iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Q レビュー・評価

2017年 9月 1日 発売

iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Q

  • 進化した非対称パターンとプレミアム吸水ゴムにより、氷上性能が15%向上した乗用車用スタッドレスタイヤ。
  • 基本コンセプトである「氷に効く」「永く効く」「燃費に効く」に加え、第4のベネフィットとして「ウェットに効く」を新たに追加。
  • 折りを4段に重ねて剛性を高めた「クワトロピラミッドサイプ」を採用。立体形状のサイプが支え合うことでブロック剛性を向上させ、接地性を確保する。
iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Q 製品画像

拡大

※ホイールは別売です

最安価格(税込):

¥10,999

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥11,999

アクセス

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥10,999¥19,411 (21店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥14,090 〜 ¥16,300 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

ご利用の前にお読みください

  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qの価格比較
  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qの店頭購入
  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qのスペック・仕様
  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qのレビュー
  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qのクチコミ
  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qの画像・動画
  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qのピックアップリスト
  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qのオークション

iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91QYOKOHAMA

最安価格(税込):¥10,999 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 9月 1日

  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qの価格比較
  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qの店頭購入
  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qのスペック・仕様
  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qのレビュー
  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qのクチコミ
  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qの画像・動画
  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qのピックアップリスト
  • iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qのオークション
ユーザーレビュー > 自動車 > スタッドレスタイヤ > YOKOHAMA > iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Q

iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Q のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.76
(カテゴリ平均:4.33
レビュー投稿数:9人 (プロ:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
走行性能 ハンドル操作のしやすさ、加速の感じ方 4.76 4.28 15位
乗り心地 走行時の心地よさ、振動の伝わり方 4.34 4.33 27位
グリップ性能 雪道や凍った道でも安心して走行できるか 4.64 4.12 11位
静粛性 騒音を出さずに走行しているか 4.19 4.15 29位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:68件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
走行性能4
乗り心地4
グリップ性能5
静粛性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

アイスガード6は2017年9月から発売を開始、転がり抵抗も従来より2%向上しています

非対称設計とすることで氷上性能をさらに向上、特にイン側の接地性が向上しています

アイスガード6を装着したプリウス。横方向のグリップ力も満足できるものでした

屋内氷盤試験場にて約20km/hからのブレーキ。制動距離は十分だと思われましたが・・・

吸水材を約3倍増しにしたタイヤですとその差は歴然。安定感も増しています

ラリーストの奴田原文雄選手によるオールシーズンタイヤの同乗試乗も行われました

2019年2月に開催された横浜ゴムの雪上試乗会にて最新のスタッドレスタイヤである「アイスガード6」を中心に体験することができました。

こう書くと「もう冬も終わろうとしているのにスタッドレスタイヤのレビューか!」と怒られてしまいそうですが、実は今回の試乗会では来シーズンの購入時には役立つ情報も含めての体験だったのではないか、とも思っています。

アイスガード6は2017年7月に発表されたスタッドレスタイヤですが正式名称は「アイスガード ロクジュウ」です。ただ流通を始め、我々も含めたユーザー間では「アイスガード シックス」の方が多く流通しているので横浜ゴムも「シックス」を愛称として認めています。

正直、スタッドレスタイヤの性能を体感するというのは非常に難しいと思います。特に日本という国土においては地域による気象状況の差は極めて大きく、ウインタースポーツをする方なら「場所によって雪質は大きく異なる」ことを肌で感じているはずです。ゆえにエリアごとにベストマッチしたスタッドレスタイヤを作ることは技術的はもちろん経営的にも極めて困難、つまりあらゆる場所でオールラウンド使える性能が求められます。

アイスガード6は新開発の「プレミアム吸水ゴム」を採用していますが、これは従来のカーボンを配合したゴムに転がり抵抗が低く、ウエット性能にも優れるシリカ(二酸化ケイ素)を適切に配合することで前モデルの「アイスガード5プラス」より氷上性能で約15%、Wet性能で約5%向上しているそうです。また従来からあるタイヤの非対称パターンも専用に新開発することでグリップ力を向上させているとのことです。

現地では勉強会が開催されましたが、前述したカーボンとシリカの関係性について興味深い内容でした。簡単に言ってしまえば油、つまりゴムと馴染むカーボンと高い親水性を持つシリカは反発しあう関係とのこと。この両者を適切に結合することが技術のキモとのことです。大学では化学を専攻しなかったので正直わからない部分は多かったのですが(化学式とかもはや忘れてしまっているので)、複合材料を密着性や強度などを向上させるシランカップリング剤等の使用で前述した性能を達成したとのこと。ここに到達するまでの開発は単なる数式の世界とは異なり、無限大の中から最適な答えを導き出すようなもの。その執念とも言える開発に思わず唸ってしまいました。

さて、理屈はどうあれ大事なのはその性能であることは言うまでもありません。今回、北海道旭川市にある同社の北海道タイヤテストセンター(TTCH)では通常では体験できない仕様も含めたメニューが用意されていました。

前述したようにスタッドレスタイヤの性能はコンパウンドを含めたゴムとトレッドなどの総合性能で決まってきます。

ゆえに最初は従来品である「アイスガード5プラス」とこの商品のゴムに「アイスガード6」のパターンをセットしたものを比較試乗してみました。つまりここではパターンの違いが走りにどう影響するかがわかるわけです。

この差はかなり明確で、距離も含めた制動感や旋回時のグリップ感の違いもしっかり出ています。

次に行ったのが「アイスガード6」と欧州向けのウインタータイヤ「V905」をスリックタイヤにして走るという内容です。正直「スリックだったら絶対停まれない。かなりヤバイな」という印象を持ちましたが横浜ゴムの開発者は「大丈夫だから安心してチャレンジしてほしい」とのこと。

そもそもパターン自体がありませんから素材の差が走りにどう影響するかを体感できるわけですが、こちらも明確な差が出てきます。最初の加速時のグリップの差はもちろん、ブレーキング時にそれなりの制動距離は発生しても「アイスガード6」の方がきちんと停止することができました。

つま前述した「プレミアム撥水ゴム」による効果が体感できたわけです。

当たり前のことですが、ゴムとパターンの相乗効果で雪道を安全かつ快適に走ることができるわけですが、アイスガード6はあえてそれぞれの部分の優位性を体感することで「1+1=2以上になる」ことが理解できました。

この他にも色々な体験が出来た中、興味深かったのがTTCH内に今年1月にできたばかりの「屋内氷盤試験場」で行われたテストでした。

アイスガード6の性能はテストコースで十分体感できましたが、今回特別に「新マイクロ給水バルーン(吸水材)」を3倍に増やした開発タイヤとの比較試乗ができたのですが、発進時からブレーキングまでさらに素晴らしい性能を味わうことができました。特にブレーキングの際の差は下の写真を見て貰えれば十分に理解できるはずです。

今回体験して感じたのはスタッドレスタイヤは常に進化しているということです。当たり前のことですが、アイスガード6の性能は確実に従来品を超えてしますし、さらに言えばここからは予想ですが、吸水材を増やすだけでもさらなる性能向上が見込めます。

最初に「シーズンが終わったのになぜ今?」ということを書きましたが、次のシーズンにもし今回のように吸水材を増量したアイスガードが発売されればさらに魅力は高まります。

その点でも次のシーズンにスタッドレスタイヤの購入を検討している人にはアイスガードというブランドを覚えておいて損はありません。


参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鵜の目さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
27件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
18件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
4件
もっと見る
満足度3
走行性能3
乗り心地3
グリップ性能3
静粛性2

私が住んでいる北関東では殆ど雪は降らなくとも冬の間はスタッドレスを履きます。半年前に新型のプリウスに乗り換えたので、初めてBSからヨコハマに乗り換えてみました。今年は特に雪が少なく、ほとんど舗装路しか走っていません。3ヶ月で約2,500キロ走りました。自分のプリウスはノーマルで195R65と大したものではありませんが、それでもこのスタッドレスとは比較をするのもおこがましい程剛性感があって安定しており、元に戻してホッとしているところです。何よりも「ピーン」というパターンノイズが結構大きく、今までのBSではこんな音は気になりませんでした。これから4,5年は付き合うことになるので、雪道を走ることが殆どない自分にとってやや失敗だったかもしれません。

車タイプ
セダン

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たまき工房さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
8件
自動車(本体)
0件
7件
ノートパソコン
0件
4件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性4

レボGZから履き替えです。
どんな雪道でも安定感が高く、安心して走ってくれました。
乾燥路の走りも非常に安定してます。
VRX2より安いのも魅力でした。
総じてコストパフォーマンスも高く、
よいタイヤだと思います。

車タイプ
軽自動車

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

oyaoyajijiさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
5件
レンズ
0件
4件
SDメモリーカード
1件
1件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5

ブリヂストン社のREVO2からの履き替えです。REVO2との比較となります。
アルファロメオ156TSです。
【走行性能】
発泡ゴムですが、REVO2にあったグニャと感はなく、高速安定性は良いです。

【乗り心地】
夏タイヤからインチダウンしているので、乗りごごちは良いです。

【グリップ性能】
ドライでは、無理しない範囲では十分です。
雪道でも怖い事はなく、制動もしっかりグリップしてくれます。
気になったのは、登りの雪道で少しハンドルを切った時、グリップが抜ける感がありましたが、コントロール範囲です。FFなのでしかたないですが。

【静粛性】
冬タイヤですが、十分静かです。

【総評】
凍結路のテストはできていませんが、雪道、ドライともに、REVO2よりも安心できます。ここ何年かブリヂストンを履いており、久しぶりのヨコハマですが、進歩に驚いています。
後は、耐久性ですね。昔履いていたヨコハマは、ブリヂストンほど耐久性は無く、堅くなってしまったので。

車タイプ
セダン

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

naka8292さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スタッドレスタイヤ
5件
2件
タイヤ
4件
0件
カーナビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5
 

2年目アイスガードIG6

8000kmほど走った後です。

 

2018年11月追記

装着車両
ZVW50プリウス

50プリウス純正アルミにて
インチダウンして使用。

【走行性能】
ハンドルがやや軽い印象が残るものの
ドライ路面や高速道路
雨天時でもグリップしてる感覚があります。
調子にのって飛ばしすぎると
流れていきますが、
法定速度レベルならば
問題ありません。

【乗り心地】
215/45R17の純正サイズからの
インチダウンですのであまり比較には
ならないと思いますが、
このまま夏もこのタイヤで過ごしたいと
思うような軟らかくも適度な
腰のある乗り心地です。

【グリップ性能】
2月の大雪の時に
大阪→新東名経由東京都内→
中央道経由長野→北陸道経由大阪と走りました。
長野県の山道でも圧雪、新雪、凍結路面と
一通り走りましたが除雪されている場所での
不安感や、登坂能力など
安心して走れます。

ただ、深い雪ですと
FFだと厳しいですね。


【静粛性】
高速域でやや高音のノイズが入る他は
静かです。
一般道を走るなら
標準的な夏タイヤよりも静かかもしれません。

【総評】
一年目ですのでこの評価ですが、
よほどの斜度の凍結路面で無い限り
安心して走れます。

値段的にもさほど高くありませんので
安心を買うつもりで購入しました。

もともとBS信者ですが、
ヨコハマも最近好きで使っています。

2018年11月〜
2年目のアイスガードを使ってみて
ドライ路面と、雨天時の様子を
追記しておきます。

交換直後は、表面がやや硬くなっていたので
今年はいけるのか?と、やや不安に
想っていましたが、
しばらく乗っておりましたら
表面が削れたのか柔らかいゴムが
出てきました。

現在、大阪市内に住んでいますが
阪神高速や山陽道などの高速道路を
走ってみてもスタッドレスらしくない
なめらかなコーナリングをしてくれます。

これはあまり雪が降らない土地に
居る者からすると
大変ありがたいですし、
雨の日のウェット性能も
安心感があります。

また、昨シーズン8000kmほど走りましたが
溝もまだまだ充分にあります。

あとは、雪道でどのくらい性能が
落ちてるのか気になりますが
また後日追記したいと思います。



車タイプ
セダン

参考になった29人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

usuyukisou2001さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スタッドレスタイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地4
グリップ性能5
静粛性5

タイヤの通販購入は、生産時期が新しい品物が届くかが不安だが、今回は新製品を選択したのでこの部分は間違いなし。
国道、県道レベルの除雪が行われている路面では、FF車でも何の不安も無く走れました。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マーチXさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
112件
タイヤ
3件
19件
スマートフォン
3件
12件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地4
グリップ性能4
静粛性4
 

 

もう交換後、新雪、圧雪、凍結路、ウエットなどなど冬の道を一通り2000キロ以上走行したので簡単ですがレビューしたいと思います。。

主に昨シーズンのアイスガード5プラスとの比較になります……

5プラスもそうでしたがスタッドレスなのにスポーティー?!軽快に走ってくれます♪
まずウエット、凍結路での走行性がアップしたと実感しています。。
あとコーナリング時はノイズがアップしていましたが、6では見事に解消しています♪♪

燃費も素晴らしい♪♪もう少し検証が必要ですが普通タイヤのルマンVと誤差の範囲内とまさに怪物!!


ヨコハマ最高傑作はウソではないっすっ♪♪♪

車タイプ
セダン

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

旅人風来坊さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
22件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
14件
スタッドレスタイヤ
1件
4件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5

私は北海道の豪雪地帯に住んでおります。10月に購入してからアイスバーンや大雪の中で毎日使用しています。プロではありませんので詳しく分析は出来ませんが、CM通りの商品です。信号手前で(速度40kmぐらい)で赤に変わり、アイスバーンでしたが、強めのブレーキを踏んでも一切滑りませんでした。正に怪物です。別の車にVRXを履いてますが、先の方が書いた通り、勝ることはあっても劣ることはないと思います。滑らないスタッドレスタイヤは絶対にありませんが、滑り難いタイヤを選ぶことも大切なことだと思います。購入してとても満足しています。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジラーチさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
17件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
15件
自動車(本体)
1件
10件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地4
グリップ性能5
静粛性3

VRXから乗り換えです。
VRX2のパターンがどうも効きそうも無い感じがして、かといって同じものは嫌なので、このアイスガードにしました。ヨコハマとブリジストンを結構取っ替え引っ替え履いて来ましたが、割合的には、ブリジストン:ヨコハマ=2:1くらいです。ミシュランも2回ほど履いたことがありますが、どちらも氷上性能ではダメだったので、もう絶対買わないと思っています。
今回のアイスガードは限りなくVRXに性能的には近いです。勝ることはあっても、劣ることはありません。
静粛性は幾分いいようで、未圧雪時の雪への引っかかり感も良く、硬く圧雪になったところやアイスのところでも踏ん張りが感じられます。
コーナー中に限界まで溜め込んで一気に滑り出すと言うのではなく、じわじわ少しずつインフォメーションをドライバーに与えながら滑っていく感じは、VRXと同じく安心できます。
VRX2がどれだけ進化してるかわからないけれども、1万近く安く買えるガーデックスの魅力は高いと思います。

車タイプ
セダン

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Q
YOKOHAMA

iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Q

最安価格(税込):¥10,999発売日:2017年 9月 1日 価格.comの安さの理由は?

iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qをお気に入り製品に追加する <124

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(スタッドレスタイヤ)

ご注意