BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Q レビュー・評価

2021年 9月 発売

BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Q

  • 「フレキシブル発泡ゴム」と新トレッドパタン技術の採用で、従来品対比、氷上でのブレーキ性能が20%向上した乗用車用スタッドレスタイヤ。
  • ブロックサイズの均等化により局所的な接地圧の集中を抑制し、均一な接地ですべりを低減。従来品に比べて摩耗ライフ(指数)が17%向上。
  • ゴム部分に分子量の多いロングステイブルポリマーを配合した「フレキシブル発泡ゴム」を採用することで、経年によるグリップ性能の低下を抑制。
BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Q 製品画像

拡大

※ホイールは別売です

最安価格(税込):

¥26,150

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥27,250

APG

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥26,150¥40,000 (24店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥41,000

店頭参考価格帯:¥28,246 〜 ¥32,000 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

ご利用の前にお読みください

  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qの価格比較
  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qの店頭購入
  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qのスペック・仕様
  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qのレビュー
  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qのクチコミ
  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qの画像・動画
  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qのピックアップリスト
  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qのオークション

BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qブリヂストン

最安価格(税込):¥26,150 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 9月

  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qの価格比較
  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qの店頭購入
  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qのスペック・仕様
  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qのレビュー
  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qのクチコミ
  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qの画像・動画
  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qのピックアップリスト
  • BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qのオークション

BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Q のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.33
レビュー投稿数:1人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
走行性能 ハンドル操作のしやすさ、加速の感じ方 4.00 4.28 -位
乗り心地 走行時の心地よさ、振動の伝わり方 5.00 4.32 -位
グリップ性能 雪道や凍った道でも安心して走行できるか 無評価 4.12 -位
静粛性 騒音を出さずに走行しているか 5.00 4.13 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ichigo ichieさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
2件
0件
スタッドレスタイヤ
2件
0件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能4
乗り心地5
グリップ性能無評価
静粛性5

※首都圏在住のため、積雪が年に1~2回あるかどうかの環境での使用レビューです。
ただし、早朝・深夜での路面凍結があるため、通勤・通学にはオールシーズンタイヤでは対応できないゆえスタッドレスが必須という環境です。
本格的な雪上性能・氷上性能のレビューは他の方にお願いできればと思います。

【走行性能】
2021年時点で最新世代のスタッドレスだけあり、2世代以上前(初代VRX以前)の物に比べて、ラージサイズミニバンでも腰砕け感はかなり軽減されています。
だた、初代VRXは他のミニバンで使用していたため扁平率65、今履いているのVRX3は扁平率60なので厳密な比較はできていません。

【乗り心地】
18インチのサマータイヤから17にインチダウンしての感想ですが、全体的にマイルドになりました(新車装着トランパスR30の18インチからVRX3の17インチに履き替え)。
特に、路面状態があまり良くないところでの振動が軽減しています。
ただし、インチダウンによる効果との区別が難しいところですが、スタッドレスタイヤはインチダウンして履くという方には参考になるかと思います。

【グリップ性能】
現時点ではスタッドレスタイヤとしての雪上・氷上性能を評価できていないため、無評価としました。
ドライ・ウエット路面での性能は下道・高速とも普通に走行している範囲ではサマータイヤとほぼ遜色なく使用できています。
ただし、あくまでもラージサイズミニバンでの使用感です。
スポーツカーやスポーツセダン等でグリップの限界を試すような乗り方をされる方ですと印象が異なるかと思います。

【静粛性】
初代VRX以前の世代のスタッドレスタイヤと比べると、明らかにスタッドレス特有のロードノイズが軽減されています。
道路状況、速度にもよりますが、スポーツタイヤやスタンダードタイヤ以下のランクのサマータイヤと比べても遜色ない静粛性です。
他車に履かせているスタッドレスタイヤと比べると、タイヤのみのトータル静粛性ではVRX3≧VRX2>ヨコハマ・アイスガード6だと感じました。
アイスガード6よりも全速度域でノイズが少ない印象です。
ただし、上記3銘柄とも、それ以前の世代のスタッドレスタイヤよりも明らかにスタッドレス特有のロードノイズが軽減されています。

【総評】
最初に記載したとおり、あくまでもラージサイズミニバンでのドライ・ウェット路面の評価になります。
ちなみに走行距離は1000km程度です。

※以下は馴染みのカー用品店のタイヤ担当スタッフから伺った話です。よろしければスタッドレスタイヤ選びの参考になさって下さい。

VRX3は豪雪地帯に住んでいるわけではないけれど、凍結路面を走行することが避けられないようなユーザーに、よりフィットするようVRX2の性能を強化してあるそうです。
また、VRX3のトレッド面はシンプルで、どことなくREVO時代の面影がありますが、最新式コンピューターによる膨大なシミュレーションの結果として、このトレッドデザインが現時点の技術との組合せで最善と判断されたとのこと。
サイプの入れ方や発泡ゴムの技術進歩があるのでそうなるのでしょう。

なお、スタッドレスの比較試走会にも参加されるそうですが「あくまでも傾向としてだけれど、同世代モデルで比較すると、BS・ブリザックは直線での氷上ブレーキ性能が最強、ヨコハマ・アイスガードは氷上コーナリング性能がブリザックよりもやや高いことが多い」そうです。

参考になった9人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Q
ブリヂストン

BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Q

最安価格(税込):¥26,150発売日:2021年 9月 価格.comの安さの理由は?

BLIZZAK VRX3 225/60R17 99Qをお気に入り製品に追加する <24

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スタッドレスタイヤ)

ご注意