marantz PM-10 レビュー・評価

marantz PM-10

  • 「大出力と圧倒的なスピーカー駆動力」、「フルバランス回路」、「独立電源」の3つの要素を一筐体に統合した、フラッグシップ・プリメインアンプ。
  • バランス入力、アンバランス入力それぞれに専用の「HDAM-SA3」を搭載。入力ソース間の干渉を排除し、入力信号を劣化させることなく伝送する。
  • 最大4台(8チャンネル)までボリュームを連動させることができる、「F.C.B.S.機能」を搭載。マルチアンプドライブなど、柔軟にシステムの拡張ができる。
marantz PM-10 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥478,000 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥600,000
  • 発売日:2017年 2月下旬

店頭参考価格帯:¥― (全国30店舗)最寄りのショップ一覧

定格出力:200W/8Ω/400W/4Ω 対応インピーダンス:AorB:4Ω〜16Ω/A+B:8Ω〜16Ω/バイワイヤリング接続時:4Ω〜16Ω 再生周波数帯域:5Hz〜50kHz アナログ入力:4系統 アナログ出力:1系統 marantz PM-10のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • marantz PM-10の価格比較
  • marantz PM-10の店頭購入
  • marantz PM-10のスペック・仕様
  • marantz PM-10のレビュー
  • marantz PM-10のクチコミ
  • marantz PM-10の画像・動画
  • marantz PM-10のピックアップリスト
  • marantz PM-10のオークション

marantz PM-10マランツ

最安価格(税込):¥478,000 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 2月下旬

  • marantz PM-10の価格比較
  • marantz PM-10の店頭購入
  • marantz PM-10のスペック・仕様
  • marantz PM-10のレビュー
  • marantz PM-10のクチコミ
  • marantz PM-10の画像・動画
  • marantz PM-10のピックアップリスト
  • marantz PM-10のオークション

marantz PM-10 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.55
レビュー投稿数:4人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.50 4.39 19位 見た目のよさ、質感
操作性 3.25 4.16 21位 リモコンや本体の操作のしやすさ
音質 5.00 4.57 2位 臨場感、音質の良さ
パワー 5.00 4.52 3位 最大音量の大きさ
機能性 3.50 4.27 17位 機能が充実しているか
入出力端子 4.00 4.28 14位 端子の数
サイズ 3.50 4.34 20位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

marantz PM-10

marantz PM-10のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
7件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
4件
ビデオカメラ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ5


私がオーディオに求めるものは、表現者が私のイメージどおりに
目の前に存在する状況を作り出してくれることであり、

マランツが目指す”原音再生”の考え方と近いと考えています。

このPM-10の導入は、私にとってはPM-11S3からの乗り換えで、
当初、我が家のオーディオシステムの上流は11シリーズ(SA-11S3、NA-11S1)のままでしたが、
確かに音の解像度、スピード感が向上し自分好みの音に近付いたのでそれで善しとしていました。

ただ、本機のナンバリングが11→10と格上げされ、リファレンス機と呼ばれている状況について
いまいち納得が行かない状況であったことは今思えば事実です。


その後、SA-10を導入し状況が一変。
ひょっとしたら誤解を招きやすいアンプなのではないかと思い
自身の感じたことを投稿することにしました。


PM-10は極端に言えば、お化粧を一切しない素顔のままを見せるプリメインアンプなんだと思います。
(マランツの澤田氏はそれでも謙遜して、まだ透明ガラスではなく磨りガラス・・と表現されていますが)

仮にもし厚化粧とまではいかないものの、アンプがうっすらお化粧をしてくれることを前提として
チューニングされたディスクプレーヤーと組み合わせた場合、
PM-10を通して出てくる音は、確かに原音に近いはずなのですが、そのオーナーからしたら、
前後の比較で、色気の減った素っ気ない印象の音に聞こえてしまう可能性が高いと思われます。


そこでこう言われます。 「マランツサウンドを失った・・」と。


その後、私はディスクプレーヤーもSA-10にアップデートする機会に恵まれ、
マランツが音造りを追い込んだ組み合わせと寄り近い環境(スピーカーは異なる)で
PM-10を再度判断することになるのですが、正直驚きました。


冒頭に記載した、”私がオーディオに求めるもの” がそこに存在したからです。。


これは私の解釈ですが、マランツがこの10シリーズで実行したのは、
ディスクプレーヤーでマランツの目指す原音再生(=マランツサウンド)の素材を徹底的に磨き上げ(素顔美人を目指し)
プリメインアンプは純粋にその素材を一切の色付け(お化粧すること)なく増幅することのみに徹底させた。

この役割分担は簡単そうであって、実は、今までのクラスA、ABアンプでは原理上実現が困難だったことであり、
クラスDアンプを採用したことで実現できた新境地なのだと考えています。


これらのことから、従来システムにPM-10だけを加えた場合、
オーナーさんにとっては従来よりも素っ気ないサウンドに聞こえてしまうことで、
マランツが目指している方向が誤解される可能性もあると思いました。

オーディオを購入するのは、ある意味メーカーブランドの思想を買うことであり、
われわれユーザーよりも、遥かに長い時間オーディオのあるべき姿に向き合い、考察し、
遥かに優れた試聴環境にて試行錯誤して開発している方々の耳を信じることこそが、
実は、寄り良いオーディオシステム構築への一番の近道なのかもなーと思わせてくれた良い経験でした。


PM-10の目指した方向性がよく判るサイトとして下記ご紹介しておきます。
https://www.phileweb.com/interview/article/201703/30/440.html


レベル
初心者

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

中年期さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
電動歯ブラシ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性3
音質5
パワー5
機能性3
入出力端子4
サイズ4

わざわざこの為に初めてログインしました。部屋も狭いのでjeffrowland concerto integrated とaudiomachina crm でなんの不満もなく楽しんでおりました。jeffのアンプも省電力のデジタルアンプで、24時間通電派のものぐさ者の私には気になる新商品でした。

このサイトで先にお二人が最高のレビューされており、展示品ですが我慢できなくなり購入しました。
お二人に感謝です。素晴らしい。アンプでここまで感動させられるとは思いませんでした。少々大袈裟でしたが、私のオーディオ歴では最高位でした。

お店での視聴では おとなしめ?かも。でも家では全く聞き疲れしませんね。

この値段もマランツに感謝。傑作かもしれません。

レベル
中級者

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まくらげさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
27件
デジタルカメラ
0件
10件
タブレットPC
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性2
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ3

【デザイン】
可もなく不可もなく。いつものmarantzって感じです。
高級感もあるような無いような感じです。

【操作性】
リモコンでパワーアンプのダイレクト入力が選択できないのは痛すぎる。
使わないボタン沢山付けるならパワーダイレクトボタン付けなよ。
何のためのリモコンなんだか…。フラッグシップに使いまわしリモコンはどうなんでしょうね?

【音質】
PC(JRiver MC22)→NA-11S1(バランス出力)→PM-10→Dynaudio Confidence C1
もしくはCDの場合D-06から。と言う構成で聴いています。

このConfidence C1と言うスピーカーですが、癖は強いけどアンプを奢ってやると凄い鳴り方します。
ただ、このスピーカーは本来の姿をなかなか見せません。
ブックシェルフの癖にウーファーも重い。もう、鳴らない。吃驚するほど。
ところが、です。
このPM-10は凄い。良いアンプで聴いたときと同じ、音に包まれる様な感覚をある程度再現してくれます。
この感じをこの価格帯で再現できる事に素直に驚きました。

このアンプを水に例えると、これは純水なんだと思う。
ただし、一般で思うようなフィルターを通しただけのなんちゃって純水ではなく。
感覚的に、これは超純水が一番近いかんじ。
そのものは無色透明純粋無垢。ただし、他とは物凄い勢いで反応し順応し姿を変える。
色がないのがこのアンプの個性なのです。色は他のもので付ければ良い。
エロだのコクだの艶だの余韻だの、そういうものを求めるアンプではないのは確かです。
そういう意味では万人向けではないのかも。

しかして、このポテンシャルの高さはどうでしょうか。この価格帯では良くも悪くも常軌を逸していると思います。
奥行きが無いだの平面的だのと言われていますが、鳴らし続ければ素直ながらも広大な音場が形成されます。
力を引き出せたなら、本当に至宝だと思います、が。
逆に言えば上手く扱えないと個性のない凡アンプって印象で終わる可能性も高いのかな。勿体ないけど。

【パワー】
良いです。重たいウーファーも小気味よく軽快にトクントクンと駆動しております。

【機能性】
欲しい機能は一通り揃ってるかな。
プリアウトやトンコンは個人的に要らないのですが、欲しい人には不満でしょうね。

【入出力端子】
バランス入力が2系統あるのは地味に嬉しい。

【サイズ】
背が高い。あと2cm低くして欲しい。出来るよね。
でかいことが素晴らしいと思ってるのは日本人の、しかも一定以上の年齢を重ねた極一部の人だけだと思うけどなぁ。

【総評】
個人的にはマランツ激推しの800Dの様な大型スピーカーよりもですね。
805DやConfidence C1、PL100の様なお値段高めのブックシェルフに合うんじゃないかと思いました。
この辺りなら本当に過不足無く鳴るでしょうし、スピーカーの個性を存分に引き出してくれるであろうし、色んな意味で身の丈にあった選択だと思います。

なんか、コレとAVアンプと聴き比べて違いがわからなかった。みたいな事を書いている方が居ました。
何をどう聞けばそんな事になるのか理解できません。10万位のスピーカーで聴いたのでしょうか?
所有者からすればネガキャンとしか思えませんが…頼むからちゃんとしたスピーカーと環境で聴いて欲しいと心の底から思います。
そういう意味ではスピーカーを選ぶアンプなのかもしれません。
好き嫌いはあるでしょうが、幾らなんでも同列で語るのは…どう聴き比べても明確な差がありすぎです。

それでも、今までのマランツの音が好きだった人に叩かれるのもわかる気がします。キャラが違うから。
マランツの音を一回忘れて、違うものだと切り替えられれば案外幸せになれるかもしれませんね。
マランツの出音のイメージがどうしても抜けない方も多いでしょうし、出始めの今は厳しい意見も多いでしょう。
ソレもわかりますが、それでも長いスパンで徐々に良い評価が固まってくるアンプなんだと思います。
実際、モノは良いですし。不当な評価は正直歯痒いですね。

リモコンの使い勝手を除けば、コレは良いアンプですよ。個人的にコレ以上は要らないかな。
こんなアンプを世に送り出してくれたマランツの開発陣には拍手を贈りたい。ありがとう。
もうアンプでグズグズ色々と迷わなくていいから楽。素晴らしい。音楽を聴くのが楽しいです。心の底からそう思う。
良い買い物したと思います。正直、マランツを見直しました。

レベル
中級者

参考になった29人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りょうたたさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性4
音質5
パワー5
機能性3
入出力端子3
サイズ2

【デザイン】 見慣れたデザインなので3点。

【操作性】  リモコンが使用でき便利なので4点。

【音質】   聞きなれると良いです。満点。

【パワー】  800Dはホントに鳴ります。満点。

【機能性】  普通なので3点。

【入出力端子】 こんなものでしょうから3点。

【サイズ】 できれば、もう少し小さければいいなと思ったので2点。

【総評】 この無味無臭の屁のようなつかみどころのない音は22世紀のスタンダードを目指したのでしょうから、その勇気と先見性に1票!
使用時間が50時間を経過したあたりから、音の奥行と低音の解像度が飛躍的に向上しました。しーでープレーヤーは、旧型の11s2、スピーカーも旧型800Dですが、ノラジョーンズを聞く分には、100万円程度のパワーアンプに匹敵致します。ただ現状ではエレキベースの音がちょこっと硬いですね。この辺がコナレてくるようなら、もう1台買って倍アンプにしようと思います。

レベル
中級者

参考になった18人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

marantz PM-10
マランツ

marantz PM-10

最安価格(税込):¥478,000発売日:2017年 2月下旬 価格.comの安さの理由は?

marantz PM-10をお気に入り製品に追加する <68

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意