Core i7 7700K BOX レビュー・評価

2017年 1月 6日 発売

Core i7 7700K BOX

  • 4コア8スレッドで動作する、LGA1151対応CPU。基本クロックは4.2GHz、最大クロックは4.5GHz、TDP(熱設計電力)は91W。
  • 第7世代インテルCoreプロセッサーで、コードネームは「Kaby Lake」。
  • 前世代モデルと比べ、GPU機能が大幅に強化されている。内蔵GPUは「Intel HD Graphics 630」。
Core i7 7700K BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):

¥45,364

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥45,364

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥45,364¥53,680 (12店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i7 7700K/(Kaby Lake-S) クロック周波数:4.2GHz ソケット形状:LGA1151 Core i7 7700K BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i7 7700K BOXの価格比較
  • Core i7 7700K BOXの店頭購入
  • Core i7 7700K BOXのスペック・仕様
  • Core i7 7700K BOXのレビュー
  • Core i7 7700K BOXのクチコミ
  • Core i7 7700K BOXの画像・動画
  • Core i7 7700K BOXのピックアップリスト
  • Core i7 7700K BOXのオークション

Core i7 7700K BOXインテル

最安価格(税込):¥45,364 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 1月 6日

  • Core i7 7700K BOXの価格比較
  • Core i7 7700K BOXの店頭購入
  • Core i7 7700K BOXのスペック・仕様
  • Core i7 7700K BOXのレビュー
  • Core i7 7700K BOXのクチコミ
  • Core i7 7700K BOXの画像・動画
  • Core i7 7700K BOXのピックアップリスト
  • Core i7 7700K BOXのオークション

Core i7 7700K BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.72
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:36人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.92 4.51 12位
安定性 安定して動作するか 4.62 4.72 32位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.46 4.29 23位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.59 4.35 11位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i7 7700K BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
35件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
37件
マザーボード
1件
27件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
 

 

i9-9900K,RYzen3900Xで、さえも寄せ付かせないシングル性能には舌を巻きます。
特筆するのは49倍までの電圧は、なんと0.850Vで賄えます。
流石に50倍となると(夏場で)1.230V前後要しますね。(勿論殻割無し)

MBはASUSからMSIに替えています(Z270MPOWREチタニウム)
クーラー忍者5 滅茶苦茶冷えます(今の時期50倍で、75度〜76度)
メモリーはコルセアの4GB×4枚の16GB 定格の2666MHzから3600MHzにOC
冬場で53倍を記録しましたが、夏場では怖くて通常は49倍ー0.889V前後で常用しています。

R15とR20のスコア画像添付しています。50倍で計っています。参考になれば嬉しいです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:305人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
無線LAN中継機・アクセスポイント
5件
0件
プリンタ
4件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性3

CPUの進化がマルチコアに偏重してはや数年。今どきのハイエンドCPUは当たり前のように8コアや10コアになり、もはや4コアなんて少ないという風潮さえあります。ただ実用的な性能でいえば2019年時点でも7700Kはいまだハイエンドに位置していると考えられます。

その理由として、たしかに最新の10コアCPUはベンチマークで良い数値をだしますが、いかんせんその性能を発揮する場面が少なすぎます。普通の人は3DCGをレンダリングすることもなければ、動画のエンコードや重いエフェクトをかけることもありません。3Dゲームにしてもマルチスレッド対応はあまり進んでいません。6コアや8コアを生かせるタイトルも全体から見るとごくわずかで、いまでもシングルスレッド性能がほぼそのままフレームレートに直結する時代が続いています。最新鋭の8コアCPUがひと昔前の高クロックな4コアCPUに負けることも珍しくありません。

なぜそうなるのか、その理由をざっくり説明するとマルチスレッドでプログラムを組むことが難しいからです。CPUのコアが増えるメリットは大きく2つあります。ひとつは多数のプログラムの同時実行性能(マルチタスク性能)が良くなるということ。もうひとつは1つのプログラムの処理をより高速化できるというものです。前者はOSの機能なのでCPUのコアが増えた時点でそのまま恩恵にあずかることができます。では後者はどうかと言えば、あくまで高速化できるとういうだけであって、そういうふうにプログラムを組まなければ速くはなりません。その手法がプログラムのマルチスレッド化です。普通にプログラムを組むとシングルスレッドで動作し、そのプログラムは1つのコアしか使いません。マルチスレッド化とは1つの処理を複数のスレッドに分割し、それぞれが複数のコアで同時に並列動作するようにすることです。

もう20年以上前の話ですがUNIXにマルチスレッド機能が実装されたとき、私自身も対応ソフトのマルチスレッド化に四苦八苦しました。なぜそれが難しいのかを語りだすとキリがないので省略しますが、エンコードやエフェクトのたぐいが当初からマルチスレッド対応されたのは、複数のスレッドに分割するのが比較的容易な処理だからということです。そしてそれ以外のほとんどのソフトではその分割が難しいということです。だからコンシューマ向けのマルチコアCPUが発売された当時も、一部のソフトはすぐにマルチスレッド化されるだろが、大多数のソフトはしばらくシングルスレッド動作のままだろうと予測していました。しかしあれからもう10年以上たちます。まさかここまでマルチスレッド化が進まないとは思いもよりませんでした。シングルスレッドのプログラムを自動的にマルチスレッド化するというアイデアもずいぶん前から存在しますが、やはり無理があるのかいまだ満足な結果は得られていないようです。いくら機械技術が進歩してもそれを使う人間の頭のレベルはまだまだ進歩していないということでしょうか。

そう考えると4コアでシングルスレッド性能も高い7700Kはバランスのとれた良いCPUでした。このレビューを執筆している時点でまだ販売中のCPUを過去形で語るのもあれですが2019年7月現在で約45,000円と少々お高くなっています。私が購入したのは8700Kが発売される直前で約35,000円くらいでしたから、それならばハイエンドなのにコスパに優れた良いCPUだと言えます。と、ここまで書いてから気が付いたのですが、これはほとんど7700Kのレビューになっていませんね。失礼いたしました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Anti-Minerさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
4件
SSD
3件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性3

今や2世代前のi7となってしまいましたが、8K動画を見ようとさえ思わなければ不満のない処理能力です。殻割り+Le Grand Macho RTの組み合わせですが、全コア45倍の100%でも60℃未満をキープしてくれます(2月)。
性能に不満はなくとも、新世代や、やがて来るRyzen様に目移りする季節となって来ましたが、そうなってもサブ機として長く活躍してくれると思います。中古で良い出物があればお勧めですよ。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kosei.kclさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
32件
PCケース
3件
22件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
9件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性無評価
互換性無評価

スペック詳細
【CPU】コレ! Core i7-7700K
【メモリ】F4-4266C19D-16GTZR [DDR4 PC4-34100 8GB 2枚組]
【マザボ】ASUS ROG MAXIMUS IX APEX [E-ATX]
【CPUファン】簡易水冷 Corsair H150i 360mmラジエータ
【GPU】ASUS STRIX GeForce GTX 1080 Ti GDR5X OCモデル
【SSD】WD Black NVMe WDS250G2X0C
【HDD】WD Red 2TB 5400rpm

【処理速度】僕が使ったCPUの中では最速で最高4.48GHzまで上がったのを私の目ではっきりとタスクマネージャーにて確認しました

【安定性】安定しますね〜。しかしOC 5.0GHzにしてCINEMABENCHやると・・・(強制終了)

【消費電力】 ここがやはり気になるところ、このCPUとGTX1080Tiで、低い時は60W程まで落ちます。逆にゲーム中はモンスターです。400〜450Wも食ってた。+数時間のハイグラフィックゲーム。ゲームするならするで、電気代が上がるのは、まじヤバそう・・・

【互換性】 Z270使ってます。OC挑戦する人はZシリーズ買うと思います。まぁ個人個人いろいろ選択はあります!いろんな会社がありますからね。。

【総評と感想】
5/30現在、K付きi7でこれを買うのは正直もったいないです。

結局ソシャゲみたいに「課金課金・・・」みたいに、OCの周波数をどんどん上げて行くようになる・・・
今は5.0GHz殻割りなしで運用しています。
私と同じ様な方がいました。
ASUS MAXIMUS IX APEX 使って、5.2GHzだとOS入った直後にブルスクです。

たしかにもう一つ上のマザボ買えば出来たかもしれませんが、さすがに5.0GHz以降は殻割り必須になってくると思います。
そんなにOCしたいならi7-8700K買えと言われました笑笑
まさかこんなにOCしたがるなんて…

あっ、それと最後に。「題名で買う価値がない」と言いましたが現在8世代型が出てきて価格もこいつと同じ、さらに6コア12スレッドという…
OCする人に求められるOC耐性も8世代型の方が高いです。
それでも新しいi7じゃなくても少し前のモデルでもいいでしょ?と言う私みたいな考えの方…それなら 8世代型 Core i5-8400 をお勧めします。
まさに、こいつの半分くらいの価格です。

「新型厨じゃないよ!」って方、、、実に7世代と8世代のIntel CPUの性能差は大きいです。
最終的に決めるのは購入者自身です。私みたいにi7-7700K買って後々から「i7-8700K買えばよかったなー」と、スゴーーーク後悔しないようにして下さい。


----------------------
久しぶりの再レビューです。そろそろサブ機(PenG4560)でいいかなっていう程度のPC利用度になってきました。。。

【処理速度】
とにかく十分に早い。

【安定性】
定格はともかく-
OC時ですがー
1.43Vで全コア5.0GHzシネマベンチ完走しました。
もちろん常用も一時期していました。
クーラーは簡易水冷Corsair H150i (360mmラジエータ)を使用しました。

【消費電力】
まぁOCしたら100W超えます・・・
定格なら公式の公表値通りのTDP91Wです。
現在は性能をかなり落として運用しています。
余計な性能と電気消費ですから・・・
今は4コア4スレッド、3.5GHzです。

【互換性】
Z270 選べば基本問題なし

【総評】OCの話→定格の話→現在の話。
こいつを5.2GHzで起動させてみるとOSに入る手前でブルスクでした。
ぅ〜ん5.0はなんか微妙だなぁもう200MHzは欲しいよなぁ。。。
それで1.5Vまで昇圧させようとは思ったのですが、もう基盤が保つかもわからないのでやめました。
5.0GHzでシネベン回すだけでもヒヤヒヤしますから・・・
マザボはROG MAXIMUS IX APEXと、OCに特化したマザボなんですが、液体窒素でもないので。
でもスコアは940cbまで伸びました、感動。

さて、定格の話ですが、、全然凄いです。ただテキパキ動く感じです。
こいつを買った頃にはもう第8世代型CPU出てんのに買わなかったことだけ後悔です。
シネマベンチでは850cb位でした。

今はゲームしなくなった訳でCPUを4C・8Tから4Tにしていますが、これまで下げても全然支障はなかったです。第一Core i5-7400あたりの性能をもとに設定してみたのですが、まぁCore i3でも今度買おうかという考え方が生まれました。
最大消費電力は75WでCPUの最高温度はベンチマーク中45度です。
殻割りしているからなのか冷えやすいと実感しています。5.0の大暴れとは大違い。
シネマベンチスコアは544でした。

【使ってみて良かったと感じた事】
早い。なんでもできるという安心感。エンコード時間が昔使っていたCore i3-6100とは大違い。ゲーム中のフレームレートがむちゃ安定している。CPUよりGPUかも。。。

【良くなかったこと】
どこかで見た記事なのですが、1.2Vを超えたあたりで温度の上昇が凄いそうです。なので4C/8T 5.0GHz 1.43Vのときの発熱はやばかったです。けど、電圧下げて殻割り効果をしったので、殻割りなしで4.8GHz以上の常用は難しいと思います。虎徹などを使う場合は4.6〜4.8が限界かと、、、
かと言って殻割りしても4.8がギリギリでした。殻割り+大型簡易水冷をして5.0GHzあたりが限界です。
それより私は「また」CPU壊すのかと心配で今はやめました。。。

最後に。
今頃書いてもアレなんですが、こいつは普通に良かったです。熱以外。僕が持ってるCPUの中では最速です。^^

以上、数年後、他の方がKabyLakeをどういう目でみるのか楽しみなので、私なりにしっかり書いてみました。
将来、5.2GHzをOCなしで超えるCPU来るんだろうなぁ・・・(^-^;;



※私のシネマベンチスコアは自分で計測したのと同時にバックグラウンドアプリが沢山あるため、実際の数値とは異なります。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった8人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

E6700さん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:233人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
15件
0件
CPU
10件
2件
グラフィックボード・ビデオカード
9件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
うちの環境では4.4GHzで動作しています。7700が4GHzなので違いはあまりありませんが
長時間のエンコードなどだといくらか差があります。
シングルスレッドはやはり速い。

【安定性】
OCしないので安定そのものです。

【省電力性】
性能に対してみればとても優れています。

【互換性】
対応ボードで動かなかったという話は聞いたことがないです。

【総評】
M/B交換まではさすがに…でも究極の性能を追い求めたいというならこれしかないです。
シビアなパワーを要求される用途なら選ぶべきCPUです。
マルチスレッドにとてもよく最適化されたアプリがまだ少ない現状で
シングルスレッド性能の高い本製品は活躍の場があります。
定格なら空冷で冷やしきれる低発熱も評価できます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ROTARY ROCKETさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
5件
タイヤ
4件
0件
メモリー
3件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4

【処理速度】HASWELLのi5からこちらにアップグレードしました。爆速ですね。PhotShopのRAW画像の処理なんかでは体感で違いが分かります。動画の編集はまだそれほどしていませんが、これも体感できます。速いです。一昔前のi5からなので当たり前かも知れませんが。

【安定性】今のところまったく問題ありません。Windows10のアップデートもスムーズに終了。

【省電力性】これはどうでしょう・・あまり期待していませんが、ネット閲覧くらいならほとんど電力消費していないようですがPCの使い方次第なので。

【互換性】Z370マザーでは利用不可のようですね。それ以外は相性問題などあまり考えなくてもいいようです。

【総評】私はゲームをしませんので省電力性も含めて満足です。とにかく以前のCPUとマザーの組み合わせからは隔世の感があり購入して良かったですね。マザーはASUS Z270i です。m.2を2枚搭載できることからこちらを選択しましたがi7との組み合わせで問題はなく、気になっていた発熱も簡易水冷を使っているためか40℃台で安定しています。おそらくよほど小さいケースを使用しなければ空冷でも大丈夫だと思います。
爆速でド安定。言うことなしです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

attyan☆さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:425人
  • ファン数:98人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1976件
PC何でも掲示板
0件
492件
CPU
6件
78件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性3
互換性5

現在はこんな感じです^^;

7700K@4.5GHz Syc All Cores

7700K@4.8GHz (Delid)

 

Ref.1 8700k@5.0GHz (Delid)

Ref.2 Ryzen7 1700@3.9GHz

 

自宅での仕事用に1台組みました。当初、グラボは搭載しないつもりだったので、Core i7 7700Kで組みました。今回は、コストにかなり拘った構成になっています。


CPU: Intel Core i7 7700K
M/B: ASUS PRIME Z270-A
Cooler: ENERMAX ETS-T50A-BVT
Memory: Corsair CMK16GX4M2A2666C16
G/B: 玄人志向 RD-RX560-E4GB
SSD: Crucial CT275MX300SSD1/JP
HDD: TOSHIBA DT01ACA200
PSU: 玄人志向 KRPW-GT600W/90+
CASE: JONSBO U4S
OS: Windows10 PRO


[再レビューで殻割クマメタル化ベンチ等を更新しました]


【処理速度】
6700Kの6%アップぐらいなので、実際の使用では、6700Kと差は感じないはずなのですが、Yahooなどの軽いブラウジングでさえ、反応が速いのがわかります。4コアまでしか使わないようなケースでは、現在最速と言えます。また、HD 630も一般的な用途なら十分実用になります。

ゲームをプレイするだけなら、7700Kで一択なのですが、同時に対戦をソフトで録画する場合、やはり4コアでは役不足で、この場合は、Ryzen 7か新しい8000番台のIntel製を選択することになります。


【安定性】
Skylakeから、KabylakeになりOC耐性が上がりました。ただし、CPU温度が、67700Kに較べ、かなり高く表示されます。アップしたベンチの際は、虎徹Uだったたのですが、あまりにコア温度が高いので、TDP250W+のETS-T50A-BVTに換装しました。それでも全体的にコア温度は高めです。OCするなら、殻割は必須と言えます。

Skylake、KabylakeでHT機能を搭載したものを6台使っていますが、特に不具合はありません。また、7700Kで特定のコアが異常発熱したことも今のところありません。ただ、Win10のOneNoteのsetup.exeがバックグラウンドでループし、16%使用し続けたので、削除しました(数台で確認)。


【Ryzenとの比較】
Core iシリーズは、GPUもCPUが内蔵しており、それなりに意味があるのですが、Core Xシリーズは、GPUを内蔵しておらず、かなり割高と言うのが正直な感想です。4Core 8Threadsの7700Kより安価に、8Core 16ThreadsのRyzen7 1700が購入可能であり、しかも安価なB350 ChipsetのM/Bでも、OCが可能なわけで、コスパを考えると、かなり厳しい状況です。


【総評】
ブラウジングやオフィスソフト、多くのオンラインゲームをプレイすると言った、一般的な使用だと、Core i5 7500でも十分な性能があります。Core i7を使うユーザーが求めているのは、レンタリングや動画エンコード、ゲームプレイを録画すると言った、よりCPUパワーが必要なケースが多いはずです。そう考えると、4Core8Threadsの7700Kは、Ryzen7に完敗であるのは否めません。

現在、6700K、7700K、1700@3.9GHzOCの3台の自作PCを自宅で使っていて、一般的な作業は、6700Kや7700Kを使い、重い作業は1700@3.9GHzOCのPCと使い分けていますが、もし、1台だけに減らすなら、Ryzenを残すことになると思います。7700KというCPU、特に不満もなく、処理スピードも非常に速いのですが、登場した時期が悪かった、それが正直な感想です。


【追記】
ここ数ヵ月使用して感じたことなのですが、オンラインゲームをプレイする際でも、フルコアを使いつつ、CPU使用率が25〜50%ぐらいには日常で上がり、TDP250W+のクーラーでも70℃近くまでCPU温度が上がりますから、十分冷却することが必要だと思っています。殻割すると、さすがに温度はかなり下がりますが、コア数が多くCPU稼働率が低くなる、8700Kの方が管理はかなり楽です。


比較製品
AMD > Ryzen 7 1700 BOX
インテル > Core i7 6700K BOX
レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった19人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

masterkskさん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:481人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

CPU
17件
1件
マザーボード
16件
0件
CPUクーラー
13件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性3
省電力性5
互換性5

サブ機としてMINI-STXに組み込み。
【構成】
CPU i7-7700K
CPUクーラー 小太刀 リビジョンB SCKDT-1100(Fan逆向)
ケース SST-VT01S
メモリ Komputerbay DDR4 16GB x2 2400MHz
ACアダプター NEC ADP-180FB A 180W

【処理速度】
定格でも満足です。

【安定性】
無理しなければ大丈夫。

【省電力性】
定格なのでそこそこ省エネ。

【互換性】
STXマザーのBIOS-UPに戸惑いましたが、おかげで無事使えました。

【総評】
MeltdownとSpectreの脆弱性が発覚したため、メインでは使う気になれず、サブ機に移行。現状のパーツは新規にRyzen5 2400Gで組むために使用したいので、他のサブ機であるMINI-STXシステムに組み込んだ。 さすがに、7700KともなるとSTX環境ではベンチマーク時90℃近く発熱するのであまりよろしくは無いですが、まあ、サーマルスロットリングで周波数が落ちますので、気にしないことにします。そもそも、エンコしなければCPU100%となることは無いと思います。

また、当初ACアダプタは120Wでしたが、ベンチマークの際にワットチェッカーで調べたところ110Wとなっており、電源不足が懸念されました。その為、ACアダプタは180Wのものに変更しています。ACアダプタ180Wはかなり大きく、PC本体サイズの小型化の意味を相殺してしまっています。まあ、本体だけ見れば小型最強PCと言っても過言ではない性能なので、個人的には満足です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メゾ・フォルテさん

  • レビュー投稿数:103件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電源ユニット
5件
3件
CPU
4件
3件
CPUクーラー
6件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性3
互換性5

【処理速度】
現行のゲームで十分です。
【安定性】
マザーボードのドライバの関係ででスリープ復帰時にブルースクリーンが発生しましたが改善後は安定しています。
【省電力性】
アイドリング時約4.2Ghzで80w〜95wで動作しています。
【互換性】
100番代のマザーボードもBIOS更新すれば使えるので豊富にあると思います。
【総評】
エンコードもするのでRYZENと迷いましたが自分は主にゲーム用途で使用するのでこちらにしました。涼しくなったのでOCしようと思っていたら簡易水冷が壊れたので定格で使っていますが特に速度に不満はなく安定しています。

レベル
自作経験あり

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tk84さん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:313人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
4件
51件
PCケース
2件
38件
ノートパソコン
4件
31件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性3
互換性5

i5-7400でCPU使用率が90%を超えるようなことが出てきたので必要に迫られての換装です。
スペック的にはKなしの7700でも十分だったのですが、
価格差があまりなかったことと(クーラーは別途必要になっちゃいますが)、
スペックに十分な余裕を持っておこうかなとこちらに。


普段行う作業は、

・事務処理
・フォトショでの簡単な画像編集
・防犯カメラ情事録画
・たまに軽い3Dゲーム


7400環境ではこれら一気に行うと80%〜90%の使用率になり、
動作がのろくなることが日に数度あったのが、
現状では50%前後で推移しています。

いやー、やっぱ最高クラスのCPUはいいですね。
性能もそうですが所有欲を満たしてくれてw


詳細は他の方のレビューにお任せしますが、
複数のタスクをたくさん同時に行う方にはやっぱりこれくらいのCPUがいいですね。

大満足です。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ichienさん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:181人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
7件
12件
CPU
3件
6件
PCケース
2件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性4

1個目を買ったのは発売直後。コア間に温度のバラツキがかなり有り15度ほど。
とびぬけて高いコアのせいで全体の温度も高くなる。
2個目は発売から半年ほどたった時に購入。OC耐性がなかった。
3個目はこの10月に購入。温度もOC耐性も文句なし。一番良いCPUだった。
今まででもそうだが発売直後はちょっとこれは、という特性を持つものが多い気がする。
発売された8700Kも恐らくそうだろう。
多コアに対応していないプログラムが多い中高いCPUと1世代限りのマザーには食指が伸びない。
今回は飛ばして来年末になってIce Lakeが出てからにしようと思う。安くなった7700KとZ170マザーが今最もコスパが良い。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JZS145さん

  • レビュー投稿数:2596件
  • 累計支持数:1344人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
1020件
マザーボード
0件
982件
SSD
0件
649件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価
 

CoreTemp

CDI

 

8700Kの話題が盛り上がっているこの時期に、
今更感のある7700Kで組んでみました。

構成を以下に記します。
ベアボーン:Shuttle SZ170R8 V2
CPU:Core i7 7700K
メモリ:DDR4-2400 W4U2400BMS-16G 16GBx2
SSDM.2:Samsung 960 evo 250GB M.2 type 2280
SSD:Samsung 850EVO 500GB MZ-75E500B/IT
SSD:Samsung 850EVO 250GB MZ-75E250B/IT
グラボ:玄人志向 GTX 1050Ti GF-GTX1050Ti-4GB/OC/SF
OS:Windows10 64bit Pro

まあ、いろいろと突っ込みどころはあると思いますけど、
ベアボーンを選択したのは、ATXケースで組むのは疲れるから。
メモリの32GBはRAMDISKを使いますので。
データ用ストレージがすべてSSDなのは理由があって、
最近メインマシン(2600K)、サブマシン(3770K)の両方で、
データ用のHDDが壊れてしまったので、どうせならSSDを使おうと。

今日の主題は温度です。
アイドル状態での温度ですのであまり参考にならないかと思いますけど。
室温はちょうど20℃です。
CPUは安定してかなり低い温度かなと思います。

驚いたのが、SSD M.2の温度ですけど、
いくらアイドル状態とはいえ23℃とは低いな・・・。
とくに放熱フィンをつけてるわけではないけど。
しかし、M.2の速いこと、電源ONからデスクトップ表示まで14秒でした。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mold_Windさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
22件
CPU
1件
16件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
11件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

Skyrim SE
FHD AA無しでしたらHD630でも快適に動きます
ただし4Kディスプレイで30Hzだからか、ちらつきはありますが
volta待ちなので当分これでいきます
ウディタとかツクール系はこれで十分すぎます
もちろん4K動画もです
メモリはOCメモリが推奨します
SATAのSSDとDDR4-3000でWindows10デスクトップまで5秒掛かりません
Creaters Update でKP41出た以外は安定しています(笑)

ずっとKP41に悩まされていました
負荷に関係なく再起動するので
CPU PLL VoltageをAutoから標準の1.200V+0.010V=1.210Vとしました
今のところ安定
メモリの電圧を上げたら余計落ちやすくなり、次に疑ったCPUが原因でした

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なよっちさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
21件
マザーボード
0件
7件
OSソフト
1件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

PC構成
CPU:Intel Core i7 7700K
CPUクーラー:ENERMAX ETS-T50A-WVS [White]
MB:ASUS ROG STRIX Z270F GAMING
メモリ:W4U2666BMT-4G [DDR4 PC4-21300 4GB 2枚組]
SSD:TOSHIBA THNSNJ128GCSU(他SSD、外付けHDD)
グラフィックボード:MSI GTX 970 GAMING 4G
電源:玄人志向 KRPW-AK650W/88+
PCケース:ANTEC P100
OS:Microsoft Windows 10 Pro 日本語 Anniversary Update適用版

【処理速度】
BIOSの設定で全コア最大4.5G動作に設定
OS側の設定で負荷がないときは800MHz、負荷が高いときは4.5GHzで動作するため、いろいろな作業やゲームをしていてもストレスがないです

【安定性】
フリーズ等特になく安定しています

【省電力性】
OSでの設定で負荷がないときは800MHz動作するため、軽い処理を行っているときは十分省電力になっていると思います
ですが、発熱についてはインテルの次世代ポリマーTIMのせいで発熱が大きいため、★4とさせてもらいました(殻割することによりこの件は解消しました)

【互換性】
対応MBはたくさんあるため問題ないと思います

【総評】
十分満足しています

ただし、温度についてはCINEBENCH R15を回したところ、室温27度で最大71度、平均67度くらいでした
そこで殻割を行ったところ、室温27度で最大57度、平均53度くらいになりました
また、CPU負荷が常時40%前後の作業を行っていてもCPUの平均温度は50度前後になっています
CPUに負荷がないとき(ネットサーフィン等)は室温27度で34度くらいとなり、殻割り前は多少温度に不満がありましたが、殻割後は十分満足のいく結果となっています

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぴこさん@自作オジサンさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
メモリー
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性3
省電力性3
互換性3

自作を初めて2年?くらいです、こちらには初めて書き込み

直近で作ったものがASRock Z270にPentium G4560でしたか…を載せたものでしたが、今回予算の都合がついた為、こちらのi7 7700Kを購入

まず当然の事かも知れませんが、win10の立ち上がりがかなり早くなりました

当方オーバークロッカーではありませんが、定格出力4.2GHzというのはかなり速いと思います

初心者さんはBOXと付いているので、店頭で見ないと分からないかも知れませんが、KつきモデルなのでCPUクーラーが付属していません

私は虎徹MARC2を別途購入致しました、こちらもレビューしたいと思います

残念なのは虎徹さんに隠されてCPUのお顔が拝見出来ないところw

購入後オーバークロックもしていませんので、安定して4コア最上位モデルの恩恵を受けさせて頂いております

※追記、ネットで配信されているFPSをプレイしてみました(SAC ONLINE、AVA、CSO2)

グラボ買ってませんが、グラフィックス設定を低にしてプレイしてみたところ、快適に動作しましてかなり驚いています(ソースもありませんし、個人の感想ですので、画質にこだわる方は素直にグラボ買いましょう)

PentiumG4560ではカックカクでしたから、これを考えると内蔵のグラフィックスの強化もされている事がよく分かります

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i7 7700K BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Core i7 7700K BOX
インテル

Core i7 7700K BOX

最安価格(税込):¥45,364発売日:2017年 1月 6日 価格.comの安さの理由は?

Core i7 7700K BOXをお気に入り製品に追加する <1122

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意