スバル インプレッサ スポーツ 2016年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > インプレッサ スポーツ 2016年モデル

インプレッサ スポーツ 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:インプレッサ スポーツ 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
1.6i-L EyeSight 4WD 2018年11月2日 マイナーチェンジ 1人
1.6i-L EyeSight S-style 2018年11月2日 特別仕様車 1人
1.6i-L EyeSight S-style 4WD 2018年11月2日 特別仕様車 1人
2.0i-S EyeSight 4WD 2018年11月2日 マイナーチェンジ 2人
1.6i-L EyeSight S-style 2018年4月24日 特別仕様車 3人
1.6i-L EyeSight 2017年10月5日 マイナーチェンジ 5人
1.6i-L EyeSight 4WD 2017年10月5日 マイナーチェンジ 3人
2.0i-L EyeSight 2017年10月5日 マイナーチェンジ 4人
2.0i-L EyeSight 4WD 2017年10月5日 マイナーチェンジ 2人
2.0i-S EyeSight 2017年10月5日 マイナーチェンジ 1人
2.0i-S EyeSight 4WD 2017年10月5日 マイナーチェンジ 4人
1.6i-L EyeSight 2016年12月20日 フルモデルチェンジ 17人
1.6i-L EyeSight 4WD 2016年12月20日 フルモデルチェンジ 5人
2.0i-L EyeSight 2016年10月25日 フルモデルチェンジ 11人
2.0i-L EyeSight 4WD 2016年10月25日 フルモデルチェンジ 18人
2.0i-S EyeSight 2016年10月25日 フルモデルチェンジ 15人
2.0i-S EyeSight 4WD 2016年10月25日 フルモデルチェンジ 31人
満足度:4.30
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:136人 (プロ:1人 試乗:49人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.15 4.34 106位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.10 3.93 82位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.94 4.13 130位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.43 4.21 88位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.44 4.05 59位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.04 3.89 152位 燃費の満足度
価格 4.18 3.88 44位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

インプレッサ スポーツ 2016年モデル

インプレッサ スポーツ 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:635人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
13件
3090件
タイヤ
15件
608件
カーナビ
0件
66件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

納車時から社外ホイールを装着しました。

サムライプロデュースのリアガーニッシュを貼付たがイマイチかも(汗)

パナソニックのビルトインナビはナノイー標準装備

前車2015年登録のインプレッサ(GP7:以下前車と記載)からの買い替えです。
GW明けに納車されました。C型になります。

【エクステリア】
フロントは前車のほうがシャープで恰好よかったと思う。
リアはこの車のほうが好きです。前車のリアはのっぺりしてましたねー。
前車ではオプションで「メッキドアハンドル」が選べたのに、この車は設定が無いことは残念。
気に入っていたのになー


【インテリア】
高級感というほどではないけど、前車よりレベルアップしています。
前車でもファミリーカーとして充分な広さのリアシートでしたが、さらに少しだけ広くなりました。


【ナビ】
パナソニックのビルトインナビを選択しました。前車はビルトインではないパナナビでした。
前車はナビの位置が低くて見ずらかったが、位置が高くなったため視線移動が少なくなり
随分と見やすくなりました。
7インチから8インチへの大画面化もあって見栄えは良いのです。

また、ルート案内等、基本性能は良いものではなく、進化していませんねー。
(昔使っていたトヨタ純正DVDナビのほうが良かった)

あと、ナビに「ナノイー」が装着されているのが自分的にツボでした。


【ステアリングリモコン】
前車ではオプション設定だったステアリングリモコンが、この車では標準装備になりましたが、
機能がだいぶ削られたのは残念。

ナビ画面が高い位置に移されたので、タッチパネル操作でも不便というほどでありませんが
今まで使えていた機能が無くなるのが残念に思えてしまうのは仕方ないでしょう。


【アイサイト】
前車と同じくアイサイトversion3ですが、渋滞時で停止したとき、停止状態でホールドするようになりました。
これだけで渋滞時の疲労感が全く違うのです。これは本当に嬉しい進化でした。
本当はツーリングアシストが欲しかったところですが、、


【エンジン性能】
直噴になり4馬力だけアップしましたが、あまり前車との差を感じません。
相変わらず官能的な音とは無縁の実用エンジンですが、高回転までスムーズに回るので
スポーティな走りを楽しみたいときはそれなりに・・・(笑)
絶対的な性能は2.0NAとしては普通でしょう。


【走行性能】
トルクベクタリングの恩恵か、前車より速くコーナーを駆け抜けられます。
首都高や秩父・奥多摩などを走りましたが、走りは楽しいですよ。
しかし最低地上高が低くなったのに、なぜか前車より腰高感を感じます。なんでだろー?

前車同様に運転席の視界の広さはこの車の長所です。
「車庫入れテンパリスト」な奥様でも駐車場での取り回しは楽だと思います。


【乗り心地】
40扁平のタイヤを履いているのに、ファミリーカーとして十分に合格です。
大きな段差でゴツンと衝撃があるのは仕方ないですね。
静粛性は前車と比べて、より静かになっています。


【燃費】
市街地での燃費は前車と変わりません。
高速道路や長距離ドライブでは明らかに燃費は向上しています。
CVTの改良でレシオカバレッジが拡大された恩恵ですね。
時速100Km時のエンジン回転数が2000回転を下回るくらいで、前車より200〜300回転くらい低い回転数で走れます。

燃費が良くなっても燃料タンクが小さくなった分を補えず、航続距離は短くなりました((+_+))


【価格】
前回と同じ担当者から購入したので、値引きはそれなりに出してくれました。


【総評】
ファミリーカーとして充足しているし、走りもそれなりに楽しめる車です。
私は埼玉から奈良までの帰省にも使いますが、長距離も楽に移動できます。
自分にとって最高の一台です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
261万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽっけもん41さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
今風でカッコいいです
アクセラとかと同等です

【インテリア】
収納もそこそこあって使いやすかったです

【エンジン性能】
減速時30kmあたりで、エンジンが滑らかに回らないときがあります
つんのめるような感じ
CVTかもしれませんが、不快なフィーリングでした

【走行性能】
高速をリードするには1600ccでは馬力不足感がありますが
常用速度域では何の不満もありません

【乗り心地】
前は固すぎて、路面が良くないとガタガタ揺れる感じでしたが
マイナーチェンジ後は、猫足になって快適になりました

【燃費】
数値は書きませんが、あんまりよくないと思います

【総評】
車高が低く、乗り降りで結構疲れます
シートも個人的に好みではありませんでした
走りはいいので、さらに改良を続けていってほしいです

レビュー対象車
試乗

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

77tbさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5

先代のGJ7(G42.0i−S) のリコール修理がやっと回ってきて、用意された代車がこれでした。当然比較となります。

【エクステリア】横の拡幅が効いて、安定感あるデザインになった。インプレッサもデカくなったもんだ。

【インテリア】インパネとドアが連続デザインされていたり、ステッチが入っていたり、素材組み合わせたシートだったり、比べること自体はばかられる。雲泥の差。先代は、ソフトバッドになったってことが大きなニュースだったからね。

【エンジン性能】1.6だが、FFということもあり、概ね非力さはない。高速の合流、峠の登りでは余力ないけど、それ以外は、「これでいいんじゃないの。」という感じがした。GJ7の2Lより軽やかで、小気味よく静か。

【走行性能】しっかりしたシャシのおかげで、走りの質感はこれも比べ物にならない。スバル車には、踵からの入力をどうにかしてくれとずっとレビューで言ってきたが、叶えてくれたように思う。だが、やはりスバルはAWD。安心感が違う。購入するなら断然AWD。なぜかセンターデフのやつよりトルクスプリットのやつが好きだ。

【乗り心地】いい。16インチで、滑らか。シートの出来もよく、疲れない。静かで快適。

【燃費】短期使用でよくわからない。

【価格】モデル後期になると上級グレードの装備を奢っての特別仕様車発売。スバルお得意のやり方。しかし、210万でこの走りと装備はすごいと思う。

【総評】先代にない装備満載で、短期間だが新型を楽しく使用させてもらった。こういうことなら、リコールも悪くない。GJ7買ったときには、あまりの外部からの音侵入で「なんて五月蠅い車買ってしまったんだ。」と思ったが、新型は静か。パイオニアの楽ナビに純正スピーカーだったが、実に音がいい。これくらいの静寂がないとオーディオも台無しだと改めて思う。2Lはもっと静かなんだろう。それだけの理由でも乗り換えたくなった。最後に気になった点を一点。追従クルーズで、高速を降りるときの減速でGJ7では、パドルで減速、同時に追従クルーズも解除となるが、新型は、クルーズ解除にならずにギヤだけ落ちて回転が上がる設定で、これには初め慌ててしまった。




レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

値引隊さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

現状1300ccのヴィッツ に10年乗っているのでヴィッツ と比較させていただきます。
全てにおいてヴィッツ の格上です。比較するのも失礼なぐらい。ただ購入に至らなかったのは税金です。
なぜスバルさんは1.5Lではなく1.6Lなのか疑問です。年5000円の差ではありますが、疑問が解決できなかったので見送りました。特別仕様車はお得感はありますが、税金を理由にサインできなかった。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

3909さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
3件
61件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
38件
スマートフォン
2件
28件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

12年乗りましたトヨタ、アイシスからの乗り換えです。
3年ほど前に息子がXVを購入し、SUBARUの車に夫婦で興味を持ちました、何となく次はSUBARUかなーと漠然と考えてました。
これからの10年、子供も巣立った事もあり大型車は考えていませんでした。

そんなある日たまたま、インプレッサスポーツを目にし、夫婦で気に入りました。
決して威張った感じがなく、上品でスポーティーな所に惹かれました。

60周年特別仕様車を勧められて連休前に納車になりました。
見た目かなりスポーティーな感じで年齢的にちょっとアレかなーと、思いましたがそんな事は吹っ飛び、とても満足しています。

専門的な事は分かりませんが外観、乗った感じも身体をガッチリホールドしてくれていてとても嬉しい感じです。

乗っている高さがかなり低く、地を這う様な感じがいい感じです。

1.6の為か、急な踏み込みや峠などは回転数が急に上がるのは仕方ないのかなと思いますが、普段の街乗りやスピードが乗ってからの走りはとてもキビキビして気持ちいい感じです。

デメリットは車高が低い為対向車のライトが少々眩しく感じる事や、後部座席の窓ガラスが狭い為、左斜め後ろからの道路へ合流する際、視界が悪く見づらい事があります。

2千キロ程度走りました、高速6割、一般道4割で燃費は14.8キロほどです。

50歳にして初SUBARUを経験し、改めて自動車の大切さを学んでいる感じです。

これから長い間、良い相棒になりそうです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
群馬県

新車価格
210万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スバリスト新米さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格3

【エクステリア】
初めて見た時はしっくり来ませんでしたが、
個性的な車が増えていく中、
最近はよく思えるようになりました。

【インテリア】
現行型は高級感が大幅にアップ。
以前のチープさは全くなし。

【走行性能】
SGPになってとてつもなく良くなっています。

直進時はカッチリしていて安定感があるにも、ステアリングを動かすと突如クイックな挙動を見せてくれる。なのにブレがなくしなやかさがある。

先代は、車体に対してサスが負けている印象でしたが、現行型は大人しそうに見えてとんでもない車になってくれた気がします。

【乗り心地】
静粛性はワンランク上がりましたし、シャシーの強化が感じ取れるくらいに乗り降りしてもビクともしないです。タワーバーは不要では。
多少の悪路も何事も無かったかのように走行してくれるタフさがあります。

【エンジン性能】
回せば水平対向エンジンの恩恵があり、ジェントルで滑らかな加速、直噴化でダイレクト感もあり気持ちがいい。1人で乗る分には楽しい。

ただ、これエンジンパワーが足りない。
先代でも足りなかったのに現行型はもっと足りない。

自然吸気なので人を乗せて走ると信号発進は重くなり、坂道はパワーが足りずエンジンが苦しそう。CVTの制御はマシになったが、すぐ燃費を稼ごうとする挙動から多少ギクシャクさ出てくる。

車体性能が劇的に上がったからこそ、エンジンの安っぽい挙動がどうも高級感を台無しにしてしまう印象。

【燃費】
ここをスバルに求めるところではないのだけれど、
走りも燃費も中途半端。どちらかに振って欲しい。
他社に対してのアドバンテージがもうひとつ欲しい。

【価格】
動力性能さえ求めなければ、安全機能が付いてこの性能は安いと思います。
ただ、他社が続々ターボモデルを追加しており、動力性能面ではスバルとしてのパンチが欲しい。

【総評】
自然吸気2リッターエンジンは、もう時代遅れじゃないでしょうか。世間はもう低回転からモリモリパワーを発揮できるダウンサイジングターボ、モーター補助が効くハイブリッドの時代。

いい車なのに勿体ない車。

せめて2.5が欲しかった。
あえて辛口に、スバルにはもう少し頑張ってと言いたいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

I&Fあおやまさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
27件
ホームシアター スピーカー
1件
5件
空気清浄機
2件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

トヨタIQから乗り換えて、半年5000`走行したので今の感想をコメントします。
【エクステリア】
40代でも、気兼ねなく走り回れるスタイリング、奇抜でも無く落ち着いた雰囲気が気に入りました。
ノーマル2.0isは、横から見るとししゃもみたいで可愛いです。
【インテリア】
シックな感じで派手さはありませんが、落ち着いて運転出来ます。
不満は、ありませんがマツダのような洗練された感じと、ステアリングヒーターや、ポジション記憶パワーシートが欲しいところです。
ナビは、ダイアトーンにしました。遠出は、少ないのでナビ機能より音質重視で選びました。
ノーマルスピーカーでも、十分な音質です。
【エンジン性能】
とにかく静かなエンジン、振動も少なく高級感のあるフィーリングです。
水平対向エンジンの、独特のサウンドが耳に心地よいです。
エンジンスタート時のアイドリングの高さは、なんとかして欲しいですが。
【走行性能】
すごい安定感です。そして、すごく楽しい走行が味わえます。
まさに、スポーツカーに乗ってるよう感覚です。
トヨタIQ比ですが。
【乗り心地】
18インチ40タイヤとは思えないくらい穏やかな乗り心地です。
冬場、スタッドレス17インチにしましたが、取り回しが楽になり静かになったので、次回交換時に17インチに変えるか悩んでます。
見た目以外は、17インチの方が楽しいですね。
【燃費】
通勤、市街地4.9キロの為リッター11.5`です。
週末、市街地へ出かけると13`くらいまで回復します。
もう少し、伸びて欲しいところ。
冬場の暖気運転は、ガソリンがえげつなく減るのでやめた方がいいです。
【価格】
このクラスの、この性能、そしてこの楽しさを考えたらかなりお値打ちと感じました。
マツダは、全体で5万しか値引がなかったのにスバルはいきなり27万、しかもC型MC直後。
このクラスで一番お買い得かも。
【総評】
若い頃、インプレッサ ターボグラベルEXに乗ってましたがさらに洗練されて楽しい車になってました。
一生で乗れる車は、7〜8台その1台にふさわしい選択が出来たと日々確信しています。
これから、10年付き合うパートナーとして大事に乗りたいと思います。
最後に、インプレッサは乗るほどに好きになっていますが、スバルは嫌いになりました。
ホイルナット 一つとっても粗悪品で見えるところにこんな部品を使って、見えないところは本当に大丈夫かと心配になります。スバルは、品質管理に難がある会社と感じました。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
兵庫県

新車価格
261万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

F3325さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

テレビドアホン・インターホン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地4
燃費3
価格4

還暦を過ぎ、11年連れ添ったBP5 レガシィT/Wターボからの乗り換えです。

【外観、外装品】
見た目通りです。個人的にはテールランプの角張った造形はもう少し大人しい方が好みかな。

【内装、装備】
本革シート仕様と言う事もあってか一見質感は高いのですが、シートの厚みは薄いし(特にリアシート)、ステアリング含め革材の品質は宜しくない。シートは座りも良くなく滑る。
ビルトインのパナナビは機能、性能はともかく大きな存在感。しかし Apple Car Play 対応モニターがあればそっちの方がナビよりありがたかった。またモニター類が多すぎる。こんなに色々と確認しないとまともに走らないのか?? 年寄りは視線を動かすだけで危険なのに。。
あと、ルームランプの位置が少し前方に寄り過ぎていると思う。後席足元には光が届かない。
ドアカーテシランプも無いし、後席用の送風口すら無い。

【カーゴルーム】
カーゴ下の収納は思ったより少ない。カーゴフックの位置も数も不満がある。仕上げも雑。
良い物感は希薄だ。

【走行性能、乗り心地】
ここの評価はすごく迷う。
先ずエンジン始動時のアイドリング音がかなり騒がしい。いきなり2000rpm位でアイドリングが始まるが、そんなに回す必要があるのだろうか?
スタートは1900rpm位までスムーズに回転は上昇するが、その後シフトアップ(CVTなので減速度変化??) で1100rpm位まで下がる。まるで1速から4速に飛んでシフトアップされた様で凄い違和感がある。低速領域でアクセルを少し入れたり抜いたりする際に 1100rpm付近でスロットルが開いたり閉まったりする様な妙なギクシャク感がある。
Sドライブにするとかなり緩和される事からも CVT制御の問題だと思う。
中速領域は過度なアクセルワークでもスムーズに変速して好感度。エンジンの低速トルクも有るので走りやすい。
高速は怖いくらいに力がない。90km/h以上は「壊れてる??」と思うくらい。まぁ2.0NAだから相応の性能だと理解しているが、やはりもうちょっとシャキーンと力強く回って欲しい。
フィーリング的にはディーゼルみたいだ。

乗り心地はなかなか優秀だと思う。足が良く動いていると感じるし衝撃のカドは少ない。4駆だから高速でも安定しているし一定速度で走っている分には申し分ない乗り心地。しかしやはり欧州車の様な「フリクションの少ない、よく動くサス」という感じにはあと一歩かな。
でもまぁ日本車の中では本当に優秀だと思う。試乗した国産の車の中では一番だった。普通の道でもボディ剛性の高さを感じる。
欲を言えば、後 10mm 位サスのストロークを増やして、もう一段サスを柔らかくしてくれたら更好なのだけど。
走行音/遮音性についてはネットの評判ほどではない。結構なノイズが車内に入ってくる。BPより若干マシって程度。
視界はスバル車の例にもれず素晴らしい。ドラポジもOK、ステアリングは凄く軽い。BPが重かったから比較するのがおかしいかもしれないけど。

【燃費】
購入してからの累計で(一般道70、高速30)で 7.8km/l 。
ギクシャク感がイヤで常にSドライブ、アイドリングストップも off なのでこんなものかと。

【アイサイト】
インプに決めた大きな要因の一つががアイサイトだった。実際に高速などは非常に便利なのだけれど、いろいろな要因で支援制御が解除された際のアラートが分り辛くて混乱する。
簡単な音声か何かで通知してくれる方が困惑しないと思う。
前車をロックオンするのに少し時間が掛かるのが少し気になる。

【総評】
素晴らしい部分と「何だこれ」と思う部分が混在している。見方によって凄く評価に迷う車。
インプに決めるまでにレガシィ、レヴォーグ含め 30車種位色々な車に試乗したのだけれど、本当に今の日本車に「欲しい車」が無かった。各人ライフスタイルも違うし車に対する望みも違うと思うのだけど自分にとって一番大事な要素である駆動系のドライバビリティの部分で「いいな」って思ったのは欧州車だった。
パッケージングやメンテ・コストなどを考慮して国産コンパクトを探しても日本では コンパクト=下位車種の定義で本当のプレミアムコンパクトは存在しない。
インプのキャラクターを持った上位車種がスバルに設定されないならば、インプを下位車種と見なさないで一つの確立された車種として育てるべきなのに適当にまとめてしまった感が払しょく出来ない。
素地が良いだけに残念でならない。
レヴォーグもそうだけど、もっと万人のニーズに応えられる様なグレード設定、仕様設定が必要ではないのか?
スバルを選ぶユーザーは、単に安価な車を求めているのではないと思う。
同様にスポーティさだけを求めているわけでも無いと思う。
たまに後席に乗る高齢の母の車への昇降性の問題から契約直前でBMW/アクティブツアラーを諦め、インプに決めたのは、初代、3代目、4代目と25年に渡ってレガシィワゴンのターボ車に乗り続け、「ダサイけど丁寧に作られている」と言うスバル車に対する期待と言うか信頼と言うか、ともかくスバルらしさを求めてのものだったけれど、裏切られた気分だ。
価格などから見た相対値は非常に高いけど、絶対値では大衆車。そこが評価の難しいところなのかもしれない。
インプレッサ 良い車だと思います。そう思うだけに残念な車かな。。。CVTであり続けるなら最後のスバル車になると思います。。。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
237万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ken92さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:151人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
51件
スマートフォン
3件
27件
デジタルカメラ
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格5

前車はマツダプレマシー、2013年式FWDです(最終型)。プレマシーは車両重量1500kg、全高161.5cmと一回り大きい低背スライドドアミニバンでした。

購入時はマツダアクセラスポーツの1,5Lガソリンと比較検討しました。アクセラを諦めた理由は3つ。

ガソリンだと1.5Lしか選べませんが、街乗りレベルでも明らかに非力と感じました。
後席、荷室の狭さ。4-2-1排気システムによるものと思いますが、ノーズが長く、キャビンと荷室を圧迫。さらに荷室は高さも低い。
電動パーキング、全車速クルーズコントロールなどは、アクセラは選べず、モデル末期でこの値引き?という感じでした。

インプレッサに決めた後は、グレードは.2.0iL、FWDにしました。当方名古屋でほとんど降雪はないので、車重が軽くて安いFWDが良いと思いました。またi-Sは走りに振ったモデルなので、そこまでは不要となりました(扁平率40タイヤ、アルミペダルが特に引っかかりました。アルミペダルだと雨の日靴底が濡れていると滑る気がしたので。)。もし、i-Sにレスオプションがあり、50%扁平タイヤと普通のペダルに変更できたら、i-Sにしたかもしれません。

試乗インプレッションはAWDの2.0i-S、あっても1.6Li-Lとの比較で、このグレード(2.0i-L FWD)の試乗レポートは皆無でしたが、結果的にはこのグレード、駆動方式でよかったと思っています。1.6Lと2.0Lの差は、アイサイト運転支援等のMOPを装着すると価格差は13万円程度とかなり小さくなります。

先日代車でGTインプレッサ1.6i-L FWDに乗ったので比較をしました。
http://kenken92.synology.me/wordpress/car/impreza/1440.html

MOPは、レザーシート以外全てを選択しました。そういえば某評論家がテスト走行でレザーシートが滑ると苦言を呈していましたね。DOPはダイアトーンサウンドナビ、ベースキットなどです。

【エクステリア】
アクセラに比べると無難、悪くいうと平凡なデザインです。アクセラは好き嫌いが分かれるでしょうが、存在感あるデザインです。

【インテリア】
質感はまずまずだと思います。気になる点があるとすれば、純正ETCの取り付け位置がグローブボックスの中(しかも運転席から遠い左の方)というのは今時いただけません。

荷室はアクセラと比べると、奥行き、高さ共に広いです。アクセラはエンジンルームが長いのと、エクステリアデザインも手伝って、室内(特に後席)、荷室が窮屈でした。後発のカローラスポーツとの比較でも同様で、インプレッサが後席、荷室が広くファミリーカー的です。

【エンジン性能】
エンジン始動時のノイズは大きいです。これはアイドリング回転数が1800rpm程度と高いからです。始動直後はクリープ現象が強く出るので要注意です。パワーは必要十分です。比較したアクセラ1.5Lは街乗り試乗でも明らかに非力だったので。

アイドリングストップの特に始動時の挙動は、マツダプレマシーの方が俊敏な印象です。

【走行性能】
ハンドリングは良好で、車体の剛性の高さを感じます。STIフレキシブルタワーバーをつけたら更にステアリングが正確になりました。

プレマシーが6速トルコンATでしたので、インプレッサのCVTにはやや違和感を感じます。やはりトルコンATの方が、運転していて自然に感じます。但し街乗りではCVTのほうが好燃費なようです。夏場にエアコン全開でiモードでじんわり加速するとどうもギクシャク加速します。

【乗り心地】
ボディー剛性の高さと相まって、しなやかでなかなかよいです。Cセグメントであることを考えればなかなかだと思います。

【燃費】
正直褒められません。燃費の悪さと相まって、燃料タンクが50Lしかないので、航続距離は長くはありません。前モデルのGPインプレッサの同等モデルは、JC08が最終的に17.6km/Lだったようです。今どきFMCをして、カタログ燃費が落ちるというのはいかがなもんでしょう?しかも燃料タンク容量も、GPインプレッサが60Lだったのに、GTインプレッサでは50Lに減っています。プラットフォームの一新で、ボディ剛性は上がりましたが、重量が増し、燃料タンクも小さくしたのでしょうか?

【価格】
安全装備、運転支援は充実しているので、リーズナブルと思います。

【安全装備】
アイサイト3は、現状ではトップレベルですし、その他装備も充実しています。

アイサイトは出来が良く、疲れたときに一級国道や高速道路を半自動運転(もちろん、安全上機械に全ては任せられません)出来るのはすごいと思います。但しやはり一般道ではACCに任せっきりはちょっと問題ありそうです。カーブ走行時に前走車を見失い加速する、赤信号で自社レーン前が積んでいる交差点で、前が空いているレーンに車線変更すると少し先に停車車両がいても急加速します。一方、前走車がブレーキをかけて右左折してレーン前が空いた時は、加速までの時間が遅いです。

一方ルームミラーが自動防眩じゃありません(米国向けと違う)。年次改良でレヴォーグに搭載された自動防舷 or スマートリヤビューミラーの選択になると思われます(発表されたXVのB型はそうですし。)。あと英国仕様には存在する助手席ニーエアバッグも日本仕様では省略されていて、残念です。スバルは安全を売りにしていますし、仕向地向けで安全装備は同等のものをつけてほしいです。

難点があるとすれば、アイサイトにより、ドラレコなどの装着をカー用品店で断られること。

その他細かな不満(スバルに簡単に解決できる程度)は以下にまとめています。一部は純正オプションの不満です。

http://kenken92.synology.me/wordpress/car/impreza/1114.html

【総評】
いろいろ書きましたが、トータルではとても気に入ってます。コストパフォーマンスを含めて私の志向ではライバルが見当たりません。

比較製品
マツダ > アクセラスポーツ
マツダ > プレマシー
乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
愛知県

新車価格
218万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かかくどんどんあがるさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

レヴォーグのレビューを書いたこともあり、せっかくなので、2年前の夏に北海道旅行で借りたこの車にも触れたいと思います。

【エクステリア】
レヴォーグ同様、あまり尖ったデザインでなく、個人的には好きです。
先代のインプレッサの角が少し丸くなったデザインかなって思いました。

【インテリア】
レヴォーグで触れたのですが、質感は上位車のレヴォーグとあまり変わらない印象でした。
なので、価格帯からすると、レヴォーグよりもお得感を感じてしまいます。

【エンジン性能、走行性能】
1.6リッターエンジンは平坦地で走る分には十分なパワーだと思います。
坂道はやっぱりもう少しパワーが欲しいなぁ、と思う場面はありました。
2リッターはこれより当然余裕があって、坂道もスムーズに走るのではないかな、と思います。

【乗り心地】
レヴォーグと比べたらベースグレードということもあるのか、好感の持てる乗り心地でした。
実は先代インプレッサもレンタカーで乗った事があったのですが、プラットフォームが新しくなった事もあってか、先代より大きく向上していると感じた点です。
レヴォーグもあれ位のサスペンションセッティングしてくれたら、と思ってしまいました。

【燃費】
2年前に乗ったレビューなので、記憶の彼方へいってます。

【価格】
価格帯としてはやや高いかなぁ、と感じてしまいますかね…

【総評】
新型プラットフォームに変わってどうなの?と思いながら乗りましたが、乗り心地に関していうと、この後に乗ったレヴォーグや先代インプレッサからは大きく向上していると感じました。

北海道旅行で当初はノートe-Powerを予約していましたが、かなりの距離を自分一人で運転することもあって、アイサイトの付いたこの車にしました。

おかげで4日間、約800キロだったと思いますが、快適に運転出来ました。
長距離を運転する場合、アイサイトもそうですが、クルーズコントロールの偉大さを実感しています。
時が流れて、アダプティブクルーズコントロール搭載車が増えた今ですか、アイサイトのコントロール技術は他社より上をいっていると思います。

ただ、そのアイサイトのバージョンアップが危機に瀕しているという情報を耳にしており、昨今のスバルを見ていると、その行く末が心配でなりません。

いろいろ問題があるのでしょうが、その問題を克服して、予防安全分野で他社をリードするような技術を取り入れて欲しいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かみつやたさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
12件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

【エクステリア】
5ドアハッチバック、全高も低くスタイリッシュ。ただ幅が広いかな。両親も運転するのでもう少し幅が狭い方が取り回しは楽そうです。
【インテリア】
目につくところや手に触れる場所はソフトな仕上げになっており質感はある。ステアリングスイッチ、メーター、ディスプレイの情報は多く慣れが必要。
【エンジン性能】
1.6だが街中では不満を感じることはない。
【走行性能】
車高が低いからか安定感がある。
CVTは低速ではギクシャク気味。酔いそうになることもある。
【乗り心地】
しっかり感があり好印象。ただ、CVTのせいかわからないが酔いそうになったこともある。
【燃費】
悪い。街中で一桁。
【価格】
込み込み300万超え。点検パック入っているからと言い聞かせている。
【総評】
クルマ自体はしっかりと作られた良いクルマと思います。が、ドア周り、エンジンルーム周りのゴム部品のセット、収まりがイマイチ?
フロアマットの固定部品がトヨタの車に比べると頼りない。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
宮城県

新車価格
232万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

唐橋前さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
22件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
   

郊外の一般道200キロ位走ったところ。車の少ない時間帯なら20キロ位走りそう

   

今年の5月で2年になります。思っていたより燃費がいいです。普段は12キロぐらい。高速では18キロ位、郊外で車があまり走っていないところやバイパスでは16キロぐらいです。条件がいいともっと走りそうです。


【エクステリア】
近くで見るとただの曲面でなく、よく考えられた凝ったデザインだと思います。地味でシンプルでいいと思います。エンジン縦置きのせいか、ノーズが長く、お尻が短い。前のタイヤから先端までを20センチぐらい短くできたら、いいのになぁと思う。正面から見るととても大きな車に見えます欠点です。

【インテリア】
プラスチック感やメッキ感がなくて、いいと思います。決して豪華でないのがとてもいいです。昔のベンツみたいです。

【エンジン性能】
抜群に高馬力、高トルクというのではありません。欠点のない優等生のエンジンです。振動の少ない品のあるエンジンだと思います。
車重が重い、200キログラムぐらい減量したらいいと思う。大きすぎる。少し小さくすればこのエンジンでもキビキビ走ると思う。

【走行性能】
中、高速でのなめらかな加速はすばらしいです。50キロ以下の低速で走るのは苦手です。
意外と小回りがいいです。インプレッサーは18インチでも5.2メートル。ノートやアクアの16インチは5.7メートルです。私はノートe-power 契約寸前からインプレッサーにした最大の理由です。

【安全面】
エアーバックが7つ(ゴルフは8つ)、アイサイト(マツダもがんばっている)など、とても安全面では進んでいました。最近は追いつかれきましたね。あまり優位性は感じなくなりました。


【総評】
アメリカの車体側面の衝突試験などでは、トップクラスの安全性だといわれいますが、ドアが極端に薄いですね。これでトップクラスの安全性?と思います。条件がいいともっと走ります。

アームレストが短いと思う。実用的でない。インプレッサーだけではないが、後ろ座席がとても貧弱である。後ろ座席の真ん中のシートベルトが難しい。
アクアでもナビは9インチだ。ナビは大きい方がいい。ナビが大きいとバック運転がとても楽だということを発見した。

郊外の道をアイサイトで運転して見た。前の車に追尾して走ってくれる。前の車がなくなると、加速して、その前の車を追いかけるのだが、2500回転以上で加速しながら、追いかける。低速運転が苦手だといいましたが、アクセルをもっと踏む運転をすれば、低速でもキビキビ走ると思われます。同じ道をオートクルーズで走ると(40キロから60キロぐらいのスピード)エンジンの回転数は1350ぐらいで一定です。速度は変化するのにエンジンの回転数がまったく変わらないのはスバルのCVTなんでしょうね。

オートクルーズなしで自分で運転すると、1100回転ぐらいで、回転数を上げなくても、アクセル加減で十分加速します。前を走っている車が減速すると自車もブレーキを踏まなくても減速しますね。停止もします。ブレーキランプはちゃんと点いているんでしょうね。少し、不安になります。(笑い)

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
京都府

新車価格
216万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

isoroku.さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能1
乗り心地4
燃費1
価格4

2016年11月に契約し、2017年2月に納車されました。
試乗した感じとEyeSight等の先進技術が気に入り購入をしましたが、CVTの出来の悪さがどうしても許せず、2018年7月に手放しました。私の車歴の中でワースト記録です。
水平対向のエンジンレイアウト的に無理のあるCVTで成立させない方が良いと思います。。今はトルコンATの出来も良くなり、燃費もいいですから。
まあ、最初にCVTを作ったメーカーですからその辺のプライドがあったのかどうだかわかりませんが。。

【エクステリア】
ひと昔前の田舎臭いデザインと比べると大分良くなった感があります。
多少悪化はしましたが、良いデザインの中でも見切りの良さを確保していて、さすがデザイナーに負けない技術者がいる会社だと思いました。

【インテリア】
これもトヨタが入ってから大分良くなったと思います。ただ、ナビが高価な専用品を入れないとかっこ悪くなるのはどうにかした方が良いと思います。
といっても、フルモデルチェンジしない限り無理だと思いますが。。

【エンジン性能】
2.0Lモデルは余裕があり、不満はありません。昔と比べて下のトルクもあると思います。

【走行性能】
同じくエンジン性能は良いとは思いますが、いかんせんCVTとの相性が最悪で、CVTなのにギクシャク感が出るのがとても残念です。

【乗り心地】
腰痛持ちの私としてはフロントシートの出来はイマイチでしたが、乗り心地は良かったです。シートの出来はBPレガシィA型のシートはとても良かったのにD型に乗り替えた時にシートの悪化を感じましたが、やはり日本車はコスト優先なのですね。

【燃費】
あまり褒められた数値ではありませんでした。
さすがに10は切りませんでしたが、今の時代の車では決して良い数値ではありません。友人のレヴォーグ1.6の方が良い燃費でした。

【価格】
この装備にしてはいい方?ですかね。
でもインプレッサで300万を超えるのは昔を知っている私にとっては衝撃でした。

【総評】
デザインも堅実でいてカッコいい、走りもなかなか良い。安全装備もトップクラス。なかなかいい車だと思います。ただCVTの出来の悪さが全てを台無しにしてしまいました。
走り出す度にギクシャクするのはとてもストレスになります。
今のモデルは多少改善したのかはわかりませんが、初期型の宿命なのでしょうか。
レヴォーグも英国での販売ではCVTが酷評されていると聞きます。
何度も書きますが、元々水平対向のレイアウトには合わないCVTを室内空間を犠牲にして無理矢理レイアウトして専用設計にしているので、他社の経験値が役に立たない。絶対的な経験値が足らないのだと思います。だから改善も出来ない。
次のモデルは多段のトルコンATで成立させた方が良いと思います。
あとMTモデルも復活させて欲しい。まあ、無理かな。。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
東京都

新車価格
259万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bashishさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

1週間、代車で借りて走りました。
900kmくらいの走行距離。
アイサイト最高です。
また、この値段で買えるなら、満足な装備はでした。

少し気にいらなかったのは
・意外にデカイ(幅がある)
・アイドリングストップの衝撃が結構ある。
 車内静かなのに少し残念。
・燃費はもうちょい良くてもいいかな?
 表示12kmくらい。
 (250km走った結果、高速は140kmくらい)

でもいい車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった6人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:434人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
20件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格5

【エクステリア】
フロントデザインについては、個人的には前モデルの方が格好良かったと思っていますが、リアのデザインが断然格好良くなりました。
ハッチバックで最もシルバーが似合う車ではないかと勝手に思っています笑
毎日見ていますが、インプレッサのシルバーは格好良くておすすめです。

インプレッサは他のCセグメント車と比較して視界が良いです。
フロントガラスの傾斜具合やピラーの位置などは気にならず、圧迫感もなく、かなり見やすいと感じています。
スバルが「0次安全」と表現していることもあり、意識して造られているのでしょう。
Cセグメント車の中では、運転しやすい部類に入ると思います。
インプレッサを購入した決め手の1つでもあります。


【インテリア】
インテリアは高級感の様なものはあまりありませんが、使いやすいです。
質感でいえば、アクセラの方が良かった気もしますが、カーナビがある程度自由に選べたのも良かったです。
後部座席の座り心地も、家族には好評でした。

そしてもう1つインプレッサの魅力なのが、車内やラゲッジスペースの広さです。
これは、アクセラやカローラ スポーツに間違いなく勝っている部分ですね。
そのため、ファミリー向けという要素もあると思います。


【エンジン性能】
1.6、1.5Lで比較すると、国産Cセグメント車の中では最も良い走りだと感じました。
個人的には、スバルのリニアトロニックは好印象でした。

しかし、実際購入して乗ってみると、パワー不足を感じる瞬間が度々あります。
特に感じるのが、エアコンを付けた際の発進時と加速時です。
エンジンだけが唸ってなかなか加速しないのです。
ただでさえ、発進時はモッサリしているといわれているインプレッサですが、エアコンを付けたらもう「重りを付けたのか!」とツッコミを入れたくなった瞬間が何度かありました。
また、高速道路の追い越し時も思ったほど加速せず、パワー不足を感じました。
上り坂が多い高速道路だと、本当に疲れます。

まだ購入していない方には、是非2.0Lモデルを購入されることをおすすめします。


【走行性能】
走行性能は安定しています。
直進安定性は高いと思います。
ただ、もう少しクイックに曲がって欲しいなぁと思った瞬間は何度かあります。


【乗り心地】
静粛性やサスペンションについては、他車と比較すると低めかなぁと最近思います。
購入時はとても良いと思って購入したのですが、最近カローラ スポーツやシビック、インサイトなどに試乗していると、負けているなと感じます。


【燃費】
燃費性能は悪いです。
スバル車なので燃費性能を求めてはいけないと購入時は思っていましたが、
時が経つと「やっぱり燃費性能って大事だった」と日々痛感しています笑

燃費とは関係ありませんが、車検費用も比較的高価だったため、維持費高いなと感じています。
初期費用が安いのは、かなり良いことなのですが、長く乗ることを考えると、やっぱり燃費性能は大事です。

マイルドハイブリッドの「e-BOXER」がXVやフォレスターで搭載モデルが発売されましたが、
将来的に燃費性能の良いスバル車というのも見てみたいものです。


【価格】
安いです。
車両本体価格は、国産Cセグメント車の中ではかなり安い方です。
アクセラも同じくらい安いですね。燃費性能は言うまでもなく、アクセラの方が優秀です。


【総評】
インプレッサの良さは、安全性能の高さと車内の快適さだと思います。
走りでは、シビックの方が面白いです。
ただ、安全性能でも、アクセラやカローラ スポーツもかなり良くなってきましたので、
「安全=スバル」という感じでも、徐々になくなってきた印象です。
ただ、インプレッサ、良い車ですよ!

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/corollasport-axela-impreza-civic-2018

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
東京都

新車価格
192万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

インプレッサ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

インプレッサ スポーツ 2016年モデル

インプレッサ スポーツ 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

インプレッサ スポーツ
スバル

インプレッサ スポーツ

新車価格帯:194〜261万円

中古車価格帯:69〜252万円

インプレッサ スポーツ 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <704

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意