PMA-1600NE レビュー・評価

2016年11月上旬 発売

PMA-1600NE

  • 信号経路を限りなく短くすることで純度の高いサウンドを再生する、「ハイゲインアンプ・コンストラクション」を採用した、ハイレゾ対応プリメインアンプ。
  • 新たにDSD 11.2 MHzとPCM 384 kHz /32 bitの入力信号に対応したUSB-DAC機能の搭載により、高品位なサウンドを再生する。
  • アナログ音声再生時は、デジタル入力回路の動作を完全に停止させ、純粋なアナログアンプとして動作できる。
PMA-1600NE 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥123,750

(前週比:+5,750円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥123,750

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥123,750¥137,500 (25店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥150,000

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

定格出力:70W/8Ω/140W/4Ω 対応インピーダンス:AorB:4Ω〜16Ω/A+B:8Ω〜16Ω/バイワイヤリング接続時:4Ω〜16Ω 再生周波数帯域:5Hz〜100kHz アナログ入力:3系統 アナログ出力:1系統 PMA-1600NEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PMA-1600NEの価格比較
  • PMA-1600NEの店頭購入
  • PMA-1600NEのスペック・仕様
  • PMA-1600NEのレビュー
  • PMA-1600NEのクチコミ
  • PMA-1600NEの画像・動画
  • PMA-1600NEのピックアップリスト
  • PMA-1600NEのオークション

PMA-1600NEDENON

最安価格(税込):¥123,750 (前週比:+5,750円↑) 発売日:2016年11月上旬

  • PMA-1600NEの価格比較
  • PMA-1600NEの店頭購入
  • PMA-1600NEのスペック・仕様
  • PMA-1600NEのレビュー
  • PMA-1600NEのクチコミ
  • PMA-1600NEの画像・動画
  • PMA-1600NEのピックアップリスト
  • PMA-1600NEのオークション

PMA-1600NE のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.46
(カテゴリ平均:4.52
レビュー投稿数:22人 (試用:2人)
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.37 4.36 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.96 4.13 -位
音質 臨場感、音質の良さ 4.60 4.54 -位
パワー 最大音量の大きさ 4.72 4.49 -位
機能性 機能が充実しているか 4.32 4.24 -位
入出力端子 端子の数 4.14 4.25 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.86 4.30 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PMA-1600NEのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

SIWIさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人
満足度1
デザイン4
操作性4
音質1
パワー3
機能性3
入出力端子4
サイズ4

【デザイン・操作性】
DENONのデザインですね

【音質】
よく言えば低重心ですが、音の鮮度が落ちている。音の立ち上がりが遅いので、音離れが遅い。そのため音が重い。
音離れの問題は。音の繊細感や空気間の表現も苦手のようです。CDに録音されている情報を再現するには力不足のようです。値段から考えれば当たり前と思うかも知れませんが、年々DENONの製品作りは進歩を感じません。
DCD-SX1でも同様の事を感じていました。

【パワー】
この価格帯で使用するスピーカーに、パワーは余り関係ありません。

【総評】
店頭試聴ですので、セッティング、ケーブル、試聴環境にもよりますし、上位機種は試聴していませんが同じ傾向ではかと思います。
ダイナミックレンジが狭いのも気になります。
繊細感、音の表現力、音離れが、あればより良いアンプになるでしょう。この価格帯のアナログアンプの限界なのですかね。
もの静かな音を好む方なら丁度いいかも知れません

リミテッドは、価格の割に同傾向でした。
発売当初でしたのでエージング前なのもあり、評価はあてになりません。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Juke=Jukeさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
2件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質4
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ3

【デザイン】DENONのスタンダードデザイン。
シンプルでわかりやすく、ごちゃついてなくて個人的に好きなデザイン。
しかし音ばかりではなく他の部分も煮詰めていいものを作ってもらいたい。

【操作性】PMA-390REのリモコンと比べて音量が細かく設定できない。
みなさん同じこと書き込まれててどういう事かと購入して理解出来て
操作性は悪いんだけど仲間意識が芽生えた。
ちなみに390REのリモコンで音量調節すると細かく設定できるのが余計に納得いかない。
リモコン以外は文句なし。もう少しDENONは全体的にリモコンに力入れるべき。

【音質】最初は390REより低音不足で価格差8万前後あるのに購入失敗したかなと感じたけど
エージング50時間過ぎたあたりからいい音出始めました。
音の作り方が変わってて低音重きの過去のDENONからバランス型になったというコメントを
よく見てたけど全くその通りでした。
390REとの比較だと音がうるさく感じた部分がなくなっていろんな音が聞こえます。
ボリュームを上げて聞きたくなる音です。
390REを使用してる方だとこちらはクリアな分低音が物足りなくなる人も中にはいらっしゃるかもしれません。
改めて390REのポテンシャルの高さを思い知らされました。
10万超えてもこの程度かなと期待してたほどの音が出ないのはスピーカーが力不足なのかな。

【パワー】ボリュームは9時方向まで上げたら十分大きく
それ以上は必要ないかなと思うぐらいのパワーがあります。

【機能性】デジタルケーブルで簡単につなげられるのが楽でいい音出ます。
USBでパソコンとつなげていい音を楽しんでます。

【入出力端子】たっぷりあります。CD、レコード、テレビ、パソコンなんでも来いの一台。

【サイズ】390REと同じくらいのサイズだと思い込んでて実際届くと奥行きがだいぶサイズアップで
棚に入るかどうか一瞬びっくりしました。とにかくデカいの一言。

【総評】390REからのステップアップでこの商品を購入。
同じDENONであれば金額的に見てもパワーアップは確実かなと。
DACとデジタル入力がこちらにはあるので便利です。
音を大きくすると大満足の音が出るんですが、日本の家屋で満足いく音量を出して楽しむのは
近所のことを思うとなかなか至難の業になりそうです。
発表されてから6年以上経つ商品で新製品がそろそろ出そうですが、
我慢できずに購入しちゃいました。

レベル
中級者

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SKuroさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイプレーヤー
1件
4件
プリメインアンプ
1件
1件
ノートパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
パワー3
機能性3
入出力端子3
サイズ4
   

1975年発売の日本コロムビア社製アンプPMA-255

   

【はじめに】
 今回のアンプ選択は難しかった。コロナ感染の中で気軽に試聴に出かける状況ではなかった。また、現用品の突然故障で予定外の時期にアンプを購入したこともあった。正直に言えば、今回の選択は、実売価格にあります。たまたま安く販売していた店舗を訪れることができたことが決め手となりました。また、欲しい機能や品質については、今回かなり妥協しています。ただし、音質面においての妥協はしていません。(音質欄を参照)
 当アンプとの比較対象について説明します。まず、表題の1970年台機器として、1975年発売の同社製PMA-255を例にしました。当時は、オーディオ全盛期で、各社が競って新製品を出していた時代です。その中では地味な存在でしたが、DENONとしては従来のアンプ製品イメージを一新した製品です。
 (ステレオ時代 最新号:vol.18 https://www.fujisan.co.jp/product/1281696717/new/「まだまだ現役'70年代国産プリメイン」記事中に写真有)
 マランツ#7似の正面パネル、全無垢のアルミつまみ、70V電源のEQ回路等が印象にあります。 そのEQについては、当アンプのルーツとなっているPMA-1500Rに引継がれたようです。(紹介雑誌記事より認知)
 これを新発売と同時に購入し、約10年程度使用しました。
 次に、pioneer製AVアンプは、昨年12月あたりまで音楽専用で使用していたもので、動作異常が多発したことから当アンプへの買い替えとなったものです、こちらは2003年購入で約18年近く使用していました。

【デザイン】
 過去のPMA-255と同じ雰囲気を持つ昔ながらのプリメインアンプの顔と体型です。

【操作性】
 昨年末まで使用していたpioneer製AVアンプのような多機能は一切なく、アンプとして基本操作のみです。ただ、リモコンはさらにシンプル操作で機能限定過ぎます。例えば、トーンコントロール(L,H)、バランスもリモコンで操作したいものです。

【音質】
 定価で10〜30万円程度の製品を試聴比較して、これを最終決定したのですが、そのときに重要視したのがこの音質とその価格との対比です。音質対価格比では十分な満足度があります。PMA-255を使用していた記憶と比べますと、低音〜中低域領域の厚みはこちらにあります。昔のデンオン時代とは音作りは違いますが、なぜか懐かしい思いがあります。
 また、今回置き換えのpioneer製AVアンプとの音の違いはもっとはっきりとしました。デノンが大切にしているのは低域の表現だと思います。ただし、アンプの利用目的が違うことも考慮すべきだと考えます。パイオニア製は主が映像で音は映像を邪魔しない音作りとなっています。
 当アンプだと音が主ですから、味付けを濃くしているとも言えます。しかし、その結果は現使用スピーカーとの相性が良くなって、明るく躍動感のある音を表現してくれています。
(参考、スピーカーは2003年購入Victor製SX-500DE+純正台、部屋は和室6帖+α)

【パワー】
 難点はここにあって、アンプパワーは70W+70Wと家庭で使用するには適量なのに対して、アンプのゲインが大きくて、音量ボリュームを適正目盛り(9〜12時位置)で使用できません。特にスピーカーの能率高い90dB以上の製品だとこの問題が目につきます。以前のPMA-255のように別に-10,-20dB切替で調整可能な対応が何か必要です。

【機能性】
 今回からDAC内蔵で直接デジタルソース対応としています。この流れには大賛成です。さらにUSB対応だけではなく、LAN対応まであれば良かったのではと思います。

【入出力端子】
 出力SP端子がA,Bと2組あるのに対し、それらの切替機能が無いのが残念です。特に私の場合は、STAX製コンデンサーヘッドフォン端子としてSP端子を使用していたため今回から使用できなくなりました。

【サイズ】
外形寸法(W × H × D): 434 x 135 x 410 mm
質量: 17.6 kg
上級機ほど高さが無いのが良いです。重量はやや重いのですが、全体に大きくないため取り回しは悪くありません。

【総評】
 過去に使ってきたDENON製品にDP3000,DL-103,AH-D2000などがあります。これらと同様、所有する満足感とピュアオーディオの楽しみを味わいたいとの期待に十分応えてくれる製品だと思います。

レベル
中級者

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DELTA PLUSさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:540件
  • 累計支持数:741人
  • ファン数:13人
満足度4
デザイン3
操作性無評価
音質4
パワー無評価
機能性4
入出力端子4
サイズ3

【デザイン】
個人的にはバタ臭く感じるけど好みの問題。

【操作性】
多機能機器ではなくシンプル操作。

【音質】
価格比では満足度は高い。
ヤマハやマランツと並べて交互に聴き比べると、やはりデノンらしい低域の押し出しを感じる。
開発者によると『ベースとなる「デノンサウンド」、つまり中低域ががっちりした、ピラミッドのように安定したデノンサウンドという意味では、しっかり継承をしています。しかし、デノンのサウンドマネージャーが変わったこともあって、だんだん音が変化してきた点はあります。』(*1)とのこと。

【パワー】
最大パワーで使うことはないでしょう。

【機能性】
DSD 11.2 MHz、PCM 384 kHz / 32bit対応USB-DAC搭載。
アナログモード搭載。
ディスプレイには入力ソース名、デジタル音声信号の種類やサンプリング周波数などを表示可。

【入出力端子】
アナログ音声入力端子: アンバランス入力×3、PHONO(MM / MC)入力×1
アナログ音声出力端子: アンバランス出力(RECORDER)×1
デジタル音声入力端子: USB-B入力×1、同軸デジタル入力×1、光デジタル入力×2
その他: IRコントロール入出力×1
従来機に搭載されていたプリアウト機能は排除されている。
開発者によると「プリアウトは主にサブウーハーを増設する際の信号の取りだしの経路として使うために設けられていましたが、実際のユースケースを見てみると、このクラスではほとんど使われていないということがわかりました。
それで思いきってこの機能をカットし、信号の引き回しやスイッチを減らして回路をよりシンプルにして音質を向上させています。」(*2)とのこと。
個人的にも必要性は低いと感じる。

【サイズ】
外形寸法(W × H × D): 434 x 135 x 410 mm
質量: 17.6 kg
PMA-2500NEを見た後に本機を見ると「薄っ!」と感じる。

【総評】
音楽を気軽に楽しみたいけどちょっと本格的なピュアオーディオもかじってみたいという場合には有力な候補となってくると思う。
開発者によると、「低域での安定感や中低域の押し出しを求める方なら、PMA-2500NEをオススメします。
逆に低音がガンガンほしいわけではなく、室内楽や、ボーカル中心の音楽がお好みの方であれば、空間感の表現が得意なPMA-1600NEの持ち味が堪能できると思います。」(*3)とのこと。

(*1〜3)DENON Official Blog 2016.11.09「PMA-1600NE開発者インタビュー」

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えいぜんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
2件
2件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
CDプレーヤー
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ5

【デザイン】
シルバーのヘアラインで高級感も十分だが、好み的にはもう1〜2cm高さが有ると文句なし(笑)

【操作性】
本体のセレクターでは一発でソースを選べません。
ソースを切り替える度に、リレーの音が盛大にカチカチと鳴ります。
【音質】
約30年前のKENWOOD DA-9010からの更新。
ソースは主にレコード、CD、ネットワークプレーヤー。
レコードでのレビューに成りますが、DA-9010は流石にくたびれていたのか、1枚ベールが掛かった様な音でしたが、それがクリアーに成り、音の厚み、解像度が上がり今まで聴こえていなかった音が聴こえるように成りました。
スピード感、高域から低域までバランス良く鳴ってくれて、DA-9010と同じ様なボリュームで聴いても五月蝿さがありません。
【パワー】
ダイアトーン DS-300で聴いていますので、十分過ぎます(笑)。
【機能性】
DA-9010もDAC内蔵でしたが、当然それを上回っていますので十分です。
【入出力端子】
レコード、CD、ネットワークプレーヤー、BDそして未だにラジオチューナー(笑)
チューナーの為にアナログ入力が後1系統欲しかった。
ネットワークプレーヤーをデジタル出力だけにして、ネットワークのアナログ入力にチューナーを繋いでいます。
まぁ、未だにチューナーを使っている人も居ないでしょうし、通常であれば全く問題ないかと(笑)。
【サイズ】
DA-9010に比べれば低いので、全く問題無しです。
【総評】
本当は2500NEを狙っていましたが、ラックのスペース的に排熱が厳しそうなので1600NEにしましたが、十分音楽を楽しめます!

レベル
中級者

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

donjanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
4件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
3件
タブレットPC
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

結論から言うと購入して大正解です。大変満足しております。
PMA-1500AEをずっと使っており、Powerスイッチ下部のLEDが赤になり、音が急にとまると
いう現象がおこり、急遽買い替えしました。
DCD-1500REとDALIのブックシェルフスピーカーに接続して聞いておりますが、
とにかく音の解像度が格段に上がりました。100%クラシック音楽(オーケストラ)を聴いていますが、
何も気にせずに今まで意識しなかった音ががんがんと響いて、曲の印象ががらりと変わりました。
ボリュームを大きく上げなくても、8時、9時の間くらいですごくスピーカーが響き、低音が効いた
重量感のある音が再現できています。
金額ではPMA-800NEと最後まで迷いましたが、今は正しい判断だったと満足しております。

レベル
中級者

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シュラーダンさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
レンズ
3件
1件
スピーカー
3件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性3
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3
 

 

【デザイン】
DENONブランドのプリメインアンプのデザイン
やや野暮ったい感じ
入力切り替えはデジタルとなっており
入力ソースを液晶で確認します
ディマーで液晶の明るさを変更可能
【操作性】
プリメインなので操作は、多くなく今までのプリメインと変わりません
違うとすれば、DACがあるので、DACを使用しない場合の
アナログモード位でしょうか。

【音質】
SANSUIのプリメインからの買い替え
NEシリーズ第2段となり、今までのDENONサウンドから変わりバランスが
良くなったと思います
SANSUIよりバランスが良くなり、
音の粒度、音の空間的な前後の広がりが感じられます。
【パワー】
自宅環境では、DALI OPTICON 6を問題無くドライブ出来ます
十分にパワーはあると思います。

【機能性】
USBDACがあり、Bluetoothはありません
ピュアAUとしては十分と思います
リモコンは、他の方も書かれていますが、ボリュームの微調整は難しいです
この辺りは、電子ボリュームを搭載するMarantz等の方が良いと思います。
<追記>
スピーカー端子は2系統接続出来るように見えますが
スピーカーの切り替えが出来る訳ではなく、同時出力となっています。

【入出力端子】
PHONO入力(MM/MC)もありますし、USBDAC、光もオプティカル・同軸
アンバランスアナログ入力
無いのは、バランスアナログ入力くらいでしょうか
【サイズ】
幅はフルサイズアンプですので、それなりの大きさはあります(434 mm)
高さは、135mmとミドルクラス以上のアンプより低くなっています
奥行きは、410mmとそれなりの奥行きがあるので、
設置するオーディオラックや棚の奥行きを
気にする必要があると思います
正面からみて左側に電源等の重量物がありますので特に重かった
エントリー〜ミドルとして考えると、
重量が重く物がしっかり詰まった感じがします。

【総評】
購入5ヶ月が経ちました。
選択肢の少ないエントリー〜ミドルクラス(10万〜25万)で、
スピーカーをDALI OPTICON 6で固定して、
都内量販店での視聴である為、細かなことはわかりませんが
音の傾向で判断しました
上位の2500NEやPM-14S1、PM-12、A-S1100、A-70A
同クラスPM8006、A-S801、RA-1520辺りで検討しました
上位はパワーと駆動力が大きくなる為
ゆとりが感じられましたがk、値段差程メリットは感じませんでした。
PM-14S1は検討中に製造が終了してしまい、
PM-12を変わりに聞きましたが、かなりPM-14S1と
変わってしまった印象で合いませんでした。
YAMAHAのアンプは、音の広がりがあるのですが私の聞く
JAZZやPOPには合わなく感じました。
<追記>
上記価格差のメリット判断ですが
2500NEやPM-12以上の上位クラスは、20畳を超える大きなリビングや部屋で
使用する場合には、値段分の効果はあると思いますが
今回、私が使用する大きさでは、効果は薄いと判断しました。

DENON PMA-1600NE MarantzのPM8006 ROTELのRA-1520に絞り
PM8006の華やかさと音場の広がりも魅力でしたが、味付けがちょっと気になり
最終的には、RA-1520とPMA-1600で迷いました
PMA-1600と比べRA-1520は、良く言えばバランスが良い音、
悪く言えば物足りなく空間が平面的、PMA-1600は空間が立体的に聴こえました。
また機能面でUSBDAC付きのPMA-1600を選びました。

「構成」
プレイヤー :Macmini Late2012 Audirvana 3.5
DAC     :DENON PMA-1600NE 内蔵DAC
USBケーブル :SUPRA USB2.0
アンプ   :DENON PMA-1600NE
電源タップ :CLASSIC PRO 電源タップ PDS8 1.6m
電源ケーブル:SUNSHINE SAC REFERENCE 1.8
スピーカー :DALI OPTICON 6
スパイク受け:TAOC PTS-N
SPケーブル :KIMBER KABLE 8VS(バイワイヤリング接続)

比較製品
DENON > PMA-2500NE
マランツ > PM8006
ローテル > RA-1520

参考になった33人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FPM_P3さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
5件
プリンタ
0件
4件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ4
 

PMA-1600NE 本体

電源ケーブル 端子

 

PMA-1600NE 1ヶ月以上使用のレビュー

----------------
再生に使用したPlayer , 設定
Audio Player foobar2000 v1.4.8 , WASAPI(push)v3.3 , 32-bit 出力
Resampler (SoX) mod2 192000Hz , best 設定 (96000 -> 192000 resample)
foobar2000のボリューム -17.30dB , プリメインアンプのボリューム 9時50分
再生に使用した曲 24bit 96000Hz 市販の曲
曲の保存先 SSD (SAMSUNG SSD 860 EVO)
----------------

----------------
再生環境A
USB-DAC       DENON PMA-1600NE 内蔵
INTEGTATED-AMP  DENON PMA-1600NE (SOURCE DIRECT ON)
SPEAKER       YAMAHA NS-F700
----------------

----------------
再生環境B
USB-DAC       ONKYO DAC-1000(S)
INTEGTATED-AMP  DENON PMA-1600NE (ANALOG MODE 2 & SOURCE DIRECT ON)
SPEAKER       YAMAHA NS-F700
----------------

----------------
再生環境C
USB-DAC       ONKYO DAC-1000(S)
INTEGTATED-AMP  DENON PMA-390RE-K (SOURCE DIRECT ON)
SPEAKER       YAMAHA NS-F700
----------------

再生環境Aの場合、全体的にLOUNDNESSを有効にしたかのように、
低域と高域の一部が強調されているような音に感じました。
低域は強調されていると感じる割には、さらなる低域がカットされているようで物足りない。
高域は強調されてなんだかシャカシャカしている。
歯切れはよい音なのですが、全体的な音のバランスが悪く、強調された帯域の際の音が、
聞こえないように思いました。
J-POP系を聞いてるときは、メリハリがあって綺麗な音に聞こえます。
クラシック , ジャズ系は、音のバランスが不自然に感じるので個人的にはNGだと思いました。
(再生環境Bで聞くことがなければ、そのまま受け入れて何も気づかなかったと思います)
内蔵のUSB-DACは、全体的に悪くもないけど良くもない、可能なら別途外付けのUSB-DACが必要だと思いました。
USB音源にありがちなプチノイズは、皆無です。

再生環境Bの場合、全帯域フラットで少し柔らかめな感じの音に思いました。
それでも低域は、環境Aより柔らかいでもより力強い低音がでています。
高域は、シャカシャカはなしですが、心地のよい綺麗な音が聞こえてきます。
全体的な音のバランスが良く、長時間、聞いていても疲れない感じに思います。
J-POP系は、再生環境Aの方が、綺麗に聞こえてるように感じます。
クラシック , ジャズ系は、音のバランスが自然な再生環境Bが最適に思いました。
DAC-1000の欠点なのですが、電源オンしてから、ウォームアップが30分くらい必要で、
それまで少し篭った感じの音になります。
USB音源にありがちなプチノイズは、foobar2000でplayback / next / seek の操作をした時に、
一瞬プチっと入ることがあります。

再生環境Cの場合、低域が少しボワボワ、中域は物足りない感じの音に思います。
J-POP系を聞いていたときに、ボーカルが埋もれてモワモワしていたので、
アンプを1600NEに買い替えることにしました。
再生環境Bにしてからの変化になりますが、
低域の音の立ち上がりがよくなり、ドライな感じの音ですが迫力が増しました。
中域の音が、鮮明によく聞こえるようになりました。
ボーカル、特に女性ボーカルが綺麗に聞こえるようになりました。
同じ曲を聞いても、情報量が多いのか?楽器の音がよりリアルに聞こえるようになりました。
長年390REを使用していたので、懐かしい曲を1600NEで聞くと違和感を感じることがあるのも事実、
音質の特徴も含め、かなり違います。

------------------

その他

ボリュームをリモコンで調整する場合、ボリュームの上下幅が大きく微調整がしづらいですね。
ボリューム0から中央12時までのリモコンのプッシュ回数ですが、
PMA-1600NE付属のリモコンで26回前後
PMA-390RE付属のリモコンで39回前後
SONYの学習リモコンで46回前後
リモコンを変えると、調整がし易くなります。(個体差もあると思うのであくまで参考に)

電源コードの接続に関する極性は、説明書にも書かれていませんが、
本体に挿す側のケーブル端子にL,N極性の表示があるので、
通電して極性チェッカで確認されるのがよいと思います。

このレビューは、個人的な感想で書いてます。
組み合わせるスピーカーによって音質の評価もかわると思います。

------------------
PC-Audio環境

DISPLAY       EIZO FS2434
CPU          Intel Core i7 4770K
MOTHERBOARD   ASUS MAXIMUS VII HERO
MEMORY        crusial BLE2KIT8G3D1869DE1TX0 Ballistix Elite
GPU          MSI N760GTX Twin Frozr 4S 4G OC
SSD          SAMSUNG SSD 850 PRO (MZ-7KE256)
SSD          SAMSUNG SSD 860 EVO (MZ-76E250)
HDD          Western Digital WD30EFRX
HDD          Western Digital WD30EFRX
BD-R         PIONEER BDR-209JBK
BD-R         PIONEER BDR-208BK
POWER         Seasonic SS-760XP2S
CASE         CM Storm Scout 2 Advanced (SGC-2100-KWN3)
CPUCOOLER    scythe SCASR-1000 阿修羅
USB3.0        BUFFALO IFC-PCIE4U3S (DAC-1000専用)
          (Renesas uPD720201 (firm 2026) USB3.0 Driver 3.0.23.0)
USB3.0        BUFFALO IFC-PCIE4U3S (PMA-1600NE 内蔵DAC専用)
          (Renesas uPD720201 (firm 2026) USB3.0 Driver 3.0.23.0)
OS          Windows 7 Professional (64Bit) SP1

USB CABLE ELECOM U2C-BF15BK (DAC-1000接続)
USB CABLE ELECOM U2C-BF20BK (PMA-1600NE接続)

レベル
初心者

参考になった35人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

朱すずめさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
0件
10件
薄型テレビ・液晶テレビ
4件
4件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ1

家で仕事をする際のBGM環境を改善するためにアンプ、スピーカー、ネットワークオーディオを一気に更新することにしました。
その一環としてアンプを小型のAI-301DAからPMA-1600NEに買い替えたのでレビューを書かせていただきます。
試聴環境はスピーカーから1m前後、主に聞いているのはボーカル曲(男女半々、J-POP)と環境音楽です。

【デザイン】
アルミボディは機械系統が好きな人にはソリッドで機能美に溢れていると感じられると思います。
他に値段的に数十倍のものも見ましたが、癖のない点が好ましかったです。

【操作性】
前面にそれほど多くのつまみはないですし、内容もわかりやすいです。
PCを触っている人なら何の迷いもなく操作できると思います。

【音質】
変更前のスピーカー(SS-HA1)でAI-301DAと比較したのですが、やはり出力の違いと前面のつまみによる調整が可能な点で向上していることは間違いです。これでオーディオ入門機レベルらしいですが、自分的には十二分でした。

【パワー】
これは私の環境では完全に過剰です。ボリュームつまみを8時方向より上にもっていくことはほとんどありません。

【機能性】
USB-DACの性能を見て買ったのでその点は満足です。
ただ、スピーカー出力が2つあるのに、別々に鳴らす設定が無いのが非常に残念です。

【入出力端子】
スピーカーとネットワークオーディオプレーヤー、そしてPCとしか繋がないので必要十分です。
これで足りないくらいの機器を繋ぐ方はこのクラスより上のアンプを使うと思います。

【サイズ】
正直これがもっとも買うときに悩ましい点でした。
もともと使っていたAI-301DAと比較して容積は7倍、店で実機を見たときに『これ、買って大丈夫かな…』と考えずにいられませんでした。大きいうえにかなり重いので、思わず買ってしまってから置き場を確保しようというのは通じないかなと思います。

【総評】
買い替えにあたって秋葉原のダイナミックオーディオさんに大変お世話になりました。
オーディオ系の機器はレビューサイトの記載を参考にはできても、やはり実機を見たり、他のものと比較してみないと駄目という意味では洋服の購入に似ていると思いました。
アンプもメーカーによってかなり個性があるようなので可能なら専門店に行って店員さんにお話を聞くのが(特に私のような初心者には)すごく大事なのではないかと。その際の困った点は、桁が違う商品を悪気なく勧められることなんですが、押し売りはされないのでご安心を。
初心者レベルには十分に良いアンプです。これ以上はオーディオ沼にはまることになりそうなので、私はここで打ち止めの予定です。

レベル
初心者

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

組紐屋の竜.さん

  • レビュー投稿数:234件
  • 累計支持数:539人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
18件
1095件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
613件
イヤホン・ヘッドホン
14件
90件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

再生環境 @

PDー501HR(WAV 192/24迄 ノイズの多いPCを使わずに再生可能)

PDー501HR(DSD5.6MHz迄 ノイズの多いPCを使わずに再生可能)

再生環境 A AK380 DSD5.6MHz、PCM192/24迄 デジタル接続可能

iPad PRO 512GB DSD音源 11.2MHz迄、PCMハイレゾ音源をデジタル接続可

再生環境 C

【デザイン】
デノンらしい重厚感のあるデザインです。もっとハイクラスのプリメインアンプの方がもっと重厚で格好良いかな。
【操作性】
リモコンも付属で、取説を読めば誰でも簡単に操作出来ると思います。
【音質】
シルキーな綺麗系の音造りで、高音域、中域、低音域もバランス良く出るタイプのプリメインアンプです。
【パワー】
マンション住まいの私の中型クラスのスピーカーを鳴らし込むのには十分なパワーです。
DALIのペア 27万円くらいのスピーカーくらいなら十分鳴らし込めますかね。
【機能性】
ソースダイレクトモード、アナログモード 2パターン、トークコントロール、オマケ程度のヘッドホン端子、アドバンスドAL32プロセッシングplus(デジタル入力で入力されるPCM信号に対して、最大768/32のオーバーサンプリングが自動でかかります。ON、OFFの切り換えは出来ません。)DSD音源は、ネイティブで再生されます。
【入出力端子】
光デジタル入力 2系統、同軸デジタル入力 1系統、USBデジタル入力 1系統。
スピーカー端子は、バイワイヤリング接続がしやすい様になっています。リアパネル参照。
【サイズ】
434×135×410mm、重量 17.6kg
【再生環境】
@ TEAC PDー501HR→ラインアウト(ゾノトーン フラッグシップRCAケーブル 7NACー5000Meister)、もしくはアクロリンク7N同軸銅線ケーブルでの同軸デジタル接続→PMAー1600ne→ゾノトーン 6NSPーGranster 5500α 4芯構造(対角線上のケーブルでバイワイヤリング接続)→B & W 685 S2

電源ケーブルは、PDー501HR、PMAー1600ne共にアコースティックリバイブのPCーTripleーC導体の電源ケーブルに変更。プロ仕様パワーコンディショナー内蔵の電源タップ→ORB HPー32P→壁コンセント

A AK380→ifiオーディオグレードのOTGケーブル+AIM電子のフラッグシップUSBケーブル UA3→以下同じ。
BiPad pro 512GB、iPad mini 2 128GB、iPhone SE 128GB→アップル純正CCK+AIM電子 UA3→以下同じ。
CマランツCD6006→アクロリンク7N銅線同軸デジタルケーブル→同軸デジタル接続→PMAー1600ne→ゾノトーン スピーカーケーブル 5500α (シングルワイヤリング接続)→KENWOODの3WAYスピーカー
【総評】
始めに、音の厚みは電源ケーブルで補強、電源ノイズは電源タップにて低減、低音域の補強、艶感はORBのアクセサリーで補強、音の厚み、低音域の補強はアクロリンク7N同軸デジタルケーブルとゾノトーンの7Nハイブリッド導体のRCAケーブルで補強して出来るだけ、音に厚みが有って低音域が効いたPMAー2500neに寄せる感じで音質調整しています。

多少ケーブル類、アクセサリー類で自分好みの音質に調整していますが、中級クラスのプリメインアンプでは、優秀なプリメインアンプだと思います。

一応、ソースダイレクトでクラシック、JAZZ、ハードロック、POPS等全般的に聴ける様に調整しています。ちょっとORB等のアクセサリー類を変更する場合も有りますが…

一応、大型家電量販店、専門店を何回か試聴して回ったので、ケーブル類等で調整していますが、音に厚みが有って、低音域の効いた綺麗系のちょっとパンチの効いた最近の解像度高めのサウンドで現在マンション住まいの私には、十分なサウンドだと思っています。
スピーカーから音を鳴らすのは日中の日の明るい時のみで、暗くなると結構投資しているヘッドホン環境に切り替えて普段はリスニングしています。

デフォルトの状態では、音の厚み、低音域が物足りないと感じる人もいらっしゃると思いますが、ケーブル類、アクセサリー類で補強して、電源タップ等でノイズフロアを低減して、バイワイヤリング接続可能なスピーカーとスピーカーケーブルで明瞭感を出せば、中型のスピーカーからちょっと大きいスピーカーくらいなら十分高音質で鳴らせる中級クラスのプリメインアンプだと評価します。

それと音に厚みの有る美音系の低ノイズのAK380のデジタル接続とシルキーで綺麗系のPMAー1600neの相性も非常に良かったのは嬉しい誤算でした。

又、一軒家にでも引っ越せば上のクラスのプリメインアンプ、プレーヤー、スピーカーに買い換え様とは思っていますが、現在マンション住まいの私には、これで十分です。

レベル
中級者

参考になった14人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ym2151_with_PSGさん

  • レビュー投稿数:133件
  • 累計支持数:819人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
16件
47件
Bluetoothスピーカー
7件
3件
スマートフォン
8件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ2
   

大きいのでラックを新調

   

以前はNFJ FX-AUDIO D802J++を使っていましたが、巷の評判を考慮し本格アンプを購入することのしました。
(主に2ちゃんねる(5ch)の悪評やTwitterのレビューなどを考慮)
つないでいるスピーカーはDALI OBERON1です。
主な用途はニアフィールドでPCオーディオまたはウォークマン、スマホとの接続です。
(スマホはOlasonic製LDAC対応BT受信機使用)
ジャンルはアニソン・声優やゲーム音楽、たまにJPOP中心ですがよろしくお願いいたします。

【デザイン】
流石に値段が1桁違うので高級感も相当ある。

【操作性】
ボリュームノブが大きく、細かい音量も操作できる。また、リモコン操作もあるのでベッドサイドからも操作できる。

【音質】
音の厚みが今までと全く違う。ノイズなどは皆無。音の解像度も変わった気がする。
今までのアンプがどれだけ薄っぺらい音を出していたかが体感でわかる。

【パワー】
ニアフィールドなのでかなり持て余す。12時以降の方向にボリュームを回さないとは思う。

【入出力端子】
【機能性】
とにかくUSB-DACが高機能な点に尽きる。(DSD、384kHz対応、内蔵アイソレーターなど)
ほかにも同軸、光デジタルなど近代的なデバイスのインプットの相性はいい

【サイズ】
大きいので新たに家具も新調しました。

【その他】
また、今までのデジアンや、SONY CAS-1では、ファミコンのような音(矩形波やFM音源の音)を出すとたまにアンプが出力異常になって音が止まりましたが、この機種ではそういうようなこともないです。

【総評】
DENONの下位機種デジアンも考えていたのですが、評判が良くないため、他の機種を検討しました。
この機種のほかにはマランツの6万程度のアナログプリメインアンプも考えていましたが、USB-DACの性能が決め手でこの機種にしました。
中華デジアンからいきなりピュアオーディオで話題になるレベルのアンプにレベルアップし、かなり音質が体感的に向上して満足しています。これならスピーカーもDALI MENUETやB&Wの10〜万クラスなど相応なものにしたいところですが、これ以上のオーディオ沼は怖いし収入面での余力がないので、据え置きオーディオはこれぐらいで満足にしておきます。

レベル
初心者

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

旅日記さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
2件
24件
スピーカー
5件
4件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
とても格好良く、高級感があります。

【操作性】
自分の使い方では何も問題ありません。

【音質】
一言で言うと最高です。
denonと言うと低音のイメージでしたが
高音から中音、低音まで力強く明瞭に鳴らします。
とてもバランスが良いです。

【パワー】
必要充分です。
6畳間の部屋では8時の位置でも、かなりの音量で鳴ります。

【機能性】
usb-dac機能が助かります。
phonoもMM/MCに対応していて便利。

【入出力端子】
自分には必要充分です。

【サイズ】
フルサイズで、かなり重たいけど
それが良い。

【総評】
本当に買って良かったです。
かたよった癖も無く
全域でバランスがとても良い為
色々なスピーカーがありますが
どれと合わせても、良い音で鳴らせると思います。

力強いのに明瞭で
一音一音を見事に描き分ける正確な表現力
自分には最高のプリメインアンプです。

レベル
初心者

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

☆たなさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:181人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
4件
空気清浄機
4件
0件
ノートパソコン
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性5
音質4
パワー4
機能性4
入出力端子3
サイズ5
   

   

私もDCD-1600NEとセットで購入。スピーカーはELACのBS263 です。主にジャズを聴いています。

この前はパイオニアのデジアンで、音のクリアなことと生々しい再生に感動していたのですが、あまりの音の分解能力高さが逆に音楽としてのまとまりを失わせていることが気になって結局こちらに買い替えとなりました。
こちらを購入して気になったのは、そもそも音を聞く前にリモコンがあまりにも機能的でチープなものだったのでがっかりしました。
上位モデルがあっての差別化でしょうが、われわれは半分くらいは夢も一緒に買うわけですから、ちょっとメーカーにはこのあたりは気にかけていただきたいところです。
本体のデザインは小さな窓がアクセントになっていてとても美しいです。好きです。
厚みも居間に置くならこのくらいで勘弁していただきたい範囲でこちらも満足です。
肝心の音ですが、いろいろ試してようやく、、まあ、何とかという感じになってきました。
例えばCDとアンプの接続ですが、デジタルケーブルとしました。
こちらは同じDACを搭載しているはずなので、CDでコンバードしたものをRCAケーブルでつなぐか、デジタルケーブルでアンプの方でコンバートするかあまり変わらなそうなのですが、アンプの方でコンバートしたほうが断然良いです。
音が繊細で解像度が違います。ケーブルはどちらも6万円程度のものです。(Wireworldとハーモニクスの黄色)
電源ケーブルも交換すればそれ相当で応えてくれます。この構成だと元気がよいものとの相性がよかったです。(Wireworldの銀色つかってます)

出てくる音ですが、以前のDENONは、定位はいいが音が重たくて、どーにもという感じでしたが、こちらは明るい音の味付けで重さはそれなり、という印象です。メロディも聞いていてきれいです。疲れません。
ただ・・・ホント満足なレベルなんだけど、ただどうしても私には中途半端な感じが抜けません。
音の圧が足りない。といってクリアでのびやかかというとデジアンと比べるのはかわいそうだけどそうでもない。
結局はこれは終の棲家ではなく、明日はどっちに行こうかといった一時的なものと感じてしまいます。
おちとして迷っているうちに結局オーディオに飽きちゃって、次のだいぶあとの買い替えまでこのままだったりするのでしょうが。はは。
でも、車と一緒でいつかはクラウン(古い)ではないですが、夢を持たせてくれる機器と思えばよいのかも。




レベル
中級者

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RXU00045さん

  • レビュー投稿数:242件
  • 累計支持数:1006人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
28件
ノートパソコン
18件
4件
キーボード
16件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

今回、DCD-1600NEとセットで購入しました。マランツのPM6006とCD6006から買い換えとなります。スピーカーは、DALIのZENSOR3です。

【デザイン】昔からDENON製品を使っているので、慣れたものです。機能性を考えると、このデザインで決まりです。色も大変きれいです。

【操作性】説明書無くとも使えるのが理想ですが、この商品もその通りです。ボリュームは、この機種のように重たいものが理想です。

【音質】間違いない期待通りの音質です。とても素直な音質で、濁りもなく、誇張したりしない純粋な音という感じです。10万円ちょっとで買えるわけですので、大変お得だと思います。

【パワー】とても使い切れません。ボリュームは8時のところ止まりです。

【機能性】今回ようやくDACが入りました。最近のブルーレイレコーダーなどはアナログ出力がないので、困っていたのです。今回、DACが付いているので、光端子液晶TV、アナログにCDの計2系統で使っています。

【入出力端子】USB、同軸、光×2のデジタル入力がありますので、どのような方法でもデジタル入力ができます。大変便利になりました。マンションの一部屋で使っていますので、5.1chは私には不要です。

【サイズ】奥行きが結構ありますので(42cm)、最近の薄型AVラックを使用中の方は、注意してください。私も、使ってた奥行き35cmのラックを解体し、昔使っていた奥行き45cmのものを引っ張り出してきました。重さ18kgは想定内です。

【総評】DAC内蔵のアンプが欲しくて、1年間ほどPM6006とCD6006の組み合わせを使っていましたが、最後まで耳になじみませんでした。おそらく内蔵のDAコンバーターの性能が納得いかなかったんだと思います。PM6006は評判は悪くなかったのですが、一緒に買い換えました。

今回のアンプは、何にも味付けしていない純粋な音という点では、とても良い感じの音が出ます。今回、アンプにDACが付きましたので液晶TVやブルーレイレコーダーなども接続出来るようになりました。旧型に比べて大変な進化だと思います。

現在、プリメインアンプにどの程度の需要があるのかわかりませんが、こういう商品は今後も続けて欲しいと思います。大変おすすめなアンプです。

レベル
中級者

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いぞ〜さん

  • レビュー投稿数:70件
  • 累計支持数:245人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
6件
キーボード
3件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性3
入出力端子3
サイズ3

PC      >foobar2000 or itunes>USB>本機
        >Audio Gete 3>USB>DS-DAC-100>RCA>本機
スピーカー  KEF R300 (バイワイヤ接続)
ヘッドホン  Fostex T50RPmk3n (本機orDS-DAC-100)
設置環境  RC構造11畳洋間

【デザイン4】
筐体自体はそこまで特別な造りはしていませんが、フロント部分の質感は高くボリューム操作のトルク感も素晴らしいです
付属脚は樹脂製ながら幾重にもリブが入り高剛性で質量もある凝った造り
欲を言えばリモコンの機能絞って小さくしていいからもっと質感のある物だったら良かった(家電レベルなので)

【操作性4】
機能的にシンプルなので迷うことはありません
ボリュームの本体操作は質感高いですが、リモコンだと動作が早すぎて微調整するのに気を使います

【音質5】
あくまで以前使用していた25万クラスのオンキヨーAVアンプ(バイアンプ接続)との比較になりますが
AVアンプ〜プリメインとはいえ価格差を超えた圧倒的な音質に驚き
アンプ交換での変化量としては過去と比較にならないもので、向上した部分を細かく取り上げるとキリがなく全てのレベルが違います
視聴位置に関わらず単純にスピーカーから発生してる音自体の質感・純度・密度・響きが素晴らしい
音楽が鮮やかに朗々と鳴り響きスピーカーが躍動してる感じ、前の環境で不満だった所謂「音楽性」も感じれるようになり気持ち良く聴けます。これまではシアター路線で機器を揃えてきましたが、初めてオーディオとして通用する音質になった気がしますね
本機もR300も低音がよく出る機種ということもあり低音制御の課題は発生しましたが、それもオーディオ趣味の楽しみとして今後取り組んで行きます

ヘッドホンアンプとしては手持ちのDS-DAC-100やHP-A3とそれほど遜色ない?感じですが、こっちはスピーカー駆動と違い低音の厚みが少なく音質傾向が違いますね。ただ単体3万前後のHPAと比較しても充分実用的なレベルかと
使用機器にもよるとは言えヘッドホン出力だと普段よりボリューム位置を上げる必要があるので切り替え時は注意

【パワー5】
並の環境ならば余裕の大パワー
少なくとも自分の環境ではボリューム位置8時位が限度で9時まで上げる気にもなりません
それなりに熱を出しますが、前のAVアンプと比べたら涼しいもんです

【機能性3】
多機能を求める製品でもないかと思いますし必要充分かと
ただ他レビューにあるようにスピーカーA/B切り替えで2組使い分けたい場合には注意です
あとヘッドホン端子挿したらスピーカーは鳴らなくなるタイプで切り替えもありません

【入出力端子3】
わりと割り切った端子数で多くはありませんが、前の機器がAVアンプなので比較しても仕方ないですかね

【サイズ3】
前のAVアンプや上位の2500NEに比べれば大分設置は楽です
重量はかなりあるので注意が必要ですが、体力や設置環境が許すなら物量投入はいくらでもどうぞって感じです

【総評5】
AVアンプとプリメインの質の違い(剣道3倍段みたいなもの?)これを痛感できたので大変勉強になりました
デノン機に期待する低音の厚みは勿論高音域の旋律の美しさも両立している優秀機
シアター環境を撤廃しピュアオーディオ転換の第一歩として購入しましたが大正解でした
自分の生活水準が変わらない限りは沼にハマる余裕もありませんし、しばらくは満足して音楽に浸れそうです
(PMA-2500NEはもっと凄いんだろうなぁ・・・)

レベル
中級者

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

PMA-1600NEのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

PMA-1600NE
DENON

PMA-1600NE

最安価格(税込):¥123,750発売日:2016年11月上旬 価格.comの安さの理由は?

PMA-1600NEをお気に入り製品に追加する <334

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意