PMA-2500NE レビュー・評価

PMA-2500NE

  • 高耐圧、大容量(ピーク電流210A)のUHC-MOS FETを採用した、プリメインアンプ。「繊細さと力強さ」を高い次元で両立する。
  • 音声信号が通過する素子の数を減らし、信号経路を限りなく短くすることにより、純度の高いサウンドを実現している。
  • 新たにDSD11.2MHzとPCM384kHz/32bitの入力信号に対応したUSB-DAC機能の搭載により、高品位なサウンドを再生する。
PMA-2500NE 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥175,684 (前週比:-201円↓)

  • メーカー希望小売価格(税別):¥230,000
  • 発売日:2016年 2月中旬

店頭参考価格帯:¥175,715 〜 ¥175,715 (全国731店舗)最寄りのショップ一覧

定格出力:80W/8Ω/160W/4Ω 対応インピーダンス:8Ω/4Ω 再生周波数帯域:5Hz〜100kHz アナログ入力:4系統 アナログ出力:1系統 PMA-2500NEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PMA-2500NEの価格比較
  • PMA-2500NEの店頭購入
  • PMA-2500NEのスペック・仕様
  • PMA-2500NEのレビュー
  • PMA-2500NEのクチコミ
  • PMA-2500NEの画像・動画
  • PMA-2500NEのピックアップリスト
  • PMA-2500NEのオークション

PMA-2500NEDENON

最安価格(税込):¥175,684 (前週比:-201円↓) 発売日:2016年 2月中旬

  • PMA-2500NEの価格比較
  • PMA-2500NEの店頭購入
  • PMA-2500NEのスペック・仕様
  • PMA-2500NEのレビュー
  • PMA-2500NEのクチコミ
  • PMA-2500NEの画像・動画
  • PMA-2500NEのピックアップリスト
  • PMA-2500NEのオークション

PMA-2500NE のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.79
(カテゴリ平均:4.56
レビュー投稿数:17人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.28 4.39 -位 見た目のよさ、質感
操作性 4.14 4.16 -位 リモコンや本体の操作のしやすさ
音質 4.83 4.57 -位 臨場感、音質の良さ
パワー 5.00 4.52 -位 最大音量の大きさ
機能性 4.28 4.27 -位 機能が充実しているか
入出力端子 4.28 4.29 -位 端子の数
サイズ 3.83 4.34 -位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PMA-2500NE

PMA-2500NEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ5

DCD2500NEとセットで購入。約1か月使用です。物量投入で納得の製品ですね。音を良くするために必要な物理特性の各項目は完璧です。音質はたくさんの評判から期待が過ぎるとあれとなりますが、芸術性の前段階にて最高レベルと思います。レビュー項目について接続端子はバランスは省かれていますが、ペアのCDプレーヤーもRCAのみなので信号経路の構造との兼ね合いで理にかなっていると思われます。内部の信号経路自体がバランス型になるのはSX11からです。USB DACがこのモデルから入っていることもあり、さっそくパソコンにハイレゾなるものをダウンロードして聴いてみましたが付加価値として嬉しいですね。音も新鮮な気付きがあり楽しいです。アナログモードでCDなどに一切の影響が無いなど一切の妥協が無いのもさすがDENONです。外観もリモコンも高品質で良いです。音質の細かな部分では、少し高音にキツさがあってそれがメリハリ的には良い意味でもキャラクターになっている感じがします。全体的に純度が高く物理特性の良さを感じさせます。色気は一切ありません。このグレードで下手な色気は要らないですよね。
以下一部修正;CDプレーヤー絡みでこちらにも電源ケーブルを2点試したのでお伝えします。SAECの38に替えるとSNがとても良くなり重心も下がってよい感じですが若干雰囲気重視の傾向はあります。個人的には好みです。ファンダメンタルではエージングが100時間経ったところですが、高音がスッキリ伸び、低音は締まっており、雰囲気方向ではなく制動感というかハイファイさが感じられます。どちらが良いかでは全く無いです。どちらも付属ケーブルとの比較で、グレードアップの方向です。当方、スピーカーがDAIATONEの1000ZAです。評価内容の要因として必要事項と思い記載します。スピーカーの音の支配力って強いですから。例えば、ソナスファベール使用だとまた違ったレビューとなるでしょう。本機の特質として27pウ−ファーがきっちり制動されきっています。ほんと基本性能が高いです。あと、最近は色々な試行錯誤の結果、最終的に出て来る音に味わいも感じられるようになっています。
 その後、追記します(以下CDP2500NEレビューと同文)。 電源ケーブルやラインケーブルを変えると、その組み合わせから一度ダメだと感じたものの思わぬ再評価などもあり一概にこれが効くとは言えないと、単純な判断を反省しております。今、確実に言えることは、本機のコスパは高く満足であること。付属の電源ケーブルを替えると、どれが良いのか難しい面もありますが1万円台で十分効果があることをお知らせいたします。ただ、消費の泥沼にはまらないようしっかりとした自制心・割り切りが必要です。あと、雑誌の評価には注意しましょう。特に少数の評価しかない場合です。使っている機材や音の嗜好は違い鵜呑みにはできないと感じます。大多数の執筆で傾向がつかめれば安心度は増すでしょう。最後に、エージングですが、本体も、ケーブルも最初は音がキツイのですね。使っているうちにどんどん落ち着いて行きます。当方1か月半で音の変化が収まった様に感じています。 ではお互い素晴らしいオーデイオライフをゆっくり楽しみましょう。
<<追記(9か月使用して>>
 オーデイオは難しいですね。ケーブルを数本購入したり、コンポーネンツのセッティングも詰めるするなど試行錯誤しました。その甲斐あって今、本来の実力が発揮で出来る状態になったと思える音です。満足度は非常に高いです。電源ケーブルはラックスの15000です。我が家のシステムでは最適解となっています。
 これ以上高い製品は必要ないと思える音が出ています。DAIATONEのスピーカーが音楽的にも気持ちよく歌うようになりました。
ここまで来るのには、オーデイオ雑誌の、つっこんだ解説をなされる評論家の方々のレビューや組み合わせテストなどの記事(努力と経験値の絶対値がやはり違います。疑うようなことを書いてしまい反省しております。)が参考になりました。自分自身も、視聴会に参加するなどしました。
 最後に、プライスが上がり過ぎのオーデイオ業界にあって、DENONの製品は素晴らしいです。

レベル
初心者

参考になった12人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

MoguMoguChinさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
パワー5
機能性3
入出力端子4
サイズ4

DCD−1650AR〜PMA2500NE〜B&W−CM10    デジタル接続での試聴
 

お店で試聴してから購入決定しました設置後最初は何もせずにただつなぐだけでの音出しで聴いてましたがそれでも音が明らかに変わったのが解りました、音が全体的に静かになり音の空間や広がり音離れや厚み解像度、音に対する力など全てが良くなりました。それから二年間の間に(購入は二年前)スピーカーケーブルと電源ケーブル交換をして鳴らしこんで来ましたが、いやはや驚きました!
今現在出ている音は店頭で聞いてた時に感じ取れなかった音が出ていてやはり自宅できちんとセッティングしないとその本質が解らないなと思いました現在価格20万を切っているアンプですがこの音でこの価格はおかしいと心底思ってしまいます本当に凄いアンプで潜在能力が非常に高いです。


今迄のアンプもスピーカーも多種に渡り交換してきてかなりの散財をしてバカな事をしたが今現在が一番いい音で鳴っている事に驚きます温かく明るく音楽の聞き心地がとても良いです、美しい音楽もダイナミックなサウンドも難なくこなします音に厚みと芯があり聞いていて気持ちがいいです。
アンプも過去に似たような経験がありグレードダウンしたにもかかわらず音は良くなり、音の立ち上がりや瞬発力、ダイナミックさが向上した経験があります(只、音の厚みは減りました)スピーカーとの相性も有るのでしょうが自分にはやはりアンプによる変化の方が大きく感じます。

有る程度の価格まで行くと価格による音の変化は、実は好みで判断した方がいいのかもしれないですね、
アンプのグレードを上げた方が良いと価格が高い方が良いに決っていると自分で思い込んでいたため過去にこのアンプの何倍もの価格をつぎ込んでセパレートアンプなども購入しケーブルをイロイロ交換し聞いてきましたが自分が求める音と違っていると又金がかかると言った泥沼状態でした、セパレートアンプの場合、プリとパワーの相性及びその間のケーブル選びが大変でした。


セパレートアンプは大きさやタイプにもよりますが電気代バカ食いのタイプが結構あり(特に外国製)夏場は部屋がかなり熱くなり冷房が必ず必要です、大きく重く場所を取り見た感じも鬱陶しいし、配線なども含めてスッキリしないなと悩んだ結果、プリメインに戻りました結果は大正解でした、コンパクトでありながら温かみのあるいい音で鳴り、曲によっては非常に力強く音が鳴っており音が迫ってきます。

よく言われるグレードが低いとか高いとかでそのスピーカー又はアンプとのバランスが取れない実力が出せないし鳴らしきれないとか言われる人がいますがそれは違うなと今回改めて思いましたグレードが低くても逆に音が良くなる事もあるのだと、各メーカーとグレードによる音質、音色の違いも含め今回はいい勉強になりました。


スピーカーも小型ブックシェルフから大型の35センチウーファー搭載のタイプまで変えて来て、確かに音は変わりましたがアンプほどの凄い変化には自分は感じませんでした基本的に変わるのは中高音が主体のようで音の広がりは変わりますが音楽のダイナミックさや力感はほとんど変わらず低音に関しては量感が変わるぐらいです。



今迄のアンプの交換では音が変わる部分の大半は中高音側が多く変化し、音が美しく鳴る時もあれば、音にハリがあるけど曲によっては煩い、機種を変えると逆にソフトすぎて音にパンチが足りない物足りない完全にアンプの選択ミスだと、自分が求めていた音と違っていて、自分がお店で音をシッカリ確認してから決めれ良いものをそれを怠った自己責任、本当に力のある音を聴けるアンプに出逢う事がなく低音に関しては量感主体の音といった感じで何度もセッティングとケーブルの交換で汗をかき苦労してきましたが今思えばあの苦労はなんだったのかと笑いが出て来ます。


今のシステムはアンプに本当に力があるなと心底感じる音が今聞けていますB&WーCM10は三つのウーファーを搭載したタイプの為、低音がカブりやすくボンつきやすいイメージがありますが、それは全く無く引き締まっていて力感溢れる音が飛び出してきます
過去のスピーカーには音が硬く耳が痛い物までありましたが今回はそれが全くないです聴き心地がいい気持ちいい音が鳴っています正に音楽を聴いている楽しんでいる感じでしょうか自然に音楽にのって口ずさんでいる自分がいます。


もし過去の自分のように今のシステムの音に不満があり音が硬く感じるとか暖かみ、低音の力が弱い、押し出しが足りないカブったりボワついたりする場合にはPMA−2500NEはお勧めだと思いますよ
スピーカーの相性に関しては一見何でも行けそうな気もしますがスピーカ選びで気を付けた方が良いと思うのは重量の軽いタイプのスピーカーには向かないかもしれないとゆう事ですあくまでも持論ですが特に大きさの割に重量が軽い物が今の市場には結構存在しておりま。

このアンプ2500NEはウーファーの駆動力が強いタイプなのでスピーカーキャビネット本体が振動でブレてしまい(箱鳴りとは違う)音がまともに前に出ない可能性があると思ったからです重りを置いたとしてもスピーカー本体の箱鳴りも含めて調音されている為お勧めは出来ません、なるべく重いタイプのスピーカーの方が良いのではと思います。
お勧めは出来るなら大口径ウーファー搭載タイプの重量のある物(JBLとか)トールボーイタイプならウーファーが二個以上搭載である程度重量があるもの、ブックシェルフの小型スピーカーも重量の軽い物と重たい物が結構あります価格にある程度比例しているようです。


最後に、ただ音とゆうものは一概に言えない不確定要素も有り鳴らしてみない事には判らない事が結構あり、こういった目に見えない物で耳だけで判断し、しかもその人の音感で確認するしかありません耳の形も人によって違うように音の感じ方は千差万別です
オーディオに詳しい人が言うからそれが正しいとは自分は思いませんし人が何と言おうと自分が良いと思った音が一番なんだと思います。

レベル
上級者

参考になった20人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rollickさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:199人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
1件
21件
レンズ
9件
3件
スピーカー
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
大きなボリュームやセレクターなど
なかなか高級感があります。
上位機譲りの外装で見た目も良いです。

【操作性】
難しい操作はありませんので簡単です。
ただ目の悪いわたしには
離れたところからディスプレイが見えません。
それゆえセレクターの切り替わりの順序は
暗記しています。

できれば、リモコンにはCD、NETWORK、
PHONO、などのボタンが欲しいと
思うこともあります。

【音質】
これまで使っていた、音に伸びのあるPMA-2000REに比べて
細かいところまでを表現し、とてもメリハリよく再現します。
低域の再現にも優れ存在感ある実にドッシリとした音です。
沈み込むような超低域もしっかりとこなし
サウンドマネージャーのおっしゃる「スペーシャス」さも感じられます。
繊細なところはしっかりと細かく表現しながらも、
解像度とパワーを両立していて見事です。

【パワー】
PMA-2000シリーズと比べて、最も発展を遂げたところだと思います。
PMA-2000REでは、DSD→CD→ストリーミング、の順に
音が軽くなる傾向にあり、気軽にBGMをかけたいときは
CDやストリーミング、音楽に聴き入るときはDSDというふうに
使い分けていたのですが、本機はストリーミングでもCDでも
比較的パワフルに再現します。

メーカーのアナウンスでは瞬時に使える電流の量が
従来の倍近くになっていて、スピーカーのドライバリティが上がって、
立ち上がりの早さ、スピード感が増したとありますが、
それはすぐに誰にでもわかるようなレベルです。
ここが従来機と大きく異なり、こんなに売れている一番の理由
だと思います。

【機能性】
アナログモードも備えていて満足度は高いです。
自動で電源がOFFになるのもよいです。

【アナログ入出力端子】
アナログ入力については、CDの端子だけが大きいですが
DNP-2500NEも同時に発表だったのですから
NETWORK端子も同様に大きくしてほしかったです。

【デジタル入力&USB-DACの性能】
デジタル入力はUSB入力、光入力X2、同軸X2の
5系統もあります。レコードなどのアナログ入力がメインで
デジタルはサブで使うという人には十分かもしれません。
DNP-2500NEのDACよりは音が少し軽いですが
安価なDACには勝てます。

しかし使う人は使うのでしょうが、使わない人には
全くと言ってよいほど出番のないものではないかと思います。
わたしは使いませんが様々なユースケースに
対応したのでしょう。

【サイズ】
大きく重いですが、このクラスなら
これくらいは当たり前でしょう。

【総評】
実にパワフルなアンプで音楽にじっと聴き入るには良いといえます。
わたしなどは演奏に引き込まれ自ずと集中して聴かされます。
ただそれは長時間聴くのには、それなりの気力と体力を使うという
ことになると思いますので、軽くBGMを流すとなると
トーンコントロールで調整するなどの工夫が必要になると思います。
また上流のプレイヤーよりも下流のアンプやスピーカーを重視する方なら
内臓のDACも満足度が高いかもしれません。

総じてこの価格帯では音質・パワーで
第一候補のアンプと言ってよいと思います。

レベル
中級者

参考になった8人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

里いもさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:146件
  • 累計支持数:1257人
  • ファン数:291人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
8113件
デジタルカメラ
10件
4434件
自動車(本体)
1件
3031件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3

これまでアメリカのアンプメーカーの製品を数年間聞いてきましたが、歪みもなくそれはそれで悪くなかったのですが、国内トップクラスのバイオリンを目前で聞くと、もっといい響きがあることを知り、この二年間試聴を続けてきました。
2500NEの特徴は、音の立ち上りが早く、スピーカーをぐいぐいドライブ出来ること、さすがダンピングファクター700以上をと公表されるだけのことはあります、それに平均化されたレベルの音ではなく、レベル変化がとても良く分かります。
おそらく、NFB量を可なり減らしてると考えられます、NFBを多用して美音を作ったアンプは女性に例えると厚化粧の美人で、それを最小限にとどめたアンプは、スッピンの美人となるでしょう。
一口でこのアンプの音を表すと「発刺とした音」となりますでしょうか。
Soulnoteのアンプは全くNFBを使わず、元々あった音出してることから、例え多少歪みがあっても根強いフアンを持っており、今回も検討しましたが、フォノ入力が無いことで断念しました。
Luxman L-505UXUもライバルでしたが、歪み成分だけNFBによって打ち消すいるとのことですが、試聴の結果、音の生々しさでは
2500NEが優れ購入には至りませんでした。
CDプレヤーDCD-2500NEのレビューで書いた「一皮むけた音」はこのアンプとの組み合わせで更にはっきりと聞き取ることが出来ます。
今迄のアンプは音を良くしたいと、つい音量を上げていましたが、それも不要になりました。
しかし、余りリアルさを求めたことで、Norah JonesのDon't know whyなどは一部歪みを感じます。
それと重量ですが25Kgは2人で設置しましたが、底板鉄板3枚などは止めて、20Kg以内なら何とか一人で可能です。
3時間使って上面パネルがほんのり温まる程度で発熱も良好、他のCDプレヤーとの同軸、光での接続も同様な音の傾向です。













アナログレコードの再生をカートリッジDL-103を使って出音してもCDの再生音と同様の傾向でボーカル域が良く出て好ましいものです。
SACDで聞く音はまさに圧巻です、すべての音域での奥深さがあり、ものすごい迫力です。
使用したSACD Venus The amazing super audio CD Ver.3 ,
Avex Maki Mori care compagne-Italian opera arias その他。

レベル
上級者

参考になった14人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あと20年さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
6件
9件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
8件
Bluetoothスピーカー
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質4
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ5

【デザイン】
シンプル・イズ・ベスト 余計な模様や奇抜さがなく、柔らか味を感じられます。

【操作性】
取説を読まなくても、一通りのことは出来ます。
デジタル入力で再生できる仕様と出来ない仕様を確認するくらいです、取説が必要なのは。

【音質】
390REからSX1まで量販店でスピーカーCM6S2で試聴したときはそれほど差を感じず悩みましたが、別の量販店で私の所有するKX-3PUで試聴し納得できたのでこの機種を購入しました。
自宅で聴くのは、ほとんどJ-POPですので、当機はもったいないと思いましたが、歳も歳ですので後悔しなくて良かったです。
十分、満喫できる音を奏でてくれます。
やはり、サウンドマネージャーが変わると音も若返り、元気になれます。
ただ残念なのは、ヘッドホンの音質がDNP−2500NEより劣るのは不可解です。
プリメインアンプには全てのプレーヤー・PC等の音が集中するところです。
なぜ、ネットワークオーディオプレイヤーに2500シリーズのなかで最高のヘッドホンアンプを搭載されたのかわかりません。

【パワー】
パワーがあるアンプは小さい音ほど、はっきりと聴こえ迫力があると教えて頂きましたが、なるほど夜の睡眠前など音量を小さくしても、本当に他の部屋に聴こえていないのか、心配しましたが間違いなく音量は小さくなっており、しかし迫力は維持されています。

【機能性】
リモコンもDCD-2500NEと同じですし、DACもプレーヤーだけでなく、当機にもついていますので、拡張性があると思います。
ただ、デノンに問い合わせたところ、同じ2500NEならばプレーヤーのDACを使った方が良いとのことでした。

【入出力端子】
サブウーファーを使う方が、このクラスでは少なくなられたということで、PREOUT端子がなくなったのは残念です。
しかし、これだけ低音がしっかり出ていると、サブウーファーは不要ですが。

【サイズ】
大きさは、いいと思います。
とくに、幅がNPやCDPとあわせてあるので、見栄えがいいです。
25kg、私には問題なく2階までもって上がれ、手製のラックにもすんなりと設置できました。
でも、いろんな事情でこの重さのものをお一人で設置できない方もおられるでしょうから、60インチのテレビのように何らかの配慮がメーカーか販売店にあればと思います。

【総評】
2000REからのモデルチェンジの一番の目的は、収支改善だと見聞きしていました。
ですから、5万円高くなったのはUSB-DACが付いたためだと、それ以外はひょっとすると性能が低下しているのではと危惧していました。
ところが、2500NEに更新したらスピーカーKX-3PUの音質が全く別物になりました。
要因はわかりませんが、スピーカーKX-3PUをドライブする能力は2000REと2500NEには大きな乖離があるようです。
それにしても、1500REから2000REに交換したとき、ほとんど音質変化を感じなかったのに、今度の2500NEへの交換による変化の大きさには驚かされました。
あの、評判の高かった2000REは何だったのでしょうか、運が悪かったとしか思えません。
機会がおありでしたら、2000REと2500NEを比べてみて下さい。
ものすごく若返っていますから!

比較製品
DENON > DNP-2500NE
レベル
初心者

参考になった8人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

yacchi8383さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
8件
プリメインアンプ
1件
2件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

本日購入しました。

比較試聴は以下です。
Marantz PM8006
Marantz PM-14S1
Luxman L-505uX2
Pioneer A-70A
YAMAHA A-S1100
Denon PMA-2500NE

試聴に使用したCDプレーヤーは、Marantz ND8006、
スピーカーは、FOCAL Chorus716 です。

現在の所有構成は以下です。
AVアンプ:SR6004 Special(逸品館カスタマイズモデル)
パワーアンプ:MM7025/SPECIAL(逸品館カスタマイズモデル)
CDプレーヤー:SA7003 Live(逸品館カスタマイズモデル)
BDプレーヤー:UD7006/Special(逸品館カスタマイズモデル)
スピーカー:FOCAL CHORUS 826E

それぞれの感想です。
Marantz PM8006
 高音はすっきり澄んでいますが、低音がボワついてしまいます。
 一発でダメだなと感じました。

Marantz PM-14S1
 PM8006よりも中高音の鮮明感は向上しました。
 しかし低音は制御しきれない感じです。
 MarantzのアンプはFOCALスピーカーとの組み合わせだと低音に難ありな感じです。

Luxman L-505uX2
 ボーカルは一番鮮明で素晴らしかったです。
 しかし低音はうまく制御しきれていない感じがします。

Pioneer A-70A
 特に印象はないです。低音は相変わらずうまく制御できません。

YAMAHA A-S1100
 すっきり高音が伸びていてクリア感は一番でした。
 やはり低音はイマイチです。

Denon PMA-2500NE
 今回試聴したアンプで唯一、FOCAL Chorus716の低音を制御できていました。
 高音も金属的な音もせず、自然で伸びやかでボーカルにも張りがあります。
 
ドラムをやっていた経験があり、音楽はリズムセクションが重要だという感覚があります。
つまりベースとドラムがしっかりしていないと音楽は成り立ちません。
ドラムは特にバズドラの音が重要です。
バシッと締まった感じで鳴らないと音楽が締まりません。
今回、唯一FOCAL Chorus716の低音をコントロールできていたのは、Denon PMA-2500NEでした。

買って正解でした。
家で繋いでみたら初めて、FOCAL CHORUS 826Eの低音がコントロールできました。
ボーカルも素晴らしいです。
ドラムのハイハットの音もバッチリです。
長年オーディオやってきて初めての経験でした。
購入時は雑誌やネットの情報に惑わされず、自分の耳で確かめることが肝心ですね。

パワーアンプ:MM7025/SPECIALは買取に出して、PMA-2500NEをパワーアンプとしても使用しています。
TVの音質も向上しました。
今までの音は何だったのか?という感じです。
メーカー毎の音の違いも経験できてよかったです。
FOCALのスピーカーにはMarantzのアンプは合わないという個人的な感覚を持ちました。
スピーカーとの相性もあるし、音の好みも人それぞれかと思いますが、
私の感覚にはPMA-2500NEが一番フィットしています。

2018年4月23日追記
自宅でのFOCAL Chorus826Eの低音のボワつきは、ルームアコースティックのせいだと諦めていました。(スピーカーのすぐ前にサブウーハーがあるなど)
それがMarantzのアンプが原因だと分かりショックでした。
いかんせんパワーアンプでもダメでしたから。
それがPMA-2500NEでは全く解消されたからです。
アンプによるスピーカーの制動力がどれだけ大事か、あらためて思い知らされました。

試聴の際にも気づきましたが、今回視聴したアンプの中でPMA-2500NEは最も奥行き感を感じました。
スピーカーの後ろに音像が広がり、ドラムはボーカルよりも後ろに存在しています。
参考までに試聴で使用したディスクは以下です。
女性ボーカルが好きでよく聴きます。
・今井美樹 PRIDE
 ・2曲めの「LAST JUNCTION」が低音の判断に使用できます
 ・「ドライブに連れてって」の途中からベースがボワつく箇所があり、そこも低音再生ポイントです
・LENKA LENKA
 ・1曲めの途中からベースがボワーっと入ってきて、その制御が低音再生の判断になります
・ノラ・ジョーンズ ドント・ノーホワイ
 ・純粋にボーカルの再現力の判断に使用しました

以前所有していたWestlake Lc6.75が本領を発揮していなかったのもアンプによるところが大きいのでは、と今更ながら気づきました。
中々良い音をだせずに今のスピーカーに替えた経緯があったので、良いスピーカーだっただけに惜しいことをしました。
しかしながらFOCAL Chorus826Eはあらためて良いスピーカーだと思います。
金属ツイーターで高音は硬い感じはありますが、それでも適度な艶感があり、暖かみもあります。
低音が出過ぎる傾向があるため、下手なアンプで鳴らすとボワついてしまうのだと思います。
とてもコストパフォーマンスに優れた良いスピーカーだと思います。本当に良い音です。
それをあらためて実感させてくれたPMA-2500NEに本当に感謝です。

レベル
中級者

参考になった14人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひろくん9さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
2件
25件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
10件
CDプレーヤー
1件
8件
もっと見る
満足度2
デザイン2
操作性3
音質3
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ2

個人的には相変わらず電気的(金属っぽい?)な音で、ちょっと長くは聴いてられません。。
音数が多くパワーがあり、突き詰めた感じはしますが、気持ちよく浸れないと感じます。
評価が高いので、私だけかもしれません。
こういう少し金属っぽい?音が気にならない人は、いい音と感じるでしょう。
帯域バランスは前機よりよくなった気がします。

レベル
中級者

参考になった14人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kv551jupiterさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
4件
ネットワークオーディオプレーヤー
0件
3件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ3

先日購入しました。税込185800円
市場価格20万以下では申し分ない性能を誇るのではと思います。

デザイン、サイズ
高級感、存在感ともに満足。質量25キロは重くデカいのがネックだが、音質を求めるとやむを得ないか。むしろ20万クラスでこの質量はコスパ高いと言える。

操作性
そもそもアンプなので複雑な操作を要さない。不満は目立つ大きなボリュームノブを回すときの重さが軽すぎる!個人的にはノブを回すときの負荷(重さ)はあった方が質感、高級感、所有満足度が増すのでこれは残念!

音質
デノンならではのピラミッド型で中低域は厚みがあり、深く、暖かく、広い。解像度もありコントラバスの響きが美しい。クレッシェンドはブワッと前に出てくる感じ。アクセント、マルカート等まるで奏者がどう演奏しているのかが見えてくるようだ。
ロック、ポップスのバスドラはズシっとくる。かと言っていかにも人工的に増幅されたうるさい重低音ではなく、暖かみがありずっと聴いてても疲れない。
高域は2500NEで一番音質が良くなったと感じる。キンキンせずハイハットが心地よい。
1ランク下の1600NEは高域がダイレクトに届きデノン特有の高解像重低音で、ややもするとドンシャリ感があるが、2500NEにはそれがない。ラックスマン上位モデルの高音域に似てると感じた。

パワー
申し分なし。家庭での使用で60W×2以上なら近所迷惑になる恐れがあるだろうか。4オームで160W×2で余裕のあるドライブ。

機能、入出力端子
DAC搭載、デジタル入力があるのは嬉しい。PCと繋げばプレーヤー無しで単体で補完でき、384kHz/32ビットまでアップコンバート可能。アナログ入力はデジタル回路オフの機能があり、従来のピュアオーディオとしてのこだわりを感じる。

総じてクセがなく、特にメーカーにこだわりがなければ、高いレベルで良くまとまった万人受けするアンプではないだろうか。市場価格20万以下のアンプ吟味は、本機を本命に検討して間違いないだろう。
ご参考になれば幸いです(私はデノンのまわし者ではありません。苦笑)

レベル
中級者

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

disco1さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

スピーカーはJBL4343を使っています。今までは真空管アンプで鳴らしていましたが、評価が良いので購入してみました。
セパレートや大型のアンプじゃないと4343は鳴らせないとか、ほざいてる人いますが、全くそんなことないです。
そもそも4343は能率が非常にいいので小さなアンプでもならせます。
見た目のインパクトはあります、プリメインにしてはかなり大きい、ボリュームツマミが巨大です。
早速繋ぎ視聴しましたが力強いです、全く問題なく4343鳴らしています!
セパレートは機器が増えるので嫌いでしたが、これはシンプルで力強い!
小型スピーカーはもちろん、大型もならせるアンプです!

レベル
上級者

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kik51さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
9件
プリメインアンプ
2件
0件
その他オーディオ機器
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性5
音質4
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】シンプルで良い。ボリュームノブが重量感を主張している。

【操作性】本体、リモコン操作も簡単です。

【音質】全体的にバランスのとれた造りですが、中低音の押し出しが強い。

【パワー】低域のトルクの強さを感じます。

【機能性】特になし。

【入出力端子】特になし。

【サイズ】サイズ的にはこんなものでしょうか。ただ、25Kgは重い。

【総評】システムは、DENON DCD1650RE→DENON PMA2500NE→JBL4429

DENONのアンプは初めてで、クチコミ等でのイメージしかありませんでした。
低域のトルクの強さは想像以上でした。ガンガン行く感じでとても元気がでます。

MCINTOSH MA5200と比較すれば、ジャズは深みのある柔らかさで、MA5200のほうが私的には好みです。

AVRIL LAVIGNEが好きでよく聴きますが、PMA2500NEで聴くほうが良い感じです。
ロック、R&B系に最適。ジャズ、クラシック等全般もそつなく聴かせてくれる逸品でしょうか。
設置2日目でこの感じです。エイジングが進めばもっと期待していいと思わせてくれるPMA2500NEです。

レベル
中級者

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

幕下10枚目さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
2件
0件
CDプレーヤー
0件
1件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性3
入出力端子3
サイズ3

前機の505と比べて、トーンコントロールで調整をわざわざしなくても良くなった。
前は低域を上げ、高域を絞り、ようやく好みの聴ける音になったが、今回はストレートのままでソウルフルなボーカル物を聴いてみたが、これがドンピシャ。
サム・クックのハーレムスクゥエアーライブ等はノリノリな雰囲気が観衆の手拍子や掛け声と一緒に再現され、これぞ、ソウルショーという感じ。
低域は決して膨らむことのないずっしりとした音を聴かせ、高域は全くうるささの感じられない清々しい延びきった音を聴かせてくれている。
一番いいのは、外観がしっかり品質管理されて綺麗な作り込みがされていることや、音楽を聴いていても筐体から不明なノイズが物理的に出ないということである。
海外での製造品ではこれがしっかりと管理できていない。
そういう細かなことが気になって、仕方なく今まで数台買い換えを行ってきた。
しかし、このデノンのアンプはソウル、R&B好きには最高の機器であると言えると同時に、いま暫くは買い換えるつもりはない。

レベル
初心者

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

け〜ずさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
3件
3件
CDプレーヤー
0件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ1

普段は読むばかりの私ですが、あまりにも衝撃的になったので、初レビュー致します。
PMA-1500RE→PM-14S1→PMA-2500NE
と買い換えてきました。
スピーカーはFOSTEXのGX100basicです。
PMA-1500REは不満はありませんでしたが、マランツの綺麗な高音を試聴したら即欲しくなり買換えましたが、どこかパンチが無く綺麗すぎる音に飽きてしまいDAC内蔵のプリメインアンプを探していたところ、本機を試聴したらスピーカーの駆動力が尋常ではないものすごいパンチがある音が飛び出してきたので即決しました。パンチがあるのにスピーカーの存在感を感じさせない広がりある音と、今までのDENONには感じられなかった高音の伸びと綺麗さで惚れてしまいました。
私からすれば以前所有していたPMA-1500REとは比較対象外です。全てが違いすぎます。
スピーカーのGX100basicが化け物の様にでかくなったかの様な変化です。決して大袈裟な表現ではありません。私の自慢のJBLが立場無くなりました 笑
一般量産型のプリメインアンプによってここまでの違いを体感できたのはこの20年で初体験でした。
セパレートアンプも外付けDACも物欲が無くなりました)^o^(
中途半端なプリメインアンプを買うぐらいなら最初からこのクラスのアンプをおすすめしたいです。
このPMA-2500NEの音を聴くと、この価格設定は安すぎる気がします。

今まで2スケアのスピーカーケーブルばかり使用していましたが、最近毎回VGPで金賞を獲得しているサエクのSPC-850を片側2.0mに変更しました。
アンプとスピーカーが本領発揮です。
これがPMA-2500のパワーかと思い知らされました。
今まで2スケア以上のスピーカーケーブルは高音が死ぬだろうと思いつかっていませんでしたが早く変えるべきでした。PMA-2500NEの本当のパワーを体験するにはスピーカーの大小関係なく太めのスピーカーケーブルにする事を強くおすすめしたく思います。

レベル
中級者

参考になった33人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SE-300PCIEさん

  • レビュー投稿数:132件
  • 累計支持数:505人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
92件
腕時計
7件
0件
ノートパソコン
4件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

スピーカー:ONKYO D-509E
AMP:DENON PMA-2500NE +Tara Labs 電源
ケーブル:ベルデン 8473 バイワイヤリング
ソフトウェア:JRiver Media Center 22

【デザイン】
高級感があります。

【操作性】
かなり高い。説明書がいらないくらい簡単。
リモコンも使い易い。

【音質】
まだ、スピーカー&アンプのエージング初期ですが、音は良いです。同じ音楽ファイルに関わらず今まで聴こえなかった部分が見えてきます。多分相当解像度が上がってるんだと思います。静かなホールで目の前で歌ってくれてるかのような感覚になります。ギターの指が弦に擦れる音とかも当然聴こえ感じ取れます。 

DENON特有の低音が強すぎるとか高音が伸びないとかは特に感じられません。低音から高音までバランスよくなってると思います。


音楽ファイルはJRiver Media Center22にて 主にDSD11.2に変換して聴いてます。

RCAケーブルはPC(ONKYO SE-300PCIE)から接続してます。コアキシャル、オプティカル端子も付いてるので、音の違いを楽しみたいです。

【パワー】
ボリュームはほとんど8時の位置で聴いてます。低ボリュームでも低音が死にません。音の解像度が高いので、ボリュームを絞っても綺麗に不満なく音が鳴る。

【機能性】
気分によってデジタル、アナログが選べるのがすばらしい。チャンネルを替えるたびに機械音「ガシャン、ガシャン」いうのが私としてはカッコよくて満足度が高い。

【入出力端子】
十分備わってると思います。

【サイズ】
デカいです。アンプがこんなに重いなんて思いませんでした。(笑)

【総評】
所有満足度が高いので、ちょっと気になった製品もあったけれど、後悔はしてません。

レベル
中級者

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ソフィールさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
2件
プリメインアンプ
1件
0件
炊飯器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性3
音質5
パワー5
機能性3
入出力端子3
サイズ3

今までの私のアンプ履歴ですが
PMA-1500→マランツ PM-11S3→PMA-2500NEと買い替えてきました。
それぞれの音の特徴を書きます。

PMA-1500
音質傾向としては、逆かまぼこ型です。低音と高音が出て、中音が抜けてしまうような感じです。若干、くもりの有る音です。
低音は制動が効くというよりかは出るところまで出尽くすタイプです。
音は団子状になり分離感があまり良くないです。
中音は、張り出しが弱くもう少し厚みがあればと思います。
高音は、非常にクリアで音の分離感は高いです。小さな音まで良く聞こえます。
総体的には、温かみがありロックやジャズ、ボーカルに向いてますが、時として低音が出過ぎる(迫力がある)ことがあり、ストレスになることがあります。

PM-11S3
音質傾向としては、中高音型です。色付けが無く、ストレートで着色料を使っていない音です。
1500から買い替えた理由として、中音がクリアで、中高音の押し出しが高いことを考えてのことです。
聞いてみた感想として、低中高音が誇張なく全ての音が均一に出ることです。傾向としては、アッサリ、サッパリという感じでしょうか。
低音は、過不足なく広く全体的に振動する感じで、制動が良く効いてます。音場が広いため、ステレオ感は少し薄れます。

ジャンルとしては、クラシック音楽を聞くには持って来いです。各楽器が生音のように鳴ります。また、ボーカルはマイク越しにストレートで着色の無い声が聞き取れます。目の前で歌を聞いているようです。
いつまでも安心して聞いていられる音です。
ただし、私は映画やポップス中心なので、もう少し迫力や色付けが欲しいといったところもあり、またDENONに戻ることにしました。

PMA-2500NE
音質傾向としては、ピラミッド型です。1500と比較しても中音も良く鳴ります。
低中音をグリップし続け、充分な厚みをベースに音が展開します。低音も1500と比較し、分離感もあり制動が効いてブーミー感がない(出過ぎる事は無い)です。
聞き疲れすることなく、安心して聞いてられます。途中で慌てて音量を絞るということも無くなりました。音色も暖かく、女性ボーカルも色気があり、しっとりと歌い上げてくれます。
高音は、澄んだ音色で解像感が高いです。
クラシックは、低中音をベースとして、各楽器の音を分離し聞かせてくれます。バイオリンの倍音も良いです。ステレオ感も有り、前後左右の楽器の位置も分かります。
映画やドラマも、臨場感があり迫力があります。
総体的に、映画やロック、ポップス、クラシック等の全てのジャンルにおいて、満足のいく音を出してくれます。

やっと求めていた音色に出会いました。素晴らしいです。気持ちも暖かくなります。恐らく、買い替えることはもう無いでしょう。

レベル
中級者

参考になった25人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bmwロードスターさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
3件
デジタルカメラ
0件
2件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ4
 

自作スピーカーでの感想ですが、音の全てが良くなりました。

 

【デザイン】ボリュームが大きくいいですね。

【操作性】残念なのは、SACDとCDで入力切り替えをしなければならないこと、

【音質】1500SEからの買い替えです、あくまで1500SEとの比較です。CDプレイヤーは、デノン1650SEで、スピーカーは自作スピーカーでフォステクス限定20cmバックロードホーンからMARK AUDIO Alpairシリーズ各種(10組)です、全てのSPでの感想ですが、素晴らしいいです、低音から高音までいいです。実はあまり期待してなかったのですが(PCで、ハイレゾ目的)。とにかく良いです、1500SEと比較にならないですね、メインシステムでは、アキュフェーズのパワーアンプ(p−500)を使用してますが、音の輪郭や空間、低音の質などが似ています、低音の量も倍増でSPユニットが壊れるかなーと思いコーン紙の動きを観察しました、が、今までより量感アップしてるのに動きが小さいのに驚きました、、多分SPの制動が効いているんでしょう。今までSACDの良さがあまり分からなかったが2500NEでは、DSDサウンドの良さが良く分かりました。



【パワー】十分です。

【機能性】スピーカーA・Bの切り替えがあってほしいです。ディスプレイをもっと大きくしてほしかった。

【入出力端子】普通

【サイズ】1500より厚く重いですが、見た目高級感があっていいです。

【総評】とにかく、1500SEからの感想ですが、ぜんぜん比較にならないくらい良いです。アンプでこんなにも違うのって感じです。

レベル
上級者

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

PMA-2500NE
DENON

PMA-2500NE

最安価格(税込):¥175,684発売日:2016年 2月中旬 価格.comの安さの理由は?

PMA-2500NEをお気に入り製品に追加する <284

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意