SIGMA dp0 Quattro レビュー・評価

2015年 7月10日 発売

SIGMA dp0 Quattro

「Quattro」センサー搭載の超広角デジタルカメラ

SIGMA dp0 Quattro 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥79,330

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥55,000 (8製品)


価格帯:¥79,330¥110,704 (21店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥79,330 〜 ¥80,795 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:3300万画素(総画素)/2900万画素(有効画素) 撮影枚数:200枚 備考:顔優先AF SIGMA dp0 Quattroのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • SIGMA dp0 Quattroの価格比較
  • SIGMA dp0 Quattroの中古価格比較
  • SIGMA dp0 Quattroの買取価格
  • SIGMA dp0 Quattroの店頭購入
  • SIGMA dp0 Quattroのスペック・仕様
  • SIGMA dp0 Quattroのレビュー
  • SIGMA dp0 Quattroのクチコミ
  • SIGMA dp0 Quattroの画像・動画
  • SIGMA dp0 Quattroのピックアップリスト
  • SIGMA dp0 Quattroのオークション

SIGMA dp0 Quattroシグマ

最安価格(税込):¥79,330 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 7月10日

  • SIGMA dp0 Quattroの価格比較
  • SIGMA dp0 Quattroの中古価格比較
  • SIGMA dp0 Quattroの買取価格
  • SIGMA dp0 Quattroの店頭購入
  • SIGMA dp0 Quattroのスペック・仕様
  • SIGMA dp0 Quattroのレビュー
  • SIGMA dp0 Quattroのクチコミ
  • SIGMA dp0 Quattroの画像・動画
  • SIGMA dp0 Quattroのピックアップリスト
  • SIGMA dp0 Quattroのオークション

SIGMA dp0 Quattro のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.81
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:12人 (プロ:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.55 4.39 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.91 4.19 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.26 4.06 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.08 3.89 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.01 4.16 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 3.54 4.24 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.62 4.15 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.35 4.06 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SIGMA dp0 Quattroのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:551人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
5件
13件
イヤホン・ヘッドホン
7件
3件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性2
機能性2
液晶2
ホールド感3
当機種等倍にアップしてもエッジはしっかりしている
当機種ビル壁面の質感もすごい
当機種照明の当たっている上部と外光の下部

等倍にアップしてもエッジはしっかりしている

ビル壁面の質感もすごい

照明の当たっている上部と外光の下部

「解像感」
これに興味がある人は、何よりまず画質でしょう。昔コンデジのSONY RX100でその解像感、画質に驚きましたが、あれ以上の強いインパクトでした。碁盤の目にモザイク状に各色画素が配置されているCMOSと違って、垂直にセンシングするというのはこういうことなのかと思い知らされる画質です。つまりピクセル間補完がなく=画素の間を計算で埋めた画ではなく、「そのままの」画が出るということです。ヨドバシの作例を見てもわかりますが、とにかく質感の再現がすごいです。添付写真だと、東京駅舎の屋根やレンガの壁の質感は等倍にアップするととてつもなく「そのまま」です。写真は露出補正以外何もさわっていない状態のものです。

「赤」
赤が飽和しやすいのはデジカメではよく経験します。本機は赤がとても素直に、飽和せず出ます。添付写真のポインセチアは、上部がライトが当たっていて、下部は外光ですが、どちらも見た目通り素直な赤になっています。これも露出以外ノー補正です。

「歪み」
ディストーションが限りなく小さいのは、このサイズでは驚きでしょう。1眼レフ(APS-C)では10年以上14ミリを好んで使ってきましたが、歪みを前提にすると撮影アングルがかなり限定されてしまうので、ワンパターンの写真になってしまうのですが、dp0の超広角は、そういう撮影アングルの制約をあまり感じずに自由に撮れます。この自由さが本機の特長といっていいと思っています。こんな広角で自由になれるのは本当に珍しいのではないかと。

「レンズ交換式ではここまで追い込めない?」
レンズ交換式だと、レンズが完全に固定できないので、撮像子までの距離を追い込めないとの記事がありましたが、固定式の利点は桁違いな水準までレンズ端から撮像面までの距離を追い込めることです。これによって得られる解像度であり、ディストーションなのだと理解しました。たしかにその設計思想どおりの製品になっています。なので、なるべく垂直に光を入れるための長いレンズ、とって付けたようなフィルムパックのような本体というこの奇妙な形は、すべてこの画質のためだったのだとわかりました。

「電池消耗は早い」
CMOSとは動作のまったく異なる独特のセンサを動かし続けているので、電力消費は大きい。しかし、パナのユーザーがシグマ純正のバッテリーをきそって買うように、純正品がきわめてリーズナブルな価格で出ている。半日程度なら2個で十分、丸1日なら4個あったら安心かも。しかし、この独特なセンサを動作させていると思えば電池の持ちの悪さもあまり気にならないのは自分でも不思議。

「SIGMA Photo Pro」
動作は最初に画像展開の長い待ち時間がありますが、パラメータをいじってプレビューするにはそれほど待ち時間はありません。もちろん、データを高速SSDに移し、USBも3.0を使うなど気を配らないとダメですが。現像ソフトはかつて使った経験がありますが、ここまでかゆいところに手が届き、カメラと同じパラメータが後でも変更でき、じっくり時間をかけて追い込めるソフトは初めてです。ひとつのRAWデータから何パターンも作ってしまうので、終わりがありません(苦笑)。

「Made in Aizu」
会津で設計され、会津の人たちによって製造され、送り出されているこの製品、何より打算を感じないのがすがすがしいです(この価格帯だからこのあたりの性能をこのぐらいにして・・・というような)。自慢のレンズにこれまた独特のセンサをくっつけて、「あ、こんな形になっちゃった」というような、ちょっとゆるい感じでできたオリジナリティーあふれるカメラ。会津だから生み出せたのかも。

「マイナスポイント」
やはり液晶が外では見づらい。ピントで拡大表示するのだが、液晶自体の解像度が低いのでなんとなくボケボケに見えてしまう。それと、持ち運び時のソフトケースに困る。結局100均の四角ソフトポーチを使ってしまっている。ピークデザインのキャプチャーも付けてみたがどうもバランスが悪い。ヘンな形状なので、このあたりがネックと感じる人もいるかと。

「総評」
1眼レフ使用も長いが、これを持ち歩くことがとても多い。元々APS-Cの1眼でも14ミリ多用だったので、このぐらいの広角がもっとも好きな画角。どんなところへ出かけても、ヘンな形だが軽い本機は荷物としての重みをほとんど感じないで済む。また、映像業界で言うところの「ポスプロで何とかできる」こともSPP使用である程度わかってきたので、アングルやシャッターチャンスに集中すれば、露出やカラーバランスなどの細かなところは「後で」がきく。その意味ではなんだかフィルム時代の撮影方法に戻ったような気もする。

いいレンズにハイテクセンサが付いていると考えればこの価格はとても安いのではないかと思う。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった7人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ニックオブザネームさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
1件
デジタルカメラ
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー1
携帯性3
機能性2
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
他のコンデジにはないような、近未来的なデザイン。これぞdp0 quattro。このデザインあってこそである。
【画質】
解像度の鬼。等倍表示してみても、まったく解像度が落ちない。どこまでもどこまでも解像していくかのよう。
ただ、高感度にはすこぶる弱いので、できる限りISO100で撮る方がいい。
レンズの性能もよく、FoveonX3センサーの解像度にも耐えられるような性能を持つ。換算21oという広角でありながら、まったくゆがみが出ないのは、さすがはSIGMAである。
結構ダイナミックレンジが広いようなので、露出アンダー目でも十分つかえるかと。
【操作性】
電子ダイヤルが前後にあり、マニュアル露出で撮る私にとっては必要十分。
【バッテリー】
クソほど持たない。標準で2個付いてくるのは、たぶんSIGMAの良心だと思う。しかし、純正の予備バッテリーも、他社に比べたらかなり良心的な価格だし、パナソニックのカメラと共用できるため、社外バッテリーもそこそこ存在するため、マニアックなカメラだからといって、不便することはない。ただ標準の2個だけじゃ足りないかと。
【携帯性】
レンズも飛び出てるし、横に長いしで、これのどこがコンパクトデジタルカメラなのか。一応ジャンルは高級コンデジだが、コンパクトとはいいがたい。普通にミラーレスくらいのサイズはあるので、カメラバッグのほうがしまうにはふさわしい。ただ、重量は軽いので、そこは便利。
【機能性】
手振れ補正、動画撮影機能なし。手振れ補正は画質劣化の元になるからなのか、手振れ補正は存在しません。ただでさえ高感度に弱くてISO感度上げられないのに、手振れ補正がないので、三脚は必須。ただ、広角なのが救いか。
動画撮影機能もない。このカメラはシグマが本気を出して作ったスチルカメラスチルカメラである。動画を撮ろうなんて考えるなんて外道。動画撮れてもほんの数分しか持たなそうな気がするが…。
【液晶】
可もなく不可もなく必要十分。
【ホールド感】
非常に不可解な形状をしているが、これが意外と握りやすい。慣れるかなあと心配になるかもしれないが、すぐに慣れる。
【総評】
レンズメーカーであるSIGMAのこだわりや魂を感じることができるカメラ。解像度をひたすらに追い求め、そのためには手振れ補正さえ切り捨てる精神にほれ込んでしまうことができる、そんなカメラだ。利便性を求める人には向いていない。しかし、じっくりと追い込んで写真を撮る人にはお勧めである。また、軽量かつ広角なため、旅行に持ち出して、スナップを撮るにも向いている。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャズマサさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー2
携帯性3
機能性5
液晶2
ホールド感5

【デザイン】
カッコいいです。
SFチックな外観でありながら、かなりアナログなカメラ。
だがそのギャップもいい。

【画質】
もはや説明不要でしょう。
最高に素晴らしいです。この画角はメリルにはないので、メリル信者にもオススメです。

【操作性】
ハッキリ言うと悪いです。
1つ1つの動作が凄く重い。

【バッテリー】
ハッキリ言うと悪いです。
3個は必要でしょう。

【携帯性】
こちらも悪い。
全然コンパクトじゃない。
けどデザインはカッコいいのでよし。

【機能性】
至ってシンプルですし、こういうものだと割り切れば文句は出ないです。手ぶれ補正もあったら嬉しいけど、なくても問題ないものなんだから不要。
ただし、カラーモードが素晴らしいんだ。特にモノクローム。

【液晶】
どれだけこのカメラを愛していても、ここだけは許せないレベルの悪さ。荒すぎて箱メガネがないとMFでのピント合わせは厳しいと思います。

【ホールド感】
dp0の美点の1つ。
オプションのグリップや箱メガネなくても充分ホールドできます。あれば最高といった具合。
このカメラのホールド感が悪いと感じる人は、体が一眼レフに慣れ過ぎてるんだと思います。

【総評】
僕は街撮りスナップメインの撮影スタイルです。
街中のスナップは引けない状況が多く、広角レンズが欲しいなーと思っていました。

一眼レフも持っているので、広角レンズを購入して画角を賄おうとも思いましたが、先に購入していたdp2の画質に感動していたので、こちらを購入。

結果、大正解。

この解像感は超広角でこそ活きるなと実感しました。
それにこの画角であれば、街中の袋小路で後ろに引けなくても大抵のものは収まるので、僕の使い方からすれば最高にgood!もう広角レンズを買い足す必要はありません。

逆に不要なものまで写ってしまいやすい画角でもあるので気になる人はもう少し狭いdp1の方がいいかも。

dp2とセンサーが同じなので、画角が変わっただけで解像感は同じ、ただ色味が違うように感じます。
dp0のほうが緑が強い感じです。

見た目も機能面も、賛否両論なカメラですが、僕はこのカメラが大好きです。
万人にオススメはできませんが、良い写真を撮るために努力や勉強を惜しまない人は、是非手に取って頂きたいですね。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:199件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度3
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶2
ホールド感5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

機種不明ダイナミックに風車に近づいて下から撮影。風車の羽根部分もしっかり描写されている
機種不明21mmともなると都庁全体を撮影できる
機種不明ぐぐっと寄ればボケも楽しめる。

ダイナミックに風車に近づいて下から撮影。風車の羽根部分もしっかり描写されている

21mmともなると都庁全体を撮影できる

ぐぐっと寄ればボケも楽しめる。

機種不明ボケ味は素直なほう。ぐっと寄るか断然引くか。広角レンズは思い切りが必要
   

ボケ味は素直なほう。ぐっと寄るか断然引くか。広角レンズは思い切りが必要

   

某Webメディアでのレビュー用に借用。

DP Quattro4機種のなかで、もっとも広角な21mm相当のレンズを搭載したモデル。21mmのレンズをもったコンパクトデジカメはあまりないので、広角が好きならば選択肢のひとつとして入れておくべきカメラだろう。

キレッキレの画質なのは他のDP Quattro機種と同様。JPEG一発撮りでは、やや色味は地味な印象。やはりRAWで現像してそのポテンシャルを引き出したいところだ。

広角レンズにありがちな四隅の流れやゆがみなどはあまり感じられず、かなり優秀。その分、レンズ部分が大きくなってしまっているのは致し方ない。

描写に関してはもう何も言うことがない。解像感が高く、肉眼より見えているんじゃないかというくらい写っている。

ただ、この21mmという画角がくせ者。よほど広角レンズでの撮影に慣れていないと、何を映しているのかわからなくなってしまう。また、ポートレートなどを撮影する場合は、かなり構図に気をつけなければならないなど、割と上級者向けなのだ。

なので、よほど広角レンズに魅力を感じているのならオススメだが、それほどこだわりがないのであれば、標準域のDP2 Quattroか、望遠域のDP3 Quattroを選んだほうが使いやすいだろう。

ある意味、覚悟がいるカメラがこのDP0 Quattroなのではないだろうか。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しゅうう72さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
2件
レンズ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
このデザインでmerrillから買換えました。

【画質】
SPPの進歩でどんどん画質が良くなっています。最新の6.53ではノイズリダクションやオートが非常に改良されていてノイジーで粉っぽい感じが相当薄れてきました。今はノイズリダクションを左から2番目にするのが好みです。
SFDは今のままでは使いにくすぎます。7枚中3枚だけで現像しても十分奇麗なので、3枚モードを付けてほしい。

【操作性】
出来ることが限られているので、十分なボタン数があり操作しやすいです。

【バッテリー】
こまめにOFFにするので2個あれば1日十分持ちます。

【携帯性】
デザインは好きなのですが、せめてもう少し横幅が狭ければよかった。

【機能性】
merrillに比べて水平儀がついた上、液晶も非常によくなりました。が他メーカーに比べればまだまだです。

【総評】
当初いろいろと画質でたたかれましたが、SPPのバージョンアップで今では見違えるほどよくなりました。
超広角で幅広のボディのおかげで、手振れをあまり気にしないで撮ることができますし、ホワイトバランスもそこそこ当てになります。
普段使いとして使うのに良いカメラではないでしょうか。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

コラショパパさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン2
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感4
当機種真っ直ぐてきんもちいい
当機種手持ちでサクッと
当機種開放接写 ボケはこんな感じ

真っ直ぐてきんもちいい

手持ちでサクッと

開放接写 ボケはこんな感じ

当機種上手く太陽の光芒入れれたがハイライトの処理が難しいですね。
当機種眠ってる野生を写し出すカメラ(意味不明)
 

上手く太陽の光芒入れれたがハイライトの処理が難しいですね。

眠ってる野生を写し出すカメラ(意味不明)

 

歪みのない21mm単焦点レンズと解像感に惹かれて購入。
解像感にはあまり興味なく、コンデジは主にGRDでレスポンスよくサクッとスナップスタイル。
当初はGRUかX-70にワイコン付けて21mm仕様にするつもりでしたが作例を見て清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入。

・・・以外に快適に街中スナップを楽しんでますw

F4とボケも求めれないし、太陽を入れるともう緑の光線出されるし、条件を間違うとスマホ以下の駄作も
撮れます。

光と影をより意識し被写体の質感を最大限に引き出す努力、まあ当たり前の行為なんですがこのカメラはその時真価を発揮します。

長所はずば抜けた描写力解像感階調の豊かさ 短所はその他全部ですかねw 手持ちでは日中専用機ですし一眼ばりに荷物になりますがツァイスやLレンズともまた違う素晴らしい長所の前では気になりません。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ねことプリンさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
0件
デスクトップパソコン
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性2
機能性3
液晶4
ホールド感5
当機種煉瓦の解像感がいいです
当機種青空の表現もいいです
当機種ボケもなかなかです

煉瓦の解像感がいいです

青空の表現もいいです

ボケもなかなかです

当機種鮮やかな紅葉もしっかり表現
別機種室内にて
 

鮮やかな紅葉もしっかり表現

室内にて

 

再レビューです。

DP0があまりにもよくて、
思わずDP2 MERRILLも買ってしまいました。
しかし、やはりDP0のすごさときたら。。
最初のレビュー時と比べて書き直したいところもありましたので
再たび書かせていただきます。

1.デザイン
でかくてごつくて、
いうことなしです。
コンパクトさはないですが、全体的に高級感が漂います。

2.画質
撮ってだしJPEG派の自分ですが、SPPで簡単にRAWからJPEGを出せることがわかりましたので、
RAWで撮るようになりました。
この画質を作り出しているのはレンズなのかFOVEONなのか。
とにかくすばらしいです。
思いのほかこってりした色乗りで、写真の隅々までシャープ。
かつ、歪みが少ない。
風景写真で楽しんでますが、
文句なしです。
DP2 MERRILLではそうでもなかったのですが、
DP0は色がしっかりと乗ってくるように感じます。
晴れのときもよいですが、くもりなども情緒豊かに表現するのはこのカメラの特徴でしょう。
手振れ補正が欲しいなとも思いますが、
いまのところ案外歩留りはいいです。

3.バッテリー
200枚くらいでしょうか。
自分の使い方だと1日で予備まで使ったケースは1度だけでした。
(だいたい複数のカメラを使いますので)
結構写真を確認したり、
設定を変えたりしている方ですので、
思ったよりいけるなという印象です。

4.機能
手振れ補正と防塵防滴があればなぁ〜
とないものねだりです。
まぁ高級コンデジと思えば可もなく不可もなしでしょう。

6.まとめ
でけぇなぁとは思いますが、
愛おしいヤツです(^^)
こいつの吐き出す写真のシャープさ、解像感といったら。。。
SIGMA信者じゃなくても、唯一無二という言葉が頭をよぎります。
一番心配していたのは、
手振れによる歩留り低下ですが、
思ったよりイケます。

カメラファンなら一度は気になっただろうこのカメラですが、
きっと期待を裏切りませんよ。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった11人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kawa-P-Kaeraさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
8件
Mac ノート(MacBook)
1件
0件
CDプレーヤー
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

かれこれ十数年前に買った CASIO XV-3 と iPad カメラ を併用してたのですが、、、
本格的に写真を撮りたくて 35mm機を色々と見ていたところ 偶然にもdp0を知ってしまって もう一目惚れ。
あきません。もう 他へは戻れません。


■【デザイン】

艶消しブラックに白地の文字。変にデコレーションされることもなく美しいデザインです。
デザインはデザインでも 機能性・操作性を突き詰めた究極のデザイン美だと思います。


■【画質】

カラーの場合 低感度カメラとして しっかりと撮る場合においては最強でしょう。35mmデジタル機を買いに行くつもりが・・・気がつけばdp0ですから。。。

モノクロの場合は もうちょっと高感度でも面白いかもしれません。

特筆すべきポイントは 超広角なのに歪曲収差が見た目ではわからないレベルだ!という もの凄い事実。
まっすぐなもの は ちゃんとまっすぐに写ります。
しかも クリアに写ります。

■【操作性】

グリップした時に 親指のあるポジションに各ボタンがある。上部のダイヤルも2つ。
普段使う項目はボタンとダイヤルに割り当てられているので
一般によくある メニューを開いて・・・階層奥の・・・また奥の・・・

こんな事は ほぼありません。

巷では「扱いにくい」と言われていますが
・ISO感度を決める
・絞りを決める
・シャッタースピードを決める
・ホワイトバランスの設定
・記録形式(画角設定)
など

メニューに入らなくても 簡単なボタンとダイヤル操作で設定できるので 逆に使いやすいくらいです。


■【バッテリー】

しっかりと三脚に据え付けてシャッターチャンスを待つ・・・用途では もうちょっとスタミナが欲しいところ。
街中スナップ等 サックっと撮る場合においては まぁ いけるでしょう。(と言っても 予備バッテリーは必須かと思います。)

AC電源を使えるアタッチメントが別売にて用意されていますので 別のバッテリーから 電源を供給する、、なんて荒技もできない事はないと思います。


■【携帯性】

この機材に求めるのは酷です。が、そこまで重くないので苦にならないレベルです。
ただし ビューファインダーをつけると・・・判断が分かれるところでしょうか、、、

撮る!と決めているので 個人的には フル装備でも苦にはなりません。


■【機能性】

(ご注意!!)
・動画は撮れません。
・カラーの高感度は色がおかしくなって面白いです。
・ズーム機能はありません。
・手ぶれ補正もありません。

※:ただし 撮影に関しての機能は 簡単な操作ですぐに切り替え・設定できますので 素早く撮影に移ることができます。

→「撮ること」に関する機能性は良いと思います。


■【液晶】

ビューファインダーは必須です。


■【ホールド感】

握るところが分厚くなってますので しっかりとホールドできます。

※三脚を使って ケーブルレリーズをつないで フォーカス合わせて フォーカス・露出ロックして、、した方が楽です。


■【総評】

どうせ買うなら ビューファインダーキットをオススメします。

★あると便利なもの
・ケーブルレリーズ
・大きい三脚
・卓上三脚
・別売グリップ
・NDフィルター
・色々入るカメラバッグ
・(家で使う)AC電源で使えるようにするバッテリーアタッチメント
・ブロワー
・クリーニングクロス
・ハードに使うならレンズプロテクター

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

isaac_xxさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種早朝の白米千枚田
当機種浅間大滝
当機種紅葉シーズンの宇津江四十八滝

早朝の白米千枚田

浅間大滝

紅葉シーズンの宇津江四十八滝

当機種雨晴海岸より夕日で輝く立山連峰
当機種高岡古城公園の梅林
当機種平栗いこいの森にてカタクリ

雨晴海岸より夕日で輝く立山連峰

高岡古城公園の梅林

平栗いこいの森にてカタクリ

【デザイン】
 斬新です。一般的なカメラと異なるため、手にした瞬間にQuattroで撮るんだと気持ちが切り替わります。

【画質】
 素晴らしいのただ一言。これに魅了されては他へいけません。
 隅々まですっきりと解像、またかなり寄って撮れるのもいい点です。
 
【操作性】
 撮ることに余計な機能が、ないので操作に迷うことはありません。ダイヤルが2つに増えたことでより操作しやすくなりました。ただ、十字キーの左右がとくに何の機能も割り当てられないので何かしらの機能を入れたいところです。
 
【バッテリー】
 先代の2倍の約200枚、撮れるようになったのでバッテリー交換の頻度も減り、チャンスを逃すことも減りました。
 また、今回も2個付いてくるので合計で約400枚となり、最近のコンデジの平均が約300枚前後なのを考えるといいほうです。それに純正でも安いですし。

【携帯性】
 純正フードは、他のシリーズのものに比べると超広角用なのでさほど邪魔にならず、使用しないときは逆さ付けして鞄に入れられます。ちなみに、バッグはULYSSESさんのチクリッシモを使っています。4台全て入るし、バッグ上面にファスナーが付いているので出し入れもしやすく、ボディ交換式カメラを存分に使うことが出来ます。

【機能性】
 使いもしない動画機能もなくなり、より撮るという事に集中できます。電子水準器も搭載されより撮りやすくなりました。
 また、SDカードはUHS-T規格に対応しているので書き込みが速くなりました。
 先代は、撮ってから再生できるまで約7秒も掛かっていたのがExtreme PRO 95MB/Sを使用で1〜2秒ほどに短縮されました。しかしながら、調子に乗って撮りまくってると温度上昇警告が出てきます。こういった点も改善を繰り返していってほしいですね。
 
【液晶】
 先代よりも見やすくなりました。さらに欲を言えば、撮影画像の確認、MF時のピント合わせのための高画質化、晴天下でも見やすいようにしてくれれば完璧ですね。

【ホールド感】
 最初見たときは、どうやって持てばいいんだと思いましたが、持ってみると不思議としっくりときます。また、望遠レンズと見間違うほどの鏡胴のおかげでとても安定して持てます。Merrillの時と同様にULYSSESさんのボディスーツを使用しています。小指が余っていたのが解消され、グリップ部に比べ薄い本体部もカバーされていい感じです。

【総評】
 Quattroから出た超広角の0ですが、何よりもレンズが素晴らしく0の名は伊達ではありません。ソフトによる歪曲補正ではなくレンズによる補正から描かれる絵は息を素晴らしいです。
 本体に関しては正常進化といったところで、先代で不満があった部分がかなり解消されています。相変わらずな現像ソフトなど不満な点もありますが、着実に改善されていっています。
 シグマファンとして、これからも応援していきます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

H.M.Nさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
0件
レンズフィルター
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
 

 

【デザイン】
発表時に見た瞬間から一目惚れ。脳裏に焼き付きました。スパイの道具の様な雰囲気。背面はコクピット的です。

【画質】
皆さん御存知の通り、秀逸の一言。超高精細、歪みのないクリアな超広角を堪能しています。広角以外も素晴らしい写りです。

【操作性】
特に困ったことはありません。

【バッテリー】
あまり良くないので付属のストラップに付けれる予備バッテリーケースに2個目の付属バッテリーを入れて持ち運んでいます。

【携帯性】
これを重視する方は違うコンデジを買うでしょう。存在感があるので置き忘れることはまずありません。

【機能性】
使い込んでいけば便利さに気が付きます。AFも十分。いじり倒しましょう。


【液晶】
十分綺麗に確認出来ます。

【ホールド感】
良好です。最初は戸惑いましたが馴染んでいきます。

【総評】
超広角の風景の為だけに購入しましたが、接写でも流石のFoveonクオリティ。 機会があれば一度触ってみて下さい。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ST+さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
レンズフィルター
1件
0件
ギターアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種機能を手探りで覚えながらひたすら撮ってます。
当機種SPPでの編集も楽しいですね。若干重いですが。
当機種試行錯誤しながら撮影修行中。

機能を手探りで覚えながらひたすら撮ってます。

SPPでの編集も楽しいですね。若干重いですが。

試行錯誤しながら撮影修行中。

【デザイン】
レトロなデザインが多い中、真逆の存在感。デティール、質感共に文句無しで最高です。特に背面から見たフォルムが好きです。兵器のようなスパイの様なガジェット感と言いますか、男の中二病を満喫出来ます(笑)

【画質】
ディストーションゼロは伊達じゃありません。様々な作例が出ているので言うまでもないですが、至高の一言。大きめのPCモニターで映しだせば、自分の弱点があからさまに分かります(笑)風景の雲なんかはmerrillと好みが分かれるところでしょうが、僕はこの感じがツボでした。特にモノクロは一見の価値有り。

【操作性】
いじっていればすぐに機能が把握できると思います。色々なレビューに書かれている様に難しいというイメージで構えていたからかもしれませんが、思った以上にスマートでシンプルでした。一般のコンデジと比べると硬派な感じがしますね。

【バッテリー】
持ちは悪いですが、液晶で過度に確認したり加工したりしなければ当然持ちは良くなります。予備バッテリー付きなので、僕の使用頻度では十分です。室内ではSIGMA ACアダプター SAC-5でバッテリーを気にせず撮るなんて手も有ります。野外ではUSB→DC(外径3.5mm内径1.3mm)電源供給ケーブルをモバイルバッテリーに繋ぐと言う手も。弱点を克服する方法は多々あります。

【携帯性】
気合を入れて持ちだして下さい。当然ポケットには入らず、バッグでもかさばります。むしろSKB 3I-0907-4B-Cあたりに入れて更に兵器感を出して持ちだそうと画策しております(笑)

【機能性】
手ブレ機能はご存知の通り。しかし過度な機能は一切ないとの認識でいると、意外と良いなと思う機能もあります。この辺りは好みですので、実機に触れる機会がある方は是非。眼レフとはまた違う緊張感を味わって見て下さい。

【液晶】
十分です。他社の高画質な液晶モニターと比べると数値的には見劣りするかもしれませんが、これも実機で確認すると分かります。

【ホールド感】
他のQUATTROと比べると、レンズを持って撮影するからかもしれませんが良好です。当然最初は違和感があると思いますが、これも慣れてくるとかなり良くなります。手の大きさもありますので、これも実機を触って確認してみることをお勧めします。

【総評】
風景写真を画像検索し、素晴らしいと思う作品がほぼSIGMAさんのカメラで撮った物であったのが購入のきっかけでした。特にQUATTROはDP2が出た頃からいつかはゲットしようと思い、広角好きなのでDP1を狙っていたところ、これを知り即決。所有感をみたしてくれる事は勿論、より一層写真が好きになりました。超広角でこれの右に出るものは無いのではと思います。国産の素晴らしいカメラに出会え、大満足です。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった11人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

青春1950さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
40件
デジタルカメラ
6件
31件
レンズ
3件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶4
ホールド感3
当機種中間距離その1
当機種渡月橋からの遠距離
当機種天龍寺庭園 近距離 手前の杭の陰が無い

中間距離その1

渡月橋からの遠距離

天龍寺庭園 近距離 手前の杭の陰が無い

当機種渡月橋中間付近から南を 陰が無い
   

渡月橋中間付近から南を 陰が無い

   

この暑さと、忙しさのため、持ち出す機会がなかなかありませんが、
7/末からの小旅行を終えての感想を・・・

その小旅行も、諸般の事情で、北アルプス南側(車)から、
真夏の嵐山(公共交通機関)に変更。

同伴は、GH4に12-35(4K動画主体)、D3sに24-120F4でした。


【デザイン】  dp1qに馴れてしまったせいか、特に違和感なし

【画質】    凄い!の一言。1Mや1qの立ち位置が・・・
        添付画像を参照願います。
        シャッタースピード1/100台の光量でも凄い!!!

【操作性】   dp1qに馴れてしまったせいか、不満部分なし

【バッテリー】 タイトル通りですので、予備の出番は全くなし。

【携帯性】   特にレンズ部分が長いので、まだ慣れません。
        撮影時の入れ物も、エツミのキルティングポーチMを
        少し改造して使用してますが、
        長いレンズ部分で、迅速な出し入れが1qより辛い。

【機能性】   可も無く不可も無く

【液晶】    使いやすい方だと思います。

【ホールド感】 右手は摘まむ感じ(今までと同じ)。
        左手はレンズ胴の大半が簡単に回るので
        フード部分で支持してます。 

【総評】    やはり、画像命!の機器だと思います。
        添付画像は全てSPP6.3の現像で、
        NRナシ以外は調整なし
        WBも全てオートでフィルター等も使用なし

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

SIGMA dp0 Quattroのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SIGMA dp0 Quattro
シグマ

SIGMA dp0 Quattro

最安価格(税込):¥79,330発売日:2015年 7月10日 価格.comの安さの理由は?

SIGMA dp0 Quattroをお気に入り製品に追加する <195

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意