SIGMA dp1 Quattro レビュー・評価

2014年10月24日 発売

SIGMA dp1 Quattro

  • 「Foveon X3ダイレクトイメージセンサー」(Quattro)を搭載した高画質コンパクトデジタルカメラ。
  • フィルムライクな層構造で光情報を素直に取り込み、垂直色分離方式センサーによる豊かな色の階調は、目で見る質感と同質の表現力を備えている。
  • 最適化された高性能19mm F2.8広角レンズ(35mm版カメラ換算28mm相当の画角)を搭載し、画面周辺部に至るまでセンサー能力を最大限に引き出す。
SIGMA dp1 Quattro 製品画像
最安価格(税込):

¥90,700

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥51,000 (1製品)


価格帯:¥90,700¥110,771 (29店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥90,700 〜 ¥90,700 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:3300万画素(総画素)/2900万画素(有効画素) 撮影枚数:200枚 SIGMA dp1 Quattroのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • SIGMA dp1 Quattroの価格比較
  • SIGMA dp1 Quattroの中古価格比較
  • SIGMA dp1 Quattroの買取価格
  • SIGMA dp1 Quattroの店頭購入
  • SIGMA dp1 Quattroのスペック・仕様
  • SIGMA dp1 Quattroのレビュー
  • SIGMA dp1 Quattroのクチコミ
  • SIGMA dp1 Quattroの画像・動画
  • SIGMA dp1 Quattroのピックアップリスト
  • SIGMA dp1 Quattroのオークション

SIGMA dp1 Quattroシグマ

最安価格(税込):¥90,700 (前週比:±0 ) 発売日:2014年10月24日

  • SIGMA dp1 Quattroの価格比較
  • SIGMA dp1 Quattroの中古価格比較
  • SIGMA dp1 Quattroの買取価格
  • SIGMA dp1 Quattroの店頭購入
  • SIGMA dp1 Quattroのスペック・仕様
  • SIGMA dp1 Quattroのレビュー
  • SIGMA dp1 Quattroのクチコミ
  • SIGMA dp1 Quattroの画像・動画
  • SIGMA dp1 Quattroのピックアップリスト
  • SIGMA dp1 Quattroのオークション

SIGMA dp1 Quattro のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.66
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:13人 (プロ:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.84 4.39 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.57 4.19 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.42 4.06 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.73 3.89 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 2.75 4.16 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 3.42 4.23 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.83 4.15 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.55 4.06 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SIGMA dp1 Quattroのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
14件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
6件
スマートフォン
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性2
液晶3
ホールド感4

DP1xを使い続けてdp1qの次を待っていたのですがいつまで経っても出ないので買いました。
DP1xからの改善点は多く、ストレスは減りました。
インパクトのあるデザインはいいですね。暗所での画質も少し改善されています。
カメラ内現像もいい。バッテリーももつようになった。
ただjpg常用はちょっと難しく、やはりrawでの撮影をしたくなります。
するとSigma Photo Proの不安定さが気になります。サポートと何度もやり取りしたのですが話がまったく進まない。
4K対応もしないし。改善を望みます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

カメ(ラ)青年さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
2件
デジタルカメラ
7件
1件
レンズ
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー1
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
独特で好きなデザイン
【画質】
とにかくクアトロは色が良いんです。
解像度はメリルの方が上ですが、解像度よりも色を重視して使うことの多い広角側のDP0、1はクアトロを使い、岩などの部分をクローズアップして撮ることの多い、標準、望遠側のDP2、3はメリルを使っています。
【操作性】
相変わらずシグマですねぇ
【バッテリー】
相変わらず持たないw
【携帯性】
メリルよりは悪いですね。
【機能性】
AFは使わないので気にしませんねw
【液晶】
メリルよりマシです
【ホールド感】
それなりに持ちやすいです。
【総評】
風景に使いやすい画角で、深みのある色合いを生かせます。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度3
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶2
ホールド感5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

機種不明28mmという画角で風景撮影をすると、のびのびとした印象を受ける。
機種不明蓮の花をワンポイントに。赤が派手目に出る傾向がある。
機種不明葉の部分を拡大すると、高精細さがわかるだろう。

28mmという画角で風景撮影をすると、のびのびとした印象を受ける。

蓮の花をワンポイントに。赤が派手目に出る傾向がある。

葉の部分を拡大すると、高精細さがわかるだろう。

機種不明28mmでもぐっと寄って撮るとぼけも楽しめる。
   

28mmでもぐっと寄って撮るとぼけも楽しめる。

   

某Webメディアレビューのため借用。

DP Quattroシリーズ4機種は、レンズ意外はほとんど性能は一緒だ。ただし、このレンズが画質の差異を生んでいる。

DP1 Quattroは28mm F2.8相当のレンズを搭載。画角的には広角レンズとなる。このくらいの広角になると、スナップや風景写真といった用途に適していると思う。人物や物取りもできないことはないが、ちょっと構図に気をつけなければいけない。

このレンズ、広角ながらゆがみがあまりなく、四隅も像の流れなどはないよく写るレンズだ。ちょっと絞り込んで風景を撮影すると、それはそれはよく解像されているのがわかる。手持ちで撮るのもいいが、三脚を使ってがっちり撮影したくなる。

色味は、4機種中もっとも派手な印象。特に赤が派手。やや飽和しているんじゃないかと思うくらい赤が出るので、RAW現像の際には少し赤の彩度を下げてもいいだろう。

サンプル写真はJPEG一発撮り。ホワイトバランスが若干暖色傾向にあるようだ。

28mmは、スナップ撮影を好む人によく使われている画角。ちょっとボディが大きい本機だが、レンズ自体は小さいので取り回しは楽なほう。街歩きのお供にいいかもしれない。

ただ、個人的には隅々までよく写るのと、彩度が高い点、そして高精細ながらものびのびとした印象の写真が撮れるので、広々とした風景写真に適していると思う。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ボーテンさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:357人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
28件
690件
デジタル一眼カメラ
4件
215件
ビデオカメラ
2件
33件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感3

【デザイン】機能性を追求して、というわりにはグリップが握りにくかったり意味不明な部分も多いです。が、そこまで悪くは感じません。

【画質】merrillの方が良い、という方も多いみたいですが、正直あまり差を感じません。ならサクサクうごくquattoroの方が良いかな。
    フルサイズの一眼+単焦点、もしくは2.8通しの高級レンズとくらべても決して負けません。
    おかげでたくさん撮影したい時にも広角側はDPで、望遠側は70−200 2.8+フルサイズで、という使い方ができます。
    シグマのDPのおかげで今のスタイルで撮影できます。すばらしい。

【操作性】いいです。ほしい機能にすぐ届くので不満は感じません。

【バッテリー】すぐになくなります。が、連写するかめらでもないのでまぁいいです。一日撮影する場合は予備バッテリは複数必要ですね。

【携帯性】これだけの画質がこの大きさで撮影できるのならボディサイズ、レンズサイズからみても極小と言えます。満足。軽いしね。

【機能性】過去のDPと比べると成長を感じます。キビキビとよく動き、ストレスを感じません。
     高感度なんかも進化していて、一眼とくらべなければ室内でも全然つかえますね。
     弱くても良いので内蔵フラッシュがあるとより嬉しいのですが。

【液晶】みやすいです。普通に合格ライン。

【ホールド感】にぎりやすいような、そうでないような。自分でお気に入りのグリップをつけられないので中途半端なグリップの形をつけるくらいなら箱型で良かったのにと思います。

【総評】唯一無二。もし壊れてもまた買う。新型が出たら新型を買う。シグマ以外でハイエンドコンパクトはつとまりません。
    一生このカメラでも構わないくらいに好きなカメラ。現像ソフトもバージョンアップ続けてくれて本当にありがとう。
    使用頻度と性能、写りから考えて、値段の数倍の価値を感じています。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

fuku_fukuさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:349人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
9件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
Mac ノート(MacBook)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
奇抜なデザインに惹かれました。
購入の決め手にもなったくらい気に入っています。
【画質】
これは文句のつけようがありません。
色味は好き嫌い分かれるかもしれませんが、私は気に入っています。
解像感も文句なしの一級品でさすがシグマといったところでしょうか。
【操作性】
片手で一通りの操作ができ、機能も多くないためわかりやすいです。
【バッテリー】
バッテリーのもちの悪さはこのカメラの宿命ですので無評価とします。
しかし、予備バッテリーがあらかじめ付属している、予備バッテリーにケースが付いているなど、細かな配慮には脱帽です。
また、バッテリーも安いため、買い増しても財布に優しいです。
【携帯性】
大きさに若干困ることがあります。
しかしそこはあらかじめ分かった上での購入ですので仕方ありません。
【機能性】
機能はそこまで多くありません。
撮影モードの切り替えがワンタッチで切り替えられるような機能があれば良かったかなと思います。
【液晶】
日中の屋外での使用がメインですが、見難いなどと感じたことはなく、必要十分な性能だと思います。
【ホールド感】
山木社長のおっしゃる通り、何日か使って見てわかるホールド感の良さがあります。
これになれると正面に突き出した通常のグリップに違和感を感じます。
【総評】
先代から処理速度、高感度画質(今時高感度と呼ばないレベルではありますが)、質感等全面的に進化した素晴らしいカメラだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

紫の雨蛙さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
6件
276件
ビデオカメラ
6件
49件
マザーボード
2件
29件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質3
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶2
ホールド感5

2ヶ月間使用してDP1Merrillと比較しながらレビューします。

2013年3月にDP1Merrillを購入し、多少気になったレンズのチューニングが入ったということで、dp2 Quattroの評価をベースに予約購入しました。

・総評
DP1Mは発売から半年後に購入。DP2Mからは8ヶ月経ってある程度熟成されたファームウェアであったのか、最初からとても満足できる画質が得られていました。
それに対して、dp1Qは現時点(2014年末)でファームウェアの熟成不足感が否めません。
特に年末にSPP6.2がリリースされるまでは、SPPのフリンジ除去のバグのため、周辺で色が飛び散ったりと、まともな現像結果を得られませんでした。

これは発売時期を伸ばしてでも、チューニングすべきであったのではないかと思います。
手に取った時のガッカリ感が相当でした・・・
もちろん場外ホームランを打ってくれることがありますが、Merrill以上に三振が増えました。

DP1Merrillからの乗り換えを考えている人がいれば、半年(あと4ヶ月)は経って次のファームが出てからの方が良いように思います。
Foveonのエンジニアの方々の頑張りに期待したいところです。

・基本部分
操作系はMerrill系とあまり違いはありません。
ホールド性はMerrillよりも良くなっていますが、やや大きくなりすぎたのは残念です。
電池の持ちは倍とまでは行きませんがよくなりました。
これだけの解像度を持つカメラに対して、液晶は相変わらずMFでのピントが確認しにくいです。
次期モデルでは外部モニタ用のHDMI端子搭載を真剣に検討していただきたい。

・レンズ
フレアがDP1Mより目立ちます。逆光・光源が入ると緑のフレアが画を台無しにします。
シグマの製品紹介にもあるように、白飛び防止のセンサーのドットが浮き出てくることがあります。
RAWでは周辺のフリンジが目立ちますが、センターの解像はDP1Mより改善しているように思います。
AFも合いやすいです。

・問題点
1.色味が淡く粒子感が高い
原理はよくわかりませんが、Merrillのようにベッタリとした色が出ないです。
ニュートラル方向に色が仕上がる感じですが、暗部で色が抜けて灰色っぽくなることがあります。
夜景などを撮影すると青目(色温度高め?)になります。(電球色LEDの照明が昼光色ぐらいの色味になる。)
また少しでも暗いと全体的に粒子感が目立ちます。
粒子感についてはNDフィルターを付けて露光時間を長くすることで改善が見れましたが、動く被写体には使えません・・・

2.感度特性が向上したように感じない
感度の特性が向上したことを売りにしていたところがありますが、ISO400では相変わらず緊急回避程度の画質です。
ISO100/200を常用していますが、Merrillの方が粒子感無く撮影できることがあります。

3.暗い被写体で明るくなりすぎる
夕方から夜景などEV±0だと人の見た目以上に明るくなってしまいます。
夜の公園程度の街灯でもライトアップされたような明るさになってしまいます。
ファームで改善されることが望まれます。

4.赤に対する感応が改善していないどころか酷い場合がある。
Merrillでも赤がビビッドに出たり、ベッタリすることはありますが、Quattroのそれは、諧調の段差が極端に出るようになっており、グラデーションはシームレスではなく、明部と暗部の二色で誤差分散したように斑になります。
SPPで色々チューニングをしても改善しないので、RAWデータの時点で諧調情報が飛んでいるのかもしれません。

5.輝度差が大きい所で諧調が失われたり色が抜ける。
反射率の高いハイライト部分や照明、曇りの背景と被写体の境に、明確な諧調の段差ができます。
これもRAWデータで諧調が失われているのではないかと思っています。

6.カメラ内JPEG
Merrillより改善してはいますが、それは陽の下で撮影した場合であって、暗い被写体、夕方〜夜景のJPEGは黒のドットが散りばめられた仕上がりになります。
コアユーザーはRAW現像主体なので構わないのですが・・・
一般ユーザーが納得できる品質ではないですね。

後半ネガな事ばかり書いていますが、ファームウェアの熟成で改善が期待できる部分でもあり、あと半年は正当な評価は待ちたいと思います。
逆に改善できないのであれば、Quattroセンサーが欠陥品であると言えます。

〜追伸 2015/11/13
購入1年1か月、下取りに出して別のカメラを注文しました。
そのカメラ屋さんには中古品のdp0QやSD1と8-16mm F4.5-5.6 DC HSMがあったので、食指が動きかけたのですが・・・
何を血迷ったか、dp0Quattroファインダーキット新品をポチりました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった23人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sai-richaboさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:212人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
196件
レンズ
4件
7件
デジタルカメラ
2件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性2
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種近接
当機種遠景
 

近接

遠景

 

初代DP2を使用しておりました。
Foveonの紡ぐ画に感動を覚えつつも
・レスポンスの悪さ
・AFの遅さ(光量が乏しいと合わない)
・特に、WBの不安定さ(緑被りや、色が転びやすい)
ということで、中々使わなくなってしまいました。

メリルの画は好みだけれど、予備バッテリー持参はものぐさな自分には無理。
そんなところに、dp*Quattroが登場したのです。

そのデザイン。
最近のシグマ製品の創りの良さに惚れました。


【デザイン】
半分以上、デザインで購入したといってもいいでしょう。
機能的で、かつ美しいフォルムと感じます。


【画質】
久しぶりのSPPで現像していますが、ベイヤー機とはアプローチが違う気がします。
もう少し自分のレベルを上げていけば、ベイヤーとは一線を画する画を得られる気がします。
まだまだ、Foveonの優位性はあるのかなと感じます。

相変わらずの低感度番長の路線。
ISO400、ノイズ処理を考えると200程度に抑えたい。


【操作性】
レスポンス
AF速度と精度
書込み速度
他社ハイエンドコンパクトと比べると、劣るかもしれないのだけれど。
使用していてストレスになることはない。一安心だ。。


ボタンレイアウトやQSボタン
2ダイヤルになったことから直観的な操作が可能
この面では、他社以上に使いやすいと感じる。

初代DPからの進化で一番うれしいことが「AWB」の精度向上
以前のように色転びで悩むことが少なくなった。
これが本当にストレスだったので、うれしい限り。


【バッテリー】
公称200枚というバッテリーライフも、購入に至った大きな点。
さすがに100枚以下では少なすぎる。
余分なもの(バッテリ)を持ち歩きたくないから、ありがたい。

ヘリは早い方だけど、妥協できる範囲に収まっている。

購入価格が安いのも、シグマの魅力。


【携帯性】
これは、思った以上に嵩張るなあって第一印象。
EOSMの3倍くらい。
おっと、EOSKissX7よりも断然でかい。

開き直って、フードとファインダーを取り付けたら
かばんに引っかかって、うまく収まらない(笑)


【機能性】
必要十分。
というか自分にはこれがベスト!


【液晶】
ようやく実用ればるに達したかな。


【ホールド感】
これまた想像以上によろしい。
大きさの割に比較的軽量なことと、でっぱりのおかげで指が滑ることもない。


【総評】
自分にとって、ストレスなく持ち歩けるFoveonと巡り合えた。
メリルとの色つくりは若干異なるようだけれど、Quattroの素直な画にはニヤニヤしてしまう。
同時にEOS6Dも追加したのだけれど、このQuattroのおかげで出番がありません。
久しぶりにドキドキわくわくする道具と巡り合えた、シグマに感謝です。

現像ソフトSPP6.2は相変わらず、早くなったらしいが重たい。
D800EをLightroom6でRAW現像するよりも、マシンパワーを使うようです。
この点は、もうちょっと詰めていただきたい。

赤が飽和しやすく、飛びやすい現象はあるものの、
総じて、満足するシステムにあることは変わりない。


参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アベンタさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性1
機能性2
液晶4
ホールド感5
機種不明個性的なデザインが所有満足感がある(^^;
機種不明スライドして脱着可能
機種不明とても見やすい

個性的なデザインが所有満足感がある(^^;

スライドして脱着可能

とても見やすい

LCD VIEW FINDER

発売前は全く期待してなかったが
意外と使える!
すでに時代遅れの92万ドットの液晶を2.5倍に拡大するルーペ、当然ドットも大きくなるので
一昔前の液晶画面を見てる感じに見える(-_-)
でも当たり前だけど外光をしっかり遮るのでそのへんはありがたい(^^♪
そしてピントの山も意外につかみやすかった!!
ただ・・・
値段の割に作りが安っぽい(^^;)
カメラとビューファインダー合わせて軽く12万超え('◇')ゞ
解像しか取り柄がないdp1Quattro
同じ金でもっと多機能機種が手に入るので
物好きな人じゃないと手を出さないでしょうね(笑)


レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フォベオン沼さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
   

   

画像は全てRAWからLR5で現像しています。

【デザイン】
デザインに関しては個人的に満点です。携帯性は失われますがeos5mark3をぶら下げながら登山してた時に比べればはるかに楽です。

【画質】
タイトルにも書きましたが、好き嫌いはハッキリ分かれると思います。特にメリルでSIGMAの画質に惚れ込んだ方や衝撃を受けた方などは要注意です。自分もそのパターンでしたw
元々DP1xからSIGMAユーザーとなりそのごDP2mへ…
そして今回dp1qへ。過去2機種と比べても低感度からノイズが発生します。確かに好感度はISO800程度まで場面によっては使える様にもなってきましたが、逆に言えば低感度は落ち込んだ様に感じます。
eos5D3はスッキリとノイズのない綺麗な画質でしたが、SIGMAの方が撮る楽しみがあり、RAWから作品に仕上げていく過程などは以前のSIGMA機種から変わらないものがあります。

ですがメリルから急いで買い換える必要は無いと思います。今後はdp3q出る前にDP3mを買ってしまいそうです。


【操作性】
メリル時代から変わらず操作性は高いです。

【バッテリー】
これもメリルから改善しています。
他ブランドから比べるとまだまだですが…

【携帯性】
デザインが好きなので多少のデカさや携帯性の悪化は気にしませんw

【機能性】
データの書き込み速度の改善が大変ありがたい!

【液晶】
メリルから変わらず。可もなく不可もなくです。

【ホールド感】
メリルでの時は別売りのグリップシールなど貼らないといけなかったのですが今回は必要無い。もちろんメリルも当機種も片手と言うよりは両手での撮影前提です。

【総評】
低感度のノイズの出かたが一番残念でしたが、撮る楽しみや現像の楽しみは変わっていない。データの書き込み速度改善やバッテリー消費の改善などカメラとしてもかなり使いやすくなっています。
メリルの様に画像は満点その他は0点みたいに突出したカメラと言うより全体のバランスを整えてきているように感じました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くろきりコムさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
3件
ファインダーアクセサリー
1件
0件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種DP1Qで撮影。中央の解像はよいですが、周辺が甘いです
別機種DP2Mで撮影。比べてみても中央の建物の写りはDP1Qも悪くないと思う
当機種LOW画質モードでの撮影。周辺まで解像しています

DP1Qで撮影。中央の解像はよいですが、周辺が甘いです

DP2Mで撮影。比べてみても中央の建物の写りはDP1Qも悪くないと思う

LOW画質モードでの撮影。周辺まで解像しています

当機種DP1QのHIモードで撮影
当機種DP1QのLOモードで撮影
 

DP1QのHIモードで撮影

DP1QのLOモードで撮影

 

 DP1x世代からのユーザーで、今回、DP1Mからの買い替えで購入しました。
結論から言えば、買い換えて正解でした。
 DP1Mの不満だった点が解消され、よい意味で普通のカメラになったように感じます。

*一日使ってみての再評価

【デザイン】
 造りはしっかりしており、高級感があります。


【画質】
 メリルと比べて、等倍で見たときの輝度ノイズはちょっと増えたように感じます。中央の写りはメリルと同等ですが、周辺画質は期待したほどではないかも。色収差や偽色はかなり改善されており、発色が良くなりました。JPEGの画質も改善されており、ストレートのRAW現像に比べて、シャープが強くノイズも少なめな仕上げ。ただ、JPEGでは色収差が多いので、やはりRAW現像は必要かなと思います。

【操作性】
 ダイヤルが2つに増えたため、露出補正がしやすくなりました。操作性はよくなりました。

【バッテリー】
 スペック上、撮影可能枚数は、メリルの倍になったようなのでかなり改善。しかもバッテリー2個付属。

【携帯性】
 横幅が大きくなって、携帯性はちょっと悪くなりましたが、ホールド性は上がりました。持ちやすいためか重量増加は、さほど気になりません。

【機能性】
 水準器搭載でかなり使いやすくなりました。あとは、シャッター速度下限の設定が欲しい。下限1/30sでは自分の場合、失敗することがある。

【液晶】
スペックは同じですが、メリルより、かなり見やすいです。他社のカメラと同等の写り。

【ホールド感】
 これが意外と持ちやすいです。以前に店頭で握ったときは、なかなか良い握り方がわからず、これってどうなんだ?という感じでしたが、今回、購入して握ったところ、特に違和感を感じず、普通に持ちやすいと感じました。

【総評】
 画質に関してマイナス意見が多いように感じますが、自分的にはメリルの変に強調されたような絵が好みではなかったため、買い換えました。カメラとしての完成度は高く、全体的な画質も改善されており、予算さえあれば、DP2Mも買い換えたいぐらいです。
 ただし、周辺の画質やノイズと解像感のバランスなど、期待したほどではないというのが正直なところ。LOW画質モードの場合は、周辺まで解像がよいため、レンズよりは画像処理上の問題ではないかと思っています。ファームアップによる画質の改善を期待します。
 

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった17人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

青春1950さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:172人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
40件
デジタルカメラ
6件
31件
レンズ
3件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性2
機能性4
液晶3
ホールド感無評価
当機種dp1Q SPP6.1現像  白飛びのみ明るさ変更
当機種撮って出しJPGE スタンダードで調整なし
別機種DPIM RAWからの現像 白飛びのみ対応

dp1Q SPP6.1現像  白飛びのみ明るさ変更

撮って出しJPGE スタンダードで調整なし

DPIM RAWからの現像 白飛びのみ対応

風景と孫がメインテーマのマルチマウント同時使用が撮影スタイルです。
(2〜3システムで撮影・・・現地でのレンズ交換したくないので)

シグマ機は、「晴れ時々曇り」以上での、室外風景専用的な用途です。

孫や、「曇り時々晴れ」以下の風景や、室内撮りは、N社やC社のフルサイズ機
(D700〜D800e、EOS6D)および、Mフォーサーズ機を使用しており、
双方のテーマ共、現在GH4の4K動画(静止画切り出し含む)にはまってます。

【デザイン】
好き嫌いで、評価が分かれるでしょう・・・小生は好きな方

【画質】
imaging Resouce・・・http://www.imaging-resource.com/IMCOMP/COMPS01.HTM
から、dp2Qではありますが、他機との比較画像が出てます。 ご参考に。
画質に関しては、dp1Qもほとんど同じと思います。

シグマ機では、緊急避難でしか、ISO200以上は使ったことありません。

<対 シグマ機以外>
1.広角28mm(35mm換算)で、この精細感や、左右端の色差や画質劣化の
  少ないシステムは持ち合わせてません。 !00%表示で明らかに優秀。
2.RAW現像時のみ、明暗差の激しい画像での暗部のノイズは多め(小生は許容範囲)、
  撮って出しJPGEのみ、左右端の色差(軽減可能)
 SIGMAさん 何で?  ベースデータは同じでしょう!!! 発展途上?

<対 DPIM>
1.色味が、忠実色に大きくに近づいたのでは!!!
2.線の細い精細感(紅葉撮影等で、枝が目立ちにくいのでは!!!)
3.立体感は少し後退?
以上、添付画像(1.2枚目はdp1Q)を参照願います。 参考になるか微妙?

【操作性】
慣れあるのみ。 特に不便等は感じません。

【バッテリー】
公称 200枚の通りみたい。 小生マルチ撮影のため、200枚/日以下。

【携帯性】
この大きさと形状です。
「ハクバ レンズポーチワイド M」がフード付で無理なく収納(使用開始済み)

【機能性】
水準器が付いて、便利になりました。

【液晶】
普通

【ホールド感】
いいのか悪いのか、まだ判断つきません。

【総評】
EOS5DmkUで捨てがたかった、柔らかな精細感が手に入り、大満足!!!
(ただし、暗部ノイズが許容外のため、5DmkUはドナドナ済み)

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ClockMakerさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
2件
デジタルカメラ
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー2
携帯性1
機能性3
液晶3
ホールド感4
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
機種不明
機種不明

待望のdp1 Quattroということで購入。
画質、操作感、フォルムともに満足しています。

【デザイン】
伝統的な一眼レフやコンデジとも異なる、シグマの挑戦的な姿勢が伺える独特のフォルム。兄弟機dp2 Quattroがグッドデザイン賞を受賞しましたが、納得の結果と言わざるを得ません。カメラに詳しくない人達にも興味関心の訴求ができているように思います。文句なしの★5つにしました。

【画質】
まさに解像度番長。他社製カメラでは実現できない、Foveonならではの等倍鑑賞に耐えうる素晴らしい画質を持ち合わせています。他社製のデジカメだとモジャっと潰れてしまう木々の葉を丁寧に解像しますが、自然・建造物ともに”空間のスキャナ”といわんばかりに正確に写しとることができます。

唯一気になるのは先代DP1 Merrillとの比較。正直申し上げますと、RGB比率1:1:1設計のMerrillのイメージセンサーのほうが等倍表示が美しいです。Merrillのほうがノイズ(ざらざら感)が少なく、色ののり方などリアリティに写し取れます。

dp1 Quattroはレンズも改善され周辺軸収差も抑えられていますし、解像感やホワイトバランスは間違いなくQuattroが上回ると感じています。リアリティ(Merrill)をとるか、解像感や使いやすさ(Quattro)をとるか悩ましいところです。

AppleのRetina Display(iMac 5kやMacBook Pro)、Windowsの高解像度マシン(Surface Pro 3)などの普及を意識すると、解像度に高さに投資するのはアリかと思います。

【操作性】【機能性】
独特のフォルムではありますが、使いたいところにボタンやダイアルが存在します。使って数日するととても手に馴染みます。QSボタンなどUIはよくできていると思います。

JPEG保存が先代Merrillと比べて良くなったため、RAW現像をしなくてもカジュアルに使えるようになりました。ワイヤレスのSDカード「Flash Air」を使ってiPhoneに取り込み鑑賞するというスタイルを試してみましたが、Retina DisplayのiPhone 6 Plusに取り込み鑑賞したときには、あまりの高精細の表示にプリントしたもののような感動を覚えました。

【バッテリー】
他社製カメラに比べると明らかに劣ります。先代Merrillよりはバッテリーサイズが大きくなったこともあり撮影可能枚数が増えましたが、旅行では充電器や予備バッテリーのストックを持参しなければなりません。製品にはバッテリーが2つついていますので、★の数は2個にしました。

【携帯性】
レンズが意外と大きいため鞄にしまいにくく、携帯性は高くはないと思いました。ラッピングクロスに包むなど工夫しないとせっかくのデザインのカメラが傷だらけになりそうです。

【液晶】
特別にいい液晶だとは感じませんが、撮影した写真をピントがあっているかズームして確認できるので不便には感じていません。

【ホールド感】
使い始めて2-3日して手に馴染んできました。このカメラは両手で持ち合わせる必要があるので必然的にブレにくくなります。そういった点でいうと、重量に対してホールド感は高いように感じます。


カメラを比較するならdp1 Quattroの写真は等倍表示でぜひ見ていただきたいです。参考までに私のdp1 Quattroの作例はFlickrにアップしていますのでよければOriginal Sizeでご覧ください。
https://www.flickr.com/photos/clockmaker-jp/sets/72157648530707480/

比較製品
シグマ > SIGMA DP1 Merrill
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ARSr4さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
77件
デジタル一眼カメラ
0件
43件
コンバージョンレンズ・アダプタ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
   

   

漸くDP1Qを手に入れました。
やはりDPシリーズの血を受け継ぎ、素晴らしい描写をします。
評価項目順に簡単に感想を。

【デザイン】
好みが分かれるところだと思いますが、個人的にはとても好きです。
操作性、機能性、ホールド感など他の項目の向上を実現したうえで、
デザインとして完成させているところに好感が持てます。

【画質】
画質に惚れ込んでいるが故のDPの選択です。
センサーが新しくなり、新しいフォーマットでの「画」となりますが、
これまでの解像感から大きく劣るなどの弱点は感じられません。
オリジナルサイズで見ても、ピクセル単位で発色している独特の精細さは健在です。

DPnX⇒DPnM⇒DPnQと使ってきていますが、世代を経るごとに画質があっさりしてきている気がします。
多分、いろいろと問題視されてきた「色」問題を解決してくるうちに、
良い意味で「ふつう」に写る様になったのだと思います。
個人的にはDPnX以前の、あの咽返るような濃密な色ノリが好きです。
MODE設定に「DPnX」「DPnM」などあると楽しいですね!(いかがでしょう?SIGMAさん)

【操作性】
必要にして十分な機能をを極めて効率的に、使い易く、シンプルに配備していて、素晴らしいです。
各メーカーも見習うべきですね。

【バッテリー】
電力消費自体も随分効率化されたと思います。
先代から比べれば十分な容量だと思いますが、一般的にいうとまだ弱いですかね?
でも、不便は感じませんよ!(2つ付いてるし^^)

【携帯性】
まったく"コンデジ"じゃないサイズです。
まぁ、この機種を"コンデジ"として購入する人はいないと思いますが。
おまけに変則的な形なので、収まりも悪いと思いますね。
でも、携帯性で購入した訳じゃないし、性能の向上のためにこのサイズ、形になったわけで、
特に不満はありません。

【機能性】
多機能ではありません。
でも、この画質を活かすための機能は揃ってます!
☆1つマイナスは、やはりEVFがないことですね。
ここまで、「画質」にこだわり続けるなら、この時期に絶対にEVF搭載は必要です。
炎天下、老眼では、液晶で能力は引き出せません。
大抵、あてずっぽな撮り方をしてしまいます。

注)なんでも揃っていることが「機能性」だと思う方は、評価☆2つぐらいだと思ってください。

【液晶】
先代と同じスペックで標準的な映り。
問題ありません!

【ホールド感】
個人差もあるでしょうが、私にはとてもホールドし易いです。
特に、右手親指に「ホームポジション」(勝手にそう呼んでます)が出来たのが良いです。
十字キーの左側ですね。ここに親指が置けることで、ホールド感だけでなく、
各キーの操作もブラインドでし易いです!


レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

SIGMA dp1 Quattroのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SIGMA dp1 Quattro
シグマ

SIGMA dp1 Quattro

最安価格(税込):¥90,700発売日:2014年10月24日 価格.comの安さの理由は?

SIGMA dp1 Quattroをお気に入り製品に追加する <167

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意