フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APD レビュー・評価

フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APD 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥149,799

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥153,500

ヒットマーケット

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥87,120 (13製品)


価格帯:¥149,799¥213,621 (30店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥206,000

店頭参考価格帯:¥149,799 〜 ¥161,230 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:56mm 最大径x長さ:73.2x69.7mm 重量:405g 対応マウント:Xマウント系 フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDの価格比較
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDの中古価格比較
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDの買取価格
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDの店頭購入
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDのスペック・仕様
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDのレビュー
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDのクチコミ
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDの画像・動画
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDのピックアップリスト
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDのオークション

フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APD富士フイルム

最安価格(税込):¥149,799 (前週比:±0 ) 発売日:2014年12月

  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDの価格比較
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDの中古価格比較
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDの買取価格
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDの店頭購入
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDのスペック・仕様
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDのレビュー
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDのクチコミ
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDの画像・動画
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDのピックアップリスト
  • フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDのオークション

フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APD のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.85
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:12人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 4.52 4.52 269位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.92 4.52 57位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.54 4.27 169位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.31 4.35 281位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:262人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1件
レンズ
4件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5

XF56mmF1.2R APDのポートレート撮影レビュー結果を自分のHPサイトの評価レビューにまとめました。

(2019/5/3 HPリニューアルによりリンク先パス変更のため、リンク情報だけ更新します。)
http://yakume.sakura.ne.jp/camerareview/fujifilm-xf56mmf1-2-r-apd-review/

興味のある方はご覧ください。

【操作性】
単焦点レンズですし、特に問題はりません。

【表現力】
レビューにも書きましたが、最も自然な人物撮影が表現できるレンズだと思います。

【携帯性】
こちらも、単焦点レンズで、問題ありません。

【機能性】
問題なし

【総評】
以前はXF56mmF1.2Rを使用していました。
APDの特殊性を敬遠していましたが、それは杞憂に終わり、自然な仕上がりの人物撮影が楽しめるレンズだということがわかりました。
富士フイルム単焦点レンズの価格面では最高峰にあるレンズですが、その値段に相応しい”色気”を感じました。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった17人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Fシングル大好きさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:528人
  • ファン数:71人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
5359件
自動車(本体)
2件
237件
レンズ
28件
186件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性4
機能性4
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   



XFレンズは、人の目の見え方よりも、
数学的な見え方を重視するレンズが多い中、
このレンズは素晴らしいと思います。

APDが有っても、ピント面は開放からシャープで、
そこからなだらかにボケ、諧調性も良く、
シャープでありながら柔らかく見えます。

Zeissレンズは、APDに頼らず同様の見え方は立派で、
フジにも見習って欲しいところですが・・・・・


レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tellerさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:379人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
19件
1件
デジタル一眼カメラ
5件
14件
プリメインアンプ
1件
4件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力4
携帯性5
機能性5

【操作性】
リングに絞り値がついているので直感的に使えますし、ファインダー内からもきちんと確認できるので扱いに困ることはありません
【表現力】
このレンズはこの値段で納得いくのがこの点でしょう。アポダイゼーションの一番の魅力は前ボケと後ろボケの両立です。
特にポートレートでウエストショット〜寄りのカットは前後のボケが出ますのでこういう時に威力を発揮しますね。もちろんスナップなんかでもボケ味を重視した被写体はピンの部分からアウトフォーカスへの移行が滑らかでこのレンズでないとできない描写です
【携帯性】
実はこれも大きなアドバンテージ。ソニーのSTFは135mmですのでそこそこ大きいのですがこのレンズのコンパクトさは特筆で、APDを持ち歩くにはいい大きさです。換算85mmですのでポートレートに使いやすい焦点距離ですね
【機能性】
アポタイゼーションでAFが効くのはこれと新しいソニーのSTFだけですのでその点でもアドバンテージは大きいです。ただしAFは機能上そこそこ外すことがあるので要注意。他のレンズに比べて歩留まりは良くないです
【総評】
 いいレンズで描写もすばらいいのですが、実は万能レンズではありません。一つはAFの歩留まりの悪さがあることと、もう一つは口径食がそこそこ大きいため周辺部の点光源が気になります。加えて点光源が背景にちりばめられると周辺が流れるようになるため、ぐるぐると渦を巻くような描写になりますので要注意です(それはそれで表現なのでしょうが)。また、アポタイゼーションの性格上被写界深度は周辺の減光が絞りの役目をしてしまい被写界深度が若干深くなります。きれいなボケだけど、形が分からなくなるボケではないというのがこのレンズの特徴でしょう。点光源を背景にちりばめたい、または背景の形がなにかわからなくなるほどぼかしたいのであればXF90mmやXF50-140mmの方をお勧めします。
 このように苦手な被写体や背景が分かっていると120%の実力を発揮してくれるので手放せないレンズです。このレンズがあるからXマウントは自分的には手放せないですね。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

佐藤コータローさん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:376人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
16件
229件
デジタルカメラ
7件
53件
レンズ
21件
13件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性4
当機種
当機種
当機種絞っても素晴らしい

絞っても素晴らしい

【操作性】
特に難しいところはありません。

【表現力】
これに尽きるでしょう。
APDの効果を最大限に生かしたいので、開放での撮影が多いです。
何を撮ってもいい感じに仕上がります。

【携帯性】
小さくはありませんが、レンズのスペックを考えればコンパクト。

【機能性】
AFは遅めですが、他社のAPDレンズはMFなので、使えるだけ〇です。

【総評】
LAOWAの105mmも考えましたが、画角が使いやすいのとAFが使えるのでこのレンズにしました。
もう少し焦点距離が長い方がAPDの効果は出ると思いますが、AFでサクサク撮れるので正解だったと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Laskey775さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:649人
  • ファン数:128人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
1385件
デジタルカメラ
3件
62件
レンズ
15件
50件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種f1.2 距離約1.5m
当機種f1.4 距離約2.5m
当機種f2.0 距離 4m強

f1.2 距離約1.5m

f1.4 距離約2.5m

f2.0 距離 4m強

当機種f1.4 距離約2.0m
当機種f1.8 距離約2.0m
当機種距離約3m〜4m

f1.4 距離約2.0m

f1.8 距離約2.0m

距離約3m〜4m

X-T2のレビューと一部写真がかぶっている点はご容赦ください。

レンズ自体はもう2年前の製品ですが、今回、フジのヘビーユーザーさんの意見
なんかも参考に、X-T2とこのレンズの組み合わせにすごく期待して初めてFujiの
旗艦機を導入しました。
で、早速、実際に野外で人物撮影をしてみた感想です。

・撮影条件

暗めの曇天、自然光のみ。(レフはありましたが、あえて使っていません)

・現像

RAWからシルキーピクスでJpeg変換。芝生のひどい緑かぶりなどは
除去していますので、Jpeg撮って出しとは違います。
(FujiのJpegファンの方に怒られそうですが^^;)
普段はNikonを使っていますが、それでもセンサーや画像処理エンジンの
違いで、出て来る元画は違いますので、現像での調整も変わってきます。
(*一部トリミング、リサイズ有り)

・絞り

このレンズの特徴を確かめたくて、開放〜f2.0で使ってみました。


【操作性】

特に難しいコトはナシ。

【表現力】

開放からピント面はシャープで、ボケは輪郭がなだらか。
APS-Cセンサー用に開発されているだけあって、センサーの
大きさを感じさせないボケ味が得られると思います。
編集ソフトなんかで加工するボケともまた違って好みです。


【携帯性】

35mm判の85mmレンズとほぼ同じ画角な訳ですが、85mmレンズと
比較したら当然、コンパクトで軽量。
小さいのにデキルヤツって感じです。^^

【機能性】

絞り輪が意外と簡単に回ってしまうので、撮影都度チェックして
いました。
AFは35mm F1.4やF2.0なんかに比べるとちょっと迷うことがあり
ますが普通の人物撮影では問題にはならないと思います。


【総評】

絞れば割と広範囲にシャープな絵が撮れますが、このレンズの
美味しいところは、開放〜f2.0くらいじゃないか?と思いました。
被写体までの距離もあまり離れるとAPDの効果がわかり難く、
遠景を開け気味で撮ると周辺部は少し甘くなるかな?と言う感想
です。

絞りと距離とを上手く使い分けたら、人物撮影用にはとっても
良いレンズかと思いました。
Fujiでの人物撮影は当面、本レンズと35mm F1.4で楽しめる
と思っています。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ごろっちょさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
2件
デジタル一眼カメラ
3件
3件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

X-pro2にてポートレートに使用。
解放f1.2からキレキレ、ボケは柔らかく美しい。ポートレートでしたらf1.2から絞る機会がないくらい解放から即使えます。フジノンは本当によいレンズが多くよい仕事しますね。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

IKEDAQOONさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:520人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
11件
17件
デジタル一眼カメラ
5件
15件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種大口径ならではの光量
当機種屋内でのポートレートにも最適
 

大口径ならではの光量

屋内でのポートレートにも最適

 

【操作性】
取り扱い、至って簡単です。開放で撮りまくってください。

【表現力】
開放での描写、これに尽きます。
並のポートレートレンズより一段階上のキレがあり、ピン山から少しズレた部分でもかなりの解像力があるため、F1.2とは思えないほど、少し絞ったような鮮明さを感じさせます。
F1.2の開放でこれだけ写ってくれれば何も言うことはありません。

ピント部からボケまで自然でシームレス。ボケも綺麗で、非常に色気のある写真が撮れます。
特筆すべきは肌を綺麗に写す力で、眼にしっかりとピントが合った時には、肌を柔らかくなだらかにぼかしてくれます。

完全なポートレート向きレンズであるとは思いますが、本当のピン山は薄く、まつ毛と眼球の間でもボケてきますので、正確に瞳にピントを合わせるためにAFを都度合わせさせ、枚数を多めに撮ったりこまめにチェックすることをおすすめします。

【携帯性】
それで撮るの?って心配されるくらいコンパクトです。笑

【機能性】
ピン山がはっきりしているため、顔認識は早く正確性が高いです。

【総評】
APDによるキレとボケ、シャッタースピードの恩恵は絶大です。
このレンズがFUJIで最も重要な仕事をするレンズではないでしょうか。
もしこのレンズの購入を躊躇するのであれば、必要性に迫られていないのではと思います。
二度と戻れない大切な瞬間を残すための購入であれば、諸手を挙げて賛成です。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TAK-H2さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:64人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
1342件
デジタルカメラ
0件
171件
レンズ
2件
24件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性3
当機種遠景でも開放から驚くほどシャープ!
当機種中間距離での描写。非常に優秀だと思います。
当機種最短撮影距離付近での描写。これまた優秀だと思います。

遠景でも開放から驚くほどシャープ!

中間距離での描写。非常に優秀だと思います。

最短撮影距離付近での描写。これまた優秀だと思います。

当機種バストアップ写真くらいのピント距離で背景が遠い場合の描写
当機種点光源ボケ。f2.0から中間距離で7角形。周辺口径食は少なく優秀
 

バストアップ写真くらいのピント距離で背景が遠い場合の描写

点光源ボケ。f2.0から中間距離で7角形。周辺口径食は少なく優秀

 

評価の前提として・・・
私のメインはニコン、キヤノンのフラッグシップ系カメラですが、他にも、面白いと思えばいろいろ購入し、ニコン、キヤノン、ソニー、ペンタックスのカメラやレンズその他のシステムもそこそこ持っています。
F1.2という超大口径レンズにアポダイゼーション(APD)・フィルターを組み込んだ、と言われれば当然に興味を持ちます。
同様のレンズとしては、ミノルタSTF135mmF2.8[T4.5](現ソニーでも概観色以外は同一のよう)も買って使用しておりました。

そんな私の印象としては、嘘をつくまいとすれば、辛口にならざるを得ません。

・APD効果はSTF135mmに比べてかなり弱い感じ。
(至近距離でボケ量が大きくなるような撮影でないと非APDの56mmF1.2との違いはわかりにくい。)
・F1.2の絞り開放とは思えないシャープな開放絞り描写に驚く。
(しかし、理屈からして、APDフィルターを組み込むことにより、光量ロスは当然ながら、光学収差でも不利になるはずで、シャープさは非APDの方が更に良いと予想されるので、APDの良さではない。)

ミノルタSTFは、@焦点距離がボケ量が大きくなる135mmであり、Aしかも、重さを気にせずにF2.8にしては大きすぎるレンズを使って絞り開放から口径食が全く無い驚愕の設計になっており、Bかなり精緻な円形9枚絞り羽根で、相当に絞っても絞り窓の円形が崩れないもので、CAPDフィルターによりF2.8から実効F値4.5と1.3段も光量が落ちるものだった(富士の本レンズはF1.2から実効F値1.7へと0.8段程度しか落ちていない)。
※ しかも、56mmレンズなのに最短撮影距離が70cmだというのは何としても残念。

おそらく、これらの相違点からかと思われるが、ミノルタSTFと比べるとAPD効果は非常に小さく、STFのような柔らかなボケにはならない。

非APDとの価格差が実売で約5万円前後有ったことも考えると、個人的には、バストアップ・ポートレートなど近距離撮影を多用する人以外には本レンズではなく、非APDの56mmF1.2をお薦めせざるを得ないと思う。

私は、F1.2レンズとしてはキヤノンのEF85mmF1.2IIのほか、ニコン、ペンタックスのMFレンズも持っているが、この富士フィルムのF1.2開放でのシャープさには驚いたので、非APDなら理屈として更にシャープであることが期待できそうだ。

AFも位相差は機能せず、コントラストになるのでピントの前後運動が必須でAF速度は遅くなる。(EOS-1DXなどと比べれば比較になるものではないが、しかし、位相差AFでないミラーレスとしては速いほうだと思う。)

それでは、私が買い直すとしたら、今度はAPDと非APDのどちらを選ぶか、と言えば、またAPDの方を選ぶ。
これは、僅かなボケ味の差に対する個人的嗜好。

私同様に、短めの焦点距離で、超大口径レンズにAPDフィルターを組み込んだという(おそらく真似するメーカーは出てこない)珍しいレンズを楽しめる、もしくは違いのわかる御仁にはお薦めできるレンズ。

この珍しさが現在唯一無二なので、総合評価を5としたいが、F2から7角形に写る7枚絞り羽根はどうにもちぐはぐで、1ポイント引かざるを得ない。
これだけの価格差ならば、APDレンズは円形9枚絞りとしなければならないと思う。

※ サンプルには、光学諸収差が目立ちやすい夜景を挙げますが、非常に優秀だと思います。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

れんずどろ沼さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
35件
デジタル一眼カメラ
1件
13件
もっと見る
満足度5
操作性3
表現力5
携帯性4
機能性3
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

ほとんど開放で、MCEX-11を付けっぱなしで撮影しています。

最短で寄ると、そこには滑らかで優しい、素敵なボケの世界が広がります。
携帯性が優れているわけではないし、AFだって爆速なわけじゃないけど、
素敵な世界を味わえるそのことが、素晴らしいことだと思っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内
その他

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒババンゴーさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:543人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
551件
レンズ
15件
76件
デジタルカメラ
1件
49件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性2
当機種開放
当機種遠景
当機種最近接

開放

遠景

最近接

当機種物撮り
当機種逆光には弱い
当機種明るいって素晴らしい

物撮り

逆光には弱い

明るいって素晴らしい

XF60mmF2.4とTouit2.8/50mmを持っているところに買い増ししました。
また、マイクロフォーサーズのNocticron42.5mmF1.2を買い換えて手にしたので、それら3本目の中望遠単焦点として比較してレビューします。

【サイズ・重量】
F1.2の中望遠となると、大きく重いレンズの代表という感覚があったので、その点では驚きのコンパクトさです。
いつものカメラバックに3本レンズを入れてお散歩に、という使い方もギリギリできます。
重量はそれほど気になりません。X-T1のバランスもそれほど悪くありません。
XF60mmのコンパクトさ、Touit50mmの軽量さ、に比べると、鏡胴が太く収まりが悪いのは否めませんが、フォーマットサイズが小さいNocticronより一回り小さいので、やはりコンパクトです。

【質感】
他のXFレンズ同様しっかりとした造りで、赤い刻印のT値表記が派手ながら特別感を漂わせて愛着が沸きます。
しかし、Nocticronの質感はあきらかに格上で、この価格ならば距離指標を付けるなど、もう少し差別化して欲しかった。

【操作性・機能性】
AFははっきり遅いです。
像面位相差が使えるXF56mmF1.2無印との差がどれくらいかはわかりませんが、コントラストAFしか使えないAPDは、XFレンズ中で最遅と言っても過言ではありません。
遅いだけならともかく、合わない被写体が多いのは昔のXF60mmのようです。
このレンズの特徴である開放描写は被写界深度が極端に浅いので、AF-LボタンによるAF→MFの微調整を標準にして、EVFは2画面表示でピントを追い込んでいます。
ピントリングは電子式としては可もなく不可も無くですが、ピントの山は掴みやすいので、それほどストレスは感じずに使えています。
ただ、子供など動きモノを撮る時は、歩留まりが悪いですね。XF60mmもTouit50mmもAFは遅いので、動く被写体を撮る場合はXF50-140mmF2.8かXF90mmF2を選択するべきだと思います。

【表現力1開放描写】
開放描写がとにかく素晴らしい。
Touit50mmの開放も凄まじい描写力ですが、APDの開放の方が上の印象です。
APDフィルター効果により、コントラストによってシャープネスを高めていくアプローチはTouit(Zeiss)に似ており、開放から滲み無く、すっきり線の細い描写を見せます。
XF56mm無印より開放描写で優れるNocticronも、APDとの比較では完全に負けます。

【表現力2近接描写】
最近接は70cmと物足りなさを感じます。この点は他のレンズにボロ負けで、Nocticronと同じ50cmまで頑張って欲しかった。
このレンズのためにエクステンションチューブのMCEX-11/16が登場したと思っていますが、それを付けると世界が広がりますね。

【表現力3遠景描写】
これは意外と知られていない点かもしれませんが、特筆すべき取り柄です。
他の3本のレンズで遠景が弱いというレンズはありませんが、その中でもハッキリ一番良いと思います。

【表現力4ボケ】
よくソニーのSTFレンズと比較されますが、あちらは135mmで、こちらは56mm。比較の対象が異なります。
ボケは圧倒的に小さく、点光源の輪郭が消える独特なボケ味もSTF並を期待すると表紙抜けです。
このレンズのボケの醍醐味は、ピントピークから前後にかけてなだらかにボケていく様で、前ボケも後ボケも2線ボケを押さえたクセの無さにあります。
XF56mm無印がピント面だけ境界があるかのように極端にキレる傾向であったのに対し、APDが描く前後のつながりは違和感を感じさせません。
Nocticronとの比較では、F1.2とT1.7でボケのサイズも美しさも同等の印象です。両者ともボケに関しては最高峰だと思います。

【表現力5逆光】
フレア・ゴースト出ます。逆光耐性は、XFレンズの中では最も悪い部類だと思います。
サンプル4枚目は極端な例ですが、開放より絞り込んだ場合にゴーストが出やすいです。

【まとめ】
開放の表現力は素晴らしく、これで家族のポートレートを撮ると幸せになります。
遠景の表現力も凄まじく、絞り込んで風景を切り取ってPCの前で唸っています。
ボケは極上で、同一焦点距離のレンズにおいて比類なき美しさを誇ります。
近接は寄れませんので、マクロ域は苦手です。
逆光耐性は悪く、フレア・ゴーストよく出ます。
AFが一番のネックで、遅い上に迷います。
欠点があること、AFで苦労することを覚悟の上で、最高の描写を求める人には最高のレンズだと思います。

最後に、他のレンズとの棲み分けは、
ハーフマクロのXF60mmは、線が細く、ボケが自然で、柔らかい描写の草食系の写り。
等倍マクロのTouitは、開放からシャープ、ボケの輪郭はっきり、コントラストの高い肉食系の写り。
寄れないXF56mmAPDは、開放がキレキレながら、ボケが極自然で、コントラストが極端に高い猛獣系の写り。
開放の描写が凄まじくキレているのに、ボケが固くない。この性能のためのAPDで、開放を多用しない人にはXF56mm無印で十分だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ダポンさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:179人
  • ファン数:46人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2776件
レンズ
4件
227件
自動車(本体)
0件
64件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

ポートレート撮影をほとんどしない、スナップや風景撮りがメインの奴がこのレンズを半年使ってみた実感です。

まず、よく勘違いされるのですが、普通のレンズより大きくボカすことが出来るわけではありません。APDフィルターにより、ボケ像の輪郭の内側にグラデーションが付きますので、結果としてボケの大きさは普通より小さくなります。

アポダイゼーションフィルター(APDフィルター)の原理と効果
http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/knowledge/lens/apd/index.html

また、誰でも簡単に、いつでもどこにでもボケを発生させることが出来る、ボケがコントロール出来るようになったりする「魔法のレンズ」でもありません。ボケが発生する原理は通常のレンズと何ら変わりありません。ただ、発生したボケについて、ボケ像の輪郭が滑らかになり、類い稀な柔らかく美しいボケ味を堪能できるだけのレンズです。

そして、APDフィルターの搭載はとても滑らかな輪郭の絞りを追加したようなものでもありますから、撮れる写真はナチュラルにコントラストが上がる傾向にあります。また、ピントが合った部分の描写は通常版のXF56mmより切れ味鋭く、解放絞りからシャープそのものです。「解放絞りではややフレアがかった軟らかな描写を見せるが、一絞りすれば実用域になり、絞り込むほどに切れ味を増していく」なんていう、古典的な大口径レンズの描写を期待していると、肩透かしを喰らいます。通常版のXF56mmでもその傾向にありますが、XF56mmAPDでは解放絞りでの切れ味が際立っていて、絞り込んでも切れ味が増すという感覚はありません。よって、このレンズの絞りは、純粋に光量と被写界深度のコントロールを行うだけとなります。

以上から、このレンズの描写は、ボケ像の輪郭の滑らかさと、ピントの合った部分のシャープな描写とがあいまって、独特の立体感のある、非常に現代的なものとなります。古くからの大口径レンズファンには、物足りないレンズかも知れませんね。

さて、そんな特徴のあるレンズなんですが、ポートレートはもちろん、スナップや風景でも素晴らしい描写を見せてくれます。見た目を裏切るずっしりとした重さは、ガラスの塊が詰まっているのだろうという嬉しい期待に繋がりますし、レンズボディの仕上がりや造りも素晴らしいものです。F1.2の極薄ピントも、像面コントラスト方式のAFがスパッと合わせてくれますので、撮影リズムも快適そのもの。撮影が愉しくなるレンズには間違いありません。

【総論】
中望遠レンズとして一つの完成型なのではないかと、僕は思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@ボンネビルさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
レンズ
1件
3件
デジタルカメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性3
機能性4
当機種
当機種
 

 

誰もレビューがないので、レビューします。
ノーマルの56mm1.2と迷ったのですが、どうせならとAPDモデルを選択しました。
フルサイズの85mm1.2クラスと比較するとかなり小さいのでしょうが、当方の普段使いがX100Tですので、大きく感じます。
ただ、このレンズでしか撮れない絵があります。愛娘の最高のポートレートが撮れました。
Summilux50mmなど被写体が浮かび上がって見えますが、このレンズはそれに加えボケが優しく、ピントのきている面はシャープだけど全体では優しい雰囲気の写真に仕上がります。
唯一の欠点は、絞るのがもったいなく開放1.2ばかり使ってしまう所です。


レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APD
富士フイルム

フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APD

最安価格(税込):¥149,799発売日:2014年12月 価格.comの安さの理由は?

フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDをお気に入り製品に追加する <217

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意