α7S ILCE-7S ボディ レビュー・評価

α7S ILCE-7S ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥181,330

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥181,330

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥99,660 (12製品)


価格帯:¥181,330¥253,000 (31店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥181,330 〜 ¥244,750 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:1240万画素(総画素)/1220万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:446g α7S ILCE-7S ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α7S ILCE-7S ボディの価格比較
  • α7S ILCE-7S ボディの中古価格比較
  • α7S ILCE-7S ボディの買取価格
  • α7S ILCE-7S ボディの店頭購入
  • α7S ILCE-7S ボディのスペック・仕様
  • α7S ILCE-7S ボディの純正オプション
  • α7S ILCE-7S ボディのレビュー
  • α7S ILCE-7S ボディのクチコミ
  • α7S ILCE-7S ボディの画像・動画
  • α7S ILCE-7S ボディのピックアップリスト
  • α7S ILCE-7S ボディのオークション

α7S ILCE-7S ボディSONY

最安価格(税込):¥181,330 (前週比:±0 ) 発売日:2014年 6月20日

  • α7S ILCE-7S ボディの価格比較
  • α7S ILCE-7S ボディの中古価格比較
  • α7S ILCE-7S ボディの買取価格
  • α7S ILCE-7S ボディの店頭購入
  • α7S ILCE-7S ボディのスペック・仕様
  • α7S ILCE-7S ボディの純正オプション
  • α7S ILCE-7S ボディのレビュー
  • α7S ILCE-7S ボディのクチコミ
  • α7S ILCE-7S ボディの画像・動画
  • α7S ILCE-7S ボディのピックアップリスト
  • α7S ILCE-7S ボディのオークション

α7S ILCE-7S ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.66
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:84人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.13 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.60 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.77 4.30 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.85 4.16 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.54 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.34 4.42 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.32 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.83 4.43 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7S ILCE-7S ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:232人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
2件
デジタル一眼カメラ
5件
1件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
フィルムカメラ時代の一眼レフを思い出させる、オールドレンズがよく似合うデザインなのでとても気に入っています。

【画質】
スペックに表れている数字、有効1220万画素は今時コンデジやスマホをも下回る数値ですが、あえてここまで低画素にしたからこそ得られるものもがあるわけで、それがずば抜けた高感度耐性ととても豊かな階調再現です。とても抽象的な表現になってしまいますが、立体感のある美しい描写をするカメラです。

【操作性】
メニューの操作・設定などはソニー独特のものですので、良いとは言えませんが慣れれば問題ないレベルです。

【バッテリー】
持ちは決して良いわけではありませんので、持つか持たないかの観点から評価は3点としましたが、実は私が最も高評価している部分でもあります。とにかく小さいバッテリーですので、数を持っていくことになるのですが、ポケットに入れたり、カバンのサイドポケットへ収納したり、と、小分けできるのでたいへん勝手が良いです。しかも、大きい1個体よりも小さい個体を複数で分けるほうが、体への重量による負担が軽減されます。また、1個あたりの充電時間も短く、充電器も小型軽量なのでこれらを持参する場合でも軽量化に大きく貢献しています。

【携帯性】
フルサイズでこの小ささと軽さ。とくに軽さは正義です。手で持ったときの手首へ負担、ストラップでぶら下げているときの首への負担、カバンに収納して背負っているときの肩や背中への負担、これらの負担がとても小さく体にとても優しいカメラです。

【機能性】
フルサイズセンサー搭載のカメラで、これ以上小さくて、軽くて、 高感度耐性があって、階調性がとても豊かで、サイレント撮影ができるカメラは他にありません。(※7SUは若干大きくて重くなっていますので)

【液晶】
さすがに発売から5年(2014年6月20日発売)以上経っていますので、ここは評価を3としました。

【ホールド感】
多くのフルサイズカメラがそうであるように、腕に力が入って手のひらでしっかりとグリップを握る、なんて事はこのα7Sでは必要ありません。形状を見れば分かると思いますが、とにかく軽いのでうすいグリップに手を添えるように、指は軽く本体上にあるシャッターボタンを容易に押すことが出来ます。この持ち方はフィルム時代のマニュアルフォーカス一眼レフと同じです。なので、大きくて重たいレンズは不向きです。

【総評】
画素数をあえて控えめにし、1画素あたりの面積を広げることで、全感度で広いダイナミックレンジによる美しい描写を実現したカメラがこのα7Sです。他にα7SUがありますが、こちらは手振れ補正機構がついて4K動画が撮れますが、これらの機能と引き換えに、少し大きくて重くなりました。私にとっては4K動画は不要、手振れ補正は有れば良しですが、正直、この7Sに限ってはとても軽いので触れにくく、高感度に強いのであまり必要性を感じません。
これ以上小さくて、軽くて、高感度耐性があって、そしてサイレント撮影ができるカメラは他にありませんので、唯一無二の存在です。


レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Ochi(I)さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
42件
ビデオカメラ
0件
12件
動画編集ソフト
0件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感3

銀塩時代からαを使ってきてこれが出たタイミングで動画もフルサイズへ移行。
すごくハードルは上がったけど未知の領域の画が撮れる。
ボディはボコボコ、マウントも素子ごとグラグラだけど撮影結果には影響なし。
華奢だけどまあ良いです。
最近は、20000mAhのモバイルバッテリーとハックアプリで2時間超の録画を楽しんでます。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
夜景
室内

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

尾頭付きさん

  • レビュー投稿数:194件
  • 累計支持数:375人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
22件
33件
レンズ
19件
5件
デジタルカメラ
8件
10件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性2
液晶4
ホールド感3

入退院を繰り返して筋力がおち、重たいカメラが苦手になった。

貯金を切り崩せば、M4が新品で買えた時代にいたので
ライカはM3・Ig・M4・5・6とフィルム、デジタルはM8・9と使い
さてそろそろM10かと考えていたら660gもある。レンズ込み1KGか!

ライカレンズはL・Mとも多々。

ライカM10デジタルは 手ブレ補正機構なし、2400万画素(有効画素)。
対してα7Sは、
アダプター(フォクトレンダー VM-E Close Focus Adapter)をつければ
ライカレンズL・Mとも活用でき 446g+アダプターで500g位
レンズの重さを足しても650gに収まることを発見。
1240万画素(総画素)しかないが、暗さに強い。

新品価格は14万円。ライカM10は90万円。
シャッターの位置など、おかしいことを気にしていたらM型ライカは使えない。
だからα7Sもおかしくても気にしない。
 α7Sが未だ新品で買える事は凄い。軽いの最高。
但し底に傷が付きやすいと記載がありボディカバーを購入予定。
アダプター+ボディカバーで重たくなるがそれでもまだ軽い。
αUにはあるシリコンカバーが良いのだが見つからない。
あと電池はサードパーティー品を購入予定。

比較製品
ライカ > ライカM10 Typ 3656 ボディ
レベル
初心者
主な被写体
風景
室内

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チョッパヘッドさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
15件
スマートフォン
6件
13件
電子レンジ・オーブンレンジ
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】あまり評判のよくない評価が多いですが、このデザインは秀逸だと思います。今のデザインは大きくなりすぎてダメです。こちらのほうがスパルタンな感じがいいです。

【画質】1200万画素で十分、なんの不足もありません。

【操作性】α7無印からの乗り換えなのでなんの違和感もないです。ただ、カスタムキーをもっと使いやすくしてほしいですね。サイレントシャッターをカスタムキーに割り振れるようにしてほしいです。

【バッテリー】まあよくはないけど、別に問題ないです。

【携帯性】これは抜群にいいです。バックにすっぽり入るので、いつでも気軽に持ち運べます。ライカのレンズなどなら、ほんとにコンパクトです。

【機能性】高感度はまあまあですかね。10000以上はノイズが入ってきます。やっぱり一番いいのはサイレントシャッターです。

【液晶】とくに問題ないです。

【ホールド感】これも問題ないです。

【総評】α7無印ではシャッター音のうるささが難点でしたが、これは無音にできるので最強のカメラになりました。オールドレンズの母艦として非常にいいです。MFオンリーだから、AFの性能なんて全く関係なし。そんなに人におすすめです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Leo_Mさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:607人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
18件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
2件
デジタルカメラ
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感4

既に売却しています。

暗所でのAFが苦手
暗所で緑かぶりする
この二点で売却しました。

それ以外は他の方のコメントにあるとおり
素晴らしいカメラだと思います。

このサイズで中身がα7Vになれば
個人としては大満足です。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Beat shooterさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン4
画質3
操作性2
バッテリー1
携帯性5
機能性2
液晶2
ホールド感1

【デザイン】
 好みではないですが、新しいデザインに挑戦するところは素晴らしいと思う

【画質】
 クリアで癖がなく良いと思います。個体差かもしれないが、暗所ではポートレートでもライヴハウスでも
 緑が強く入り、Wバランスを調整をしてもダメだったのが残念。

【操作性】
 フォーカスポイントが素早く動いてくれずシャターチャンスを何度も逃す。電池の持ちをよくするためか
 とにかくスピードの遅さが致命的。スポーツやコンサートではかなり厳しい。
 
【バッテリー】

 持ちは悪いです。特にISOを上げた時には減りが激しかった。動画使用なら更悪くなるので予備電池が必要。
 FUJIのX-E1と同じぐらいか?
【携帯性】

 非常にコンパクトでいいです。
【機能性】

 一番痛かったのが、高感度耐性をウリにしているのに暗所でピントが迷いまくって使えなかったこと。
 夜8時ぐらいの京都鴨川近辺のうっすらライトが灯る場所でピントが迷って何度もモデルを待たせることが
 あった。(結局D810で撮影)コントラストの強いライブハウスでも全然ピントが合わず、サブ機のNIKONDfを使わざるを得なくなったことがあった。(メインのD810・D4Sでピント面問題ない状況)高感度耐性に強くても、
ツアィスの2.8通しレンズでピントが迷いまくるので現場で使い物にならなかった。(結局一式を売却しD810を買い足し)いざ現場で使うと試写では分からない事もあるが、ここまでとは思わなかった。

【液晶】
 ファインダー:少し滲んだ感じで眼が疲れる。ライブビューと併用を考えていたが、電池が更に減る。
 背面液晶は問題ナシ。

【ホールド感】
ツァイスの24−70の70−200通しレンズぐらいでボディとのバランスが非常に悪くなる。望遠ズームならともかく、標準ズームでもレンズを持って撮るような感覚。コンパクトである恩恵もなくなる。単焦点でもホールド感は良くない。

【総評】
ミラーレスとしては初期の対暗所機なので色々と無理な部分があったのだろうか。もしくは個体差によるハズレ機であったのか。(サービスで確認するも問題ナシとのことだったが…)初期の製品に手を出すのはリスキーである事を改めて思い知らされた。今は中古で値段が下がっているものの、7SUかV世代を購入した方が無難だと思う。

レベル
プロ
主な被写体
人物
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カラーセブンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性2
機能性4
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
シンプルで良好です。
α7シリーズはロゴマーク部分に賛否がありますが自分は特に気にしません。
【画質】
暗所は確かに良い。ただちょっと期待しすぎたかな。
Iso4000超えるとノイズが目立つことが時々あります。それでもディティールが崩れないのは流石だと思いました。(25600までは)
昼間などの明るい所では低画素の物足りなさを若干感じますが概ね満足しています。色乗りはレンズにもよりますがソニーらしい表現を感じます。
【操作性】
メニューボタンの位置が左に設置されているのがちょい困る。
【バッテリー】
ある程度沢山撮るには予備は必要ですね。バッテリー2個セットはありがたいですね。
【携帯性】
フルサイズとしては小型軽量ですがやはり長旅などで用いるとなると場合によって不便を感じます。特に大きく重いFEレンズを装着すると携帯性が落ちます。
【機能性】
サイレントシャッターに一番魅力を感じ、そういう理由で購入に至りました。α7シリーズはシャッター音が大きく、シャッター音を発することで撮影場所等に限りが生じてしまうときがありますがそれを消してくれるのは喜ばしい機能です。
【液晶】
これはSonyのカメラほぼ全般に言えることなんですが液晶画面を4:3にするのが気に入らないです。さらにこの機種は3:2と16:9の2つの縦横比しか選べなく再生時に拡大せず閲覧していると上下の黒い余分があるのがもったいなく感じます。
【ホールド感】
特に可も不可もありません。
【総評】
酷評がボツボツ目立ちますが買った甲斐のあったカメラでした。因みに、フルサイズ機はα7sが初めてでした。フルサイズは前からあこがれていたのでこれを手に入れただけでも満足感を味わえました。撮影枚数も大体約500枚以上と大した数じゃないですが思い出を沢山撮っていただきました。結局、もう少し小型軽量なカメラを求め先月売却しちゃいましたがソニーはRX1の様なよりコンパクトなフルサイズミラーレスの開発を首を長くして待っています。

主な被写体
風景
夜景

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ketangunさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
22件
142件
レンズ
13件
36件
デジタルカメラ
2件
13件
もっと見る
満足度3
デザイン2
画質3
操作性2
バッテリー2
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感2

買取査定を依頼しましたが、予想しないケチをつけられて査定額を下げられたので、アタマに来て売却撤回し、再び使い始めました。
この事件?のせいか、愛着が湧いてきたので、使い続けることにしました。
見た目に忠実な画がとれます(色味は非常に抑制されますので、この点で富士フイルム機とは対照的で、ライカの画に似ていると思います。)。
動画の画質も同様です。

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

羊人さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
36件
レンズ
0件
1件
ゲーム周辺機器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー1
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5

もう古い機種ですが
SIIのノイズが酷い為、今もなおオンリーワンの機種です。

デザインが素晴らしいです。昔のフィルムカメラ好きには違和感ありません。
レリーズボタンもこの位置でいい。今のII以降の中途半端なグリップより
手ブレを抑えて撮影出来ます。
前後ダイヤルも大きくて操作しやすいです。
そして低画素ゆえかピーキングが非常に正確です。
拡大しなくてもガチピン余裕でできます。MFレンズには欠かせない機種です。

ただソニーなのでファームはきません。
非圧縮RAWすらありません。

中身だけ新しくなったα7S でないかな・・・

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ギマストさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:275人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

カメラその他
0件
22件
レンズ
8件
0件
一眼レフカメラ(フィルム)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
正直好きではありませんが、ソニーの文字と機種をテープで隠せば意外にイケます。
【画質】
好きですね。ソニー全般に言えますが、データとしてきっちり記録してくれる感じです。RAWでいじるので色味とかはどうでもいいです。
【操作性】
慣れれば問題なし。
【バッテリー】
RX1などで見ている最中にドレイン、を経験しているので、それに比べれば大変長持ちです。
【携帯性】
最高です。
【機能性】
サイレントシャッターが最高です。
【液晶】
特に不便はありません。
【ホールド感】
手は大きい方ですが案外しっかりホールドできます。
【総評】

1年前に購入して、再度買い直したものです。この1年間あらゆる意味で新旧問わずデジカメに振り回されっぱなしでした。それで初心に戻ろうと思いフィルムカメラで手間暇かけて写真を撮り歩きました。そしてこの先写真を趣味にする上で、自分にとって一番ベストなことはなんだろうと自問した結果、おぼろげながら答えが出ました。

a7Sはあらゆる意味で自分にとってはパーフェクトです。と言っても一度は手放したわけですから都合が良いといえばそうなりますが、所詮男はどうしようもない生き物ですので、失ってからはじめて大切さが分かるわけです。まあとにかく、まずサイズ感。変な原点回帰でカメラは大きくなくてはいかん、ということでEOSやNikonのDSLRを買い直した期間もありましたが(それらは結局a7S購入資金となりました)、今改めてミラーレスを持つとこんなに小さかったんだ、と驚きました。そして何より軽いです。

DSLRは疲れます。正直。もちろん大きなカメラは魅力があります。とても。けれども疲れるものは疲れます。疲れると機動力が低下し、気力も失います。鼻息荒く朝出発して、夕方にヘトヘト。せっかくの高感度撮影もできるのに旅先で夜中に外出する気力もなく、温泉に入って一杯ひっかけて終了。。撮れるものも撮れないんじゃ写真やっている意味はないのでは、と思うことも何度もありました。その点a7Sは、感覚的には疲労度が50%低下したような感じで取り回しできます。そして画質。フルサイズですのでそりゃもちろん素晴らしい粘りを見せてくれます。1200万画素が少ないですか?年に1回か2回しか印刷しない私には全く問題になりません。それにA3印刷しても余裕ありますよ。どうしても記念に、壮大な景色をという場合はフィルム中判カメラで撮るので全く問題なしです。

さらに1200万画素で気に入っている点はファイルサイズです。RAWがおよそ10MBです。これまで1枚40MBを超える高画素モデルを使っていて、パソコンのファンのうねりがBGMとなっていましたので、こりゃ静かで快適、さらに処理が早い早い。写真ライフの何もかもが余裕のあるものとなりました。

性能に目を向けると機能的にご機嫌なのはサイレントシャッターですね。隠し撮りする趣味はありませんが、レフ機の騒音に比べれば環境に優しいのは間違いありません。それでもポートレートを撮るときはサウンドオンにしますけど。気分的に。

最後に上位機種の7SIIとの比較ですが、グリップが出っ張ったこと、重くなったことが私には非常に大きなマイナス点です。手ぶれ補正と給電中の撮影などは夜間撮影や動画撮影を加速させることはわかっていますが、先に書いたように私にとってはポータビリティーは経験上絶対に譲れないポイントですのでa7Sでものすごく満足しています。

最後になりますが、現状ライカの小さなレンズをアダプターで装着して使っています。マニュアルアシストもあり、ほぼ全てのショットをジャスピンで撮れます。そしてこの状態でもM3より小さくて軽いわけです。画素もフィルムとほぼ同じですし。
一眼レフ愛好家の方々はそもそもこのようなレビューを見ないでしょうから書きますが、私の中では大きくて重いレフ構造のカメラは終了しました。なんというかレフ機は1985年のショルダーホンのような感覚で、ミラーレスはスマホのような感覚です。もちろん私はスマホを選びます。



レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

photohiderinさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種東京駅夜景
当機種EF100-400mmF4.5-5.6 is LX1.4
当機種FE12-24mm

東京駅夜景

EF100-400mmF4.5-5.6 is LX1.4

FE12-24mm

【デザイン】
大昔使用していたキャノンF1似でおじさん世代の私はかっこいいと思います。
【画質】
十分だと思います。画素数と画質は比例しないことを教えてくれます。
高感度でも十分な画質があると思います。
【操作性】
特に優れているとは思いませんが、なれると問題ありません。
【バッテリー】
比較的早く消耗します。いつも3個持ち歩いています。
外部の市販バッテリーからも簡単に充電できます。
【携帯性】
非常に軽い。フルサイズ一眼レフの1/2ほどの重量しかありません。
【機能性】
普段持ち出しカメラとして多用しています。スナップから風景まで。時にスポーツ撮影も。オートフォーカスには多少難点があります。
私はマニュアル派なのであまり気になりません。
【液晶】
十分きれいです。
【ホールド感】
金属感がたまりません。好き嫌いはあると思いますが、F1似で好きです。

【総評】
ボディ内手ぶれ補正は付いていませんが、高ISOで対応でき問題ありません。またシグマMC-11でC社のレンズの手ぶれ補正が正常に働きます。
C社のレンズのオートフォーカスは機能しません。
PlayMemoriesのライトレイルが使用できる唯一のフルサイズです。モニターで光跡を確認しながら撮影できます。
東京駅夜景はこれで撮影しました。
高感度時にも比較的ダイナミックレンジが広く、白飛びや黒つぶれしづらく、高ISOでも色が表現されます。
マルチショットノイズリダクションもありノイズも気になりません。後継機種も発売されましたが、まだまだ現役です。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

会員コムさん

  • レビュー投稿数:144件
  • 累計支持数:429人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
18件
7件
デジタル一眼カメラ
6件
17件
レンズフィルター
16件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶3
ホールド感3

【デザイン】
  ボディはつるつる系です。
  昔のカメラではよくあった演出ですが、今は革シボやパターンが
 主流なので、安っぽく感じるかも知れませんが、つるつる系の塗装で
 とっても高価なカメラ、昔はありましたので安心ください。
  そう観てみると、全体的にレトロチックなデザインです。
  その恩恵は、ボディがとても薄いことです。なんの役に立つんだ、と
 おっしゃられても思い浮かびませんが、まぁコンパクトなことは良い
 ことです。

【画質】
  悪くないです。
  画素が大きいので、ゆとりのある絵が出てきますね。
  それよりもなんと言っても高感度番長。ISO25600まではなんとか。
 デジタル時代の目で、一点のノイズも許さない、だったらそれでも
 ISO 6400まで行けるみたいです。
  その為に購入するカメラです。

【操作性】
  ちょっと解りにくいところもあったり、整理が充分とはいえない
 メニュー構造ですが、そんなにひどくもないし複雑怪奇でもあり
 ません。ただ、マニュアル片手に一通りイメージトレーニングで
 操作法を覚えておく必要はあります。

【バッテリー】
  購入するとバッテリーが最初から二つも付いてきます。
  なんて親切なんだ、ではありません。実はバッテリーの消費が
 早い。そのために二つくっついてきていると考えてください。
  予備にもう一つ買って置いた方が安心でしょう。特に5D系から
 買い足しの人は気をつけましょう。まるで違います。

【携帯性】
  レンズを選べばとってもコンパクトで軽快です。
  暗所では手元足元がおぼつかないことが多いので、このサイズは
 扱いやすくて安心です。

【機能性】
  ミラーレス得意の無音シャッター機能が付いていますが、残念
 ながらフリッカー除去機能は付いていません。
  蛍光灯照明がどっかに混ざっているとフリッカー盛大に出ます。
  あきらめてメカシャッターを使いましょう。音は独特で短く、さほど
  気にはならないとは思います。
  オートフォーカスは正直言って弱いです。動体追従とか移動物は
 諦めましょう。置きピンか一点撃ち(都度フォーカスをこまめに合わせる)で
 対処するしかないです。
  ただ、とても良い機能としてAFエリアをとても小さくできる機能が
 付いています。なので、35mm判ならではの被写界深度が浅く、
 立体物を撮る時にどうしてもシビアになってしまうような場合でも
 わりと自分の思ったところにピントを合わせやすいです。
  むしろ、すべて自動でやってくれる優秀なオートフォーカスでは
 ないので、写真の練習になります。
  あとは薄暗がりでもピントを捕らえる、とっても暗いところに対応した
 (難しくいうと -4EV)フォーカス機能がバッチリ捕らえてくれるのを
 連射で枚数撃ってものにしましょう。
  くわえて、この機種はレンズマウントがしっかりしています。つまり、
 造りがちょっと良いのです。(各機種IIは別として)

【液晶】
  特に見やすくないことはないです。
  普通です。
  ただ、最近は保護フィルムが手に入らなくなってきています。
  ガラス製のものはまだ在庫があるようですが、少し変わっています。

【ホールド感】
  お世辞にも良いとはいえないので、カメラジャケット(カバー)を着け
 ましょう。グッと扱いやすくなります。

【総評】
  後継機のα7sIIが出ていますが、違いは手ブレ防止内蔵と、4k動画
 内部記録対応、デザイン変更のみです。
  高感度やオートフォーカスは正直、特に変わらないとの話です。
  あとは値段ですね。後継機はなぜかとっても高価です。
  同社が発売しているビデオカメラのある機種と競合させないための
 高価格との噂もありますが、どっちにしても手ブレ防止はたいていの
 レンズにもう付いています。4k動画はもっと安いオールインワンカメラ
 でも撮れます。デザインはレトロ風か今風か、の違いです。

  価格面では正直、この初代αsが正しい値段だと思います。

  α7rIIIが出た今、sもIIIになる可能性が高い。
  わたしもそんな中、実はsIIを買い増ししようかというとんでもない誘惑と
 格闘中ですが、皆さん耐えましょう。違いはほとんど無いとわかっていても、
 どうしても新しい方がいいだろう、と思ってしまうんですよね。我ながら
 なさけない・・・・・・。でも皆さんは賢明な道を歩まれることを。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アーサー7さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1件
デジタルカメラ
1件
1件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質2
操作性3
バッテリー2
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感2

【デザイン】
少々オモチャっぽいところがありますが、及第点。
むしろオモチャっぽい感じなので、気ままに持ち運べる。そして振り回せる。

【画質】
フルサイズとしては悪いですね。
WBがグリーンよりになっていて使いづらいし(かならずM2とかにしないときれいにならない)
低感度域100-400では画質はα99未満です。
高感度域800-12800も「撮れる」というだけで、綺麗なわけではない。
ただ腐ってもフルサイズ(?)的な画質は最低限ありますので、それで十分かと。

【操作性】
余りよろしくないですね。
キーの割り当て内容が偏っていて、APS-CレンズモードのON/OFF、サイレント撮影ON/OFF、ライブビュー表示の設定効果反映ON/OFFが割り当てられない。
(いちいちメニューの中からしか設定できない)

【バッテリー】
もちません。
最低二個。
丸一日撮るなら3個必要。

【携帯性】
フルサイズとしてはかなり良いと思います。

【機能性】
普通の写真(高解像度を望まないL判程度の要求)としてなら、ISO12800まで余裕で使えるので、普段使いのカメラとしては相当良いです。
ただし、相応しいレンズがありませんけど。


【液晶】
とてもきれいです。

【ホールド感】
ありません。
落としそう。

【総評】
自分はα99IIのサブ機として購入しました。
普段は高精細を求められ、髪の毛一本一本の解像度まで気にするような撮影ばかりです。
なので良い気晴らしになります。
細かいことを気にしないで撮れる携帯用フルサイズ。
そんなポジションで可愛がっています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
室内
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

james007さん

  • レビュー投稿数:104件
  • 累計支持数:625人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
25件
63件
デジタル一眼カメラ
4件
66件
デジタルカメラ
5件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種12mmフィッシングブリッジ
当機種12mmフィッシングブリッジ・弥彦山
当機種14mm夕凪の橋(縁結びの橋)

12mmフィッシングブリッジ

12mmフィッシングブリッジ・弥彦山

14mm夕凪の橋(縁結びの橋)

当機種12mm夕凪の橋(縁結びの橋)
当機種16mm夕凪の橋(縁結びの橋)
当機種200mm夕焼けとカモメ

12mm夕凪の橋(縁結びの橋)

16mm夕凪の橋(縁結びの橋)

200mm夕焼けとカモメ

【デザイン】コンパクトでスマートなデザインを気に入ってます。

【画質】明るい場所では、高級コンデジ並ですが、暗い場所では高感度でフラッシュ不要。ISO 25600撮影も精細です。

【操作性】私の誤タッチかもしれませんが、回転移動すると、動画撮影モードに突入します。

【バッテリー】二個ついているので、我慢許容範囲と言えます。

【携帯性】一眼レフでは、味わえない、軽さと携帯性は抜群です。

【機能性】ISO 409600は超高感度、私はフラッシュ使わない派なので、ぴったりです。

【液晶】SONYの液晶は、きれいです。

【ホールド感】間違えて、動画撮影モードになる点以外は、ホールド感含め、満足レベル。

【総評】一眼レフを当初検討しましたが、重くてあきらめ、ミラーレス一眼を選択し大正解でした。
    最初のレビューがα7の機種違いで非公開となり、再度訂正版です。


-2017/8/26 実感のマジックアワー等を追加-
操作性4→5へ評価アップ
α7RIIを所有してますが、夕焼け以降の暗さ対応は、α7sの方が綺麗に撮れることが判明。
SEL1224G等で手持ち撮影しました。

参考になった21人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まあろんぱさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー1
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感3

あくまで動画撮影用カメラとして、3年間使用してのレビューです。

【デザイン】可もなく不可もなく。

【画質】使用するレンズにもよると思いますが、HD動画、4K動画ともに文句なし。ただしたまに画素抜けが出るので要注意。ソニーの方によれば、何回か電源を入切すると不定期に補正モードに入り、以後その画素抜けはカバーされますが、強制的に補正モードに入ることはできないので、現場で見つけた時は大変です。あと、高感度では左上下隅にピンク色の熱かぶりが見られます。高感度が売りなのにもったいない。唯一の対策は冷やすこと。かなり冷やしても見られますが。

【操作性】慣れの問題でしょう。特に問題ありません。

【バッテリー】常時5個用意しています。あっという間になくなります。

【携帯性】カメラ自体はフルサイズとは思えないほど小型で楽です。

【機能性】センサーにゴミが入りやすいので、レンズ交換を頻繁にやる方は要注意。センサー掃除も市販の棒で押し当てるタイプは使用できないので、現場での対処はブロアーとクリーニングモードでしかできません。音声は外部マイクを用意しましょう。ストラップの金具はカチャカチャ言うので、テープで貼り付けるか外した方がいいです。

【液晶】きれいです。4Kの場合は、大型の液晶で確認しないとフォーカスが甘くなります。これは仕方がないですね。

【ホールド感】これは個人の問題かもしれませんが、正直あまり良くないと思います。使用するレンズにもよりますが、ハンディの場合はリグを組んだ方がいいと思います。

【総評】高感度に関しては当時は唯一無二の存在。オーロラ撮影では大活躍でした。いちばんの問題は純正レンズの選択技が質量ともに少ないこと。動画の場合、オートフォーカスは必ずしも必須ではないですし、マウントアダプターを使って他社製のレンズを使うことも考慮した方がいいでしょう。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7S ILCE-7S ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7S ILCE-7S ボディ
SONY

α7S ILCE-7S ボディ

最安価格(税込):¥181,330発売日:2014年 6月20日 価格.comの安さの理由は?

α7S ILCE-7S ボディをお気に入り製品に追加する <977

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意