スバル フォレスター 2012年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2012年モデル

フォレスター 2012年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フォレスター 2012年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
2.0XT EyeSight Smart Edition 2017年8月22日 特別仕様車 2人
2.0i-L EyeSight 2017年4月3日 マイナーチェンジ 1人
2.0XT EyeSight 2017年4月3日 マイナーチェンジ 10人
X-BREAK 2017年4月3日 特別仕様車 4人
Style Modern 2016年10月3日 特別仕様車 1人
2.0XT EyeSight Brown Leather Selection 2016年7月11日 特別仕様車 3人
2.0i-L (MT) 2016年1月27日 マイナーチェンジ 4人
2.0i (MT) 2015年10月28日 マイナーチェンジ 1人
2.0i-L EyeSight 2015年10月28日 マイナーチェンジ 12人
2.0XT EyeSight 2015年10月28日 マイナーチェンジ 24人
S-Limited 2015年10月28日 マイナーチェンジ 17人
X-BREAK 2015年10月28日 マイナーチェンジ 18人
2.0i-L EyeSight Proud Edition 2015年6月1日 特別仕様車 1人
2.0i-L 2014年11月25日 マイナーチェンジ 1人
2.0i-L (MT) 2014年11月25日 マイナーチェンジ 3人
2.0i-L EyeSight 2014年11月25日 マイナーチェンジ 2人
2.0XT EyeSight 2014年11月25日 マイナーチェンジ 8人
S-Limited 2014年11月25日 特別仕様車 19人
X-BREAK 2014年11月25日 マイナーチェンジ 7人
2.0XT EyeSight Advantage Line 2014年5月30日 特別仕様車 5人
X-BREAK 2013年12月24日 特別仕様車 16人
2.0i-L 2013年10月29日 マイナーチェンジ 1人
2.0i-L (MT) 2013年10月29日 マイナーチェンジ 1人
2.0i-L EyeSight 2013年10月29日 マイナーチェンジ 12人
2.0i-S EyeSight 2013年10月29日 マイナーチェンジ 8人
2.0XT EyeSight 2013年10月29日 マイナーチェンジ 23人
2.0i 2012年11月13日 フルモデルチェンジ 1人
2.0i-L 2012年11月13日 フルモデルチェンジ 3人
2.0i-L (MT) 2012年11月13日 フルモデルチェンジ 5人
2.0i-L EyeSight 2012年11月13日 フルモデルチェンジ 35人
2.0i-S EyeSight 2012年11月13日 フルモデルチェンジ 17人
2.0XT EyeSight 2012年11月13日 フルモデルチェンジ 81人
満足度:4.58
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:355人 (プロ:2人 試乗:22人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.46 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.81 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.63 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.62 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.12 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.84 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.47 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
タブレットPC
0件
2件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

自宅居住家族の構成変化に伴いメイン車: D5⇒218dを決めたため、サブ車15年目ノートの買い替え候補がコンパクトカー⇒薪の積めるSUV⇒各社SUVの中で安全性ピカイチのフォレスタになりました。
スバルの認定中古車で”3年落ち/8500km”の出物がありほぼ即決。

>>追加です
文末の保険の基準になる保険料率ですが、対人/対物/搭乗/車両で、2019年設定 SJ5は1/3/2/3でピカイチらしいです。ちなみにSJGは1/3/4/3ですが、SG9とかSK9やSH?では他社同様に4や5が並んでしまいます(同じアイサイトで何故?)。料率で数値が一つ違うと各保険料がx1.2になるとのことです!

【エクステリア】
 最近のオラオラ感がなく普通に年齢なりに恥ずかしくないデザインが良いです。モデルチェンジしても大きく変えない方が”型落ち感”が無いので長く乗れます。

【インテリア】
ちょいチープと言われますがSUVなのでこのくらいで十分です。薪載せ・SKI放り込みするので。

【エンジン性能】
 燃費もあり飛ばさないのでこのパワーで十分です。

【走行性能】
 SUVとして荒れたところも走るのでこの程度の柔らかさで良いです。
中高速の舗装路ではロールも少ないので違和感なく扱いやすいです。
なんちゃって4WD・SUVが多い中で、4輪ロックアップできない4WDながら脱出力はかなりの実力です。

【乗り心地】
 よく言われる「ボンネットが見えて,Aピラーがすっきり」の見切りの良さは初乗りから違和感が無くストレスがないです。
まだ試していませんがシートヒータも冬場楽しみです。フロントシートが電動なのですがメモリーが無いのが不便です。
リヤシートも足元広く、ヘッドクリアランスもあり、長時間だと固めのクッションで姿勢を変えられるのが良いと思います。
 助手席側ミラーのアンダーミラー(?)はかなり中途半端で無駄にごついだけです。リバース時に下向いてくれると良いのですが、、

【燃費】
 北関東郊外なので、通常で14〜16km/L。遠乗りするとカタログ値越え?も
高速では17〜18?アクセルの開け方や道路状況によります。特にツーリングアシスト使うと周りの状況の影響が大きい。

【価格】
 コストパフォーマンスはかなり良いと思います。
というか中古だとXVと価格差がなく、他社より割安な感触の中で、3年落ち・8500kmの社用車で、NE'Xコート、タイヤ、ホィールもきれいなめっけものでした。

【総評】
 安全性や経済性で選ぶに値する車と思います。

安全性
 評判のアイサイトですが中古で最新のものを買えないとすると、カラーカメラ化したVer.3搭載のD型以降が選択肢でアイサイトツーリングはおまけでした。車線逸脱での警告などもメーカの思想しだいで、メイン車のBMWはハンドルが震えるだけなので好みによるかと思います。
ただし、後方車線の接近車の警告は誤動作でうるさい事も有りますが役に立ちますし、わき道から大きな道に出る前はに「ピッ」と教えてくれるのは知らない場所・慣れた場所共に結構良いです。
最近の高齢者の事故を見るとこの手の機能は名ばかりでなくちゃんとしたものが欲しいですね。

経済性
 燃費はH社やT社より劣るらしい!のでディーラも積極的に言わないのですが、実は購入後に驚いたのが任意保険の料率がめちゃくちゃ低いです。これを換算すると1万キロ/年走行のケースでは、燃費が2割くらい良い計算になります。

物足りないのは、エンジン止めるとミラーがたためない、ドアロックが自動でない、バックでハンドル舵角連動線が出ない(一部元オーナがつけて無いだけですが)
一応純正のパイオニアナビだったのですが、操作性が。。ボリュームとかAV/ナビ切替くらいはリモコンでなくハンドルにSW付けてほしかった。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おるでぃんさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
3件
0件
タブレットPC
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格5

二年前にふとカーローンを試しに申し込んだ結果何故かパス出来てしまったので
予算内で探していた際に以前のBLレガシィはA/Tだったので
今度はM/Tがいいなぁと思っていたのですが・・・

G4が後期型でM/Tが無くなったと聞いたので(´・ω・`)ショボーン
・・・となった結果中古で手ごろのM/Tフォレスターを
京都の認定中古車で見つけたのがきっかけです。

当時はA型の25年式で既に5万キロ近くと中々乗っていましたが
認定中古車と保証2年で予算に収まるのでいったれー!となり、
ハンコをポンといってしまいました

価格は登録、整備全て込みで182万円だったのですが、
今思えば2万円ぐらい値切れそうでしたね(´∀`)


・・・とまぁ愛車の馴れ初めはこんなもんにしときます!

【エクステリア】
全体像は以前がセダンだったのでずんぐりむっくりとした印象でした

最初スモールライトを点けた時ヘッドライトの外側のコの字だけ光るのは
なんか新しい車に乗った感がでて新鮮でしたね〜

フロントは前期型なので後期型のようにヘッドライトの目力?はないです

リアは特にいうこともなくすっきりしてますね
しいて言うならリアフォグの関係で
バックライトが片側だけなのがなぁとは思いますがしょうがないですよね〜

あとXTは巷ではナマズ顔と言われてましたが
これははNAなのですっきりとしてますよね

【インテリア】
車内は非常にシンプルです
本革が巻いてあるのはハンドルとシフトノブぐらいで
他はこれといった特徴は無いです

買ったのは2.0i-Lなので2.0iのように
更に安っぽさが強調されることはありませんが
もう少しアクセントが欲しかったとは思いますね

ちなみにこの車を買う理由の一つはオプションの充実っぷりでした
・オートライト、オートワイパー (オプション品)
・シートヒーター、デュアルエアコン
・オートクルーズ
これだけついて182万円は安いと思いませんか?

オートワイパーはまぁ微妙ですが
オートライトは新東名を割と通るので
トンネル続きの際にはあぁ〜便利だなぁと痛感します
オートクルーズは言わずもがなですね!

シートヒーターとデュアルエアコンは
母親が横に乗る際には活用させて貰ってます!
寒いやら暑いやら毎回うるさいので('A`)


【エンジン性能】
正直言って低速トルクが全然無いので
イオンやアピタ等の立体駐車場の坂を1速で登る羽目になります(´・ω・`)

なので普段でも1速から2速にギアチェンジする際は
坂道だと結構回してからでないとすごくぎくしゃくしてしまいますね

あとこのフォレスターにはSIドライブという電子制御が付いているのですが
Iモードがエコ運転用といった位置づけで
エンジン回転数もそこまで回らないようになっており
正直自分はちょっと微妙だなーとは思います

ですがSモードはエンジン性能が全く変わります
もはや別物と言えるほどにエンジンレスポンスが上がります!

低速トルクが増えることは残念ながらありませんが
2000回転からの伸びが完全に別の車のように豹変するので
楽しい車に早変わりします!


【走行性能】
6速M/Tなのですが街中では使っても4速までです
上にも書きましたが低速トルクが出ないのと
シフトのギア比がロングレンジなのと
ストロークが長いので小まめにギアチェンジするようには出来てないですね。

いい年したおっさんが穏やかにM/Tを楽しむ仕様といった感じでしょうか

それにしても、もう少しクロスギアだと運転しやすいのですが・・・

それ以外はハンドルのキレもよく、ぐいぐい曲がりますし
外への視認性もばっちりで大変満足しています!

あ、左ミラーの下に付いてる通称耳たぶは
マジでおまけ程度なので過度な期待はしないでください(´・ω・`)

後は横滑り防止装置が付いているのですが
これが機能するような道に未だに行ってないので体感できていません(´・ω・`)

【乗り心地】
BLレガシィと比べると車高が上がったのでよく揺れます
シートも堅めで長距離向きなのも相変わらずですね

一番変わったなと思ったのは静穏性ですね!
以前はカーステレオを大きめにしないと音が流れて全然ダメでしたが
今では割と小さくしてもしっかり聞こえる程度には良くなりました!
まぁ10年も年式に間が空けばこの程度は当たり前なんでしょうけどね(´・ω・`)

【燃費】
これも年式の暴力ですね!
まぁBLレガシィは2.0Rだったのでハイオク指定でなおかつ街乗り6〜8キロに対し
このフォレスターはレギュラーで街乗りでも10〜12キロはいくので
相対的に見ても自分の財布事情へ大いに貢献してくれています!

高速では16〜17キロは頑張れば出ますね!

まぁでも他のハイブリット車に比べたらゴミのような燃費ですが・・・(´・ω・`)
フルタイム四駆でこの燃費なのでむしろ優秀なのは言うまでもないですね!

【価格】
中古車ではありますが182万円でこれだけ色々オプションも付いているので
個人的にはかなりお買い得だったのではと思います!


【総評】
以前のBLレガシィが総額63万だったので
金額的にはおよそ3倍の額を出したこのフォレスターですが
本当に買ってよかったと心から思います!

装備、静穏性、そして何より今では絶滅危惧のM/Tと
自分の欲しいものがすべてそろっている車です!

余談ですが今出ているフォレスターから残念ながらM/T設定は消え、
WRXSTI以外のスバル車は逆輸入でもしない限り無くなってしまいました・・・

これも時代の流れとはいえ少し悲しいです
この車廃車になるころにはもうM/Tなんて消え去ってるかもしれませんね

なのでせめてこのフォレスターは
本当に動かなくなるまで乗ってあげようと思っています。

思いのほか長ーいレビューになってしまいましたが
ここまで読んでくださってありがとうございました!

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taka.ドットコムさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
2件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

25年間トヨタ車と日産車(チェイサー、ハイラックスサーフ、シーマ、ランクルプラド、FJクルーザー、ハイエースSGL)に乗り継いできての感想です。年齢と共に反射神経が鈍ってきたため、安全性能とコスパを重視してフォレスターに決めました。ハリアー、CX-5も検討しましたが、アイサイトにひかれフォレスターに決めました。初めてのスバル車です。
フルオプションに近い状態ですが、コスパの良さにはビックリ。トヨタ車たったら最低でももう+50万はいっていたと思います。
ただネジが見えていたり細かいとこを突くと内装のチープさは否めません。
あと、スバル車全体のことだと思いますが、乗り心地が硬い、というか、道路の凹凸で、しばしば不快なガツンといったような振動や揺れを感じます。トヨタ車のソフトでリニアな乗り心地に慣れてしまったからかもしれませんが。もちろん、ハイエースよりは乗り心地はいいです。
あと、ガソリン車にしては、車内が静かでビックリします。ボクサーエンジンのメリットでしょうか?アイドリング時の振動も少ないです。
総じて一番気になるのは乗り心地ですね。ダンパーにネオチューンを施そうかと検討中です。
最低地上高が高いところも気に入ってます。さらに、サスをBATTLEZのリフトアップコイルスプリングに変えて3cmくらい車高を上げましたが正解でした。乗り心地を悪化させることなく見晴らしがさらに良くなり四駆感が増しました。四駆でしたら、基本、ラダーフレーム車が好きなので、車高を上げたかったのです。
2018年新モデルのSGPも気になりますが、フロントのSTIフレキシブルタワーバーを取り付けたり、COXボディダンパーを取り付けたりとアフターパーツにも金をかけたので、もうしばらくSG5を可愛がろうと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
東京都

新車価格
289万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
30万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

smario683603さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

この度、子供の利便性を考え、スライドドアのファミリーカーに乗り換えることにしました。
4年、距離62000km乗った観賞を残します。
---
前の車:スカイラインクロスオーバー(5年で11万キロ)
使用目的:通勤には使わず主に週末ドライブやアウトドア、雪山にも良く行く(家内は平日の街乗りにほぼ毎日使用)@関東
前提条件:4駆、荷物が載る、ヒートシーター、車中泊ができる、予算300万。
選択にあたり気にした点:飽きない事、幼児連れに使い勝手が良い、たぶん人生で最後のガソリン車。
感想は、相対的な物ですから、前の車との比較と思ってください。

【エクステリア】 旧型XTのストイックな外観は、飽きはこなかったです。 独特なシルバーは青み掛かっていて今でも綺麗、汚れも目立たない。 コーティングはしませんでしたが、損傷なし。 スキーキャリアを付けましたが、小柄な方(私を含め)は、毎度スキーの積載はちょっと苦労、一人でやるのは大変でした。 リアカメラの取り付け位置が真ん中に無い(左側にずれている)ので、使い辛らかった。 LEDライナーはいまもカッコいい。

【インテリア】 リアシートを倒した際の段差(約10cm)はスノコとシャワーマットを敷いて埋め、フラットになり車中泊はできました。 しかし、大人二人まで。 子供も100cmを超えてくると3人では厳しい。 シートカバーは掛けっぱなしで、シート素材は新品のまま。 ISO FIXのチャイルドシードは取り付けし辛かった。(ちょっとフックが奥まっている)

【エンジン性能】 エンジン吸気センサーの接触不良で(エラーコードP0107)、エンジンハーネスの無償交換を1回。  それ以外の問題はなし。 十分な馬力は追い越しの時など重宝しました、結局Sモードも殆ど使わず。
次の車では馬力不足に悩むことになると思う。

【走行性能】 私は年20日ほどスキーに行きます。 スタッドレスで色々な雪面下を走りましたが、3K(急発進、急ハンドル、急ブレーク)に普通に気を付けていれば、まず大丈夫。 一回だけ、志賀高原の帰り(下りカーブ)で滑った時があるが、立て直しも簡単だった。  あと気になる様なアイサイトの誤警報やブレーキはなかった。

【乗り心地】 シートヒーターは直ぐ温かくなるので使えます。 室内が高いので子供のオムツを後部座席に立たせて交換できるのは便利だった。 子供が自分で乗り降りしだすと車高22cmは厳しかった。 
窓が大きく、斜め後ろもブラインドスポットにならない(ピラーが小さく後部三角窓が大きい)から、視界性は抜群。

【燃費】 市街地では7-8km、高速は11-13km、4年通じての平均です。 280馬力の4駆でこれならOKです。

【価格】 1ps=1万円、ヒートシーターやアイサイト標準装備でこのXTはお買い得。 仮に他社で同様の仕様でだったら、50万以上はプラスされると思う。

【総評】 「人生で最後になるガソリン車」に相応しい車と思って購入して正解でした。 
満足: エンジンの余裕、4駆性能、アイサイト、視界性の良さ、室内空間が高さ。 
不満: 車中泊は二人まで、子供が大きくなってくると乗り降りは厳しい。
過不足なし: 遮音性、純正のエンターテインメント・スピーカー 

フォレスターと4年という時間を一緒にできて幸せでした。 安心感を当たり前にしてくれた事に感謝しています。
いずれスライドドアが不要になったら、またスバルを考えたいです、その日を楽しみにしてます。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
302万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった54人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

UHFさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
電子辞書
0件
1件
もっと見る
満足度1
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格1

駐車場で突然ハンドルを切ったときに衝撃音がする現象に当たりました。かなり大きな音で何かを噛み込んだような音が鳴ってましたが確認してもそれらしきものは無し。すぐにディラーへ持っていきましたが異状なしと言われました。正直いつぶっ壊れるのかドキドキしています。怖くて乗れません。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

わんアリさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5

夏は埃が

リアタイヤハウスとホイールの雪詰り

 

赤線はここが詰まるとオイル温度上昇

無理しない程度に

 

走行距離が20万キロを越えましたので、一部新型と比べながら、もし中古車としてお考えの方もしくは、SJをお乗りの方の参考になればと思ってます。


【エクステリア】
リアの埃と雪の巻き上げがすごい。
新型はリアスポイラーがサイドにも回り込んでいて改善したみたいですね。
SJとSKの外観はそんなには変化が無くSJ乗りはホッとして、SK乗りはちょっと物足りないかも。
これは私の勝手な思い込みなので気にしなくて良いです。
写真アップします(前回投稿の雪の詰りもあわせて)

【エンジン性能】
CVTが突然壊れました。現在走行距離が210.800キロです。警告灯がアイサイト、ヒルアシストスタート、ABS、VDC.トランスミッションシステム、点検が必要ですと表示されました。パドルでのシフトダウンも出来なくなりました。
すぐ近くのスバルディーラーに飛び込み整備依頼して直ぐに診断して頂きました。ありがとうございました。が、修理は2ヶ月後になってしまうとのこと。自宅近くのスバルに問い合わせして欲しい、との勧めもあって、翌日依頼し診断して結果は同じコントロールバルブユニット交換となりました。ネットで見てみるとけっこう出てます。
費用は17万円越えましたが延命依頼しました。
新車購入時、高出力、2.000ccのCVTはの耐久性はどうなのと思っていましたが、自分が加速耐久試験するつもりで選びました。
車は多くの部品の集合体ですので使えば劣化、故障、ヘタリはあるし、それも過走行、雪道、林道(かなりハードでパドルシフト使いまくり)と車には酷な使用状況での今回の症状です。
あとちょっと前に、ボディー下部中央のマフラー吊り金具が金属疲労で破断しました。
【走行性能】
アプローチアングル以外そこそこの荒れ地でも、使えます。
車のキズは絶えませんが、ボディーのきしみはまだ感じません。
深雪の連続走行は下周りの雪の付着に気をつけて下さい。油温上昇とタイヤハウス内の詰り、それとホイールの雪。純正アルミにスタッドレスを履きかえたら、雪がホイール内側で円形に残っていて、ブラック塗装が剥げました。走行にも支障があります。

【乗り心地】
A型ですので、ダンパー交換しても、チョロQかラジコンカーみたいな動きです。
暑い。これは新型のほうが良さそうです。
【燃費】
AWD.280馬力としては、私としては、良いと思います。先のCVTの不調か使い過ぎか、最近燃費は悪化傾向です。

【価格】
車両価格は安い。
長くまた距離を乗ると当たり前ですが、費用はかさみます。
ガソリン代だけでも車両価格を越えました。
10万キロを越えると、ベアリング、ゴム系、
もっと越えると補機類も症状見ながら交換を予定したらよいかとは思います。

【総評】
今回の故障は、いつかはあるかなと思っていました。ネットで見ても同じ症状のフォレスターが出てます。
でも、やっぱり直してもまだまだこいつで、と思い修理して貰い、エンジンが終わるまで乗っていたい気持ちになる、私にとって良い車です。
でも、現行フォレスターのマフラーが二本出しになったら、買い換えするかもです。
30万キロ、40万キロでまたレビューを書きたいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年8月
購入地域
茨城県

新車価格
293万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった72人(再レビュー後:49人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

腰痛マーロンさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格5

SJ フォレスター 
グレード:XT(ターボ付きモデル)
距離:約37000キロ

もう中古でしか購入出来ませんが、中古で購入検討している方の参考になればと思いレビューします。
(購入1000キロ時にもレビューしてるので再レビューとなります)

【デザイン】
エクステリアについては、好みもあるのでとやかく言えませんが、現行フォレスターも、エクステリアデザインはほぼキープコンセプト(日本車でここまでキープコンセプトも珍しい)なので、メーカーもこのデザインに自信を持っているんでしょう。
市場調査をしての結果だと思うので、このデザインはしっかりと市場に受け入れてられている証だと思います。
インテリアデザインについては、スバルらしく実質剛健で奇を狙ってないです。
その分飽きの来ないデザインだと思います。
ダッシュボードにもソフトパッドを使ったりと質感も高いと感じます。
Xグレードには電動8wayハーフレザーシートが標準装備されており、シートヒーターは冬にとても重宝します。
小物収納スペースもしっかりしていますし、不便さはありません。
リアシートも三段のリクライニングが可能で快適です。
リアシートを倒した際にフルフラットになれば尚良かったと思います。
センターコンソール上のファンクションモニターには多彩な情報が表示可能で飽きません。
室内空間は広く快適です。

【エンジン性能、燃費】
2リッターターボで280馬力、動力性能は抜群です。
3段階あるエンジン出力モード(SIドライブ)のS#にすれば怒涛の加速を見せてくれます。
これだけのエンジンなので、燃費は期待しませんが、それでも高速道路での燃費は10キロを超えますし、街中主体でも7〜9キロは走ってくれます。

【走行性能】
乗り心地については、突き上げも含めて決して良いとは言えません。
足回りはある程度しっかりとした乗り心地です。
初期型のA型ですが、最終型のD〜E型になると足回りも大分しなやかになっているとの事です。
ミッションはCVTですが個人的にフィールは好きではありません。
気にならない方は気にならないと思いますが、S#モードでだとロックアップして違和感はあまりありませんが、それ以外のモードではやはりCVT特有の乗り味です。

【アイサイト】
自動追従は本当に便利です。
自動ブレーキのお世話になった事はありませんが、守られている安心感はあります。
当時は10万のオプションでしたが、購入の際はアイサイト付きを強くオススメします。

【まとめ】
約6年、約37000キロ使用してきました。
通勤には使わず、週末のみの使用でしたのであまり距離は出ませんでしたが、この6年トラブル皆無のほぼ乗りっぱなしで過ごす事が出来ました。
当時のスバルは、世界へのグローバル展開を推し進めている時期で、この型のフォレスターも発売当初はCMキャンペーンにも相当力を入れていたと記憶しています。
(世界の過酷な環境を10万キロ走破するなんて事もやってました)
世界戦略モデルで、価格も2リッターターボモデルのAWD(4輪駆動)で300万前後と、性能を考えればバーゲンプライスでした。
(採算があまりとれない価格設定だと言われていました)
それでも手抜き感やコストダウンの類は感じず、その後のスバルの躍進を支えた貴重なモデルだったと思います。

想像ですが、スバルとしても開発費を相当かけたモデルではないでしょうか。
特に走行性能に関しては、スバルのお家芸のAWD(4輪駆動)は流石で、真冬の雪道や高速道路での安定感、安心感は抜群で、何処に行くにしても何の不安も無く行けるメリットは本当に大きいと感じました。
室内の静寂性も高く、今まで乗り継いできた車は何かしらの室内静音対策をしてきましたが、フォレスターに関しては何もやっていません。
ロードノイズの侵入も個人的には気にならないレベルでした。
何処のどんな道にも安心して行けて、そして疲れない、車としての役割を真面目にこなすオールマイティー・オールラウンダーです。
フルモデルチェンジされたフォレスターには残念な事にターボ搭載グレードが消滅してしまって、現時点では今後も追加予定は無いとの事。
非常に残念です。
SJフォレスターを中古購入検討されている方にはXTグレードを強くお勧めします。
現代基準では決して燃費は良い部類では無いですが、それを補う魅力が詰まった一台です。
現在、世界的なSUVブームの中で魅力的なSUVが沢山ありますが、格好だけのSUVも少なくありません。
SUVの意味(スポーツ・ユーティリティー・ビーグル)を考えた時、やはり走行性能に秀でている車こそ本当のSUVだと思います。
その中で4輪駆動は外せない条件だと自分は思っていますし、各メーカーの4輪駆動モデルを比較すると・・・やはりスバルのシステムは優秀です。
どんなシチュエーションでも、安定のパフォーマンスを出してくれる安心できる車、フォレスターはそんなキャラクターだと思います。
今回、諸事情で乗り換える事になりまして、新型も検討しましたがやはりターボモデルが無い事と、他ジャンルの車にも興味が出てきた事で他の車を購入します。
現在のスバルはリコール問題や社内問題、トヨタとの提携によって何処かスバルらしさの象徴だった車と真摯に向き合う真面目さに水を差す出来事が続き残念に思います。
そんなスバルが1番勢いのあった時期に作られたSJ型フォレスターは、SUVジャンルの中では相当にオススメな一台だと思います。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年4月
購入地域
埼玉県

新車価格
293万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった55人(再レビュー後:38人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jk_houseさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:431人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
138件
デジタルカメラ
3件
14件
カーナビ
1件
14件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格2

【エクステリア】

XTはバンパーデザインと白いカラーのせいか、正面から見ると
フレンチブルの様で可愛いです。


【インテリア】

インパネの色が落ち着いていて気に入ってます。メルセデス的なモノトーンな
落ち着きが最高です。



【エンジン性能】

加速はターボが動く踏み方で、S#では驚く様なダッシュをしました。
高速道路の緩やかな登りでも、いざという時ちゃんと加速します。
(ターボブースト圧は1.4kgでした)

街中で使う領域の加速フィーリングがかなりイマイチで、昔のサブコン時代な
チューニングカーを思い出すレベル。非常に勿体無いです。



【走行性能】

峠を通過した時の印象はややアンダーステア。切り足しても曲がりません。
ニュルブルクリンク激走動画をスバルが配信していますが、あのイメージとは
かけ離れています。勿論プロがドライブしてはいますが、足がノーマルか疑問。

ノーマルは単に突っ張り感の強いダンパーで、そのうち社外ダンパーが恋しく
なるかも知れません。ピストンスピードが低い時、ソフトになるように作れば
いいのでは。



【乗り心地】

ただ硬いだけのゴツゴツ足回り。しなやかに踏ん張る欧州の足を学んで欲しい。
バネが硬く、ダンパーのセッティングも良くない感じがします。18インチですが
50扁平なので、NAからインチアップのせいでもない様子。


・追記

堅かったのは1万km 丁度良かったのは2万kmまで、そこからは急に抜けてしまい
今では個人タクシー状態。ショウワの安物ダンパーなので、そんなものかも。
ディーラーでは交換してくれませんので、自腹で取り替えないとダメ。



【燃費】

1600kg/2000ccとしては普通です。街乗り8〜9km/L、高速上は12〜14km/Lでした。



【価格】

おおまかには本皮シートとパワーゲートが付いて実売360万円。パワーゲートは
降りる前から開けておけるので便利でした。

高いか安いかは感じ方に個人差がありそう。



【総評】

細かな部分、かゆい所に手が届かない感じがあちこちにありました。
値段なりと言われればそうですが、スバルにはトヨタから色々学んで
良いところを吸収して欲しいです。



【おまけ】

皆さん絶賛で自分だけ辛口な様で恐縮です。決してライバルメーカーの
嫌がらせではありません。


・4年過ぎての追記
つまらない故障が多くてディーラーに何度も行かされます。最近はタカタのエアバッグ対応で忙しいのか、一ヶ月後くらいにようやく代車が用意される始末。

走らせた感じは、他社に引けを取らないターボエンジンが最大の魅力です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年5月
購入地域
東京都

新車価格
293万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった121人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハロハロ2882さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
35件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
地味だけど、アウトドアに乗っても街乗りで使っても、普段使いでもOKな外観。


【インテリア】
BHレガシィや一昔前のゴルフに通じる、計算され尽くした扱い易い操作形。派手さと分かりやすい高級感は無いが、長距離乗った時の疲れ難さが良いです。だからと言って質感が低いわけではなく、素材も吟味されています。

【エンジン性能】
Iモードは癒し系。Sモードはかつてのレガシィに似たフィール(BP初期型)。S#は、WRXsti。状況によりSIドライブを使い分けてます。パワーのある車は疲労が少ないです。但し、昔みたいに回す乗り方をされる方はつまらないかも。最大トルクの2000回転まで回してトルクで乗る方が楽しいです。

【走行性能】
安定性は文句無し!リニアトロニックも変速ショックが無いので長距離楽です。だからと言って速度管理はしやすいです。相反する要素ですが、理想的な変速機です。敢えて欠点をあげるなら、電動パワステも進化の途中ですが、もう少し路面とのインフォメーションを上げて欲しい。ハンドリングは背の高いレガシィです。いや、初代フォレスターの進化形だ。

【乗り心地】
かつてのBHレガシィのGTを思い出させるような懐かしい乗り心地です。だけど、洗練はされてます。長距離のグランドツーリング向け。月1の往復600キロの長距離帰省も疲労しにくいです。

【燃費】
街中11km
山岳路10km
高速14km

280馬力を考えたら文句ないです。ワンタンク700〜900近くまで伸びます。

【価格】
馬力を考えたら、コスパは最高です。

【総評】
多人数を乗せる方意外は最強のマルチパーパスカーだと思います。外観地味なので、アウトドア、冠婚葬祭、街乗りどこに乗って行っても大丈夫です。まだ冬は越してませんが、雪道の走行性能も良いと思うし、家族に介助が必要な人間と姪子が乗り降りしやすい事。車酔いしやすい母親が酔わない乗り心地。荷物もドンとこい!何より嬉しいのが、大好きだったBHレガシィGT-VDCを思い出させる車である事です。長い付き合いになりそうです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
鹿児島県

新車価格
312万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
45万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

脱柵二等兵さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
洗濯機
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
押し出しの強いXT顔、個人的には嫌いじゃないです。顔がワルい(?)ので、あえてボケた色だと思ったセピアブロンズにしました。カタログではもうちょっと薄いのかなと思いましたが、意外と濃い色でフォレにはよく似合っています。いい色です。色のおかげか、家族にも友人にも妙な迫力があるねと言ってもらえます。

【インテリア】
ボックスティッシュの収納場所がない(グローブボックスに入れると出し入れが大変)ので☆-1。結局助手席のシートバックへ吊り下げています。これはフォレスターに限らず、SUV全般の傾向ですが、意外と小物をしまっておけるところは少ないです。RVボックスをカーゴールームに積んで整理整頓しています。内装は古臭い、豪華さに欠けると言われることもあるようですが、私にはこれで充分です。豪華さを追求される方は別の車種の方がおすすめです。私はパッと見の豪華さよりも実用車としてフォレスターを欲したので…。ただし、メーター下、ハンドルの奥に鎮座ましましているペラペラのジャージ生地のようなあれ、あれだけはもうちょっと質感がどうにかならなかったのか、と思います。型どりして、不燃布の程度のいいものに購入先で交換してもらいました。

【エンジン性能】
必要充分以上のパワー、平地の街乗りで前走車ありという条件なら発進から2000回転まで回ることがほぼありません。ブースト圧も負圧状態か、やっとこさ0.0程度、時速100kmでも1700〜1800回転程度で巡航でき、このときもほぼ加給されていないという感じです。この価格でこのエンジンは値打ちでした。パワーがありすぎるかな、と当初は思っていましたが、SIドライブのおかげでIモードなら節制されているので街乗りも楽々、峠道、高速、街乗りとまったく苦になりません(むしろSやS#に入れることが納車から1年以上経ちますが数えるほどです)。

【走行性能】
堅いながらしなやか、という矛盾した表現が的確であるような気がします。カーブも路面追従性が高いですし、かと言って不快な横揺れは少なく、揺れてもすぐにおさまってくれるので、安心してハンドルを握っていられます。乾燥路でも湿潤路でも、積雪路でも凍結路でも、フルタイムAWDのよさを実感しています。スタンバイ式AWDにはない安心感です。低速域ではまるでコンパクトカーのような取り回しのよさで、街中で乗っても苦にはなりません。約1800mmの幅を感じる曲面も少ないです。

【乗り心地】
堅い堅いと言われますが、個人的にはこの程度堅くないと不安感を覚えてしまう質なので、ちょうどよかったです。

【燃費】
市街地平均:8.5km/L(夏・エアコンON)、7.5km/L(冬・凍結路・エアコンON)
郊外路平均:12.0km/L(夏・エアコンON)、10.0km/L(冬・凍結路・エアコンON)
高速道平均:11.0km/L(夏・エアコンON)、※冬は利用経験なし、未評価

このクラスのSUVでは悪いかもしれませんが、ターボ車であることを考慮に入れると上出来の部類では。

【価格】
OPはベースキット(バイザー、スプラッシュボード、トノカバー、カーゴトレイ、シートカバー、ラバーフロアマット、ナンバーベース、ホイールロック)、ステアリングリモコン、社外ナビ・リアカメラ、社外フロアマット(純正ラバーを撤去し設置)、スノーワイパー、スタッドレスタイヤ(ホイールセット)で、365万円強となりました。モータース店にて業販価格の仕入れということもありますが、性能と実用度から見て妥当な線だと満足しています。お値打ちです。

【総評】
納車から1年、すべてのシーズンを一通りフォレスターと過ごしました。結論から言って、買ってよかったです。
雪国住まいなので、特に冬季に除雪状況の悪い道でスタックするのが嫌になり、とにかく最低地上高のあるクルマがほしくてSUVという選択をしました。特にオフロードへ出かける趣味もなく、ラダーフレームのクロカン車までは必要としておらず、むしろオンロード重視で何かよいSUVは、と考えておりましたので、正直に言って指名買いのようなものでした。比較対象でエクストレイル、CX-5を候補として考えましたが、何よりクルマの四隅の見切りが1番よかったこと、フロントフードの先を見通せることを決定打に、また1番パワフルであることを考慮した結果、フォレスターXTしか残りませんでした。内外装の豪華さこそ他車に劣りますし、ものすごくケチっているなという部分が見えるところもありますが、実用車としては及第点か少し下程度のレベルですし、価格も300万円台であったことを含めると、まったく後悔していません。フォレスターはデザイン面でオジサン車と言われることもあるそうですが、私はそうは思いませんし、乗ったら乗っただけ良さが分かるクルマだと確信しています。本当に大事にしたいクルマです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
北海道

新車価格
312万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

健康大地さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格2

今年、6月に最終DIT購入。
若い時よくskiに行ったので、その時はトヨタ4w
カルディナでした。ずっとトヨタ車でしたが
この歳になり、初めてスバルAWDを。
きっかけは、アイサイトでした。
新型が出ることは承知で、購入しました。
視野角の価値観、安全性の価値観、
後、何年乗れるかな?
歳と共にバイクと一緒で身体能力が低くなっている
一番感じたのは、ボクサーエンジン!
エンジンをかけて時が水平対向エンジンすぐにわかった!
横揺れする車体これがスバルと感じた。
最初で最終のスバル車になってほしい。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
石川県

新車価格
300万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MT/ATさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

マツダ、アクセラとの比較が強くなりますがご容赦を。

【エクステリア】
ガンダムと言われたりもしますが、割と悪くはないかと思います。
個人的にはNISSANの対抗馬よりは好きです。

【インテリア】
シートを最大限まで高くしているせいか、シフトノブが短く低く感じます。
前車のマツダに比べると運転に集中出来るコックピットではないですね。
特に燃費とかを表示する小さいディスプレイの使い勝手は良くないですね。
意外と物が積めない。

【エンジン性能】
前は1500ccでしたので十分なチカラ加減かと。

【走行性能】
前はセダンだったので、車高が高くなった分コーナーでふらつく感じがします。
X-modeは試したことが無いため無評価です。

【乗り心地】
縦揺れが少なくなったと、同乗者から評価が有りました。
メインで運転する私には余り変わりはありません。
ただ静粛性能は大幅に上がったと感じます。
ドライブからバックギアに入れた際にもたつき感があります。完全に何かが停止するのを待ってるかのようです。
今まで車による制御を常用してなかった為か、アイサイトによる介入を強くかんじます。安全の為には仕方のない事ですが、少し運転する歓びが半減です。
ただこれにより助かったのも事実です。

【燃費】
市街地走行 : 約6.9km/L いけばよいか。都内でのストップ&ゴーの繰り返しだと全然伸びません。ただ幹線道路で60km/hをコンスタントに出せれば約10.0km/Lと伸びます。
高速走行 : 約18.0km/L?? 最大の誤算ですが100km/hで走行が続けられればこれだけ出る気がします。恐らくスイートスポットがこの辺にあるのでは無いかと。チェーンベルトの恩恵なのか中々軽度のアクセル開度でスイスイ伸びる感覚があります。

【価格】
車体はめいいっぱいやってもらったかと思いますが。オプションと下取りがもう一声欲しかった。

【総評】
アウトドアには持ってこいか?遠出をするには良きパートナーとなりそうです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
東京都

新車価格
275万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あっちらかん太さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格無評価

2018年6月吉日、SJG E型XTに乗り換えました。
SJ5/NA (D型)→SJG/XTターボ (E型)

【エンジン性能】【走行性能】
2000回転以上は街乗りではほとんど出すことがない。
ターボをかけることもなく、アクセル開度15%以下のフェザータッチで流れをリードできる。
敢えて踏めば爆発的な加速をしてくれる。
Iモードでこのレベル。この上に2段階の高レスポンスモードがあるが、街中では使う機会がない。


【乗り心地】
NAに比べて硬いと言われていましたが、あまり気になりません。
同乗and/or運転の妻にも言われたことはありません。
気になる人は気になるのか分かりませんが。
レーンキープのハンドル介入がかなり鋭くなっていていい感じです。これはD型→E型でのセンサーの調節具合か。


【燃費】
(JC08 13.2km/L)
街乗り 9-11
高速  12-13
アクセル開度が小さい(小さくても充分速く踏む必要がない)ためか、NAとあまり変わらない燃費の良さ。

【総評】
SJ5/NA (D型)との比較では、まさに別の車種のよう。
トルクに余裕があるためか、燃費が想像以上に良い。(NAの-1km/Lくらい)
周りの多くの他車と比べて圧倒的な加速と操縦安定性、どこでも走破できるという高次元の走行性能を秘めているという余裕と安心感に溢れている


↓↓↓↓以下2.0i-L EyeSightのレビュー↓↓↓↓↓

初スバルのD型2.0i-L EyeSightの登録から2年で、E型XTに乗換えをします。
走行距離17000km走ったところでの初めてのレビューです。

【エクステリア】
フォレスターは指名買いでした。
他車とは比較も試乗すらしていませんが、エクステリアはかなり気にっています。

【インテリア】
改善すべきであったろうと思う店点
・ナビ位置が目線の下にあるため、操作性と視認性が悪すぎる。
・オートライトの点等が遅い!感度最高にしても遅すぎる!ライトは他車への視認性を上げる意味合いも大いにある。安全性をうたうスバルがなぜこんな設計なのか?BMWからの乗換えで顕著に感じる大不満です。
・ADBのオンオフがライトレバー操作なため、不都合に感じるケースも多々ある。オンオフスイッチを別に設けるべきであろう。

【エンジン性能】
前車のBMW3シリーズE90と比較で、出だしのスムースさ フォレスター≫≫≫E90 だったため、よい意味で驚きました。
街乗りも高速運転も、制限速度内では申し分ない動作性能です。
NA以上の登坂や直線での絶対的な加速をもとめるならターボしかないでしょう。

【走行性能】
SUV性能としてAWDと最低地上高を求めていたので、フォレスター以外考えませんでした。
購入前、大雪時に私の埋まったBMWは当然のことスタックしスコップでかき分けて脱出した経験もある中、知人のスバルアウトバックやフォレスターは平然と走行できていたのが、スバル購入のきっかけです。
スバル車乗りは長距離に乗ることが多いと担当者から聞かされまして、どこにでもいける安心感があるため、所有してみてその意味が分かりました。


【乗り心地】
アイポイントが高く、ブラインドが少ない設計のため、見渡しと見切りが抜群に良い。
この見切りのよさで運転疲れが本当に少ない。


【燃費】
(JC08 16km/L)
街乗り 10〜11
高速  14〜16
冬の渋滞路 5〜6(極寒住まい。気温マイナス10℃くらいなので仕方がない)


【総評】
繰り返しになりますが、どこにでもいける安心感がある。これに尽きます。
日常のよきパートナーです。
2018年新型フォレスターでターボ車が消滅ということで、最後のハイパワー2L肉食系ターボに乗り換えします。
車検前に同型車に買い換えるのは初めてですが、それもフォレスターが好きだからに他なりません。
ありがとう。

レビュー対象車
試乗

参考になった32人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しげじげじさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
マウンテンバイク
1件
0件
スタッドレスタイヤ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】サイドラインが少しもっさりしていますが、前後は中々個性的で良いです。フロントデザインは前期型の方が好きです。

⇒メーカー純正Fバンパーパネル+Rバンパーパネル、その他小物。前から見るとスポーツ、後ろから見るとSUV!という感じで最高にカッコヨクナッタ!自己満足度100%の仕上がりです。

【インテリア】昔のゴルフを思い出すインテリア。シンプルですがチャラくないのが良いです。
私はレザーシート+木目調パネルを選びました。ジャスミングリーンのボディによく合ってます。
機能性は見やすいので非常に良いです。とてもスッキリしているので、長く付き合える気がします。

⇒エアコンサイド吹き出し口をレヴォーグ用へ変更、その他少し小物でドレスアップ!しっくりと落ち着きがあって良くなりました。

【エンジン性能】始めNAに試乗した時のCVTのフィーリングには戸惑いましたが、XTのCVTは大分ナチュラルでした。
足回りも全然違いますが、もう少し固めでも良かったのでは無いでしょうか。SUVらしい車です。普段はSモードを使っています。
エンジンはとても静かです。S♯だと結構変わります。

⇒プラズマダイレクト(オカダプロダクツ)取り付けも、効果は分からず・・・。でも、マフラーの煤汚れは激減しています。

【走行性能】あらゆる場面でパワーのゆとりを感じます。早いのは当たり前ですが、特に上り坂(4人+荷物)で外車並みに静かに速く駆け抜けるクールさは車としての高級感を感じます。ターボのラグは予想より小さく、殆ど気になりません。と言うか、CVTの特性の方が感じ方としては大きいです。清閑性も中々です。SUVとしてはピッチングやヨーイングも良く抑え込んでいると感心します。
コーナリングではもう少しハイギアードなハンドルが欲しいように思いますが、SUVならこれ位が妥当なのでしょうか?ワインディングを走らせると、なんだかスポーツカーに乗っていた頃を思い出して行きたくなることがあるほどです。こういうのはりくつでは無いのですが、なんだかとても楽しい気分になります。
後、1795ミリの全幅と最小回転R5,3mは非常に取り回しよく、都内の路地でのすれ違いでも楽ですね。

⇒STIフレキシブルタワーバー・フレキシブルサポートサブフレームR・フレキシブルドロースティフナー・クランプスティフナー取り付け
乗り心地が大幅に改善、特にリアシートの乗り心地はサスを替えたのではないか?レベル。この影響で、リアサスがフニャフニャな印象になってしまいました。もっと固めたい所ですが、不思議とコーナリング特性への悪影響は無く、少し曲がりやすくなった感じです。

【乗り心地】固いという意見が多いですが、前席は固く感じたことはありません。ただ、後席は不快な印象です。サスと言うより座面の衝撃吸収力が不足している感じです。少し厚手のクッションを敷いたら改善しました。SUVなので、どうしてもゆすられ感は消えませんが、サスが固い分収まりは多少良い印象です。

⇒STIフレキシブルタワーバー・フレキシブルサポートサブフレームR・フレキシブルドロースティフナー・クランプスティフナー取り付けで劇的に良くなりました。リア側の乗り心地の変化を考えると、スバルよ、最初から付けておけ!と言いたくなるレベルです。

【燃費】最高ブースト圧1,1sと言うエンジンからは想像できない省燃費だと思います。この走りに対してこの燃費は感謝でしかありません。ハイオク仕様はいつもの事なので、何とも思いません。私は500q/月位の走行ですので、月1回の給油で済みます。
因みに燃費は現在9,9q/gと表示されています。この燃費はCVTのおかげでしょうね!何しろ2000回転を超える事は、街中ではほぼないですからね。スロットルはほぼフェザータッチです。

⇒プラズマダイレクト(オカダプロダクツ)付けました。どうでしょう・・・?良くなった、かな・・・?

【価格】⇒スバルホーン・LEDフォグ・リアバンパープレート(SUS)・その他小物で40万円位の追加でした。265万円で購入したので、305万円+タイヤ(BSデューラーH/L850)15万円(アラインメント込)足して総額320万円を投下した事になります。
後は、STIダンパー/コイルですかね・・・、TEINとかもあるので少し悩んで決めようと思います。


【総評】クルマを道具と定義する人には理解できないモデルかも知れませんが、クルマを楽しむ人にはタマラナイFUN TO DRIVE!なクルマだと思います。何れはEV等、非レシプロの時代になる事を想像すると、今のうちにこういうクルマを楽しんでおきたいと思います。HVやEVはそのうちもう少し完成度が上がってからでも遅くはないかな?と思っています。初めてのスバルですが、先入観とは違った印象にイメージが変わりました。
あっ、アイサイトはVer,2ですが、十分な性能と思います。私は現時点でのレーンキープのハンドルの中途半端な動きやエスコートには我慢できませんでした。嫌いです。カラー認識も、どうせなら赤信号にも対応してほしい。まだまだ発展途上なので、新しいものが揃っていなくても悔やむことはないレベルと思います。

⇒久しぶりに4ヶ月で3000kmも走らせました。嫁には子供が1人増えたみたい!とからかわれますが、休日になるとソコハカトナク乗りたくなる楽しいクルマです。スポーツカーに乗っていたけど、今は乗れないし・・・、と言う方にぴったりと思いますよ。今となっては中古車しか無いですが、1度試乗なさってみてください。お薦めです(但し、スポーツカーではありませんので・・・。)

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった22人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よよまさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格4

4月中旬に契約して、6月15日にディーラーに到着、週末納品されました(^^)

納品後直ぐのレビューとなります


【エクステリア】
好みの外観なので言うことなし。ただただかっこいい。


【インテリア】
運転席のモニターに表示されるアイコンとステアリングリモコンの配置が逆になっているのが何故なのか...慣れるまでプチストレスですね

フロントの樹脂のパネルが全体に少しねちゃついているのは普通なのでしょうか?皆様のフォレスターはいかがでしたか?

オレンジアクセントが試乗で乗ったときの印象より暗い色に感じられます。縫い糸と同じくらい明るい色の方が好みでしたがこちらも慣れるまでかな

よく言われている内装が安っぽいというのはそこまで感じません。

後部座席を倒した時に荷室がフラットでないのは残念。

【エンジン性能】
高回転域までは使っていないので保留といたします。

【走行性能】
基本的にIモードで走行していますが、前に乗っていた1800ccの車と比べると十分余裕のある走りです。

コーナーでの走りや直線での通常での加速は必要十分です。

追記
コーナーの安定性は素晴らしいですが、座席のホールド感が薄いせいか、体はけっこう振られる感じがあります

【乗り心地】
アイサイトによる補助はかなりレベルが高いと感じますが、車線逸脱時のハンドルサポートがあまり効かないのが少しだけ残念です。国道がおんぼろだからかな?

走行時の音はかなり静かですばらしいです。エンジン音、ロードノイズ、風切音どれも気になりません。

アイドリングストップはうまく付き合えればまぁ便利かな程度に考えてます。アイドリングストップをコントロールして乗ろうと思えるときだけonにしようと思います。

0次安全性をうたっているだけあって、周囲の見切りは抜群にいいです!巻き込み確認で左後方を直視すると一瞬柱とかがないと錯覚するほどです。

防汚撥水シートはかなり汗で蒸れますね...通気性のあるカバー必須と感じました。



【燃費】
およそ80km近場を走った平均が7km/L位です。片道20kmの通勤でどれくらいか楽しみです。

追記
片道20qほどの通勤と週末のドライブ2週間での燃費は12kmになりました。走行距離は550km、アイドリングストップON、常にIモードです。もう少し伸びそうです!

【価格】
残クレ3年ローンの利息込みで総支払が330万強でした。
街乗りもアウトドアでの林道走行等も一台でこなせるマルチな車としては決して高くないと感じます。何より安全を買うという意味では安いとさえ言えるかと思います。

【総評】
新型と迷ったけどまぁ値引き大きかったし買って良かったです。
気になる点も色々書きましたが、慣れと工夫でなんとかなることばっかりだし、それ以外は大好き!長く大事に乗りたいと思います!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
福井県

新車価格
275万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
40万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:208〜435万円

中古車価格帯:69〜329万円

フォレスター 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <1322

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意