ホンダ N-BOXレビュー・評価

このページの先頭へ

N-BOX のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
N-BOX 2017年モデル 4.40 自動車のランキング 35 98人 N-BOX 2017年モデルのレビューを書く
N-BOX 2011年モデル 4.20 自動車のランキング 114人 N-BOX 2011年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

N-BOX 2017年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.20 4.33 66位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.18 3.93 36位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.29 4.12 48位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.27 4.20 71位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.42 4.04 16位
燃費 燃費の満足度 4.18 3.88 25位
価格 総合的な価格の妥当性 3.74 3.87 50位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

fdosugiさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
17件
デジタルカメラ
0件
11件
デジタル一眼カメラ
0件
10件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
カスタムではないので、おちついた外装です、嫁さん好みと申しましょうか、女性向けに振った感じが否めませんが、マイナーチェンジにて、フロントグリルに一本、メッキ部分が追加されました(言われないと分からないかもしれません)

【インテリア】
カスタムではないので、明るい内装です、嫁さん好みと申しましょうか、女性向けに振った感じが否めませんが、マイナーチェンジにて内装色に変更があり(実際色合いは一緒で配置を変更し、ベージュ系の部分を上部のみとした)随分と落ち着いた感じがします。汚れ防止の観点からも、良い印象です。
また、運転席・助手席シートバックに、待望の?シートバックテーブルが標準装備されました。

【エンジン性能】
これは、ターボ車なので、とても良く走ります。まだ若干ターボ車特有の「ボコボコ音」は感じますが、これも随分と抑えられた感じがします(恐らく遮音材を、マイナーチェンジにて多く使用している感じがします)

【走行性能】
これも、ターボ車なので、通常走行、高速道路、坂道、山道、含め全く問題なく走れますね。
トルクフルで、アクセル開度が少なく快適です。

【乗り心地】
これも、ノーマル車なので、柔らかくて良いですね(タイヤが14インチなのも関係していると思います)

【燃費】
これに関しては、都内も走行するので、皆さんほど、あまり良くは在りません・・・
街乗り14位ですね。

【価格】
これは、ターボ車と考えたら、許容範囲ではないでしょうか?

【総評】
純正OPをかなり削っての商談でしたので、値引きも少なく、また半導体不足をモロに受けてしまい、通常納期の倍以上かかりましたが、ようやく念願のN-BOXオーナーに慣れて、毎日通勤がラクになりました。
あまり、遠出はしませんので、軽自動車をメインとした車選びから始まり、やはり最終的に日本一売れているN-BOXに辿り着きましたが、購入して正解でした。

同乗者や、初めて乗る方からも、毎回おほめの言葉(軽自動車とは思えない)を頂き、嬉しい気分です。

やはり、ホンダが本気で作った軽自動車は、乗ってからも満足度が高くなって好い気分でいられます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年6月
購入地域
千葉県

新車価格
175万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ファシスさん

  • レビュー投稿数:145件
  • 累計支持数:1250人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
8件
タブレットPC
8件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
4件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

平成20年式のモコからの代替えです。
70歳の親メイン使用。

【エクステリア】
今風のLEDが随所に使われていて悪くないです。
カスタムは少しやりすぎって人は多い気がするのでこれで良いと思います。

【インテリア】
個人的には着座位置がもっと低い方が安定する感じがします。
タントやルークスのように着座位置が低いとヘッドクリアランスが広く、旋回時のロールも気にならないと思います。
初代のN-BOXも乗ったことがありますがとにかく内装がチープ(特に後部座席下)でロードノイズがよく入ってきた印象ですが、今回は収音材が増したのか結構静かになっています。
ただ、運転席のシートがあまり後ろに下げられないのが気になります。
後席の広さを確保したいのは分かりますがシートはもう少し下げられるようにしてもらいたかった。
もう一つ気に入らないところがナビゲーションの取り付け位置の角度が少し上向き過ぎて背が低い人だとモニター画面の下から覗くような感じになり画面が暗く見えます。
パネルの問題ですが安いナビゲーションは正面からしか綺麗に見えなく上や下から見ると黒く見えてしまいます。
この角度だとフローティングタイプのものじゃないとしっくりこないかもしれないです。
後部座席からも子供だとあまりいい角度では見れないと思います。
ダッシュボードの制約から仕方ない面はありますが後発車のルークスは9インチのナビゲーションも付けられるのでこの部分は直してもらいたいです。

【エンジン性能】
これはピカ一です。
低速域からかなり軽い感じでしかも力強く回っていきます。
一番驚いたのはこれだけの出力を出しながら燃費が非常に良いです。
初代のN-BOXは確かあまり燃費が良くなかった印象があります。
高出力高回転燃費今一ってイメージで購入しましたがあっさり裏切られました。
まず普通の軽自動車や1000cc辺りの乗用車(登録車)からの代替えでエンジンに不満を感じる人はいないと思います。

【走行性能】
これは慣れだと思いますがあまり乗っていないので旋回時のロールというか不安定感が若干あります。
個人的に着座位置が高いのと高出力過ぎて少しバランス悪いかなって感じです。
まぁそれほど飛ばす車ではないですし、ホンダセンシングもあるので心配するようなことはないです。

【乗り心地】
良い意味で柔らかく、悪い意味でふわふわです。
当たり前ですがアイドリングストップがまるでエンストするような感じでちょっと気持ち悪い止まり方をします。
エンストすると言えばエンストですが古くから軽自動車を乗っている人なら分かると思いますが、信号待ちで急にブルブル回転数が落ちてエンストしそうになる感覚に近いアイドリングストップです。
ダイハツや日産のアイドリングストップと何か違う気がします。

【燃費】
3年で22000k走ってメーター読みでリッター16.5kです。
燃費に限っては住んでいる場所によって全然変わってきますが都下でこの燃費であれば非常に良い方だと思います。
運転自体はかなり大人しいです。

【価格】
わずか100kの新古車を購入しましたが総額で200万円でした。
軽自動車に200万は高いと思う人も多いですが、ホンダセンシングを含め全部入りで納得のいく価格だと思います。

【総評】
何年も連続で販売台数1位になるのかよくわかる車です。
金額こそ200万超えですがこれだけの装備なら納得いくでしょう。
ターボ車でこれだけ燃費が良ければ満足です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:733件
  • 累計支持数:13539人
  • ファン数:5人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

@スタンダードのフロントマスクは、カスタムより万人受けするデザインだと思います。

Aリアのデザイン的には、基本的にカスタムと大差ないと思います。

Bメーターパネルは、基本デザインは同じでもカスタムとハッキリ違いが判ります。

C基本は同じでもカスタムとスタンダードの室内色の違いでイメージが変わります。

D返却時の給油直前のメーターパネル表示です。 326.2km走行。車載燃費計24.2km/L

E14.23L 給油。 実燃費:22.9km/L

普段乗っているセカンドカーのN-BOXカスタム・ターボが、初めての車検を迎えました。
2021年1月の35年ぶりの豪雪によるデコボコ圧雪路によりフロントバンパー・リアバンパー・サイドスカートがダメージを受けて車検と一緒に修理(交換)しました。
交換パーツのボディーコーティングも併せて依頼したため標題のとおり1週間の代車生活で再びN-BOXスタンダード・ノンターボ(一番下の廉価版)に乗りました。
代車としての再レビューになりますが、今回は1週間も乗ったため燃費も含めて我が家のN-BOXカスタム・ターボとの比較を書かせていただきます。

我が家の3年、約32,280km走ったN-BOXカスタム・ターボの実燃費は、約18.26km/Lです。(毎回セルフスタンドで給油し実燃費を計測しています。)

今回代車生活1週間で約315km走行した実燃費が、22.9km/Lでした。(添付した画像による実燃費計算です。)
代車を受け取りすぐ満タンにしてから返却直前に再び満タンにした実燃費です。
ちなみに車載の純正燃費計は、24.2km/Lを表示しており誤差1.3km/Lでした。

以下は、前回レビューも含め1週間通勤で使用した項目別評価です。
燃費以外の各項目の点数は、前回のレビューと同じになります。

【エクステリア】・・・5点
フロントのデサインは、カスタムと違いスタンダードは、優しい感じで悪くないと思います。
横も後ろも基本は、同じ外観デザインで妻は、スタンダードの方が好みだと言ったので5点です。

【インテリア】・・・4点
カスタムとスタンダードの基本的な内装デザインは、色合いの違い以外は、両車基本は同じです。
メーターパネルのレイアウトは同じでも微妙に違いがありますが、コスト的にカスタムの方が費やされていると思えます。
ここまでは両車好みの問題だと思います。
4点にしたのは、目に見えないところでカスタムの方が防音・防振材が多く静粛性において多少スタンダード型が劣っていることによります。
静粛性もインテリアを含む室内評価だと思っています。
評価の差としていませんが、内装色がカスタムは、「黒」ベースでスタンダードが「ベージュ」ベースになります。
車体色は、自分的に代車のような黒は絶対選びませんが、内装は「黒」又は淡色系以外の濃い色を好みます。
ベージュなどの淡色系は、経年により汚れが目立ち古臭く感じられるのが嫌だからです。
実際代車のドアの内張りの足元は、汚れが目立ちました。

【エンジン性能】・・・4点
自分のカスタム・ターボと代車・ノンターボの差による評価になります。
CVTのギア比などで工夫はされていると市街地走行では思いました。
しかし、今回の代車生活1週間で発進加速を含め幹線道路などの中間加速では、ノンターボの非力を実感しました。
普段乗っているカスタム・ターボの感覚が体に染みついているせいで交差点の発進加速でもアクセルを踏んだ感じと車体の加速感覚にシンクロしていない不満を感じました。
やはり軽四は、ターボ必須と再認識したため4点です。

【走行性能】・・・4点
以前試乗した新型N-WGNやN-oneと比べるとスーパーハイトワゴンなので剛性は劣ります。
1週間乗ってカスタムとスタンダードでは、車体剛性に差は感じられませんが、カスタムの方の静粛性がやはり優れていると改めて感じました。
静粛性の差でスタンダードが劣ると感じてしまうので4点です。
カタログを隅ずみまでご覧の方はご存知でしょうが、「カスタム」の方が「スタンダード」より防振防音材が多く使われている結果だと思います。
また代車が廉価版で左右のスライドドアが電動でない分軽いことも多少は、静粛性にも影響が有るのかなと感じました。

【乗り心地】・・・5点
乗り心地的にカスタムとスタンダードでは、違いは感じません。
硬すぎず柔らかすぎずのHONDA車に慣れた身には、不満はありません。
初代よりも軽量化されていますが、通勤で使う一般道では、安定感にはカスタム同様不満はありません。

【燃費】・・・5点
燃費に関しては、冒頭で書いたとおり通勤主体で使用して22.9km/Lでした。
片道22kmの通勤路をカスタム(ターボ)同様ホンダ・センシングを多用して普段どおりを心掛けた結果として良かったと思えるので5点です。

【価格】・・・5点
価格に関しては、前回同様の評価で5点です。
代車は、一番下のグレードで、我が家のカスタム(ターボ)と本体車両価格に46万円の開きがあります。
素晴らしい装備である『Honda SENSING(ホンダ センシング)』が全車標準でグレードの違いによる装備の価格差も納得できることにより5点としています。
手動や片側又は両側電動によるスライドドアの価格差も納得できるレベルです。
ターボ仕様のスタンダードとカスタム(ターボ)で価格を比べてもエクステリアパーツの違いや目に見えない静粛性の作りの差やフロントのヘッドライト(LED)の差で約20万円の差額も許容できます。
静粛性を重視しないならスタンダードのターボが走行フィーリングを含めトータルバランスに優れているグレードとなると思います。

【総評】・・・5点
2代目スタンダードの廉価版でも『Honda SENSING(ホンダ センシング)』の標準装備や刷新されたコンパクトカー並みの高い剛性のボディなど確実に初代N-BOXから大幅な進化を感じられるため満足度として5点です。

スタンダードにするかカスタムにするかは、好みの問題だと思いますが、自分はこの2代目スタンダード(ノンターボ)に1週間乗って燃費は魅力だと思いましたが、改めて購入するならストレスなく乗れるターボ車と思った次第です。

比較製品
ホンダ > N-BOX カスタム 2017年モデル
ホンダ > N-WGN カスタム 2019年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった117人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nana_nana_nanaさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:175人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
ノートパソコン
1件
0件
キーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

約12000kmの燃費データの追加です(オイルは1年点検で1回交換してます)

   

【エクステリア】若い世代だったらカスタムがいいかも?でも還暦すぎたのでノーマルで十分です。丸目のヘッドライトもLEDでロービーム・ハイビームも自動で切り替わります。大変便利になりました。色はモーニングミストブルーにしましたが案外汚れも目立たないし気に入ってます。本当はホワイトパールにする予定でしたが、在庫が無かったのでしょうがないですね。でもさわやかで案外いい色です。

【インテリア】ベージュの内装が落ち着いていてこれも気に入ってます。これからワンコ(ジャーマンシェパード)を乗せて家族で旅行に行く予定ですのでカミさんにリヤシートのカバーを作ってもらっています。

【エンジン性能】法定速度を守って走るには十分でしょう。そんなに急いで走ることもないので交通の流れに乗って走るのにはNAでも十分です。CVTの特性もあり、発進加速でアクセルをベタ踏みしてもエンジン回転だけが上がって加速しないし燃費も悪化するだけです。自分で購入した車なら大切に扱うはずですから燃費もそんなに悪くならないはずです。

【走行性能】軽スーパーハイトワゴンのカテでNAのエンジンですからそれなりの走行性能でしょう。パワー感・加速感・コーナーリング性能・強力なストッピングパワーなど求めては酷というものです。

【乗り心地】乗り心地はいいですね。ソフトで安全運転したくなります。ゆったりと安全運転が一番です。

【燃費】買って1週間通勤(片道10Km、信号は8個、少し坂道あり、エアコンON)で今のところメーター読みで20.3Km/Lです。遠乗りしたら伸びると思いますが、それはまた後日報告します。この車は50Km/hぐらいの速度でエンジン回転が1500rpmぐらいでCVTがロックアップしているあたりが一番燃費が伸びるような気がします。ロックアップしている感覚をつかんでそこの領域を使えばかなりエコに走れるとおもいます。また前方の信号が赤になった場合はアクセルオフで惰行させる癖をつけるだけでも燃費は伸びます。

【価格】価格は一番ベーシックなGホンダセンシングでオプションは社外品のフロアマットとドアバイザー、選択制希望番号、ストラーダのカーナビ(CN-RE06 取り付け工賃込み)およびETCセットアップです。R1年10月の新古車を買うつもりで注文したのですが、たまたまR2年1月生産の車が入ってくるということで、+10000円で新車になり、ラッキーでした。社外品のフロアマット・ドアバイザーでもしっかりしていて純正品と比較しても遜色有りません。カーナビも他で注文して取り付けることもできましたが、親切な店ですのでそのままお願いしました。以上オプションと諸費用含めてもGホンダセンシングの新車価格(141万)よりも4.4万ほど安かったのでかなり良い買い物でした。初回の車検は購入店で車検する約束で5年保証もついています。

【総評】ハンドルについているスイッチでカーナビも操作できるし、メーター内に速度表示も出ます。またACCも前の車に賢く追従するので本当に楽です。カミさんも軽にこんなのがついてるのって驚いていました。今のところ値段と安全性能を考えるとコスパはかなり良いとこ行ってると思います。

燃費の件です。
新車納車後1回目の給油以降の積算ですが1745.9km走行して24.6km/L
箱根から三重まで新東名で帰宅した際は317.5km走行して29.1km/Lとなりました。

新東名を走行してるときはACCを速度85km/h、車間距離はACCでセットできる最長で走行してきました。左側を走行しているのはほとんどパネルトラックなどの車体が大きい車なので、それのスリップストリームに入ってるようなときもありました(瞬間燃費計が50km/Lを指していた)乗車人数は大人二人と犬1匹で旅行の荷物等も積んでました。

満タン法との差異は大体0.6km/Lをマイナスしてもらえば良いと思います。

ACCの効果は絶大でした。

走行距離が5500kmほどになったのでトータルの燃費データを追加しておきます。
実燃費が23.67km/L メーター燃費との差異が0.73km/Lとなりました。
詳しくは画像を参考にしてください。


走行距離が12000kmほどになったのでトータルの燃費データを追加して
おきます。実燃費が23.42km/L メーター燃費との差異が0.78km/Lとなり
ました。14ヶ月乗った感じ的には夏タイヤと冬タイヤの燃費差はあまりなく、
冬場の燃費が悪いのはエンジンが完全に温まるまでの時間の長さによるものだと
考えられます。詳しくは画像を参考にしてください。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
愛知県

新車価格
138万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった77人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nonayu615さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:226人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
16件
0件
スマートフォン
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格5

友人に乗せてもらう機会があったのでレビューします。
素人レビューですので不快な思いをさせた場合などは申し訳ありません。

【エクステリア】
シンプルで可愛らしく、いつ見ても良い外観だと思います。
個人的にノーマル仕様は飽きが来なさそうです。
大きいので仕方ないですが、ドアの開け閉めの時に鉄板の音がするのが少し気になるくらいです。

【インテリア】
まず乗り込んで思うことはとにかく広いということです。
横は圧迫感があるものの、頭上空間は本当に広大です。
また後部座席は足が組めるほどの余裕があり、とても快適です。
その代わり、荷室は犠牲になっています。

全体的な質感に関しては軽なので、さすがに樹脂パーツ中心にはなりますが、使い勝手に関しては抜群だと思います。
2列目を倒せば自転車を余裕で積むことができるほどの空間が出来たり、座面を起こせば背の高い荷物も積むことができたり、非常に素晴らしい使い勝手だと感じます。
収納もそれなりにあって何か使い勝手で不便だと感じることはなさそうです。

【エンジン性能】
ほかの軽に比べると出だしは軽く感じていい感じでした。
山などでアクセルを踏まなくてはならない時はかなり唸りますが、ほかの軽に比べると登る方で、NAエンジンにしては良い完成度だと感じました。
エンジンノイズは他の軽に比べると大きめです。

【走行性能】
まず運転し始めてから感じたことはハンドルがとても軽いということです。
比較的ハンドルを多めに切らなければならないと感じました。
ブレーキに関しては初期制動がかなり鈍く、結構奥まで踏まなければ止まりません。
急にかなり奥までブレーキを踏むと逆にカックンブレーキになってしまうので少しブレーキの扱いがしづらい印象がありました。
ロールに関しては無茶な曲がり方をしなければ、さほど不快感はないと感じました。
ロードノイズはそれなりに聞こえてきます。

【乗り心地】
足回りは固めですが、この形の軽にしては良い方だと思います。
平坦な道は滑らかに走ってくれます。
気になるのは前席と後席で乗り心地が大幅に違うことです。
前席では気にならない衝撃が、後席だとガツンと伝わってくる印象がありました。
ホイールベースが大きいので仕方ないとは思いますが、乗り心地は大幅に異なります。

【燃費】
街乗り、郊外へのドライブをして1日で85キロほど走りましたがリッター15キロほどでした。
十分だと思います。

【価格】
高い方ですが、この使い勝手や室内空間の広さを考慮すればこの価格でも満足できると思います。

【総評】
軽自動車としては良い車だと感じました。
走行性能に関しては仕方ないですが、使い勝手の良さや室内空間の広さなどを考慮すれば売れる理由がよくわかりました。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった27人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒラミーさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:410人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

先日初めてホンダ車に乗りました。軽No.1の呼び声高いN-BOXを1日乗ってきました。正直「素晴らしい」の一言に尽きるドライブでした。

タイムズカーシェアでお借りしました。走行距離28000kmの元気なクルマでした。

【エクステリア】
見た目はさすがにハイトワゴンらしく「ハコ」という感じ。しかし、N-BOXのいいのは、最近のクルマにありがちな尖ったデザインでなく、丸みのある親しみやすいデザインであること。普段尖ったデザインのクルマばかり目にしているので、このデザインの丸さは目の保養か。

【インテリア】
デザインでなく、機能性。インテリアにおいて本当に大事なこととは何かを思い知らされた。本来、車内空間というのは乗員が快適に過ごせるのが第一。デザインはその後だ。しかし、最近のクルマは殆どこれがひっくり返っている。
だが、N-BOXは違った。程良い握り加減に作られたステアリング、スイッチ類や小物入れの使いやすさ、長時間運転しても疲れにくかったシート…。大袈裟だが、ここまで機能性第一に考えられたインテリアは今までになかった気さえした。

【エンジン性能】
軽自動車のレビューを書く度にここで溜息が出る。やっぱりホンダは悪くない。いつまでも64馬力規制なんてものがあるからいけないのだ。
だが、ホンダは偉大だ。停車中、静かだったのでアイドリングストップをしていると思った。しかし、タコメーターは0を指していなかった。エンジンは動いていたのだ。なのにエンジンが止まっていると思わせた。これはエンジンマウントの剛性が高いということ。その為、エンジンから伝えられる回転振動が少なく、静かに感じるのだ。これはスゴい。このエンジンは非力ながら、持つポテンシャルは高い。さすが、エンジンのホンダ。

【走行性能】
これも素晴らしかった。まず、走りがしっかりしている。ボディ剛性が高く、そしてサスペンションもしっかり造り込まれていて剛性があり、それがタイヤの運動性を活かしている。
逆を言えばこれらがヨワいクルマは走りに差が出る。同じ軽なら、例えば以前乗ったハスラーとなら月とスッポンみたいなもの。もちろん月はN-BOXだ。
ステアリングインフォメーションもしっかりあって接地感も掴みやすい。背の高いハイトワゴン系にしてはロール感も程良く、重心もそこまで高くは感じず、乗りやすかった。
ただ、1つだけ気になったことがあった。衝突安全装置:Honda SENSINGだ。そういう装置が付いていることやステアリングのスイッチで簡単に操作できるのはいいことなのだが、どうやらセンサーの感度が少し強過ぎるようだ。赤信号での減速などでもセンサーが反応したりしたので、もう少しセンサーの感度を弱めてもいいかもしれない。

【乗り心地】
これも非常に良い。考えてみれば、このクルマはクルマの快適性を評価する基準:NVHを見事にクリアしている。
ちなみにNVHとは、Noise(騒音), Vibration(振動), Harshness(突き上げ)の3つの頭文字を取ったものだ。
遮音材を効果的に使ってエンジン音やロードノイズを減らし、エンジンの回転振動を抑え、サスペンションをしっかりつくって運動させることで路面の凹凸を吸収し、乗員に不快な突き上げを与えない。ホンダさん、お見事です。

【燃費】
なんと1日乗って19km/L台!時には20も超えた。ハイブリッドでもないのに何故そこまで出来る?ホンダさん、ほかのメーカーに教えて下さい!…といっても教える訳ないですよねえ。

【価格】
軽としてはちょっと高いかと思うが、これだけのクオリティーを見せられたら僕は納得する。値段を見て迷ったら是非一度試乗すべきだ。

【総評】
僕は長らく軽自動車というのには否定的な立場の人間だった。しかし今回、このN-BOXという素晴らしく良くできた軽自動車に乗り、考えが少し変わった。これなら軽でもいいんじゃないかと。まるで昔からのFR派が良くできたFFに唸るかの如く。
軽というのは、あくまで狭い日本の道路事情に合わせた特別規格のようなもので、それ以上でもそれ以下でもない。あとは非力だし、狭くて人数も多く乗せられないしといいとこなし。いや、維持費は安いな。でも、黄色いナンバープレートはダサい…。
しかし、N-BOXはそんな僕の中にあった愚かともいえる先入観を見事に打ち壊した。軽もしっかり作れば普通車に負けないようなクルマになるんだぞと教えてくれたのだ。こりゃ売れる訳だ。今回のドライブで、このN-BOXに軽の底力を見た。そして同時に僕が軽で初めてイイと思ったクルマになった。

レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

安くて結構!さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:810人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格無評価

コンセプトカー“不夜城”が焼き付いていたので“箱”の登場に驚きませんでした

後席は最前端でも前席下に足を伸ばせる。完全にフラットな荷室が欲しいならN-VANを。

左前角に三脚を置き、左側に赤い円錐を置いて運転席からどう見えるか試してみました。

 

(上)左前フェンダー脇は何とか見えますが、(下)左斜め後ろは良く分かりません。

今回の平均燃費計最高値は22.1km/Lでした。100km/h巡航時のエンジンは約3,200回転。

 

試乗車は2019年8月登録、走行50,000kmの『G センシング』ベンチシート仕様

【前置き】

 スーパーハイト軽ワゴン4車種を乗り比べました。全てNAエンジン搭載の現行モデルです。

 4車に共通するのは、室内は広くて車両感覚が掴みやすいし、普段使いであればNAでも十分な動力性能です。出足は軽快でベタ踏みすれば高速登坂でも“ぬぬえ”km/h位は出ます。しかし風圧には滅法弱いので、遠出が多い方は別ジャンルの車をお勧めします。強風だと一般道でもふらつきやすいし、高速道路では向かい風の下り坂と追い風の上り坂が同じ速度になってしまう事もあります。

★の数は4台の相対評価です。順位が高いほど★を多くしますが、差が大きい場合は★数にメリハリを付けます。


【運動性能・乗り心地】

 N-BOXは凹凸を通過した際に路面から受ける衝撃がとても少ないです。この外見からは想像できないほどフラット感があります。低速旋回であればロールも唐突に来ません。高速道路を中心に230km走って眠気や疲れを一切感じなかったのはN-BOXだけです。

 流石に横風の強いときに100km/hキープするのは手に汗握りますが、タンク(現称ルーミー)より安心感があるし、先代ソリオにも勝るとも劣りません。たまに高速に乗るくらいなら、もうクルマはN-BOXで十分ではないかと考えさせられました。

【動力性能・エンジン・変速機】

 A(アクセル)ペダルを軽く踏んだだけで滑るように走り出し、ベタ踏みすれば軽トラのように喚きながらぐんぐん速度を伸ばします。平地100km/h巡航は約3,200回転に落ち着きます。平地ベタ踏みで“ぬあわ”までは見たので、条件が良ければ“ぬうわ”まで伸びると思います。吹け上がり方は明らかにNAなのですが、車検証を見るまでは過給していないか疑いました。

 折角レーシーなエンジンなのにCVTとシフトレバーが残念です。このCVTはラバーバンドフィーリング(速度がエンジン回転になかなか付いて来ないでエンジンを空回ししているような感覚、ベルトの“たるみ”感)が登坂で顕著に現れます。

 シフトレバーの設置角度は絶壁で走行中のシフト操作がやり辛いです。ポジションはPRNDL。LはDと減速比の差が大きすぎるので、D→Lのシフトは駆動系を痛めそうな気がします。N-BOXのNAモデルにはエンジンブレーキとして有効活用できる中間的な減速比のSがなく、峠道の下りではDのままフットブレーキに頼らざるを得ない危険な状況でした。登坂はLで超高回転を使うか、Dで全開にするかの二択を迫られました。

 ターボ車と露骨に差別化するN-BOXの汚点でしたが、2021年モデルからNAモデルもPRNDSというシフトポジションに改善されました。ちなみにターボ車限定装備の7速マニュアルモードはDとSで制御を分けています。Dではシフトスイッチ(パドルシフト)を操作していないとDに自動復帰。これは私のスイフトと同じ。Sではシフトスイッチを操作しない場合にエンジン許容回転限度に達したときは自動シフトしますが、Sに自動復帰しません。安全マージン付きマニュアルモードですね。スイフトもこうして欲しいです。

【燃費】

 標高差800mの高速道路を100km/hペースで80km登った実燃費は18.2km/L。
 標高差700mの高速道路を80km/hペースで66km下り、そのまま渋滞を含めた市街地62kmを流れに合わせて走行した128kmでは29.2km/L。
 トータル208kmで平均23.8km/Lでした。これは4車で最良。小型車との比較ではソリオに僅かに負けましたが、タンクには勝ちました。

【室内・各種操作性】
 
 床面はドア開口部よりわずかに高いですが、屋根も高いので、室内高は凄いことになっています。クルマというよりもはやワンルーム物件です。後席両側スライドドアを全開にすれば走り幅跳びでN-BOXを通過できそうな気がします。

 後席を一番前にスライドしても前席下に足を伸ばせて窮屈知らず。前席よりシートが若干薄いようで座り心地は前席にわずかに及びません。

 運転席からの視界は良好。窓が直線基調なので車両感覚がとても掴みやすいです。運転位置調整はハンドル伸縮(テレスコ)が未だに出来ません。現行ターボ車も他の3台も。そのため成人男性が着座するとハンドルが遠く感じでしょう。座り心地はちょっとしたソファーのように良好。ソニカほどではありませんが、旧型シエンタよりはるかに出来が良く数時間座りっぱなしでも尻腰は痛みません。

 新車のN-BOXはドアを閉めると高級車のようにバスって鳴りますが、この車はパタンっという軽の音になっていました。流石にこれだけ走るとウェザーストリップが経年劣化したのでしょうか?

 サイドビューサポートミラー(上)とサイドアンダーミラー(下)は左ドアミラーの正面に取り付けた反射鏡と組み合わせることで左側の死角を確認できるミラーです。STEPWGNにも採用されました。両ミラーは位置調整が出来ないので、私は前に屈まないと角度的に良く見えません。特に(下)は小さすぎて何が映っているのか良く分かりません。画像を拡大して見れば車両左前角に置いた三脚も赤コーンも見えていますが、動いているときに確認するのは難しいと思います。折角いいアイデアなのだから自信を持ってもっと大きなものを付けて欲しいです。N-BOXはドアミラー下に取り付ける全周囲モニターのオプション設定がないので尚更そう思います。この点はスペーシアに負けています。

【総評】

 久々に常識を覆す車に試乗出来て嬉しいです。今の軽はこんなに凄いのか?とルークス、タント、スペーシアにも続けて試乗しましたが、私が買ってもいいと思ったのはN-BOXだけでした。クルマは部屋である以前に移動体なのです。安全装備に頼る事なく目的地まで疲れずに移動できることが第一使命です。それがクリアー出来ているのはN-BOXだけと感じました。

 FITを買いに来たお客さんがN-BOXで契約して帰るという話が良く分かりました。流石に日本で一番売れている車だけあります。恐れ入りました。


比較製品
スズキ > スペーシア 2017年モデル
ダイハツ > タントカスタム 2019年モデル
日産 > ルークス 2020年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ks007さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】2011年式を9年乗りました。2011年式と比べると角が丸みを帯びて重厚な感じになりました。2011年式は薄い感じでしたので、とても厚みがでてこれは素晴らしいと思いました。

【インテリア】2011年式と比べるととてもよくなりましたね。軽とは思えない高級感がありますね。メーターはかなり良くなりましたね。

【エンジン性能】2011年式と比べるととてもよくなりましたね。とてもきびきびしています。

【走行性能】2011年式と比べるととてもよくなりましたね。とてもなめらかです。

【乗り心地】2011年式と比べるととてもよくなりましたね。

【燃費】少しだけよくなりましたね。これからどのくらい伸びるかがたのしみです。アプリで走行距離や燃費が見れるのはすごいです。

【価格】大分高くなりましたね。

【総評】2011年式を9年乗りました。車検の予約をしようと思って営業マンに電話しましたら、マイナーチェンジしたので、前の車が在庫であるので、ぜひ買ってくれとのことでした。決算セールで20万円引き(オプションで)、さらにオプシュンの値引きが4万円、9年、87,000キロのエヌボックスの下取りが22万円、補助金が7万円、車検の見積もりは20万円とのことで、行ったその日に決めてくれとのことでして、車検の予約のつもりが、即決させられてしまいました。9年前はエヌボックスが出たばかりで、一目で気に入り、即決しました。今回も即決です。営業マンはエヌボックスはとてもいい車ですと言っていましたが、4日間通勤で乗った感想は、前よりもかなり良くなり、すごい車だと思いました。買ってよかったです。軽自動車は、維持費も安く65歳の年金暮らしの老人にはとても助かります。この車はものすごくいいと思います。それとHonda Total Careというアプリもものすごくいいです。このアプリにはびっくりしました。軽自動車とは思えない機能がいっぱいついています。センシングもびっくりです。シートヒーターも最高です。この車は、軽自動車としては、ほかにはないすごい車だと思います。ほかの軽自動車とはまったく別次元のものです。こんなにスタイルがよくて、装備がよくて、走りがいい軽自動車はほかにはないと思います。小さい普通車よりもすべてにおいて個性的でとてもよくできた車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
福島県

新車価格
162万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネオウォーターさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イーレックス・スパーク・マーケティング
0件
3件
ノートパソコン
1件
0件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

他社と比べて良かった点
 ・2列目の広さ。シートも普通車並みの質感とアームレストがついている。
 ・メーターの位置がハンドルの上にある。ハンドルの輪の中にあると目線を下に
  下げる必要があるのですが、これは目線を下げる必要がありません。疲れやすさが違います。
 ・加速がスムーズ。これは個人差がありますが、普通車に乗っている感覚でした。
 ・HONDA SENSINGへの安心感。カメラ単独よりかは性能が良い気が…(これも個人的な感覚ですが)

実はス〇ーシアに決めかけていたところを、一番売れている軽自動車だからと、記念で見に行ったら
NBOXしか見えなくなりました。

ただ不満点を言うと、LグレードとEXグレードが微妙に違いすぎます。
シートだけの違いだったら分かりやすいのに。
プラズマクラスターとアレルゲンシートのためにEXグレードにしました。
あと、しょうがないですが、値段が高いですね。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
岐阜県

新車価格
165万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃ〜さんさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:246人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
15件
自動車(本体)
3件
8件
洗濯機
2件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地4
燃費4
価格5

候補
本命 ギア…エクステリア、マイルドハイブリッド
対抗 タント …最新
穴  NBOX…値引き交渉用

で始めましたが、実車を見たら一瞬でNBOXに決まりました。それくらい圧倒的に違います。まず、ドアを開けた時の音からして違う。シートに座るとシートの出来栄えが違う。ドアを閉めるとその音が全然他の2車とは違う。動き出した瞬間、もうものが違う。

【インテリア】
普通。スラッシュのように選べたらいいのに。カッパーブラウンスタイルにしたかったが間に合わず。

【エンジン性能】
NAのVTEC推しのようで、確かに出だしは意外といけます。50km/hくらいまでならなんとか。しかし登坂と中間加速はかなり厳しいです。ファーストカーならturbo一択ですね。ただ、当初2000回転前後でザラつきを感じました。今はエンジンが慣れたのか、体が慣れたのか、気にならなくなりましたが。

【走行性能】
思った以上にコーナーはきついです。ハイト系と比べても15km/hくらいは進入速度に違いが出ます。

【乗り心地】
軽の枠を超えてます。試乗に時間はいりません。現車を見た瞬間はっきりと違いを感じ、エンジンをかけた瞬間、走り出した瞬間、どんどん他2車は頭から消え去ります。ファーストカーの為に設計されていることを肌で感じられます。

【燃費】
個人的には星5ですが、他2車の方がカタログ値が上なので1つ下げておきます。田舎道で23km/l、郊外で20、街中で17くらいです。スタッドレスで10%down。ただ40〜50km/h辺りが一番美味しそうなのでガチガチに制限速度守ればもう少し上がると思います。

【価格】
第一印象は高く感じましたが、ETCやバックカメラ、ホンダセンシング、ヒートシーターなど込みと考えれば逆に安いんではないかと思うくらい。まあ、バックカメラは正直いらないけど。

【総評】
乗り心地等でよく「素晴らしい」と絶賛されたり、「所詮、軽だ」と酷評されたりしますが、どちらも正しいと思います。単純な乗り心地は間違いなく素晴らしく登録車と比べても遜色ない、まさにファーストカーの為の軽自動車です。しかし、エンジン音も振動もかなり頑張っているものの所詮軽3気筒ですし、ホイールベースはBセグ並みだが長いとまでは言えず、幅は当然狭いので車の動きがちょこちょこし、まさに軽自動車の挙動です。

最後は不満点を羅列します。

まず、エアコンの風の音。上部の吹き出し口は共鳴音なのか、テレビの砂嵐のような轟音。特にフロントガラスの吹き出し口はけたたましい音がします。

次にアイドリングストップ。車が停止前にエンジンストップするのは使いにくい。止まりかけての再加速がギクシャクするのはもちろん、ブレーキングって完全停止手前でふわっと緩めますよね?ソフトに止まるために。その時に再始動してしまうのでどうしてもカックンブレーキになりがち。

3つ目、タイヤハウス内の音。他の静粛性が高い分、スタッドレス時の水や雪の跳ね上がる音がかなりうるさい。

LEDヘッドライトは使えないな。視界が悪くなるくらい雪が降ってると5分ともたず真っ暗になる。雪対策して欲しい。

ホンダセンシング。
ACCはまだまだ不完全。設定距離を守ろうとしすぎて加減速をしまくりで気持ち悪い&燃費悪い。もう少し距離に揺らぎを持たせて、加減速を控える制御にするべき。登り坂は手前でやや加速してスムーズに走って欲しい。カメラあるからできるんじゃないのかな?現制御は登り坂→速度が落ちる→加速する、で車間の制御も合わせてとにかく下手な運転手の走りです。

オートハイビームも使えない。トラック系の認識が悪く、特に軽トラはかなり近づかないと認識しない。両サイドもかなり狭いので、道がカーブしてると対向車の認識をなかなかしない。で、結局手動でするハメになる。あと、すぐパッシング(前に車がいるのに一瞬ハイビームに)をする。

アイストはオフしっぱなしにできた方がいいね。アイスト自体もう無くなるのだろうけど。

最後に
「売れば売るほど赤字になる」などと言われている通り、他の軽とは金のかけ方が違うと思う。ホンダの社長が「次モデルからは適正価格にする」と明言されています。NONEはプレミアムを謳っていますので単純には比べられないかもしれませんが、実質ワングレードのターボでNBOX178万、カスタムでも194万に対し、2サイズ小さいNONEは200万です。このNBOXが最後のお値打ち価格車となるかもしれません。

【追加】
最大最悪の問題点を書くの忘れてました。
それはメンテナンスのオイル交換お知らせ機能です。5000kmごとのオイル交換を知らせてくれるのですが、1000kmほど手前からエンジン始動時にメッセージが表示され(何かボタンを押すまで表示し続けます)、リセット(交換完了)するまで毎回エンジン始動時に表示されます。例えば5000km交換を守って、毎回10kmほど走行するとすれば、100回ほどこのメッセージを見せつけられます。だから自分は、表示されるとすぐリセットしてしまうので全く機能をなしていない。(もしかしたら数回でされなくなるかも)

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
北海道

新車価格
179万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nabejpさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
0件
デジタルカメラ
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格2
   

   

【エクステリア】
親しみのあるデザインでいいと思います。
無駄にギラギラしている車が嫌だったのでN-boxにしました。

【インテリア】
軽自動車としてはとてもいいと思います。値段を考えると価格相応かもしれませんが。

【エンジン性能】
ノンターボですが高速で追い越し車線を走ったりしなければ、全く問題ありません。
街中の加速もかったるさは特に無いです。

【走行性能】
街中ではどこを走っても問題なし。
変にフラフラしないし、ハンドリングもいいです。
高速も安定感はそんなに無いけど、80〜90キロくらいで
ACC使ってのんびり走るのが快適です。
100キロ以上はちょっと不安定です。

レーンキープアシストはアシストしたりしなかったりで全く使い物になりませんでした。

【乗り心地】
とてもいいと思います。
普通のコンパクトカーと遜色ないと思う。

【燃費】
街中チョイ乗りばっかでリッター13キロくらい。

【価格】
あと20万安ければ妥当な金額だと思う。

【総評】
子供が生まれて、嫁さん用の車として購入。
N-BOXにした理由は近所にホンダディーラーがあり、見た目がまともで
下取りも他のメーカーのより高そうだったから。

今までスポーツタイプの車ばっかり乗ってきて初めてミニバンを買いましたが、
スライドドアってこんなに便利なのかと驚きました。
世の中ミニバンや1BOXだらけの理由がよく分かりました。
いちばん売れている車というのも納得です。

運転しやすくて使い勝手が良くて維持費が安いとなれば
高速をそんなに走らない人だったらこれ1台で十分だと思います。


乗車人数
3人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
東京都

新車価格
159万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mini*2さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:277人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

クレジットカード
25件
1014件
自動車(本体)
2件
323件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
135件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

初めて軽自動車を買いました。
最大の不安は、やっぱり安全性でした。
大きいクルマと比べて、軽くて潰れ代が少ない軽自動車はどうしても不利に思えます。
しかし、新型NBOXは、2017年の衝突安全性能アセスメントで軽ではぶっちぎりトップ。
また、ホンダは独自に1.5倍重いインサイトとラップ率50%のオフセット衝突テストをやっちゃうなんて、安全性に自信がないとできないと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=DNdIp3aIJRA
https://carview.yahoo.co.jp/article/detail/0a1ef49a6231776850ea7486b6bc211b3a77d723/

それと、予防安全のためのホンダセンシングを、一部の上位グレードだけでなく、全車に標準装備するという姿勢も感心しました。

使い勝手の良さは皆さんが書かれているので、特に安全性に関してレポートさせていただきました。

少し乗ってみた不満は、低速で縁石を乗り越えるのが苦手なこと。
このクルマに限らず、軽はタイヤが小さいので、仕方ないんでしょうけど。

(2021年1月追記)
https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/681c94f55da3144fea7d35ed67cb403802d2d8d1/
によると、衝突試験の条件が、2018年6月15日以降の新型車から厳しくなったとのこと。
現行N-BOXは厳しくなる前の基準ですので、2018年6月15日以降の新型車と比較する際は注意が必要です。

使用目的
買い物
レビュー対象車
中古車

参考になった25人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネット見ろさん

  • レビュー投稿数:96件
  • 累計支持数:897人
  • ファン数:3人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

L

   

【エクステリア】
マイナーチェンジ前と比べてもほとんど変わらないですね。個人的に悪くないです。個人的に好きです。
【インテリア】
特に変更点は、ないですが。ベージュの内装ですが。悪くないです。
【エンジン性能】
結構力強い感じ結構良すぎですね。ノイズ音が少し気になる感じました。
【走行性能】
NAでもかなり力強い走行性がありました。特に不満なし。
【乗り心地】
悪くないです。特に気になる所は、ありませんでした。
【燃費】
試乗する前は、10km。試乗したあとは、12.2km。
【価格】
ちょっと、値段がネックですね。
【総評】
マイナーチェンジのN-BOX試乗しましたが、悪くないですね。
ACCも体験しましたが、結構いいですね。
次期愛車候補に入りそうですが。。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GE8_Malcomさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格2

【エクステリア】
若者受けのカスタムとは違ってシンプルで親しみやすい。

【インテリア】
ベーシックグレードだけどフリードやシエンタクラスの内装に匹敵する内装。

【エンジン性能】
旧型のNAは車体に対してエンジンのパワーがアンバランスな感じでしたが、現行は改良されてVTEC搭載なのでストレス無いです。

【走行性能】
旧型より安定しています。旧型では急カーブでロールしまくっていたのが、現行ではあまり気にならないぐらい良くなっていた。

【乗り心地】
まあ車格を考えたら普通ですね。

【燃費】
旧型はリッター12から13程走らなかったのに、推定17ぐらいまで改善していました。

【価格】
廉価グレードとは思えないほど過剰すぎる装備のせいで軽とは思えないほど高い。
EXクレードとかがありますが、廉価グレードでも充分装備が充実しているので、個人的には要らないグレードだと思います。

【総評】
マイカーの車検で代車として乗りましたが、昔代車で借りた初代と比較したら走りの面ではだいぶかまともになりました。
自分はこの手の車はあまり好みではないのですが、この車は売れている理由が何となくわかりますね。

ただホンダセンシングの自動ブレーキシステムが精度がいまいちで、対向車が右折レーンに入った際に勝手に反応して減速したという事がありました。

個人的には自動ブレーキシステムの精度がいまいちなのと軽にしては割高な価格で星3評価とさせて頂きました。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tkiykhr0910さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
ビデオカメラ
1件
0件
洗濯機
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格2

札幌市在住の50歳半ばのオッサンです。
普段は私と女房の2人暮らしで、スズキ・スイフトRS(2015年式)を所有していましたが、9月に孫が生まれ、里帰りした際は、室内が狭すぎるため、買い替えを決意しました。
自分ではスズキ・ソリオを購入する予定でしたが、女房と娘の好みや大ヒットしているN‐BOXに興味もあったので、G・L 4WD(NA車)に買い替えました。
ただ、200万円もする軽自動車を買うには勇気がいりました。

【エクステリア】
丸目一灯は愛嬌があって好きです。
カスタムは精悍ですが、200万円オーバーは価格的に「軽自動車」の領域を超えていると思います。
  
【インテリア】
室内はとても広く、大人4人がゆったりと乗車できます。
色や収納スペース等、内装の隅々まで女性の意見が取り入れられた便利な車です。
エンジンスタートボタンの位置が不評ですが、慣れれば全く問題ありません。
北国ではシートヒーターが非常に助かります。
オートハイビームも非常に便利です。
ヒーターの効きが悪く、室内がなかなか暖まりません。
サイドビューサポートミラーは、私には不要です。
後方視角支援ミラーは小さくて見づらいので改善して欲しいです。
 
【エンジン性能】
皆さんが言う通り、制限速度内の走行では、NA車でも我慢できます。
ただ、発進時や高速道路の合流時及び追い越し、登坂時や咄嗟的な加速をする時は、CVTの影響かi-VTECは勇ましいエンジン音と回転数だけが上がり、全く加速せずイライラの原因となっています。
また、NA車の高速道路巡行速度は100q/hが限界かと思います。
それ以上の速度では、エンジンの頑張ってる感や騒音などが強く感じられ、同乗者も不快に感じると思います。
免許のない女房でさえ「スピード出ないね?」と言うくらいです。
娘が2014年式ダイハツ・ムーヴコンテ(NA車)に乗っていますが、動力性能は差ほど変わりません。
前の愛車であるスイフトRSは1200ccの91馬力で大したパワーはありませんが、車重がN-BOXとほぼ同じで、キビキビした走りが気に入っていました。
今まで普通自動車に乗っていた方、ファーストカーとして購入される方、高速走行が多い方、そして男性の方で、どうしてもN-BOXでなきゃダメと言う方は、200万円以上支払ってターボ車を購入した方が後悔しないと思います。
 
【走行性能】
ステアリングは可もなく不可もなく、老若男女問わず万人向けの感じです。
ハイスピードでコーナーリングするような車ではありませんので、制限速度内で走行しましょう。
4WDシステムは安価なビスカスカップリング方式となっています。
冬道の走行性能は春に再レビューしたいと思っています。

【乗り心地】
空気圧を4輪ともに250kpaにしていますが、タイヤが65扁平と言うこともあり、非常にソフトで快適です。

【燃費】
通勤時(片道20q、信号少な目)で19.5q/L
(思ったより良かった)
高速道路(最高時速100q/h)で17.0q/L
(エンジンが非力だから仕方ない)
4WDなのでFF車より燃費が悪いことは理解できますが、これから雪道でどれだけの燃費になるか興味があります。
ガソリンタンクは25リッターですが、ガソリンスタンドに行く回数が多いので、もう少し大きいタンクにして欲しかったですね。

【価格】
本体+ナビ+フロアマット+ドアバイザー+スダッドレスタイヤ(アルミホイール付き)で値引き込み200万円弱でした。

【総評】
今回はN‐BOXに決めましたが、価格がほぼ同額であるスズキ・ソリオと悩みました。
N‐BOXは安全装置(ホンダセンシング)付き、4人乗り、エンジンは58馬力
ソリオは安全装置(セーフティサポート)付き、5人乗り、エンジンは91馬力
皆さんは同じ価格ならどちらを選びますか?
軽自動車で200万円以上となると、1300CC〜1500CCクラスのコンパクトカーとどちらを購入すべきか、ユーザーも非常に迷うと思われます。
私の決め手は、大型バイクを購入するため、車の維持費を極力安くしたかったことと、女房と娘の好み(これが一番大きい)でした。
しかし、以前の愛車がスイフトRSだったため、NA車のパワーダウン感(イライラ)は今も否めず、結果的にファーストカーとして購入するのであれば、ソリオとN‐BOXのターボ車の2択から、金額面でソリオに決めるべきだったと後悔しています。

軽自動車で200万円・・・
安全装置が全車標準装備となったことは評価できますが、シートヒーター以外、N‐BOXの本当の良さはまだ実感してはいません。
雪解け後の再レビューでは、また評価も変わると思っています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
北海道

新車価格
162万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

N-BOX
ホンダ

N-BOX

新車価格:142〜202万円

中古車価格:8〜219万円

N-BOXをお気に入り製品に追加する <700

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

NBOXの中古車 (全2モデル/7,469物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意