ホンダ N-BOX 2017年モデルレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > N-BOX 2017年モデル

N-BOX 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:N-BOX 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G Honda SENSING 2019年10月4日 マイナーチェンジ 1人
G L Honda SENSING 2019年10月4日 マイナーチェンジ 1人
G EX ターボ Honda SENSING カッパーブラウンスタイル 2018年11月2日 特別仕様車 1人
G L Honda SENSING カッパーブラウンスタイル 2018年11月2日 特別仕様車 1人
G L ターボ Honda SENSING カッパーブラウンスタイル 2018年11月2日 特別仕様車 2人
G EX Honda SENSING 2018年4月20日 マイナーチェンジ 3人
G Honda SENSING 2018年4月20日 マイナーチェンジ 3人
G Honda SENSING 4WD 2018年4月20日 マイナーチェンジ 1人
G L Honda SENSING 2018年4月20日 マイナーチェンジ 7人
G L ターボ Honda SENSING 2018年4月20日 マイナーチェンジ 2人
G EX Honda SENSING 2017年9月1日 フルモデルチェンジ 10人
G EX Honda SENSING 4WD 2017年9月1日 フルモデルチェンジ 1人
G EX ターボ Honda SENSING 2017年9月1日 フルモデルチェンジ 2人
G Honda SENSING 2017年9月1日 フルモデルチェンジ 4人
G L Honda SENSING 2017年9月1日 フルモデルチェンジ 18人
G L Honda SENSING 4WD 2017年9月1日 フルモデルチェンジ 2人
G L ターボ Honda SENSING 2017年9月1日 フルモデルチェンジ 6人
G L ターボ Honda SENSING 4WD 2017年9月1日 フルモデルチェンジ 5人
満足度:4.46
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:76人 (試乗:26人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.25 4.34 76位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.23 3.93 36位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.36 4.13 39位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.34 4.21 55位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.45 4.05 35位
燃費 燃費の満足度 4.21 3.89 45位
価格 総合的な価格の妥当性 3.76 3.88 49位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

N-BOX 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
25件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
5件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

私のアイシスが、今年の4月に車検切れとなるため、家内用のフルモデルチェンジしたnwgnを買うために、昨年暮れにディーラーに出向き、交渉していましたが、ごくごく普通にしかみえないnwgn に対し、展示してあったnbox に心を奪われたようで、家内曰く、より立派に見えるとのことで、nbox で交渉することになりました。

エクステリア
軽のトールカーの中でも、一際高く、自宅の古いタイプのアルミカーポートに駐車する時に、やや中央寄りに駐車しなければなりません。フロントデザインは、カスタムより好みです。360度視界は良好です。

インテリア
この一台で通勤から、ドライブ、少々大きな物の買い物までこなせる大きな室内、先日借りて、ゴルフバックを積み、ゴルフに行きましたが、アイシスでは、3列目のシートを倒して、斜めに積んでおりましたが、斜めにすることなく、積むことができました。計器周りはツートンのプラですが、車両価格相応の質感と思います。シートの質感は普通ですが、もう少し厚みがあればと思います。納車時にリアシートが最後方にセットしてありましたが、172センチの私が運転しても、2メートルを超えるバスケの選手をひょっとしたら2名乗せることができる広さがあるのではと思います。

エンジン性能
車両重量が重いため、naエンジンが一見プアに見えますが、660ccにしては、よく回ると思います。少なくても他メーカーの燃費に振ったチューニングよりは力強いと思います。ただし、データ上でも燃費が他メーカーより若干悪いのは仕方ないと思います。やや大きいパワーを取るか、燃費を取るかだと思いますが、私のような田舎暮らしだとパワー優先となります。納車から700kmほど走行していますが、平均燃費は21.8kmです。家内のムーブラテが同じ環境で16kmいかないので、かなりいいと思います。

走行性能
トールサイズのため、高重心であることは間違いないと思いますが、コーナリングの限界は数値的には示すことはできませんが、他のトールサイズ軽と比較しても結構高いレベルにあるのではと思います。また、高重心であることは、居住地の台風シーズンの運転が安全なのか正直なところ心配しています。最近風速15m前後の日に運転しましたが、とくに橋の上では速度を下げ、ハンドル操作に気をつけました。

乗り心地
ホイールベースが長いため、乗り心地はいいと思います。足の硬さも私好みです。シートに少し厚みがあれば、さらに乗り心地はさらに良くなると思います。でも、タント、スペーシアも良いと思います。ここは、好みの問題かと思います。

燃費
前記したとおり、意外に伸びる印象です。エンジンが馴染むと、もっと伸びると思います。現状でも満足してます。

価格
こればかりは、相対評価になり、タントやスペーシアとの比較が常識的ではありますが、私の場合、来年3月に家内のムーブラテが車検切れとなるため、廃車して、代わりに私専用の軽としてハスラーのG を買おうとカタログを取り寄せ比較したところ、価格はわずかにハスラーの方が高いのですが、LEDヘッドライト、etc 、irガラス、バックカメラが標準ですが、ハスラーGにはオプションでも設定されないものがあります。それよりショックだったのは、エンジンの出力とトルクが下がったことでした。ターボにすれば問題ないのですが、燃費に振ったエンジンなのでしょう。一気に熱が下がってしまいました。デザインは最高ですけどね。こうなったら、noneのフルモデルチェンジかダイハツtaftを待つしかないと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
宮崎県

新車価格
141万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おこまじんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
丸目で愛らしい。シンプルだけどそこがいい。ドアミラー1番後ろの窓ガラス下が雨が降ったあとすぐ汚れる。ほっとくと水垢の危険あり。
【インテリア】
運転席周りに収納が多い。インパネも見やすく情報量も豊富。USBコンセントも便利。
【エンジン性能】
出だしはもったりしてる。坂道以外はすごく静か。慣れないと遅く感じるが、気にならなくなってくる。坂道はうなる。
【走行性能】
街乗りは軽やか。ホンダセンシングのおかげで高速道路らくらく、うなるけど加速もまずまず。
【乗り心地】
多少道の突き上げあるもさほどではない。アクセルの位置があまり良くなく疲れる。渋滞の時、ブレーキ踏むとすぐにアイドリングストップが掛かってしまい、すぐスタートってときにもたつく。低速でACCが切れ、ブレーキが怖く感じる。衝突軽減ブレーキに不安を感じる。車線維持システムがゆるく、安心して任せられない、すぐにハンドル持ってください警告が出る。日産デイズのプロパイロットのほうが断然安心出来る。
【燃費】
VLTCモードで21.8。満タン方で坂道や市街走って18.2だった。スーパーハイトワゴンでこれはすごいと思う。
【価格】
安くはないが、人気で販売から少し経ってるので値引き交渉が効くのでは?
【総評】
新N-WGNの納車が遅れまくって、3台目の代車。やっぱ人気がある車なだけにめっちゃいい!こんな車貸してくれてありがとう!間違いなく良い車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

山猫飯店さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格5

代車です

本来購入予定は新型NWGNでしたが、件の生産トラブルで全く納車の気配がなく、ついに車検を迎えてしまいまして
やむなく代車となりました
しかしこれが凄い
乗り出した感覚は、想像通りのスムーズ&必要十分なパワー
FWDだと思い込んでましたが、よくよく見れば4WDと記載されています
Nwgnもノーマル4WDを注文していたので、それに合わせてくれたのでしょうか
ディーラーの営業さんによれば、これでホンダセンシングに慣れてくれとのことです

因みに代車は試乗扱いになるとのことですが、なので試乗に変更しましたが
7月中旬に注文したNWGNは未だ生産ラインに載ってすらいないようなので
納車はいつ頃になるのか見当も付かず
多分一ヶ月以上は乗ることになるので試乗はちょっと違うような気がします

【エクステリア】
善し悪しよりも同型が多すぎて
【インテリア】
スーパーハイトだけあって無駄に感じるほど広い
装備も十分
【エンジン性能】
ターボはいらない、多分
【走行性能】
普通車並
【乗り心地】
普通車並
【燃費】
これから
【価格】
普通車並
【総評】
これでいいや

レビュー対象車
試乗

参考になった11人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ましゃ7さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
0件
タブレットPC
1件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
丸目のライトが気に入りました。
【インテリア】
カッパーブラウンスタイルの内装は落ち着いていて、安っぽさが感じられません
助手席のスーパースライドシートは身体が少し不自由な妻の乗り降りを
楽にしてくれました。
【エンジン性能】
街乗りだけならノンターボでも良いでしょうけど、通勤で毎日
、高速道路を使用するので加速車線での加速を考えてターボ車にしましたが
正解でした。他社に比べるとノンターボでもパワーは有りますが、ターボ付き
の方が特性が良いです。ノンターボは58PS/7300rpm、ターボ車は64PS/6000rpm
と低い回転でパワー出ますし、それ以上にトルクがノンターボは6.6kgf.m/4800rpm
、ターボ車は10.6kgf.m/2600rpmとノンターボより4.0kgf.mも太いトルクが
2000rpmも低い回転で出るんです。実際に一般道、高速道路の走行は
2000rpm〜3000rpmの範囲なので乗りやすいです。
【走行性能】
アクセルを少し踏むだけで交通の流れには乗れます。高速道路では
気を付けないと覆面パトカーに止められる事に成ります。
ハンドリングも落ち着いていますし、高速道路で追い越し車線を走行しても
気を遣う事はありません
エンジン始動時はエコモードに成っていますが自分は常時エコモードのままで
使用しています(それでも十分ですが、ターボ車のせいかもしれません。
ノンターボでエコモードだと、少し怠いかもしれません)
【乗り心地】
車幅が狭くて車高が有りますが、高速道路でも怖いと言う事はありません
ただタイヤが155/65の為かS字ではグニャグニャする感じがするので
2インチupして扁平45位にしようかと思います。
【燃費】
1日100Km位の通勤に使用して合計通勤時間3時間、(高速道路1時間)
(渋滞1時間)で20〜22Km/Lです。
高速道路では90Km/h以上出すと燃費が悪く成る様です。
【価格】
始めから全部付いている状態なので(新型タントも発表の日にデイラーで話を
聞きましたが初期状態にオプションを付けると同じ様な価格でした)こんな物かと?
【総評】
何年前だったか忘れましたが、初代ムーヴを新車で購入して以来の
軽自動車ですが、全く別物ですね。
最近の軽自動車は200万〜300万円する物も有りますが、それなりに良いです。
全く後悔なし、良い買い物でした。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
千葉県

新車価格
188万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マクバイバーさん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:691人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
3件
34件
デジタルカメラ
4件
9件
スマートフォン
6件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

27インチのチャリも乗る。(写真は26インチ)

USBX3 左の一個はナビ連動

20年前に乗ってた変態車。これより性能は良い。

   

ビート。如何にも走りそうなこの車より走るN-BOX。

   

納車後半年経過しましたので、再レビューです。

10年前に購入のL175ムーブから乗り換えです。調子良かったんですが娘が中学になり、27インチの自転車が載る車が必要になったので、NBOXを購入しました。2010年式のウィッシュにも乗ってますので、それとの比較もします。
 

 丁度スペーシアギアが発売され、自分も嫁も娘も満場一致でギアに決まりかけてたんですが、試しに27インチのチャリを試乗車に積んでもらうと、入るものの超ギリギリで内装がズタボロになる恐れ。

 その足でホンダに行き、同じく27インチのチャリを積んでもらうとこれが余裕で入る。当初の目的が27インチのチャリを乗せる事だったのでNBOXに決定しました。

 グレードはG・Lセンシングに、純正ナビ(VF195)、右側パワースライド、カーテンエアバッグ、チャリを乗せるのでシートを保護するラゲッジマットをオプションで選択。車検1回目までのパックを含め、値引き17万で総支払190万。

計四の値段じゃありませんw
しかし納車後、変態的な品質の高さを実感しこの性能なら高価格も納得と思えるのでした。

 【走行性能】

新開発のSA07B、VTECエンジンの性能に尽きますね。20年くらい前にビートに乗っててそれもNAで64馬力フラットトルクの変態的なエンジンでしたが、それより明らかにトルクフルで上まで気持ちよく回る。そりゃ平成3年の車と比べてはいけませんが同じ排気量でここまで進化するものかと。

 正直、660ccなので絶対的なパワーはないですが主観の問題ですね。「660のNAでこんなにパワーあるのか?」と考えるか、「やっぱ所詮660のNAだな」と考えるかです。
 
 

 【静粛性】

これも変態的。まず、エンジン掛ける時のセルのキュルキュル音が車内で殆ど聞こえない。この時点で相当防音してる事はわかったが、エンジン音だけでなく車外の雑音などもかなり抑制されている。アクセルオフで惰性で走っている時など空中を滑空してるのではないかと思うくらい気持ちいい。加速の時の音はプリウスがエンジン掛かっている時より静かかも。つまりウィッシュより静か。

 【乗り心地】

さらに変態的。路面の凹凸をしなやかにいなし、不快な突き上げが殆どない。大型セダンに乗っているよう。
運転後、車を降りて車を眺めていると不思議で仕方ない。このボディサイズ、トーションビームの普通のサス、14インチのちっちゃい燃費優先のエコタイヤ。むしろ乗り心地が良くなる要素が一つもないのに。

 ひとつの結論としては、シャシー剛性が非常に高い事がすべての高品質の要因ではないかと。ドアを閉めた時の「バフッ」という感覚はシャシー剛性の高いドイツ車の感覚に似ている。剛性が高いとサスが設計通りにきちんと仕事をするから乗り心地も操縦性もすべてプラスになる。

 【機能性】

 この車を選ぶ理由のひとつがセンシングという人も多いと思いますが、アダプティブクルコンはやはり便利。前走車との車間を一定にキッチリ保ちつつ追従します。これは、変速比を無段で変更できるCVTがあってこその制御ではないかと。細かくエンブレかけてるのがよくわかる。しかし、例えばクルコンを80キロに設定して60キロで走ってた前走車がいなくなると、80キロまで速度を上げるために急加速します。これだけがいただけない。加速の具合も設定変更できればなお良し。

 LKASは60キロ以上で、狭い道ですれ違う時に左に寄ると結構介入してきます。嫁さんは余計なお世話と言ってますw

 オートハイビームはかなり「優しさ」寄りです。ほぼ真っ暗な状況にならないとハイビームに切り替えません。カメラが自車のヘッドライト以外の光源を認識するとロービームに切り替える感じ。「オイオイ、対向車来てるのにロービームにならんやん!」という事が今のとこ無いです。道路わきに街灯があったらロービームに切り替わる位のかなりの感度です。最初はこの機能は信用してなかったんですが、特に問題ないのでAUTOにしてます。

 【インテリア・積載】

 ドアの内張はベコベコ。しかしこれでもかと言う位の小物入れがあります。
 積載性はこの種のハイトの中でもトップと思います。自転車がスタンド立てたまま乗る車はそうそうないはず。
 軽でこれ以外でチャリを乗せようとすると、ウェイクかエブリィ・ハイゼット系統しかないかと。(N−VANは値段変わらないのに内装がショボイという理由で嫁が却下)

 【燃費】

 高速6割、下道4割で広島の大久野島(うさぎ島)まで観光に行った際、合計280キロ走行しましたが、満タン法でリッター23.8キロを記録し正直ビビりました。(車の燃費計は25.7キロ) 乗員3人(計150キロ)、エアコンONです。高速ではクルコン100キロに設定して、トラックの後でほぼノーアクセル、ノーブレーキ。下道でも流れに乗って普通に運転してます。
 たかが660ccのハイブリッドでもない、箱型で空力も超悪い車がこの数値。電池、モーターも積んで空力のために車内空間を犠牲にまでしたハイブリッド車とたいして変わらんのが凄い。

 【総評】

 値段高くても納得させる品質でした。もはや軽という枠で考えない方が良いかと思います。うちの場合は27インチのチャリが乗って燃費もそこそこ良いのが条件だったので、半ば消去法で選んだ感じでしたが、結果正解でした。

 嫁さんは前に乗ってた10年前のムーブの時はバイパスを走るのすら怖いと言ってましたが、N-BOXに買い替えた後「この車なら行けそうな気がする」と言って、自宅の中国地方から自分の単身赴任先の神奈川まで距離にして600キロ、高速で余裕で走ってきましたw
 ほとんどACCのクルコンで半自動運転状態だったそうで。その時の燃費はリッター23キロ。とんでもない軽です。

 あとN-BOXは結構裏技があって、オートスライドドアを閉めたあと勝手にロックする設定などが自分でできます。説明書に書いてありますが誰も読まんのでw なかなか面白い車ですね。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
岡山県

新車価格
149万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった98人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nakunkunさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

先日、レンタカーでNBOXのNAを借り、東京から新東名を使って、西伊豆方面往復300kmを走った時の印象です。
高速道路を200km程度、伊豆半島のアップダウンのある峠道を80kmほど、都内の市街地を20kmほど走った感想です。
普段は2004年式ホンダライフFターボに乗っているので、その比較になります。
ACはほとんどONで走ってました。

【エンジン性能】
最近のNAには驚きました。
Fターボと同等の感覚、それよりいいかも。
始め、このレンタカーはターボなの?と思ってボンネット開けて確認したほどです。
もちろんNAでした。



【走行性能】
高速の合流する時の加速感はライフFターボとほぼ同じ。

高速に乗ってしまえばACCで走行していたので、ライフと比べると雲泥の差。とても楽です。

東名の3車線区間で一番右の追い越し車線も、6千から上で回してしてやれば巡行できます。
登坂車線がある区間でも、追い越し車線で120kmくらいで巡行できたのは驚きです。
ライフターボも120kmで巡行できますが、その時はエアコンOFFにしないとコンプレッサー回るとパワー食われるのがわかりますが、NBOXにはそれが無く驚きました。
その時の回転数は7千回転ちょっと。
その時の車内はそれなりに煩いです。でもこれはライフターボも同じ。

下道のアップダウンのある峠道でも、普通に走れます。ここでも6千回転以上を保持すれば、ストレスなく走ったのには驚きました。
ちょうどバスが前を走っていて、遅いし排ガスが臭いので100mほど車間を開けて走ってましたが、登坂車線で左に避けたので加速するかな?と思いながらアクセルを踏んだら、そこからスムーズに加速していきました。

同じ場面で、ライフターボだと、こういった時、回転数が落ちているのでターボが効き始める4500回転までまってやらないと。4500回転まではボワーと言いながら走っていき、ターボが効き始めると、ヒューーンと給気音が変わり加速していきます。

ターボが効き始めるまではエアコン切るなどしていましたが、NBOXはそれが無かった。NAなのに。

ライフターボを買うときに、NAとターボを比較して、当時のNAは音ばかりで登りは全く走らず、それでターボにしましたが、今のNAは凄いですね。

【乗り心地】
スーパーハイトワゴンのため、コーナーはロール感があります。
ここはライフターボの方が安心感がありますが、伊豆往復したら感覚的には慣れてきて、怖いと感じることはなくなりました。

高速や一般道では少しフワフワした印象。
トラックのような感じです。
あまりスピードを出そうという気にさせない乗り心地でした。

【燃費】
往復無給油、満タン方式でリッター21kmでした。これも驚き。
ライフターボは4WDということもあり、16万キロ走っているからかもしれませんが、都内市街地だとリッター10km。
高速乗って15km。

【価格】
15年前に新車で購入したライフターボがOPつけて170万。
そう考えると、あの性能、ACCの快適さ。妥当かな。もう少し安いと嬉しいけれど。

【総評】
NBOXはターボじゃなくてもいいや。
高速道路でも追い越し車線をずっと走り続けるとかでなければ問題ないと思います。
高速の合流も、ひと昔前の軽ターボ車と同等の加速感。
昔の軽ターボはドッカンターボなので、それと比べると、スムーズにパワーが出てくる感じで扱いやすいと思います。
NBOXよりもさらに軽量なNWGNはいったいどんな走行性能を持っているのだろうか。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

R.Shimanoさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
110件
デジタル一眼カメラ
1件
7件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

あくまでも、妻用の軽自動車なので、多少の偏見が入りますが、納車直後のレビューをします。

【エクステリア】
運転苦手、車なんて運転しないに越したことがない人は、タイヤが4本と四角だったら車です。なので、車のデザインなんてどうでもいいと言うのが妻の持論です笑。しかし、苦手だからこそ、気に入らないと乗らなくなるだけです。ノーマルのホワイトをチョイスしましたが、丸目でいかつさがなくいいデザインだと思います。

【インテリア】
収納は充分、というか細々したトレイだらけ、男からすると意味のないスペースですが、販売員曰く、女性には大切とのこと、スマホ置く場所は納得できるが、ハンドル右奥の細々したスペースには何を置けばいいのか?
内装の色合いやインパネ周りのデザインは十分です。しっかり作られています。質感などは軽自動車ですが、十分でしょう。

【エンジン性能】
これはなかなか良いと思います。低速域60キロぐらいまでは、何の違和感もなく、スムーズに加速します。もう60まで出ているのかという感じです。さすがに上り坂、高速での加速は厳しいですが、軽自動車としては十分でしょう。フルアクセルにしない限り、エンジン音がうるさく感じることもないです。車内の静寂性はいいと思います。

【走行性能】
ノンターボの軽自動車ですが、60キロまでの加速は十分、100キロまでの高速道路走行も十分です。コーナーなどは、背の高い分少し振られますが、コーナーをせめる車でもないので、普通だと思います

【乗り心地】
やはり、背が高いので、ちょっとした段差、コンビニへの入り口などで少し揺れる感じはあります。ただし、直進やゆるいカーブはなんの違和感もありません。普段乗っているのが、トヨタの低重心プラットフォーム採用のプリウスPHVなので、重心はもちろん、乗車位置もかなり低いので、いきなりN-BOXにのるとかなり高さがあるので、違和感があります。しかし、こんなものなんでしょうね。

【燃費】
納車直後に満タンにしたばかりなので、まだ不明です。

【価格】
軽自動車にしては高いと思いますが、装備、品質と照らし合わせると相応なのかなと思います。急遽10月から必要となって、消費税増税もあり、ディーラーにある在庫車を契約しました。仕様変更のうわさもありましたが、値引きもそれなりにしてもらったので、快くハンコを押しました。在庫車だったこともあり、契約から1週間で準備してもらったので、満足しています。

【総評】
こちらは、数か月乗ってからしたいと思います。

2019/10/11追記
納車から約10日、まだ150km程度しか走っていませんが、二回目のレビュー
【エクステリア】
まさにBOX、箱といった感じ、しかし、ライトのデザイン、バックドアのちょっとした装飾、テールランプなど、作りこまれている感じがあり、全体のバランスが整っていると思います。

【インテリア】
やはり、細かな収納部分は要らないと思います。妻も言っていました。ここに何を入れればよいのかと笑、シートの色はベージュ&ブラウンですが、これも落ち着いた色合いでまた、安物感もなく良いと思います。

【エンジン性能】
坂道や高速道路での追い越しをしなければ、パワー不足を感じることはありません。またアイドリングストップからのスタートも慣れればそこまでタイムラグを感じることはありません。

【走行性能】
やはり低速時のバンプでロールが気になります。まあ、少しなので、酔ったりはしないですが、揺れるのは気になりますね。

【乗り心地】
シートの具合はいいですね、とくに助手席が広々していて、乗せてもらうにはいい車です。収納もありますし。

【燃費】
燃費については、納車時に給油して以降行っていませんので、満タン法による実際の数値はわかりません。メーター上は19.7km/lといういい数字が出ています。通勤で使用予定、比較的なだらかな田舎道、ちょっと信号の多い都市部を通ります。距離は片道7.3km、時間にして20分程度です。

【価格】
内装、走行性能、安全装備を加味すると妥当な値段と思えてきました。

【総評】
この車を購入した一番の目的はホンダセンシングをはじめとする安全装備です。とくにホンダセンシングは補助的なブレーキ、運転者支援システムとして最低限の部分を担保してくれているので、優秀です。あくまでも特性を理解し乗ることが肝心ですが、もしものための保険としてはかなり安心できます。また、バックカメラは純正ナビに「リアカメラ de あんしんプラス2(ダブルビュー) 」をつけましたが、これがいい感じです。とくにバックが苦手な人でも角度を色で表示してくれるので、しっかり駐車枠に入れることも可能です。あと、ガイド線も見やすくて駐車時には重宝できます。

売れているだけあって、いい車だと思います。時折、乗用車なみとか軽自動車とは思えないという記事やレビューを見かけますが、そんなことはないと思います。やはり、乗用車の安定感や安全性は超えることができませんが、完成された車であることは間違いないです。先進の装備がついていることが、購入にあたっての一番のポイントですね。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
京都府

新車価格
149万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りょぴぴーさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:285人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格3

【エクステリア】
プレーンでシンプルで親しみやすい見た目。
丸目にカクカクしたボンネット、グリル周りは
アンバランスな気がします。二昔前のスズキのクルマみたいな感じ。一昔前の三菱にも似とる。
ルーフのレーザー溶接技術もよくよく見てみると
ボコボコしてます。それを塗装で隠してるっぽいですが隠しきれてません。
【インテリア】
助手席前のオープントレーのドデカさに一度見ると
目が離せません。なんか、収納に特化した感が半端ないです。シートのカラーはスペーシアみたいに選べません。一色のみです。シートの色味も商用車みたいな色でそこにノーマルの軽のシートカラーあるあるであるベージュを持ってきた感じです。
【エンジン性能】
ホンダ独特の乾いたエンジン音がやはり耳に入ってくる。低速域での加速時にフロア周りがゴロゴロと振動するのが安っぽいなぁって感じた。
ボンネット裏のインシュレーターが今時の軽で入っていないのにはビックリした。軽量化とコスト削減だろう。ちなみにカスタムにも入っていない。
加速はノンターボ車にしては良き!
ただ、新型スペーシアハイブリッドノンターボの
パワーモードのダブルトルクアップ時の方が圧倒的に速い。
→エヌボックスのノンターボのイーコンオフにした時との比較。
【走行性能】
ハンドリングのセンター位置が曖昧でパワステの味付けも甘々な印象を受けた。
タイヤと路面の接地感が特に悪い。
ちょっとハンドルを切っただけでは車体はビクともしないくらい鈍いです。びっくりしました。
思ったより高速域での速度コントロールがしにくかったです。
[乗り心地]
ただのフニャフニャなスーパーハイト軽って感じ。
なんか感覚的にはデイズルークスとかに似てます。
乗り心地は良い!けどロールがヤバい的な。
フニャフニャ感しか無い乗り味。
コンビニから出る時、段差で車体のフニャフニャ感を感じてしまう。ライバルはもっとカッチリして剛性感と安心感を感じる乗り味なのに対して凄く残念ポイント。
【燃費】
🔝587キロ走行してエアコン常時オンで高速4割、
峠2割、一般とバイパス4割で14.9キロ。
ただ、これはメーター上の数値であって実際に計算すると酷い。12.4キロでした。メーターパネル内との誤差が大きすぎて焦った。
【価格】
まぁまぁ妥当?
【総評】
うーん。ライバルよりも詰めの甘さが目立つ出来でした。エヌボックスの場合、売れている=スゴイではなく当たり前だと思う。なぜならスズキやダイハツに比べて新車正規販売店の全国店舗数の違いが圧倒的に
ホンダの方が多いからです。何倍って話ですよ。
そりゃ販売店が多ければ多いほどそれだけ売れるよね。普通に考えてそうですよね。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:707件
  • 累計支持数:9556人
  • ファン数:5人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

画像@ 車体(正面)

画像A 車体(斜め左より)

画像B 夜間にカスタムと比較。

 

画像C カスタムのメーター周り

画像D スタンダードのメーター周り。 カスタムと配列一緒でも微妙に違います。

 

子供が乗っている2013年型のN-oneプレミアムの代車で標題のとおりスタンダードなN-BOX(ノン・ターボ)が代車(一番下の廉価版)でやってきたので我が家のN-BOXカスタム(ターボ)との比較レビューを書かせていただきます。


【エクステリア】・・・5点
カスタムとスタンダードの違いは、フロントのデサインが大きく違うところだけです。
横も後ろも基本は、同じ。
外観デザインは、カスタムには、カスタムの良さがあり、スタンダードにはスタンダードの良さがあるので外観は、好みだと思うので5点です。


【インテリア】・・・4点
基本的な内装デザインは、両車基本は同じです。
画像を貼ったようにメーターパネルとかレイアウトは同じでも微妙に違います。
ここまでは両車好みの問題です。
4点にしたのは、目に見えないところでカスタムの方が防音・防振材が多く静粛性に多少スタンダード型が劣っていることによります。
評価の差としていませんが、内装色がカスタムは、「黒」ベースでスタンダードが「ベージュ」ベースになります。
車体色は、自分的に代車のように黒は絶対選びませんが、内装は「黒」又は淡色系以外の濃い色を好みます。
ベージュなどの淡色系は、経年により汚れが目立ち古臭く感じられるのが嫌だからです。


【エンジン性能】・・・4点
カスタム(ターボ)とスタンダード型(ノンターボ)では比較に不公平があるので点数は、あくまでもターボとノンターボの差による評価になります。
出足は、CVTのギア比などにより不足はないですが幹線道路などの中間加速では、ノンターボは非力を感じます。
やはり軽四では、自分はターボ必須と再認識したため4点です。

【走行性能】・・・4点
最近試乗した新型(2代目)N-WGNと比べるとスーパーハイトワゴンなので剛性は劣ります。
カスタムとスタンダードでは、車体剛性に差は感じられませんが、カスタムの方の静粛性がやはり静かに感じられるのでその分スタンダードが劣ると感じてしまうので4点です。
カタログを隅ずみまでご覧の方はご存知でしょうが、「カスタム」の方が「スタンダード」より防振防音材が多く使われている結果です。


【乗り心地】・・・5点
カスタムとスタンダードでは、乗り心地に違いはそれほど感じません。
硬すぎず柔らかすぎずのHONDA車に慣れた身には、不満はありません。
初代よりも軽量化されていますが、安定感があります。


【燃費】・・・4点
幹線道路上のセンシングを使用した巡航時の走りで車載瞬間燃費計は、ノンターボのスタンダードモデルの方が若干良い数値です。
しかし、平均燃費計はまだ距離を走っていませんがカスタムの方が良いような気がします。
ノンターボだと出足が力強く感じる分、加速で燃料消費が多いのかもしれません。
無評価にするべきでしょうが、合格の4点としています。

【価格】・・・5点
代車は、一番下のグレードです。
我が家のカスタム(ターボ)と代車のスタンダードでは、本体車両価格に46万円の開きがあります。
素晴らしい装備である『Honda SENSING(ホンダ センシング)』は、全車標準なのでそれでは価格差が発生しないことにより5点としています。
両側電動スライドドアとターボ仕様のスタンダードとカスタム(ターボ)で価格を比べると20万円の差です。
前述している静粛性を重視しないならスタンダードのターボが走行フィーリングを含めトータルバランスに優れているグレードとなると思います。


【総評】・・・5点
初代のN-BOXのスタンダード型もよく代車で乗っていました。
2代目は、見た目に大きな差がないですが『Honda SENSING(ホンダ センシング)』の標準装備や剛性の高い新設計ボディと確実に大幅な進歩を感じられるため5点です。
スタンダードにするかカスタムにするかは、好みの問題だと思いますが、自分はこの2代目スタンダード(ノンターボ)に乗って改めて買うならターボ車と思った次第です。

比較製品
ホンダ > N-BOX カスタム 2017年モデル
ホンダ > N-WGN カスタム 2019年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かふぇおれパパさん

  • レビュー投稿数:88件
  • 累計支持数:490人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

代車として2日来たので、私自身は丸1日使用

【エクステリア】
安全性のためにボンネット形状が変わった以外はキープコンセプトなのであまりコメントなし。
個人的には丸目が好きなので、JF3系になってからはノーマルのほうが好み

【インテリア】
ドアトリムにアクセントが前後ともついていることで安っぽさは少々改善。
収納やカップホルダーがJF1系より充実し使いやすいのも評価。
メーターが高い位置に配置され、ホンダセンシングのディスプレイも見やすく非常に快適。
シートも旧型より後方に下がることで長身の人も安心。

真夏に乗ったので、IRカットの効果は絶大でした。
じりじりした肌の焼ける感じが皆無。
これは大きいし、エアコンの効きも設定温度以上に冷える感じを受けました。
あと、0.5度刻みで温度調整できるのはなにげにありがたいです

【エンジン性能】
NAで4WD、しかもそこそこの山間部を走ったこと、外気温30度近いので常時エアコンON,ECONはOFF、更に新車から8000km未満の個体で試乗車であることから最初はエンジンが重く、ぶん回してようやく7000rpm近くまで回るようになりましたが絶対パワーは完全に不足。
VTECの恩恵は回るエンジンとして出ていますが、CVTのほうがだめなのか全開しても加速しません。
登坂では全開で60km/h制限で60出ない。
4WDで重いとはいえ動力性のは絶対的に不満。
これ以上つるしでなにもできない状態で、妻は「同じ仕様の車(ターボ)じゃないと買えない」というほどパワー不足
ゼロ発進も20km/hまでが地獄。
アクセルを踏み込んでもエア噛んでるブレーキ踏んでるような反応の悪さ。
FFだと印象違うかもしれませんが4WDは無理。


【走行性能・ホンダセンシング】
ボディもサス廻りもかなり改善されているのか、先代のコーナリング中に起きる「よっこらしょ」というようなヨーの途中変化が全く起きません
その為コーナリング中の姿勢変化も少なく、そこそこのコーナーでもきれいにトレースし舵角調整も不要です
ピッチングも少ないし、ロールも少なく、でもごつごつしない乗り心地は明らかに改善されています
惜しむらくはブレーキが弱すぎるところかな
アジャイルステアリングとLKAS使用の相乗効果で、システムが正常稼働すれば意識させることなくアンダー、オーバーを消してくれます
わざと軽度に持ち込んでみましたけど違和感なくアンダー消し、オーバー消しして車線中央に戻そうとします。
ステアリング反力が意外と大きいのにびっくり。
MAINスイッチONにしてLKAS点灯しても、それだけではLKASが起動してないってのは問題だと思います。
点灯してるなら稼働させるべきだし、なぜメインスイッチONで点灯してるのに起動してないのか意味が分かりませんでした。
安全にも繋がるし、特に高齢者や不慣れな人にはスムーズで対向車や周辺の車に不安を抱かせない運転にも寄与しそうなのに。

あとゲリラ豪雨に遭い、対向車のダンプのスプラッシュをまともにフロントガラスに浴びたのですが、警告音と黄色表示、そしてブレーキがかかりました。
一瞬でしたが、検知してるのと同時にこういったところはまだ途上の技術なんだなと実感。
車線逸脱警報も不認識だったり、LKASでコーナリング途中で見失ったり、アウト側の白線しかないところだと勝手にアウト側にアシストしようとしたりとちぐはぐな動きもありました。
この辺は要改善です


【乗り心地】
走行性能の通り、かなり改善されています。
遮音はちょっと手を入れた我が家の先代N-BOXより少し落ちるくらい?
特にタイヤノイズの透過と、大雨時のフロントガラスの硬質打音は先代からかわっていませんのでちょっと手を入れてほしいです

【燃費】
登坂かなり多く、ECONオフ、エアコン常時ON、4WDでリセットしてから300km弱。22.8km/lでした。
カタログ値は25.4ですので条件を考えると結構優秀ですけど、動力性能を考えると物足りないですよね
この燃費ならもっとエンジンが元気でなきゃ納得できません
他社同クラスならあと3km/lは伸びるでしょう。
やはりCVTのレスポンスの悪さ、ダイレクトさにかけるアクセルレスポンス、踏んでも加速しない、キックダウンしても伸びないので余計に長い時間踏み込まざるを得ないから燃費が落ちるのだと思います。

【価格】
ホンダセンシング標準なのと原材料と人件費高騰その他があるにしても4WDターボのカスタムで200万超えるのはさすがに高すぎ。

以前先代N-WGNのNAで4WDも乗りましたが、あれのどんくささに比べるとエンジンは確かに改善されています。
だからこのエンジンと更に進化したホンダセンシングを積んだ新型N-WGNならもう少し満足度が高いかもと思うけど、それでも高い

むしろミライースのようなサイズ=todayのような感じで軽量できっちりつくり4WDでも130万くらいでこの機能と乗り心地ならと思います。
過剰すぎるし、装備考えるとN-BOXとN-WGNの価格差も不満だし、とこの軽とは思えない価格なのはいただけません


【総評】
進化はかなり評価できます。
先代N-BOXのターボを乗っていての直接評価なので、明らかに改善されている箇所ばかりです
価格は不相応ですし、NAをのったらどうしても出てくる動力性能不足ですがダイハツやスズキのスーパーハイトワゴンの出足その他を見ているとやはりCVTに問題があるとしか思えません
重い車なのでそこを工夫するだけでも燃費も不満も解消させるはずなんですけどね。

毎年行っているところまでの往復で使い、途中ゲリラ豪雨にも遭遇しましたが疲労感や帰路での神経の使い方は明らかに楽になっています
毎日乗る車なら特に恩恵を感じるのでは?

ホンダセンシングは以前試した現行Fitよりよほどまともです
乗り心地もかなり改善されていますし、操縦安定性もかなり向上してるし
これでは小型車の立場ありませんよね

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

限定解除の小型乗りさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
41件
自動車(本体)
1件
18件
イヤホン・ヘッドホン
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

13年前までコンパクトカーのMT車を数台乗っていました。
父の代わりに母の買い物に付き添うため【乗り降りのし易さ】【安全性】【維持費等のコストの安さ】を重視し、乗ってきたバイクでもHONDAのエンジンが大好きでしたので興味をもってディーラーを訪れました。
ワゴンタイプは全く興味がなかった(前を走られるとバイクの視界の妨げになるので)のですが試しにN-BOXの試乗をさせていただきました。
私にとってAT運転は初で13年振りにハンドルを握って試乗した時にはドキドキでした。
試乗して「普通車と何ら変わらない!」と技術革新に感動して、2回目の来店で即決しました。

【エクステリア】きつくなく、いかにも感のないfaceを選んだため初めからカスタムは頭にありませんでした。
逆にライトが丸く目がぱっちり&オプションのえくぼのようなイエローフォグライトで可愛いfaceが気に入っています。
テールライトの形も角ばっておらず、スマートでさりげなく格好いいN-BOXがとても気に入っています。

【インテリア】ブラウン、アイボリー、ホワイトの組み合わせで落ち着きます。特に安っぽさも感じません。
スーパースライドシートを選択したため、前席のコンソールBOXは付いていません。あちらこちら小物入れが多く、少し小さめなのでほスーパースライドシートのシートベルトはシート本体に付いているため、左肩の圧迫を感じます。ぼ使用していない状況です。
空間はとても広く、軽=狭いという考えが吹っ飛びました。本当にこれが軽自動車?と今でも思えるほどでみなさんが選ばれる理由が分かります。

【エンジン性能】エンジンについてはさすがはHONDA♪です。静かで振動も少ないです。NAでも街中をスイスイ走ります。今回ターボはあえて選択しませんでした。

【走行性能】燃費を気にしないでアクセルを踏めば加速も問題ありません。(燃費を重視するならばアクセルはじわーっと踏みます)
強いて言えばアップダウンの激しい首都高を初めて走ったときに、アクセルワークをアクティブにしないと前の車に離されてしまいましたのでターボだとこの点が楽ではないかと思います。

【乗り心地】前席は費用をかけている分、乗り心地がいいです。後ろのシートは振動が感じられ、コーナーで遠心力がとてもかかるので優しい曲がり方が必要、と主人が感じています。

【燃費】街中メインで走っていて平均14〜17km/lです。高速は20〜27km/lです。

【価格】これだけの装備で仕方ないとは思うのですがもう少し安ければ・・・ありがたいですね。

【総評】母が乗り降りし易く、とても気に入ってくれて選んだ私としても大満足です☆
購入前は「軽自動車は考えられない」と思っていた私の概念は試乗した時に吹っ飛び、軽自動車なんて・・・と思っていた自分に反省です。こんなに技術革新していたんだ!と驚きでした。
小回りも利き、駐車も楽々で気軽にドライブできる楽しさをN-BOXが教えてくれました。これからもどんどんドライブ&ドライビングを楽しもうと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
東京都

新車価格
162万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomographyさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
   

白山ホワイトロードにて

   

長年乗り続けた日産ティーダから乗り換えて、まだ時間が経っていませんが、500Kmほど走ってみて実感したことだけを書きます。

【エクステリア】

シンプルなノーマルモデルのデザインは、無駄がなく機能的です。それでいて、POPな愛くるしさもあり、よく考えられたデザインと思います。離れて見て感じる小ささと、近寄って感じる存在感の大きさに驚きます。乗り換え前のティーダと比較しても、上質なコンパクトカーと同等の品格を感じます。カスタムモデルの方が売れているようですが、小さな車体にはミスマッチなデザインです。大型ミニバン風デザインをそのまま縮小してもどうかと思います。

【インテリア】

ハードプラスチックの多用が質感を下げているという意見がありますが、決して安っぽくはありません。パーツの一つ一つが、丁寧に構成されており、カラーリングの妙もあって、真面目な作りに好感がもてます。本革や合皮を用いたインテリアが上質と、以前は思っていましたが、しばらくすると見る影もなく劣化します。高品質なハードプラスチックの方が耐久性も高く、車のインテリアには適していると思います。後発のN-WGNはアウトホイールタイプではありませんが、コストダウンが理由でしょう。売りの一つのセンシングを有効活用するには、マルチインフォメーションディスプレイが大きくて見やすいアウトホイールタイプが適しています。積載能力が高いのは書くまでもありませんね。

【エンジン性能】

ノーマルタイプのターボの実感は、1500ccクラスのコンパクトカーと比べて、全く不満を感じません。前時代の旧型モデルと比較してはいけないかもしれませんが、自分は評論家ではないので、あくまでこれまで所有したクルマ達と比べての感想です。交差点で右折時に対向車の切れ目を狙って加速するときも、出足よく曲がっていきますから、視界の良さも相まって心理的にも余裕が持てます。ただし、流れに乗るまでのエンジン音は大きめです。不快と感じる人もいるようですが、自分は心地よく感じました。街乗り、高速、山道どれも、こなせるのはターボだからでしょうか。

【走行性能】

大人3人が乗車して、厳しいことで有名な白山ホワイトロードをぐんぐんと登って行きました。下りも、きついカーブにも関わらずロールが抑えられて、イメージ通りに曲がります。自分の運転が上手くなったのかと錯覚しました。フレームがしっかりしていることと、サスペンションの調整、新機構の働きと思います。背が高い車ですが、それを全く感じさせない走りです。路面の凹凸もうまくいなすので、不快な突き上げはほとんどありません。小さなボディであることが信じられない、どっしりとした安定感のある走りです。コンビニの駐車場から路上に出る際に、段差があるとそれなりに揺れますが、一旦、走りだせばふわふわとした浮遊感は消えます。

【乗り心地】

シートの作りが優秀です。程よい硬さでホールド性もあり、山道を2時間連続して走っても、疲れがありませんでした。ワインディングの連続でロールが大きければ、酔いそうなところですが、後部座席の家族にも好評だったことからも、ドライバーから同乗者まで快適な乗り心地が実証できました。何よりも高いアイポイントによる広い視界が快適です。街中でも郊外でも、視界が広いことによる運転のしやすさと、乗り心地の良さは最大の長所です。

【総評】

総論を言いますと、多くの投稿者の方々の高評価は決して間違っておりません。大変、いいクルマです。これまでの車歴は、ブルーバード、プリメーラワゴン、プレサージュ、ティーダと日産車ばかり、ホンダ車も軽自動車も購入するのは初めてです。軽自動車に関しては、安全性や走行性に不安があったからです。しかし、もはや日産に購入意欲の湧くような車は現れず、50を過ぎて中高年ど真ん中で選んだ車がN-BOXです。主婦や若者だけでなく、クルマを知っている中高年にもおすすめできます。日本の道路事情や車社会を考えて作られた良質な「工業製品」です。売れても利益率が悪いようですが、ホンダはこれからも良質なクルマを作り続けて行いってもらいたいです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
富山県

新車価格
172万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

納豆ラーメンさん

  • レビュー投稿数:122件
  • 累計支持数:666人
  • ファン数:3人
満足度2
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能1
走行性能3
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価
   

   

自動車評価家や、旧型から乗り換えた人達が新型は凄く良いとかNAで満足出来る!と言うレビューが多いので期待してましたが、実際乗ってみたら期待をかなり裏切られました。。。


【エクステリア】
パッと見は旧型のキープコンセプトなのでつまらないと思われる方も居るでしょうけど、個人的にこの手の軽自動車ではN BOXが一番好きです。

特に後ろから見た時にライバルよりどっしり感があって幅広に見える錯覚?もあり、上手くまとまってると思います。

スペーシアギアも個人的に好きですが、テールランプが縦長なので重心が高く見えてひっくり返りそうに見えます(笑)が、N BOXは何故かドッシリして見えます。


【インテリア】
使い勝手文句無しですね。
ほんと唯一の不満と言えば、乗った車はベンチシートでしたが、インパネの助手席側にも運転席側みたいにドリンクホルダーが欲しかったです。

引き出し式のドリンクホルダーは足元の邪魔に思いました。


【エンジン性能】
これが一番の不満です。
とにかく、個人的には有り得ないレベルの発進加速です。

余りにも遅すぎて終始アクセル7割からベタ踏みで60まで加速しました。

遅過ぎて怖いレベルでした。


この車は60km/hまで一旦速度が乗ってしまえば、あとはジンワリジンワリと80位まで加速してくれますが、街中では0-60km/hの加速タイムがいかに重要かと思いました。

ちょっと発進加速の良い普通車になんて、アクセルベタ踏みしても離されますからね、、、運転してて悲しくなりましたのと、自分の思った通りの加速が出来ないので逆に危険かもしれないと思いました(2車線での車線減少や合流の時。)

Econのオンオフはベタ踏みでは体感出来なくとにかく遅くてストレスだけでした。


ちなみにVTECですが、これはエンジンが気持ち良く高回転まで回るってだけの機構に感じました。

エンジン高回転まで回ってベタ踏みで6500辺りで張り付いても遅いもんは遅いですから。


【走行性能】
コンビニの段差降りる時に頭がユッサユッサ、ちょっとした交差点で腰より少し上が遠心力で持っていかれる感じがあり、もしかしたらスタビライザー前後無いのか?と思いきや、何と付いてました。

この手の車って有り得ないくらいの横揺れですね。

そして横風もかなり弱くて厳しいものがありました。


【乗り心地】
これは想像以上に良かったです。

軽の乗り味と言うより、ノアくらいのミニバンに乗ってるような感じがしました。

路面の凹凸もドスンとこなくて直進のみの乗り心地はとても良いと思いました。


しかし、この乗り心地なので走行時にステアリングを切るとグラッとするんだとも思いました。

もう少し硬くしても良いかな?と個人的に。


【総評】
今回乗ったのはNAで一番下のグレードなのでターボ車は分かりませんが、とにかくNAは本当にオススメ出来ません。

NAで十分と言うのは全くの嘘で、街中でもターボは必須です。


NAの軽は少し前にダイハツのミラトコットに乗りましたが、エンジンスペック上はミラトコットが劣ってますが
実際に乗ってみると発進加速や直進安定性、ミラトコットの圧勝です。

ミラトコットも発進加速は特段速く無いですが、NAの軽ならこんなものかと我慢出来るレベルでした。
N BOXのNAは我慢出来ません、苦痛。


悪いところばかりじゃなくて良いところも書きますが
この新しいエンジンは騒音はかなり抑えられてます。

例えば60km/h巡行時はエンジン1600回転前後ですが、とても静かに思います。
※まぁ超非力だからちょっとした坂ですぐ3000以上ブン回って煩くなりますが。。。

そして振動はかなり抑えられてました。
3気筒感があまり無かったです。

それと、横風に弱いですが風切り音は思ったよりしなかったです。
現行キューブの方がよっぽど煩いです。


NAで最上グレード買うならターボで一番下のクラスをオススメします。

とにかく街中オンリーでもターボが付いてないと動力性能がお粗末過ぎて話になりません。

レビュー対象車
試乗

参考になった51

このレビューは参考になりましたか?参考になった

関門ふくふくさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

昨日、レンタカーでH29.9式51000kmの車両を借りましたので、レビューします。

【エクステリア】
売れているだけに都市部へ行くと必ず見かけます
【インテリア】
ホンダらしい、ベージュの内装ですね。
普段使いなら、これで良いと思います。
【エンジン性能】
九州道を走りましたが、VTECのおかげか7000回転までスムーズに回り乗りやすかったです。
【走行性能】
雨の日は、少し頼りないですが、軽自動車にしては性能は良いと思います。
【乗り心地】
コンパクトカーの同等の乗り心地だと思いました。
【燃費】
福岡県・山口県を400km走って、18.5km/lでした
【価格】
高いと思います。ただし、ライバル車が出ても、性能は色あせていないと思います。
【総評】
総じて、いいくるまだと思いますが、気になった欠点を書きます。

@エンジンスイッチの場所
エンジンスイッチは、赤/白色に点灯しますが、ハンズオンで操作すると、誤って、スライドドアと操作することがありました。
そもそも、これらのスイッチをなぜ、下側に配置したのかが当方には分かりませんでした。
Aエコボタン
長所にも短所にもなりますが、エコボタンを押すとアイドリングストップを積極的にしますが、オフだと全然アイストしません。
B後席のシートベルト
後席助手席側に人(身長155〜160cm)を乗せたのですが、シートベルトが首元にあたり不快だと言われました。もう少し調整が出来ると良いのですが
Cリアシートの格納
リアシートを立ち上げたら、元に戻らなくなった。いろいろと触っていたら、動きましたが、ちょっと慌てました。
Dピタ駐ミラー
この使い方が分かりませんでした。自分の体格では(170cm、普通体型)見えなかったです。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

eほっとさん

  • レビュー投稿数:81件
  • 累計支持数:331人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能1
走行性能3
乗り心地5
燃費無評価
価格1

【エクステリア】最近のホンダの軽は以前と比べるとカッコよさと可愛らしさを兼ね備えてます。

【インテリア】広々としているし、機能も満載。雨の日の試乗でしたが、運転を変わる時に室内で移動できるのは良かったです。

【エンジン性能】これだけはガッカリでした。車重の重さと燃費を良くするためには仕方のないことですが、昔のホンダの軽はもっと力強いイメージだったのでこれはないなと思いました。

【乗り心地】軽とは思えない素晴らしい乗り心地でした。

【価格】装備を考えると妥当だとは思いますが、不要な標準装備が多いです。なのに、アルミが標準ではないというホンダの売り方は他のメーカーとはズレてます。早期改善を願いたいです。

【総評】試乗するまでは購入候補に上がっていましたが、非力な所が非常に不満ですので却下です。ですが、平坦な道であれば非常に満足度の高い車だと思います。もし自分が買うとしたらターボは必須です。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

N-BOX 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

N-BOX
ホンダ

N-BOX

新車価格帯:141〜192万円

中古車価格帯:62〜218万円

N-BOX 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <685

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意