スズキ スイフトスポーツレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > スイフトスポーツ

スイフトスポーツ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
スイフトスポーツ 2017年モデル 4.68 自動車のランキング 2 173人 スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを書く
スイフトスポーツ 2011年モデル 4.52 自動車のランキング 78人 スイフトスポーツ 2011年モデルのレビューを書く
スイフトスポーツ 2005年モデル 4.58 自動車のランキング 7人 スイフトスポーツ 2005年モデルのレビューを書く
スイフトスポーツ 2003年モデル 5.00 自動車のランキング 2人 スイフトスポーツ 2003年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

スイフトスポーツ 2017年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.23 4.33 44位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.86 3.92 59位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.70 4.11 5位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.70 4.20 2位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.12 4.03 27位
燃費 燃費の満足度 4.11 3.87 39位
価格 総合的な価格の妥当性 4.82 3.86 1位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

panasanyoさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:141人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
真横からのアングルが好きです。斜め後ろからの眺めはもっと好きです。フロントマスクはZC32の方がちょっとだけイケテるかな?
【インテリア】
実用性より見た目を優先したレーシーなインパネデザイン、良いと思います。ってか好みです。ステアリングもデザイン・感触、やはり良いです。
シートも固めの座り心地の中にも、一瞬触れた感じにわずかに柔らかさも感じられ、満足出来る仕上がりになっています。ホールド感もバッチリ。
ただ、リアシートの座り心地はいまいち、柔らか過ぎます。膝も上がるし、期待しない方が良いです。

【エンジン性能】
2500から3500回転の実用域でのトルクがたっぷりなので、ATの購入を予定している自分にはピッタリ。とても気持ちの良い加速ですね。野太い良い音がします。
【走行性能】
試乗車なのでスピード控えめ、ロールの深さはあまり体感出来ませんでしたが、直進安定性抜群。
【乗り心地】
サス固めなので路面の凹凸は結構拾いますが、許容範囲かと。コンパクトスポーツカーという性格上、特徴と考えるべきかと思います。
【燃費】
聞いた所によると、実燃費10〜12ぐらいとの事。
高速とかのれば16くらい伸びるのかなと期待してますが。
【価格】
出来の良いエンジン、新開発のシャーシー、高ボディ剛性、安心の先進セーフティ装備、等考えるとやはりバーゲンプライス。
【総評】
子育ても一段落し、ひとり乗りがメインの、かつキビキビ走るスポーティーなクルマが大好きな、50代おっさんの自分にはまさにドンピシャ。ただ、楽しさならMTが勝っていて、やや後ろ髪を引かれる思いなんだよな〜、ATのチョイス。

【再レビュー】
息子の納車された3型についての試乗レビューもしちゃいます。100kmほど乗りました。
まず、排気音が随分静かになっちゃいましたね〜(笑) 非常に残念ですが、時代の流れには逆らえません。
その代わり、乗り心地が改善されていて、ほぼパーフェクトなんじゃないかと思うくらい。私個人としては全く不満がありません。
あと、シフトレバー・パーキングレバー・ウィンカーレバー などの操作感の向上も目を見張ります。非常に上質感に溢れています。プラス、ドアの閉まる音も素晴らしい。
安っぽさが全くありません。
1.4リッターターボの有り余るトルクと鬼加速も健在だし、希代の名車ですねZC33Sは。

レビュー対象車
試乗

参考になった22人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tinymoon-ZC33さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
ノーマルのスイフトととの違いですが、車に興味無い勢から見ると違いが
分からないとのこと。しかしながらスポーツカーにアレルギーを感じる様な
人達にも拒否反応を感じずに同乗して頂けるメリットがあると思います。
私の場合がそうでした。
それと「分かるに人には分かる」違いというのも面白いと思います。

個人的には全体的に気に入っているのですが、唯一残念な点はフェンダーと
タイヤのクリアランスが大きい部分でしょうか。
もう1cmでも車高が低ければ感じ方は変わったと思います。

【インテリア】
良くプラスチッキーと言われていますが、私自身は不満は感じていません。
シボがいい感じに効いていて、チープ感をあまり感じさせません。
ところどころに差し色として赤く加飾されている部分は、個人的には運転を
楽しくさせるという意味で好意的に評価しています。
そもそもこの車のカタログではインテリアに関して「高級感」とか「上質さ」と
いったワードは一切使われていません。カタログで謳われる「走り」への
サジェストと言う意味では低コストの中で良くやった!と評価しています。

特にインパネは購入の決め手の一つになるほど気に入っています。
2連アナログメーター、しかも「0」を6時の位置に設定しているあたり、
遊び心をくすぐるという意味でもナイスチョイス!と思っています。
260kmまで刻んでいる速度計は、実用面ではデメリットかもしれませんが
「260kmまで出せるんだぞ」と言っている様なSUZUKIのプライドが感じられて
おもしろいです。

【エンジン性能】
諸元からも分かる通りの鬼トルクです。トルクウエイトレシオではFDを僅かに
上回る程。1700回転位からモリモリトルクを発揮させるエンジンです。
ATでも簡単にホイルスピンしてしまいます。
5800回転くらいでレブに当たってしまいますが、日常使いなら必要十分かと。
低速からトルクを発揮するエンジンは法定速度内でも楽しいですね。

【走行性能】
トルクフルなエンジンだけでなく、軽量高剛性なボディ、モンロー製のダン
パー、トルコンATと、絶妙なバランスの仕上がりと思います。
とにかく運転していて気持ちがイイ!カーブでハンドルを切りながら走るのが
楽しいなんて感じたのはこの車が初めてですね。
「路面を掴む様な感覚」と、実際に乗るまではなんのこっちゃと思っていまし
たが、自分で運転してみて「これかぁ…」と妙に納得したのを憶えています。
制動力も車重の軽さの貢献もあってか良く止まります。安心感が有ります。

【乗り心地】
乗り始めはたしかに「硬さ」を感じていましたが、スポーツタイプという意味
ではむしろ物足りなさも感じるかもしれません。私自身、1年乗ったあたりで
もう少し硬さが欲しくなりサスを社外の物に換装してしまいました。

純正の前席シートは左右の張り出しが大きくしっかりとしたホールド感があり
ます。また、適度な柔らかさがあるため長時間の運転でも疲れにくいです。

気になる点と言えば、室内に走行音が響くことでしょうか。何も対処しない
状態で高速道路を走るとロードノイズがラゲッジの方で反響して結構うるさく
感じます。ドアも含めて静音防振処理はほぼされていない状態なので、
トンネルに入った時には壁に跳ね返った音も大きく聞こえたり、オーディオも
肝心の中音域の音がノイズでかき消され、カーオーディオを「楽しめる」
次元には無いと思います。

【燃費】
街乗りで燃費を意識した走りをして14km/L位、高速で95km/hクルコンONで
20km/L位でしょうか。前車の軽ターボ車よりリッターあたりでは走りますが
レギュラーとハイオクの違いを考慮すると、コストは同じ位かなと。
納車直後にガナドールのマフラーに換装しているので、ノーマル状態よりは
少し燃費が良くなっているかもしれません。

【価格】
走行性能だけで判断しても、格安なんじゃないでしょうか。
室内の質感や静穏性など、切り捨てるところを切り捨てての価格なので
しょうけど、それでも安いと思います。

【総評】
私自身もう若くはない年齢なので、無理をせずATを選択したわけですが、
ATでも十分に走りを楽しめる車と思います。
私は、音楽を聴きながらドライブを楽しむという方向性でいじっているの
ですが、素の状態でオーディオ対策がほぼほぼされていない状態なので、
デッドニングなどDIYで出来る範囲のことでも、かなりの効果を実感でき
ます。もともと剛性が高い車の様なので、それなりに施工するだけで
効果が出るのかもしれません。
ドアデッドニングにドアなどのすき間やダッシュボードにモール取付、
フロアマット下に防音シートを敷くなど、できる範囲のDIYカスタムです
が、室内がかなり静かになってオーディオもしっかり楽しめる様になり
ました。

私事ながら、私の父はすでに隠居の身なのですが、昔かたぎな人間で
「男は無口」を地でいく様に、昔からあまり会話をする間柄ではありま
せんでした。そんな父は、往年のSUZUKI軽スポーツであるフロンテクーペ
を愛車にしていたそうです。母からもよくドライブに連れていって
もらったと聞かされた記憶があります。それが私が物心ついた頃に子供を
乗せるということでTOYOTAのセダンに乗り換えたそうです。その後、私が
進学で家を出るまでずっとTOYOTA車に乗り換え続けていました。
ZC33を購入したときに父にSUZUKIの車を買ったんだと伝えたところ、普段
無口な父が、楽しそうにSUZUKIの車のことを語ってくれました。
おそらく当時SUZUKIのスポーツタイプのフラグシップだったのがフロンテ
クーペだったのではないでしょうか。そして奇しくも現在そのポジション
にあるモデルがまさしくZC33なのだと思います。照れ臭い話ですが、
ZC33に乗ることになって、ほんのりと家族の絆を感じる様になりました。
なんだかSUBARUのCMの様な話をしてしまいました。ちなみに現在私の実家
にはSUZUKIの軽が3台とまっています。父も健在です。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
茨城県

新車価格
208万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りょうたkunさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:191人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
26件
スマートフォン
3件
14件
タブレットPC
0件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

スズキディーラーに立ち寄った時に前から気になっていたスイスポのMTがあったので試乗させてもらいあまりの楽しさに翌週に契約していました(笑)
30年ぶりのMT車です。
2022年1月末契約で5か月待っての6月に納車され3,000Km程度走りました。

【エクステリア】
全体的に塊感があっていいデザインだと思って気に入っています。
パーツごとに気になるところ
・ヘッドライトが大きく見えるのでノブレッセのアイライン装着。
・リアスポイラーがもう少し大型が良かった。
 空力を考えてた結果なのだろうが社外品に目が行ってしまいます。
 純正オプションがあったら良かったと思う。
・樹脂パーツが多すぎるので数年後の状態を考えると怖くなる。

【インテリア】
高級感は無いがチープかと聞かれたらそうでもないく価格を考えたら頑張ってると感じる。
全体的にハードプラだがデザインに、さし色を追加してうまくチープ感が出ない様にしている。
ハザードランプのボタン位置がシートから左肩を浮かせて伸ばさないと届かないので運転中には非常に押しにくいのでナビの枠の下あたりにして欲しかった。
メーター周りのデザインもスポーツ感があり満足していますがスピードメータが260Km表示で常用の0〜100Kmだと針の動きが少なく運転中に一瞥して速度の判断がしにくいので日本仕様は180Kmで十分と感じる。

【エンジン性能】
低速トルクが大きく6速 1,500回転 40Km程度でも一般道の流れに乗って走れてしまう。
トルクバンド+パワーバンドが広いので峠で少し攻めた走りをしても初心者でもそれなりに早く走れてしまう。
高回転の伸びは楽しめないが、どの回転域からでも湧き出る力を楽しめる。

【走行性能】
一般道の峠程度の速度域ならタイヤの接地感が良く回頭性も良くハンドルを切って狙ったところをトレースして回ってくれる。

【乗り心地】
突き上げは少し荒れた路面で突き上げ感を感じるので普通の車から乗り換えると硬いと感じるかもしれないが一般道をスポーツ走行をするなら丁度いいと感じる。
前車に車高調を取り付けていたので特に気にならない。 サスペンションの硬さは一般車⇒スイスポ⇒車高調の順って感ですね。

【燃費】
予想以上に良く嬉しい限り。
ハイオク指定と考えてもこの走りで、この燃費なら文句なし。
・一般道 14Km
・市街地 16Km
・高速  20Km

【価格】
安い!
全方位ナビ等フルオプションで値引きを入れると220万円程度で軽のカスタムより安いかもしれない。

【総評】
スズキさんのスイスポへの思いが感じられます。
高性能を低価格で具現化してくれています。
軽量で剛性の高いボディと低速からのトルクとターボラグの少ないターボの組み合わせで所有感を満たしてくれます。
MTを購入しましたが車を操る楽しさ満載です!
ATは手軽に高性能を引き出して楽に運転できると思います。
最後の純ガソリン車だと思うので大切に乗りたいと思っています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年6月
購入地域
兵庫県

新車価格
201万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

chisa917さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
久しぶりのコンパクトカーだけど、3ナンバーでトレッドが広く安定感があります。車高が高いので横から見ると寸詰りな感じはあるかな。色はオレンジツートンで横に黒のデカール入れてホイールを社外品に替えてダウンサスを入れてから納車して貰いました。
まだ納車してそんなに経って無いけど気に入ってます。
【インテリア】
内装は安っぽいと言う人がいますが、価格からしたら充分頑張ってると思うし、自分は気に入ってます。
スピードメーターが260キロまでなので通常使用する60キロ前後が下過ぎてついついスピードを出し過ぎてしまいます。あとルームミラーが前だけというのはいただけませんね。
あとヘッドライトを強制的に消せないのも残念です。
【エンジン性能】
これはもう大満足です。1400ccですが、ターボなので低速からトルクがあり運転しやすく、いざ踏み込むと加速が凄いです。前車のNCロードスターより良いくらいです。その前に乗っていたS2000は気合を入れて運転してたけど、スイスポは気楽に乗れるので満足してます。排気音も静かですね。欲を言えば、6500までは回って欲しかった。
【走行性能】
納車前にダウンサスに変えたので、ノーマルの状態は解りませんが、硬過ぎず底づきも殆どないので丁度いい硬さです。今まではRSRのダウンサスを入れていましたが、硬過ぎたので今回はテインのダウンサスにしました。
コーナーもロールが少なく安定感があります。まだ慣らし中ですが、低速からトルクがあるので、そんなに回さなくても車の流れには充分についていけます。
【乗り心地】
よく硬いと言う人がいますが、自分はロードスターやS2000に乗ってきたので乗り心地は充分に良いと感じます。
【燃費】
これは予想外でしたが、ホント燃費がいいです。往復220キロの道のりを2回走りましたが2回とも19キロ超えてました。街乗りも車の流れに合わせて走っていると14か15キロくらいは走ります。ただ高速で100キロから120キロのペースだと燃費は伸びない気がします。
排気量が小さいからしょうがないと思います。
【価格】
これは言うまでもなく、コスパ最高です。200万そこそこの価格でこれだけの走りと安全装備がついてこの価格は他のメーカーでは絶対に真似出来ないでしょう。排気量も1400ccで車重も970キロで自動車税、重量税も安いので維持費も少なくて済みます。
ただ、タイヤサイズが珍しいのか、タイヤが高いです。
【総評】
スタイルは好みの問題ですが、エンジンパワー、走り、安全装備、燃費全てに大満足です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jgkmm554さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
69件
デジタルカメラ
1件
38件
スマートフォン
4件
35件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

10年ちょっと,11万キロ走り,手放しました。

9割は通勤で使っていた印象です。渋滞路や,寄り道で狭い道に入っても,コンパクトでよく走る車体で,とても楽しく走ることができました。

クラッチ,シフトレバーは軽く,とても操作しやすかったです。扱いやすいエンジン特性と相まって,思い通りのギアを選んで,思い通りにエンジンを回して加減速する,そしてそれを,しっかりしたサスとシートが支えてくれる。クルマで走ることの基本を堪能できたのではないかと思います。

大きな不具合もなく,とても気持ちよく走れた10年間でした。諸般の事情で手放しはしましたが,まだまだ乗れそうでした。現在お乗りになっている方は,ぜひ大切にしてほしいと思います。そして,少しでも興味があるなら,中古でも手に入れる価値はあるのではないでしょうか。

(利用状況は当時のものです)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年5月
購入地域
静岡県

新車価格
172万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

京成津田沼さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】
現行のスイフトのデザインはスイフトスポーツがベースのデザインで、RSやその他ノーマルグレードはスイフトスポーツのデザインから引き算したような印象を抱くほど、スイフトスポーツはテーマとしてよくまとまったデザインをしていると思う。
フロントから見た印象はサイズの割にワイドに見え、サイドからの見た印象も数値ほど腰高には見えないデザインになっている。
リアから見た印象が実はノーマルスイフトとそこまで差がなく、違いは2本出しマフラー付近の処理程度。
したがってリアが迫力に欠ける事がエクステリアの欠点ではないかと思います。
テールランプぐらいはノーマルと差別化してもいいのになぁって思ったりもしますが、カスタムの余地と捉えれば楽しいかと思います。
スズキの車は総じてリアデザインが難点な事も多々ありますが、そこはご愛敬ですかね。


【インテリア】
ノーマルとの差は各所の樹脂パーツが赤く加飾されている事。
サイドブレーキに関しては本革を巻いて欲しかったと思ったりしますが。
欠点として気になる事は、ナビ回りとハンドル下部のピアノブラックのパーツに指紋が目立つ事と室内灯が前方1個にしかないこと。
後席の暗さは夜間の子供のベビーシートをISOFIXのベースにはめ込むにも少し苦労します。
またリアトランクにアクセサリーソケットがない為、USB等の電源を取れなくなった事(前車のイグニスではトランクのアクセサリーソケットを活用していた為)。
しかし、妻からは後席の居住性は前車のイグニスよりも広くなり、むしろ快適との事。
運転席に座る私の身長は182cmで全席をドライビングポジション合わせた右後席に座った妻の感想がそれで安心した次第であります。

【エンジン性能】
日常生活においては必要十分以上な1.4Lターボで街乗りのあらゆる場面で余裕のある走りが可能だと思います。
この余裕が逆に安心となり、かっ飛ばすのではなく、しっとりジェントルに走ろうという気持ちにさせてくれます。
アクセルは優しく踏まないと乱暴な加速をしてしまう為、家族を乗せる際は慎重なアクセルワークを意識してドライブします。
また、前車のイグニスがマイルドハイブリッドだったことから、乗り換えて改めて純ガソリンエンジンの良さに気づかされました。
マイルドハイブリッドの場合はアクセルを離すと回生ブレーキの影響で速度がどんどん低下するため、意外とアクセルを踏んでいる時間が長くなりがちだったなと乗り換えてから思うようになりました。
むしろ、純ガソリンエンジンで丁寧に走った方が燃費もいいという、スイフトスポーツはそんなことも思わせてくれる車種です。
ハイオクガソリンという点がこのご時世においては悩みでもありますが、そもそものタンク容量が小さいのでそこまで気にしてはいないです。

【走行性能】
走る、曲がる、止まるの基本が明確で乗っていてストレスを感じることはありません。
ブレーキのタッチがちょっと過敏すぎる気もしますが、万が一の急ブレーキには安心してブレーキを踏み込めそうだな、とは思います。
ハンドルセンターもしっかりしていて、ハンドルは切れば切った分曲がっていく、思い描いたラインにトレースするコーナリングはゴーカートのようです。
6速ATの制御も非常に賢く、まるでDCTの車に乗っているかのような制御に仕上がってる印象でターボエンジンとの相性も良いです。
パドルシフトについては日常ではあまり使わず、エンブレが欲しい時にシフトダウンする程度でシフトアップはATに任せた方が賢く走れます。
街乗りの速度域だと4速までしかアップせず、60キロ巡行時に4速から5速にシフトアップしたくなってパドル操作でシフトアップをしてもその操作はキャンセルされます。
ハンドルのロックトゥロックが思ったより少ないことから、クイックに感じる面はいいのですが、地味に駐車の際に違和感を感じる事があります。


【乗り心地】
確かに足回りの硬さ、タイヤの扁平率の影響は受けますが、「スポーツ」という事を割り切って受け入れれば問題ないです。
むしろ、地に這うような走りでどっしりとした印象があり、長時間乗車しても疲れにくいといった印象です。
フロント純正シートもホールド感がありカーブでの身体の姿勢も崩さずにドライビングに集中できます。
スポーツにしては目線はアップライト気味で、もう少し着座位置が低くてもいいような気もしますが、目線の事を考えると街乗りではベストな位置だと思います。
意外と巻き込み確認で振り返る時に、一定の目線の高さで見やすく、デザイン上の後方の死角の多さをカバーするのも乗り方次第かなと思います。
リアシートに関してはノーマルのスイフトと同様と思われますが、意外と座面が斜めになっており、座ると自然と腰が落ち着くことに気が付きました。
遮音性に関してはリアからのロードノイズ(パターンノイズとも言うべきでしょうか)が特に目立ちます。
また後席の妻曰く、左右で騒音のレベルが異なっており左後席の方が静かだと。恐らくマフラー配管の影響と思いますが、なるほどと思いました。

【燃費】
納車間もないので数値化できていないですが、
満タン給油後、街乗り150kmの時点でメーター上は12km/L
今後も様々なシチュエーションでここは検証が必要ですね。

【価格】
この内容でこの価格は昨今の自動車業界の傾向から考えたらバリュープライスではないかと思います。
2型→3型への変更でも誤差は+1万円というスズキの心意気は素晴らしいですね。

【総評】
今まで自分が乗っていたイグニスで日常的に感じていたストレスは全て解消され非常に満足しています。
確かにこの車はスポーツの名の通り、スポーティーな雰囲気を十分に感じる事ができ、常にかっ飛ばして走りたくなるような車かと思いましたが、
実際には、ジェントルな走りが一番しっくりきてしまう、そんな印象が強くなりました。これは試乗だけでなく実際に手にして思う感想かもしれませんね。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年10月
購入地域
千葉県

新車価格
208万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なのはたんさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
17件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
13件
スマートフォン
0件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

ATのりでファミリーカーとして使っている視点から回答します。

【エクステリア】スイフトスポーツとスイフトの違いは普通の人にはわからないので減点。マフラー2個はかっこいい。

【インテリア】スイフトスポーツとスイフトでほとんど差はないと思う。スイフトスポーツではなくスイフトを買うとかなり満足なインテリア。

【エンジン性能】1.4Lターボの時点ではやい。ただし、アクセルを普通に踏むのは早いとは感じない(トルクに余裕があるためか静かで速度を感じないのが正しい)。アクセルを強く踏むとキックダウンしてシートベルトにロックがかかるほどシートに押された状態で加速する。
 後々、1速と2速、3足がぎこちなく、また、大人2人、子供3人のると重くて加速が遅く感じたのでレースチップRSを導入することで、1速、2速、3速がCVTのように滑らかになり少し早く加速するようになった。

【走行性能】ハンドルが軽い、そして、ハンドル回すとその通り車が回ってくれる。

【乗り心地】
 後にチャイルドシート一個つけてます。前は乗り心地が良い。後ろは運転手が運転が気持ちいほど、乗り心地が悪くなるらしい。ゆっくり運転する分は、心地よい揺れでみな眠ってしまう。
【燃費】
高速でクルーズ使用で17km/L,高速手動で15km/L、市街地で10km/L。
【価格】
コンパクトカーでガソリン車としては高い方ではあるが、このエンジンで200万と考えると適正。
【総評】
家族はミニバンがいいと言ってるが、ミニバン買う金もないし、いろんな会社から新型がでる時期。納期も遅いのでまだ様子見。今しか乗れないが納期が早いでスイフトスポーツを購入しました。家族の評価としては半々。エンジン性能的には300万クラス、レースチップを導入して400万クラスだと思います。これを経験したらつぎのミニバンどうするか悩むところ。まずはローン返済しながら、次の車の動向を注視したいと思います。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年8月
購入地域
沖縄県

新車価格
208万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひろゆき0305さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
6件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
3件
メモリー
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

購入して半年が過ぎたのでレビューを書いてみます。
【エクステリア】
欧州車風のエクステリアで良いと思います。スイフトに限らず近年の国産コンパクトカーは、かっこいいエクステリアの物が増えていますね。
【インテリア】
メーターや空調関係を全て円形にしたのは、こだわりを感じます。
ただ物を置くスペースは、少ないですね。
【エンジン性能】
保安基準の騒音規制に合わせるためなのか音がおとなしいのが気になります。
それ以外は、良いエンジンだと思います。
【走行性能】
3ナンバー化によるワイドトレッドと太いタイヤでよく曲がります。
軽い車体にトルクのあるエンジンなので加速も良いです。
【乗り心地】
堅いバネを使っているのでお世辞にも良いとは、いえません。
ですがそれを解って買う自動車なでまったく問題なしです。
【燃費】
3000回転から外さないように頑張れば燃費は、まずまずです。
私の場合は、リッター15km程度で走ります。
【価格】
他の方もいっていますがこれだけの走行性能をこの価格で実現させたのは、素晴らしいことです。
【総評】
こういった自動車を出すことにGOサインを出したスズキの英断は、褒めるべきだと思います。

騒音規制やカーボニュートラル等でこの種の自動車は、絶滅するか有っても値段が跳ね上がる感じです。
この手の自動車を安価な価格で新車で買える最後のチャンスかもしれません。

乗車人数
1人
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年3月
購入地域
福島県

新車価格
201万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mimanaさん

  • レビュー投稿数:164件
  • 累計支持数:1404人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
21件
79件
デジタル一眼カメラ
4件
50件
タブレットPC
9件
19件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

このラインがかっこいい

ミラーに見えるリアのオバフェン感

メーターまわりもすごいかっこいい

GR86とも比較しました

社外性のマッドフラップかっこいい

こんなチリあってないことあります?(笑

購入して1年、購入直後に新型GR86/BRZが予想以上に安い価格で発売された事にショックを受けつつも、その車に試乗してみて、改めてスイフトスポーツの良さを再確認できたのでレビューを更新します。

【エクステリア】
正直スポーツカーというより、コンパクトカーに毛が生えた程度…と思っていたんですが、乗っていくうちにどんどんこの車の良さに気付くことができました。
画像にも掲載させて頂きますが、流線形で有機的とも言うんでしょうか。私の写真撮影の技術が追いつかなくてもどかしいですが、本当にすごいかっこいいです…。

【インテリア】
インテリアもすごい良いです。チープという意見もあったりしますが、求めるものがソコではないですからね。
だというのに、メーター周りとか走りに関わるところはしっかり手が入っていて素晴らしい。
正直このメーターのかっこよさが私の購入の決め手と言っても過言ではないです。
逆に閉口…って感じだったのが、天井ですね。家電を包む梱包材みたいな触り心地で流石にこれは無いだろ…と思ってたんですけど、GR86に試乗した時もそこは同じだったので、割と最近の車はこんなものなのかもしれない。と気にしないことにしました。普段触る部分でもないですしね。
後部座席側に証明が無いのは、普段ドライブするのが深夜な私にとっては辛いところがあります。社外品でも良いので何か良いものがあればいいんですが…。

【エンジン性能】
最高です。低速からトルクが出て出足から元気が良いです。
ターボというところもあってターボ効いてないであろう走り出し時だけは排気量並みだなって感じる事もありますが、それでも私先代ZC32では試乗した際に10回以上エンストしたぐらいですので。
そんな初心者でも全く苦労せずにマニュアルを楽しめるので本当に乗りやすいと思います。
単純にシフト位置を勘違いしてただけなんですが、4速発進もできるぐらいでした(笑

【走行性能】
元々乗っていたのがレガシィBP5GTのATなので、パワーでは当然劣っていてもダイレクト感が素晴らしい。2/3の車重もあって、コーナリングのよっこらせ感が無いのも良いです。
お釣りが来るような感覚も全然無くて、本当に楽しいです。
ただ長距離ドライブの適性に関しては疑問符が残ります。長距離ドライブに当たっては、アームレストが重要になると思います。私の着座位置だと、アームレストに肘を付いたまま手を添えるだけぐらいの感じでハンドルを握る…というのが難しいです。
これが出来る車と出来ない車だと長距離ドライブの披露が結構変わってくると思います。

【乗り心地】
良いです。1t以下と聞いてもっとピョンピョン跳ねるような車なんじゃないかと思ってましたが、しっかりと衝撃を吸収しつついなしてくれてる感じがあります。

【燃費】
10km以内の短距離移動がほとんどでいつも元気に走ってるので、12km/lです。

【GR86との比較】
次の車の候補がGR86だったんですが、これと比べるとやっぱりスイスポが本当に良い車なんだなって再評価させられました。まず300kgぐらい重いとはいえ、100馬力近い馬力アップなのですごいパワー感を期待してたんですけど、全然差を感じられません。
あとコーナーとかレーンチェンジの動きも、結構お釣りが来る感があって、GR86も比較的軽量な部類の車だとは思ってるんですけど、こんなダルい反応とは思いませんでした。
そして、GR86は着座位置が低すぎて普段から乗るには辛そうです。その点、スイスポはコンパクトカーとほぼ一緒ですからね。スポーツを楽しもうと車に乗るのに全く抵抗が生まれません。
で、スポイラーだってフロント、センター、リアって標準装備ですし。150万円近い価格差を私には見出すことはできませんでした。これ買うぐらいならもう少し背伸びしてGRヤリス行ったほうがいいのでは?ってぐらい。
個体差もあるかもしれないので、また別の車に試乗する予定ですが、今のところ買い替える理由は無いです。



【総評】
本当に良い車だと思います。車自体は最高でした。
ただ惜しむらくは購入したからにはすぐにでもスイスポを楽しみたい!と思い、40km程度の新古車を購入したつもりだったんですが、車体は小傷だらけで(キーパーコーティングかけても消えず)フロントもなんかチリがあってない感じで、少し遠いところだったので現車確認せずに購入してしまったんですが、ここは本当に反省点でした。しかも、当時既にリコール出てたはずのACCのリコールにも対応してなかったんですよねぇ。SUZUKIの看板出してるお店だったんですけど、そんな対応すらできてないのは少しショックです。
(当時乗ってたレガシィの車検時期の都合上、新車を買っても納車が間に合わなそうっていうところもあったんですけどね…。)

コンパクトカーに毛が生えた程度…ではなく、元がコンパクトカーなだけに普段気負わずに乗れてスポーツ走行を楽しめる。というところでは自分の価値観が変わったかなと思います。
かっこいい車もかっこいいのは良いんですけど、自分が運転して楽しい事が最優先ですからね。
また、熟考した上で購入したわけではありません。最初は中古のレヴォーグでも買おうと思っていたのですが、試乗したらほぼ一目惚れに近い状態だったので。
乗るうちにどんどんこの車の魅力的なところに気付いていけるというのも良い愛車生活が出来てるかなと思います。幸福です。




21/07/08 - 完成したレビュー記事を見たら読みにくかったので全体的に修正
22/10/01 - 購入してから1年以上経過したので更新
※ACCに関する反応の悪さに関してはリコールが出ていました。記載は削除しました。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった37人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MMMMAMAMAさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
16件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5

MT、白を新車購入し1年2万キロ乗りました。
家族が増えるので泣く泣くシエンタへ乗り換えです。
以前には1世代前のスイフトも乗っており、スバルのSUVを経由しての購入でした。
【エクステリア】
スイフトらしいデザインで良いです。
ボンネットからフェンダー、ボディへのプレスラインがお気に入りです。
ライトが個人的に少し気に入らなかったのでノブレッセさんのアイラインつけるとすごく好みのデザインとなりました。
その他で行くと、無塗装樹脂が気になるのとリアドアハンドル位置が少し不満でした。
【インテリア】
価格相当。汚れても濡れ雑巾で拭けばOKなのでガシガシ使いたい派の私には合ってましたね。
運転席、助手席シートの出来が本当によく、フォレスターで長距離走行後の腰痛に悩んでいたのが、嘘のようになくなり快適な長距離ドライブが楽しめました。
後もう少し収納が多ければいうことなしでした。
【エンジン性能】
トルクフルで街乗りや、山道走るには使いやすいエンジンでした。
ガンガン回して乗りたい人にはもしかすると不満が出るかもです。
【走行性能】
多少ペース上げて走っても許容してくれます。
雪道での利用が大半でしたが、FFでも軽さのおかげで困ることはありませんでした。
正直下りのコーナーとかに関してはフォレスターより安定してましたよ。
もちろん発進や登りはかないません。
【乗り心地】
硬いです。段差でドラレコの衝撃検知が良く作動します笑
ただ高速やバイパスは非常に安定しており、SUVからの乗り換えだとまず不満は出ません。
後やはりシートが良いのか腰痛が起きません。その点マジで最高です。
【燃費】
街乗りリッター14キロ、高速、郊外混合走行リッター20キロってところです。
【価格】
安すぎる。シエンタ360万なのでスイスポのコスパを今更実感しています笑
【総評】
ルーフボックス積んでスノーボード、車中泊という少し変わった使い方をしていたかと思います。
とにかく長距離が楽で、スキー場までの積雪のある山道も楽々走行できました。
MTでもACCあるのはほんとに便利ですよ。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年8月
購入地域
静岡県

新車価格
201万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ayaka1102さん

  • レビュー投稿数:118件
  • 累計支持数:414人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

AVケーブル
8件
0件
その他オーディオ機器
7件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
4件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格5

【エクステリア】コンパクトカーの中ではなかなか個性的です。

【インテリア】価格を考えるとまあまあ。

【エンジン性能】良い!

【走行性能】良い!

【乗り心地】やや硬めです。

【燃費】加給すると当然悪化します。

【価格】素晴らしい!

【総評】GK5フィットRSからの買い換えで、セカンドカー&カミさん用に購入しました。6月中旬に現行型(ZC33S)の納期が延びており、間もなく受注終了するとの情報をキャッチしたので、即近くのアリーナ店に行きスイスポ一択で即決しました。噂通り7/4に受託停止したので、ギリギリ最終ロットに間に合い、8/20に無事に納車しました。内装は若干チープなところもありますが、走りを重視したモデルなので特に気にはなりません。モンローのサスやコンチネンタルタイヤの装備など、やはり走りの部分にコストをかけており気に入ってます。手軽(購入しやすい価格)かつ、おそらくスイスポ最後の純ガソリンエンジン・モデルになると思われますので、こまめに手入れして長く乗りたいと思います。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年8月
購入地域
北海道

新車価格
208万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ren@zc33sさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
実用性を無視すればもっとカッコいい車もありますが
普段使い出来る車としては凄くかっこいいと思います。
【インテリア】
最近の車としては確かにチープさは否めませんが
社外のアクセサリー類が多数販売されており
自分でグレードアップしていくのが楽しいです。
【エンジン性能】
その気になれば強烈な走りを楽しる半面
普段使いにもトルクフルで非常に扱いやすいです。
【走行性】
街乗り、高速道路、ワインディングとオールマイティに楽しく走れる車です。
【乗り心地】
路面がへこんでるような悪いところを通ると結構な衝撃がありますが
スポーティな車にしては良いと思います。
【燃費】
市街地走行では12km前後ですがそれなりの距離を走るドライブでは16kmくらい出ます。
しかし短距離通勤片道約4Kmの使用では8kmまで落ちます。
まあこの条件ではどんな車でも燃費は良くないでしょう。
いずれにしても燃費を気にするするなら
スポーツタイプの車に乗りませんしこの走りでこの燃費なら文句無いでしょう。

【価格】
車輛価格もバーゲン価格ですがオプションも他メーカーと比べて凄く低価格です。
色々オプションを付けましたが他のメーカーの車だったら恐ろしい価格になってます。

【総評】
とにかく走って楽しくアフターパーツが豊富にあって弄れる楽しみもあって
本当に買って良かったと大満足です。
スズキのオプションを含めた良心価格設定には頭が下がります。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年7月
購入地域
大阪府

新車価格
201万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チェインバーさん

  • レビュー投稿数:93件
  • 累計支持数:718人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
8件
636件
プリメインアンプ
2件
144件
イヤホン・ヘッドホン
12件
46件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】画像で見るとずんぐりむっくりした感じにも見えるのですが、実物を見るとかっこいいなあって思っちゃいます。
獰猛な小動物って感じですね。

【インテリア】ネットで言われる程安っぽいと思わないです。
シートの出来がかなり良いです。
私は腰痛持ちなのですが、スイフトスポーツのシートは痛みが出ません。
後席はあんまり広くないので2人乗りだと割り切っています。
荷物もあんまり載らないのでこの辺りも割り切りが必要かなと思います。

【エンジン性能】レブリミットがもう少し上ならなんて話をよく聞きますが、全然楽しいです。

【走行性能】公道を走るだけなら充分だと思います。
安定性も軽とは段違い、ステアリングの応答性も良い。
ブレーキは結構効くんで最初はついカックンブレーキになっていました。
慣れて来るとプロボックス辺りのブレーキの効きが悪いと感じる様に。

【乗り心地】言われる程悪くない、これなら全然OKなぐらいです。
高級セダンと比べりゃそりゃあってなりますが、比較対象が軽や商用車の多い私には上等です。

【燃費】市街地でリッター14km走るんで、バイクのカタナ(1000cc)と変わらないぐらいです。
優秀。
【価格】オプション色々盛ったんでそこそこ高くなったけど、必要最低限の装備に留めたらかなり安いと思います。
総支払がN-BOXより安いのは奇跡じゃないでしょうか。

【総評】本当はハスラーの車検を2回通してから乗るつもりでした。
MTの車に前々から乗ってみたい気持ちはあったけど今の自分には早いかなと思っていました。
昔からホットハッチが好きでゴルフGTI、初代シビックタイプRにあこがれもしたし、スイフトスポーツが気になったのは次期モデルがマイルドハイブリッド化されるって噂があったからです。
受注停止になっていますが、8月の時点で話を聞いているのはマイナーチェンジをもう1回やるみたいで、その後意外と延命される可能性もあるのかなと思いました。
しかし、私の大嫌いなアイドリングストップが追加される可能性があります。
 
アイドリングストップ大嫌いなんでマイナーチェンジで追加されても構わないです。
ナビが9インチのスズキ純正ナビに対応して、全方位モニタの画質が悪い(特に現行ハスラー等のデジタル伝送に比べて)が解決されたら私は歯軋りするかもしれませんが。
 
車の話からズレますが、ディーラー純正のパナソニックのナビは非常に使いにくいです。
前のナビがスズキ純正(パイオニア製)でこいつが痒い所に手が届く物だったので。
値段の割にガッカリ感が半端ないです。
 
環境規制や騒音規制がどんどん厳しくなる昨今、スイフトスポーツの様な車は今後数を減らすし、若者がちょいと頑張れば買える価格帯のスポーツモデルは絶滅するんじゃないかと思います。
今スイフトスポーツが気になっている方、買おうかなと迷っている方は受注が再開されたら是非買ってください。
普通に乗っても良し、弄っても良しの1台です。


使用目的
通勤・送迎
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kiyoC69さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】悪いとまでは言わないが個人的には先代のプレーンな感じを踏襲してもらいたかった。ウェストラインは今のままで良いがシート位置を下げてルーフをもう少し低くすれば更に精悍なスタイルになったのでは? 

【インテリア】今の基準からすると古臭さは否めない。特にナビ画面の位置。

【エンジン性能】これに関してはまさにこの車の売り。馬力にばかり注目が行きがちだが特筆すべきは低回転での粘り。1000rpm以下に下げなければ十分加速するし交通の流れに乗れる。これは軽量な車両重量も功を奏してると思われる。

【走行性能】これもボディ剛性と言うよりも軽量な車体故にコーナリング、ブレーキ、サスペンションの働き、全てに良い方向に効いている。タイヤのグリップ感覚も掴みやすい。

【乗り心地】それなりに硬められたサスペンションのはずだがこれも軽量な車体故に硬すぎる事もなく普段の足に不満無い乗り心地と言える。

【燃費】しつこい様だがこれも軽量な車体と低回転で粘るエンジンが効いていて街乗りでも6速まで入れて2000rpm以下で走れば15km/l程で走れる。重いバッテリーと複雑なシステムを積んだハイブリッド車の意義が疑われる。

【価格】性能からしたら文句の言いようがない。

【総評】是非マニュアル車をお勧めしたい。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
東京都

新車価格
187万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

だだだんなさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

6MTを3.5年35,000km大変楽しく乗れたので、思い出として書き残します。
参考になれば幸いです。


【エクステリア】
大開口グリルや2本出しマフラーなど、全体的にスポーツらしい意匠で気に入っています。
短い全長の中に実用性も求めた2boxスタイルがベースのため、流麗なスポーツカーらしさを追わずに、力強い方向性でまとめたのは正解だと思います。
が、個人的には後席に人を乗せたのは5回程度だったこともあり、GRヤリスのようにルーフ後端を下げてスポーティなスタイルや性能が高まっていた方が私にとっては好ましかったです。


【インテリア】
特別な素材は無く樹脂丸出しですが、カーボン調加飾のお陰でぱっと見悪くないです。
コストをなるべくかけずに悪くない見た目が保たれていますので、かえって好印象を受けます。

個人的にはスイスポの芯のしっかりしたシートがとても気に入っていて、街中でのルーズさ、長距離の疲れにくさがありながら、峠などで横Gがかかってくるとサポートが主張してくる、総合力の高いシートだと思います。
私は165cm55kgと相当小柄ですので、同じように小柄な方や女性の方にはかなりお勧めです。
シートヒーターも付いていて大変ありがたいのですが、助手席にはオプション設定すら無いのが残念です。(実際に買い換え要因の1つになりました)


【エンジン性能】
2500rpmから発揮される220Nmトルクと4000rpmからの伸びが気持ち良く、軽量な車体に対し十分すぎる動力性能です。
市街地であれば〜2000rpmのターボが主張しない領域でゆったり滑らかに走ることも自然にこなせ、信号ダッシュ・追い越し・登坂などは2000〜4000の厚いトルクで軽々加速するので、日常・高速・峠道まで隙がないです。

同等の動力性能を得るにはCセグ上級グレードや欧州Bセグホットハッチが対象になってきますので、これを約200万円から楽しめることはこの車の大きな魅力の一つと言えます。


【走行性能】
もう一つの大きな魅力として、970kgの軽量ボディと、背反する要素であるどっしりとした路面への張り付き感を、乗り心地を確保した上で両立していることがあります。

まずボディ剛性が十分あるため、サスの渋さや振動も無く、足回りがキャパオーバーになることはそうそう無いです。
次にロールも適度に抑えられているのでハンドルを切ってから旋回体勢になるまでが早く、キビキビしたハンドリングが楽しめます。
ここで、軽量ボディとハンドリングを両立しようとして跳ねてしまう車は少なくないと思います。(ヴィッツGRスポーツ試乗しましたが跳ねました)しかしこの車はボディ剛性・サスペンション・メーカーの作り込みがしっかりしているので外乱に対して跳ねずに吸収していきます。したがって峠道や首都高などで軽快に運転でき、かつ安定しているので運転していて不安な要素が無く、気持ち良く運転を楽しむことができます。


エンジン、ハンドリングが前述のように素晴らしくブレーキも良く効き、またそれぞれのレスポンスが軽量高剛性ボディのおかげで強調されており、自由自在感がかなり高いです。
ガチガチのスポーツカーではないので、全ての操作に節度感の中に若干の遊びがあり、特に気を遣わずリラックスした状態で乗れるのも魅力と言ってもよいかもしれません。


【乗り心地】
タイヤサイズが195/45/R17と車重に対して薄めなこと、スタビライザーがしっかり効いていることから、凸凹道や歩道に乗り入れるときなどの衝撃は結構あります。
また純正タイヤはロードノイズもそれなりにあるので、人を乗せる時は路面を良く見て、なるべく綺麗な場所を走る気遣いが必須かもしれません。
また4名乗車はあまり想定されていないようで、左折発進時に右後輪が路面が部分的に剥がれたところを通過した際、 右リアが底付きしました。

以上気を付ける点はありますが、妻は助手席ですぐ寝始めるので、総合的には不快なレベルではないと思います。


【燃費】
2500からフルトルクのターボなので、ターボを効かす効かさないの選択がしやすく、実燃費悪くないです。
基本町乗り+首都高、時々ロングドライブ、通勤不使用で平均14.7km/lくらいでした

【価格】
色々付けて乗り出し250万円くらいかと思いますが、かなりお買い得感あります



【総評】
1t級の軽量かつパンチのある車が好みであれば、ほぼ一択状態ではないでしょうか。
価額以上の完成度ゆえ、選べないのにお買い得という訳のわからない状態になっています。
Bセグやスポーティな車を検討中の方にはぜひ試乗してみて欲しい一台です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
群馬県

新車価格
187万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

スイフトスポーツ
スズキ

スイフトスポーツ

新車価格:202〜209万円

中古車価格:15〜398万円

スイフトスポーツをお気に入り製品に追加する <620

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

スイフトスポーツの中古車 (全3モデル/1,548物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意