ダイハツ ミラ イースレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

ミラ イース のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ミラ イース 2017年モデル 4.09 自動車のランキング 59 32人 ミラ イース 2017年モデルのレビューを書く
ミラ イース 2011年モデル 4.04 自動車のランキング 91人 ミラ イース 2011年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ミラ イース 2017年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.11 4.34 132位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.35 3.93 118位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.44 4.13 94位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.56 4.21 97位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.56 4.05 88位
燃費 燃費の満足度 4.29 3.89 12位
価格 総合的な価格の妥当性 4.11 3.88 7位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
243件
Mac ノート(MacBook)
2件
0件
カーナビ
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

2002年モデルのミラからの乗り換えです.安全装備目当てで乗り換えました.

5ドア,オートマチック,Lグレード,スマアシ無し,税抜きで比較すると17年間で1万円ほどの値段アップのようです.当時オプションだったABSが付いているので,実質は値下げと言えそうです.しかも,保安基準の改正によるものでしょうがVSC&TRC, ヘッドライトのマニュアルレベライザも追加され,アイドルストップも.コストダウンご苦労さまです.

購入時に一番不満を感じたのは,サイドエアバッグが最上位グレードのみなことと,カーテンエアバッグは設定もないこと(トコットは全車標準).駐車場の高さ制限でミライースかトコットしかなく,トコットのデザインを受け入れられずミライースになったので,選ばせて欲しかったです.(しかし,アルトにもこの装備はないので,このクラスの限界でしょうか)

買ってみてからでは,シートや純正フロアマットの色が黒のため,砂ぼこり汚れが目立つことです.実用車は汚れが目立たない明るい色が良いのでは.シフトレバーも操作方向がほぼ上下であるためでしょうが,節度が不足していて操作が曖昧になるので,PRNDS表示を確認する必要があります.実際に乗っていて,オートライトは欲しかったです.アルトLにもありますし,もうすぐ法制化で全車標準になるはず.

全体として,17年前の車に比べてグッと静かに走り,パワーは市街地なら坂道も含めて十分,ハンドルは軽く,小回りも効くように感じるなど,良い点が多いです.ただし,小排気量+CVTの特性でしょうか速度が定まりにくいですね.(どうしても加速か減速になる)

ワイパーの払拭範囲は狭めで古典的.スマアシのステレオカメラがギリギリです.ドライブレコーダーの設置位置には注意が必要です.

オートハイビーム(Lグレードなのでハロゲン)はアグレッシブにハイビームになります.もう少し控えた方が良いように感じました.

メーターパネルの表示切り替え(トリップや外気温などなど)はメーターパネルから生えている棒ですが,極めて使いにくいです.もう機械式トリップメータでもないのでもっと右に寄せるべきだと思います.

良くなったところ
・何と言ってもスマアシIII関連
・エンジンが静かになった
・インパネが実用的になり,カップホルダーが使いやすく,2DINナビも適切な位置に装着可能
・運転席のパワーウィンドウスイッチも使い易い位置に
・タイヤが日本製に

一方で悪くなったところが,トノカバーがオプション,アシストグリップが3箇所から1箇所に,シートバックポケットが無くなった,リアシートを倒す操作部が分かりにくくなった,運転席以外のパワーウィンドウスイッチ照明が無くなった,前席ヘッドレストが一体になった,です.ただ,実際の不便はほとんど感じません.妥当なコストダウンかも.

Lグレードで後席に人を乗せる方は,メーカーオプションのリアヘッドレストを忘れずに.(アルトのLでは選べません)

古いカーナビを自分で移設しましたが,純正部品のナビオーディオ取付キット(800円+税)と適切なキボシ変換ケーブル類(エーモン2085と2225)で簡単でした.GPSアンテナやバックカメラまで揃っているリミテッドへの純正ナビの取り付けはより簡単で開梱後15分のレベルでしょう.標準工賃高すぎ.トラブル・クレーム対応費か値引き代でしょうね.

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
大阪府

新車価格
95万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ミラ イースの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

harucchiさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
9件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
5件
SSD
2件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格5

世間で相次ぐ踏み間違え事故などを考慮し、70過ぎた母用の
車として新車購入。購入から1年、じっくり堪能しました。

【エクステリア】
先代から随分尖った印象になりました。とにかくカクカク、丸い所なしの鋭角デザインで男性的になりました。私は良いと思いますが、女性はやはりミラトコットのほうが受け入れやすいかもしれませんね。LEDヘッドライトの造形が先進性を感じます。後ろ姿は少しチープで悲しいです。

【インテリア】
100万で買える車ですからね、当然高級車や同じ軽でもN BOXなどとは比べられません。特に足元から覗き込むと化粧板など何も無く配線むき出しだったりしますが、下からのぞき込まなければOKなのでスルーします。インパネや内張りはプラスチッキーで質感も低いです。が、まとまりの良い造形で古くささもなく操作性も良好、各部スイッチのカチカチ感もしっかりしています。見た目ちっさい車ですが後席も広く大人4人乗車も楽勝です。人が乗ると荷物は積めませんが。

【エンジン性能】
NAでしかも燃費最優先筆頭の車ですから、ターボ車のようにはいきませんが、とにかく車重が軽いので、パワー不足を軽量化で完全にカバー出来ています。峠道全開では役不足でしょうけど、街乗りなら十分です。なんせ大人4名乗車でもスーパーハイト系より車軽いですから。それと、きっちり制御されたCVTとの相性も抜群だと思います。ふた昔前の軽にありがちだった3速ATだったら、どんなにエンジンが優れていてもこうはいかないはずです。

【走行性能】
コーナリングでも少し固めの足回りで車体も剛性感あり、ブレーキやハンドルの操作感も悪くなく、この辺はスーパーハイト系の車高の高さからくる不安感などはないですね。外から見るとちっちゃな車ですが、中で運転してる感覚は普通車のセダンな感じです。ただ、純正タイヤはエコ重視でグリップ力は良くないです。気を抜くとコーナーで膨らみます。高速での直進安定性は抜群でルーフが低い分、横風にも分があります。

【乗り心地】
少し固めなので良いとは言えませんが、まあ実用には耐えうる乗り心地だと思います。その分速度域が上がってくると逆に安定感が出てくるのですが。街乗り重視ならタイヤのエア圧は少し控えめにすると良いかもしれません。

【燃費】
もうこれはただただ感激します。平地で信号少なければカタログ燃費超えます。街乗りやエコっぽくない運転しても平地なら20は切らない感じです。軽いは正義を徹底して証明してくれています。それと、とにかく走行時の転がり抵抗感がないです。本当に動くことに対して負荷がかかってない感じですね。

【価格】
CMはまさに嘘偽りなし!中間グレードのXですが、贅沢装備は省かれているものの必要であろう装備は全部ついていますし、それでいて総額110万ちょっと。これは文句なしです。

【不満点】
ほぼほぼべた褒めな感じになってしまいましたが不満もあります。ヘッドレスト一体型シート!左後方の死角が大きめなのにヘッドレストでかくてワイドのルームミラー付けてもまるで意味なし。LEDヘッドライトは見た目はいいですが暗い!雨の日の夜は萎えます。フォグランプ必須。そしてハイビーム時の照射範囲の狭さ!本当に正面しか照らさず、急カーブは怖いです。買ってすぐの頃はヘッドライトの不都合なのかと思いました。そしてリアシートはせめて分割可倒式にしてほしかったです。荷室は狭いのに分割可倒式じゃないために、3人+荷物という使い方が出来ません。

【総評】
とにかく安くて良く出来た車!ご年配の方にもおすすめですね。うっかりミスをさせない空気満々。ヘッドライト消し忘れなし、半ドアなし、シートベルト忘れなし、サイドブレーキ解除忘れなし。何かあればすぐ警告してくれます。そして、調整スイッチはないけどさり気なく速度連動式の間欠ワイパー等の地味に嬉しい装備。これで100万ちょっととは恐れ入りました。

軽自動車は規格があってそのサイズの中でいかにスペースを最大限に使うかが今の主流ですし、私自身その考えから、スペース効率なら他の軽に絶対負けないエブリイワゴンに乗っています。よって、私の車と母の車は両極端で、私の中では正直「ミラって・・・」というのが購入前の本音でしたが、軽規格で自然な車作りをするなら、ミライースなのだと感じます。2台ともガレージにあって荷物を積まない場合はついついミライースで出かけてしまいます。NAのミライースでこれですから、アルトRSのターボ+MTがどれだけぶっ飛んだ車か理解できます。

ちなみに母は、安全装備云々よりオートハイビームがお気に入りだと。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
大阪府

新車価格
110万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ミラ イースの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Masa@初心者さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
22件
カップラーメン
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
 

燃費性能1

燃費性能2

 

【エクステリア】一番のお気に入りポイントはキリッとしたヘッドライトです。某車とデザインやスペックを比較してどちらにしようか決めかねていた際にこのヘッドライトのデザインはとても決めてになりました。「乗ってしまえばデザインなんて関係ないじゃん。」と言われたらそれまでかもしれませんが、もし、出勤で使用する車をパッと見た時に自分が「これはよい」と納得し、好みのデザインの車であったのならば、きっと仕事のモチベーションが向上すると思います。

【インテリア】クラウン、レクサス、ベンツなどといった高級車と比較したら元も子もないかと思いますが、乗り換え前の10年以上前のムーヴと比較すると勿論ミライースのほうが断然品質もデザインも上質だなと思っています。しかし、運転席まわりのパネルが上半分、下半分で色分けされている、カップホルダーが収納式ではない、サイドブレーキが手引き式、燃料口のアンロックレバーが座席下にあるなどムーヴと違う点が多く慣れるのに多少時間がかかりました。

【エンジン性能】日常で使う車として必要充分な性能を有しています。また、インプレッション記事や動画で「エンジン音がうるさい」「静粛性はイマイチ」などといった意見が散見されますが、それは前述のクラウンなどといった高級車の評価点を100とした際の意見であると考えられ、それら大きさも作りも異なり、また何百万円も安いミライースと比較されたら馬力でも、静粛性でも劣るのは当たり前です。10年前のムーヴから乗り換えたわたくしとしては決してうるさくはなく、むしろ静かだと思います。※このあたりは感じ方に個人差があると思いますので、気にする方は試乗体験をされてみることをおすすめ致します。

【走行性能】CVT車という事もあり、加速していくにつれて変速ショックが発生することもなく、スーと何の違和感もなく加速していきます。なのでアクセルに足をただそえている感覚でも油断をするといつの間にか一般道の最高速度に達していることもしばしば。また、エアコンオフの状態で走行中からエアコンオンにしても急な減速はなく、後車を気遣う必要もありません。カーブではロールは少なく、坂道もスイスイ、クダリは転がり抵抗が少なく速度超過に注意が必要なほど。これは670キロ(G SAVの場合)という軽量ボディとサスペンション、エンジン、燃費性能など全ての要素がバランスよくまとまっている証だと思います。

【乗り心地】主に通勤用一人乗車なので、運転席以外の乗り心地はわかりかねますが、運転している分には仮に段差があっても強い突き上げ感はなく、ショックをできるだけマイルドにしてくれていると感じます。

【燃費】5月中旬から9月頭まで3000キロ走行して平均燃費23.4キロ/1リットル(9月2日現在)。最高燃費は約,8キロ走行して42.7キロ/1リットル、次によかった燃費の記録は約,30キロ走行して41.5キロ/1リットルでした。皆様の中には「遠乗りしないと高燃費は出ない。」と思っている方もいるかもしれませんが、それも勿論間違いではないのですが、前述の通り比較的短距離(約,80キロ走行の間違いではありません。)でも道のり、低燃費な乗り方などの好条件が揃えばこのような高い燃費がでます。また、そうなると平均燃費が低すぎるのではないか?と疑問を持たれる方がいるかもしれませんが、これは7月〜8月の終わりにかけての20〜30日ほど、昼休みに約,10分間ほどアイドリングをしてエアコンをかけていたからだと思います。その期間の平均燃費は22.9キロ/1リットルでした。
【価格】様々なグレードがあります。わたくしのG SAVは最上位グレードで新車ということもあり約,150万円ほどしました。商用の90?万円代(詳しくはパンフレットやHPで確認されてください。)のミライースもあります。個人的には某車の商用バンのほうが多く見かけますが、ミライースの商用バンのほうがかっこいいし、CVTで運転も楽ですし、営業さんの仕事に対するモチベーションの向上、業務の効率化、運転操作のミスによる事故防止にもつながると思います。そうなれば支出を抑えることができ、多少他車よりも燃費や価格の面で劣っているように見えても、長い目で見るとミライースの商用バンのほうがより低燃費で低価格で安全な車だと思います。
【総評】タイトル/題名にある通りです。このミライースは自家用、商用どちらに使用しても違和感のない万人受けのデザインであり、加えまして走行性能、低燃費、低価格、安全性。これらが高い次元でバランスよくまとまっている人々の生活を強力にサポートしてくれる人々の生活に密着した堅実な車だと思います。日々の足、通勤の足、営業の足で迷ったらミライース。一度検討されてみてはいかがでしょうか?購入して絶対に損はありません!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
栃木県

新車価格
123万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ミラ イースの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はちまんたいさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
3件
自動車(本体)
4件
0件
PCスピーカー
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格5

購入して1年、9000kmを走行しての感想です。(2019/02追記)

【エクステリア】
トヨタのイメージが織り込まれたが私としては先代のほうがデザインは優れていると思う。
前、サイドはまあまあだが後ろ姿がちよっと小さく見えるところが・・・?
LEDランプは現代的だが中央付近だけに光束が集まっていて横や真下が暗くて雨降りなどは辛い。
フォグランプが欲しい。

【インテリア】
ダッシュボードはセンターメーターではなく、うまくまとめてあり気に入っている。
ただ右下にある自動機能の操作スイッチはハンドルに隠れて見えないので使いにくい。
私の場合、運転席の背もたれがフィットしなかった。
背もたれのフレームが両肩部に当たって痛いので椅子用座布団の綿を両側抜いたものを背もたれに吊るして中央のクッションを厚くして解決。いろいろな車に乗ったがこんなのは初めてだった。
これは私の体形が開発した人と合わなかったのかもしれない。
寒い日はシートヒーターが有り難い。
オーディオは価格相応の音だが高速で走ると騒音でほとんど聞こえないからこの程度で充分。
デジタルメーターは大きくて見やすい。
いろいろな情報を液晶画面で表示してくれるのは有り難く便利だ。
外気温表示は北国では必需品。
ドリンクホルダーは空調吹き出し口の下に両側2か所あり、後席もドアに各1個分ある。
100円ショップで2本分のホルダーを見つけセンタートレイとパーキングブレーキの間のスペースに木板を張って取り付けた。
そしてパーキングブレーキの後ろにも1個分のホルダーを両面テープで取り付けて合計7本分のホルダとなった。

【エンジン性能】
軽量ボディ(670kg)なので上り坂以外では不満は無い。
出足も良いし出来るだけ低回転で走る設定はバイク的な音でいい感じ。
最高出力なども通常運転では意味がないのでほぼ満足。
アクセル応答性もいい。
100km走行でも余裕があるが上り坂ではエンジンが悲鳴を上げる。 
でも、重たいハイト系の車よりは間違いなく軽快だ。
最高速は150kmと言うが試したことは無い。

【走行性能】
サスペンションが硬いのでカーブでも不安感は少ない。 
フロントのアンチロールバーは無いので、後輪のトーションビームで踏ん張っている。
だが、ばねが硬いのでロールはハイト系に比べたら少ない。
エコタイヤなのでグリップはそこそこでカーブを高速で曲がると全体に膨らんでいく傾向。
でも、ハンドルはしっかりしているので安心感がある。 
100kmくらいになると意外と直進性が高く、安定していて、ゼロクラウンより直進性は優秀かも!
ブレーキもディスクが小さいのによく効く。
ギアシフトはDの他S、Bと2段のエンジンブレーキ用ポジションがあるので長い下りでも安心だ。

【乗り心地】
私にはサスペンションがやや硬すぎる。 一般道では道路の凸凹をそのまま拾う感じ。
車体が軽いのでどっしり感はやはり無い。
エコタイヤは固いのでエア圧を少し下げて乗っている。
少し(260→240kPa前、220後)下げたくらいでは燃費はほとんど変わらない。
購入直後よりは幾分、アブソーバの動きがこなれてきた感じがするが・・・
まあ、スポーツカーに乗っていると思えばこんなものか。(^-^;
GTR-Vスペックを運転したことがあるがあれと比べたら上質な部類だが。
高速道では80kmを超えると揺れが安定してフラットになってくる。

【燃費】
9000km走って平均燃費は26km(表示)で優秀。
60km/時くらいが一番いい。
信号の少ない郊外路を走ると35km/Lを超えることがある。
冬場はエンジンを温めるのにカロリーを消費するのでやや燃費は悪くなる。
それでもエンジンが軽量なのですぐに温まる。
高速では空気抵抗で燃費がやや落ちる(90km/時→29km/L、100km/時→28km/L)
が、大型車の後に着くと俄然数値が上記より伸びる。
昨年、レンタカーで借りた日産デイズでは郊外、高速主体3日間で18kmだったのでやっぱり燃費技術の差は歴然。
表示される燃費値は実測値とあまり差が無いのも優秀。

【価格】
軽で一番安い車種の一番高いモデルで必要なものはすべて付いていてお買い得!

【総評】
全体としては満足度、コストパフォーマンスは高い!
近所の使い走り用には最高に使い勝手がいい。
最近、営業車としてよく見かけるが最適だと思う。
セカンドカーとして近距離用にと思って購入したが今ではこちらがファーストカーになってしまった。
燃費がいいのでつい、あちこちに出かけてしまう。
大きい車より乗ってて気楽で面白いので日光や伊豆まで遠乗りに出かけてしまった。
伊豆の河津まで行って、帰りは天城山、東名、アクアライン利用、432km走ってガソリン代が2000円以下なのは凄い!
ガソリンタンク容量は28Lだがそれでも走行可能距離は600kmを超えるから嬉しい!
ハイブリッド車の半分以下の価格で同等以上の燃費を誇る車だ。
CO2削減にかなり貢献できる車の一つだ。
多分、EVより少ないと思う。
燃費がいいとスタンドに行った時の嬉しさで多少の不満はかき消されてしまう。
運転支援機構は作動する機会がないので評価は出来ない。
頼れるのは自分だけと思っているのでお守り程度にと考えている。

購入1年を過ぎたので走行ノイズを減らすことに挑戦している。
制振材や吸音材、ドアシールなどを追加したらかなり静かになった。
ドアの閉まる音も、もともといい音だったがさらに高級感ある音になった。
スピーカーも通販で4000円(2個)くらいのものに交換したら格段に綺麗な音になった。
でも、低音だけはもとのスピーカーのほうが良く響く。
こういう車は防音等は必要最低限の細工しかしてないので自分で追加して楽しむには打ってつけの車だ。
ダイハツが真面目に作ったところが散見されるいい車だと思う。
1年も乗っているといつの間にか愛着が出てきた。






乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
千葉県

新車価格
120万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ミラ イースの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47人(再レビュー後:40人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みっくん 車好きさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:337人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

先代よりガラッと変わったフロントデザインです。

リアのハッチを開けるのはボタンを押すだけで開くので楽です。

細部のボディラインが凝っています。

LEDのヘッドライトとコーナーセンサーです。

シンプルな内装です。

荷室は必要最低限です。一体でしか倒せません。

オリックスさんに新ミライースがあるということで無理言って用意していただきました。グレードは売れ筋であり、真ん中のX“SA V”です。以前乗った先代のミライースやバイトで乗ることのあるアルトとの比較も交えていきます。

【エクステリア】
先代の丸い可愛らしいデザインから鋭いフロントデザインになりました。燃費の為に空力等も考えられているそうです。後ろのテールランプは個人的にはミラカスタムを思い出しました。シンプルながら細部のボディラインの造形は凝っています。顔つきは好みが別れるようで私の母親は好きでないと言っておりました。
こちらはXグレードですが、それより下のDやBではドアミラーも手動かつ車体の色で塗られていない真っ黒ですし、タイヤも13インチです。営業車としてや値段重視でしたらアリですが、普通自動車からのサイズダウンや快適装備を押さえておきたい場合はXかGになると思います。値段と装備を考えてもXやGでも十分お買い得と言えます。
先代ではヘッドライトがXではハロゲンのオレンジ色の光でしたが、新型ではLEDになりました。オートライトはありません。

【インテリア】
この車に質感を求める方は少ないだろうと思います。材質はほぼ硬いプラスチックですが、ブラックとベージュで塗り分けられています。このグレードはX“SA V”で真ん中ですので、エアコンの操作はダイヤルで操作するマニュアルエアコンでエンジンも鍵を差し込んで始動するタイプです。
運転席と助手席のシートは先代まではヘッドレスト別体でしたが、遂にアルトやヴィッツのような一体式になってしまったのはマイナス点です。シートは見かけ頼りない感じで薄いですが、今回長距離を乗りましたがあまり疲れませんでした。シートは前はベージュとブラックのツートンですが、後席は黒一色ですので寂しい感じがします。
また運転席の高さとハンドルの高さの調整が付いておらず、背の低い方、背の高い方はそれらが付くGグレードが良いかもしれません。
後部座席はスライドもせず、別々に倒れないので左右一体で倒すタイプです。後部座席の広さは身長180cmの私で膝前ゲンコツ1個分、頭上0.5個分です。ムーヴやタント程では勿論ないですが、ミライースでも充分快適です。
先代で私が不満だった運転席から遠かったドリンクホルダーも改善されて500mLが入るドリンクホルダーが運転席側、助手席側両方にきちんとつきました!
ドアは室内側の開けるレバーはメッキが使われております。ただパネルは真っ黒のプラスチックで質感は低いです。開け閉めは軽いです。

【エンジン性能】
先代や他のダイハツ車と同じエンジンですが、馬力が49馬力です。ボディが先代より60kg軽くなったとのことで、街中や田舎道で力不足を感じることは無くむしろ軽快に走ってくれました。私の遠出は高速道路を使わずに下道で移動ですので、山道の急坂や急カーブ、バイパスなどが多いです。ミライースに限ってでは無く軽自動車全般としてこれらの条件では、やはりシフトレバーをDレンジからSレンジにして登らないとしんどいです。Sレンジではエンジン音とCVTのスチールベルトの金属音が聴こえますが、車内の音楽や会話を邪魔する程ではなく静かです。

【走行性能】
カーブの時の車体の横揺れ(ロール)も気になりませんし、音も静かです。エンジン音よりもロードノイズの方が気になるくらいです。
アクセルペダルの配置が気持ち、左寄りな気がしました。
メーターにはマルチインフォメーションディスプレイがあり、アクセルペダルを離した時の改正発電が行われるとバッテリーの絵を映したり、燃費のスコアをエンジンを切った時に教えてくれたりとエコ運転を気軽に楽しめる工夫があります。
ブレーキは自然な効き具合で好印象です。アルトが効き始めがペダルを結構踏まないと効かないので怖い思いをしたことがあります。

【安全装備】
今回お借りした車には衝突回避支援のスマアシVが付いておりました。常にカメラが前方を見ているので、もしもの時の御守りに最適です。きちんと作動している証拠だと思いますが、衝突回避支援と車線逸脱警報は稀に何らかに反応して鳴りました。
ミライースには前に2個、後ろに2個の4個のコーナーセンサーが付いています。私は体験出来ませんでしたが、高齢者や会社の営業車など運転に不安がある方が乗ることも多い車ならではの装備です。
オートハイビームは走行用(ハイビーム)とすれ違い用(ロービーム)を自動で切り替えてくれる装備です。実際に試してみましたが、対向車のライトが遠くに見えたら直ぐにすれ違い用に切り替わるので便利ですし安心です。

【乗り心地】
個人的な印象としてはかなり良かったです。ダイハツ特有の硬めではありますが、道路の継ぎ目を超えても嫌な振動がなく値段を考えれば素晴らしいです。

【燃費】
急坂道や急勾配が多かったですが、満タン法で26.32km/Lでした。(走行距離520.1km÷給油量19.76L) 燃費達成率は76.96%でした。燃料をマケマケ一杯に口まで入れられたので少し数値は悪いはずです。メーター上の平均燃費は28km/L後半くらいでした。

【価格】
安全装置のスマアシVが約6万円でつくことや装備内容を考えたら本体108万円はお買い得です。先代がハイブリッド並みの低燃費をハイブリッドの半分の値段で届けたいという思いでの開発と聞いていたので、まさに究極のエコカーです。低燃費、低価格、安全装備の3本の矢のCM通りです(笑)

【総評】
近場の移動、あるいは会社の営業車、一人の移動などの足にもってこいの車です。実際のところハイブリッドに近い燃費をある程度普通に運転して出せますし、値段も手頃です。
室内の広さを求めない方ということにはなりそうです。
装備面を考えるとLEDライト、車体同色で電動ミラー、マルチインフォメーションが付いたX“SA V”がおすすめグレードです。
私の住んでいる地域では高齢者で安全装置を求めての方が多いようです。

レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ケンドー日村さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能1
乗り心地1
燃費5
価格4

2週間代車で借りました、新車なので安全運転しましたが、段差で[ガクン]と音と衝撃が、最初は当てしまったかと思う位の衝撃でしたが無傷でした、その後も段差では同じ症状が出ます。

燃費は抜群に良いです、加速もそこまで悪くはないです、でもこの足周りの車は買わないです、買うならアルトを買います!

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sena3162さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
1件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
先代が丸みのある女性的な感じでしたが、こちらは角のあるデザインが男性でも乗りやすくてカッコいいと思います。
最近、ホイールをPIAAのTS-6に換えたので、更に精悍さが増しました。
【インテリア】
少し安っぽい感じでしたが、クラッツィオのシートカバーや、カーボンパネルを装着して少し高級な感じになりました。
【エンジン性能】
加速がターボに比べて遅いと言う意見がありましたが、私の感じではステラのスーパーチャージャーを代車で乗りましたが、あまり違いは感じませんでした。それ以上に燃費がミライースの半分しか伸びないのにショックでした。これは、もう一台所有のレヴォーグと同じ燃費で、とても同じ軽とは思えなく、驚きでした。
加速は、おそらくNAの軽最速、追い越し車線をタントやNBOXと比較すると、みるみる離れて行きます。さすがにプリウスやフィットにはじわじわ離されますが、レヴォーグとプリウス加速差の方が全開加速時、プリウスが止まって見えるので、こちらの方が遥かに大きいと思います。ちなみにレヴォーグはテンロクです。
【走行性能】
コーナリング性能も、一昔前の軽のような足回りのぐにゃぐにゃ感は無く、しっかりしてますので、たぶんアルファード等のミニバンより全然速いと思います。まあ、レヴォーグとは比較にはならないのは仕方ないですが。
【乗り心地】
やや硬めでゴツゴツを拾いますが、あまり気にならないし、これ以上柔らかくすると、あのコーナリング性能は得られないと思います。
最近、タイヤをレグノに換えたので、さらに乗り心地は良くなりました。
【燃費】
これはガソリン車最強だと思います。信号の無い道路を、60から70k位で走ると、簡単にリッター30はおろか35まで伸びた事があります。今時、カタログ燃費を越える燃費を出せる車が有るとは驚きでした。この辺が、燃費偽装のスズキやスバルと違い、あえて先代より軽量化しても、カタログ燃費を変えなかったダイハツの良心と真面目さを感じます。
80k走行でもリッター27位普通に走るのですが、レグノに変えるとリッター2以上下がったので、やはりレグノはあくまで贅沢なタイヤだと思います。
【価格】
私は試乗車を割安で買えたのですが、スマアシにヘッドライト切替、シートヒーター、オートロック等高級車並みの装備でこの値段ならお買い得だと思います。
【総評】
本当に省エネ運転をすれば、カタログ燃費を狙える凄い車だと思います。追い越し車線をよく走る私の車でさえ、平均燃費リッター25行きますので驚きです。
ミニバン等、大きな車をいつも一人で運転して、不経済な事をする位なら、私はミライースをお薦めします。

追記
最近、ミライースのLグレードの代車を借りたのですが、Gより軽量な為か、さらに加速がいい事に驚きました。あと、13インチの為、レグノを履いた14インチの私のミライースより、乗り心地がいいのにも驚きました。しかし、不思議な事に軽量なLの方が、私のGより燃費がリッター2kほど悪いのはなぜなのか?
シュアラスターのオイル、ガソリン添加剤の効果なのか、個体差なのか?
直接的なライバルはアルトになるのでしょうが、あのフロントマスクが致命的に悪いので、敬遠する人が多く、性能はいい勝負なのに売れてないようですね!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
鳥取県

新車価格
120万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ミラ イースの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こんちゃん0777さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

2018年7月新型のピクシスエポック(ミライース )にのりかえました。仕事で夜乗ることが多くヘッドライトが暗い事にすぐ感じました。ハロゲンライトの車しか乗ったことのない方でしたら、白く明るく感じるかもしれませんが、遮光幅も狭く照らす距離も短く感じました。仕事上いろんな車に乗ることが多く、トヨタハリアー等LEDライト車に比べてもかなり暗く感じます。もしかしたら、車のグレードが違うのでハリアークラスと比べてはいけないのでしょうかね?その他はそれほど感じる事は無いのですが、ボディの鉄板が薄くなった気がします、その分大胆なプレスラインになっているのでしょうか?フロントフェンダー.リアゲートはプラスチックで出来ているようです。これも軽量=燃費向上のためなのでしょうか?前モデルに比べてエンジン音は静かな様な気がします。燃費は殆どかわらいです。

乗車人数
2人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
岐阜県

新車価格
120万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ミラ イースの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちゃむがりさん

  • レビュー投稿数:105件
  • 累計支持数:342人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格3

【エクステリア】
至って普通ですね。

【インテリア】
安っぽいですが、値段が値段なのでこんなものだと思います。

【エンジン性能】
全然走らないですね。いつもは軽のターボに乗っているので、ターボの有り難さを再確認しました。
以前NAの軽に乗っていて嫌になってターボにしましたが、やっぱりターボ一択です。

【走行性能】
ハンドルは軽く、快適性はまずまずだと思います。タイヤの扁平率も高くなく、段差でもあまり気になりません。
今のタントが165/55/r15 なのでかなり段差を拾うのでインチダウンしたくなりました。

【乗り心地】
タントより少しエンジン音は小さい気がします。
クーラーの効きはあまり良いとは思えません。
一度タントに乗ってしまうと天井の圧迫感を感じてしまいますね。
やっぱりタントが人気なのが分かります。

【燃費】
多分良いと思います。

【価格】
値段なりの様な気がします。
【総評】
タントとの比較になりましたが、これに買い換えると言う選択はないかなと思います。
しかし、軽自動車も車検費用が高くなりました。
昔は7〜8万位のイメージでしたが、諸費用56000 パスポート45000でザクッと10万です。
バッテリー交換一万のみでこの値段です。
普通車並でビビリますね。いかに整備代金が高いかと言うことです。
次はダイハツでの車検はないかな。
お付き合いのあるトヨタのディーラーでやってもらうつもりです。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みっくん 車好きさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:337人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格無評価

ニコッと笑ったようなデザインのフロントです!

リアです。

インテリアです。収納は少なめです。

【エクステリア】
ニコッと笑ったようなフロントデザインはカエルっぽさもあり可愛らしいです。新型よりデザインは個人的に好きです。軽自動車の中では背は低い車です。今回借りた車はスカイブルーという水色でしたが、実車は白っぽい薄紫という印象があります。

【インテリア】
車両本体価格約100万円の車ですので上質さはありませんが、逆に言えばシンプルで造形が良いので安っぽさとは無縁です。カップホルダーやCDを置けるスペースなど必要な収納が使いやすい場所に必要な分だけきちんと用意されています。身長180cmある私が座っても狭いと感じなかったです。ただ運転席から届く範囲にカップホルダーが欲しいです。(新型はあります)
燃費に特化した車ということもあり、メーターには節約したガソリンの量が表示されますので、積極的にアイドリングストップをしたくなります(笑)

【エンジン性能】
ボディの軽さや徹底した軽量化とも相まってよく走ります。エンジン性能的にも十分です。

【走行性能】
ボディの軽さが効いていてよく走ります。自動車道を走りましたが、タント等と比べるとボディが軽いのでスーッと加速していきます。エンジンとトランスミッションのCVTとの相性も良いようです。ただ信号待ちからの発進時はエンジン回転だけ上がってトランスミッションがついてこないCVT特有の癖も若干ありました。これは慣れの問題です。

【乗り心地】
タイヤの指定空気圧を燃費向上のため上げている関係でやや道路の段差を超えるときは固さを感じます。ただカーブ等はしっかりしているので安心して曲がることができます。

【燃費】
燃費はカタログ数値が35.2kmです。私が満タン法で実際に計測したところ28.19km/Lでした。(走行距離217.7km÷給油量7.72L) 燃費達成率は80.11%でした。ミライースに限らず、どの車でも言えることですが信号待ちが多い街中より平坦な田舎道だと燃費が伸びます。

【総評】
今回はミライースに乗って見ましたが、ただ燃費だけを追い求めた車ではなく細部もきちんと作り込まれていました。なんだかんだ言っても実燃費も非常に良かったので大満足でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった17人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

私は誰だ?さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
21件
ヒーター・ストーブ
1件
16件
SSD
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5
   

   

【エクステリア】 バランスよし

【インテリア】 かっこいい

【エンジン性能】静か

【走行性能】良い

【乗り心地】最高

【燃費】22くらい

【価格】安い

【総評】 くるまなんて走ればなんでもいいのです 前 車がなかった時 本当に地獄でした
      そこに 車が存在するだけで いまは 満足 ほかのくるまのことなんて比較するものではないです

比較製品
スズキ > アルト
乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ブラドさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
6件
ノートパソコン
0件
2件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地2
燃費4
価格3

「ムーブ」から乗り換えです。色はマゼンダ

ここで「新車見積りスタート」で見て、外見が気に入り、Xを買うことに!
だが、ディーラーで長年担当してくれてる営業マンから
Gを勧められ、スマートキーにつられ、G契約。

Gタイプは、高齢者か初心者向け仕様だった・・・と実感。

まず、スマアシだが思わず「大きなお世話!!」だとイライラする。
うっかり、シートベルトし忘れ走行中、突如ぴーぴーぴー!
(大音量で原因把握にパニック。有り難い事だが驚いたわ)
車の前を横断した歩行者がアリガト。。ぴーぴー!(驚き私を見る歩行者;

【インテリア】
インテリアは、涙が出そうなほど安っぽい。シートの生地は黒ストッキングか?
ルームランプが中央設置。後部座席には良いが、フロント、手元が暗い。
(オプションのカーステレオの音が酷くて、ムーブを買い戻したい心境に)

【エクステリア】
Gには、アルミホイール装備だが、ホイールの色が
白っぽいシルバーなので、高級感は感じられない。
 (個人的には、Xマゼンダカラーに黒っぽいアルミホイール画像を
  UPしてた方のマネしたら、カッコ良かったなぁ・・・!と思う;)

前から見ると、フォグランプをオプションしたのでスポーティー!
横から見ると、、、予算の都合で、後ろブッタギリマシタ!
後ろから見ると、、昭和漫画「おぼっちゃまくん」の、びんぼっちゃま風
  (前から見れば背広 後ろから見ると・・・おちぶれてすまん状態↑)

ボンネットを開ける・・・棒・・・壊れそうに硬い硬い!こんなの初めてだ、今度は
閉まらない;ボンネット押さえても閉まらない!無理やり閉めた;(もう開けない様

【乗り心地】
走行中は・・・車体が軽い為、飛ばされそうな感覚がする。浮くという怖さ。
(ムーブは安定してた。やはりミラという名が付くのはミニマムで価格相応か・・・)

【ぼやき】
信号待ち・渋滞が多いなら、アイドリングストップは燃費節約になる。
そうでなければ、5ミリ程度の燃費節約では恩恵無し。
わたしだけ?右にウインカーを出す・3回で切れる。繰り返す。

ダウングレード車種を選ぶと、運転していて哀しくなる。でも、
ウルトラグラスコーティングNEXを施工してもらったので
手洗い洗車に励み、キラキラぬらぬら!が自慢。
(担当マンは、小さな車はコーティングせず自分でかければ良いと
 コーティングサービスしてくれなかった。 6万円!!)
 
マゼンダカラーなので、汚れが目立つ。目立つ。逆に、
手洗い洗車の努力が素晴らしく現われる色である。

昔のように、10年15年乗れる車ではないのが分る。(LED交換からして

★おすすめは、X !

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
福岡県

新車価格
120万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ミラ イースの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ねいちいさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:291人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

S660をコーティング屋さんに預けている関係でこのミライースを代車として乗ることが出来ました。
1週間ほど借りたので、インプレッションします。
家族or友人で遊んだとき(どちらも私含め3人乗り)と1人で乗った両方を合わせてのインプレです。

【エクステリア】
先代のコストだけを優先しましたというデザインから比べるとだいぶかっこよくなったと思います。
どこかトヨタらしさを感じるので、ピクシスの方がバッチとの相性もよさそうです。
私が借りたイースのグレードはLEDライトは標準なので、だいぶ現代的なデザインに進化したと思います。
外観から感じるAピラーの傾斜やリアドアのデザインで見切りなどはどうなのかなと思いましたが、そのデザインに邪魔されて見えづらいといったことは無かったです。

【インテリア】
可もなく不可もなくといった感じですね。
ただ、ペダル類のあたりはいろいろな部品が丸見えです。しかし、100万円で買えることを考えたら目をつぶれます。
シートは短時間であれば問題ないですが、2時間とか乗ろうとすると休憩を挟みたくなります。
本当に必要なものだけしか備えていないので、不満がある人は上級グレードであるG SAVを選びましょう。
オートエアコンやプッシュスタート付です。

【エンジン性能】
48馬力はどうかなと思いましたが、交通の流れはリード出来ないものの、キックダウンの要領でグイっと踏み込めばきちんと加速してくれます。
よほど流れの速い幹線道路やバイパスでなければ十分な性能を持っています。
またエンジン音も聞こえてきますが、軽トラのようににぎやかなわけではないので良しとします。
大人が3人乗ってもきちんと走ることが出来るので普段使いには問題ないでしょう。
ターボはほしいとは思いますが、日常使いを考えると無くてもいいのかなと感じました。

【走行性能】
全体的に悪いと感じる部分は少ないです。
ロールも怖くないですし、ノーズダイブも思っていたほどなかったです。
パワステのフィーリングやペダル類の軽さはありますが、ターゲット層は車がとりあえずほしいだったり、ほしいけど予算が…みたいな人を狙っていると思います。
またもう大きい車よりも、とにかく扱いやすいサイズや運転感覚というのもあるでしょう。
それを踏まえるとリニアな操縦性よりも日常で問題なく扱えるというところに重きを置くと思うので、これぐらいの性能がいいのでしょう。
また、タイヤやエンジンの抵抗がすごく少ないので、スロットルペダルを離すとまるでニュートラルに入れたかのように滑走します。これをうまく使って燃費の向上につなげていました。

一番のトピックは安全デバイスですね。
SAVとコーナーセンサーが標準装備です。
コーナーセンサーに関してはコストの制約かそこまで感度がよくないと感じました(車のサイズが小さいのでよほど近づかなければ反応しにくい?)。
これに関してはお守り程度に考えるのがいいでしょう(各種安全デバイスは往々にしてお守りとして考えるべきですが…)。
SAVは性能としては良いと思ったのですが、それゆえに何回か作動しました。
私としては近づきすぎたつもりがなかったのですが、アラームとともに軽い減速がありました。
どの作動状況でも共通しており、渋滞路で発進してちょっと加速といったタイミングで前走車がブレーキをかけたときに作動しました。
おそらくありがちな追突事故のために、この領域の作動感度はシビアにしているのでしょうか?

【乗り心地】
全体的に硬めなセッティングです。
ただ不快になるほどではないですが、どうしても気になる方は予算上乗せしてムーヴあたりを買うのがいいと思います。
100万円ということを考えるとこれくらいで十分です。
シートだけはやはりイマイチな部分ですが、街中であったり長距離・長時間乗る機会が少ないなら問題ないです。

【燃費】
もうこれは120点をあげてもいいくらいですね。
流れのいいところだとカタログ燃費に肉薄する数値も出るのは当たり前ですが、フツーに運転しても25km/l程度を出しました。
もちろん大人が乗ってエアコン入れての数値です。
それなりにエコランを気にしてはいたものの、後続の流れが悪くなると判断したら通常運転にしたりしてのことなので、この燃費性能はいいですね。

【価格】
私が借りたグレードではマニュアルエアコンや始動がキーシリンダータイプですが、SAVやコーナーセンサーといった安全デバイスは標準ですし、LEDランプや電動ミラーも備わっています。
いわゆる必要十分な装備に対し100万円ということを考えると装備としても値段としてもお求め易い価格だと思います。

【総評】
クルマが好きな人からすると遅いだったり操作の感じが軽すぎるといった意見もあるでしょう。
しかし、この車はそういった層ではなく日常使いや扱いやすい車を求める層です。
私自身乗っているクルマもそうですし、バイクが好きなのでかなり拘りはありますが、ミライースの前ではそのようなクルマと比較するのは意味を成さないです。
総評としては、すごくいい車です。
日常の足だったり気兼ねなく乗れますし、流行の安全デバイスも標準です。
オススメできる車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぎゅうちゃん★さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
21件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
6件
プリンタ
0件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格4

値引き額は、2台同時(タンク、トヨペットで)購入したので、いくらとは言い切れません。
参考にしないでください。

【エクステリア】
角ばっていて、格好いいと思います。
セカンドーカーなのですが、母と共有のため、このサイズを選ばざるを得ない状態だったのですが、これなら、良いかと。
フォグを付けているので、ますますいい感じです。

【インテリア】
MOVE等からすると、一歩譲るところがあるかも知れませんが、メーターも先進的ですし、
いい感じに思えます。

【エンジン性能】
軽としてはこんな感じだろうと思いますが、前の車(アルト/キャロルHA25S/25V/35S型)
より、軽い感じがする。

【走行性能】
車体が軽いので、加速が良い。前項とダブりますが、あまり踏んでいなくても、結構出るなぁ
って思う
ハンドリングはキビキビしている感じがする。

【乗り心地】
まぁ、相応。

【燃費】
街乗りでも結構伸びます。

【価格】
スマアシIIIがついていて、この値段なら、納得だと思う、
が、オーディオレスなので、最終的な値段は、結構行くなぁっと・・。

【総評】
ミラじゃない、ミライースなのだと、主張しているところは良いと思います。
外観はMOVEに負けていない感じがすると思っています。
内装は致し方ない部分がありますが、一時期、キャロルや、モコに浮気をしていましたが、
スズキはしっくり来ませんでした。
なので、インテリア、エクステリア含めて、満足しています。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
広島県

新車価格
120万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ミラ イースの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャック・バウアーさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:373人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
161件
Mac ノート(MacBook)
0件
135件
Mac デスクトップ
0件
103件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格4

母親用に購入し半年乗ってみての感想です。

【エクステリア】
いわゆる女性向けの丸いデザインからフルモデルチェンジで角張ったシャープな印象に。
高級感はないけどLED装備とか今時っぽい雰囲気はある。ハイトワゴン全盛ですが、ファミリーユースでなければこのコンパクトさは使いやすいと思います。リアゲートが非常に軽い。

【インテリア】
シックでマットな落ち着いた内装。質感は値段相応。収納は多くない。出来ればフットブレーキにしてセンターコンソールかベンチシート装備なら良かったかと思う。センタートレイは浅いので飛び出しを考えるとあまりモノは入れにくい。
後部座席は常時乗ることは想定してないのか真っ平らなベンチだけでホールド性は皆無。ただ一番残念なのが前席ヘッドレスト。一体型なのでほとんどカーグッズが装着出来ないし、やたらヘッド部分が高いので斜め後方の視界まで奪う始末。コストダウンかしらないがこれはいただけない。
大きなスピードメーターは視界に入りやすく見やすい。インフォメーションも豊富だが操作はやりづらい。

【エンジン性能】
ボディがめっちゃ軽いのでタウンユースでは特にパワー不足は感じないが静かでもない。
高速で長距離を走ったりするような車でもないので普段使いなら十分だと。

【走行性能】
意外にキビキビ走る。ボディ剛性は割としっかりしているのか走行安定性は悪くないと思う。

【乗り心地】
硬い。燃費重視のセッティングなのは仕方ないが、正直乗り心地は犠牲になっている。路面のアップダウンをモロに拾うのでロングドライブは疲れる。

【燃費】
カタログ燃費に遠く及ばないのは仕方ないとして、やはり軽いせいか燃費はそんなに悪くない。この車は性格的に短距離・低速での走行が多いと思うので、その燃費性能が十分に発揮される機会は少なそう。

【価格】
この車の存在意義。これだけの安全・快適装備なら安いと思う。もうオプションで付けるモノがない。もちろん価格なりのコストダウンは随所に感じられる(リヤワイパーとか後部一体シートだとか)けど、そういう部分を割り切ればコスパは悪くないと思います。

【総評】
ライバルのアルトには安全装備で勝ってはいますがもう少し足せば同じSA3搭載のムーヴが買えるので、4人乗りファミリーユースならハイトワゴンにすべきでしょう。室内環境も使い勝手も乗り心地も良いです。
この車は「軽自動車最低レベルの安さ」「充実の安全装備」「1〜2人乗りなら十分な室内空間」「近所の買い物や短距離通勤に向く取り回しのしやすさ」などを考慮すれば…独身の運転初心者や運転の得意でない年配夫婦などファミリーカーを求めない層にはピッタリの車じゃないでしょうか。
万人向けでは決してないが「安いに越したことはないが、安全装備は妥協できない」「前席しか使わないので高い天井やスライドドアは不要」「ロングドライブはしないので乗り心地より燃費重視」みたいに目的がハッキリしていればオススメできます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
大阪府

新車価格
120万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ミラ イースの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

ミラ イース
ダイハツ

ミラ イース

新車価格帯:85〜137万円

中古車価格帯:1〜147万円

ミラ イースをお気に入り製品に追加する <233

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意