日産 リーフレビュー・評価

このページの先頭へ

リーフ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
リーフ 2017年モデル 3.77 自動車のランキング 150 88人 リーフ 2017年モデルのレビューを書く
リーフ 2010年モデル 4.03 自動車のランキング 122人 リーフ 2010年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

リーフ 2017年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.89 4.34 139位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.00 3.93 145位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.62 4.12 17位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.27 4.20 87位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.98 4.04 118位
燃費 燃費の満足度 3.98 3.89 79位
価格 総合的な価格の妥当性 2.86 3.87 149位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:186件
  • 累計支持数:1008人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格2
 

フロントは好きになれない。

リアは結構格好良いと思う。

 

今回、10日間ほど現行型のリーフを借りることが出来たのでレビューして行きたいと思います。

【エクステリア】
初代よりはカッコよくなったけど。。。
いい加減空力だけを考えた形状はやめて欲しい。

【インテリア】
400万オーバーの車とは思えないチープさが残念過ぎる。
目で見える部分にお金が掛かってる感じがしない。

【エンジン性能】
モーター性能はこのクラスではトップクラスだと思う。
アクセルベタ踏みだとタイヤが滑る。
ノーマルではパワー負けしてる。

【走行性能】
走りは電気自動車と言うこともありモーターのダイレクト感があり
ガソリン車から乗り換えた時には慣れるのに少し時間が掛かる位。
このサイズで街中専門ならこれで十分。

【乗り心地】
16インチのタイヤなら乗り心地は良いかな。
17インチやタイヤの種類によっては乗り心地に影響してくるかも。

【燃費】
電気自動車なので電費だが。初代に比べてバッテリー容量も増え
かなりストレスは減った。
以前は本当バッテリー残量ばかり気になっていたが
ようやく普通に一般道メインなら1日気にせず乗れる(旅行や走行距離が多い場合は別)感じに
なってきた。

【価格】
正直言えばリーフを見ていると価格の殆どがバッテリー代って感じ。
内装はチープ。価格に見合っていない。
平たい目でみたら一番下のモデルで250万位が良いところ。

【総評】
初代発売当初は先技術と謳えたが今やその域ではない。
他社を含め電気自動車も増えてきているそう考えるとリーフの価格を考えても
必ずしもこの車で無ければと思わせる所が少ない。
日産で言えばモデルは違うが電気の力で走るe-POWER搭載のノートなどの方が
コスパも良いし走りも良い。
そう考えると良い点より良くない所が目立ってくる。
良くない点1つ目:ヘッドアップディスプレイがない(プロパイロットや運転支援システムが搭載されているのであれば
その機能が解除された時などいちいち確認にインパネを見る必要があるのはどうなんだろ。勿論、音で分かるが目への情報として視線移動を少なく分かる様にして欲しい※少なくともオプションで選択可能にして欲しい)

良くない点2つ目:e-pedalとプロパイロットの相性が良くない。通常のプロパイロットでの減速や減速からの停止はまだ良いがe-pedalでプロパイロットを使用するとブレーキ制御がキツいと言うか滑らかさが足らない。

良くない点3つ目:電動パーキングが一部の条件下でしか作動しない。プロパイロットやe-pedalを選択していると車が停車すると電動パーキングが作動して車が動くことはないが何れのモードも使用していない場合やプロパイロットスタンバイに戻ってしまった時などの場合は電動パーキングが自動では入らない。
これ非常に便利なのになんで全てのモードで使えないんだろ。設定で切れる様にしておけば常時作動にするべきだと思う。

良くない点4つ目:e-pedal使用時のブレーキランプの付く頻度。
結構頻繁にブレーキランプがつく。普通の車ならエンジンブレーキが掛かっている時はブレーキランプは付かないがこのモードはほぼアクセルペダルから足を離したりペダルの戻し幅が大きいとブレーキランプついてしまう。友達が後ろを別の車で走ってた時にブレーキランプの指摘を受けたので確認してみると確かにアクセルを緩めた時にある程度の重力が掛かるとブレーキランプが作動してしまう。特に下り坂。多分後ろを走行している人からすれば何でここでブレーキ踏むんだよって思われていると思う。なので運転の仕方を考えないとある意味交通の妨げになるかも。もう少し何とかならないかなぁ。

良くない点5つ目:セカンドシートが倒した時にフルフラットにならない。
荷物を積み込みたい時にセカンドシートを倒すんだがこれが使い勝手が悪い。背もたれと座席の厚みがそのまま段差になってしまう。あんまし倒す意味がない。セカンドシートの上に物をそのまま置くのと変わらない。

と書き出したらまだまだあるがこの5つが物凄く気になったので。。。

さて。良い点。
良い点1つ目:静粛性
電気自動車の最大のメリット。

良い点2つ目:ステアリングヒーターやシートヒーターの効き
温まるまでの時間が短い。(その反面エアコン冷暖房は効きが弱いんだけれどね)

良い点3つ目:走行のレスポンスの良さ
モーターからのダイレクトに伝わる感じは電気自動車ならではの良さ。

と言う感じです。

現状、国産でピュアな電気自動車でこれほどの航続距離が出せる車はないだけに
競合が無いが為にトータル的にこれくらいでも仕方ないと諦めていたが。
今後は競合他者がたくさん出て来るので1段も2段も上に仕上げないと。。。と思います。

最後に。
今、買うなら正直リーフではなくe-powerのノートをお勧めしたい。
価格も走りも燃費もコスパは最高。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

daopapaさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
129件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
4件
スマートフォン
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

iMiEV ベースグレードに3年3万キロ乗ってEVの良さを知りリーフ30Xに乗り換えて2年25000キロのりましたので感想を書きます。

2年前に12000キロ走行1年半落ちの車をコミコミ140万で購入、新車ではないのでEVは割高という感じは全くないです、むしろ激安。

2年充電無料でしたのでこの2年間電気代一切かかってません。そのうえ48000円分のギフト券をもらいました。お得でした。

1充電で走れる距離は200km弱ですが、普段使い近距離では何も気になりません。名古屋東京間の往復(往路復路別日)を20回以上しましたが、100km/h巡行し70%以下になったときは充電器のあるSAには必ず寄り10分〜15分ほどの充電をして90%前後まで、待ちがあれば15分以下なら待ちそれ以上なら次の充電器のあるSAまで行くという運用で充電待ちをすることはほとんどなく、真夏でもバッテリ温度が10セグ以上になることはほとんどありません。4〜5回の充電が必要になりますが・・。20%以下とかまで乗り30分充電するとバッテリ温度がかなり上昇します。それがわかっていれば使いやすい車です。


残念なところは、カップホルダーやら小物置場など室内の使い勝手がよくなく、トランクももう少し大きければよかったなと思います。


新車は割高な気がして手が出せませんが中古車は市場から正当評価されていないのか値落ちが大きいのでかなりお得な車だと思います。40kリーフが150万くらいになれば買い替えたいと思ってます、もうすぐかもしれません。



先回レビューから約1年ですがe+Gに買い替えましたので総括レビューします。

売却時の距離45000キロ新車登録より4年半の車でしたが、11セグ、リーフスパイでSOH84%程度でした。この状態で高速に乗ると夏場エアコン使って150km走れないくらいでした。充電の入りは冬場でもよかったです。

ZESP2新規終了しましたので使い勝手はかなり悪くなると思います。この航続距離ではZESP2ありきの運用でないと厳しいかなと自分は感じました。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった28人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

腰痛のひとさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

電気自動車にすることでのガソリンコストを無くすためにリーフに変更。2017年12月に購入しました。気に入らない人は無視していただければと思います。
ただの感想なので
12月で最初の車検を迎える時期になります。
乗り始めて2年8ヶ月ほどで86800km走りました。
1日往復130kmの通勤に使用しています。
走行に関しては満足しておりプロパイロットでの高速走行も非常に便利です。新しくアリアが販売されるとのことで少し気になりますが笑
セグ欠かはありません。
バッテリーの劣化は、さほど感じないです。あまり気にしてませんが、、、
高速走行常時100km程度にて走行、前日の速度で変動ありますが満充電時260-280kmを朝イチ表示しています。
同じような通勤をしている人で検討している人の参考になればと思い投稿です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
静岡県

新車価格
399万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

リーフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ほえ_mk361さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
73件
自動車(本体)
1件
71件
SSD
3件
13件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3

エアコンを使わない時期なら満充電で300km、エアコンが必要な時期なら280km走れます。
一日の走行距離がこの範囲に収まる人は買わない理由はないでしょう。
静かさや走行性能を知ってしまうともうエンジン車に戻れません。
ただ、サイズは一回り小さくしてほしい。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

R.Shimanoさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
127件
デジタル一眼カメラ
1件
7件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

前置きとして、2010年式中期型Xグレード(24kwh)を中古で購入し約4年間7万キロ以上乗りました。購入したのは中古車で2017年式前期Gグレードです。

【エクステリア】
初期型は独特なデザインでしたが、EVの特徴というか、一目でわかるデザインは秀逸だったと思います。10年経った今でも、EVだとわかるいいデザインだったのが、新型は普通のハッチバック車といった感じです。ただし、フロントのヘッドライトの部分などは、最新の車といった感じで、かっこよさは感じます。

【インテリア】
内装はコストダウンの影響をすごく感じます。とくに初期型からの流用部品、スイッチ類などが多く、目新しさは感じません。また、収納などの使い勝手はちょっと悪く、スマホやカップホルダー以外に小物を置くスペースがなく、このあたりの使い勝手は悪い印象です。

【エンジン性能】
モーターと置き換えて評価します。
シームレスな加速、低速域では十分なトルク、また静かで振動もないということで、十分だと思います。EV車にのる主な理由の一つなので、これを味わうと、ガソリン車の加速やギアチェンジ、エンジンの振動が煩わしく感じます。

【走行性能】
走行距離も併せて評価します。
安全装備は予防安全を含め十分だと思います。これだけの安全装備を付けた車であればコストパフォーマンスは良いと感じます。また、走行距離も一回の充電で200km以上は確実なので、前車(中期X24kwh)より、ほぼ倍乗れるイメージです。これも、遠出はできませんが、市内、近場の移動でバッテリーを気にしながら走ることは少なくなると思います。

【乗り心地】
17インチなので、少し固めかなという印象ですが、グリップ性能もよく、安定した乗り心地です。ただし、ステアリングが軽いかなという感じで、操作性は少し違和感を感じます。ただし、前述したモーターの性能が良いため、それを感じさせない操作性、静音性、振動の少なさがあり、乗り心地は非常に良いと思います。ただし、シートのホールド性が良くないのか、また、ステアリングもせめてテレスコピックがあれば、もっとシートポジションを調整できるのにと思います。

【燃費】
電費として評価します。
中期X24kwhは年間通して7〜9(km/kWh)、今回の新型は少し悪いようで6〜7(km/kWh)というのが、ネット上の情報です。車両の重さやモーターの仕様変更が影響していると思いますが、所有している2017年式プリウスPHVが6〜10(km/kWh)なので、もうちょっと良ければと思います。また、ZESP2は自動解約となり、乗り放題ではなくなりました。深夜電力を使わず自宅充電のみ行った場合、燃費換算で40〜60(km/L)の車となるので、ランニングコストでの優位性はあると思います。

【価格】
新車は手が出ません。また、新車価格でのコストパフォーマンスは低いと言わざるを得ないです。逆に、中古車であれば、お得感はあります。安全装備、ランニングコストに注目した場合、お手頃価格です。

【総評】
まだ、納車されて数日ですでの、ZESP2の急速充電のみの利用方法から自宅充電メインの利用法へ変わった状態でどのような乗り方になるのかを見極めたいです。タイトルにも書きましたが、最新の技術は広くいきわたってその真価が問われると思います。2010年モデルからバッテリーの容量増加や内部システムの変更を徐々に重ね、その進化を感じさせられますが、普通の車(ガソリン車やハイブリッド車)の使い勝手に近づくには、まだ数年かかるかなと感じました。ですが、EVと割り切って、航続距離や充電の手間を考えると、汎用性は向上しています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

piglet_aiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
48件
タイヤ
0件
9件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
全く問題もなく、カッコいい
【インテリア】
安っぽいと酷評だが、どこが?という感じ
【エンジン性能】
気持ちいい加速、普段は大人しく走るが、いざという時頼りになるモーター
【乗り心地】
良い訳ではないが、こんなもん
【燃費】
ヒーターさえ使わなければ、現在問題なし
電費も含め今後の航続距離、バッテリーの劣化が心配ではある
【価格】
ゼスプ3 以後値落ちしている。
中古で購入したので、自分では適正価格で購入したと思っている
【総評】
今までミニバンばかり乗っていたので、室内の狭さには絶望しているが、分かった上での購入だったので、満足の方が強い。
所有していることに、満足できる車であり、最先端技術に触れられるいい車です。
ただ、後席リクライニングできれば、もっと良かった


【夏の評価】
夏のエアコンでもバッテリーの消費は激しく、下手すれば冬よりも電気を食います。
それでもやっぱりガソリンで換算すればリッター40キロは超えます。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった16人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エージェントXさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格無評価

レンタカーやカーシェアで何度も借りてロングドライブしまくっています。当然急速充電も何度もしましたが、充電については触れません。

【エクステリア】
初代(ZE0/AZE0)よりずっとかっこいい。初代は目立つだけでかっこよくはなかった。リヤはどう見てもボルボです。
フロントは、日産エンブレムの下の黒い部分が日本ではナンバープレートで隠れるので良いけど、隠れなかったら超微妙。

【インテリア】
- メーターが見にくい。
- シートのサポート性が悪い。
- ステアリングのテレスコピックがないので適切なドライビングポジションをとりにくい。
- ナビが小さい(7インチ。今は改良で大きくなった。)
- アームレストが小さい上に形状が変。
- ヘッドアップディスプレイがない。
- 後部座席のシートベルトリマインダーがない。
- バニティーミラーにランプがない。
- ステアリングヒーターのスイッチのランプが見にくい(位置が悪いが慣れるとすぐ押せる)

内装はダメです。高級感が、とかいう以前に機能面でダメ。軽自動車じゃないんだからなんとかして。

【エンジン性能】
どんなエンジンよりも滑らかで振動がなく静かでトルクに溢れる。リーフがどうこうではなくモーターなので当然ですが、EVの最大の魅力です。車重に対しトルクは結構大きいのでベタ踏みすると怖いくらいです。アクセルレスポンスが非常に早いので同じトルクを出すエンジンよりも加速感で圧倒します。

【走行性能】
常にe-Pedalで運転するので非常に楽に走れます。セレナe-POWERよりもプロパイロットでの走行はずっと安定しています。車高が低い分そもそも走りが安定しているせいかな。ロードノイズは同じ価格帯の“普通の車”よりは目立ちます。エンジン音がしないからというのもありますが、それにエコカーなのでね。
オートマチックハイビームは非常に消極的で使い物になりません。というかそもそもアダプティブハイビームシステムを搭載してほしかった。
急な旋回をすると不思議な動きをします。床下の重いバッテリーのせいで、地面に磁力で吸い付けられているような感じです。スポーツカーのような軽々とした曲がり方ではありません。

【乗り心地】
高級車のような重厚感はあまりないな。ひょこひょこするわけでもないけど、素人なので感覚が鈍くてうまく表現できないが、同じ価格帯の“普通の車”のほうが優れていると思う。

【燃費】
GグレードとXグレードを乗り比べるとやっぱりXのほうがいい。Gだと7 km/kWhくらいに落ち着くが、Xだと8 - 9が出る。

【価格】
特に内装面で、ガソリン車に比べれば割高だけどそれはEV全体に言えること。
テスラ モデルSもメルセデス SクラスやBMW 7シリーズと比べられて内装がしょぼいって言われている。

【総評】
プロパイロット、e-Pedal、プロパイロットパーキングなど普通の車にはない先進的な装備が多数あるが、メーターの見やすさやシート形状といった、どんな車にでもある装備はとてもしょぼい。
インテリジェントアラウンドビューモニターもなかなか進化しないね。他社の類似システムはいろんなアングルから見られる。あくまでも補助システムだからそれでもいいのかなぁ。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

百姓カメラマンさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
89件
デジタル一眼カメラ
0件
6件
その他カメラ関連製品
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格2

これからリーフを買う人のために、歴代のリーフに乗った実感を人生の段階で表現する。

初代初期型リーフ24kWhは小学校低学年
初代マイナーチェンジリーフ24kWhは小学校高学年
30kWhリーフは中学生
40kWhリーフは高校生
旧型e+は大学生
ここまでは半人前。
マイナーチェンジしたe+でやっと社会人の仲間入り。

●近所の買い物や近場の通勤なら「子供のおつかい」、小学生レベルの初代リーフでも十分に役立つ。

●遠出と言っても100km程度なら、中高生レベルの30・40kWhリーフでも不満はない。
充電を気にせず乗りたいが発展途上の機能でも気にならないなら、大学生レベルの青二才だが旧型e+で十分。

●新世代のEVを待っていられないがEVに乗りたいなら、社会人として何とか認められるようになった新型e+。
2020年後半には新技術が投入された新たなEVが車社会を席巻するだろうが、それまでの期間もEVに不満なく乗りたい人向け。

ただし、経済的に余裕がある人はアリアの発売を待った方がいいのは言うまでもない。

個人の感想だから人によって受け取り方は違うだろうが、初代初期型リーフから機能に関して研究してきた経験から定義づけするとこんな感じになる。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
長野県

新車価格
441万円
本体値引き額
75万円
オプション値引き額
30万円

リーフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

価格大阪しんちゃんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア1
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地1
燃費2
価格1
   

   

以前は24kWhのリーフに乗っていました。この時は別にPHVとの2台所有して、リーフは近場、遠方や急用の場合はPHVと使い分けていました。以前はリーフ1台では心配でした。ところが、e+に乗り換えた途端、PHVはほとんど乗らなくなり、e+であればEV1台で全く不安がありません。走行性能や静かさには家族も納得です。ただ、車として考えた場合 500万円する車とは思えません。特に内装。車的にはテスラモデル3の選択が良いと思います。家にリーフtoホームがあるので、給電できるリーフを選んだまでです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
大阪府

新車価格
351万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
10万円

リーフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きよは1さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
20件
洗濯機
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費1
価格2
 

蓄電池状態のリーフ

 

リーフ一台だと苦労も多いと思います、充電に時間を取られるので、お時間に余裕のある方、自宅で深夜電力を使える方など、
私のリーフは中古車で2017年に日産ワイド保証をつけて、110万円で購入、25000キロで9セグでした、35000で、8セグ50000キロで7セグです、バッテリーは外れだと思います、基本急速です、日産ワイド保証で6月にバッテリーを再生バッテリーに交換予定です。他に不都合は、再度ミラー左右交換、足回りのセッティングをトウとかインとか言ってました、
ほとんど壊れない車ですが、有料保証はおすすめですね。

乗り易い車です、スピードも早いので楽しめますよ、

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うなぎの富岡さんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格1

リーフ旧型モデルのオーナーです。新型e+の試乗レビューで、主に旧型との比較になります。
○良かった点
・航続距離が伸びた事で遠出の際の充電に要す時間が減らせた事。
・高速での走行安定性が良くなった。

X悪かった点
・加速が旧型より悪い。(重量が増したので当然ではありますが。)
・充電が遅い。これは想定外でした。これまで何度も指摘されているにもかかわらず採用しないバッテリー冷却システムのせいでしょうか。
・メーターが見づらい。旧型より明らかに視線移動が大きくなりストレスになります。なぜ今更アナログに戻すのか私には理解不能です。
☆その他もろもろ
・昨年末に更改された新充電プラン(ZESP-3)は
あまりにもひどい改悪です。私の利用状況(週3回の急速充電)を新プランに当てはめると、これまで月2,200円だったものがおよそ5倍の約10,000円になります。さらにこれまで無料だった通信サービスまで有料に。これでは日産の電気自動車を購入するメリットを私には見いだせません。
さらにこの電気自動車の所有を継続するかどうかにかかわる重要な変更内容を、窓口であるディーラーがオーナーに何の知らせもせず、カード会社に丸投げしている姿勢も理解に苦しみます。(一部地域では連絡している所もあるそう)
<総評>
 旧型リーフの乗り味、コストメリットにはとても満足していたため、次も新型リーフへと考えていましたが、実際に試乗して感じた新型の顔をした中身の退化(笑)と充電プラン改悪に伴うメーカー、ディーラーへの不信感もあり、今後絶対に日産の電気自動車は買わないと決めました。
 購入を検討中の方は色々なリスクを覚悟した方がいいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった75

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mitsuo6666さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格1

 
 24kwモデルから40kwモデルに買い換え、18000km走行しました。

【エクステリア】
 24kw(中期)と比べると、落ち着いたデザインになったが、整っていない感じになり古くさい感じがする。

【インテリア】
 個人的に言えばモデルチェンジ前の方が未来的な感じで気に入っていた。
 40kwモデルはよく言えば落ち着いた感じ、悪く言えば古くさい。
 7インチ液晶パネルは中途半端、特に、スピードメーター、真ん中にちょこんと表示されて小さい、右側に七ログメーターがあるので存在自体が疑問です。いろんな意味でがっかりです。

【モーター性能】
 1.5トンの重量にもかかわらず、申し分ないパワーです。一般道路から高速道路までスムーズに加速申し分ないです。24kwモデルと比べて、高速域ののびがいいです。

【走行性能】
 しっかりした足回り、通常の道では、ふらついたりがたついたりすることはまず無いです。

【乗り心地】
 当然のことながら、エンジンによる振動は全くない。長距離乗ると、体への負担は軽くいつまでも乗っていたくなる。

【価格】
 補助金を含めてもハイブリッド車に比べて割高です。

【グレード】
 グレードSを所有しているが、購入の台車として、グレードG借りたことがあります。
 プロパイロットは、自動車道路でしか使えませんが、ハンドルを握っていれば、ハンドルも車線に合わせて自動で曲がり、前の車に合わせて走行してくれるので楽です。一方、グレードSは、一定速度の調整のみなので使い勝手は悪いです。
 グレードGは標準装備のプロパイロットパーキングですが、表示がはっきりしていれば、使い勝手が良いですが、表示がないと設定しないといけないのでめんどくさいです。
 タイヤもGグレードはアルミホイールで17インチ、Sグレードはスチールホイールの16インチの違いもあり、17インチは見てくれが良いですね。がっちりしているがゴツゴツ感があり、個人的にはしなやかで柔らかい感じの16インチの方が好きです。
 よほどお金に余裕がないか、カーナビを自由に選びたいなどの理由が無い限りは、充電量が多い62kwのグレードGをおすすめします。ただ、個人的には16インチを選べるグレードXも捨てがたいですが、プロパイロットをつけると17インチになってしまうのが残念です。

【40kwと24kw(中期)】
 同じ日産の充電器で30分充電すると、40kwモデルなら15〜20kw/h、24kwモデルなら10〜16kw/hと結構な差が出る。
 24kwモデルは冬場寒いと更に充電速度が落ちて満足に充電できないこともあったが、40kwモデルは、寒さに強いようで、落ち込みは見られなかった。ただし、夏場や長距離走行には弱く、走行バッテリー温度が上がってしまい、充電速度が遅くなるのが難点である。

【総評】
 ハンドリングと静粛性、一般のガソリン車と比べても格段に素晴らしい。
 ハンドリングは重たいバッテリーが中央部に乗っており、それを支える車体剛性がしっかりしているため申し分ない。 
エンジンがないため、振動や音などはしない。しかし、静かゆえ人によっては、走行中にタイヤが気になるかもしれない。その際は、静音性の高いタイヤを選ぶと良い。

 駄目な点は、車の充電です。特に、急速充電スタンドが、少なく偏りがあるので、時間帯によっては、充電待ちを覚悟しないといけないことです。遠出だと時間が読みにくいので使いにくいですね。
 更に、ZEPS3、使い勝手が悪くなり、わかりにくいです。ZEPS2と比べて充電代が跳ね上がり、メリットの一つの維持費が高くなった。

 多少高くても電気自動車を楽しみたい。自宅が深夜安い電気料金のプランに加入して、充電器があり、自宅以外ででは極力充電をしない。該当する方はリーフを購入してもいいと思うが、使い勝手が悪く、数少ないメリットだった維持費が高くなったので、おすすめできませんね。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

透明な雲さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格1

【エクステリア】旧型からなら良くなってますが、電気自動車的な先進性デザインからは離れました

【インテリア】やっぱり400万クラスの車としては安っぽいですよね、色使いがいまいち

【エンジン性能】これは素晴らしいですどんな状況でも速やかに加速します。シームレスな加速感は癖になります。

【走行性能】営業さんは低重心でしょってしきりに言ってきますが、ゴルフヴァリアントと比べサスペンションがソフト過ぎて、ロールのせいで気持ち悪くなります。

【乗り心地】ですので、走りを楽しみに乗る車ではないですね。

【燃費】2000円の定額プランが終わった時点でマンション住まいは買う意味が無くなりました。

【価格】最高グレードだと総額500万近いです。値引きは50万以上引いてくれますが、まだ50万以上高いですね。総額で350万位が妥当です


【総評】充電池を冷やすクーラーをつけない限り夏の高速は乗れないですよね、通勤専用車なら価値あり。家族連れは無理。2時間毎に30分の充電なんて、子供が我慢出来ませんね。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ESHY24Gさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1428件
掃除機
0件
92件
空気清浄機
1件
23件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格2

所有しているので辛口評価しますがいい車です。

【エクステリア】
可もなく不可もなくごく普通の外観

【インテリア】
10数年前なら結構いい内装だが軒並み他社の内装が良くなり特にトヨタの内装が大幅に良くなってる現在かなり見劣りがする、チープさを感じる。
上を見上げるとライト廻りのちゃちさ、至るところのネジのむき出し、操作ボタンの押しにくさ。
乗り出し300万円以下の車にも負けるのは何とかしてもらいたい。

シートレイアウトに関しても、前席は90度迄しか倒れず、後席はリクライニングせず、後席を倒せば段差が35pもありフラットにならない。

大柄な人は後席では頭がぶつかって辛い、後5p高ければまず当たる人はいないと思う。
もっとも多くの人は問題ないと思うが世界でも売るのだから改善した方が良いと思う、190p近い人は注意。

ナビが7インチなのは使いにくい、特にアラウンドビューとバックモニターで分割されるので小さすぎて見にくい、これならバックモニターだけの方がよっぽど良い。

7スピーカーこれは売りなのか?全く音は良くない売りにするならドアのスピーカーはもう少し大きく更にこの大きさの車でも最低でも11スピーカー位は必要。
e-plusGでは標準装備だが他のモデルで選択する理由は全く無く自分でスピーカーを変えたりツィーター、ウーファーを追加した方が良い。

【エンジン性能】
モーター走行はリニアで気持ちが良くたまにガソリン車を運転するとあれっこの車調子が悪い?って思ってしまう。
この爽快感はガソリン車では味わえない。

【走行性能】
最近は馴れてしまったがとにかく走りは楽しい、将来の電気自動車の伸びしろを考えるとガソリン車には戻れないかも。
ただ雨の日ブレーキが効きにくい、回生ブレーキにあぐらをかいてブレーキ性能を落としている気がします、パッドを変えるだけでも改善するかも。
挙動はオーバーステア気味で重さからか結構簡単にコースを外れてしまうので山道ではガソリン車のように飛ばさないように。

雪道には強く普通に走っていれば不安は全く感じない。

e-plusではe-pedal時の反応を弱くしてしまっているので残念な部分です、e-pedal40k試乗の時は楽しくて使ってましたがe-plusでは全く使わないですね。

【乗り心地】
脚はノーマルでこれぐらいあれば私は大満足あえて社外に変えると言う気持ちも起こらない。
リアがトーションビームと言う事を考えても一般使用では不満無いレベルになっている。

シートに関してはちょっとやわいしあまり良くない、長距離運転には向かない。
ただ試乗した40Kの布シートよりはe-plusG標準の革シートのおかげでしっかりしている、布シートより沈みこみが少なく若干疲れにくい印象。

【燃費】
62Kの実用域は53.2K程
航続距離350キロ弱

電費は6.5程度
(ecoモード、エアコンON、連れ待ち中もON、たまにラフ運転)
頑張れば6.9程度、油断すると6.3
冬場でも電費があまり落ちないのは進化しているがそもそも旧型は8位走るのでパワーに振り分けたと言う事でしょうか、それは正解ですが誰でも電費8位で走れるモードがあっても良かったかと。

【価格】
まだまだ高く買おうと思う人は少ないかも。
逆にもう少し高くても外観、特に内装やシートアレンジを頑張れば購買層は増えるかも。
マイナーでナビは大きくなったものの価格は上昇
【総評】
まだまだ不出来な部分は多いが、走行性能に関してはガソリンよりも良いですし、航続距離に関しては遠乗りを考えても一応実用域に達したと思います。

充電によるバッテリー温度の上昇も40kの半分程度なので当日の繰返し充電でも熱による走行不能にはなりにくい、冬場は体感としてそれほど落ち込みは感じなかった。

駄目な部分を結構書いたが総評としては気に入っています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
千葉県

新車価格
472万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

リーフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DORNさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
・デザインは先代に比べれば圧倒的に普通になって良くなった。前モデルなら買わ
 ない。ただ、もっとe+であることの違いを明確に表現してくれた方が良いと思う。

【インテリア】
・パワーメーターがバー表示なのだが、はっきり言って見にくい。バーではなく針に
 してほしい。
・ステアリングヒーターや、シートヒーターが前席だけでなく、後席にもあって、それ
 が運転席から操作できるのがよい。
・シフトレバーはプリウスの真似をしたことで最悪。バックは絶対間違える。
 従来のATシフトの方が間違えにくくて良いが、このタイプにしたいのなら、せめて
 バックは左に倒してから前にすべき。それならゲート式に近いので間違えることは
 ないと思う。
 このシフトの良いところはドライブからPボタンでパーキングに入ることなのだが、
 そのくらいなら電動パーキングブレーキも自動で入ってもらいたい。
 近くにはセンサーを切るPボタンもあって、機能の違うPボタンが3つあってわかり
 にくい。
・インテリジェントルームミラーは初めて見たときはすごいと思ったが、結局、顔に近
 いモニターを見るという感覚になるので、目の焦点がすぐ合わず運転中に使うと
 目が疲れる。

【エンジン性能】
・エンジンはないです。
 車重は重いがモーター駆動でスタートトルクがあるので加速は良い。0−100km
 /hは7秒弱。3リットルNA車くらいのイメージか。
 登坂でもぐいぐい加速していくので充分。

【走行性能】
・プロパイロットはおまけ程度の機能。知らないうちに外れてることもあり、とても信
 頼して使えない。ヘッドアップディスプレイで表示されてればまだわかるが、メー
 ター内をいちいち見ながら作動中かどうか確認しなければならないのでとてもじゃ
 ないが実用的とは言えない。
 高速道路上では、先行車が発進したら追従発進するまでしてほしい。でないと楽
 になった気がしない。
 車間距離は3段階で選べるが、一番近い距離でも、大型が無理して入ってくる
 距離なので、かえって危ない。
 車が入ってこられないくらいの間隔を選べた方が良い。
 設定可能速度の上限が115km/hなのだが、既に120km/h区間もあるのだ
 から引き上げてもらいたい。
・ブレーキは全く良くない。ブレーキホースにエアが入っているような感じ。どれだけ
 踏んでもふわふわしている。リニアリティもない。ただ、効きは良い。

【乗り心地】
・エンジンがないので室内は静か。ただ外来音の遮音はまだまだ高級車には負け
 てる。風切り音とロードノイズが入ってくる。
 タイヤは次はレグノかアドバンdBに変えたい。
・車重が重い中で乗り心地を良くしようと思ってか、サスがふわふわしてバスみたい
 に揺れる。今まで自分の運転で酔ったことなどなかったが、リーフを運転している
 と気持ちが悪くなる。プロパイロットを作動させていると余計にその感じが強まる。
 自分で運転している感がなくなるせいか。e+にNISMO仕様がないのが残念。

【燃費】
・e+でバッテリー容量が増えているが、暖房効かせて運転も気をつかわずガンガン
 走れる距離は300km以下。まあでもEVなら気持ち良い走りを重視したい。

【価格】
・家の蓄電池として使う場合、62kWhでこの値段は安い。中古車ならさらにお得
 なので買わないという選択肢はない。乗らないのであれば登録を外して置いてお
 いても良いのだから。

【総評】
・家庭用蓄電池は10kWhで300万円ちかくする。それを考えると、その6倍の
 容量にも関わらず破格の安さ。しかも動く。車検や税金はかかるが、それを加え
 てもまだ安い。
・FIT後の太陽光発電の売電価格が8円/kWhとすると、売るくらいならリーフに
 充電した方が良くて、それで計算すると満充電でも500円。つまり500円で
 500km走れることになる。ガソリン換算ならリッター160kmくらいか。
 ZESP2なら確かにタダ同然なのだが、新規の加入はもうできなくなってしまった
 し、わざわざ寄って待つのも面倒くさい。
 家庭に太陽光発電があった方がリーフの価値は上がるし、その時は絶対V2H
 でしょう。停電時に電気が使える安心感は何物にも代えられない。
・蓄電池としてはすばらしいが、車としては、乗り心地でいまいちです。
 足回りをもっと気持ち良いものにしてほしい。e+にNISMO仕様がないのが
 残念。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

リーフ
日産

リーフ

新車価格:332〜499万円

中古車価格:24〜429万円

リーフをお気に入り製品に追加する <428

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

リーフの中古車 (全2モデル/945物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意