アウディ S3 スポーツバックレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > アウディ > S3 スポーツバック

S3 スポーツバック のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
S3 スポーツバック 2013年モデル 4.40 自動車のランキング 7人 S3 スポーツバック 2013年モデルのレビューを書く
S3 スポーツバック 2004年モデル 5.00 自動車のランキング 2人 S3 スポーツバック 2004年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 3人 -

S3 スポーツバック 2013年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.20 4.34 -位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.40 3.93 -位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 5.00 4.13 -位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.80 4.21 -位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.00 4.05 -位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.40 3.89 -位 燃費の満足度
価格 3.80 3.88 -位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4

【エクステリア】
見た目は巨大ホイールとキャリパー以外すっとぼけています。街で見ても詳しい人以外気づかないと思います。

【インテリア】
バーチャルコクピットに映し出されるs3の文字以外はすっとぼけて平静を装っています。
でも御多分に洩れず質感は高いです。
290馬力もあるエンジンをコソコソ隠し持ってる感じがとても良いです。

【エンジン性能】
インプやランエボを想像していると、驚くほど紳士なエンジンです。
ノーマルモードでのフィーリングはa3の2000ccと大差ありません。
めちゃくちゃ大人しくて、多分誰でも乗れます。
でもスポーツモードに入れるとかなり強烈です。
ターボも下から効くのでイメージ的には3.5Lくらいの自然吸気車の様です。
個人的に3500〜5500rpm程度が気持ちよく走れました。
試乗という事で3人乗ってましたがアッと言う間に法定速度を飛び越えそうになります。
恐らく高速道路での再加速も素晴らしいと思います。
くれぐれも街ではsモードに入れない様に。
気をつけないとすぐ捕まります。

【走行性能】
スタビリティコントロール次第ですがコンフォートでは普通の車です。ちょっと制御かけ過ぎかなと思う所もありますが、普段使いなら気にならないレベルだと思います。
スタビリティをダイナミック(?)に入れるとめちゃくちゃ硬くなります。
ちょっと硬過ぎかなと思うくらい硬くなるのでサーキット走行がちょうどいいと思います。
因みに私は街中でダイナミックで走ってトイレに行きたくなりました。笑

【乗り心地】
スタビリティとモード次第ですがコンフォートモードで普通のDレンジなら、本当に大人しく走るので快適です。エキゾーストは野太い音がしますが、私は心地よく感じるので全然許せます。
因みにsレンジではどちらかというとV8みたいな音がして迫力満点です。

【燃費】
試乗という事で正確には判りませんでした。
カタログ値は15kmlくらいですが、恐らく買って乗ったら加速が楽しいので悪くなると思います笑

【価格】
日本車を引き合いに出してしまうとどうしても高いです。
仕方ない!!
解決方法は
(お金を貯める)
以上。

【総評】
価格以外は大変満足です!
こんな車があれば毎日楽しいなと心から思いました、

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Jin1978さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
13件
ヘッドセット
0件
1件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

2016年式に乗っています。

【エクステリア】
Aシリーズともっと区別をつけてほしかった。ただ、4本出しマフラーは凄く気に入ってます。RSの2本よりもこちらが好きです。
あとはグリル。細いグリル、メッキがやや古臭く感じます。マットブラック、もしくは蜂の巣状のRSグリルに交換したいですが、ACC対応の物はまだ少なく高価です。
Pで他の車と並ぶと小さく感じますが、場所を選ばないサイズという意味では不自由ないです。

【インテリア】
ややシンプルに感じますが、それがアウディの良さだと思ってます。唯一残念なのが、シートメモリーがないことです。最適ポジションを見つけても、他人に乗られると狂います。

【エンジン性能】
やはりRSに憧れてしまいますが、日本で乗るにはSで十分ではないでしょうか。285psは、昔のスポーツカーと同等です。街中でのダイナミックモードは持て余すほどだと思います。サーキットで260kmまで出しましたが、ブレず、さすがクアトロといった感じです。
マフラー音はうるさ過ぎず、静か過ぎず、でしょうか。

【走行性能】
285psでもサーキットでは十分に遊べ、街乗りでは普通車として乗れる。優等生といっ感じでしょうか。クアトロなので、雨や雪でも安心して乗れます。18インチですが、これ以上は硬くしたくなかったので19インチは見送りました。

【乗り心地】
ベンツ と比べると、シートはベンツ の方が疲れない気がします。そこはやはりベンツ だと感心しました。後部座席はやや狭く、長距離の4人乗りは疲れるかも知れません。

【燃費】
満タンで580-600kmというところです。
あまり良いとは言えませんが、燃費を気にして乗る車ではない気がします。

【価格】
エンジンを考えると妥当なのかも知れませんが、パッと見た目Aシリーズと変わらないのが残念です。何も知らない人から見たら600万の車には見えません。

【総評】
アルファロメオ、ベンツ 、BMWと乗ってきましたが、いずれも150ps程でした。なので、それと比べると走りは楽しく、私には申し分ありません。
ベンツ 、BMWとよく比較されますが、もはやどちらが上とか下とかはないのでしょうか。
それぞれに個性があり、それぞれの良さがあります。走りはこっち、エンジンはこっち、ブランドイメージはこっちなど、比べることが私にはナンセンスです。自分が乗って楽しい、見て楽しい、それが一番です。
私は、グリルを除き、このフォルムが好きでS3を購入しました。迷っている方は、ネットの評価に惑わされず、自分のフィーリングで選んで下さい。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
東京都

新車価格
606万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

S3 スポーツバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ナポレオンMK2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
78件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4
 

Z800DR

 

今まで1.4L A3を8P、8Vと二世代乗り継ぎ、マイナーチェンジ前に長々交渉して、歯を食いしばってS3にしました。念願の'いつかはクワトロ’を達成しました。長く大切に乗ります。

【エクステリア】
知らない人が見れば、A3と違いがわからないようです。大きく違うのはホイールを除けばマフラーの本数、赤い大型キャリパー、少々エアロが入ってる程度。中身はまるで違うのですが、知る人ぞ知る車種です。
マフラーが4本になってますが、低速時は内側二本しか使っていない為か汚れ方に露骨な差が出てきました。
尚、ボディは専門のガラスコーティング屋さんに納車直後に施工してもらいました。

【インテリア】
それなりの値段ですから、それなりの質感です。不満はないです。シートの質はともかく1.4Lと違うのは座面が任意でちょっと広くできたり、電動ランバーサポートがつく事かな。ハンドルがレーシーな感じです。
8Pの時は助手席シート下の収納があったのに8Vから無くなってます。S3でも助手席下の収納はありませんでした。つまらない所をケチるな〜。因みに運転席下の収納はあります。

エアコン、ナビはA3と同じです。AUDIのナビは毎年地図がたぶん無料で更新されたり、オービスデータが入ってる所まで同じです。有り難かった事はないですが、アプリと連動して自車位置が携帯でわかったりします。
問題はメーターです。A3とかは水温計だった所がブースト計に変更されてます。見た目はいいのですが、285PSもある車の過給器が動いている時にブーストメーターを見てる場合じゃありません。不要です。それより水温計も無くなったので、嫁のフォレスターみたいにMFDもないので車の状態がさっぱりわかりません。
結局、ユピテルのレーダーandドライブレコーダーにOBDUケーブル接続して中身を見えるようにしました。

【エンジン性能】
不満なしです。
ドライブモードのダイナミックモードが最大のエンジン性能なんでしょう。大変な事になります。変えた瞬間にアイドリングの音が変わります。
まだ本領を発揮した事はありません。発揮できる場所が近くにありません。
エコモードでもA3と比較にならない程エンジン音は大きいです。いい音ですが…。
朝早く出る時は近所の方々を考えるとサッサと出発しようと思います。

【走行性能】
クワトロは明らかに1.4L A3のFFとの違いを感じさせてくれます。四輪の駆動を感じます。買ったかいがありました。
DCTが6速より7速を望む声を聞きますが、乾式7速なら湿式6速の方でいいと思ってます。個人的に信頼感が違います。
ドライブモードが多数あるので中々楽しいです。シフトアップのタイミングだけじゃなく、ハンドルの重さまで変わります。パドルがあるのでシフトダウン等で遊べます。また、パドルを使うとマニュアルモードになりますが、シフトアップを引き続けるとオートマに戻るので運転が楽です。ここら辺はA3も一緒。

【乗り心地】
A3と比較すると硬いです。しかし、乗っていて硬すぎると思った事はないです。そして慣れます。シートが良いせいかもしれません。
ただS3の方が前輪のブレーキダストは更にヒドイです。

【燃費】
片道20数キロで通勤しております。A3が14〜16程度。S3は10〜12程度で当たり前ですが燃費はダウンしてます。因みにエコモードです。幅があるのはコースティングモードを使えた時間で幅が生じている為だと思ってます。

【価格】
それなりの装備ですが高いです。しかし、満足してます。また、同じディーラーで3台目なのでちょっと言えない程の値引きです。0万円にさせてください。
スペアタイヤがないのですが、代わりにスペアタイヤ並みのサイズのウーハーがあります。エンジン音があえて大きい仕様なのでいらないです。個人的に無くていいので価格を下げてほしいです。

【総評】
色々書いてますが、満足してます。A3と比較しても明らかに性能も価格も違います。必要かどうかは個人の考え方でしょう。
今回A3 1.8L クアトロも天秤にかけたのですが、あっちはオプションにナビやら安全装備等が別に設定されてます。S3は殆ど全てが盛り込まれてます。1.8L クワトロのオプションをS3と同装備にすると価格差は100万以下です。絶対的な違いはエンジンやマフラーや足回り、およびセッティングです。この差をどう考えるか?好きな人が買う車です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
神奈川県

新車価格
599万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

S3 スポーツバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レオカーニバルさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

A3はコンパクトで扱いやすい。
S3はエンジンを掛けると太く重低音が響く。
これから走るぞ!ってなります。
A3にはない加速力、スポーティな走り。
走りを追求したい、でもクルマはコンパクトで
いいならS3はオススメです。

何度も試乗したくなるクルマです。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kksskakakuCAさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
  基本はA3なのでハッチバックの扱いやすい形、サイズとデザインの両立が
 見事だと思います。
  S3の4本出しマフラーとSモデルバッチによって、分かる人には
 わかるスポーティさを出しています。

【インテリア】
  インテリアは兄弟車のゴルフも高レベルですが比較すると、
 S3はシンプルであり、より上質な仕上げを感じられます。
  私の場合、後部座席に人やモノが乗ることも多いので、
 スポーツバックにして正解でした。A3セダンより高さ空間に余裕があります。

【エンジン性能】
  アクセルを踏み込むと素晴らしい加速と共にいい音を上げてくれます。
 特にターボ圧が上がったシフトアップ時のバフッという音がたまりません。試乗をオススメします。
  他の方も言われていますが、一見速くなさそうに見えて、
 実は圧倒的に速いという存在(キャラクター)もいいです。

【走行性能】
  ハルデックスカップリングによるクアトロですが、機械式トルセンデフに
 比べてもその差がわからないくらい高速走行で安定しています。
  アウディがクアトロと呼ぶだけあって、路面を捉えた走り、ウェットな路面
 での安心感はさすがと思います。
  今一歩なのはギヤが6速Sトロニックという点でしょうか。7速ほしい。
  あとACC(アダプティブクルーズコントロール)は渋滞や高速の一定走行のときに本当に便利です。

【乗り心地】
  以前A4クアトロS-lineに乗ってたこともありますがそれよりはほんの少しだけ
 硬い印象です。妻や子供は快適だと言っております(ナッパレザーの影響かも)

【燃費】
  街乗りで11km/L、高速で14km/Lといったところでしょうか。
 ドライブセレクトを「効率」にするとコースティングモードが入るので、
 もう少し燃費が伸びると思います。

【価格】
  A3 1.8クアトロから100万円以上も高いので、Sモデルの付加価値を
 どう考えるかだと思います。私はA4では大きすぎでノーマルのA3より満足度をあげたかったのでS3の選択となりました。

【総評】
 上質な走りと普段使いを満たす数少ない車と思います。 

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年8月
購入地域
千葉県

新車価格
599万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

S3 スポーツバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

コンパクトなA3のボディに強力な2.0Lの直噴ターボ仕様エンジンを搭載したモデルS3スポーツバック。Sの名前に恥じないスポーティな走りを実現する。

S3スポーツバックには、日本自動車輸入組合が開催した試乗会に出席し、アウディジャパンが出展していた広報車両に試乗した。

外観デザインは抑制の効いた仕上げという印象で、標準車であるA3スポーツバックとの差別化はそれほど際立ってはいない。フロントバンパーやリヤのディフューザー、排気管、アルミホイール&タイヤなど、良く見ればいろいろと異なっている部分があるが、ぱっと見たら、A3との違いが分からないのではないかと思えるくらいの差別化である。

インテリアもS3のロゴが入ったステアリングホイールやメーターパネル、シート表皮などに違いが設けられているが、これも同様に控えめな印象だ。インテリア回りの質感に優れるのはアウディならではの部分だが、最近は競合車もどんどん質感を高めていて、アウディだけが飛び抜けている感じではなくなってきた。

搭載エンジンは直列4気筒2.0Lの直噴ターボ仕様。206kWのパワーを5100回転から6500回転で発生し、380N・mのトルクは1800回転から5100回転で発生する。A3に搭載される1.4Lの直噴ターボ仕様エンジンは、パワフルなCOD仕様でも103kW/250N・mの実力だから、パワーに関しては2倍の実力を発揮する。

S3スポーツバックの車両重量はけっこう重い。フルタイム4WDに加えてパワフルなエンジンを搭載することなどにより、1.4LのA3に比べるとざっと200kgくらい重くなって1520kgに達している。でも搭載エンジンがパワフルなだけに走りは実にスポーティなものになる。

アクセルの踏み込みに応じて気持ち良くエンジンが吹き上がり、それに伴って力強い加速が伸びていく。この感覚はS3でないと得られないものだ。

足回りはけっこう硬めの味付けで、2245/40R18という大径タイヤを履くこともあって、しっかりした感じの乗り味を感じさせる。高架道路の継ぎ目部分などを走るときには、ちょっと硬すぎると思えるほどだ。

足回りなどは、アウディドライブセレクトによって切り替えが可能だ。エンジンやトランスミッションのレスポンス、ステアリングの操舵力やサスペンションの硬さなどを調節できるから、道路状況とその日の気分に応じて切り替えて走れば良い。“個別”を選べば項目ごとの切り替えも可能だ。

価格は560万円で、A3の1.4TSFI・CODに比べると200万円以上も高い。この価格差をどう見るかは人によってさまざまだろうが、個人的にはちょっと高すぎるようにも思う。1.8TSFIクワトロとの比較でも150万円以上も高いからだ。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

モカタンタンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
アウディらしさを大切にしています。これみよがしなところが全くないのが好感が持てます。大人なんです。品がいいんです。
【インテリア】
これがまたシンプルで機能的で素晴らしい!やはり、品がいいんです!
【エンジン性能】
なんともはやエンジンサウンドが耳に心地よい!青春に戻ります。家族には不評ですが^_^
【走行性能】
これは意のままに!と言う表現そのまま!軽い!ヒラヒラと!
【乗り心地】
現状スタッドレスなのでなんともいえない!
おそらくストロークがあるので大丈夫でしょう!
【燃費】
現状慣らし中です。平均11-12
【価格】
性能や付属品からすればA3の中では決して高くはありません。もちろん日本車から比較すれば問題なく高いです^_^
【総評】
とにかく運転が楽しくなること間違いありません!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年1月
購入地域
千葉県

新車価格
560万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

S3 スポーツバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外川 信太郎さん

  • レビュー投稿数:226件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドンに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、輸入車専門誌にてライターを始める。その後、育った英国に渡りレース活動などを経…続きを読む

満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

全幅は1785mmとライバルの「ゴルフR」より少々絞られる。

全長は4335mmと十分コンパクト。専用の18インチホイールが目を引く。

大人しいエクステリアであるが4本出しのエキゾーストエンドが迫力モノ。

サイドサポートの張り出したスポーツシートは横方向へのホールド性も素晴らしい。

日本仕様は280馬力と「ゴルフR」と同じ。トルクは4リッタークラスを絞り出す。

先代に比べ走る楽しみを向上。エキサイティングな排気音も魅力。

ライバルはフォルクスワーゲン「ゴルフR」である新型アウディ「S3」。アウディの「A3」ファミリーは、日本国内にジャストフィットするボディサイズを提唱している。確かに「ゴルフ」よりコンパクトでありながら、質感はしっかり、アウディ。その中でも最もホットなモデルが「S3」です。

日本自動車輸入組合が主催する試乗会にて、一般道、高速、ワインディングを走ってきましたので、レビューを記します。

■エクステリア■

真っ赤に塗られた新型「S3」は全幅が1800mmを越えるクルマが多い中、1780mm、全長は4335mmとコンパクトサイズ。“S”を冠していますが、エクステリアは大人しく、物々しい空力学パーツも見当たりません。まさに“羊の皮を被った狼”的なクルマといえます。

灯火類はアウディらしく、LEDを多用しています。おなじみのポジションランプはヘッドライトユニットを囲むようにライン状に発光。発光ムラも皆無で国産車のそれとは一線を画します。ターンシグナル、テールライトもLED。国産車が大人の事情で採用できないターンシグナル(ウインカー)も前後ともに切れの良いLEDが視認性を高めています。


サポート性の優れた本革シートに腰を下ろし、インテリアを観察すると、各スイッチ類やメーターなどもアウディならではの高い質感を実感できる。イルミネーションも「ゴルフ」では、細部までホワイトになってしまったが、空調をはじめ各部のスイッチは、アウディの伝統であるレッドイルミネーションは踏襲されている。
また、リアシートの居住性も高く、ラゲッジルームも広大。使い勝手も細部まで考慮されています。


■インプレッション■

スタートボタンを押しエンジンを始動させると、大人しいエクステリアとは裏腹に、腹に響く乾いた重低音サウンドがキャビンに響き、軽くクリッピング(空ぶかし)をすると、周囲に盛大なサウンドが響き渡るほどです。これは、すでに試乗を終えた新型「ゴルフR」より迫力モノといえます。

ドライブセレクトは、5種類を選択出来ます。「ダイナミック」「コンフォート」「自動」「個別」「効率」とありますが、このクルマの性能を最大限に発揮させる「ダイナミック」をセレクトし試乗スタート。

6速「Sトロニック」のマナーは素晴らしく、街中で大人しくスタートする場合は、トルクコンバータ式のような滑らかさ。2000回転ほどでシフトアップをし、“S”を感じられるのは、「ボウォーン」と常に耳に届くエキゾーストノートである。長時間ですと、クルマ好きではない方では、少々耳障りに感じる程の音量です。

ハイウェイに出ると弾丸のように猛進します。通常は、ほぼ前輪駆動に配分されていますが、瞬時に後輪側にも駆動を配分。「ブウォーン、バフッ!」というやりすぎのサウンドと相まり、手元のクロノグラフでは5秒で時速100km/hに到達。最高出力280ps/5100−6500rpm、最大トルク38.8kgm(380Nm)/1800−5100rpmを発揮する2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ は、本国仕様では最高出力300psを発揮しますが、排ガス規制の関係で日本仕様は20馬力ほど抑えられますが、(ゴルフRも同じ280馬力)4リッター級の38.8kgmという大トルクを1800〜5100rpmという広範囲で発揮するため、どこからアクセルを踏んでも、シートに押し付けられる強力な加速を得られます。また、タコメーター内には、ターボの過給圧を表示するブースト計を新たに装備されました。

ワインディングでは、笑いが止まらなくなるほど楽しい。ロックtoロックは2回転ほどのクイックなステアリングレシオとターボラグの少ない直4ターボエンジン、そこから絞り出される280psのパワー、そして、クアトロ・・・。

ストレートで猛ダッシュをし、ダイレクトな6段Sトロニックの電光石火のシフトダウン。強力なブレーキを武器にタイトコーナーに飛び込び込み、ヒラリ、ヒラリとコーナーをクリアしていく。この軽快感はまるで、ルノースポールが手掛けた「クリオ(日本名ルーテシア)」のような、まさにハンドリングマシーンといえます。

大人しいエクステリアに「ゴルフR」を凌ぐハンドリング、そして迫力のあるエキゾーストノート。アウディ新型「S3」。一度乗ると、虜になります。



レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外川 信太郎さん

  • レビュー投稿数:226件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドンに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、輸入車専門誌にてライターを始める。その後、育った英国に渡りレース活動などを経…続きを読む

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

アルミ調のドアミラーがアウディの高性能モデルであることを主張している。

全長4300mm×全幅1765mm×全高1450mmとコンパクトなサイズ。

225/40R18ホイールは「S3」専用デザイン。

インテリアの質感は極めて高い。D型ステアリングもスポーティ。

6速Sトロニックレバーも本革が巻かれ高級感がある。

7000rpmからレッドゾーンが引かれる。速度計は300km/hまで刻まれる。

以前、VW「GOLF R」を長期試乗した際に、基本的な部分で共通する点が多い「Audi S3 Sportback」と比較を行いたく、メーカーの広報車両を借用し、試乗をしてみました。「S3 Sportback」も3.2L V6クアトロから、2L直噴ターボ・ユニットを搭載してダウンサイジングを図っています。経済性は「GOLF R」には適わないものの、10・15モードで10.4km/Lを記録。基本的に同ユニットを積む両車ですが、その違いを検証してみました。

■エクステリア■

「S3 Sportback」専用のバンパー&グリルはクロームのダブルラインを真下に向かって描く専用デザイン。大型のインテークグリルも「A3」とは一線を画します。ヘッドライトはバイキセノン式。ポジションランプは、アウディならではの多連白色LED。他のモデルとは違い、ライトユニット上部に設置されています。

225/40R18ホイールは「S」専用デザイン。ホイールはデザインによって径サイズの見え方が違いますが、このホイールは大口径に見えます。「S3」のエンブレムがペイントがされたブレーキキャリパーは、踏力に比例してジワーっと制動が立ち上がるタイプ。スペシャルモデルでは、8ピストンキャリパーまで装着する同社ですが、このブレーキはフローティング式。カバーがされている為、「GOLF R」同様スポーティな趣です。

■インテリア■

インテリアは、アルカンタラ&本革の専用スポーツシート、そして36φほどのD形状ステアリングは、スポーツモデルに相応しいもの。また、随所にアルミパネルをあしらい質感もこのクラスではトップレベルです。メーターはイタリック調の斜体のフォントを採用。タコメーターには「S3」のエンブレムがプリントされ、7000rpmからレッドゾーンが引かれ、速度計は300km/hまで刻まれます。メーターの個性、質感は「GOLF R」より上。ホワイトのLEDによる透過照明は、とても鮮やか。余談ですが、文字盤照明はVWはコバルトブルーを、アウディもレッドを取りやめホワイトに統一。個性がなくなり残念ですが視認性は向上しています。製造は独VDO製。

■エンジン■

最高出力= 188kW(256ps)/6000rpm、最大トルク= 330Nm(33.7kg-m)/2400〜5200rpmを発生させる2.0TFSIエンジンは、「GOLF R」のような極太のデュアルエキゾーストパイプから、“やりすぎ感”のある威勢のいいアイドリングこそ響きませんが、同車の「2.0T」とは明らかに違う野太いサウンドを響かせる。

■インプレッション■

オープンロードに出て、アクセルを底まで踏み付けると一瞬「あれ?」と思った。基本的に「GOLF R」と同じ心臓ですが、「S3 Sportback」には一瞬、ターボラグが存在します。おそらく巨大なタービンが関係しているのでしょう。しかし、それが面白みでもあり、過給が立ち上がると、いまどき珍しいくらいのドッカンターボ。おなじみのクアトロがアスファルトを噛み、シードバックに押さえ付けられるようなダッシュを披露します。大人しい外見とのギャップが大きく結構、荒々しいのは意外だった。

過給が入る領域では、どこから踏んでも猛進します。特に国内法定速度辺りからの中間加速の立ち上がりは特質もので、7000rpmまで鋭く吹け上がるエンジンは、それこそあっという間に、日本離れした速度域まで誘ってくれます。アウディのお家芸であるクアトロシステムは、最新の「ハルデックス式クワトロ」。いかなる速度域でも安定感という言葉しか見当たらないものでした。

今回は、高速道路のみの試乗でしたが、ドライバーが、アクセルを踏むと、ドライバーが感じる速度より2,3割高い数値まで加速している事が多いこのクルマ。高い安定性に任せ、どこまでもハイスピードで走っていけそうな感じは他のアウディ同様。「GOLF R」では常にキャビンに響く過激なサウンドも、こちらは、適度なスパイス程度に抑えられるため、聴覚からの疲労も少ないです。

■総評■

アウディの魅力をCセグメントサイズのボディにギュっと詰め込んだ「S3 Sportback」。
最後にもう一度思ったのが、見るからにやる気満々の「GOLF R」に対し大人しいエクステリアに結構荒々しいターボパンチを見せる同車。つまらないクルマが多い中、同クラススポーツモデルを比較出来るのは嬉しいことです。




レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

honeytrapさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格2

【エクステリア】
可もなく不可もなく・・・

【インテリア】
ドイツ車らしいつくり。

【エンジン性能】
もっさい。
加速感がない。
6速まで上がるのが速すぎ。

【走行性能】
ふわふわ。
ノーマルモードの足だと首都高では切り込みにくい。
常時マグネティックにしないときつい。
ロールも大きい。
ステアリングが軽すぎる。
正直、S3ってこんなもん名乗って印象。

【乗り心地】
マグネティックでも軟らかい。
同乗者はノーマルがいいらしいけど、ドライバーとしては反応が分かりづらくて・・・

【燃費】
街乗り6前後
高速12前後
もう少しいいと思っていただけに残念。

【価格】
高い。
性能から言ってこの値段には見劣りするかな。

【総評】
オルガン式は乗りにくい。
足が痛くなるし、微妙なアクセルワークがしにくい。
おすすめはできないな。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GIGAヒデさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
18件
CPUクーラー
1件
11件
マザーボード
0件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格2

【エクステリア】
A3・S3ともに5ドアしかなく、かなり悩んでしまいました。

【インテリア】
シンプルで無駄が無いわりにはあまり広くありません。

【エンジン性能】
エンジン自体4気筒とは思えないほどはかなりスムーズでならしが必要ないと思えるほどで、そこそこのレスポンスを見せてくれますが、ターボラグもあり結構高回転型です。

1300kmを超えたところでオイル交換をしたところ、さらにスムーズになった気がします。

【走行性能】
通常走行では燃費を意識してかシフトのタイミングがかなり早く、60Kmですでに6速まで入ってしまい、ちょっとしたアクセルではなかなか前に出てくれません。ターボラグも大きく追越には2段くらいシフトダウンが必要になってしまいます。積極的にマニュアルシフトしないと小気味良く走ってくれません。しかし、一旦積極的に高回転を維持してやると性格は一変し狼となりますw
コーナーリングでは、ノーマルモードでも多少ロールしながらスイーっとなぞるように曲がります。濡れた路面をものともせず、グイグイ曲がってくれるハンドリングはオンザレールと言う表現がぴったりです。反面ドリフト走行などは難しいでしょう。

【乗り心地】
最初はノーマルモードでも硬いように感じましたが、こなれてきたのか今は結構快適です。
マグネテリックライドのスポーツモードではさすがに硬いです。

【燃費】
燃費は通常10km/lぐらいかな、エコランすればもっと伸びる感じです。
スポーツ走行するとかなり悲惨で、5〜6km/l以下になりそうな勢いです。

【価格】
国産車と比較するとこの性能ではかなり高価に感じますが、国産車では味わえない、カタログでは知りえないものを得ることが出来る点で、けして高すぎるとは言えないのではないでしょうか。
【総評】
ジェントルにも走れて、スポーツも堪能できる外車で
2000ccで燃費もそこそこで維持費も安く、扱いきれるこの性能に満足しています。

欠点を言えばハンドルが軽い、ドリンクホルダーとパドルシフトが使いづらい等でしょうか。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たそがれハチさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
1件
277件
スピーカー
0件
196件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地2
燃費4
価格2

毎日の通勤の足として使用しています。
通勤距離は片道18Kmで30分位ですが、10Km/Lは走ってくれます。
乗心地は、昨年まで乗っていたゴルフV GTIに比べれば少しマイルドです。

良い点:加速=暴力的です
燃費:そこそこ
乗心地:ファミリー用には不適、あくまでもスポーティー派向け
エンジン音:低速では排気音がうるさい!内部に入る音はVWに比べ少ない様です。
内装:VWよりは格段に高級感あり
トラブル:1年間特になし

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格帯を見る

S3 スポーツバック
アウディ

S3 スポーツバック

新車価格帯:615万円

中古車価格帯:68〜528万円

S3 スポーツバックをお気に入り製品に追加する <28

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意