アウディ S3 スポーツバック 2004年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > アウディ > S3 スポーツバック 2004年モデル

S3 スポーツバック 2004年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:S3 スポーツバック 2004年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
quattro 2009年2月2日 ニューモデル 1人
満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:2人 (プロ:1人 試乗:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.00 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.00 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 5.00 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 5.00 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 5.00 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.00 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.00 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

S3 スポーツバック 2004年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

A3はコンパクトで扱いやすい。
S3はエンジンを掛けると太く重低音が響く。
これから走るぞ!ってなります。
A3にはない加速力、スポーティな走り。
走りを追求したい、でもクルマはコンパクトで
いいならS3はオススメです。

何度も試乗したくなるクルマです。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外川 信太郎さん

  • レビュー投稿数:229件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドンに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、輸入車専門誌にてライターを始める。その後、育った英国に渡りレース活動などを経…続きを読む

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

アルミ調のドアミラーがアウディの高性能モデルであることを主張している。

全長4300mm×全幅1765mm×全高1450mmとコンパクトなサイズ。

225/40R18ホイールは「S3」専用デザイン。

インテリアの質感は極めて高い。D型ステアリングもスポーティ。

6速Sトロニックレバーも本革が巻かれ高級感がある。

7000rpmからレッドゾーンが引かれる。速度計は300km/hまで刻まれる。

以前、VW「GOLF R」を長期試乗した際に、基本的な部分で共通する点が多い「Audi S3 Sportback」と比較を行いたく、メーカーの広報車両を借用し、試乗をしてみました。「S3 Sportback」も3.2L V6クアトロから、2L直噴ターボ・ユニットを搭載してダウンサイジングを図っています。経済性は「GOLF R」には適わないものの、10・15モードで10.4km/Lを記録。基本的に同ユニットを積む両車ですが、その違いを検証してみました。

■エクステリア■

「S3 Sportback」専用のバンパー&グリルはクロームのダブルラインを真下に向かって描く専用デザイン。大型のインテークグリルも「A3」とは一線を画します。ヘッドライトはバイキセノン式。ポジションランプは、アウディならではの多連白色LED。他のモデルとは違い、ライトユニット上部に設置されています。

225/40R18ホイールは「S」専用デザイン。ホイールはデザインによって径サイズの見え方が違いますが、このホイールは大口径に見えます。「S3」のエンブレムがペイントがされたブレーキキャリパーは、踏力に比例してジワーっと制動が立ち上がるタイプ。スペシャルモデルでは、8ピストンキャリパーまで装着する同社ですが、このブレーキはフローティング式。カバーがされている為、「GOLF R」同様スポーティな趣です。

■インテリア■

インテリアは、アルカンタラ&本革の専用スポーツシート、そして36φほどのD形状ステアリングは、スポーツモデルに相応しいもの。また、随所にアルミパネルをあしらい質感もこのクラスではトップレベルです。メーターはイタリック調の斜体のフォントを採用。タコメーターには「S3」のエンブレムがプリントされ、7000rpmからレッドゾーンが引かれ、速度計は300km/hまで刻まれます。メーターの個性、質感は「GOLF R」より上。ホワイトのLEDによる透過照明は、とても鮮やか。余談ですが、文字盤照明はVWはコバルトブルーを、アウディもレッドを取りやめホワイトに統一。個性がなくなり残念ですが視認性は向上しています。製造は独VDO製。

■エンジン■

最高出力= 188kW(256ps)/6000rpm、最大トルク= 330Nm(33.7kg-m)/2400〜5200rpmを発生させる2.0TFSIエンジンは、「GOLF R」のような極太のデュアルエキゾーストパイプから、“やりすぎ感”のある威勢のいいアイドリングこそ響きませんが、同車の「2.0T」とは明らかに違う野太いサウンドを響かせる。

■インプレッション■

オープンロードに出て、アクセルを底まで踏み付けると一瞬「あれ?」と思った。基本的に「GOLF R」と同じ心臓ですが、「S3 Sportback」には一瞬、ターボラグが存在します。おそらく巨大なタービンが関係しているのでしょう。しかし、それが面白みでもあり、過給が立ち上がると、いまどき珍しいくらいのドッカンターボ。おなじみのクアトロがアスファルトを噛み、シードバックに押さえ付けられるようなダッシュを披露します。大人しい外見とのギャップが大きく結構、荒々しいのは意外だった。

過給が入る領域では、どこから踏んでも猛進します。特に国内法定速度辺りからの中間加速の立ち上がりは特質もので、7000rpmまで鋭く吹け上がるエンジンは、それこそあっという間に、日本離れした速度域まで誘ってくれます。アウディのお家芸であるクアトロシステムは、最新の「ハルデックス式クワトロ」。いかなる速度域でも安定感という言葉しか見当たらないものでした。

今回は、高速道路のみの試乗でしたが、ドライバーが、アクセルを踏むと、ドライバーが感じる速度より2,3割高い数値まで加速している事が多いこのクルマ。高い安定性に任せ、どこまでもハイスピードで走っていけそうな感じは他のアウディ同様。「GOLF R」では常にキャビンに響く過激なサウンドも、こちらは、適度なスパイス程度に抑えられるため、聴覚からの疲労も少ないです。

■総評■

アウディの魅力をCセグメントサイズのボディにギュっと詰め込んだ「S3 Sportback」。
最後にもう一度思ったのが、見るからにやる気満々の「GOLF R」に対し大人しいエクステリアに結構荒々しいターボパンチを見せる同車。つまらないクルマが多い中、同クラススポーツモデルを比較出来るのは嬉しいことです。




レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

S3 スポーツバック 2004年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

S3 スポーツバック
アウディ

S3 スポーツバック

新車価格帯:515〜535万円

中古車価格帯:66〜189万円

S3 スポーツバック 2004年モデルをお気に入り製品に追加する <28

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意