EOS Kiss M2 ボディ レビュー・評価

2020年11月27日 発売

EOS Kiss M2 ボディ

  • 高速・高精度なAF性能を備え、高画質な静止画・動画撮影を楽しめるエントリークラスのミラーレスカメラ。「EOS Kiss M」の後継機種。
  • 有効画素数約2410万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーと映像エンジン「DIGIC 8」の組み合わせにより、高画質な静止画・動画撮影が可能。
  • 4Kの高精細な動画撮影ができ、4K動画から任意の1フレームを静止画として切り出して保存できる。「タップで被写体選択」機能を搭載。
EOS Kiss M2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

EOS Kiss M2 ボディ [ブラック] EOS Kiss M2 ボディ [ホワイト]
最安価格(税込):

¥71,836 ブラック[ブラック]

(前週比:+1,836円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥72,146 ブラック[ブラック]

愛グループ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥69,800 (3製品)


価格帯:¥71,836¥100,576 (47店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥71,836 〜 ¥84,700 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2580万画素(総画素)/2410万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.9mm/CMOS 重量:351g EOS Kiss M2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS Kiss M2 ボディの価格比較
  • EOS Kiss M2 ボディの中古価格比較
  • EOS Kiss M2 ボディの買取価格
  • EOS Kiss M2 ボディの店頭購入
  • EOS Kiss M2 ボディのスペック・仕様
  • EOS Kiss M2 ボディの純正オプション
  • EOS Kiss M2 ボディのレビュー
  • EOS Kiss M2 ボディのクチコミ
  • EOS Kiss M2 ボディの画像・動画
  • EOS Kiss M2 ボディのピックアップリスト
  • EOS Kiss M2 ボディのオークション

EOS Kiss M2 ボディCANON

最安価格(税込):¥71,836 [ブラック] (前週比:+1,836円↑) 発売日:2020年11月27日

  • EOS Kiss M2 ボディの価格比較
  • EOS Kiss M2 ボディの中古価格比較
  • EOS Kiss M2 ボディの買取価格
  • EOS Kiss M2 ボディの店頭購入
  • EOS Kiss M2 ボディのスペック・仕様
  • EOS Kiss M2 ボディの純正オプション
  • EOS Kiss M2 ボディのレビュー
  • EOS Kiss M2 ボディのクチコミ
  • EOS Kiss M2 ボディの画像・動画
  • EOS Kiss M2 ボディのピックアップリスト
  • EOS Kiss M2 ボディのオークション

EOS Kiss M2 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:5人 (試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.61 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.44 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.18 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.00 4.14 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.82 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 3.91 4.40 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.44 4.32 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.18 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS Kiss M2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ジュンちゃんDLさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

【デザイン】
 KISSMと比べると光沢が無くなりました。
 (M10→KISSM、KISSM2)

【画質】
 良好です。
 動画は使用しません。

【操作性】
 普通のオートで撮れば問題ありません。
 設定が必要な場合はちょっと手こずる事も。 
 
【バッテリー】
 すぐ電池が無くなる感覚はありません。
 400〜500枚位平気に撮れてしまいます。

【携帯性】
 標準レンズ(EF-M15-45)を付けていれば軽いしコンパクト。

【機能性】
 KISSMと比べるとフォーカスが早くなった気がします。
 瞳AFはかなり強化された印象です。
 
 
【液晶】
 普通に綺麗です。


【総評】
 暗い所でAFの迷いが少なくなりました。
 外観の素材の光沢が無くなり少し安っぽい感じに。
 スペック的にはKISSMと殆ど同じですが、いろいろと強化された印象はあります。
 

参考になった14人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

名介さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
10件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
フラッシュ・ストロボ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

とってもコンパクトです。
が、逆にレンズの方が大きくさえ感じます。
ミラーレスなので電池の消耗が速いです。
それ以外は満足です。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デザイン真さん

  • レビュー投稿数:165件
  • 累計支持数:733人
  • ファン数:4人
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

自分は、
超エントリーモデルのM100からの、
買い替えです!

エントリーながら充実した基本性能、
高速な的確なオートフォーカス!

ちなみに、
映像エンジンはデジック8です!

4K動画の撮影も可能です!

色々なアングルで撮影できる、
バリアングル液晶モニターを採用!

スマホにもワァイファイなどで、
ペアリング設定して自動接続可能!

なぜか、重量は、
ホワイトは388gで、
ブラックは387gとなっている、

2410万画素である!

ホワイトもあるので、
お洒落な人にも向いていると思う!

エントリーモデルの中でも、
中級者でも満足できるカメラだと思う!
 

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カメラブマンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性1
液晶5
ホールド感5

EOS kiss M と変わらないものはそのまま転載しています。

【デザイン】
銀塩時代からカメラに親しむ人にしっくりくる大きさとデザイン。
特にフラッグシップなどでなく、OlympusXAやミノルタCLEなどプラスチッキーだけど手に馴染むスナップカメラに近い格好よさかもしれない。

分厚いデジタル一眼レフに慣れた今となって見るたびに惚れ惚れするスマートさだ。
特に背面のバリアングル液晶を畳むと非常にすっきりするし、背面のどこを持って良い安心感が生まれ、しっかりとホールドでき実用面でも優れている。

唯一難点と言えば、外付けのマイクを刺した際に液晶にプラグが被ってしまうことか。
小さなカメラにステレオミニジャックをつけてくれたことで十分なので文句は言えないと思う。

【画質】
デフォルトだとかなり鮮やかなキヤノン色。
忠実設定に変更して、色の濃さをややブラスにするのが好み。この辺りは自由に設定できるのが良い。

プラスムービーオートでは露出補正ができないので、どうしてもアンダー目になってしまう。ここはマイナス要因だ。

【操作性】
キヤノンがこだわる「レンズの真上」に配置されたファインダーはとても覗きやすい。ファインダー倍率にも特に不満はない。

電子ダイヤルは一つだがAVモードで露出を変え、シャッターボタンすぐ隣のM-Fnに露出補正を割り振れば基本的にはカメラを保持したまま必要な操作はできる。

特筆すべきはMFピーキングで、AFが速く正確になった現代でも、マニュアル操作の楽しさを思い出させてくれる。
じっくりピントが上がってくるその数秒が写真を撮る楽しさだったのだなと、このカメラが思い出させてくれた。

ただしマニュアル操作の楽しさを最大限発揮するには、レンズ側にAF/MF切替スイッチがあるものがおすすめ。後述するプラスムービーオートでMFができないからだ。

【バッテリー】
もう少しだけ持ってくれたら嬉しい…が、カメラ本体が大きくなってしまうなら予備バッテリーを持つのも諦めがつく。カメラ底のバッテリー蓋はとても開けやすく、バッテリー交換が苦でないのも地味にポイントが高い。

【携帯性】
素晴らしい。この大きさと軽さであるから、気軽に肩に下げ出かけることができる。付属のストラップのナイロン紐の部分を大きくカットして短くするとさらに軽快になる。カットする場合は端がほつれてくるのでライターで軽くあぶることをおすすめする。

【機能性】
EOS Rシリーズには搭載されない「プラスムービーオート」がこの上ない本機の魅力となっている。

4秒間のスナップムービーを撮れる機能は他社機種にもあるのだが、シャッターを切る4秒手前から記録してくれるこの機能はとても気軽だ。残したい瞬間を見た後に、シャッターを切れば、その場面が残っているのだから。

短いスナップムービーは、それでもその数秒間に被写体を追い続けることになり気を遣う。その点プラスムービーオートは普通に写真を撮る感覚と変わらず、気づけばショートムービーが出来上がっている。

MFと組み合わせると、じっくりピントが上がってくる様を残すことができる。自分か何を撮ろうとしたのか、そこにあった臨場感そのものを思い出すことができる。

惜しむらくはプラスムービーオートは露出補正やホワイトバランスやISO感度、ほぼ全ての設定が封じられてしまうことだ。
この機能は時代を先取りしすぎていてこれまで評価されてこなかったように思う。SNSで誰もが気軽に短い動画を上げるようになった時代、ぜひ再び力を入れて欲しい機能だ。

また後述するが初代KissMで使えていたMFピーキングが、プラスムービーオートでは使えなくなってしまった。この変更は全く理解できない。

【液晶】
液晶ファインダーはEOS kiss Mから大きく改善した。初代を使っていたときは特に気にならなかったが、今比べると初代はやや赤みを感じる。
本機に使われている有機ELパネルの方が初代の液晶パネルより寿命が短いという情報を聞き調べてみたものの、通常の利用方法では寿命がくる前に他の部位が壊れると思う。有機ELのファインダーは本当に綺麗だ。チラつきなども全く感じないので自然なピント合わせが可能だ。

【ホールド感】
カメラ本体の大きさから小指までしっかり握る、というのは難しいだろう。
ただ左手でレンズを支える、というカメラの基本の持ち方をしていれば特に気になることもない。

フィルムからカメラを使っていた人間からすると、元の持ち方に戻ったな、という感じだ。指の引っかかりはキヤノンA1などを思い出す。

【総評】
MFレンズと「プラスムービーオート」の組み合わせが唯一無二、だった初代kiss M

その魅力を押し上げていたのが「MFピーキング」が使えたことだった。
その機能に惚れ込み、Kiss M mark2も発売すぐに入手したものの【プラスムービーオート選択中はMFピーキングが使えなくなっており】愕然とした。

購入前に機能の変更がないか入念にチェックしたものの、カメラ内RAW現像がなくなったこと(実際は変更なし?)最大撮影枚数がわずかに減ったこと以外に機能のオミットがあることは分からなかった。

AF強化、ファインダーの向上、YouTubeライブ配信機能など魅力も多い機種。

期待していただけに心底がっかりしてしまった。
機能をなくすなら、それを楽しみに使っていたファンにアナウンスが欲しかった。
私は当面初代KissMを使い続けると思う。ファームウェアでの対応を願っている。

参考になった7人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

〜赤い自転車〜さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:751人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
1062件
レンズ
9件
43件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
23件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
別機種デザインの変更点。Kiss M「2」になりました。
当機種
当機種

デザインの変更点。Kiss M「2」になりました。

当機種
   

   

Kiss Mから更新しました。
地味だけど、着実に進歩しています。

【デザイン】
悪くないと思いますが、Kiss Mからデザインは変わらず。
上面パネルに「2」が加わっただけだと思います。
探せば何か変化あるかもしれませんが、間違い探しレベルです。

【画質】
普通に良好だと思います。

【操作性】
このカメラでも基本はMモードとかで使用中。
マニュアルモードでもタッチパネル操作の反応は悪くないので、まあまあ使えます。
寒い日、手袋装着だと辛いかもしれません。

【バッテリー】
小型軽量カメラとしては不満なく使えます。
ただ、バッテリー残量、3本線での表示ですが、1本減ると残り4分の1って感じになります。

【携帯性】
良好。
これで悪いと言えば、ほとんどのカメラが不可になってしまいますね。

【機能性】
暗所AF、相当に強くなりました。立派!
瞳AF、サーボAFで作動するようになりました。
動物AFはないはずだけど、うちの猫の瞳には何故だか結構な確率で作動します。

ボディ内RAW現像無くなって、RAWだけでなくJPEGも一緒に撮影することになりました。当初は残念に思いましたが、SNSへの迅速なアップを考えるとかえって良いかもしれません。

USB給電はともかく、充電に対応しないのは今どき残念に思います。

【液晶】
ファインダーの縦位置撮影の最適化表示に対応。OLEDに強化されました。背面液晶も含めてそこそこ綺麗です。

【ホールド感】
レンズも軽量なので悪くないです。

【総評】
カメラとしての機能強化は地味だけど着実にされています。

特に暗所AFの強化は相当に凄くて、少し前のハイエンドカメラ並に思えます。ファインダーの強化などもあまり宣伝されず不思議な感じです。

しかし、このカメラの真のターゲット?、スマートフォンへの対抗を考えますと進化は不十分なようにも思います。

特に電源関係、これから出るカメラについては、最新のハイエンドスマートフォンを研究した進化を期待します。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS Kiss M2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS Kiss M2 ボディ
CANON

EOS Kiss M2 ボディ

最安価格(税込):¥71,836発売日:2020年11月27日 価格.comの安さの理由は?

EOS Kiss M2 ボディをお気に入り製品に追加する <118

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

EOS Kiss M2 ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

EOS Kiss M2 ボディ [ブラック] ブラック

EOS Kiss M2 ボディ [ブラック]

EOS Kiss M2 ボディ [ブラック]のレビューを書く
EOS Kiss M2 ボディ [ホワイト] ホワイト

EOS Kiss M2 ボディ [ホワイト]

EOS Kiss M2 ボディ [ホワイト]のレビューを書く

閉じる