NW-A46HN [32GB] レビュー・評価

NW-A46HN [32GB]

  • フルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載し、ハイレゾ音源もCD音源も高音質で楽しめる「ウォークマン」。
  • 圧縮音源やCD音源もハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」機能を搭載している。
  • ハイレゾ対応デジタルノイズキャンセリング機能や、周囲の音を聞き取りやすくする外音取り込み機能に対応したヘッドホンが付属。
NW-A46HN [32GB] 製品画像

拡大

NW-A46HN (L) [32GB ムーンリットブルー] NW-A46HN (N) [32GB ペールゴールド] NW-A46HN (B) [32GB グレイッシュブラック] NW-A46HN (R) [32GB トワイライトレッド]
NW-A46HN (G) [32GB ホライズングリーン]

最安価格(税込):¥21,799 [ペールゴールド] (前週比:-1,001円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年10月 7日

店頭参考価格帯:¥21,800 〜 ¥22,800 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

NW-A46HN [32GB] の後に発売された製品NW-A46HN [32GB]とNW-A56HN [32GB]を比較する

NW-A56HN [32GB]
NW-A56HN [32GB]NW-A56HN [32GB]NW-A56HN [32GB]NW-A56HN [32GB]NW-A56HN [32GB]

NW-A56HN [32GB]

最安価格(税込): ¥30,980 発売日:2018年10月 6日

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 再生時間:45時間 インターフェイス:USB2.0/Bluetooth
 
  • NW-A46HN [32GB]の価格比較
  • NW-A46HN [32GB]の店頭購入
  • NW-A46HN [32GB]のスペック・仕様
  • NW-A46HN [32GB]の純正オプション
  • NW-A46HN [32GB]のレビュー
  • NW-A46HN [32GB]のクチコミ
  • NW-A46HN [32GB]の画像・動画
  • NW-A46HN [32GB]のピックアップリスト
  • NW-A46HN [32GB]のオークション

NW-A46HN [32GB]SONY

最安価格(税込):¥21,799 [ペールゴールド] (前週比:-1,001円↓) 発売日:2017年10月 7日

  • NW-A46HN [32GB]の価格比較
  • NW-A46HN [32GB]の店頭購入
  • NW-A46HN [32GB]のスペック・仕様
  • NW-A46HN [32GB]の純正オプション
  • NW-A46HN [32GB]のレビュー
  • NW-A46HN [32GB]のクチコミ
  • NW-A46HN [32GB]の画像・動画
  • NW-A46HN [32GB]のピックアップリスト
  • NW-A46HN [32GB]のオークション

NW-A46HN [32GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.63
(カテゴリ平均:4.25
レビュー投稿数:9人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.74 4.37 34位 見た目のよさ、質感
携帯性 3.24 4.36 34位 軽さ・コンパクトさ
バッテリ 3.62 3.92 26位 バッテリの持ちはよいか
音質 4.11 4.23 30位 音質のよさ
操作性 3.01 3.78 29位 操作性のよさ
付属ソフト 2.56 3.37 25位 付属ソフトは使いやすいか
拡張性 3.63 3.57 26位 対応オプション・アクセサリなどの充実度
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-A46HN [32GB]

NW-A46HN [32GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:397件
  • 累計支持数:806人
  • ファン数:6人
満足度3
デザイン2
携帯性2
バッテリ2
音質3
操作性3
付属ソフト2
拡張性2

ハイレゾは高音域の広がりがあり心地よく聞こえますが
その分容量が大きいので曲数があまり本体へ入りません、タッチ操作でそれほど操作に迷う事は
ないのですが分厚いので携帯するのにかさばる。もう少し本体が薄いとよかったと思います、
聞く音楽のジャンルにもよりますがジャズなどは心地よい音質ですね!
後は使うイヤホンによっても音質がだいぶ左右されるので、人によっては付属の物でなく
自分好みの音質のイヤホンを探す必要があります。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

S.NAKANOさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
5件
自動車(本体)
6件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン3
携帯性2
バッテリ3
音質5
操作性1
付属ソフト2
拡張性3

【デザイン】
シンプルで良いですが、少し分厚すぎると思います。シリコンケースをはめると、より分厚く見えて残念です。

【バッテリー】
iPod系に比べれば長く使えます。僕は音質にこだわるため、イコライザーの設定をカスタム+色々設定を変えて聴いているため、カタログ値には届きませんが、通学で行き帰り合わせて約3時間×4日は聴くことができました。
(追記)
最近コンポを購入して(ソニー製)Bluetooth接続で聴くのですが、そのときのバッテリーの減りはとても速い。

【音質】
さすがはSONYさんです。文句の付け所がありません。ただし、音質の設定を全て工場出荷時のまま聴こうとすると、少々安っぽい音になるので、自分でイコライザー等をカスタマイズした方が、このウォークマンの性能を活かすことができるのでおすすめです。
(追記)
ひと昔前ははEシリーズ→Sシリーズ→AシリーズだったのでAシリーズが比較的高性能な位置付けでしたが、Eシリーズがなくなってからはほぼエントリーモデルになってしまったので、本格的な音質を求めるのなら個人的には一つ上のZX300をおすすめします。

【操作性】
とても悪いです。タッチパネルでは、曲を選ぶときにダブルクリックをすると、なぜか画面が読み込み中のまま動かなくなります。また、スクロールすると押してもないのに勝手に曲が選ばれたことが多いので、1曲聴き終わってから曲を選択する方法がおすすめです。SONYさん、アップデートで改善されるのを期待してます!タッチパネルは散々ですが、側面のボタンは使いやすいです。また、AppleにはないHOLD機能もあって嬉しい装備です。

【付属ソフト】
個人的にはMusic CenterよりもMedia Goの方が気に入ってます。iTunesよりも分かりやすく、素人でも使えると思います。
(追記)
Music Centerについては、だんだん使っているうちに慣れるはずが、不便に思えてきました。Media Goの再配信、もしくはMusic Centerのクオリティを向上させてほしい。

【総評】
使い勝手はNW-S785の方が良く、音質はNW-A46HNの方が良いです。理想はNW-S785のボディにNW-A46HNの機能を備えた物が出たらなと思います。

ジャンル
ロック
その他

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

老上海さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
13件
デジタル一眼カメラ
0件
8件
自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン3
携帯性3
バッテリ4
音質4
操作性4
付属ソフト3
拡張性3

【デザイン】
 主観になりますが、少しでも角を落としたものがより良い。
 当方、純正シリコンカバーを使用していますが、
 カバーの有無にかかわらず、角が丸い方が、ポケットやカバンから出しやすい。

【携帯性】
 同ソニーの上級モデルに比べるとコンパクトで良いが、
 デザインの項目に記載したように、角が丸い方が携帯性も上がると思われる。
 また、ほぼ同じ筐体のNW-A30シリーズ同様、Aシリーズの中では分厚く、
 高音質のための電子部品選択とトレードオフとなるが、もう少し薄い方が良い。

【バッテリ】
 使用しているNW-A867のへたったバッテリーよりは持つ印象。
 特に、Bluetoothを使用した際の電池の持ちは格段に良い印象。

【音質】
 同じ有線ヘッドフォンを使用して比べた限りでは、
 NW-A40シリーズの方が高音質に感じる。音質調整機能はいずれもオフ。
 音楽データが前者はATRAC3plusの256kbps、後者はFLACという違いはあるが、
 素人の耳には大きな違いは生じ無いという前提で、
 NW-A40の方が自然、且つ解像度が高く心地よい印象。

 一方、Bluetooth接続においては、NW-A40シリーズ方が元気が良い印象。
 特に、音質調整期のオフ(NW-A40シリーズは、
 ヘッドホン専用のアプリを使わない限り、音質調整機能は働かないはず)でも、
 低音がしっかりと出る味付けになっていると思われる。

 付属ヘッドホンは、このレベルの製品にエージングが必要かは分からないが、
 よく言えばフラット、悪く言えば深みのない音で、薄っぺらく感じる。
 単品で1万円ほどする製品とは感じないが、もう少し様子を見たい。

【操作性】
 NW-A867、A40シリーズともに、純正のシリコンケースに入れた時の比較だが、
 NW-A867の方が物理ボタンが押しやく、
 ポケットに入れたままのブラインドタッチがしやすく感じる。
 ただ、これは慣れの問題だと思われるので、特にマイナスには感じない。

【付属ソフト】
 本体のOSソフト、インターフェースについて、これも操作性同様、
 慣れの問題が大きいが、NW-A867の方がシンプルな印象。
 また、イコライザーの調整可能な周波数が少なすぎる。(幅が大きい)
 使用するヘッドホン、または、特に低音がかき消されがちな飛行機やバス、
 電車等の環境に応じて、若干低音を持ち上げたいと思ったとき、
 60Hz帯しかない。(恐らく60Hz前後も持ち上がっていると思われるが)
 個人的には簡単お任せなClear BASS搭載が望ましいと感じる。

【拡張性】
 容量アップが可能なmicro SDスロットがありがたい。
 当方、200GBのものを購入し、転送データは全てそちらに格納している。

 対応機器に限られるが、最近はLDAC、apt-X等、
 Bluetoothの音質向上もあり、Bluetoothがあればあれば、
 たいていのことは足りると思われる。
 ただ、今後はmicro USB、またはUSB Type Cを採用して欲しい。

 有線接続スタンドが搭載されたスピーカーのように、
 充電をしながらデータ転送や再生できる製品が少なくなっている中、
 WM-PORTにこだわる理由が分からない。
 スタンド搭載の製品であれば、micro USBよりも、
 WM-PORTの方が接続面積が広く、
 固定がしやすそうだが、そのような新製品は皆無。
 

ジャンル
R&B
ロック
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Skipintheshadeさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
6件
23件
デジタル一眼カメラ
2件
23件
レンズ
7件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト5
拡張性5

【デザイン】
個人的には好きですね。以前のメインモデルA867からの買い替えなのですが、サイズ的にはほぼ同じ。若干厚くなってます。が自分としたら全くの許容範囲です。

【携帯性】
少し厚く、重くなった分、嵩張る感じはありますが、性能が上がってるんだから、と思ってます。

【バッテリ】
若干、”もち”が悪くなったかな?!

【音質】
これは本体+イヤホン、で考えた場合、どちらの進歩なんだろう?両方?いずれにしても、深み、というか奥深さというか、NC効果と相まって非常に向上しているのでは?と感じました。

【操作性】
最初の印象は、”少し遅いかな?”と。実際の時間にしてコンマ何秒かの話なんでしょうけど、少し遅くなっている感じはあります。BTの接続等、最初の画面からいくつか押してからの接続になるので、実際BT環境下での使用となると、すこしけだるく感じるかも?!

【付属ソフト】
ノーコメント・・・もともとあまり期待していないし、使用していないし。

【拡張性】
同上

【総評】
最近の製品らしい、画面表示だとか、操作性だとか、自分的には好感が持てます。A867の液晶画面の”一時的な”不具合により半ば衝動買いのような感じで購入しましたが、後悔はしてません。結果、購入してよかったと思ってます。別製品のReviewにも記載したことがあるのですが、以前のSONY製品で、見事Sony Timerに当たってしまったことがあり(2製品で)、未だ当該メーカー製品群には強い信頼は置いていないのですが、コンデジ+WMだきゃ、SONY製を買っています(笑)。specやらの自分の嗜好に合うものが他のメーカーにないので、この2製品だけは仕方ない、と思ってます・・・・・まぁ、最近のミラーレスカメラの製品ラインナップとか見ると、会社としての基礎体力の高さを認めざるを得ないですね。

もう自分のこの先入観も取っ払ってもいいのかな?!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nn-gonさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
27件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
9件
デジタルカメラ
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性4
バッテリ4
音質4
操作性1
付属ソフト2
拡張性4

前回のSシリーズからもう4年弱。その頃からDAP需要は下火。今回も出来る限りの予算内でスマホと音楽を分別管理し、外に持ち出し出来る限り良い音で聴きたい。
そんな機種はもう出ないのでしょう。多分最後のWALKMANかなという気もして寂しい気持ちでしたが…
【デザイン】
A30より地味なカラバリ、その中でも特に地味そうなペールゴールド。しかし、単体で手に取るとその個性は急に現れてきます。つまりは、家電量販店やHPではわからない「周囲に溶け込むナチュラルな存在感」だった。かなり洒落たデザインと実感する。
【携帯性】
Sシリーズに対して倍の重さ。胸ポケも重く感じるが、スマホが更に不可欠、Bluetooth普及の今はプレーヤーを胸ポケに入れる機会は減ったので思ったほど気にならなくなった。
【バッテリ】
仕方ないよね…とはいえ、充電器持ったりコンセントがあちこちに整備されてると、そんなに長時間必要ならばケーブルかコネクター持ち出せば?という感じか。但し、昔からのAシリーズとは然程変わらず、実質20時間くらい持つので目くじら立てる程じゃない。
【音質】
好みの音質でした。ただ、付属のヘッドホンでは低域や臨場感を出しきれてないのは明白なので…
外音取り込み機能は案外使わない。
音質調整は昔のAシリーズは使えたものではなかったが、イコライザー含めて上手くまとめている。
何と無くだが、試聴繰り返したA30より多少良くなった気がします。
【操作性】
本体の厚みがある関係でサイドキー操作がしやすくなった。しかし、メリットはその1点だけ。
ホールドキーも画面じゃなくサイドキーの方。
アホかと思った。バックの中で画面起動するから電池減る事理解してない。サイドキーで画面offとか手帳形ケースにすれば…って問題ではない。
アルバム検索だって操作方向逆だし。
画面すら直感的な操作出来ない、ましてや昼間は画面見にくい。
もはや、ウォークできないマン。
【付属ソフト】実質無しか。
【拡張性】純正+α程度は昔から。
【総評】
32Gが最もコスパ悪いと実感。16G+メモリーカードか、64G+好みのヘッドホンの方ならばギリギリ星5つだったかも。

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

猫にコバーンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト2
拡張性4

S766を愛用しているのですが、Xアプリが終わってS766が未対応のミュージックセンターになったので、これを機にA46HNを買いました S766とA46を比べてみます 参考にどうぞ
本体サイズは最初かなり大きいと思いましたが、重ねてよく比べるとタテはほぼ同じです 横と厚みはかなり違います 重量は倍ちかいのですが、実感はなぜかそんなに変わりません
Aシリーズはタッチパネル中心の操作ですので、物理ボタンの数は少ないです 手探りだけで操作するのは難しいです ただ最低限の物理ボタンがあるので、慣れればどうにかなると思います
タッチパネルでの操作は快適です S766はガラケ、A46はスマホってところでしょうか
イヤホンは片だしケーブルから左右対称ケーブルになりましたが、首の後ろにまわすやり方も、やりゃあできますし、クリップが付属していて、これで服やネックストラップに止めれば落っこちることはありません
同梱イヤホンにポートキャップがついてて、本体にはめてポートをまもります イヤホンなし版には初めから本体にキャップがはまってるらしいです
左ピースのみ根本にポッチがついていて、右左の区別が手探りでわかります S766のイヤホンNWNC33も、A46でノイズキャンセリングが使用できます ハイレゾ対応ではありませんが、気のせいかA46のイヤホンNW500Nよりいい音がするような気がします でも値段は500Nの方が倍するので気のせいだと思います
S766では動画再生や画像が見れましたが、A46ではできません ちょっと残念ですが、もう誰も使ってない機能なので外したのでしょう 私も使ってませんでした
バッテリーもスペック表を見るとS766よりほんの少し再生時間が減ってるようです でももともと十分すぎる容量だと思います いざとなればノートパソコンやモバイルバッテリーでどうにかなると思います 
初期設定だといたわり充電はオフになってるようですので、オンにしたらいいと思います 私のS766は6年になるのにいたわり充電のおかげか、今でも十分にバッテリーがもってます 
転送ソフトには苦労しました XアプリではA46は認識されず、ミュージックセンターではS766が認識されません ミュージックセンターの初期設定での引っ越しはうまくいかず、ごく一部しか引っ越せなかったので真っ青になりましたが、ツール・設定・ファイルの取り込みの自動取り込みフォルダーにXアプリのアプリデータフォルダを指定してから、ミュージックセンターを再起動すると長い時間かけて引っ越しできました こういうのは長時間かかるのはわかってたので寝たので何時間かかったのかわかりませんが、朝起きたら引っ越しできてて本当に安心しました 
値段とか機能、音、デザインなどを総合的に考えると、とてもいいと思います

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

knkn3さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:178人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
13件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
10件
0件
バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン無評価
携帯性無評価
バッテリ無評価
音質無評価
操作性無評価
付属ソフト無評価
拡張性無評価

同価格帯までONKYOのdps1の値段が下がった今となってはバッテリーを重視する人にしかおすすめできない。

まず音場が狭すぎる。ESSやwolfsonを積んだスマホに負けるレベルの音質。事実ESSを積んだONKYOグランビートのアンバランス以下。悲しい話ですが本当にスマホ以下です。
ソニーアンチではないです。zx300は価格を考えてもコスパは高いと評価してます。
スマホより音質が全然上と言っている人は今のスマホのレベルをわかっていないだけです。

あと1万価格が上がっても、バランス対応しなくてもいいので、zx100レベルの音質の機種を期待します。

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MINI1300さん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:313人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
47件
デジタルカメラ
5件
35件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
15件
もっと見る
満足度3
デザイン4
携帯性3
バッテリ3
音質3
操作性3
付属ソフト2
拡張性4

A17からの買い替えです。音的には不満はなかったのですが、最近音飛びや曲途中からの無音になるなど、再生が不安定になってきたのと、付属のヘッドホンコードが固くなってきたので、買い替えることにしました。

デザイン:カッコはいいと思います。ペールゴールドって写真ではもっと淡いイメージでしたが、実物は結構キンキラしているのですね。さらに、梨地仕上げが結構荒い感じがします。ぴったりした純正ハードケースに入れるときに削れるかと思いました。かなりきついです。

携帯性:わかってはいましたが、実際に持って歩くと大きい、重い、胸ポケットにiPhoneと一緒に入れると、結構かさばります。

バッテリー:A17と比べると悪いと思います。A17は1時間の通勤往復と会社で防音用として使用して5日間は持ちますが、A46は3日くらいではないでしょうか。このため3時間で完全に電源を切れる設定にしました。すると今度は立ち上がりに1分弱待つのでそれも結構うっとうしいです。

音質:じかに聞き比べるとA46のほうが、ハイレゾ音源のボーカルの透明感や低音の出方・しまりが良いようです。過度な低音は嫌いなので、全体的に平凡ですが聞きやすいと思います。年のせいか期待ほど劇的にいい音には感じられませんでした。またヘッドフォンが耳にあっていないので、ノイキャンの効き今一です。チップはL,M,Sの3種類付属で、結局Mでは少し大きい、Sでは小さいということでフィットしません。
ヘッドフォンは左右等長ケーブルのため、前にたれ下げて使用するのが正しいのでしょうが、服にすれてうるさいです。ヘッドホンは他のものに変えたいと本気に探し始めたところです。
手持ちのVictor HA-MX10も強力にドライブしてくれます。中高音は少し控えめになります。
気になっていたタッチ検出パルスからのノイズは無いようです。検出波形を見ると、タッチ有効時以外はすぐに検出も止めていました。また検出波形自体も低い電圧で行っているようで、さすがに影響はないようです。聞こえるとしたら60Hzのはずです。

操作性:X1050(OLEDが数年で死んだ)以来のタッチ操作ですが、横にハードキーもあるのでちょっとしたときはそちらが使えます。私はシャッフルを使用していますが、この時画面が消えたままなのでどの曲が選択されたのかわかりません。この時のボタンに対する反応が遅く気持ち的には再生・停止・先送りなどに1秒かかっています。
使い方が分かってきました。ロック中にタッチを使用するチェックがあるので、ロック中もPower Keyを使用すると立ち上げるとタッチ操作ができるようになります。その代わりハードキーは効きません。ロックを外してPower Offにしておくとハードキーが使え、タッチは効かないモードになります。よって結局、Power Keyによりコントロールすることになります。
外の音を聞くモードは便利ですが、切り替えがちょっと深く、電車に乗っているときに放送を聞くためなど一発で変更できるともっと使いやすいと思います。
寝るときにBluetoothスピーカーを使用してスリープタイマをかけますが、このメニューはもっと深く面倒くさいです。
ソフトウェアだけで実現できてしまうのにA30シリーズとなぜか違うのが、タッチで画面上方を触ると大きなボリュームメニューが出てきます。私は、大きな音が嫌いなのでボリュームの刻みが細かくなったのは大変うれしいです(10〜20で使用)。でもBluetoothスピーカーと組み合わせると小さな音が設定しづらいのはJBLのスピーカー側の問題でしょうか?

付属ソフト:付属ソフトではありませんが、書くところがないのでここでMedia Centerについて。Media Goから退化したメニューはいい加減に戻してほしい。
まずウォークマンと同期がとれない。よってどの曲が転送済か知るすべがない。前はかぶっている曲にはマークがついた。
さらにどの曲が最後にライブラリに取り込んだかを選ぶメニューがなくなった。こんなソフトだけでできるメニューを減らした意味が分からない。
ハイレゾ音源だけを選ぶボタンがなくなった。マークは以前同様に付くので手動で探す必要があり、面倒くさい。
同期がとれないのは致命的で、とりあえず全部選択して転送すれば転送済み曲の転送はされないが、その前にたくさん選択すると容量オーバーでその場でけられてしまうのでそうもいかない。ちょっとずつ選んで転送するしかない。
いいのは、他社製ASIOに対応したことくらい。

拡張性:将来、ハイレゾ対応のBluetoothヘッドフォンやスピーカーを購入したいと考えているので、この点だけはよいかな。
ただ(こればっかりだな)、愛車のVWのDiscoverProにはA17同様Bluetoothでのペアリングができませんでした。これにはホンと困ります。結局、車ではiPhoneを使用していますが、ライブラリの2重管理となり面倒くさいです。

使い始めてから3週間後の再レビューです。

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クーロンフィーユさん

  • レビュー投稿数:182件
  • 累計支持数:2365人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
76件
スマートフォン
60件
22件
タブレットPC
20件
14件
もっと見る
満足度4
デザイン3
携帯性3
バッテリ4
音質4
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性4

ソニーのウォークマンとイヤホン購入で5000円引きにまんまと騙された次第だが、結果としてWI-1000XがいまいちだったのでA40のほうが満足度が高いという。
なお、ソニーストアではドコモのケータイ払いプラスという決済で支払うとさらにドコモのポイントが10%付くキャンペーンを今月もやっていた模様。
それ経由で買っていればイヤホンと合わせて6500円分ポイント違っていた。。。

【デザイン】
A30と基本は全く一緒だと思います。
自分は赤を買いましたが、本当はホワイト(全体ホワイト)かピンクが欲しかったんですがA40になかったもので。
でも淡い朱色といった感じで真っ赤真っ赤してない色合いがいい感じ。

【携帯性】
本体が約100gあるので自分は首からぶら下げるにはちょっと重いと感じるレベル。
あと、A20もそうでしたが標準イヤホンが右側だけ長いものでなく、一般のイヤホンと同じ、左右の長さがシンメトリーになってるのが萎え。
音質的には同じ長さのほうがいいのでしょうが普段使いには右側が長いほうが圧倒的に使いやすい。
あとイヤホン形状もA20添付のものとほぼ同形状ですが左右がわかりづらい。

【バッテリ】
10時間ほど使用、半数以上がmoraで購入したハイレゾ音源で有線で目盛り4から目盛り2に下がりました。
10時間ほど使用、全部moraで購入したハイレゾ音源で無線(LDAC音質優先)でやはり目盛り2に下がった。
多分目盛り2からが全然違うんでしょうね。

【音質】
「音質」はどうでもいい、というよりA20のと大差ないなレベル。
添付イヤホンのNCの話。
ソニーのデジタルNCイヤホンと同レベル。
これといってすごい部分はない。
外部取り込みモードは、悪くはないし、両耳イヤホンしながら運転できるなぁと(違法です)。
ただ、そこまで外部音声取り込みたいならイヤホン外さない?
A20と比べて利点であり欠点なのは音量ボリュームが120段階か121段階になったということ。
Xperiaもそうですが今までのウォークマンの音量って「その間」が欲しいと思うことが多々あったのですがそれが解決したかと。
ただ、音量をちょっと上げようとすると10とか20とかあげなきゃいけないのが面倒。


【操作性】
とにかく、DAPでのタッチパネル操作が大嫌いだったので一時期のアンドロイドウォークマンとかは一切買ってません。
A40は選曲などタッチ操作が必要な場面は確かにありますが基本的には脇のボタンのみで操作できるので、慣れれば今までのボタン式ウォークマンよりも使い勝手は上になりそうな気がします。
もうひとつは、ソニーストアでレイアウトのTPUケース割引キャンペーンやっていたので買ったんですが、脇のボタンが異様に押しづらくなるんですよね。
この状態でボリューム上げ下げするのが苦行に近い。
まぁ大きく変更するならタッチパネルでやればいいだけですが。
次、ケースを買うとしたらボタンむき出しのハードケースにしたいと思います。

【拡張性】
A20の頃はハイレゾ音源をmoraで買って入れてとやってたのでSD追加などしてましたが今回はまぁ聞ければいいかな程度なのでSDは使わないかなという感じ。
ハイレゾ聞きたい方はとにかく容量食うので予算にはよると思いますが128GB以上がおすすめ。

【総評】
基本はA30の延長にはありますが多少進化した部分あり、正直多分音楽的に高音質になったところは自分にはわからず。
とりあえず買ったばかりなのでしばらく使ってみたいと思います。

ジャンル
歌謡曲
ロック

参考になった5人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

NW-A46HN [32GB]
SONY

NW-A46HN [32GB]

最安価格(税込):¥21,799発売日:2017年10月 7日 価格.comの安さの理由は?

NW-A46HN [32GB]をお気に入り製品に追加する <189

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意

NW-A46HN [32GB]の評価対象製品を選択してください。(全5件)

NW-A46HN (N) [32GB ペールゴールド] ペールゴールド

NW-A46HN (N) [32GB ペールゴールド]

NW-A46HN (N) [32GB ペールゴールド]のレビューを書く
NW-A46HN (G) [32GB ホライズングリーン] ホライズングリーン

NW-A46HN (G) [32GB ホライズングリーン]

NW-A46HN (G) [32GB ホライズングリーン]のレビューを書く
NW-A46HN (R) [32GB トワイライトレッド] トワイライトレッド

NW-A46HN (R) [32GB トワイライトレッド]

NW-A46HN (R) [32GB トワイライトレッド]のレビューを書く
NW-A46HN (B) [32GB グレイッシュブラック] グレイッシュブラック

NW-A46HN (B) [32GB グレイッシュブラック]

NW-A46HN (B) [32GB グレイッシュブラック]のレビューを書く
NW-A46HN (L) [32GB ムーンリットブルー] ムーンリットブルー

NW-A46HN (L) [32GB ムーンリットブルー]

NW-A46HN (L) [32GB ムーンリットブルー]のレビューを書く

閉じる