NW-ZX300 [64GB] レビュー・評価

2017年10月 7日 発売

NW-ZX300 [64GB]

  • 手のひらになじむコンパクトなボディ(約157g)に、さまざまな高音質技術の要素を盛り込んだ、ハイレゾ音源対応「ウォークマン」。
  • 高性能フルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載し、最大11.2MHzまでのDSDネイティブ再生と、WAV再生(最大384kHz/32bit)に対応する。
  • 長時間再生に対応(最長約30時間 ※メーカー調べ)し、micro SDによって容量を増やせるので、多くの音楽をこの1台で楽しむことができる。
NW-ZX300 [64GB] 製品画像

拡大

NW-ZX300 (B) [64GB ブラック] NW-ZX300 (S) [64GB シルバー]

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):

¥53,900 ブラック[ブラック]

(前週比:-1,000円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥54,547 ブラック[ブラック]

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥53,900¥73,843 (31店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥54,000 〜 ¥57,735 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 記憶容量:64GB 再生時間:30時間 インターフェイス:USB2.0/Bluetooth NW-ZX300 [64GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • NW-ZX300 [64GB]の価格比較
  • NW-ZX300 [64GB]の店頭購入
  • NW-ZX300 [64GB]のスペック・仕様
  • NW-ZX300 [64GB]の純正オプション
  • NW-ZX300 [64GB]のレビュー
  • NW-ZX300 [64GB]のクチコミ
  • NW-ZX300 [64GB]の画像・動画
  • NW-ZX300 [64GB]のピックアップリスト
  • NW-ZX300 [64GB]のオークション

NW-ZX300 [64GB]SONY

最安価格(税込):¥53,900 [ブラック] (前週比:-1,000円↓) 発売日:2017年10月 7日

  • NW-ZX300 [64GB]の価格比較
  • NW-ZX300 [64GB]の店頭購入
  • NW-ZX300 [64GB]のスペック・仕様
  • NW-ZX300 [64GB]の純正オプション
  • NW-ZX300 [64GB]のレビュー
  • NW-ZX300 [64GB]のクチコミ
  • NW-ZX300 [64GB]の画像・動画
  • NW-ZX300 [64GB]のピックアップリスト
  • NW-ZX300 [64GB]のオークション

NW-ZX300 [64GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.68
(カテゴリ平均:4.25
レビュー投稿数:98人 (プロ:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.74 4.37 2位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 4.54 4.36 11位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 4.27 3.92 9位
音質 音質のよさ 4.80 4.23 4位
操作性 操作性のよさ 4.17 3.78 7位
付属ソフト 付属ソフトは使いやすいか 2.67 3.37 26位
拡張性 対応オプション・アクセサリなどの充実度 3.79 3.57 19位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-ZX300 [64GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
15件
スマートフォン
0件
5件
イヤホン・ヘッドホン
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ5
音質4
操作性5
付属ソフト3
拡張性4

項目別はいろんな方が書いていますのでBluetooth接続と有線接続(おまけ程度)の観点で評価を記載します。

Bluetooth
使用ヘッドフォンはWI-1000XとWF-900SP

A10でWI-1000X使用時にはイコライザーを効かさないと音のメリハリが得られず満足できなかったんですが、ZX300ではA10でイコライザーを効かせていた時のような音で、更に解像度が上がった感じになり満足。
逆にWF-900SPはA10使用時の方が元気よく鳴っているような…解像度が高すぎて再生しきれていないのか、コーデックの問題かだとは思いますが…


有線接続はXBA-N3BP(バランス)とWI-1000X(アンバランス)
結果は
XBA-N3BP≒WI-1000X(電源オン)>>WI-1000X(電源オフ)

アンバランスでもWI-1000X電源オンの有線接続では、内部でバランス接続になるんであまり差が出なかったのかなと。


Bluetooth使用でLDAC接続できるんであれば音質向上が見れたので満足です。また有線時のみですが画面表示をアナログメーターやデジタルメーターを選択できるのも個人的には◎でした。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

零913さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
48件
スマートフォン
2件
14件
タブレットPC
2件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性5
バッテリ4
音質4
操作性4
付属ソフト3
拡張性4

先日口コミでバランス接続について質問したものです。無事にzx300が到着したのと、取り引きキャンセルできZX2は私の元に戻りました。

まだほとんど鳴らし込みしてはいないので、本領発揮できてないと思いますが現時点での評価です。

第一印象としてはノイズの少なさに驚きました!ZX2は画面のオン時無音時に多少のノイズがありましたが、zx300はほとんどなかったので驚きました
音質はZX2よりもa40の傾向に近い音かなと思います。ZX2と比較するとどっちが高音質と言われますと、素人の意見としてはZX2が良い音に感じました。ただまだ鳴らし込みはしてないのですが、正直エージングはそこまで信用してはないのでそこまで変化はしないだろうと思います。


視聴で使ってるイヤホン、ヘッドホンはUE900S、XBA-N3、MDR-1AM2ですが唯一ZX2よりも高音質と思ったのはヘッドホンMDR-1AM2ですね!より音の広がりがZX2も良く聴きやすい音でいい感じです!

現在ウォークマンはA40 ZX2、zx300の3機種持ってますが、流石に3台も要らないのでA40は売却予定です。
zx300を購入し聴いてみて改めてZX2って凄いんだなぁと思いました!ZX2は売らなくて正解でした!


追記

再生時間が50時間になりましたが初心者の耳からするとあまり変わらないかな?って感じですね。ここからは総評になりますが、私の耳とは良い感じで現在はZX2よりもzx300の方が使用頻度が多い感じです。特にホワイトノイズって言うんでしょうか?これに関しては間違いなくzx300がとても良いです。私にとって最高のプレイヤーになりそうです!


ジャンル
ロック
その他

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bibideruさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
2件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
3件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト5
拡張性5

XBA-N3 と MUC-M12SB1で楽しんでます。
[デザイン]
Sonyらしいシックなデザインですね。
[携帯性]
ウォークマンとしての携帯性を感じます。
[バッテリ]
バランス駆動は、アンバランスよりバッテリが消耗しやすいのは想像通りですがそれでも安定ある消費だと思います。

[音質]
XBA-N3だけの使用ですが安定感あってフラットなイメージですね。
[操作性]
直感的で扱いやすい物となってます

自分なりにイコライザーの調整したので
自己責任でお願いします
31 +8.0
62. +0.5
125. +0.0
250. +2.0
500. -7.0
1k. +0.0
2k. +9.5
4k. +4.0
8k. +8.0
16k. +0.0

ジャンル
その他

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

amakusa863さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
0件
5件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
5件
スピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン4
携帯性3
バッテリ3
音質2
操作性2
付属ソフト3
拡張性3

【デザイン】
大きさ、質感は良いです。
【携帯性】
室内使いなので不便ありません。持ち運びも問題なしです。
【バッテリ】
電源につないで使っているので不満はありません。
【音質】
一番大事なポイントです。残念ながら外国メーカーF○○oの1万円台ポタアンに負けてます。
【操作性】
スワイプが滑りすぎ、画面が小さすぎて悪い。
【付属ソフト】
Medeia playerとの互換性は満足です。
【拡張性】
bluetoothスピーカー、リモコンとも接続できて満足です。
【総評】
肝心要の音質が新興外国メーカーに負けてます。もっとダメ元で冒険しても良いんじゃないでしょうか?
外国メーカーはまず市場に商品を出してみてユーザーの声に耳を傾け改善し再販する。
社内で考えてばかりでなく、商品を世に出してみて反応を見るのも大事ではないでしょうか?
「かわいい子には旅をさせよ」僕はSONYが大好きです。
エールを込めてガンバレ!!SONY
これからもSONYや国産メーカー商品をどんどん買って「駄目だし」続けます!!

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

貧乏くじ3さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
12件
デジタル一眼カメラ
0件
5件
自動車(本体)
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性4
バッテリ4
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性無評価

SE535ltd+BT2+iPhoneからの乗り換えです。
BT2もポタアンほどではないにせよ、音圧もありBluetoothとしてはいい製品でした。
iPhoneのバッテリーが無くなり音楽なしで帰宅せざるを得ない事があり、プレイヤーを別途買うことを決意しました。
音質ですがきめ細かい音が適切な音圧で出てくる印象です。
同じ音源で比較しましたがiPhone+ポタアンと比較してもきめ細かさが違い、イコライザでどうのとかいうレベルの話ではなさそうです。
デジタル接続しているので純粋にアンプの性能に比例すると思ってましたがiPhoneがボトルネックになっていそうです。
iPhoneと本品をBluetooth接続して同じ音源を聴きましたがこちらも差が。
iPhoneとのBluetooth接続はPodcastや動画視聴には便利。ペアリングの手間もさほどではない。
音楽再生は本品から直が幸せになれます。
上を見ればもっといい製品もありますが、雑音の多い外で使う、気軽に持ち出せるなど考えた際に自分の金銭感覚から本品がベストと判断しました。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ベジータ35さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト2
拡張性5

洗練されたデザインで高級感が溢れでてます。
それに音も非常にいいし何もかもが最高でーす。

ジャンル
R&B
歌謡曲
ロック

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひろh1さん

  • レビュー投稿数:75件
  • 累計支持数:210人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
14件
28件
レンズ
6件
16件
ノートパソコン
4件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性3
付属ソフト3
拡張性2

約1年間使用後、追記します。

バランスはFX1100にonso03バランスリケーブル、アンバランスはEP4他を使います。

【デザイン、携帯性】
価格なりの外観です。
分厚くなりましたが、ケースに入れても胸ポケットに収まるほど良い大きさです。

【バッテリ】
劣化したZX1より断然もちます。

【音質】
ZX1からは2枚皮を剥いだ音に感じます。ZX1では聞こえ無かった音が出ているような気がします、でも少しおとなしめな感じもします。
200時間のエージングも終え、尖りや暴れを感じる音も無くなり落ち着いた感じ。
やはりバランスの方が本領を発揮するようで、今ではほぼバランス、たまにアンバランスのEP4で高音と締まった低音域を楽しみます。
小さいイヤホンから出る広がり感はバランスならではでアンバランスでは難しいです。(このイヤホンのバランスでしか聴いて無いのでなんとも言えませんが)
今ではこの価格でバランスが楽しめて、さすがバランス入門機の決定版ですね。

【操作性、付属ソフト、拡張性】
設定は問題無く触れてますが、まだ曲数が多いところから選び出すのに時間がかかり、直感的に選曲が出てきません。

いろんな音の設定でき遊べますが、バランス時はダイレクトが一番しっくりきて、アンバランス時はイヤホンの特性に合わせて補正する感じでイコライザーやその他いろいろいじります。

あと、これは前調べして無かったので仕方無いですが、walkmanportから音声出力が出来なくなり、カーオーディオのアナログ接続がヘッドホン端子からとなりZX1の方が今の所、音はよかった気がします。


【総評】
バランスの音が普通になるとアンバランスに戻りにくいです。でも、1年経つとそろそろ次のを試したくなってきました。

参考になった10人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tosamaruさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
1件
スマートフォン
1件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性4

Fiio X5 iiiからの買い増し。
イヤホンは、外の場合は主にSE846+AKG CN120(ペンタコン4.4に換装)
室内では主にXelento +FinalのC106シルバーコートケーブル(E5000のケーブルの4.4バージョン)が多いです。なお、ソニーのキンバーケーブルも購入して試してみましたが、あまり好みに合いませんでした。
ジャンルはクラシック中心でジャズも少々。時々古めのハードロックも聴きます。

【デザイン】
よいと思います。高級感もあります。前面ディスプレイ下部の何にもない部分が気になる方もいるようですが、公式の開発者インタビューによればやむを得ないようだし、これが「全面マットガラス」デザインのきっかけにもなったそうで、そういう話を聞くとむしろドラマが感じられて(というと大げさですが)よいです。
なお、武蔵野レーベルのフラップ無し革ケースを使ってます。

【携帯性】
大きさ・サイズはこの音質からすれば文句なしです。
シャツの胸ポケやジャケットの内ポケに入れてもスーツが型崩れしない程度なので、カバンに入れる必要もなく、携帯性はよいといえると思います。
ただ、モバイルバッテリーに繋ぐためのケーブルを1本余計に持ち歩く必要があって不便と言う意味で、WMポートである点がここでもマイナス。

【バッテリ】
いたわりオンでも、毎日通勤で往復1時間強使って数日以上もちますので、不満はないです(ZX100からの買い換えユーザーさんのレビューを読んで、100はすごかったんだなぁと)

【音質】
まずはソースダイレクト・アンバランスでの評価(上記イヤホンはいずれもそれぞれデフォのケーブル)。
私の「ソニーの音」のイメージは「ややウォームないしウェットな(これが悪い方に出ればやや曇った)音色のドンシャリ」なのですが、これはいい意味で控えめ。ややスッキリ目の音だと思います。ただし、Fiio X5iiiほど硬質あるいは無機質な音ではありません。
上位機との比較試聴は軽くしかしていませんが(欲しくなると困るのでw)傾向としては1Aよりも1Zの方向性かなぁと思いました(あくまで音作りの方向性の話であって、当然ながら質的に1Zに近いとかそういう意味ではありません)。
バランス接続にすると、音作りの傾向は同じですが、低域を中心に質がグッと上がり、全体的に音場感・立体感が増します。X5iiiの2.5バランスは一回り広くなる感じだったのですが、本機のバランスの場合は広くなると言うよりは奥行きが出るように感じました(ケーブルの影響も多少あるかもしれませんが)。
各種音質設定はほぼ使わないのですが、アップデートで追加されたvinylは面白いと思いました。結構バッテリー食う印象なので常用はしていませんが、時々気分でオンにしています。

【操作性】
UIは星2つ、マットガラスによる視認性と指滑りの良さでプラス1点というところ。
不満点は
・再生中の楽曲画面からの自由度が低い。同じジャンルや同じアーティストの他アルバムに一発で飛べるようにしてほしい
・ダイナミックノーマライザー要らない。リプレイゲインに対応してほしい(ダイナミックノーマライザーは音質も劣化するので「音質」のところで評価すべきかもしれませんが、それよりも「リプレイゲインがないことでアルバムが変わる毎にボリューム調整しないといけない」という側面に一番の不満があるので、この項目で書きました)

【付属ソフト】
付属というかメーカー謹製の推奨ソフトでしょうが評判はかなり悪いようですね。
私は全く使用しませんので、無評価です。
転送はDD、タグ管理はMP3タグでやってます。PCで再生するときも音楽ソフト(定番Foobar2000)です。

【拡張性】
アップデートで対応したBTレシーバー機能の評価はこの項目でいいのかな?
これが大変重宝してます。
なんといっても本機用のバランスイヤホンとスマホ用イヤホンの2本を持ち出さなくてよくなったのが本当に便利。
音質は言わずもがな。ゲーム等はやらないので分かりませんが、普通に音楽や動画を見る分には遅延も全く気になりません。
そして、これによりスマホが実質的に「追加ストレージ」にもなります。
ZX300に400GのマイクロSD挿しても全くストレージが足りないので、非ハイレゾの音源はスマホに突っ込んでLDACで飛ばして本機で再生してます。
ただSDカードは今後も容量増えて値段も下がっていくだろうし、こういうメリットは過渡的なものだと思います。
一番ほしい「拡張性」は、「スマホでZX300の操作ができるスマホアプリ」です。
別売りリモコン程度の基本的・簡易的な操作で十分なので。
音楽データを(LDACとはいえ)無線で飛ばすよりも、操作信号だけ無線で飛ばす方がはるかに合理的だと思うのですが・・・。
他社DAPの一部にはすでにそういう機能があるようですので、やはりこの点は減点ポイントかと思います。この点と、やはりここでもWMポートである点でマイナス一点です。

【総評】
バランス接続前提ならお値段以上。X5iiiは、高感度イヤホンをバランス接続すると、ごくわずかですがホワイトノイズが聞こえますが、本機はそれもありません。
アンバランスしか使わないのならコスパは多少悪いかもしれません。ただ、一部で言われているAシリーズ並みだのオマケレベルだのは言い過ぎで、十分ミドルクラスの音だとは思います。

最後に一つ悪いところを。
電源・PCに繋いだ状態だと、結構ハムノイズ(ブーンというノイズ)が乗ります。
もちろん繋ぐ機器・コンセントやイヤホン・ヘッドホンにより程度に差はありますが、手持ちだとXelentoが一番盛大に乗ります。
個人的には、充電しながら聴きさえしなければ全く問題なく、USB-DACモードもまず使いませんので評価点は変えませんが、
USB-DACモード重視の方は場合によっては対策(どうすればいいのかは分かりませんが)がいるかもしれません。

参考になった10人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にわかサポさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性3
バッテリ4
音質5
操作性3
付属ソフト1
拡張性2

・主にウォークマンA30シリーズとの比較。
 イヤホン、ヘッドホンは、主にaudio-technica ATH-CKR100(バランス接続、リケーブル)、SENNHEISER HD598(アンバランス接続)を使用。
 聞く音楽は、Jポップやロック。
・エージングに約200時間かけた。音が段々、変わっていくのが分かった。
 ソニーストアでは100時間のエージングを推奨されたが、音が鳴りだすまで、200時間以上はかかると思う。
・アンバランス接続。
 音質は、ZX300>A30。 ZX300はバランス接続を売りにしているが、アンバランスでも性能は発揮できると思う。
 ゼンハイザーHD598の場合、ウォークマンA30では、殆ど性能が発揮できなかった。ぼんやり聞こえていた。
 ヘッドホンが自分に合わなかったのかと考えたが、ZX300で、このHD598が大化けした。音が鳴り始めた。(思わぬ副産物だった!)
・バランス接続。
 音質は、ZX300(バランス)>ZX300(アンバランス)>A30。
 バランス接続こそが、当機ZX300の本領。言わば、音の新しい概念が導入される。
 具体的には、ヴォーカルや楽器の分離感覚を感じる。この感覚は、体感しないと分からないと思う。
 楽器の音が独立して、サーっと耳元を流れていく感覚。
 もちろん、ヴォーカルも良い。息遣いや、抑揚がハッキリわかる事がある。
・bluetooth
音質は、ZX300≧A30?
 正直、無線接続では、ZX300がA30より音が良いと言う確信が持てない。
 なので、無線ヘッドホン・イヤホンしか持っていない人は要注意! 無線では、ZX300の真価は発揮できないと思う。
・アプリ(Music Cneter for PC)
 ZX300の唯一の欠点。アプリが使いにくく、欠点(欠陥)が幾つかある。
 具体的には、なぜか曲が二つずつ登録される(一曲登録した筈が、同じ曲が二曲登録される)。削除したプレイリストが復活する。
 ウォークマンからパソコンにプレイリストが転送した時、正確に反映されない。(200曲のプレイリストなのに、30曲しか反映されないなど)
 そして何より、単純に、Music Centerは使いづらい。itunesなど使い慣れていると、とくにそう感じる。
 これは2019のアップデートでも何も変わらず(てか、もっと酷くなった)。

・総合。
 ウォークマンAシリーズに飽きた人は、買いだと思う。確かにAシリーズの倍以上、値段が張るが、ZX300にはそれだけの価値がある。また、誰かが言っていたが、ZX300には中毒性があり、何度も聞きたくなる。
 最後に、自分はオーディオマニアではないが、音の世界は広い。多様だということが分かった。
 言うなれば、当機は、そういう「新しい世界」を体感できる入門機だと思う。

ジャンル
ロック

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sayuiさん

  • レビュー投稿数:106件
  • 累計支持数:675人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
9件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
5件
自動車(本体)
4件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性4
バッテリ5
音質4
操作性2
付属ソフト無評価
拡張性5

買って1年過ぎて追記

・ソースダイレクトにしてエフェクトOFFで使うこともあります
ウォークマンを買ったからには遊びたいのでDSEEやEQ辺りは結構な頻度でONに
この辺OFFにする人はZ1かAKを買えば良いのにと考えてしまいます

とりあえず
EQが一番下と一番上だけー1
DSEEはパーカッションか女性
低音はALOWかスタンダード

▲バイナリーについてはウォークマン全否定な気が
最近のJAZZを聞くときにアームレゾナンスを入れる事があります

スッキリした音を目指してデジタルアンプ(S-master)を推していたのに
わざと雑音を足すという
一応デジタルアンプは省電力だからというフォローも

1Zでは出力の問題でという言い訳をしてアナログアンプ搭載
ウォークマンのフラッグシップがアナログアンプ何とも言えない

理論的にはデジタルアンプで雑音を減らしているから
純粋な雑音としてバイナリーを加えられる
という考えも出来ますが

最初から高級アナログアンプで音を出した空気感の方が良い音だよな
と実感してしまいます
ソニーも聞き比べてGO出したんでしょ?
100万円のフラッグシップがアナログアンプですからね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しばらくオーディオから引いてましたがウォークマンA35をきっかけに
1ヶ月でA35、パイオニア30R、ZX300と買い替えました
1Zを1回買ったものの、携帯性の悪さでプラマイゼロで売ってしまいました

ここがダメ
▲デザイン重視の物理ボタン
ポケットの中で操作する時に、ボタンをなぞらないと分からない
30RやAシリーズではそんな事は無い
また、電源ボタンが同じ面に付いているため、次の曲を押そうとして画面を点けてしまう誤操作
反論が来そうなのですが、操作性が良い機器は指でなぞらなくてもどのボタンか分かる

■エージングによる音質変化
会社でエージングしたので冷たい目で見られました
しかし、その苦労も報われて確かに音が良くなった
▲もう少しアタックの強さだけで無く表現力があるような音が理想
▲相変わらずの独自規格USB

ここが良い
●携帯性の良さ
胸ポケットに入れると取り出しやすく
むしろ小さい機種より操作しやすい
●液晶画面の操作性
フリックでEQ表示はウォークマンならでは
ストレスフリーな操作性
●意外と良いアンバランス接続
エージング中にアンバランスでもやってみましたが意外と悪くありません
よくA45シリーズと同等と言われますが、確実に上だと感じました
●マットガラスの防指紋
●音質カスタムの組み合わせの楽しさ(結局全部OFFなどに行き着きますが)

・音質的には
低音 量多めで沈み込み過ぎない程度に
中音 やや引っ込む 情報量は多め
高音 強調する感じ もう少し暖かくゆとりをもって鳴らして欲しい
SONY的なドンシャリに思えますが音質はAシリーズより良く
本格的なオーディオ沼の入門くらいに使えます

・操作性に対しては
少し高いですが RMT-NWS20 ウォークマン用 Bluetoothリモコン
を買うと幸せになれます
昔はリモコン付きが普通でしたが、いつの間にか本体持つのが主流になりました

鞄に入れている人だけでなく、ポケットに入れている人でも
リモコンを鞄の取ってや服の裾に挟んで操作出来るため想像以上の便利さでした
昔とは違いリモコンがワイヤレスなのも取り回し的に便利です

★まとめ
全体としてはメイン機種として1〜2年使うという印象
操作性に対してはリモコンで補強
音質は今のままでも十分高音質かと思えますが
次の機種で更に向上するのを期待します

参考になった10人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

obaka39さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト5
拡張性5

ZX300の64GB
SE846
MUC-M12SB1
400時間使ってからのレビューなんですが、右と左の音が違って違和感を感じるようになりました。
バランス接続だからなのかもしれないんですが、そうゆうものなんでしょうか?

ジャンル
歌謡曲
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wessaihomieさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
49件
イヤホン・ヘッドホン
10件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト3
拡張性5
   

XBA300との組み合わせで楽しんでおります

   

使用イヤホン XBA300
リケーブル MUC-M12NB1(4.4mmバランス接続)
A55からの乗り換えです。

デザインはアルミ削り出しボディにアルマイト仕上げ、マットなディスプレイがスタイリッシュです。
バッテリはアンバランスなら十分、バランス接続ならば少し持ちが悪くなるようです。
最初アンバランスで聴いてみたところ音が柔らかいなぁと言うのが第一印象。
この柔らかさを突き詰めると昔聴いたレコードに似てる ! と結論しました。
テスト曲:ジェフベック ブロウバイブロウ
     リーリトナー フィールザナイト
     アルディ・メオラ カジノ他
昔レコードで持っていたソースだと顕著です。
A55も良い音ですが、なんか頑張ってる感満載です。曲によってはピーキーになったり低音もブーミーだったり。少しデジタル臭かったり。
それに比べてZX300は余裕で鳴らしているのです。
そしてウォーミーで温かみのあるレコードのような鳴り方です。
バイナルプロセッサーの恩恵でしょうか(A55にも搭載されてましたがあまり効いてないような気がします)アンバランスはあまり音が良くないと思い込んでたので嬉しい誤算でした。
4.4mmバランス接続になると解像感、分離感、全体的に量感が増したのに締まって聴こえ、数ステージ上がりました。
A55を購入した時に以前のiPhoneやiPodに比べて一枚も二枚も薄皮が剥がれたようなクリアさに驚かされ、それまで聴こえなかった音が聴こえた代わりに、「このギターの音こんなんだっけ・・」「このキーボードはもう少し鮮明だったような・・」
ややもすると埋もれがちな音がZX300で解決されました。
三十数年前にピュアオーディオで聴いていた音が蘇ります。(と言う錯覚かもしれませんが^^;)
そこにレベルメーターやスペクトラムアナライザーなど"音の見える化"のギミックもかつてのオーディオ小僧には嬉しい限りです。
WM1シリーズには到底及ばないもののそんなに大きな差ではないように思えます。
ここまでくると個人の嗜好のレベルではないでしょうか。
私の稚拙な文章ではわかりにくいと思いますが、クリアさとハイレゾを突き詰めてアナログ感を感じさせる領域に到達した完成されたDAPだと思います。






参考になった21人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mouse0423さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
25件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
24件
AVセレクター
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性4
バッテリ5
音質4
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性5

30何年前にピュアオーディオ(当時で200万円ぐらい使ったか?)を楽しんでいましたが、仕事が忙しくなりオーディオから遠のいてしまったところ、時代が変わりアラ還になって、デジタルで手軽にいい音が聞ける時代になりました。
当時は結局部屋に問題があることに行き着き途方にくれたものです。しかし、デジタルオーディオもメーカーが増え、機材、ケーブル等の組み合わせが星の数ほどあって改めて途方に暮れています(笑)

さて、本題ですが、価格ドットコムを参考にしながら購入を決断しました。既にNW-A35を使っていたのでメーカーはソニーに決めちゃいました(^-^;
1月にソニーストアからクーポン、割引を使って購入。アンバランスでの印象ですが、12時間を過ぎたあたりから一皮ベールが剥がれ始め、200時間を過ぎても音が変化していきました。(現在、アンバランスで400時間越え、引き続きバランスで使って、合わせて470時間)
当初ヘッドホンは手持ちのEX-650(アンバランス)で使用後、2月にソニーストアでXBA-N3BPとIER-M7を試聴・比較し、結局低音は希薄でしたが、繊細なM7を購入してバランスで聞いています。(店内の音が漏れ聞こえて集中して聴けませんでした。)

当webの書き込みで、アンバランスで聴くなら、NW-A35(N45、N55)もZX300も変わらないのでA35で十分との意見が散見されたように思いますが、EX-650で聴いても明らかに違いを感じました。
ZX300の方が、特に低音では芯がある中にほわっとしたベールのようなふくらみを感じ、柔らか(繊細)な中に、全体に音の出方がハイスピードであると感じました。バスドラや楽器の打撃音でドキッと驚くときがあります。
ただ、そのベールのようなふくらみ、柔らか(繊細)さが、聴き方、感じ方によってはブーミーに感じたり、スピード感がないと感じてしまうことがあるかもしれません。
聴く音楽、ソース(個人的にはPOP系かなと、、、)によっては、すっきりしたA35の方が聴きやす人がいるのではと感じました。

音源はCDからWAVへの変換がほとんどでアルバムによって音量が違うため、A35では「ダイナミックノーマライザー」をONにして曲どうしの音量レベルをそろえて聞いていたのですが、ZX300にしてから音質が甘くなることがわかり、ZX300ではOFFにしています。A35の時にCDからFLACに変換してみたのですが、音が甘くなるのでやめました。FLACに変換した曲をZX300で再生したのですが、スペクトラムアナライザーで見たところ、「HIGH」の表示は出ませんでした。CDはもともと20kHzまでなので疑似的にそれ以上は作れないってことなんでしょうね。FLACの利点が今一つ理解できません(16bitより疑似的にbit数を増やしているんだと思うのですが)。A35では音的にはWAVの方がメリハリがありすっきりしていていいと思うのですが。

A35はコストパフォーマンスが高く侮れないと感じました。十分いい音だと思います。(A45、A55は聴いていないのでノーコメントで)
よいか悪いか(=好みか好みでないか)は音源によるところが大きいと思いますが、ZX300とA35に違いがないかと問われれば、明らかに違うと申し上げておきたいと思います。

ヘッドホンをM7(バランス)に替えてからは、使用当初はいまいちだったものの数時間でM7の繊細さを感じることができました。ただ、M7はすっきりしていて低音が希薄に感じられました。
M7(バランス)と比較するとEX650(アンバランス)では低音がブーミーだったんだと改めて思いました。
寝ながら聞くことを考慮して、いわゆるヘッドホンではなくイヤピースタイプのM7にしたのですが、起きていても口を開けたり、上を向いたり、横になって音楽を聴こうとするとイヤピース(ハイブリッドイヤピース、Mサイズ)が外れて緩くなります。
EX-650の時も耳にイヤピース(Lサイズ)が程よく密着し、ほとんど外れることはありませんでしたので、M7のLに変えてからはほとんど外れることがなく、低音も出るようになりました。(同じ頃に本体ソフトウェアを 2.00 から 2.01 に更新したのでこの影響があったかはよくわかりません。)

バッテリーはバランスにするとアンバランスに比べて持ちが悪くなるようです。

値段が値段なのでもう少しアンバランスで頑張ってほしかった!

2019.3.17追記・再レビュー
【イヤピースサイズについての誤記載の削除・修正について】
EX650のイヤピースのMサイズとM7のイヤピースL(共に裏が薄緑のパステルカラー)で、同じ部品なのに機種によって同じ色でサイズが異なるとコメントを掲載しましたが、私の勘違いでどちらも同じサイズ=色でした。おわびして修正します。(削除・修正しました。)m(__)m

【CDからのWAV変換とFLAC変換の音質の違いについて】
A35(アンバランス)のときは一聴してFLAC変換の音は甘いと感じたのですが、ZX300(バランス)で改めてかなりじっくり比較して聞いてみましたが、ほとんど差は感じられませんでした。何だか違うかも?というレベルで、ブラインドテストや、FLACだけ聞かされるとわからないと思います。

参考になった9人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なまでこさん

  • レビュー投稿数:103件
  • 累計支持数:269人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
39件
0件
デジタル一眼カメラ
10件
0件
デジタルカメラ
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性2
 

ヘッドホーンはゼンハイザーHD25LIGHT

A−35を隣りに並べてみました。

 

【デザイン】 個人的には気に入っています。必然的にこのようなデザインになるのではないでしょうか。

【携帯性】 少し重たいですがワイシャツのポケットに十分入ります。

【バッテリ】 エージングのため24時間連続使用してみました、これでバッテリーのマークが充電必要と表示が変化しました。

【音質】 現在バランス端子で再生しています、感動する音質です。A−35を使用していますが全く音質が違います。

【操作性】 特に問題なく操作出来ました。起動時間はA−35の約半分です。

【付属ソフト】 未使用のため、無評価です。

【拡張性】 特に拡張は出来ないと考えています。アクセサリーも特にありません。付属品はUSBのケーブル程度です。

【総評】 メーカの説明にあるとおりエージングを200時間以上実施しました。100時間を超えたあたりから音質が変わりだし自分好みの音質になりました。容易に購入できる金額ではありませんが、購入を迷っている方は店舗にお気に入りのミュージックデータを持ち込み視聴してみて下さい。ヘッドホーンはゼンハイザーHD25LIGHTでコードは4極バランスに改造して使用しています。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フンベルトフォンジッキンゲンさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
6件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
電源タップ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ3
音質5
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性5

☆SONY ZX300 レビュー☆

【デザイン】
カセットのWALKMANを思わせるようなレトロなデザインとタッチパネルの先進的なデザインの見事な融合です。シルバーとブラックの二種類がありますがウォークマンの中では珍しいシルバーを選びました。端子が金色なので高級感があります。

【使い勝手】
☆良い点☆
○手に馴染む大きさなので使いやすいです。○音楽の再生に特化している分多彩な画面表示も魅力です。
○画面のコントラストも白地に黒のiPodに比べ黒字に白なので目が疲れません。
○端子が上についているのでケーブルが邪魔にならない点も素晴らしいです。
○インターフェースもシンプルで見やすいです。

*悪い点*
● タッチパネルの感度が悪く動きが重いです
●早送り,巻き戻し等の操作においてカーソルが小さいので操作しにくいです。
●電源を落とすと起動が遅いです。
●バランス接続でハイレゾを思わせる再生するとバッテリーの減りがとても早いです。

【音質】
使用環境
デバイス: WALKMAN ZX300
ケーブル: KIMBER KABLE MUC-B20SB1
アンプ: TA-ZH1ES
ヘッドホン: MDR Z7 or XBA-N1

iPod nano→iPod touch→ZX300の乗り換えでしたのでその変化は素晴らしいです。

☆アンバランス接続でもとても繊細で上品な音楽を鳴らしてくれます。各音域のレビューはヘッドホンやイヤホンによって異なりますので割愛させて頂きます。
MDR Z7 とXBA-N1を使用した時のレビューを書かせていただいていますので詳しくはそちらをご覧ください。

☆バランス接続では解像度と空間表現力にとても優れておりバランス接続を普及されるべく作られたモデルならではの良さがあります。特にハイレゾの再生力が素晴らしいです。

【エージング】
SONYさんが各端子200時間以上の使用を推奨しているとのことです。現在600時間ほど各端子使用していますが100時間を超えたあたりから音に変化が生じてきたように感じます。

【総合評価】
WALKMANシリーズの中では中位クラスに位置しているモデルですが性能としては十分で気軽にバランス接続を楽しむ事ができる点も魅力です。現在所有しているTAZH1ESに接続すれば正直これ以上のモデルを接続しても違いがわからないのではないかと思います。もちろん単体で使用する分には価格分の変化はあると思いますが初めから追加投資を見据えるのであれば媒体の価格を抑えその分ヘッドホンやイヤホンなどより変化を感じやすい部分に投資する方が理想的であると思います。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-ZX300 [64GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

NW-ZX300 [64GB]
SONY

NW-ZX300 [64GB]

最安価格(税込):¥53,900発売日:2017年10月 7日 価格.comの安さの理由は?

NW-ZX300 [64GB]をお気に入り製品に追加する <1406

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意

NW-ZX300 [64GB]の評価対象製品を選択してください。(全2件)

NW-ZX300 (B) [64GB ブラック] ブラック

NW-ZX300 (B) [64GB ブラック]

NW-ZX300 (B) [64GB ブラック]のレビューを書く
NW-ZX300 (S) [64GB シルバー] シルバー

NW-ZX300 (S) [64GB シルバー]

NW-ZX300 (S) [64GB シルバー]のレビューを書く

閉じる