ポルシェ 911カレラレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

911カレラ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
911カレラ 2019年モデル 4.67 自動車のランキング 5人 911カレラ 2019年モデルのレビューを書く
911カレラ 2011年モデル 4.45 自動車のランキング 8人 911カレラ 2011年モデルのレビューを書く
911カレラ 2004年モデル 5.00 自動車のランキング 1人 911カレラ 2004年モデルのレビューを書く
911カレラ 1998年モデル 4.50 自動車のランキング 2人 911カレラ 1998年モデルのレビューを書く
911カレラ 1994年モデル 自動車のランキング 0人 911カレラ 1994年モデルのレビューを書く
911カレラ 1989年モデル 4.00 自動車のランキング 2人 911カレラ 1989年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 6人 -

911カレラ 2019年モデルの評価

  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.83 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.28 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 5.00 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 5.00 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.44 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.40 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 2.79 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:208人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3

アウディを乗っていますが、やはりアウディと並んで好きなポルシェに1度はステアリングを握ってみたいという思いがあり、ようやくそれが叶いました。この感触は忘れません。
試乗車は992型4S。
先に言っておくと他の車とは別世界を感じさせる車です。

【エクステリア】
代々受け継がれしデザインを捨てることのない新しさ。
繋がったテールランプなどが現代風ではありますが、それも上手く溶け込ませています。
伝統の丸目もしっかりと受け継いでいる。
横からや斜め後ろからの眺めもグラマラスなクーペ。

【インテリア】
タイト感はありますが、ドライバーを包み込んでくれる様な暖かさも感じさせます。
タッチディスプレイなど現代風になってる部分もありますが、キーレスとなりながらも回して始動するエンジンなど演出面も素晴らしい。
試乗車はアルカンターラの展示やスポーツクロノパッケージが付いていて、ラグジュアリー要素があるだけでなく基本はレーシングに作られている。
シートはかなり硬い部類ではありますが、体を支えられているような安心感があり快適性もあります。
後席は大人がとても使えるレベルではありませんが、無いよりかは良いですしISOFIXも付いてますので、小さな子供なら使える点は嬉しい。

【エンジン性能】
音からして別格で、エンジン音は入ってきますがポルシェだからこそ聞きたいエンジン音。
力強さも別格です。
スペック上は450馬力ですが、演出から吹け上がりまでそれ以上のものを感じさせてくれます。

【走行性能】
何もかもが別格です。AMG、M、RSなどを体感してそれらもそれ単体では桁違いのパフォーマンスであることはわかりますが、それらは市販車をレーシング並みにチューンした車。
911 はレーシング並みにしたのではなくレーシングそのものです。
450馬力というのは御三家のハイパフォーマンスでも見られる馬力ですが、加速、コーナリング、ブレーキに至るまでが違う世界観。
シャシーや足回りの段階でスポーツカーとして作ると同馬力であってもこれほどまでに違うのかと思わされます。
凡ゆるレスポンスが敏感に働き、手応えのあるハンドリングを実現。
如何なる速度でも安定しており、踏み込んだ加速も病みつきになりそうです。
高性能モデルは操られてる感もあるのですが、911 は操ってる感覚を伝えてくれる。
だから楽しい。
実力は桁違いですが、扱いやすさもあり誰が乗っても味わえる懐の深さも持ち合わせている。
低い視線ということもありますが、路面から感じるダイレクト感も素晴らしい。

【乗り心地】
シートは硬いと書きましたしモードにもよりますが、段差も拾う場面はあるものの、守られているという感覚なのか不快感はありません。
長時間で高速走行をしても疲れないことでしょう。
ロングドライブも短時間のドライブでもドライバーへの配慮が感じられるものがあると思います。
シーンも選ばないはずです。

【燃費】
試乗なので無評価ですが、アクセル次第で7〜12km/Lとなるようです。
この辺は乗り方次第なのでしょう。

【価格】
車体からして1800万越えとかなり高額で、自分のような一般人が乗れるような車ではないですし、オプション次第では2000万を軽く超えるでしょう。
しかしながら、その価格も性能を考えれば納得です。

【総評】
ポルシェのディーラーの方が語った安全装備や快適装備、実用性などは他のメーカーの方が優れているとのことで、マカンやカイエンではアダプティブクルーズコントロールが標準になりましたが、他の車種ではオプション。
またシートの前後移動も価格からすると信じられませんが、そのままだと手動操作。
しかしながら『走り』という視点では他のメーカーよりもレベルが違うと断言しておりました。
そこで負けたらポルシェの意味がないとも語っておりました。
それらの発言は全部納得です。

馬力だけにこだわるのではなく、パワーウェイトレシオ、剛性などからレスポンスから徹底して走りに特化させて負けないように作ってある素晴らしい車作りだと思います。

最近ではポルシェもEVのタイカンを発表したりしてますが、ポルシェにとってEVや安全装備はあくまで+αなのでしょう。

こういう誰にでも好かれて、みんなに買ってもらおうとしてるわけではなく特化させて求めてる人の為に作っていく姿勢はとても素晴らしいと感じました。

ピュアスポーツという世界観を911 で体験できた事はとても嬉しいことです。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外川 信太郎さん

  • レビュー投稿数:235件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドン、スコットランド・エディンバラに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、出版社に入社。輸入車専門誌にて執筆、編集を担当…続きを読む

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

まさにポルシェ911というエクステリア。何年経過しても色褪せることはない

このラインは新型になっても踏襲される。世界で唯一のオンリーワンデザインだろう

好みの問題であるが、992型の一体型LEDラインよりこのヒップがらしいという意見も多い

ブレーキのフィーリングはポルシェ以上のものを筆者は知らない

インテリアはGTカー的な甘美な空間

ポルシェにしか味わえない世界がそこには存在する

ポルシェ911の最新モデルはデビュー間もないタイプ992型ですが、筆者周囲のポルシェ乗りの中では、いまだに先代の991型に魅力を覚える方も多いのは事実です。

991型は筆者も短期間所有していたことがありますが、機械臭さの魅力と圧倒的な動力性能は最新モデルに負けていないと思います。

今回は、以前試乗した先代911 タイプ991型の魅力をお届け致します。

ポルシェが渾身の力を込めた一作ともいわれる991型。さらに先代のタイプ997型からパーツ数にして95%が新しいというのがこの991型というモデル。具体的には、従来型のモデルライフ半ばで刷新されたエンジンとデュアルクラッチ式2ペダル・トランスミッション「PDK」を除けば、「すべてが変わった」とも言えます。

この先代991型の魅力の一つには、911の歴史の中で、これほどまでに白紙からの開発が許されたモデルはなかったといわれるほどで、完全に一新されたボディー骨格構造はアルミ&スチール製であり、フロントセクションの多くの部分に軽量化を狙いとしたアルミ材を採用しています。

さて、筆者が試乗した991型は、2015年式四輪駆動モデルの「911カレラ4」。
ベースとなる911カレラよりも44mm拡大されたカレラ4のワイドボディはマッチョでカッコイイ。乗り込むとサイドミラーに盛り上がったマッチョなリアフェンダーが映り込んで、これまたニンマリできます。

カレラ4に搭載されている四輪駆動はPTM(ポルシェ・トラクション・マネージメント・システム)と名付けられ、走行状況に合わせて自動的に駆動配分をします。最大で50:50に可変しますが、加速や高速巡航時にはリアにトルクがかかり、場合によっては0:100になるときもあります。走行状況を常に最適化しているのは素晴らしい技術です。そのロジックは、コクピットのグラフィック式トルク配分メーターで目視することが出来ます。
991型では、物理メーターが5連並ぶ最後の911になりました。最新の992型では、中央のレブカウンターを残し、それを取り囲むものは液晶ディスプレイ式です。

ドライビングモードは『ノーマル』と『スポーツ』があり、クルマの性格を2分化しています。
ノーマルでは、あくまでGTカー的な上質な走行感覚ですが、スポーツモードでは、背後のフラット6が吠え、貴重になってしまった自然吸気エンジンが人間の運動神経すらついていけない程のシャープな吹け上りを演じ、5000回転からの官能的な咆哮と押し出されるようなトルク感に酔いしれてしまいます。

現在ではターボエンジンが標準化してしまった911ですが、自然吸気エンジンを備え、ポルシェの濃厚さを味わえるのは先代991型ではないでしょうか。
911の原型であるポルシェ356と長年過ごした筆者が断言できます。


レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プンプンケンケンさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
3件
2件
スマートフォン
2件
1件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格3

オプション入れて総額で1930万程 
値引きは基本的にないですがコーティングなどいろいろ配慮あり。
前の991の時とは比較にならない程変わりましたね。
ワイドリアフェンダーやエンジンなど 何もかもが一新
リアの繋がったテールライトが最高にカッコいいです。
ただ購入後 結構速い段階で
お腹いっぱいになってしまいました。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
京都府

新車価格
1696万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

911カレラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kami3...さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格2

@ Porsche Museum

@ Autobahn A8

@ Porsche Weissach

StuttgartのPorsche Museumにて992 Carrera 4Sをレンタルし、Autobahnにて試乗してみました。どのエンジン回転域から踏んでも、よどみなく加速。路面にへばりつくような、高速域からの制動力。

https://www.youtube.com/watch?v=6WiK7NmoeEE

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Satton728さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3
   

   

エクステリアは、伝統を重んじつつも、新しいデザインに挑戦している。
誰がみても911 とわかるデザインに満足しています。

インテリアは、直接基調の993世代以前のデザインをオマージュし、そこに新しさを取り入れ、伝統と最新技術を組み合わせているところがまたいいと感じています。

パフォーマンスは、最高のひとこと。これ以上の言葉は見つかりません。

ナビの操作性は、今ひとつと言うところもありますが、ナビを主目的に購入したものではないので、そこは評価から外します。

何はともあれ、ポルシェブランドの本流、911の最新版に乗れる喜びをかみしめながら、911生活を楽しみたいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
滋賀県

新車価格
1696万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

911カレラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

本家背番号1さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費無評価
価格無評価
   

   

海外の友人が購入し一緒にドライブに出かけました。運転してはいないが、助手席側の感想です。
エンジン音は最高です。日本車と全く違うテイストの車内内装と、走りも助手席側にも楽しさが伝わってくる。ただし段差が多いところは腰に振動が伝わってくるから腰痛持ちなのでちょっと辛かった。
シートは小ぶりでレーシングシートよりは心地よい。三人出かけたので1人後ろに乗るのは雨天時はやっぱりマイナスでした。
別の友人はパナメーラを持ち、内装は共通しているところが多い。今ならパナメーラ、でも子供らが巣立ちしたら911を選ぶ。パナメーラの友人も次は911を選ぶと宣言。
今買っちゃうともう日本車に戻れなくなるので、あと10年ぐらいはさまざまな日本車を楽むようにします。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Reinhard vRさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:537人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
24件
515件
カーナビ
12件
89件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
38件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

ボクスターSから乗り換えました。
NA3.8lボクサー6をリアに搭載した走りは、なんとも言えない不思議な感覚です。
特にアクセルを踏み込んだ時のお尻の沈み込みがユニークで、ハマる人にはハマります。

一方ロングホィール化とワイドトレッド化で挙動が改善されたとはいえ、峠道で踏み込むのはちょっと怖いです。
ボクスターSと違って後席があるので、いちいちボンネットを開けて手荷物を出し入れしなくて済むのは、意外と便利です。
現行カレラはターボ化されてしまいましたが、私はNAが好きなので、これに永く乗りたいと思います。

再レビュー
カーナビをサイバーに換装し、サブウーファーを追加しました。
タイムアライメントとゲインの調整ができるようになり、定位が良くなりました。
また標準のパワーアンプ+3wayスピーカーで少し不足していた80hz以下の低音が、聴こえるようになりました。
なおセンタースピーカーは、定位がボケるので接続を外しています。

再々レビュー
911後期を試乗しました。
「ターボラグもなく素晴らしい」などの提灯記事を散見しますが、音も反応も明らかに劣化しています。
まるで新型パナメーラのようです。

レビュー対象車
新車

参考になった17人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gt2rsgt3rsさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:131人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
14件
3件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

新車キャンセル車両が都内ディーラーから出たので、如何?と、言われたので、迷う暇なく買いました。w204c63からの入れ替えです。c63からだったので、パワー無い印象が強く、最初はなんだかな…と思いましたが、ポルシェ自慢の早期交換マークがディスク面に浮かび上がるPCCB付で見栄えで満足してました。3年半乗りました。400psは300psにしか感じない。直進安定性はまあまあ。燃費は6km/1リッターというところでしょう。これなら、3.4リッターの素のカレラ4で充分です、寧ろカレラで充分かと。総評として、値段高いです。ポルシェは欲しいものが大抵オプション、すぐ400万とか行きます。なので、ゴージャス仕様を欲しい方は、GTSがオススメです。私は素カレラ右ハンドルMTでマニュアルエアコン、スチールブレーキ、オプションレスでいいです。あくまでも主観ですので。

乗車人数
4人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
高級感
スポーティ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年2月
購入地域
東京都

新車価格
1655万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
80万円

911カレラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

fgx3279さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

2009年カレラカブリオレから2013年カレラSカブリオレに買い替えました。991前期モデルですが、内・外装、エンジン音とも大変気に入っています。特にカレラSのエンジン音はベースモデルに比べてよりスポーティーでなかなかのサウンドです。997後期モデルは何の不満もなく故障も皆無で、とても良い車でしたが、PASMがあるとやはり乗り心地はよいです。基本的に週末の街乗りが中心ですが、997も991も運転していて自分の体の一部のような感覚になる卓越した操作性は、やはりポルシェだと実感します。997では手動セットのウインドブレイカーも991では電動になりとても便利。シートヒーター、シートクーラーもあるので快適です。外観はフロントはポルシェらしく好きですが、個人的にはリアのデザインが991はとても良いと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった8人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kings001さん

  • レビュー投稿数:565件
  • 累計支持数:1765人
  • ファン数:7人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

タイプ991型にも以前試乗しましたが今回の991.2型はライトサイジングと言う事もあるのかすごくマイルドな作りでポルシェの
感動はかなり薄れてしまった感じがありました。デザインは妥協なく何処からみても911なのはすごくいいです。
ただリアのエンジンフードが前回までは横のスリットでシンプルだった物が今回は縦になりグリルになってしまったのはすごく残念です、より効率的にエンジンを冷やすためだと整備士の方からお聞きしましたがオプションパーツでなんとかならないものか?と
結構な問い合わせがあったと聞きました。街乗りでもかなり扱いやすい作りになり、ターボになったので自然吸気エンジンのような
感動は薄れてしまいましたがもうすでに次のモデルに関して動き出してると思います。いつの時代も型にとらわれないのがポルシェ
なのか。と感じました。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

UN4さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
34件
Mac ノート(MacBook)
2件
0件
腕時計
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
ミッドシップ特有のボンネット形状が好きですね
【インテリア】
ブラックで統一されて5連メーターがカッコ良い
【エンジン性能】
ターボになってしまうのでNAラストのこのモデルにしました
【走行性能】
無駄に車高が低すぎないので街乗りにも良いです
【乗り心地】
このクラスのスポーツの中ではダントツです
【燃費】
良くは無いです
【価格】
お得だとは思いますが安くは無いかな。
【総評】
フェラーリやランボと比べ気軽に乗れて段差や道路状況もあまり気にしなくて良いので良いですね^_^
段差気にして車に乗りたく無いのでちょうど良いです。
いざという時4人かろうじて乗れるのもGOOD

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
東京都

新車価格
1430万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
10万円

911カレラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gacya123さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

まさかポルシェに試乗できるとは思いませんでした。
評価4つにしたのは、あまりにも乗りやすかったため。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

igeyanさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

スポーツカーの頂点の車に乗りたくて、買いました。MTは面倒なので、ギアチェンジの出来るATのtipにしました。 空冷エンジンは独特の音で、それがリアに搭載される事での独特の操作性は中毒性が在り、街中を流すだけでも心が踊ります。 コンパクトで頑丈なボディ、独特なカエル顔は自己主張の塊で、直ぐにポルシェと解るデザインで所有欲を満たしてくれます。 H3年式なので、税金10%増が納得いかない部分です。 大事に乗っていきたいです。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Key1204さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:209人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
28件
PC用テレビチューナー
2件
7件
自動車(本体)
4件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

【エクステリア】やっぱりポルシェは911。パナメーラ、カイエン、マカン等のなんちゃってポルシェと一緒にして欲しくない。

【インテリア】質感はまあまあだが、VWグループの傘下になったおかげで共通部品でイマイチな感じ。

【エンジン性能】スポーツクロノパッケージとスポーツエグゾーストシステムで3.4Lでも、十分速い。車はMTだと言う人には、是非、PDKを体験してから言って欲しい。

【走行性能】パワーステアリング・プラスとPASMは必須。RRでもスタビリティの高さがハンパない。
            
【乗り心地】はっきり言って、長距離は疲れる。常に体が戦闘モードになるので・・・(笑)乗り心地を求めるなら、ベンツのSLとかにした方がいい。

【燃費】かなり低燃費、一般&高速で8〜9.5km位。暴走モードで6.5km位 エルグランドE52を通勤に乗っているが5〜6km程度しか走らない。カレラ3.436L 水平6 車重1.4t エルグランド3.498L V6 車重2.0t 同じ様なスペックでガソリン食うのに国産車のパワー&レスポンスはカスだな。

【価格】とにかくオプション代が高すぎ。中堅の国産車買えるレベル。車両本体もケイマンSと比べると高く感じる。

【総評】維持費は意外とかからない。車両保険も安い。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年3月
購入地域
群馬県

新車価格
1255万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
20万円

911カレラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外川 信太郎さん

  • レビュー投稿数:235件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドン、スコットランド・エディンバラに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、出版社に入社。輸入車専門誌にて執筆、編集を担当…続きを読む

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ポルシェ「911カレラ4」通算3代目のタイプ「964」を友人が購入しましたので、実車を一日借りレビューを記します。

1992年モデルの「911カレラ4」のボディコンディションは非常によく、塗装の強靭性で定評のあるポルシェだけのことはあります。走行距離は3万キロ少々と機関的にもこれから十分楽しめるモデルです。

■エクステリア■

現在40代〜の方がみれば、「ポルシェの顔はやはりこれだよね。」といわれる程、印象の強いものです。スーパーカー世代の心を鷲づかみにした2世代目のタイプ「930」(1974年 - 1989年)のルックスを踏襲しながらも8割以上のパーツを刷新したモデルです。全長4,245mm×全幅1,660mm×全高1,310mmと大変コンパクトですが、「911」らしいヘッドライト、生物的な曲線を描くリアラインと存在感は満点であり、現代の目で見てもそのデザインは、古さを感じるどころか、オーラすら覚えるもので大変魅力的です。ポルシェという性格の中古車ですので、フロント周りの飛び石によるチッピングなどは、オールペイントをしている個体でもない限り、必ず存在しますが、塗装の耐久性に優れ、20年経過した現在でも艶は十分。サビ対策もポルシェは昔から力を入れているため、腐食の心配もほぼ皆無です。


■インテリア■

レカロ製の本革シートに身を収めると乗用車とは違うスパルタンな世界が体験できます。今ではスポーツシートの代名詞であるレカロシートですが、もともとは、ポルシェのシートを製造する会社でした。着座位置の極めて低くホールド性の高いシートは、クルマとの一体感を味わえます。
ドライバー正面には、伝統の5連メーターが並び、中央にレブカウンターが配されます。このメーターの質感は非常に精密です。製造は計器の名門「VDO」社製。2世代にあたる「930」では、間接照明のため、現代のクオリティでは、夜間の視認性に難ありですが、「964」からは、完全な透過照明となり、文字盤、指針ともに闇に鮮やかに浮かび上がります。
キーホールは例によって左側に配され、ルマン24時間レースのスタート方法に由来しています。これはコースの右側に、斜め駐車の駐車場のように車を並べて、合図と同時にドライバーが左側の運転席に乗り込み、エンジンをかけてスタートするという方式でその際に、すばやくエンジンを始動できるようにということから伝統を継承しています。
ライトスイッチなどもクラシカルではありますが、数十年の使用にも耐えるように非常に丈夫な作りになっています。このクラシカルなスイッチ類は現代の目から見ればかえってモダンであり、実用性も長けています。
「964」からは、エアーコンディショナーも強力なものが装備。38度に迫る酷暑のなかでも、非常に快適な空間を提供してくれます。また、快適装備という点では、パワーステアリングも装備され、クラシカルなエクステリアに現代のクルマと遜色のない快適装備を搭載しています。

■タウンインプレッション■

カキーンと剛性を感じるドアを閉め、キーを回すと、長いクランキングのあと3.6リッターエンジンが目覚めました。アイドリングでは、「バタバタ・・・」という空冷フラット6のドスの利いたサウンドが響き、深夜、早朝では少々ご近所に気を使うのは事実です。しかし、特に暖機運転の必要もなく、素早くその場を離れる事ができるので、さほど気にすることはありません。
クラッチワークはシビアと言われていますが、それはあくまで作り上げられてしまった話で、踏み応えのあるクラッチをゆっくり浮かせば、フラット6はぐずねる事もなく、するすると動き出します。半クラッチはあまり使わず、素早くクラッチを繋ぐのが、ポルシェのクラッチを長持ちさせる秘訣でもあります。
車外で聞くサウンドはかなりの音量ですが、キャビンの機密性は高く、意外なほど静かです。
街中では2000回転も回せば十分です。さすがに1350Kgの車体重量に3.6リッターエンジンの組み合わせですので、余裕綽々。渋滞でも、クラッチの重ささえ慣れてしまえば、端から見るよりはるかに快適であります。
「964」からは、ボディー構造が一般的なモノコックボディとなり、車体剛性は大幅に向上しています。荒れた路面でも、不快なダンピングをキャビンに伝えることなく、ボディがバシッと吸収します。
コンパクトなボディサイズは国産のコンパクトカーより幅が狭く、駐車場にも困りません。また狭い路地に入り込んでも、隆起したヘッドライトが車幅を把握しやすく、スイスイと都会を泳ぐことができます。

■ハイウェイインプレッション■

20年前のクルマとはいってもポルシェはポルシェ。1350Kgの車体に250psの組み合わせは十分速く、0-100km/h加速は5秒台で駆け抜けてしまうほど。そのため、ETCゲートを抜けてフルスロットルをくれると、現行のクルマでも皆置き去り。低速では「バタバタ…」と独自のサウンドを奏でていたエンジンは、密度の高いサウンドに変わり、6500rpmまでシャープに吹けあがります。追い越し加速も迅速で、ダブルクラッチで回転をあわせ5速から3速にシフトダウン。弾かれたようにレブカウンターの指針が跳ね上がり、後方から押し出されるように猛進していきます。気がつけば速度計の半分以上まであっけなく到達してしまいます。
追い越し車線に出ますとクルマに詳しくないであろうドライバーでもポルシェは特別らしく、皆、道を面白いように譲ってくれます。
フロントマクファーソンストラット+コイルスプリング、リアがセミトレーリングアーム+コイルスプリングに変更されたことによりハンドリングも先代の「930」とは別物。路面に張り付いたまま快適なハイスピードクルージングが可能です。

ブレーキはさすがにポルシェ。20年経過した「964」ですが、いまだにこの部位は、日本車の適う領域ではありません。前後共にモノコック4ピストンキャリパーを装備し、ドライバーの思ったとおりに制動を立ち上げるフィーリングは絶品。

現在でも普通に乗れる「964」お勧めです。

レビュー対象車
中古車

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

911カレラ
ポルシェ

911カレラ

新車価格:1359〜1804万円

中古車価格:162〜4210万円

911カレラをお気に入り製品に追加する <47

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

911カレラの中古車 (全6モデル/631物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意