メルセデス・ベンツ Cクラス セダンレビュー・評価

このページの先頭へ

Cクラス セダン のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
Cクラス セダン 2014年モデル 4.48 自動車のランキング 76 86人 Cクラス セダン 2014年モデルのレビューを書く
Cクラス セダン 2007年モデル 3.51 自動車のランキング 11人 Cクラス セダン 2007年モデルのレビューを書く
Cクラス セダン 2000年モデル 自動車のランキング 0人 Cクラス セダン 2000年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 23人 -

Cクラス セダン 2014年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.52 4.34 73位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.38 3.93 35位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.14 4.13 74位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.45 4.21 84位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.21 4.05 57位
燃費 燃費の満足度 3.94 3.89 100位
価格 総合的な価格の妥当性 3.84 3.88 68位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
デスクトップパソコン
1件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

2007年モデルの後期型からの乗り換えです。

【エクステリア】
前者が白のワゴンでしたので、今度は王道のシルバーのセダンにしました。
特に自己主張のCの形状のテールライトが気に入っています。
ヘッドライトは機能的にはC200に譲りますが、独特の上下の4連灯は迫力があり
すごくかっこいいと思います。

【インテリア】
センターにシフトノブがないのが、自分の左手のポジションでもあり、
最後まで抵抗があったのですが、この際安全性を考えて片手運転を
卒業しました。また、右にレバー(シフトチェンジ)があると、あわてた時に
不意にウィンカーと間違えて誤操作してしまい、冷や汗です。
前者はそこに何もなかったので間違えようもなかったのですが。
ビジュアル的には、イルミネーションはじめ、満足しています。

【エンジン性能】
新技術のBSGも良いですが、熟成の安心感もまた一興です。
エンジンをかけてから切るまで、一切のストレスがなく、まさに
完成度の高さを感じます。

【走行性能】
ときどき、スポーツプラスにして遊んでいますが、まるで
アトラクションですね。同乗者は怖いといって嫌がります。

【乗り心地】
コンフォートモードで何の不足もありません。

【燃費】
10前後ですかね。あまり気にしていません。

【価格】
うーむ、ベーシックとAMGラインをつけて、600万超ですから
簡単にお買い得とはいきませんね。

【総評】
何といっても安全性です。高齢者の事故が騒がれる中。その予備軍の
年齢になって来ましたので、実にありがたいです。車線変更、出庫時の
バック、降車時の後方確認など、これまで何でもなかった所作が不安に
なってきました。常に自分の目になって守ってくれます。

クルーズコントロールもさらに賢明になり、疲労の軽減ができて、これもまた
事故の予防に役立ちます。純正で、ドライブレコーダーが装備可能となったのも
心強いですね。PC専用ソフトで再生しますと、地図との連動や速度表示
などがあって楽しいです。また、自分の運転を見直す良い機会にもなります。

前者のレビューはその小ささから、運転のしやすさを一番に挙げました。
今回は車体が大きくなりましたので、ちょっとそれは陰りましたが、その分
円熟味を増した全場面での安全性を獲得していますので、それを一番の
お気に入りとしてお勧めしたいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
大阪府

新車価格
495万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
50万円

Cクラス セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

k・kkさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:293人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
319件
スピーカー
5件
96件
プリメインアンプ
1件
71件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能2
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
トランクに向かって流れるように傾斜したクーペに近いスタイルで良いです。
流れるウインカーが多い中で、エンジンをかけた時に、片側当たり84個のLEDが両眼で織り成すちょっとした光の演出があるのですが、これがカッコ良く光モノ面で、他社との差別化がなされています。

フットトランクオープナーは56万のメーカーオプションを選択しないと付いてこないので、標準装備にして欲しかったです。

フロントウインドシールドは断熱性を高めて欲しいです。夏場のジリジリが堪えます。

ホイールがホイールハウスに収まりきっていないのか、前輪と後輪それぞれの前後のボディにブレーキダストが付着します。洗車で取れますが、コーティングも剥げる為、ドライブしたい気持ちをスポイルしています。

【インテリア】
ひと言で言えば豪華絢爛です。しかし高額車であれば視覚面だけではなく、ボタンを押し込んだ時のしっとり感や強く押さないといけないウインカーレバーなど、触覚面にもさらに力を入れて欲しかったです。アウディはこの辺りが上手いです。

ナビやフルセグは標準装備です。しかし何故かETCはディーラーオプションのみです。ここは気を付けて下さい。
CDやDVDのスロットは無く、BluetoothやUSB接続でメディアを楽しみます。

グローブボックスの容積が小さく、車検証も入るか入らないかというレベルですので改善を望みます。

AMGラインを選択するとフラットボトムステアリングに変更されますが、交差点などで曲がる際、手を持ち変える時に違和感を感じます。

同時にシートも合成皮革に変わりますが、表面がサラサラとしており、静止している時には体にフィットしていても左右に揺れた際に、衣服や体格によってはホールド性に?が付きますので、試乗等で確認が必要です。

ステアリングのタッチコントロールボタンであらゆる操作が出来ますが、反面占める面積も大きく、裏を返せば常にステアリングを10時と2時の位置で握っていることをドライバーに要求しており、当たり前の事だとは言え、余計な所に手を置いたり触れないので、個人的にはステアリングはもう少しシンプルな造りで良かったです。

【エンジン性能】
EクラスやCLSクラスと同じディーゼルエンジンに改良されました。湧き出る歓びと言うのか、どの速度域からでも踏めば豊かなトルクが出ます。
しかしディーゼルエンジンの性質上、加速はやはり鈍いのでストップ&ゴーが続くシチュエーションでは、ストレスを感じます。

ミッションは9速ATでかなり多段化されましたが、8速や9速はおろか一般道では2速から4速をウロウロしている時もあり、エンジンの回転数が高めに推移し、燃費の悪化や騒音によるストレスの一因にもなります。この辺りは改善を望みます。
たまたま試乗する機会のあった、ポロのハイラインはリッターカーでしたが、DSG&ガソリンエンジンの加速フィーリングはずっと良かったです。

【走行性能】
AMGラインを選択するとサスペンションがエアサスになります。他の方のレビューにもある通り少しフワフワしますが、設定でモードをスポーツやスポーツ+に変更し改善も図れます。
しかしそれよりも、ホイールがインチアップして乗り心地も硬くなり、スポーティ感を彷彿とさせるAMGラインにはエアサスが付く一方で、レザーシートやブルメスター社製のサラウンドシステム等が付いてラグジュアリー感を彷彿とさせる、レザーパッケージを選択しても、バネサスのままである点に若干の矛盾を感じます。

ステアリングがやや鈍い印象で、こちらもスポーツやスポーツ+を選択することである程度解消されますが、カーブを白線に沿ってトレースするようなリニアリティを求める向きにはキャラクターが違う印象です。

ドイツ車はハイアベレージに強い印象を持っています。それが活きる高速道路や自動車専用道路の造りは当然ほぼ直線か、緩やかなカーブが連続していることが通常かと思います。
メルセデスやBMWのこのセグメントは2駆の場合だとFRです。そのせいとは言いませんがこの車種に関しては、直安性がアウディ等のFFと比較すると若干劣る気がします。
この辺りが高速のクルージングをスポイルしていると感じます。。

【乗り心地】
エアサスは、アスファルトの小さなザラつきはいなすのではなく吸収する印象で、結果的に微振動をほとんど発生させない乗り心地に仕上がった点が好印象です。カーブ等を速度を速めにインすればロールは許すものの、地面との接着力は強く、非常に粘り気のある乗り心地です。

またデフォルトだと多少フワフワ乗り心地ではありますが、安定した挙動そのものは、時速50キロから120キロまで変化を感じませんでした。そこにシャシーやボディのポテンシャルの凄みを感じ取れます。

【燃費】
一般道が多くそれでもリッター12キロで軽油ですから良いと思います。

【価格】
見積書で700万強でした。免税措置があり、メーカーオプションは、セーフティパッケージとAMGの2点です。ボディ形状もセダンですが高額です。
御三家の中でアウディ等はメーカーオプションが高いと言われ、メルセデスも買いやすくなったとネット等で見ますが、依然として高額だと思います。

国産車も例えばカローラスポーツ等かつては比較的安価なカローラの名称を冠していても、350万くらいしますので、強気の商売をしています。

【総評】
ブランド力があると思っていますし、決して安くはない為、厳しめにレビューしました。

今回安全装備や、運転支援機能には触れていません。

また、購入時期や場所は実際と異なります。

車や車の運転が好きな方ほど、知名度や自分のフィーリングにあっているかをよく確かめて、車を選択して頂きたいなという思いを込めてのレビューでした。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
東京都

新車価格
586万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
0円

Cクラス セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こすけこたんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地4
燃費3
価格3

E250 S212に乗っていますが、修理の為、最新のC200を代車として二週間ほど借りているのでレビューします。
主に親のマイチェン前のC200と私のE250との違い、比較のみにします。

【エクステリア】
個人の好みです。

【インテリア】
・液晶メーター
様々な情報を自分の好みに設定できるのでこれからの最新の車にはマストなってくると思います。
特にナビ画面を設定すると自動でズームインアウトする機能は便利です。
昔使っていた楽ナビにはその機能が付いていて好んで使っていました。

・ナビ画面
サイズが横長になってさらに視界がスッキリした気がします。
ナビの使い勝手については相変わらず使いづらくてたまりません。
これはベンツに限ったことでなくメーカー純正ナビで使いやすいものは見たことがないです。
ナビ以外にも操作全般に直感性がなくなんか使いづらくてストレスフル。

・イージーエントリー
私のE250にはシートが下がる機構が付いていないので、改めてこれは便利ですね。
なぜE250にはついていないのか、、、

・ミラーヒーター
梅雨で雨が多く気づきましたが、デフロスターをオンにしないとミラーヒーターが効かないです。
わざわざ自分でオンしないといけなくストレスです。
これはCクラスに共通しているのか?
E250では詳しい機構はわかりませんが、自動で効いているので視界が良くてとても重宝しています。

・HUD
付いていたので初めて使いましたが、個人的にはいらないかなと思いました。
中のメーターで見ることが癖付いているので、色々なところに情報が多くて疲れてしまう印象。

【エンジン性能】
とても気になっていた1.5L+BSGの新型エンジンですが、イメージしてるよりは十分しっかり走る印象。
ただ、どうしても小さなエンジンを頑張って回して走らせてる感は否めません。
下道を普通に走っていても3500rpm程回りそれに応じた音も結構します。
いつもE250を乗っている妻が結構音するね!と言うぐらい。
小型車なら小気味好く軽快な印象で悪くないかもしれませんが、Cクラスとはいえども高級感が感じられないフィーリングです。
また、加速しようとキックダウンするような場面ではかなりのタイムラグがあり、その点もストレスでした。(ここは私のE250も同じような感じですが)
仕方ないですが、どうしてもこの辺で排気量の小ささが出てしまっていると思います。
この辺は人それぞれ何を求めるか、どう感じるかは様々ではあると思います。

【走行性能】
・アイドリングストップ
マイチェン後に乗ってみて、一番の問題だと思ったのが、BSGによるアイドリングストップ機構に伴う極低速でのギクシャク感です。
BSGにより、完全ストップ前にエンジンストップすることがあります、そしてその後の速度によっては再度かかることもあります。
そのエンジンオンオフ時の意図しない加速に応じてスムーズにブレーキをかける事がとても難しい。
どうしてもエンジンオンオフ時にギクシャクしてしまい、とても不快で神経を使います。
ベンツであればこの辺も上手いことして欲しかった。

・ACC
レーンキープの精度、自動レーンチェンジに関しては新型Eクラスと同じレベルになり良いと思います。
ただ、ハンドルに手をかけていても警告が発生することが多々あった。
今まではそのような経験はなかったが、煩わしくストレス。

【乗り心地】
タイヤが17インチだったからか、ビックマイチェンを行ったからか?わかりませんが、乗り心地は全般的に柔らかめで良かった印象。
私のE250は18インチで全体的に固めな印象なので。

【燃費】
普通に走って300キロ程、街乗り7.高速3ぐらいでメーター読み10.5/L程で思っているより良くないなという印象。
エアコンオンで停車していたこともあったので実際はもう少しいいかもしれないが、ダウンサイジング+BSGの効果が思ったより小さいのかなと思いました。

【総評】
大きく気になった点が二つ。
・エンジン性能
・新アイドリングストップ機構
上記2点が走れば走るほど気になってしまって、良くなったなとは思わず。
この辺は少し試乗したぐらいだと気づかない点も多いと思うので、代車で長く乗ることが出来て良かったです。
新型ではその辺、改良されているといいですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らふぁえる0928さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

一日体験試乗をしてきました。

まず目を惹かれたのはインテリアの質感です。高級車ってこんな感じだよなーというのをまざまざと感じさせられました。

次に驚いたのは、シートの乗り心地です。最初は「こんなに硬いのか!」と思いましたが、しっかり身体に合わせるとそんなことを感じなくなる。走っているうちにどんどん座り心地が良くなりました。気づけば2時間運転しても全く疲れません。座り直すこともなく、ただ楽に座っているだけでした。どこまでも運転していられるような感覚です(実際、その日に4時間ドライブしていました)。クルコンも含め、今どきのアシストがありますので、ほとんどハンドルに手を添えているだけでも運転できてしまいます。本当に矢沢永吉になれてしまうレベルでした。

燃費の面ではリッター13キロほどだったので、国産車と比べれば悪いのは仕方ありません。しかし、価格に見合うだけの価値はある車だと感じました。「いつかはクラウン」ではなく、「いつかはベンツ」と思っています。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ID-S F20さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:189人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

自宅マンションの機械式駐車場にて、軽く自爆してしまい、愛車のF31の右側リアの補修中の代車で借りております。BMWとメルセデスは永遠のライバルと言う事で、比較出来る分は比較レビューも。

【エクステリア】
押しの強いエクステリア。好みは分かれそうですが、僕は好きですね!サイドから見た時、リアに流れる様なスタイルは素敵。遠くで見るより、近くで見ると意外にコンパクトに纏まった感じでは有りますが。
嫁曰く「厳つい(^^;」

【インテリア】
この価格帯で使える素材を最大限に高級に見せています。
僕のF31もダークウッド調の樹脂パネルですが、同じダークウッド調でも、見せ方はメルセデスに軍配が上がりますね。BMWも充分に質感高いですが、垢抜け切れてない所は否めないのでf^_^;
ただ、サイサポートが運転席のみの点、サイドサポートの調整が出来ない点はマイナス。
ルームランプも光量バッチリですが、ギラギラしてる点が嫁は苦手だとか。ルームランプだけでは有りませんが、BMWに比べて高級感がある代わりに、妙にギラついた感じは…まあ確かに否めませんか。
操作系ですが、ウインカーやワイパーが左側に集中。シフトは右側コラムにて操作です。最初、戸惑いましたが、特に右側コラムは操作感が軽く、慣れたら国産車のウインカーと同じ感覚で操作出来る点はイイ!

【エンジン性能】
1.6のダウンサイジングターボでしたっけね。
本来の愛車の1.5ダウンサイジングターボと大きな差は無いモノと認識してますが…
実際は味付け違いますね。
メルセデス 極低回転から高回転域まで、緩やかに回る印象
BMW 極低回転から3500rpm辺りまでは一気に回る印象
この違いは市街地でかなり差を感じました。
高速やスポーツ走行ならBMW。オールラウンダーならメルセデス…でしょうか(あくまで主観です)
静音性はメルセデスに軍配。BMWはね、もうちょっと盛大な音がしますよww
アイドリングストップからの復帰の穏やかさには驚いた…ここはBMW、完敗です(-.-;)y-~~~

【走行性能】
目的地まで、ドライバーやパッセンジャーを安全に送り届けるのがメルセデスでしたっけ?
確かにそんな感じです。路面にバシッと張り付く感じとかもドイツ車特有で、凄い安心感!でも、何処か退屈です。安定し過ぎてて、面白味に欠けるのが正直な所…
運転してて楽しいのはBMWに軍配です。

【乗り心地】
嫁曰く「乗り心地はベンツの勝ちやね(笑)」
…はい、これは全く異論ありませんでした。
ただ、運転好きには退屈ですがね。綺麗に纏まりすぎてると言うか、優等生過ぎると言うかf^_^;
上手く言葉に出来ませんが、一挙一動のトキメキはBMWの圧勝です。

【燃費】
代車で借りて1週間経ってないので、現状は分析出来ていません。

【価格】
これも代車の為、未評価。

【総評】
自分が輸入車オーナーとなったのは、13年前の話です。
当時乗っていたトヨタセリカからの乗り換えで、たまたま見つけたE36の3シリーズを購入する事になったのがきっかけですが…
その時出会ったのがBMWではなくメルセデスだったらば、メルセデス推しになってたかも知れませんね(笑)
総合したら良い車です!
痒い所に手が届く、誰から見ても満足行く高級車ならメルセデス。
こだわり屋さんで、運転大好きで、人と違うのが良い!…的や天邪鬼さんならBMW。
自分は後者ですw

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GDSAKUさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
9件
237件
自動車(本体)
1件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5
   

   

先週やっと納車されました。
普段は基本週末しか乗りませんが、
納車後は毎日乗って楽しんでます。

踏み込まない初心者のような安全運転で、
燃費は一般道9km弱、高速17km前後です。

高速でのオートクルーズはステアリング持たなくても
いちいち警告が出ずに自動になれば最高ですね。

あと、正面メーターが3タイプ選べるデジタルではなく、
アナログなのを知らなかったので非常にショックでした。
フロントLEDライトの違いは気にならないのですが、
200じゃないとつかないということを知っていれば、
200にしたと思います。

ステアリングにいろんな操作ボタンがありますが、
全く使いこなせてません…。
でも本革の質感が最高です。

また明日ドライブ楽しみです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
495万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
10万円

Cクラス セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ライラックサトルさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
71件
スマートフォン
0件
11件
シェーバー
2件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】新車購入時、アウディA4とC200スポーツと比較し、あまり変わり映えしない新型A4の見た目に比べ、圧倒的にスタイリッシュでワイド&ローが強調されたCクラスを一目で気に入りました
エクステリアに関しては今でもカッコ良いと惚れ惚れします。特にリアフェンダー周りの厚みとリアのアンダーカウルはボディ同色な為ボディカラーをオプションの白にして良かったと思います

【インテリア】赤のレザーを選択!少し暗めの赤のため派手過ぎず、フロントのウインドにも映り込みは無く、グット。アンビエントライトも当時としては雰囲気があった。ステアリングの触感がBMWのMスポのものよりしっかり感がある。グローブボックスはディフューザーが入っていたのでほとんど何も入らない。車検証はいつものトランクへ
ライトのオートハイビーム的な物は非常に使える。アウディのマトリックスよりも動きがとてもなめらかでスムーズ。アウディは後方から来るとドアミラーに反射して眩しい

【エンジン性能】4気筒なので鼻先の軽さを感じて軽快な感じ。しかし発売から約5年、購入から3年経ち室内への音の侵入はかなり大きい。買い替えになった最大の理由

【走行性能】鼻先が軽く軽快!スイスイと曲がっていく感じ。軽快そのもの

【乗り心地】購入当初はランフラットタイヤの硬さを感じた。その後慣れたが…タイヤを交換後(ミシュランPS4)は素晴らしいメルセデスらしい乗り味になった!現行モデルのランフラット廃止はうなずける
しかしセグメントは違うがBMWの5シリMスポの現行車や新型3シリはランフラットでも素晴らしい乗り味
【燃費】10から12

【価格】値引きが8%。まぁこんなものかな

【総評】室内への音の侵入がやはり時代を感じさせる
しかし、それ以外はまだまだ充分に他社と張り合える
レーンキープアシストがコーナーの続くバイパスなどでは少し車線内でふらつく感じがする
マイチェン後のC200は1500ccという音、エンジンの粗さを感じて購入意欲は湧かなかった
ETCのスピーカーとのハウリングがあり交換したが最後まで治らなかった

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
静岡県

新車価格
680万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
15万円

Cクラス セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アオクジラさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:217人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費4
価格3

C180AMGライン、300キロちょっと乗ってきました。つい一昨日カムリハイブリッドを500キロ乗ったばかりなので、それとの比較で以下書きます。
果たして、プレミアムセダンであるベンツCと良品廉価なカムリの闘いの行方は…?!


評価の○とかXとかは全て、「C180」、「カムリ」の順番です。

・操縦安定性 ○と△
コレはC180の方が明確に優れる、楽しい。ハンドルの反力が自然で、コーナリング中アクセルオンで曲がっていける気持ちよさはやはりFRであるCクラスの利点だと再確認。

・乗心地、静粛性 Xと○
イヤイヤ!C180硬すぎぃ!段差での突き上げ半端ないって!18インチランフラットタイヤさん、何してくれちゃってんの?!
減衰感だけはちゃんとあるから「最悪」とまでは言わないけど、これはもう庶民のワタクシがプレミアムブランドに期待するレベルとかけ離れてしまっている。 現行新車は全部非ランフラットに切り替わってるらしいから、そっちにも乗ってみたくなった。
あと、C180はエンジンがブインブインと元気。正直かなり気になった。2リッターのC200ならだいぶジェントルなのかも?

・インテリアの品質 ○とX
インパネはこのクラスで最良と言っていい。細やかなステッチ、色遣いの品の良さ、何をとっても満足。ちなみにAMGラインの革シートは結構固めなんだけど、サイドサポートがしっかりしてるので運転に集中しやすく好感触だった。やっぱりベンツはインテリアイイねえ。

・燃費 ○と○
ハイブリッドのカムリが20km/l超えたのに対して、ダウンサイジングターボのC180は15ちょっと(高速道路が走行全体の6割)。ま、十分なレベルでしょう。エンジン音的に燃費悪そうだと思ってたので正直意外だった。

・価格 ?と?
500万円超vs400万円弱。これはもうあなたが何を重視するか次第。操縦安定性、インテリア、ブランド価値を強く重視するならばC180は十分お買い得に感じるかも。そうでない限り、きっと割に合わない。
エアサス入って非ランフラットタイヤのC200なら、きっと乗心地も高得点になるだろうけど、余計に値段差が膨れ上がるジレンマ。

・総評
廉価グレードの180でも「流石メルセデスベンツですなぁ」と言わせてほしかったのが本音。18インチランフラット仕様では乗心地が、ワタクシ的にはNGでした。
Dセグセダンにコスパ求めちゃう庶民なアナタはぜひカムリも、お試しあれ。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

drgentlewolfさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

空気清浄機
0件
2件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5
   

   

2018年10月 デモカーを購入しました。お値打ち価格で購入できました。(走行距離1800km)
ほぼほぼ 新車レベルでした。300万円台でピカピカのメルセデスに乗れて「時代が変わったなー」と感じました。
ボディの50%がアルミ製で 剛性UPと軽量化を同時に達成しています。
ランフラットは 当初硬い乗り心地をイメージしていましたが、裏切られました。
硬いけど、嫌な振動や音がなく、快適に走行できます。路面の状態を伝わってきましが、深いな要素を削いだ状態で伝わってきます。
剛性は ただただ素晴らしいの一言。 アリスト スカイライン レクサスGS を乗ってきましたが、雲泥の差を感じました。
動力性能は、1.6Lなので不安でしたがターボのおかげで全く遜色なしです。体感ですが 2.5L級のトルクを感じます。
室内空間は やや狭く マークXレベルでしょうか・・(GSより狭い印象)
初めてのメルセデス 長く乗ろうと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さとしおさんさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
12件
28件
スマートフォン
2件
0件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格3

【エクステリア】
AMGパッケージが標準装備なので普通のCクラスよりカッコいいかなと思います。
そもそもノーマルのCクラスはあまり見ませんね。

【インテリア】
インテリアデザインは頑張っていると思います。
今まで乗ってきた車の中では質感も良く、綺麗なインテリアです。
助手席のパワーシートがメモリーじゃなかったり、ウッドではなくプラスチックだったり、アナログ時計が付いていなかったり、シートが合皮だったり、ダッシュボードがソフトウレタンだったりと、コストカットの形跡が多数見受けられますが、500万を切る値付けなので、仕方がないかなと思います。

【エンジン性能】
トルク不足です。
スポーツモードにして回転域を高くキープすれば、そこそこレスポンスも良いですが、その分うるさい。
燃費も期待していたほど良くないです。

【走行性能】
軽いからか、高速での安定性は低いと感じています。

【乗り心地】
可もなく不可もなくといったところです。
高級車の乗り心地の良さはありません。
少し固めの後心地で、段差での突き上げ感は結構あります。

【燃費】
街乗りで9キロ前後、高速で14キロ前後です。

【価格】
乗り出しで520万でしたが、マイチェン前のモデルとしては高いなという印象です。
個人的には450万程度の車かと思います。

【総評】
結論としては「安かろう、悪かろう」を体現する車でした。

充実した電子制御、AMGパッケージとカタログスペックと写真写りはとても良いです。
が、運転すればするほど不満が募る、良い点があまり挙げられない完成度の低い車でした。

インターネット上では専門家が高評価をしてらっしゃいますが、信じてはいけないんだなということを痛感しました。
 
具体的には
・ダッシュボードのビビリ音
・オートマの変速ショック
・ディスタンスパイロットのギクシャクした下手くそな制御
・カーナビの案内がおバカ
・ステアリングスイッチが使いづらい
等々。
 
結局、納車がちょうど1年で手放すをことを決断しました。
BMWに乗り換えることにしました。
下取りは270万です。
ちなみに購入したディーラーでは250は出せないと言われました。
高い勉強代でしたが、安易に安い車(と言っても、500万超えですので、私にとっては高級車。)に手を出してしまった自分の落ち度だと言い聞かせています。

他のグレードは分かりませんが、C180だけはオススメしません。
クルマ好きならガッカリ間違いなしです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
東京都

新車価格
498万円
本体値引き額
55万円
オプション値引き額
0円

Cクラス セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった53人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:506件
  • 累計支持数:6183人
  • ファン数:5人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
   

馴染みのショップで試乗車をリフトアップして諸々確認中

   

初めての試乗レビューになります。

ゴルフ7ハイライン(2015年6月購入)の乗り換えとしてネットや雑誌で高評価だったマイチェンでマイルドハイブリットを搭載し更なるダウンサイジングされた1500ccのC200、そして雪国なので4MATICを当初の本命として試乗しました。

定年前最後に輸入プレミアムセダンに乗ってみたいと2回目の車検(2020年)までに乗り換えを検討していました。
ディーラーとの顔つなぎ目的で昨年11月末にモデルチェンジ直後のAクラスを見に嫁さんを連れて行きました。
Cクラスのドア開閉の軽さを含め内装や外観を気に入ってくれて「どうせ買う気で連れてきたのでしょ。」と意外な程あっさり嫁さんのお許しをいただき1年以上早い乗り換えに着手しました。

Cクラスのドアの開閉音の重厚感と反して開閉が軽かったことがお許しをいただいた最大のポイントでした。
ゴルフ所有の3年半、嫁さんから毎回「ドアが重い」と言われ続けていました。

昨年中は、購入資金計画を立てながら一介のサラリーマンとして定年まで維持(任意保険料等)できるかも考慮しました。
現役最後の高額お買い物になるので年明けから比較対象車種としてBMW323d(1時間)、523d(1時間)、メルセデス・ベンツC200 4MATIC AVANTGARDE (1.5日)、E220d(1時間)、C220d(1時間)、VWアルティオン(3日間)を試乗して見積もりを取りました。【( )内は、試乗時間】
523dやE220dなどクラスの違う車種を検討したのは、時期も良かったのか新車でもお買い得な条件を提示されたからです。
数ヶ月落ちの認定新古車なら5年保証も付けてもっとロープライスで購入できることも知りましたが、現役中は、新車購入に拘りました。
次回、定年後の60代なら新古車も有りだろうと思いました。

試乗した結果、本命のC200 4MATICからC220dで契約しました。
ネットや雑誌の評価が良すぎてガソリンマイルドハイブリッドの期待度が大き過ぎました。

値引額で523dやE220dも前向きに考えましたが、全長が490cmを超えると職場の駐車場は、柵をしなければならないので入りません。
実際に試したアルティオンがギリギリのサイズだったことにより断念しました。
それ以上大きい車体は、自宅の置物になってしまいます。

以下1日半試乗したC200 4MATICの項目別の評価です。
C220d AVANTGARDEに決めた経緯も含みます。

【エクステリア】
現行Cクラスは、発売当初から魅力的な外観だと思っていました。
普段あまり車に興味を示さない嫁さんもAクラスと比較して好評でした。
ボディサイズも全長が470cmを切り、全幅もゴルフより1cm広いだけで取り回しも通勤にも良好です。

【インテリア】
ドアを閉めた瞬間、ドアの軽さと反した重厚感ある音に嫁さん感動され、ゴルフと比べて高級感が有り「買っても良い」と言ってくれました。
ゴルフのシンプルな内装デザインは、好きでしたが自分もゴルフと比べてドアの軽さに驚きました。

【エンジン性能】
自動車評論家達が絶賛していた1500ccのマイルドハイブリッドに期待度が高すぎました。
市街地では、不満はありませんでしたが、郊外の幹線道路や高速道路の追越加速などで非力さと高回転のエンジン音のショボさにガッカリしました。
営業の方の私用車であったC220dを1時間試乗してディーゼルの追越加速の音に不満もなく低速トルクの太さに大変魅力を感じました。

【走行性能】
走行性能は、文句無しなので省きますが、Cクラスの先進安全(自動)運転技術は、国内で私でも現状購入可能な最高の技術ではないでしょうか。
高速道路で、ウインカー作動で自動レーンチェンジを体験したときは、感動しました。
追越車線の後方に車がいる時は、自動レーンチェンジが制限されることも確認しました。
先進安全(自動)運転技術は、車を操る楽しみが無くなると否定的な意見があるのも承知していますが、技術を過信するわけでなく、これから老いによる反射神経や判断力の鈍化を思えばサポート的な技術は、重要な要素と考えています。
523dが一番の値引き額で購入可能でしたが、メルセデスを選んだ最大の理由が「先進安全(自動)運転技術」の差でありました。

【乗り心地】
AMGライン装着車だったのでエアサス設定も試して変化を体感することができました。
セダンの剛性感も実感し、ゴルフより乗り心地は、良かったです。
静粛性もガソリンエンジンは、明らかにゴルフより静かです。
ディーゼルは、ゴルフ並みのアイドリング音で、走ってしまえば静粛性に不満はありませんでした。

【燃費】
試乗前後、セルフスタンドで給油した満タン方式での計測です。
200km余り(高速80km、市街地10km、残りが郊外幹線道路)走行して実燃費10km/L弱でした。
車重が重いので仕方ないのかもしれませんが、1500ccのガソリン車として燃費が悪いと感じました。
ゴルフのハイラインは、満タンで1000km走ったこともあるので、一介のサラリーマンとして燃費は、気になります。

【価格】
値引額として3番目だったC220dの契約条件で考えても定価が100万円は、高いと感じました。
先進安全(自動)運転技術など装備や技術面を考慮しても軽四が新車で買える値引条件だったベンツ、BMWは、定価が高いです。
輸入車と国産車の違いを改めて勉強させていただきました。

【総評】
昔は、排気量が大きい自然吸気ガソリンエンジンほど高級車と考えていましたが、現代の小排気量ターボのプレミアムセダンは、魅力的です。
試乗の結果、多少アイドリング時の静粛性を犠牲にしてもディーゼルのトルク感に魅力を感じたため本命だったC200 4MATICからC220dに決めました。

【追記】
画像は、試乗車を馴染みのショップでリフトアップしたところを撮影しました。
ゴルフで履いていたOZの17インチホイールをスタッドレス用に転用できるか確認しました。
このレビューを作成した1週間後が、C220dの納車になります。
後日改めて自分のC220dをレビューしたいと思っています。

レビュー対象車
試乗

参考になった122人(再レビュー後:107人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

panpakuさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
17件
SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
2件
3件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
AMGデザイン、気に入ってます。
マンションの立体駐車場で自分の車が下りて来ると、ちょっと気持ちが上がります。
MC後の新車も検討したのですが、MC後のダイヤモンドグリルは家族全員が苦手なため(ブツブツ恐怖症:トライポフォビア)、MC前に必然的になりました。

【インテリア】
ブラックARTICOは良いですね、質感も色も。
前の車のBMW523d(F10)はベージュレザーだったのですが、滑るし、汚れが目立ちました。

【エンジン性能】
トルクがあるので乗りやすいです。

【走行性能】
F10の方が車幅があるので高速コーナーの安定感はありました。
でもW205はタイヤとサスが良いので小気味良いキビキビとした走りができます。


【乗り心地】
エアサスは良いですね。

【燃費】
都心では8km/L位〜高速は20km/L位まで幅があります。高速道路仕様なんだなあと。
F10と比べて出だしはギヤが上がるのが遅く街中燃費が悪くなりますが、その分加速が良くて乗りやすいですね。
ちなみにF10はどこでも13km/L位でした。

【価格】
新古車だったのでお得感がありました。

【総評】
走り、燃費、デザイン、安全性も良い。
コンパクトで都内での買い物とかで駐車場も止めやすい。
でもF10もでしたが、ナビがダメ。
国産車でも純正は車との連携が良いけど、基本性能は悪いですから仕方ないですかね。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

namkohさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
PCケース
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格2

AUDIA3とBMW1シリーズ ガソリン仕様からの乗り換えで約1年間、毎日通勤往復100KMで使ってきました。

ポルシエ987ケイマンとの併用で気が付くところのみレビューします。

【エクステリア】

之と言って気になるメリットもデメリットありません。セダン好きしかもCLAはあくが強いという人には受け入れられます。

細部にわたって作りこみも値段だけのことはあります。ただ細かいことですが過去乗車の車とここが違うと明確にわか

ったのが後方視界がすばらしく良好です。

距離感覚がルームミラー越しから抜群にわかる。これはのって正しい位置に座ってすぐ気が付きます。安全への試行

錯誤の結果でしょう。やや毎日使いでは全長が長い、その分室内は広いです。取り回しがいいとか切り替返しが巧み

とか言われます私はさほど感じません。

もう一つ秀逸なのはシフトレバー、独特の取り扱いですが使えばこちらのほうが絶対便利、中ぽっちのボタンを1回押

せばギアパーキングとハンドブレーキが両方かかり

解除しスタートもシフトレバーを倒すだけでハンドブレーキの操作入りませんこれは全くの革命的な発想

どこも安全を考え2ステップ化するのを大胆にも一本化した勇気に絶賛


【インテリア】

多機能です。しかも緻密で高級感(派手さはない)があります。

センターコンソールのタッチが未だになじみません。この辺はAUDIのほうが使いやすいかも。1年たっても使いこなせ

ないほど多機能?なのでしょうか。シートや自動シートベルト、ドアの開閉、ポジション概ね良好というか模範生徒で

しょうか。

私はシートポジションを気にするほうですがやや腰高感あり、この辺はVWのほうが包み込まれる感じでした。


【エンジン性能】

1800でなく2000CCを選んで正解、1800CCも十分という人もおりますが高速道路の加速性は違いが出ます。余裕が

あります。4気筒ですが振動もかなり抑えられています。対比較AUDI アイドリングストップもBMW 3気筒とは比べ物に

なりません。

意外と高回転まで行きますが当然頭打ちに至ります。(ケイマンとの決定的な差あたりまえか)



【走行性能】

VW RやAUDIなどの前輪駆動をのってきましたがやはりFRは挙動が自然でいいです。

コーナーもロールはあるものの踏ん張ります。首都高速のストップアンドゴーも自動追尾運転でらくちん快適です。

いくらFFも進化したとしても物理的にFRとは別物でしょう。(FFは後輪部分の挙動が軽すぎて不安定になる。GOLF R

の四駆でも限界を感じます)


よくできているのはトランスミッションで自然にシフトチェンジ(気が付かないくらい)スムーズ、これはVW AUDIはやや

特定速度で癖が出ます。発進時のもたつきがない。

またブレーキは秀逸です。確実に思った通りに制動力が発揮される。私の個体だけの問題かケイマンより安定して

制動力が発揮されている気がします。(ここもFFとFRの違いを感じさせます)


【乗り心地】

エアサスについていえば確かにふんわりした感覚です。いいととるか物足りないと取るか人に寄るでしょう。

ばね式の代車を乗ることもありますがこちらのほうが走りの実感がある気がします。私にはばね式のほうがいいかも。

エアサスは人によって好き嫌いありましょう。値段差として感じ取れる人にはいい。意外とばね式もこのCクラスは秀逸

ですからおすすめします。

あと当然ですが車体の剛性は高いものがあります。AUDI VWでは感じたことのない分厚いドラム缶にのって段差を

コツンとマイルドに乗り越えるしっかりした、かつ柔軟な絶妙な感じがリア中心に感じ取れます。

ケイマンはもっと剛性は高くドラム缶そのものを運転している感じでカーンとがガツンといった感じ。


【燃費】

これはある程度犠牲にして乗るしかないでしょう。都内で平均10から11(リッターあたり)

ハイオクでまあまあだと思います。


【価格】

競合車種が内外ひしめいてる競争価格帯です。各社競争力の発揮どころでしょう。

決して安くわないし、値引きもさほどありません。価格分の総合的なアドバンテージが高いといったいわゆるコスト

パフォーマンスうんぬん言う車ではないでしょう。



【総評】

まあ若いときからのあこがれで買いましたが次期新シリーズを買うかどうかは微妙です。昔ほどメルセデス神話、

魔力みたいなものは薄れましたね。悪く言えばトヨタ車セダン

に近くなりどうしても欲しいバリュウーがだんだん失われているのは私の年齢からくるものでしょうか。

とにかく全く性格の違うケイマンのほうが6気筒で乗っていて楽しいし運転しているサティスファイが全くちがう。

車を趣味にするならミッドシップ「ケイマン」まあそこそこ街にあふれかえるクラウンを避けるというか現Cももはや

小ベンツ時代のほうが魅力的でした。ただただ通勤などの下駄ばき感覚で乗るなら軽やビッツ、ノートあたりで

いいんではないかと最近思ったりします。趣味で乗るのはケイマンだけという意気な選択もあります。

車に何を求めるか、すべて無難に1台をしぼるならCクラスというのもあり。まあ国産クラウン化してい

る感が私には否めません。必要十分で絶対を求める車ではない。このあたりが残念なところです。

たぶんベンツもSやEクラスなどとの関係で金太郎あめパッケージと考えるなら割り切ってCがお買い得かも。

このままではハイブリットやEVなど立ち位置が厳しくなるでしょう。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
東京都

新車価格
530万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

Cクラス セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

貞吉さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
回線契約なし(SIMフリー)モバイルデータ通信
0件
6件
プロジェクタ
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3
   

   

【エクステリア】
グラスコーティングしたカバンサイトブルーが綺麗すぎて、見るだけで幸せな気分になります。これからメンテが大変そうですが・・・
星5つ付けましたが、実は一つ気に入らない点があります。それはダイヤモンドグリル。
鮫顔は論外ですがダイヤモンドグリルも往年のメルセデスの美的進化のピークが終わり退化の始まった兆候だと感じています。
もちろん個人的な感想として、です。
グリルは早速ネットでMC前のAVG版を取り寄せています。
次回のメンテナンス時にでも付替作業をお願いするつもりです。

【インテリア】
A180(SPORT)、CLA220と乗り継いでの現車のため、グッとシンプルで高級な感じが気に入っています。
ディストロニックの操作がレバーからステアリングに移ったことで、とても使いやすくなりました。
ヘッドアップディスプレイやメーターパネル内の情報も充実、特に道路標識の自動認識が助かっています。
360度カメラ非搭載なのが残念に思っていたのですが、代わりに表示されるセンサー情報が思いの外、役に立ちます。
あとはセンサーの死角になる側方の低い障害物に注意を怠らなければ・・・
後席まで明るい2分割のグラスルーフも最高。
難を入ればダッシュボード、小さすぎ。

【エンジン性能】
よく言われるパワー不足に関し、もちろんAMGの直6やV8と比べれば歴然ですが、普通に走るのであれば1.5Lという排気量は感じさせないくらい必要にして充分なパワーがあると思います。
数値性能以上によく走る感じでスムーズなシフトアップも相まってなかなか俊敏です。
高速も140キロからの加速とか求めず70%は後方を見ている自分のような運転の場合は文句ないパワーです。

【走行性能】
前車も悪くなかったものの欧州、北米で何度かレンタルしたCクラスの素直な走りに魅せられMCを機にチェンジしました。
まだ300Kmなので高速や4MATICなども含む細かな点は追って補足しますが、概ね満足しています。

【乗り心地】
Aクラスベースの2台と比べると格段に高級な走りです。
特に舗装の継ぎ目に対する挙動、車内への伝わり方が、さすがエアサスという感じで家族にも好評です。
静音性も高くブルメスター効果?もあって音響も結構良いセンいってると思います。
(余談ですが、SPの音場だけ比べるとC=A>CLAでした。ただし静音性に勝るCが走行中の音質はダントツ)
ネットでよく目にする異音、ビビリ音、カタカタ音の類も特になし。
時節柄スタッドレス(ヨコハマ)での納車でしたので、オリジナルタイヤでの乗り心地確認は来春までお預けです。

【燃費】
まだ300キロ、半分は高速という状態で言えば、リッターあたり街乗りで7、8キロ、高速等で14キロ位です。
燃費は、長距離遠征も含めもう少し乗りこなしてから情報更新します。

【価格】
自分にとっては高い買い物、700万円超出すか、カーシェア生活にチェンジするか悩んだ末の購入です。
実際、A180に乗る前の4年間はタイムズプラスを十分活用できていました。
子供が独立し、ある意味最後のつもりで買ったA180でしたが、高齢な親の送迎も始まり今回に至りました。
もう免許返納までの最後の車、という決意でフルオプションです。
見事なまでのメルセデスマジック?

【総評】
長年付き合いたい最高の一台です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
東京都

新車価格
580万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
75万円

Cクラス セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mr.Franklinさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
10件
エアコン・クーラー
0件
5件
スピーカー
2件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

W202-C280 → W203-C180コンプレッサー → W203-C200アヴァンギャルドAMGライン → 現行W204-C200アヴァンギャルドAMGラインと歴代乗り継いできた各車と比較しての現行モデルの感想です。

【エクステリア】
今時のメルセデスらしくスタイルは大変気に入っていますが、少々大きくなり過ぎたかなとは感じてます。
あと車高がもう少し低ければ更に良かったと思います。(W204AMGライン並みが理想)

【インテリア】
当然と言えば当然で質感は間違いなく現行モデルが一番良いと思います。
難点を言えば灰皿がオプションとなりとても使い辛いです。(W203が一番大きく使い易かった)

【エンジン性能】
初代のストレート6がトルクも太く扱い易かったですが、とにかく燃費が悪かったので、燃費を考えるとW204と現行モデルは良と思います。

【走行性能】
加減速時の変速タイミングや振動等は、W204の7段ATが間違いなく一番良かった様に思います。

【乗り心地】
間違いなく現行のエアサスが断然良いですね。

【総評】
安全装備、LEDヘッドライト、ドアの軽量化、エアサスなどなど、とても良く出来た車だと思います。
W202発売時に一目惚れの購入から現在に至るまで、やはりCクラスはこのクラスでは極上な車であり、また所有する喜びをも感じさせてくれる1台だと思います。

使用目的
買い物
レジャー
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
東京都

新車価格
530万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
10万円

Cクラス セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

Cクラス セダン
メルセデス・ベンツ

Cクラス セダン

新車価格帯:463〜711万円

中古車価格帯:13〜640万円

Cクラス セダンをお気に入り製品に追加する <304

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意