メルセデス・ベンツ Cクラス セダン 2007年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > メルセデス・ベンツ > Cクラス セダン 2007年モデル

Cクラス セダン 2007年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:Cクラス セダン 2007年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
C180 2013年8月1日 マイナーチェンジ 1人
C180 BlueEFFICIENCY AVANTGARDE 2012年7月26日 マイナーチェンジ 2人
C200 BlueEFFICIENCY AVANTGARDE 2012年7月26日 マイナーチェンジ 1人
C250 AVANTGARDE (左ハンドル) 2008年7月29日 マイナーチェンジ 1人
C200 kompressor Elegance 2007年6月22日 フルモデルチェンジ 1人
C300 AVANTGARDE S 2007年6月22日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:3.51
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:11人 (プロ:1人 試乗:3人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.03 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.62 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.23 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.13 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.03 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.91 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.21 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cクラス セダン 2007年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:534人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

社用車に購入しました。
普通に走って、普通に曲がって、普通に止まりますが、エンジン関係の故障が多く、内装もチープです。
3シリーズやA4には及ばず、国産車といい勝負です。

ちなみにCDIは地雷です。
BMWやアウディのディーゼルと違って、本当に安っぽいディーゼル音と振動がします。

レビュー対象車
試乗

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レイノルズ531さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】かっちりまとまっていています。現行(2007年)のフロントマスクにややバランスの悪さを感じていたので新型アバンギャルドは素直にかっこいいです。ミニSクラスのようだなんて騒がれているようですが、そこまでの質感は感じません。横から見ると少し大きくなっているし、まあ貫禄はあります。

【インテリア】試乗車はフルオプションなので豪華の一言。センターコンソールは黒っぽい木目調で「高そう」な感じがします。シートも上質でサポート感もそこそこあります(AMGパッケージ)ただ車幅が広がったわりにはドライバーズシートも助手席も現行より広々したという感じはせず、センターコンソールに場所をとられているなって感じです。スイッチが多くてはじめはとまどいます。「こんなスイッチ、ここに必要か!」とつっこみたくなるものもありました。
特にタッチパネル付きのコマンドコントローラーは使いにくく、左ハンドルなら右手でコントローラーに文字入力できるのでしょうが、右ハンドルでは左手で操作しなければならず、まともに文字入力はできません。不要な装備かも。

【エンジン性能】新型C180は1.6Lのターボ。150馬力そこそこです。ギュンギュンまわるエンジンでは無いですが、日常の使用には必要にして十分なレベルでしょう。静かなエンジンで室内への音の侵入は感じません。

【走行性能】相変わらずのメルセデスフィール。アクセルをグイと踏まないと進みません。国産車からの乗り換えの場合はちょっとガクッとくるかもしれません。安全上、アクセルレスポンスを穏やかにしているのですが、トルク感を感じにくいのは1.6Lだからでしょうか。特に坂道発進では1速で引っ張る時間が長く、上質感を損ねています。それ以外の場所では特に不満を感じることもなく7速までトントンとショックレスでシフトアップ。静かです。

【乗り心地】Agilityを変えるスイッチがコンソールについていて「コンフォート・スポーツ・スポーツプラス」に乗り心地を変化させることができます。やってみるとコンフォートはメルセデスらしいしっとりした走りに、スポーツプラスはきっちり固めの足回りとエンジンフィールに!楽しいし、実用的な感じがしました。現行でやや狭さを感じた後席は身長178cmの私がドラポジをとって後席に乗り込んでも不満のないレベル。明らかに広くはなっています。

【燃費】分かりません。事前データでは17km/Lという話ですが…。そんなに走りますかね?

【価格】価格は現行から据え置きのようです。C180アバンギャルドとはいえほぼフルオプションなので乗り出し600万くらいするようです。


【総評】ディーラーではまだ簡易カタログしか準備していませんでした。発売日の直近までカタログはこないとのこと。それでもそのディーラーでは先行予約が10名以上(何と試乗もしていないそうです)いるらしく、新型Cクラスの前評判の高さはすごいなと改めて感じました。試乗車はAMGパッケージなので、フロントスポイラーリップがメッキ処理されていてけばけばしいのと、前後タイヤサイズが違うので(前225/45/18 後245/45/18)タイや交換時の経費が割高…などの理由で私は素のC200アバンギャルドがいいかなと思っています。
(ここの板に書くべき内容では無かったと思いますが、書くところが無かったので 参考まで…)

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

urapediaさん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:705人
  • ファン数:4人
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格1

【エクステリア】
外観は問題なし。
どこから見てもメルセデス。

【インテリア】
さすがに質感は悪くない。
クラウンより良い。

【エンジン性能】
普通です。
グレード次第。

【走行性能】
感動は無いです。
ごく普通。

【乗り心地】
グレード次第。

【燃費】
普通です。

【価格】
何もかも普通ですが、
お値段だけは高いです。
メルセデスという看板代。

【総評】
メルセデスじゃなきゃ嫌だ!
というのでなければ、同じ値段でもっと色んな選択肢があります。
3シリーズのほうがオススメ。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

marinede55さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
8件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
7件
タイヤ
1件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

昨年7月アルファロメオから急遽検討にはいりアルファでも頑丈な作りに感心し安全を求めるなら
メルセデスでしょうってことで購入し5,000k走行しましたのでレビューします

色はOP色のオプブラック、黒はチェロキーの時以来の2回目でもメタリックなので高級感はあります

ドアを開けてからの運転席への乗り込みはフレームをまたぐ割に着座は車高の低い車に乗り込むような感じと言うのでしょうか気を付けないとドアスピーカーに靴が当たりますが慣れが必要です、後部座席前後は狭いですが落ち着かないわけでもなく安定した座り心地です

運転席に着座するとシートベルトが体型を確認するかのように絞まってから余裕を持たせる動作をするのに驚きますがそれがかえって安心感を与えてくれます、シートはヘッドレストも電動調整でさらにムチ打ち対策機能付きでシートポジションを微調節できます

アルファみたいな背もたれを倒しぎみのシートポジションではオルガン式アクセルペダルにはつま先に力が入る操作になってしまいしっくりしません、

オルガン式は膝を曲げ足の裏全体でペダル操作の方がいいようです、これを間違えると足が疲れます

自動防眩右ドアミラー、乗降時チルトアップステアリング、オートワイパーは適した雨量に反応し、一時的に暗いところは無反応なオートライト、降車時足元から家の玄関まで照らすホームライトなど本当によくできていますしその他の装備も十分です

走りは1800ccターボでもなんら問題なくアクセル操作がそのまま俊敏に反応しますし高速域からのブレーキには余裕すら感じ安心して運転できます
乗り心地も今まで足回りが硬いFFが多かったのでそれと比べるとはるかにいいです、路面をしっかり捉え衝撃を吸収しています

最近たまにEG活性化運転をはじめましたが本当安心できます

ただ不満点は無いことはないです
タイヤの騒音(静かなタイヤ交換で対処)
AMGパッケージで付属の生地の薄いフロアマット(これを交換すれば静かになったかも)
ディストロニックプラス作動中設定速度以下の前車から解放されると設定速度までの加速が早い(日本ならもっとゆっくり加速してもらいたい)

安心安全を感じながらの運転は街中では楽になり山道の運転は軽い操作で”駆け抜けて行く”感じですね
大変満足しています



乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年7月
購入地域
愛知県

新車価格
449万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
25万円

Cクラス セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マー君最高さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

C180を購入しました。決算期で値引きが45万といわれ心が動きました。ところが、契約の席で前回提示した値引き額は撤回しますといわれ34万の値引きに減額されてしまいました。ハンコを押すか否か迷いましたが、以前に乗っていた車が故障し買い替えに迫られていたため購入を決めました。がっかりしたのは、新車を購入したはずが納車された車は80kmも走行していてガソリンも半分しか入っておらず、キーの2個のうち1個が2か月で電池切れになるなど新車ではないことが判明したことです。踏んだり蹴ったりだなと感じました。いままで外車を含めて数台のクルマを乗り継いできましたがこんなことは初めてです。とても残念です。
でもC180はペダルを踏み込んだ時の加速は心地よく、車はコンパクトで走りやすい印象です。燃費は街乗りで7.5km/l程度です。
ナビが使いにくく、室内は狭く収納も少ないのが少しマイナスですが、乗り心地には十分満足しています。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年9月
購入地域
東京都

新車価格
410万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
30万円

Cクラス セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

**ブラックレイン**さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
7件
腕時計
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格3

購入して7ヵ月での評価です。

走行性能や安全性には全く問題がなく、安心して乗ることが出来ます。
小回りも聞くし、素晴らしい車です。

不満点は「乗り心地が良くない」という事です。
車高が低く着座姿勢が低いため、運転開始直後から腰が痛くなります。
私のような腰痛持ちには、足を投げ出すドライビングポジションは辛いですね。
シートも固いことから、いまだにドライビングポジションがしっくりしません。

もう一つの不満点は、夏場、エアコンの効きが悪いという事です。
せっかく静寂性の高い車内にもかかわらず、エアコンの音が大きいです。
夏場は常にフル回転していたため、煩いし暑いしで閉口していました。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年6月
購入地域
大阪府

新車価格
449万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
5万円

Cクラス セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マグワイヤさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:831人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
15件
3件
カーワックス・コーティング
1件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

購入して7000qになります。購入当初は電気系のトラブルに悩まされましたが今は不具合もなく良い感じです。

【エクステリア】
アバンギャルドのグリルは個人的にはダメだったのでエレガンスタイプにわざわざ交換してもらいました。こちらのほうが品が良く見えると私は思います。Cクラスなので高級感は求めません。カッコよければ良しという事で。

【インテリア】
デザインはセンス悪いなぁと思いつつも質感が良いので気に入っています。後席は少々狭いです。

【エンジン性能】
予算の都合で2Lを選びましたが一人もんならこれで十分だと思います。さすがに4人乗車時の坂道は厳しいらしくエンジンがけっこう豪快な音をたてキックダウンを繰り返していました。案外エンジン音は静かではありません。

【走行性能】
ハンドリングは秀逸です。スポーツカーの如く思い通りのラインを走る事ができます。直進安定性も良く高速はラク。

【乗り心地】
最初は硬めでしたが最近はこなれてきました。段差などのギャップは素直に伝えてきますがうまくショックがいなしている感じがします。静粛性も高いので快適この上ないです。

【燃費】
平均して10q/Lあたりです。市街地が多いので思ったほど伸びませんがあまり気になりません。

【価格】
諸々込みで500万以内に収まりました。高いとは思いますが景気良く値引きしていただいたので満足しています。

【総評】
乗るたびに素晴らしい車だと再確認できます。ハンドルを握っているだけで笑みがこぼれてしまいます。やはり価値のある車は持っているだけでも幸せになれます。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

1997さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:537人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
48件
15件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4

【エクステリア】
アバンギャルドのグリルは評価が分かれますね。私は好きです。スポーツパッケージになると、リアバンパーの形状が変わります。これが一番好きです。
【インテリア】
どこかで高級感は今一つと言われますが、悪くないと思いますよ。むしろ、MC後より好きですが。
【エンジン性能】
200・250では味わえない静かさ。
【走行性能】
滑らかに加速する感じ。ブレーキの利きも良いです。
【乗り心地】
AVSは外見だけではありません。サス・ブレーキも変更されています。サスが硬めの為、ゆったりした乗り心地を求めるのであれば、スポーツパッケージは候補にしないでください。
【燃費】
街乗りで7.1q〜7.9q、高速で10.6q〜11.3q。この燃費を悪いと思ったら、この車は買わないでください。この排気量にしては立派だと思います。
【価格】
発売当初は675万。DHPが付いて値上がりし、去年の5月、3.5Lになりましたね。SPなしで680万。(最近は知りません。)Cクラスにすれば高いかも知れません。
【総評】
今現在、勿論中古でしか買えません。200万後半から出ています。このクラスの中古車を狙っている方は、候補に十分上がる車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
重視項目
高級感
スポーティ
快適性

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バスク・オムさん

  • レビュー投稿数:74件
  • 累計支持数:291人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
204件
レンズ
25件
28件
デジタルカメラ
8件
9件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】
現代のクルマとしては低いボンネット高で短い全長ながら寸詰まり感がなく、流れるようなセダンフォルムで好感が持てます。
【インテリア】
上質感は薄いです。
格納式のモニター周りのデザイン等、子供っぽいデザインで好きにはなれません。
2011年〜モデルのインパネの出来の良さを見るとがっかりします。
【エンジン性能】
始動直後の暖気時のコンプレッサーの振動と作動音が耳に付きます。
暖まれば振動も音も収まり4気筒としては滑らかに回ります。
出足は鈍いセッティングのようです。高速域ではトルクフルで扱い易いです。
【走行性能】
低速時は軽いステアリングですが、高速道路では適度な重みで安心感があります。
山道でも非常に素直に向きを変え、FF車では消し切れないトルクステア等もなく
アクセルを踏み込みながらカーブを曲がるのが楽しくなります。
【乗り心地】
エレガンスですので55扁平の16インチ。乗り心地は突き上げもなく良好です。
高速道路ではフラットで轍にも強い。
【燃費】
市街地のみで8〜9km/L
高速を淡々と走ると15km/L前後は出ます。車載燃費計の数値は満タン法より+0.5km/L程誤差があります。
【価格】
4年落ち1万kmの個体を220万円で購入しました。
新車450万円という値付けは微妙ですね。ブランド料に100万は乗ってます(^^;)
私のようなサラリーマンではちょっと買えないです。
【総評】
ルノーやオペルの小型車を乗り継いでましたが、たまたま条件の良いC200が出てましたので
中古で購入しました。
新車のプリウスと同じような金額ですが、燃費はともかく満足度は申し分ない選択だと思っております。
各種安全デバイスもフル装備ですのでファミリーカーとしても安心感の高いクルマです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しもしもしさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:216人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
16件
38件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
7件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格2

米国西海岸でレンタカーしました。MC前のE250アヴァンギャルドだったと思います。
フリーウェイ、市街地、ワインディングと一通り走行しました。

【エクステリア】
格好良いと思います。しかし、実用車としては、エンジンルーム部分が巨大過ぎ(これはAMGなど大排気量エンジンの搭載を前提としているためでしょうが)、その結果車内スペースが狭過ぎ。
実用車としてのセダンというより、4人でもそこそこ乗れます的なスポーティーカーと理解しました。

【インテリア】
アメリカではカムリやアコードより少し高い位のクルマなので、それ相応でした。
トランクがシングルアクションのヒンジなのは、EクラスでもそうなのでMBの考えなのかもしれませんが、20年前の国産車のようにスプリングの力でボワーンと開いてきたのには驚きました。

【エンジン性能】
V6エンジンとしては、トヨタのFR用V6といい勝負では?と思います。

【走行性能】
MBがBMWになりたかった時代の設計なので、MBらしいまとまりがなく、何か操安性と快適性のバランスにまとまりがなく、何かチグハグな印象。まるで、一時期の国産車のよう。
さすがに、MC後は良くなったようですね。

【乗り心地】
意外と良かったと思います。

【燃費】
未計測。

【価格】
日本での価格はまだまだ高過ぎ。

【総評】
これが、マークXの20%増し位で売られていれば、トヨタさんもまじめにクルマ作りに励まれるようになるのに、、、と思います。なお、アメリカではそういう位置付けのクルマです。

乗車人数
2人
使用目的
仕事用
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
価格
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

現行Cクラスは2007年6月にデビューした。当時はアジリティ(敏捷性)などを特徴として、スポーティな方向性を強調していた。

その後改良やバリエーションを追加を重ねたが、2011年5月には大幅なマイナーチェンジを実施して2000個所に及ぶ改良を施した。宣伝文句の“メルセデス・ベンツ史上、最高傑作のC”とまで言われると、さすがにどうかなとも思うが、マイナーチェンジとは思えないような大幅な変更によって大幅に進化したのは確かである。このマイナーチェンジモデルについてレビューしたい。

外観デザインはCをモチーフにしたLEDヘッドライトの採用などが特徴。インテリアはカーナビをビルトインしてインパネの形状まで変更した。これはマイナーチェンジでは滅多にやらないことだ。

それだけでなくソフトパッドのパネルを採用したり、あるいはステアリングホイールにナッパレザーを採用するなど、インテリア回りの質感を格段に向上させている。現行Cクラスがデビューした当初から、インテリアの質感については指摘していたので、今回の改良は評価したい。

ビルトインされたカーナビは新バージョンに切り替わり、操作性がグンと良くなった。走行中にも自宅を目的地設定できるようにしたり、あいまいな名称でも音声認識できるようにするなど、使い勝手が良くなった。

搭載エンジンは環境対応エンジンのブルーエフィシェンシーを中心にしたバリエーションに変更し、7Gトロニックの電子制御ATに改良を加えている。

C200系とC250はいずれも直列4気筒1.8Lの直噴ターボ仕様を搭載する。同じエンジンに異なるチューニングを施すことで、動力性能に違いを持たせ、C200とC250にしている。この点は選び方がちょっと微妙である。

セダンはC200ブルーエフィシェンシーアバンギャルドに試乗した。ベースとなるC200系用のエンジンは、決してスポーティとはいえないが、これで十分という感じの動力性能を持つ。

最大トルクを発生する回転数はC250より低いので、低速域からの加速も滑らかだ。改良された7Gトロニックが組み合わされ、何速で走っているのか分からないくらいに滑らかな変速を示す。

ただ、試乗車はAMGスポーツパッケージ付きで18インチタイヤを履いていた。この仕様だとさすがに乗り心地が硬めの印象になる。AMGスポーツパッケージはあえて選ばなくて良いと思う。標準仕様は17インチタイヤで、標準仕様の印象はステーションワゴンのものになるが、乗り心地の面ではこちらが優れている。

どちらのタイヤにも共通するのがコーナーなどでの確実な接地感。メルセデス・ベンツならではの操縦安定性の基本となるのがこの感覚だ。

C250用のエンジンはやはりステーションワゴンでの確認だが、動力性能に余裕があって、Cクラスのボディを軽快に走らせる。走りを楽しみたいならC250だが、C200系とC250では装備の違いもあって70万円以上の価格差がある。現実的な選択肢はC200系だろう。

ベースグレードのC200ブルーエフィシェンシーライトは399万円という戦略的な価格が設定されている。装備は全体として見るとやや貧弱な印象だが、カーナビなどの必要な装備は用意されている。単にスタート価格を安く見せるためだけのグレードではなく、選択肢のひとつにできるグレードだ。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cクラス セダン 2007年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

Cクラス セダン
メルセデス・ベンツ

Cクラス セダン

新車価格:399〜725万円

中古車価格:34〜253万円

Cクラス セダン 2007年モデルをお気に入り製品に追加する <304

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

Cクラスの中古車 (全3モデル/1,754物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意