BMW 3シリーズ セダンレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > BMW > 3シリーズ セダン

3シリーズ セダン のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
3シリーズ セダン 2019年モデル 4.13 自動車のランキング 119 17人 3シリーズ セダン 2019年モデルのレビューを書く
3シリーズ セダン 2012年モデル 4.37 自動車のランキング 80 80人 3シリーズ セダン 2012年モデルのレビューを書く
3シリーズ セダン 2005年モデル 4.61 自動車のランキング 5人 3シリーズ セダン 2005年モデルのレビューを書く
3シリーズ セダン 1998年モデル 3.87 自動車のランキング 7人 3シリーズ セダン 1998年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 77人 -

3シリーズ セダン 2019年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.18 4.34 103位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.96 3.93 73位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.72 4.13 16位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.78 4.21 13位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.19 4.05 56位
燃費 燃費の満足度 3.77 3.89 92位
価格 総合的な価格の妥当性 3.64 3.88 96位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
80件
スマートフォン
0件
11件
シェーバー
2件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

訳あって8ヶ月乗ったG30 530eからG20 M340i xDriveに乗り換えました
前車530eと前前車MB W205 C200スポーツとの比較が多くなりますのでご容赦ください

G20 3シリはさすがのスポーツセダンのベンチマーク
その中でも M340は現在の3シリ最上位モデル!
足回りは、少し硬めだかアダプティブサスだし、BMW乗ったことあれば大丈夫なレベル
公道を走るならMモデルより乗りやすいと思う

素晴らしい直6ばかりが注目されるが、Mデフやバリアブルステアのおかげでリニアに良く曲がる!
ステア&車体のスーパー剛性感には驚かされる!

値引き金額は営業さんとの約束もあるので、伏せさせて頂きます
【エクステリア】
見る人が見ればG20 3シリとの違いに気がつく程度の差異しかないが、よく見ればフロント、サイド、リアと全方位で差別化されている
グリルシャッター付きのセリウムグレーのグリルが特にカッコイイ!
リアのマフラーエンドも形状の違いで差別化されている
随所にMパフォモデル専用のセリウムグレーが効いている
些細な点だがトランクを閉めるのが手動だけがNG!開けるのは足でもスイッチでもOKなんだがどうして?と思う。担当者は重量配分が〜と言うが…330などにはオプション設定有るのに、オプション設定も無いのは要改善ポイント

【インテリア】
最新のBMWのインテリア
MBの様なやり過ぎ感が無くて丁度良い高級感

ハイビームアシストがデフォルトで記憶されるのはとても使い易い(530eはライトオン時に毎回オンしていた)
エンジンスタート時のデフォルト設定の自由度が多くなった気がする。いちいち自分仕様に合わせなくて良く凄く使いやすくなった

シートのバーネスカレザーは530eの革より手触りも柔らかく良いが、Mパフォモデルだからか、シート自体が少し硬い
後席の足元、シートの大きさは全く問題なし
前前車のMB C200スポーツの後席シートの座面の短さには閉口した。男性の長距離移動は座面が短くて疲れたらしい

ヘッドアップディスプレイはサイズ、情報量ともかなり増えて、細かく調整が可能。

ナビ自体はかなり信用できる
これはMBやアウディよりBMWの方が明らかに良い

バーチャルコックピットとid7はかなり凄い。ハンズオフ機能やACCもG30より格段に進化している
高速道路のキツイコーナーでもレーンキープアシストが切れないので安心できる
OK BMWも意外と使える!AIでどんどん自分仕様に進化していくらしい
ドラレコも全方位カメラを使っての代用が出来るらしいが、信頼性がまだイマイチなのでディラーオプションのドラレコを付けた

ドアも鍵を持っていれば、車に近づけば自動で開錠し離れれば施錠してくれる。これは便利!施錠開錠でドアノブを触る必要が無くなった
カタログにも載っていなかった機能なので驚いた!

とにかく機能が盛り沢山で覚えて使いこなすのは大変

【エンジン性能】
BMWの言わずと知れた直6モデル
それも最新のB58B30B
澱みなく高回転まで吹け上がるエンジンフィール
音が素晴らしい!
330の直4より上までしっかり回る印象
エンジンマウントが素晴らしいのだと思うが、高回転まで回しても、床やステアリングや車体に振動がほとんど伝わってこない!
これは凄い!
また低速からでも充分なトルクがあり、とても扱いやすく、街乗りでも何の問題も無い

【走行性能】
直6 3.0Lのエンジンが素晴らしいのは当然だが、ステアフィールの剛性感も素晴らしい
決して超重いステアでは無いが、ビシッと芯が通っていて、全くブレないとでも表現した方が良いか…
とにかく、車体剛性の高さ、エンジンマウントのしっかり感、ステアリング及び足回りの剛性感、xDriveの適切な前後の駆動配分で、必要充分な気持ち良いスポーツセダンである事を実感できる

Mデフとバリアブルステアリングのせいか、コーナーではスパッと鼻先が向きを変えるし、ステアリングの操舵角が凄く少なくて曲がっていく感覚
それも、とても自然な感じで…自分の運転が上手くなった様な錯覚を覚える
MデフとxDriveの組み合わせが絶妙なのではないかとも思う

【乗り心地】
今までのF30系3シリがラグジュエリー寄りに振った車だったのに対し、今回のG20系3シリは完全にスポーツ寄りに振ったモデル
当然硬めのサス、シートも硬めだから乗り心地は柔らかくはない!
しかし正当なスポーツ系という中では角が丸い乗り味の方だと思う

そもそもMBやその他のラグジュエリーセダンやどっちつかずの中途半端な立ち位置の車と、ジャガーXEやジュリアなどのスポーツセダンを同じモノサシで乗り心地を語るのは、おかしいと思う!
ラグジュエリーセダンもスポーツセダンもどちらも作り手の意図を解ってから、正当に評価するべき

あくまでG20系3シリは完全なBMWのスポーツセダン
そのG20系の中でも M340はxDriveの採用やアダプティブサスにより、車重もある為、他の3シリモデルよりも乗り心地は重厚感も有り良い方だと思う

【燃費】
普通の渋滞の無い街乗りで9〜10km/L前後

【価格】
330より300万近く高く(オプションがほとんど標準装備なので実質約150〜180万程の差)決して安い車では無いが、伝統のBMW直6 3.0Lを積んだ M340i
購入出来る方は一度乗っておく価値のある車だと思う

【総評】
正統派スポーツセダンとしてのBMW G20の中でも最上位に位置する M340i xDrive
近い将来、EVやPHEVが車社会の中心になってくると予測できるが、シルキー6と呼ばれたBMWの伝統のエンジン搭載車にいつまで乗れるか…
もしかしたら今だけかもしれない
そう考えると、興味のある方、乗ったことの無い方は乗ってみるだけの価値は充分にある車だと思う
車好きには是非とも乗ってもらいたい、現在あるスポーツセダンの最高峰!素晴らしい出来の一台だと思う


乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
静岡県

新車価格
980万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さとしおさんさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:179人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
14件
29件
スマートフォン
2件
0件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

2019年12月16日追記
納車から約1年、2万キロほど走りました。
「乗り換えて良かった」というのが素直な感想です。

C180(W205)で不満だった点はほぼ解消され、ストレスのないドライブができています。
クルーズコントロールの制御や、乗り心地に関しては、助手席の妻も実感しているようです。

今では先代3シリーズになってしまいましたが、まだまだ長く楽しめそうです(^^)


・・・・・・・以下、当初レビュー・・・・・・・・・・


【エクステリア】
個人的にですが、BMWのデザインは歴代好きなデザインが多いです。
3シリーズについては、Mスポーツならカッコいいかなと思います。

【インテリア】
特段高級感はありませんが、レザーシートに液晶メーターパネルと少し贅沢仕様になっています。
液晶メーターパネルのおかげで古臭さはあまり感じません。
サイドブレーキがレバーなのと、ステアリングの位置調整が電動でないところが減点です。

【エンジン性能】
まだしっかり踏んでいませんが、トルクがあり走りやすいエンジンだと思います。
ディーゼル特有の音は走り出しの瞬間だけ車内まで入ってきます。
巡航中は全く気になりません。

【走行性能】
違和感を感じるようなところはありません。
ステアリングに素直に反応してくれる感じです。
また、アクセルとブレーキの配置が自分には良い感じで、運転しやすいです。
シートはサイドサポートまで調整できるので、運転しやすいポジションを追求できます。

【乗り心地】
19インチを履いてるせいか少し固い乗り心地かと思います。
スポーティな車が好きな人にはちょうど良いかも。

【燃費】
まだ一般道で軽く乗っただけですが、予想より悪い感じです。
通勤で使っていますが、朝のノロノロ運転で12キロくらい、高速で20キロくらいです。

【価格】
定価だと乗り出し690万になります。
液晶メーター、LEDライト等の今風の装備をしていますが、正直、モデル末期の時代遅れの車としては高すぎる価格設定です。
オプション値引き込みで230万程度の値引きと、メルセデスの下取りをプラス20万を付けていただけたため納得して購入することができました。

【総評】
下取りに出したC180ローレウスエディションとの比較になりますが、乗り換えて良かったと感じています。
 
C180はコストカットが随所に見える・・・ところまでは許容できていました。
しかし、コスト削減の結果ではないと思われる、ATやACCの制御が全くダメダメ。
具体的にはATはスポーツモード減速時の変速ショックがひどく(停車直前に1速に入り押し出されるような感じになる)、ACCはコンピューター的な走りで、全く滑らかさがありませんでした。
前が空いた瞬間、モードに関係なく全力加速です。
また、シートやペダルポジションも自分には合わなく、ストレスの溜まる車でした。
フットレストが付いていないのが一番のショックだったかもしれません。
 
対して320dは、ステアリングアシストやブレーキホールド機能も付いていませんし、サイドブレーキも手動、屋根の上のチョンマゲアンテナ等、装備的にはかなり劣っています。
カタログで見る限りは320dの惨敗です。
私自身もそれでC180を購入しました。(少しだけ試乗はしましたが。)
 
320dがC180に勝っているのはカタログに現れないところ。
実際に走ってみると320dの圧勝でした。
 
運転しやすいシート、ペダルのポジション、なめらかなAT、ACCの制御。
メルセデスに感じていた上記のストレスが綺麗さっぱりなくなりました。
 
Cクラスと3シリーズで迷ってらっしゃる方、実際に運転するのが一番ですが、試乗だけでは分かりにくいところもあるかと思います。
両方乗ってみて感じたのは
・長距離を楽に運転したい・・・Cクラス
・運転を楽しみたい・・・3シリーズ
という感じです。
 
320d、モデル末期でしたが乗り換えて良かったです。
が、BMWの価格設定には疑問符ですね。
どのモデルも100万引きが前提の設定なのでは?と思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
東京都

新車価格
636万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
25万円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

careraさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:1人
満足度1
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地1
燃費2
価格3

3週間代車として走行4500q位の車を借りていました。
毎日使用していました、総走行距離300q弱、返却時に満タン返しだったので
市街地の実燃費は8q位、メーター表示は9,2q/Lでした。
インテリアは普通に良いとは思いますが、ただ一つ走行モードを切り替える際は
いちいち目線をスイッチに向けなければならず、これはスイッチの平面化の
デメリットです。
自分の2016年式523d-Mspでは目線を落とす事なく操作出来ます。
比較は523d-Mspとの比較です。
乗り心地はかなり悪いです、1時間は乗りたくない感じで、助手席の
妻からは硬すぎるから、もう乗りたくないと言われました。
100q/毎時の速度でも、いちいち路面の繋ぎ目をショックとして拾います。
エンジン性能は意外と良かったですが、パワフルでは無いです。
必要充分と言えます。
走行性能の難点は、ブレーキが効きすぎる点です。
低速時と停車時はかなり神経を使ってもカックンとなり易いです。
乗り心地と合わせて疲れます。
サイズは扱い易いのですが、この足とブレーキならば絶対に買いたくない車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふらっと24さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格4

レンタカーで1日乗った感想です。
市街地、ワインディング、高速とひと通り乗りました。

【エクステリア】
以前のスタイルを知らないのでこれ単独での評価ですが、それなりにカッコいいと思います。細かいことはわかりませんが、一眼見てBMWだとわかるグリルなのでアピール度は十分でしょう。

【インテリア】
以前のものより良くなった、という話ですが、見える範囲は結構プラスチックを使っていて、600万を超える車にしてはちょっとねぇ、、というのが正直なところです。

レクサスはUXでもソフトパッド使ってるくらいなので、高級感はあんまりないかな。それなりにスタイリッシュではあるけど十分とは思いません。

シフトまわりやメーターのディスプレイはとてもオシャレ、スピードとタコメーターのメーターのデザインは個人的に好きです。スープラもこれ採用してもらいたいくらい。

シートのサイドサポートが張りを調整できるのがいい。スポーツタイプには必須。ヘッドアップディスプレイとQiもあると便利。

【エンジン性能】
踏めばディーゼルの音がしますが、音量は比較的小さい。発進時から十分なトルクが出ますので、そもそも街乗りで踏み込むことがあまりないです。

シフトチェンジも実にスムーズ、ショックはまったく感じられません。良すぎてパドル使う機会がなかった。というか使おうと思いませんでした。

初速から最大トルクが欲しいならディーゼル、回転フィール重視ならガソリンですかね。ただ全開で踏んでも予想ほど加速していかないので、そこはあくまで日本仕様の320と思った方がいいかと。

【走行性能】
ワインディングでぶん回してもピタッとついてきます。スポーツモードにするとさらに過激になりますが、日本の公道ではもはや活かせないレベル。さすがスポーツセダン。

フルスロットルでも前が浮かないし、フルブレーキでも前が沈みません。この姿勢制御こそがBMWなのでしょう。ただ、ブレーキについてはこの特性に慣れないとブレーキの効きが悪いと感じるかも。どれだけ急ブレーキしても前につんのめったりしないから。

ACCは3眼カメラで概ね安定してますが、高速の合流などでたまにラインを見失うときがあり、左に寄ることがあります。アダプティブハイビームの制御に問題はなく、肉眼ではしっかり見えるけど。

あと細かいですがステアリングに触れていればACCが解除されないのは地味にいい。メルセデスはステアリングを少し動かさないと解除されてしまうので、私の場合は肩に力が入って逆に疲れます。それはなくてラクだけど、カメラで監視されてるので前を見てないと触れていても解除されます。

【乗り心地】
スポーツセダンなので硬いです。Mスポだから余計にそうかもしれない。乗りはじめはいいんですが、長時間乗ってるとショックの連続に疲れてくるかもしれません。特に同乗者には厳しいかと。

19インチはいいとしても、ランフラットはやめといた方がよかった気が、、ラグジュアリーに乗りたかったらベンツとかボルボの方がいい。これはあくまでドライバー自身が駆け抜ける喜びを得るための車です。

【燃費】
370km走って15.7でした。
レンタカーなんで完全にフルタンクではなかったかもしれない。その点を考慮すれば16いってるかも。

【価格】
インテリアは見合ってるとは思いませんが、走行性能は実に素晴らしい。そっちにお金を使いたい人には価格相応。高級セダンに見えて、実はスポーツカーのような走りができます。

安くはないが高いともいえない。この車の良さは運転してはじめてわかります。

【総評】
スポーティに乗りたい人にはおすすめ。しかし普段乗りや長距離移動にはあまり向いていないと思います。運転自体は楽しいんですけど、ウチの家内は絶対同乗NGだろうな、と。

欲を言えば普段乗り用の車が別にあって、よし今日は走るぞーという時にハンドルを握るセカンドカー的な存在がベストでしょうか。でもセカンドカーにするならセダンじゃなくていいよなーとも思う。いいクルマだけに活かし方に悩む一台です。

レビュー対象車
試乗

参考になった12人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MOKMAKさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:416人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
58件
自動車(本体)
6件
5件
タイヤ
5件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

320d Mスポーツです。私にとっては初めての外車購入となります。

当初、国産のハイブリッド車を購入しようと考えていたのですが、
試乗したところ、低い走行性能にストレスを感じ却下。
次にアテンザを考えましたが、見積もりを取った所、思ったより高額…。
偶然立ち寄ったBMW認定ディーラーに2年落ちで状態の良い320dがあったので購入しました。

【エクステリア】

飽きのこない王道セダンのスタイリング。
LCI前モデルは最後の丸目BMWになってしまいました。
前期はLEDウインカーでない点は残念ですが、その他は不満ありません。
車に詳しくない人からも、良い車に乗ってるね!とよく声をかけられます。

【インテリア】

価格から考えるとチープ。
特にオーディオ周りの素材は「なんとかならんのか」レベルで、衝撃を与えたらすぐにヒビが入ってしまいそう。各ボタンの節度感やタッチ、剛性感も、アウディやベンツはもちろん、国産高級車と比べても劣ります。

ただし、シートやステアリングの質感など、運転で直接触れる部分の出来はとても良い。このあたりの質感の割り切りは、いかにも「機能性重視の旧来ドイツ車」という仕上がりですね。最近のベンツが見える部分にもしっかりとお金をかけているのとは対照的です。

最初から期待していませんでしたが、ナビはやはり使い物になりません。

【エンジン性能】

私の320dはディーゼルエンジンです。
静粛性ではマツダのスカイアクティブDに劣りノイジーだと思いますが、アクセルワークに対するレスポンスや爽快感は上回っていると感じます。野太く荒々しいサウンドで、いわば昔のアメ車のよう。これはこれで良いのでは。全域でバランスの取れたトルク感で、昔のディーゼルのような鈍重さとは無縁。吹けきるまでスカーンと回ります。

ただ、冷間時を中心に1100-1250回転のあたりで不快な微振動やこもり音が出やすい。Sportモードにすればこのあたりは使わないので問題ありませんが、ecoモードやcomfortモードではこのあたりを多用するのでちょっと…。ディーゼルとはいえ、ある程度回して乗るほうがBMWには合っているのかもしれません。

【走行性能】

ハンドリングはシビアすぎず、リニアという言葉が当てはまります。アンダーでもオーバーでもありません。ど真ん中を突きます。カーブを駆け抜けても、やはりFRは気持ちが良いですね。緊急動作でも難なく車がついて来そうです。
昔アメリカでBMWの宣伝に使われていた「究極のドライビングマシーン」という言葉を思い出しました。

【乗り心地】

中高速で段差を超えたときの収まりや追従性はさすがBMW。この辺りが、路面から一瞬浮足立ってしまう国産スポーツとは違うと感じます。どんな路面でも粘り気のある足腰で、安定感が崩れることはない印象です。
ちなみにMスポーツでも全然固いとは感じません。

タイヤは元々純正のランフラットがついていましたが、非ランフラットへ変えました。
静粛性も高くなり、乗り心地は向上。(ランフラットタイヤって新車時は良いですが、経年だと最悪ですね…)

【燃費】

都内、郊外を走っておおよそ12-14km/l、
高速を使うと19km/lあたりまで伸びます。
ハイブリッド車にも乗っていたことがありますが、軽油の安さも相まって、恐ろしくコストパフォーマンスが高い。
5000円で1000キロ近く走ってしまうなんて恐るべし、です。

【価格】

新車価格600万前後…どうでしょうね。私は新車ならば買わないかも。(私は3万キロほど走った2年落ちを購入=新車価格の半額以下)
輸入車はその後の値落ちのことも考えると2-3年落ちがお得ですね。新車価格は高すぎると思います。320d MスポーツならOP入れても新車価格450万以内が妥当だと思う。

【総評】

燃費もよく、走行性能も優れ、最高です。
あまりに不満がないので、この次の車というのが想像できません。

国産ハイブリッド(新車)を買うのと同程度の値段で良質なBMWのディーゼル(認定中古)が買えます。
アフターパーツ、消耗品は正規ディーラーに頼むとなかなか高額ですが、ここ最近はBMW専門のショップも沢山あり、安価でパーツも豊富。さほどトータルコスト的にも国産車と差は出ないでしょう。

今現在、F30のディーゼルは出回っている数も多く、
中古市場でも比較的価格が安定しており、よい選択肢だと思います。

【再レビュー 2019年11月】

12万キロ以上走行しました。相変わらず機関は絶好調で全く故障もありません。
ミッションの滑りも一切無く、吹け上がりも良いです。私の個体はLCI前のN47ディーゼルですので、余計に頑丈なのかもしれません。

足回りだけは走行距離に応じてさすが突き上げがひどくなってきたため、非純正へ交換をしました。(純正だと60万程度…。高すぎですね。今は社外品で純正並に良いもの(半値くらい)があるのでおすすめです。)

ただ、インテリアはやはりだめです。この時期の気温差のせいかわかりませんが、プラスチック部品が走行中ミシミシと耳障りです。
一度全部はずして組み直してみるしかないかもしれません…。

新型G20系はインテリア周りを中心とした高級感や装備は圧倒的に向上しています。ただ、サイズからくる扱いやすさ&ワインディングの軽快感はF30のほうが上かもしれません。
私はF30を気に入っているので、もう数年まだまだ乗り続けたいと思っています。

インテリアはイマイチな部分がありますが、走行機関をはじめとした「大事なところ」は頑丈にできており、耐久性が高いです。塗装やシート周りの耐久性も、並の国産車では考えられないくらい良いと思います。
消耗部品、ブッシュ類やショック類を交換しながら乗れば、かなり長く乗れそうです。

なにより乗っていて全く飽きず、運転が毎日楽しいです。
長く乗りたい人には大変おすすめな1台です!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
中古車

参考になった35人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

killifish730さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

【エクステリア】
 無論好みは分かれるのであろうが,個人的にこのキドニーグリルは頂けない。国産車の大きなグリルが嫌いでドイツ車に乗っている層が逃げてしまうのではないかと感じた。

【インテリア】
 iDriveは随分と使いやすくなった気はするが,前モデルの方が画面の位置が高くて目線の動きが少しで見れたので,その点では悪くなったと感じた。長年親しんだBMWのオレンジ色のメーター類がデジタルになってしまったのは個人的には残念なだが,実用的な意味では改善だと思う。
 乗った感覚としても広くなったと感じた。

【エンジン・走行性能】
 問題ない

【乗り心地】
 乗り心地は良かったが,車体の大きさを感じる場面が多々あった。

【総評】
 自動運転や自動駐車等の先進機能は興味深いものだった。実際に使用するかと言うと,まだ実用できる条件が限られるのであまり使わないだろうと思う。
 前モデルの最終型から乗り換える価値はないと思った。
 個人的には本当にキドニーグリルをもっと小さくして欲しいと言う想いで一杯だ。いっそ2002くらいまで小さくして欲しい(笑)

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

killifish730さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
クレジットカード
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
 メルボルンロットは非常に見栄えがした。 

【インテリア】
 ベージュの内装は赤い外装と絶妙の組み合わせであった。ナビにタッチパネルでないことは,元々使いにくいiDriveシステムを一段と使いにくくしている。

【エンジン・走行性能】
 3気筒は街中では十分だが,高速では物足りない。特に合流時に多少の不安を感じた。

【乗り心地】
 高級感のある走りで,多少荒れた道でも車体が大きく振動することはなかった。

【燃費】
 VW Jettaと比較して半分以下になった。

【総評】
 とても気に入っていたが,事故で半年で廃車になってしまった(皆様も,無灯火の車には注意して下さい)。一回転して車ごと用水路に落ちたが同乗者も無傷だったので流石はドイツ車だと感心。命を救われたのでその後もBMWで 320d Luxury に乗り換えたが,内装とボディーカラーはこの車の方が良かったと感じている。しかし高速道路を走るなら 318i は余りおススメできない。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
京都府

新車価格
472万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
0円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のるとんさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
6件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
4件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格4

F30からの乗り換えです。

【エクステリア】
F30は車高を低く見せてスポーティーさを演出するデザイン、対してG20はボンネット部などを中心に車体を大きく見せるデザイン、どちらも良いデザインだと思います。
G20に乗り換えをし、「5シリーズですか?」と何度か聞かれるほど、前から見た印象は大きいです。

唯一の不満は320iのデイライトがダサいことくらいです。ここは330iのデイライトと一緒にして欲しかったです。

【インテリア】
F30から大きく進化した点です。
ドリンクホルダーや小物入れ、各スイッチの質感などが大幅に上がりました。エアコンの質感も、ただのプラスチックだったF30とは大違い。送風音もほとんど気にならないくらい小さくなりました。

【エンジン性能】
F30の320iと比較して低速トルクが上がったので、街中の発進が楽です。
また、F30と同じく8速オートマとの相性が抜群で、変速ショックが全く気になりません。
F30の時に一番気になっていたのがエンジンのカラカラ音でしたが、G20では車内にいると全くといっていいほど、エンジンの音がしません。アイドリング時の静かさは5シリーズ並になったなと感じました。(もちろん振動対策も完璧です)

【走行性能】
F30はサスが柔らかく、良くも悪くも乗り心地がフワフワしてしまう部分がありましたが、今回のG20ではそのようなことが全くありません。
高速道路での安定感が素晴らしく、どのようなカーブでも水平にピタッと吸いついてくれます。

【乗り心地】
高速走行時や、カーブでの安定感が増した一方で、一般道での乗り心地はかなり固く感じます。路面の凹凸の全てを、しつこいくらいに拾ってしまう印象です。
当方、時々峠に行ってドライブをする車好きですが、それでもサスが少し固すぎるのではないかなと思います。(新車装着タイヤはピレリP7)

ただ、不思議なことに後席の乗り心地は良いです。F30と一緒に比較しましたが、疲労感が全然違います。

【燃費】
3000km走行時点で、10.8kmです。(平日は一般道通勤、土日はレジャーで高速使用)
F30の時も40000km走行で10.8kmだったので、燃費は両者、そんなに大差ないと思います。

【総評】
上記の項目では書ききれなかったことですが、
@安全装備に関して
一般道での車線逸脱時のハンドル補助機能は危険だと感じました。こちらが意図して(対象物を避けるために)隣の車線にハンドルを切ったとしても、かなり強い力で元の車線に戻させられます。納車後、すぐにオフにしました。
また、自動運転技術も進化していますが、一般道で使用すると、バスに追突しそうになったり、対向車線にはみ出たりと、まだまだの機能だなと感じます。(渋滞の時は非常に重宝します)

A各種スイッチが分かりづらい
F30の時には、走行モード切り替えスイッチやライトのオンオフが、ボタンを見なくても手探りで操作できましたが、今回のG20ではボタンが多過ぎて、それが難しいです。いちいち見なくてはいけないので、意外とストレスに感じます。
また、ワイパー・ウィンカーレバーの動作もF30と微妙に変更がありますが、F30の時の方が直感的に使いやすかったです。

B遮音性・剛性感の向上
こちらは良い点です。F30と比較して、明らかに剛性が上がっており、遮音性も格段に良くなっています。久し振りにF30に乗ると、こんなにうるさかったかな?と思うレベルです。

G20、総じて大幅にレベルアップされている新型3シリーズだと感じます。長々と書き連ねてしまいましたが、ご参考になれば幸いです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
東京都

新車価格
533万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かわたくさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費無評価
価格3

お店で試乗させて頂きましたが、残念ながら期待した水準には届いていませんでした。
特に乗り心地がイマイチで、常に細かく上下動して落ち着かなく、不快でした。
またインパネ中央下にある物入れの蓋が閉まっている状態でズレてクオリティの低さを感じました。
エンジンやハンドリングは問題ないので勿体ない感じですね。
あとメーターは左右で下から上に上がっていく表示が安っぽく感じました。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

旧市街さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:7人
満足度3
エクステリア4
インテリア1
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格無評価

室内のシルバー塗装の部分が安っぽい!

もう少し良いタイヤを履かせたかった!

外観はカッコイイと思う!

【1日目】
ジャガーXEの修理のため、代車でBMWを借りた。320iというBMWど真ん中のセダンだ。しかし、乗ってみると、スポーティーということはなく、普通のクルマという印象。スペシャリティー感は驚くほどにない。アイドリングストップ時の再始動は割と静か。路面からの当たりは悪くない。

【2日目】
車検証を見ると、平成27年が初年度登録だった。すでに4万キロ超のクルマ。遮音は良くない。既にヤレが始まっているのか、シャキッとはしていない。タイヤはヨコハマ ECOS 205/60/16 という安物タイヤを履いていた。路面からの当たは悪くないが、引き締まった感じもない。小さな起伏を乗り越えた後のダンピングが悪く、ゆらゆらした乗り心地になっている。現在の走行感覚は、よくも悪くも、このタイヤの性格で決定付けられてしまっているようだ。もう少し、ロープロフィルの質の良いタイヤで走ってみたかった。

走行モードは、SPORTS/NORMAL/ECO Pro が選べる。ECO Proでも十分走れるのはジャガーと一緒。SPORTSにしてもそれほど速くない。室内はプラスチッキーで、かなり安っぽい。とても400万円クラスのクルマには見えない。プラスチックにシルバーの塗装というパーツがいたるところにあり、まるでラジカセの様な感じ。乗る前から感じていたけど、特にインテリア・デザインの詰めが甘い。ステアリングは一応革巻きだが、革が薄い。しかも細く、内側の縫い目が鋭く指に痛い。パワステの設定は重めで、戻りが強い。インストゥルメントパネルの質感が安っぽい。スピードメーター等は平面的。Dセグメントなのだが、残念ながら、そのオーラはない。シートが硬くてどうもしっくりこない。ブレーキが良く効くのは美点。シフトノブは左に倒すとマニュアルという良くある仕様。押すとシフトダウンは、BMWと他一社だけらしい。シフトノブの形状が操作性を考慮したものではなかった点も残念だった。

外観デザインがカッコイイのだけが取り柄かな。乗り味は感心しない、買っちゃった人、少し気の毒に思う。ワインディングを走っていないので正確には解らないが、鼻先が軽い感じはそれ程なかった。ステアリングの反力も強めで、高級車とは言えないと思う。

【6日目】
毎日乗ったわけではないが、このクルマに結構慣れてきた。最初は、少し気負い過ぎたかもしれない。あまり期待せずに乗れば、普通のクルマとしてはまずまずだと思えるようになってきた。違和感は徐々に消えつつある。それにしても、街を走るとなんとベンツ、ビーエムの多いことよ。ジャガーXEを選んで本当に正解だった。

【8日目】
最終日、さらに走ってみた。台東区入谷のパン屋からの帰り道、都内有数の悪路なのだが、突き上げ感は少ない。シェード裏の化粧直しミラーの照明が屋根側に付いているのに驚く。安いグレードなので、シート座面の角度が変えられない。触る度に、ステアリングの質感が本当にチープで残念に思う。ナビ用のディスプレイが遠く小さい。地図のズームが荒い。何でもっと丁寧に詰めないんだろう?

2019.6.13  BMW 320i 白 42874km

レビュー対象車
試乗

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

EMPRTさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
12件
クレジットカード
8件
0件
プリンタ
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

2018年8月記載
そろそろ新型に刷新される時期が近づいたこともあり,大変ディスカウントされているこのモデルを買った.BMWの新車価格は無駄に高額で,安くなっていなければ,絶対に買わないのだが,モノ自体はしっかり作ってあるので安心感がある.
118iでBMWが良い方向に転換してきている事が確認できたので,この看板機種である3も期待できると思われたが,実際にも予想通りであった.6年前の新型発表の時は,変なヘッドライトの形にしたり,サイドのシルエットが変わり映えのしない古臭ささだったりで,全く魅力を感じなかった.足回りもフニャフニャで,自己否定して自虐的マゾヒズムに浸りたいのか,という出来だった.ただ,いつもの事だが,MBもBMWもモデル末期になるほどに本来期待されるレベルにリファインされてくるので様子を見ていたが,いまだに外観は特に良くも悪くもないと思うが,内装はW205の嘘くささと比べて,クラシックなデザインながらsureな印象を持った.かつてのMBのような「質実剛健」な感じなのである.
また,注目のこのディーゼルエンジンは,その燃費の良さに関しては驚きを禁じ得ない.悪く書いている人が散見されるが,実際買って日々使っている経験から言うと,我慢した運転をしなくても高速では20km/l以上走る.これは明確な事実である.こういう燃費性能を体験すると,「燃費効率が高いことも高性能か否かの物差しだ」と思わされる.そのうえ,このトルクなのでキックダウンは少なくスムーズな運転ができるし,疲れにくい.ただし,極低回転域はトルクは弱く,最大トルク発生回転数以上を回していかないと速くはない.したがってカタログ通りの出力やトルクを実感したいなら,マニュアル操作をしたり,Sportモードなどに入れておく必要がある.エンジン音に関しては,ガソリンエンジンが直噴化してからというものカチカチいう機械音が優勢になったため,ディーゼルの音があまり気にならなくなっているので違和感はない.もちろん明らかなディーゼルエンジンの音ではあるが,この音がこの高効率の源だと思うと頼もしくも感じる.
乗り心地はW205の19インチと比べればずっと上質.W205の18インチ版には乗ったことがないので,直接比較できないが,このMspの18インチに関しては,全く問題ないレベルだ.もちろん17インチの方がいいに決まっているが,内装がMspが良かったのでまあ,許容範囲だ.剛性感というやつが非常に高く感じる演出である.ただこの18インチホイールはoffsetをあと少し適正化すればフェンダーのプレートは不要になるのに,と思うと6年間も対策を取らず放置しているこのメーカーのやる気の無さに憤りを感じる.まあ,日本のバカバカしい法律が一番の元凶なのだが.
標準のオーディオは酷評されているが,私は全く気にならない.というか,W205のブルメスターよりもむしろ好みである.イコライザーはiPhoneのアプリで11バンドなどでいかようにもなるしね.
走らせれば,精密機械のBMWという印象は118iと同等.コーナリングはむしろオーバー気味にインに入るので,演出過剰かと思うが,まあ,面白いし,安心感がある.シンプルな構造で,精密感があり,動的に感覚とリニアに作動する機械は飽きが来ないから,5年乗れそうに思う.

2019年7月記載
前回レビューの手直しついでに,1年点検を機に再レビューする.
ディーゼルエンジンはある程度回していかないと速くないのは同様.ガソリンエンジンと違い,高回転になるに従って密度が高まるような回り方をしないので,それを期待するとスカスカ感を感じると思う.しかし,性能曲線を頭に入れて,エンジン特性を理解していると,気持ちよく走ることができる.やはり認知の偏倚を自覚することが何かにつけ重要だと実感させられる.
使い勝手は,普通のセダンとして妥当であり,痛痒は感じない.
走らせると,BMWが自社のプロダクトに課す,社是ともいえる「精密感」,すなわち「狙ったとおりにクルマをコントロールできる「感じ」が得られる」のはやはり快感(悦び)である.この正確性,確動性に対しての満足感がこのメーカーの製品を選ぶ大きな理由の一つなのは間違いない.
ただし,もう一つの理由としてあげられるのは,ボディ・パーツなどの静的な意味でのしっかり感が「意外にも」高いことである.アウディ,MBよりも高いとさえ感じる部分もあるくらいなのだ.かつてのW124的,といったら褒め過ぎだろうか.
ということで,まだまだ乗り続けたいと思わされる,よくできた製品である.でも3でも5でもいいが,3L,6気筒ディーゼルのxDriveが出たら買い換えると思う.

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
東京都

新車価格
608万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
0円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

matchbox29さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:921人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

日本酒
15件
0件
焼酎
10件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
4件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格2

【エクステリア】 世にあるセダンではナンバーワンのカッコ良さです。

【インテリア】 5シリーズに比べたら安っぽいですがインパネ計器類などスポーツセダンらしい意匠で気に入ってます。

【エンジン性能】 持て余すほどの充分な加速力と速さです。

【走行性能】 「駆け抜ける歓び」のキャッチフレーズ通り、ドライバーの意のままに操れる運転が楽しい車です。

【乗り心地】 サスペンションは固めですが不思議と乗り心地の悪さや不快感は感じません。ボディーとシャシーが頑丈に作られているからでしょう。

【燃費】 坂道の多い地域での短距離街乗り中心なので車の燃費計測でリッター9.5キロ、ガソリン満タン法だとリッター8〜9キロです。

【価格】 高いです。値引きが大きくないととても買えません。

【総評】 フルモデルチェンジ直後の3月末に大幅値引きでMスポーツガソリン車の登録済み未使用車を購入しました。200万近い値引きとなり驚きました。ボディサイズがあまり大きくないスポーツセダンに買い替えたくてBMW3シリーズかレクサスISの中古車を狙っていましたがISは中古でも高価なので断念し、BMWの320Mスポーツを選びました。ガソリン車にするかディーゼル車にするかで両方を比べましたがディーゼルはエンジン音がトラックみたいなのが嫌でやめました。
初めての外車購入・運転なので戸惑いましたが実際に運転してみると、変わっているのはウインカーとワイパーのレバーが左右入れ替わっているところくらいでそれ以外はとても素直な車で想像よりも違和感は感じませんでした。
街乗りではエコモードにして燃費を節約し、高速道路ではコンフォートかスポーツモードにして走行シーンで使い分けています。
高速道路やコーナリングでは速度を上げても安定して走行出来るのは流石BMWだと思いました。
「駆け抜ける歓び」のキャッチフレーズ通りにこれほどまでに運転が楽しい車は無いと思います。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Lazona Anotonioさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:335人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ワインセラー
2件
8件
デジタル一眼カメラ
4件
5件
LED電球・LED蛍光灯
4件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

巨大なギドニーグリル

マフラーが二本になりました

後輪上部のモールド板

 

オレンジ色主体でBMWらしさはあります

AdBlueの補給が容易になっています

 

今週 G20 320d xDrive MSportsの納車がありました。
3シリーズは E36から5世代目で慣れた車と思っていましたが、今回が一番大きく変わっています。
【エクステリア】
ギドニーグリルが巨大化、空冷が不要なときは閉じるシャッターになったためモールド部が多く安っぽくなった感がします。
安っぽいという点ではもう一点。後輪上部には日本の車検対応でしょうかモールド板が貼ってあります。F30もモデルによっては同様のモールド板貼りでした。基準が世界と異なるなら協議して統一して欲しいです。
マフラーが左右二本になりました。直6ターボモデルみたいです。
一番の問題はサイズ。幅は自宅駐車場の白線ギリギリ。古い鳥かご型駐車設備は使えないかも。
【インテリア】
先ず なんといっても速度計、タコメータがディスプレイになってしまいました。タコメータが逆回転なのが違和感大ですが、そのうち慣れるでしょう。メール、カレンダーなどOffice365のアプリが動くようですが設定面倒なので当面塩漬けです。ナビ画面が広くタッチパネル操作も可でiDriveコントローラ併用が便利です。iPhoneの充電も置くだけで便利です。またスマホなどで目的地を転送するBMW Remoteも安定して動作しています。
【エンジン性能】
前車はF30 320d、その前はE92 335でした。E92 335は日本には過剰なパワー。F30 320dは特に低回転のトルクが太くて街乗りには充分パワフルでした。今回の320d xDriveのエンジンはおそらく前車より低速トルクはさらに向上していると思います。まだ慣らし運転中で高回転は試していませんが、高速でも十分なパワーです。何より前車320dよりエンジン音が静かでエンジン起動時の振動も大幅に少なくなっています。 ディーゼルは 330、335のような良い音ではないので静かな方が好みです。
もう一点、ディーゼルエンジンの排ガス対策でしょうかAdBlueの補充が容易になっています。
【走行性能】
これはBMWのもっとも信頼するところ。過去何度か救われた事があります。ダストだらけになるけど良く効くブレーキ、確実に曲がる剛性。そして今回は待望の xDriveですので悪条件下での安定性に期待しています。ちょっと心配していた最小回転半径は自宅駐車場での取り回しも大差なく問題ありませんでした。一番の進化は運転支援機能でしょう。前車 F30 320dはミリ波レーダーでの一定車間距離支援のみでしたが、今回はハンドル操作もします。また先行車両が車線変更などでいなくなると前車 F30 320dは設定速度まで急加速しましたが今回は自然な操作なようです。 とはいえあくまで支援機能なので過信厳禁なようです。
【乗り心地】
前車が19インチで今回は18インチの差かも知れませんが柔らかく感じます。充分快適です。
【燃費】
まだ測定していませんが15−18Km/L走ることを期待しています。前車は満タンで実際の走行可能距離900Km近く走ることが出来ました。ディーゼルの気に入っている点です。
【おまけ】
BMW Advanced Car Eye 2.0というドライブレコーダを付けました。前後のライブ カメラ映像をWi-Fiでスマホから観たり、取り込んだりできます(助手席で操作です)。また駐車時にはGセンサの他に近接センサでも録画開始できます。




比較製品
BMW > 3シリーズ セダン 2012年モデル
乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
641万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らふぁえる0928さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:138人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

ベンツのCクラスに続き、BMWの3シリーズを試乗しました。

Cクラスのしっとりした感じと比べると、3シリーズはきびきびと動いてくれる印象でした。それがメルセデスベンツとBMWのメーカーとしての特色の違いなのでしょう。良い悪いというよりは好みの問題だと思います。

スポーティーでありながら、しっかりと高級感を感じさせてくれるのはさすがBMWです。ロードノイズも少ないですし、ベンツほどじゃなくてもシートの座り心地はよく、運転していて楽しい気持ちになりました。

高速道路に入りスポーツモードに切り替えましたが、アクセルの反応が驚くほど速くてびっくりしました。またブレーキの効きも良く、慣れていない状態では頭がカックンすることも。走行性能はベンツ以上なのだなと感じさせられました。その分、乗り心地の評価は下げましたが、これも好みのレベルだと思います。

なんとなく若い時はBMWに乗り、歳を取ったらベンツが良いのかな、と感じました。スポーティーで高級感のある素晴らしい車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BF1さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
33件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
2件
ホームシアター スピーカー
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】 きれいにまとまったデザインで、特に斜め前から見たラインがきれいだと思います。先代のF30よりウェストラインが上がりボディー部とウィンドウ部のバランスが良くなったと思います。前から見るとワイド&ローが強調されているように感じます。

【インテリア】 ナビ画面がインパネと一体になり操作感性も良くなりましたが、メインパネルのデザイン性はどうなんでしょうか?実際に使ってみて、私的には逆回転するタコメーターに違和感を感じます。この部分は、前車のX1(F48)のオーソドックスなメーターの方が好みには合いますが先進的なデザインだとも思いますので個人的に判断が分かれる部分かもしれません。その他の部分の質感などはプラスパッケージを追加したので特に不満は感じません。シートの出来もスポーツシートではありませんが横方向のホールドもしっかりしていて、固すぎず柔らかすぎずで長距離走行にも充分耐えられます。

【エンジン性能】 これが、X1から乗り換えたひとつの理由です。まだ、1000k程度で大まかな印象しかありませんが、ディーゼルを感じさせずとにかく滑らかでよく回ります。トルクも充分すぎる位低回転から出ているの街中の運転はとても楽でACの影響も感じません。慣らし中は3500回転以下の走行となっていますが、ついついガソリン車なみに吹け上がるので、ATに任せて早めにアクセルを緩めて走行する事が必要ですね。それでも、流れの先頭をリードするようになってしまうのでスピードチェックは必須項目です。音も、車外で聞いてガソリン車と大差はないと思いますし車内で窓を閉めればほとんどエンジン音は聞こえません。X1もガソリン車なのに立派な音がしていました。
これに乗るとガソリンエンジンという選択肢がなくなるというレビューが実感できました

【走行性能】 これは、もう何度も多くの方が書かれているように、よく曲がって、よく止まって、高速でも非常に安定していることから安心してロングドライブも楽しめます。特筆出来るのはACCの動作とレーンキープの能力だと思います。高速でも郊外でも安定して機能するので非常に疲れが少ないラクチンドライブが出来ます。ただ、見通しの良い郊外路や峠道ではレーンキープはOFFにした方が
よろしいかと。かなり強烈にアシストが入り最初はビックリさせられます。
【乗り心地】 これも、X1との比較になりますが非常に良好です。同じランフラットタイヤを履いているとは思えないほど角がとれており
これなら、ノーマルラジアルに変えたいなどと言う考えは起こさないと思います。足回りのバタつき感もなく荒れた路面でコトコト、ダーッと言う感じで走行できます。後席も、カミサン、曰く、クラウン並に良くなったと言うことから相当乗り心地が変わったんでしょうね。私は後席に乗る機会は多分ないのでよくわかりませんが。
【燃費】 今のところ高速6割市街地4割くらいで、Pアシストは18キロ位と言っていますからクラウンのHVより良いかもしれません。これから走り込んで行くとどう変わるか楽しみです

【価格】 ディーゼルでXdriveと言うことを考えても、価格的にはチヨット割高感を感じます。

【総評】 まだまだ、降ろしたばかりなので評価はこれからどう変わって行くのかわかりませんが、現時点では乗りやすく走って楽しいと感じられる車であることは間違いありません。これからが楽しみな車です。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
589万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

3シリーズ セダン
BMW

3シリーズ セダン

新車価格帯:461〜980万円

中古車価格帯:3〜589万円

3シリーズ セダンをお気に入り製品に追加する <365

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意