BMW 3シリーズ セダン 2019年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > BMW > 3シリーズ セダン 2019年モデル

3シリーズ セダン 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:3シリーズ セダン 2019年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
318i M Sport 2021年1月1日 マイナーチェンジ 1人
318i M Sport 2020年8月3日 マイナーチェンジ 1人
M340i xDrive 2020年5月2日 マイナーチェンジ 1人
330i M Sport 2020年4月1日 マイナーチェンジ 1人
320d xDrive 2019年5月24日 マイナーチェンジ 4人
320d xDrive M Sport 2019年5月24日 マイナーチェンジ 7人
320i M Sport 2019年5月24日 マイナーチェンジ 1人
M340i xDrive 2019年5月24日 マイナーチェンジ 1人
320i 2019年3月9日 フルモデルチェンジ 1人
320i M Sport 2019年3月9日 フルモデルチェンジ 8人
330i M Sport 2019年3月9日 フルモデルチェンジ 3人
満足度:4.31
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:30人 (試乗:14人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.24 4.33 84位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.08 3.93 37位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.67 4.12 16位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.77 4.20 12位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.07 4.04 82位
燃費 燃費の満足度 3.67 3.88 99位
価格 総合的な価格の妥当性 3.58 3.87 112位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

3シリーズ セダン 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

マックス99さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:301人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
145件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

今から30年前、みんなが浮かれてたいわゆるバブル期、渋谷辺りではBMW3シリーズを世田谷のカローラなどと言われていたが、今の3シリーズは5シリーズにも引けを取らない車に仕上がってる。今回の車は余り評価の少ない320ディーゼルのスタンダードです。
【エクステリア】
現行前のF型くらいから、やっぱりカッコいいなぁとは思ってたんです。で現行みたら更にカッコいい。デカくなって、5シリーズに間違えられる。流石に前後のパンバーとかMパフォーマンスの方が断然カッコいいが、乗り心地優先の為スタンダードで一択。けれど車自体がカッコいいので大丈夫。若干シンプルっちゃシンプル。ホイールは特に白にのこの色はカッコ悪いと思う。せめてブロンズとか選べたら尚良かったのに。所詮スタンダードだからね。全ては乗り心地でファミリー優先の為。
【インテリア】
いやぁ、ここはホント良くなったと思う。前型のF型は正直、外装はカッコいいのに内装はスタンダードだと頂けない感じで、これで内装が豪華になればなぁと思ってた。
ただ、何もつけないと流石に貧相にみえるので、スタンダードならアンビエントライトが着いているプラスパッケージは必ず付けるべき。フロント助手席のパネルも黒になるだけで高級感が増す。色んな色を選択出来るアンビエントライトは、夜なんかめちゃ綺麗。ウエルカムライトも一緒に装備されるのでそのオプションは必須かなと思う。後、全車にオートホールド機能が付いているのだが、ちゃんとメモリーしてくれるので、ありがたい。ついでにアイドルストップもメモリーしてくれたら嬉しかった。バッテリーの寿命も短命になるし大して環境に良いのかわからない。もはや要らない機能だ。シートはいわゆるモケットタイプなのですがシートヒーター付いてるし、今まで本、半革?ばかりだったけど傷が付かないし座り心地も良いし、そして色も黒っぽいから変じゃないので満足。まぁ本革?半皮だと見た目は高級感はあるのは間違いないけど、ワタシは気にならない。後部座席は意外にも広い。以前ハリアーやプラドに乗っていて、後部居住性は気になってたが思った以上に広いと言っていて良かった。ただ、suvの高さに慣れてたからなのか乗り降りがちょっと、しんどい。そうそう走行中に画面の機能がイジれるのは便利。
【エンジン性能】
ディーゼルですが、かなり静か。パワーも、もちろんディーゼルなのでトルクでグイグイ引っ張って行ってくれる感じ。ディーゼルにしては十分過ぎるくらい。ディーゼル音だけど、1だか、2シリーズ何とかツアラーだったか?外でエンジン音聞いた時には、やたらカラカラうるさいなぁ、って思ってだけど、これは全く静か。近所がかなり閑静な住宅街なのですが気にならない←これホント重要。もちろん車内だとほぼ気にならない。
モードもエコ、コンフォート、スポーツがある。
普段はエコモード(これだとアクセルがマイルドで好み)にしてる。ただエアコンも弱くなるから設定で通常モードに設定(そうしないと曇る)してる。コンフォートだと、ストレス無く走れる、空いてる首都高やワインディングなんかはスポーツモードかな?音も若干低くなる。
【走行性能】
若干だが、とっさにハンドルを切ったときに、おつりが来るイメージがあるが問題ではない。全体的にドイツ車ならではの安定した走り。
この車の目玉であるハンズオフ(手放し運転)だが。これはホント素晴らしい。60キロ以下の一部の高速道路や首都高では、完全ハンズオフ。多少のカーブなら大丈夫。再発進も自動だし、更に、コレは余り他では書いていないけど、それ以上(60キロ)のスピードの時、他車製品でも良くあるアクティブクルーズ風に、前の車に着いて行くオートクルーズかと思ったら違った。例えば120キロの新東名なども、ほぼハンズオフ。要はハンドルもハンズオフ同様、自動で操作してくれるので、軽くハンドルに手を触れていれば、半自動運転してくれてる。コレはほぼ運転してないに等しいくらい楽なので、高速道路は本線合流後、出口手前までこれでok。ちなみに一般道でも使えるので通勤帰りは、国道で必ず渋滞箇所があるのですがそんな時は半ハンズオフに頼ってます。半ハンズオフの再発進はアクセルを、ちょこんと押すかハンドルの左側に付いてるメモリするアクセル?をちょこんと上に上げれば動いてくれる。ただ、交差点では、車もアレ?車線ねーぞ?ってハンドルが小刻みに左右に振れますが、特に問題なし、軽く持ってるからね。ホントに車線がない時は、車線が戻るまで自身で誘導してあげてば大丈夫。ホント優秀な車です。ただ、一般道などは自己責任で。しかし10年、15年後くらいには「自動運転に限る」って免許証がなるなって思うくらい素晴らしい出来。レベル3の日も近い。ちなみにハンズオフの機能はディーラーでアップデートして無いと使えませんので、有料1万円でしてくれます。
【乗り心地】
この車は17インチでショックもノーマルなので、Mパフォーマンスの様に跳ねたりしない。後部座席の家族もごきげん。ただし日本車みたいに柔らかくはない。基本的なドイツ車は全般硬め。まぁ足がしっかりしている感じだね。乗り心地では無いが、相変わらずブレーキパッドの鉄粉が多いので、ダスト少ないパットに変えた。ローターも減りにくくなるしね。そもそもスタンダードくらいならメーカーで日本仕様は低ダスト仕様にしてくれてもいいんじゃ無いかと思う。
【燃費】
8速ATが効いてる。アイドルストップしないで下道でも13〜14くらいかなぁ?高速だと19とかになる。
軽油だし、安いからほんと助かる。
【価格】
まぁ、高いけどそれなりの価値はある。

【総評】
セダンが消えて行く中、ここずっーとSUVやらミニバンだったけど、やっぱりBMWは楽しい。
BMWなら、セダンでも嫌じゃない。
やっぱり駆け抜ける走りの楽しさと、自己満足所有感や最新技術、そして何より、厳しいユーロでの安全性、最高五つ星を獲得の3シリーズの安心感も違います。品があって良い車です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bona patitucciさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:2637人
  • ファン数:3人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地2
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
顔は皆さんの好みですが、私はF30の顔があまり好きではありませんでしたのでこのG20になって良くなったと感じています。
スタイルは今更説明の必要もない伝統のセダンを頑なに踏襲していますが、変にクーペルックに浮気することもなくとても好感が持てます。


【インテリア】
室内も相変わらず、パッと見てすぐBMWと分かる文法を貫いており、機能美の塊ですが、その中にも世代を重ねるごとに細かな質感向上が図られています。
この新型のインテリアも文句ありません。


【エンジン性能】
3シリーズの中では最も非力なロムチューンエンジンですが、これで何の不満もありませんでした。
切符覚悟でぶっ飛ばすならちょっと物足りないかも知れませんが…

低回転から大きなトルクが出る設計のため、軽く踏むだけでスッと前に出てくれます。
信号スタートが楽だし気持ちいいのなんの。
大きな国道で追い越しも試しましたが、あっという間でした。

そして大変静かなことに加え、ディーゼルではないので不快な振動がないのも美点。
これ以上のハイチューンエンジンを積んだ3シリーズは日本国内で必要あるの?なんて思いまでよぎった素晴らしいエンジンです。


【走行性能】
やはりFRはいいですね。
難しい言葉で走りを表現するのは苦手なのですが、とにかくクルンと曲がります。
このクルン具合がFFとの決定的な違いで、細い路地や狭い駐車場などで非常に扱いやすく、それが運転のしやすさに繋がっていると感じます。

そして伝統の8ATは今回も極めてスムーズでした。
3シリーズ以上にはDCTを使わないBMWの見識は全く正しく、滑らかな変速フィールは本当に高級です。


【乗り心地】
ふわふわ好きの私には硬過ぎました。
操安性やアジリティ向上にはサスを締め上げた方が良いのはわかっていますが、そういうものを追い求めていない私のような者には目指す方向がはっきり違うクルマだということがよく分かりました。

擬音で表現するならポンポン弾む感じ。
もちろんポンと弾んでも一発で収束はしますが、このポンがとても強いのです。

実はE90の後期型に未だに乗っている友人がいるのですが、この古いクルマの方が乗り心地はいい(好み)です。
E90ももちろん硬いのですが、ショックの逃がし方というかいなし方が上手で、こんなに強い衝撃は伝えて来ません。
これはどういうことなのでしょう。
評論家の方々初め、試乗動画をUPされている皆さんもおっしゃっていますが、乗り心地<操縦性能という昔のBMWに戻ろうとしているのでしょうか。

同乗してくれた営業の方も「これはMスポなので余計に硬いですが、素の318iでも根本的な傾向は同じなのでホイールサイズをダウンしたからと言ってしっとりするかといえばそれはありません」とはっきりおっしゃっていましたし「お客様には5シリーズのラグジュアリーか、ベンツのEクラス方が合っていると思います」と進言してくれました。
よい営業マンです。


【静粛性】
ここはほぼ満点で文句の付けようがありませんでした。

私はアイドリングストップ機構が嫌いなので今回も乗ってすぐオフにしましたが、信号待ちもとにかく静かで「エンジンかかってる?アイドリングストップしてない?」と疑うことしきり。

走行中も同様で、大きな国道へ出たところでちょっと強く踏んでみましたが、どこか遠くから雑味の無い唸り音が聞こえて来るだけでそれもほんのかすかにです。
これはレクサス新型ISもびっくりなレベルで、静かさや振動の無さはもう5シリーズ並みとなりました。

あまり静かなのでロードノイズが一番目立っており、私ならすぐタイヤを替えますね。
ま、いずれにしても静粛性はとにかく素晴らしかったです。


【総評】
街中での扱いやすい太いトルク、5シリーズと間違えそうな静粛性、振動の無さはレクサスもびっくりと、進化しまくりの新3シリーズで星5つでもいいくらいですが、足の固さが決定的に合わず、総合評価を星3つとさせていただきました。
しかし、このスポーティなサスペンションが大好きという方も少なからずいらっしゃると思いますのでそういう方なら文句なく総合評価5つ星ではないでしょうか?

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

XFOUR92さん

  • レビュー投稿数:93件
  • 累計支持数:2556人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
40件
1件
スマートフォン
5件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

G20の330iMスポの報告です。参考になれば幸いです。

<第一印象>
まず、大きくなったというのが第一印象。
前モデルのF30に対し全幅は+25ミリの1825ミリ。
実はF30は日本仕様だけ立体駐車場に入る様にドアハンドルを工夫して1800ミリだったが、遂に殻を破った。
同じ理由で1795ミリのクラウンも+30ミリで見た目は大きく変わるだろう。

<動力性能>
2L直4で258ps/400Nm、最大トルクは1550rpmから発生するので必要十分だが、こもりがちの音も手伝い、気持ちよく回る様には感じない。
スポーツやスポーツプラスモードでもブーストも燃料も控えめな印象。
M235iと基本的に同じB48と呼ばれるエンジンだが、カタログスペック以上に差を感じた。MパフォーマンスとMスポーツの違いだろう。
某ショップでは320iをDMEチューンすると300ps以上になるというから、EUの厳しい環境規制もあり燃費重視なのだろう。

<走行性能>
走行性能で大きく変わったのは電動パワステのセッティング。
切り始めのレスポンスが少し遅くなったというか、BMW特有の中立付近の遊びが少なくなった分、ドライバーの操作が遅れ気味になる。
購入したのは固定サス車だが、ロールを感じるのに一呼吸ありSUVのマカン、いやカイエンのほうがレスポンスが鋭い。
BMWとポルシェの考え方の違いだが、これはアライメントでも大きく変わる。
330iはスポーツカーでは無く実用性重視のスポーティセダンであり、このセッティングは正解だと思う。誤解の無いように、BMWらしくよく曲がる。
電動パワステは自動ステアリングの関係で制御がより緻密になっておりウルトラスムーズ。
ブレーキは330iではMスポーツブレーキとなるが、スポーツという意味では奥まで踏んでも制動力は今ひとつ。
乗り心地的にはOPの19インチのためか、一発で収まるもののリアの突き上げは大きめ。
タイヤはグッドイヤーのランフラットなのでミシュランの4Sに換えたら大きく変わるはず。
剛性アップ、軽量化、トレッドの拡大もあり、フロントの接地感と直進性は上がっており、Mスポでも乗員が前後左右に振られることは大きく軽減された。
その結果、BMWらしい、やんちゃ加減は良い意味で薄れた。

<エクステリア&インテリア>
エクステリアではキドニーグリルのシルバーメッキが目立ち過ぎセンスが悪い。
納車2週間でブラックに交換した。
室内では全長が長くなった分、リアの居住性が大幅に向上している。
メルセデスの様にEクラスでも座面を短くして誤魔化すこともしておらず、Eクラス同等と感じる。
質感的にはOPのレザーシート車の在庫が無く合皮とアルカンタラのコンビシートの標準仕様だが、チープには感じない。
トリムも前モデルのチープなカーボン風の樹脂と比較し質感は大きく向上している。
フルデジタル化されたメーターパネルの中央にナビが映されるが、ここは見にくいというか?あまり役に立つとも思えないし、タコメーターがバーチカルなのは?

<装備、機能性、運転支援>
在庫車なのでパーキングアシストプラスのOPがついてきたが、フロント、リアに加え左右のサイドカメラも装備され狭い場所での駐車に役に立つ。勿論トップビュー付き。
BMWの安全装備で一番のお気に入りは、見切りが悪い交差点などでフロントの左右を確認したい時、ボタン一つでカメラが起動する点。更に場所を登録すれば、次回からは自動起動。メルセデス他メーカーはこれが瞬時に出来ない。
トランクの自動開閉やシートバック収納はOPだが、大きな問題ではない。
運転支援は3眼カメラ採用やステアリングアシストのパートだけでも現行メルセデスの比ではない。
単眼カメラで前方に障害物があっても止まらないポルシェとは雲泥の差。
車に近づけばアンロック、離れればロックの他に21年モデルなのでiPhoneがキー代わりになる。
直近50mを自動で戻るリバースアシストは流石に使用頻度は低いと思うが?
ナビ自体はメルセデスの様に固まることもブラックアウトも無く操作性も遙かに出来が良い。スマホのアプリも同様。

<信頼性>
まだ4000キロ程度で断言出来ないが、過去に所有したBMWとメルセデスを比べると信頼性は圧倒的にBMW。
メルセデスでは3台連続で基板不良に遭遇した。走行2万キロ以内でのこと。
メルセデスは3L直6以上では車種に関係なく4MATIC、四駆しか選べないが、スクエアショルダーのスポーツタイヤではフロントに厳しいジャダーが出てタイヤの寿命は5000キロ程度。
これは大きな不具合だが、メルセデスの仕様だと言い張る厚顔さに呆れる。

<リセール>
この部分、輸入車の最大の弱点かも?
リセールを向上させるにはアウディの様に値引きを規制するしかないが、反面売れなくなる。
OPも含めて車両の値引きはゼロのポルシェは日本市場で好調だが、台数が増えればリセールは悪化する。
ポルシェは標準装備がチープなので\200万以上のOPを付ける人も多いが、売る時にOPは殆ど評価されず、結果的にリセールは悪く二度とポルシェは買わないと言う人も少なからずいる。

<買いか?>
求める機能、性能、デザインは人それぞれなので難しいが、購入するなら売れ筋の320dがお奨めです。
勿論、新しい3シリーズは良く出来た車です。
問題はCクラスが近い将来モデルチェンジすることでしょうか?
ただ、メルセデスはボンネットが高くペダルも奥にあるので運転のし易さはBMWでしょう。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
愛知県

新車価格
647万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
25万円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aki0523さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
45件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格3
 

 

旧型レヴォーグSTIからの乗り換えです。
1年半乗った所での感想です。
SUVや本格4WDなど、色々乗り継いで今回これにたどり着きました。
Dセグセダンで検討し、Cクラス、A4、VWアルテオンなど比較検討しました。
結果として、これにして正解でした。
確かにリセールを考えたら、アルテオンの次に無い選択肢かもしれませんが、今回はリセール度外視しました。
それでも満足度が高いです。
幾つか良かった点、悪かった点を書きます。
【おすすめポイント】
@ACCの精度
レーンキープ力と、ステアリングアシストの性能は、Dセグイチかと。少し強制的に感じるくらい強い制御がありますが、気になる時はoffにすればOK。長距離や街中の渋滞がかなり楽になります。
特におすすめなのは、多くのACCが振動式(ハンドルを微妙にでも動かさないと警告→解除)だが、G20は静電式(触れるだけで警告解除)なので、一般道でも殆ど半自動の世界です。ココが一番のポイントでした。
Aステアfeel
ハンドルを切った分だけ素直に反応。
とにかく運転していて楽しい1台です。

【ダメな点】
@乗り心地
これは、オプションで19インチにしてるせいでもあります。試乗したのは18インチでしたが、乗り心地だけで言えば18インチの方が間違いなく良いです。とは言え、私はスポーティで硬めが好きなので、運転者としては気になりませんが、人を乗せる事が多い人はインチupしない方が良いかもしれません。そもそもランフラットタイヤなので、ラグジュアリーセダンの乗り心地を求めるなら、5シリーズか、Eクラスが良いかと。
A加速感
ディーゼルなので、トルク400は申し分無し。
但し、やはり加速感は満足行くレベルでは無いですね。吹上がり感を求めるなら、ガソリン車をオススメします。

ざっとこんな感じです。
昔から電子系が弱いというイメージが、BMWには着いて回ってましたが、今回のG20から大きく変わった気がします。
そこも今回BMWにした理由です。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
641万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
60万円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひげ剃り名人さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:194人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
35件
デジタル一眼カメラ
0件
21件
スマートフォン
1件
12件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
初BMWですが、カッコいいと思います。

【インテリア】
黒革で良いと思います。スペースもかなり広いです。

【エンジン性能】
絶品です。

【走行性能】
コーナーリングが凄い。

【乗り心地】
ちょっと硬いと言えば硬いがスポーツカーだしな。

【燃費】
3Lターボとしては良いと思います。
【価格】
アウディと比べて値引きしてくれるから良い。

【総評】
初のBMWですが、以前の外見より洗練されてキドニーグリルも大分改善されたと思います。
とっても速くてよく曲がるクルマです。
キーレスエントリーですが、バッテリーが少なくなると反応しなくなり、クルマから離れても施錠されなくなります。ここは困ったところで、電気を食い過ぎる設定となっているのだからもう一工夫欲しかったところ。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
福岡県

新車価格
987万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
0円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

michael2007さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格3
   

   

【エクステリア】
 誰がみてもBMWと判るデザインです。
 キドニーグリルも新しい4シリーズの様に大型化していないのが良いですね。
 先代よりも少々大型化が進んでしまいましたが許せる範囲内です。

【インテリア】
 直線基調のBMWらしいシャープなデザインです。
 スイッチ類がモニターのタッチ式ではなくボタンで用意されているのが嬉しいです。

【エンジン性能】
 318iですが、先代と違い2リッター4気筒ターボになりました。
 エンジン出力・トルク共に目を見張る数字ではありませんが、1350rpmで最大トルクの250Nmを発揮します。このトルク自体は、他メーカなら1.5Lターボでも同値を出していますが、そこは2Lターボという事もありターボラグが少ないです。
 最大出力を4500rpmとディーゼル並みに低いのも特長です。
 エンジンの美味しい領域を実用回転数に持ってきています。
 高回転の伸びは期待出来ませんが、通常走行であればこのエンジンは素晴らしい性能と云って良いと思います。
 先代の320i搭載の2リッターターボと比較すると若干ガサツな感じがあります。

【走行性能】
 FRの3シリーズらしく、ステアリングフィールはとても自然です。
 街乗り試乗なので、高速レーンチェンジとかは判りませんが、バランスの良いBMWですからきっと良いんじゃないかと推測できます。

【乗り心地】
 試乗車がMスポーツという事もあり、18インチ+スポーツサス装着でした。
 低速域では、かなりゴツゴツとした印象です。
 乗り心地を求めるなら標準サス+17インチの通常モデルの方が良いでしょうね。

【燃費】
 試乗のみのため不明

【価格】
 3シリーズのエントリーモデルといえど500万オーバはちょっと高め。
 ただ安全装備も含めてフル装備ですから納得出来る価格とは思います。

【総評】
 3シリーズに速さを求めるのではなく実用性を求めるのであれば、318iは、良い選択と思います。
 装備的にも十分以上だし、エンジン性能も必要十分以上です。
 ディーゼルモデルの方がトルク感があると思いますが、318iの方がアクセルに対してリニアにそして瞬時に対応してくれるでしょう。
 
 

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

戦略工学さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:204人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
38件
タイヤ
1件
4件
カーナビ
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

このクラス、Dセグメント付近のセダンかワゴンを探していました。メルセデスCクラスを買おうかと思ったのですがいろいろ比較するうち候補から外れ、このBMWにしました。
BMWは乗り心地の硬さが懸念でずっと躊躇していたのですが、マイナーでちょっと当たりが柔らかくなった(気がする)のと、後述のパーツで大きく改善。総合的に満足いく車になりました。

【エクステリア】
オーソドックスしかし機能的なセダンスタイル。荷物もかなり積めますし、ワゴンに比べリアハッチを開けるのに上側の障害を気にしなくていいのが大きな強みです。(天井の低いガレージをお持ちの方は利便性高いと思います)

【インテリア】
G20現行型になってずいぶんモダンなデザインになりました。使い勝手もいいです。納車後当初はコネクテッド機能がうまく動作しなかったのですがディーラーでソフトウェアアップデートを掛けてもらった結果改善。シートヒーター付き車両を初めて買ったのですがこれは必需品、冬場の暖かさが違います。リアシートは座面が適度に傾斜していて収まり感良く、そこそこ快適のようです。

【エンジンとパワートレイン性能】
2Lディーゼルエンジンはそのイメージを覆す程静かで吹け上がり軽やか。高回転域の伸びはイマイチですが、ディーゼルなので仕方がないと思います。低速変速ギクシャクしていた部分ありましたが、距離と共に改善してきました。
そして、8速AT ZF社の8HPですが、これが自動変速機として本当に秀逸。そこだと言うタイミングでドンピシャのギア選択。D Comfortモードで全く不満なく加速できる。これかベンツ9ATが世界最高のAT双璧と私は思います。

【走行性能(アジリティとハンドリング)】
このクラスのセダンでは本当にトップクラスと思います。自由自在に曲がる。鼻の入り方が見事。

【乗り心地】
硬いです。マイナーチェンジで多少和らいだようですが、それでも相当硬かった。私はCOXのパフォーマンスダンパーと、CPMのロアリインフォースメント&ストラットブレースを入れ、乗り心地はかなり改善しました。(ストラットブレースは乗り心地には関係ないかも)

【燃費】
街乗りリッター13.9km程度、ちょっと物足りないですが車格考えると上出来です。あと軽油が安いので負担が少ない。

【価格】
私は新古車で買っているので負担は大きくないですが、新車価格は高いと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sakura1438さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マッサージチェア
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
トースター
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

運転する楽しさのある車で、1人で乗る機会が多い自分には合っています。
試乗の際に他社より後席が広く、座席がゆったりしていると、家族からもこちらに希望がありました。
シートの硬さは我が家では気になりませんでしたが、長距離は柔らかいより良いのではと思います。

先日渋滞アシストにお世話になり、とても便利でした。
高速走行時の自動アシストも、バイクへの反応も良く安心です。(前に乗っていた他社の車は、バイクへの反応が遅かったので)

全周囲カメラとサンルーフがあって良かった、ディーゼルも思いの外静かで良いなと、320iの代車を借りた時に思いました。
明るく、駐車も細い道から顔を出す時も安心です。
ガソリンの方が若干乗り心地は良いと思います。

自動駐車は車と車の間に入れるならバランス良く入ります。
ブレーキをスイッチひとつで踏み続けなくて良いのも便利です。
クリーンディーゼルの燃費の良さに驚きました。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
東京都

新車価格
641万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Masaki 515さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:366人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
G20型の3シリーズはサイズアップもあるが、一昔前の5シリーズクラスの風格を持っている様に感じる。
押し出し感を強めながらも、端正に仕上げてあり素直にカッコ良いエクステリアだと感じる。
【インテリア】
先代に比べるとプレミアム性や、先進性が大幅に上がっている。
各部のトリムやシート、アンビエントライトの演出などは散りばめらた印象ではなく大人の色気を感じさせるクオリティになっている。
スペース的にも不満はない。
地デジテレビは340iを除き別オプションとなった点は残念な人もいるだろうけど、それ以上に進化した部分に関心させられる。

【エンジン性能】
今回は320dのディーゼルを試乗させてもらった。
ディーゼルエンジンとしての完成度はかなりなもので、静粛性はガソリンエンジンと大差ないほどのクオリティ。
パワーやトルクの出方も自然で加速も非常に扱いやすいエンジン。

【走行性能】
BMWと言えばここ。ディーゼルでXdriveなので従来のFRイメージのBMWの走りは損なわれてるのかと言うとそんなことはない。
ハンドリングの手応えコーナリング性能ははまさにBMWそのもので、クオリティの高いエンジンと相まって楽しい走りを実現している。

【乗り心地】
ディーゼルとしては振動は抑えられており、硬めではあるものの乗り心地も良好。

【燃費】
試乗なので無評価ですが、優秀な部類ではないでしょうか??

【価格】
向上したプレミアム性、充実した安全装備などの搭載により価格は先代よりかは上がった。
安い買い物とは言い難いが、進化の具合を考えれば間違った価格設定でもないと思う。


【総評】
スポーツ性はもとより、プレミアム性、先進性など凡ゆる部分が大幅に進化し、ライバル多きDセグメントの中でもかなりの完成度を誇るスポーツセダンだと感じた。

デザイン的にもクセは皆無で総合的なバランスは高次元であると思う。

BMWで1番好きである。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ID-S F20さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:291人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

愛車のF31 318iツーリング車検中の代車でお借りしました。

【エクステリア】
F系と比較してグラマラスになったと言うか、一回り大きくなった印象です。
代車はスタンダードなんですが、F系だと少々物足りない印象だったものも、G系はスタンダードでも充分な印象ですね。

【インテリア】
使ってる素材とかその辺りはF系と大差ないとは思うんですけど、見せ方が上手くなって質感が一気に上がった感じですね。

パドルスイッチで出来る事も微妙に増えたし、シフトレバーのデザインも良くなりました。
ただ、Pポジションのボタン位置がちょっとばかり使い難いのが難点。
それから、後部座席のエアコンが圧倒的に良くなってる。微調整も出来るし…ズルいぞw
ナビのモニターの解像度も明らかに上がってる…ズルいぞw

賛否両論有ると言われてるフルデジタルも、個人的にはアリ。無駄無く余す事なく、情報を表示してますね。
F系はスピードメーター下のデジタル表示可能であろう領域が活用されてないですからね。

シートの見た目についてはMスポーツ>スタンダード
昇降のし易さはスタンダード>Mスポーツ
シートの硬さ加減、座り心地はMスポーツ≧スタンダード

これ、素材がアルカンターラ&クロス素材でスタンダードシートが有ったら良いのに…なんて妄想をしてしまったw

【エンジン性能】
試乗等でディーゼルは何回か乗りましたが、数日単位で乗るのは初めてです。
アイドリング時のカラカラ音は、よく聞かないと分からんレベルだし、車内に居たら全く気になりません。
下から上まで淀みなくスムーズにエンジンが回る!…と言ったフィーリングはガソリン車に軍配が上がりますが、骨太なトルクで、どの速度域でも不安なく、欲しいパワー欲しいトルクを出して走る…と言った使い方はディーゼルの方が有利かな〜…普段の愛車が1.5L3気筒なので、急勾配の登坂路では違いが明確。
極低速時に僅かにモタつきを感じましたが、この辺りは気にならないレベル。

【走行性能】
スタンダードでも路面にピタリと張り付く安定感は健在。
普段の愛車がMスポーツだから、同じ土俵で比較しても仕方ないんでしょうが、スポーティーさや軽快さは若干薄れた感じ。
それでも充分な走行性能。Mスポーツの足回りがオーバースペックと言う事かw

【乗り心地】
Mスポーツと比較したら流石に柔らかいです。
タイヤサイズも手伝ってるでしょう。
ただ、それでも日本車と比較したら十分硬いんでしょうけど。
だが、それが良いw

【燃費】
代車の為、未評価

【価格】
代車の為、未評価

【総評】
Mスポーツに比べたらスポーティー感は薄れますが、こちらはより番人受けするんじゃないでしょうか。
クリーンディーゼルの圧倒的なトルク、使いこなし切れない程の先進装備。
欲しくなりました。
ディーラーの術中に見事にハマってしまったw

次の愛車候補は、これのツーリングかな…
モデルがもう少し熟成されたら本気で考えたいですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった13人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pikadenさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】なかなか迫力があって良いと思います。

【インテリア】ランバーサポートが革のシートでしかつかなかったり、いまいちな柄があったりと残念な所がありますが全体的には悪くありません。私はノーマルシートで腰がいたくなります。椅子文化の国の製品ですから大丈夫ですとの説明でしたがシートは合いませんでした。

【エンジン性能】静かで滑らかなエンジンでスゴく気持ち良いです。トルクフルで日常的な使用では全く問題ありません。この車の性能をフルに発揮する場所すら都会にはないように思います。

【走行性能】思い通りに走らせることが出来ます。加速も私には充分です。踏んだ分だけダイレクトに加速していくので運転が楽しいです。

【乗り心地】固いと評判でしたが、心地よい固さです。フワフワしてなくてしなやかさがあり、いい意味で予想が外れました。

【燃費】10km前後ですかね。渋滞が多いので。

【価格】余分なオプション(50mバックでもとの道を戻る事が出来る等)を外してくれて、もう少し安いともっと売れるでしょう。

【総評】運転の楽しい車です。満足の一台となるでしょう。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
大阪府

新車価格
583万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
25万円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もぎゅおさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
メモリー
2件
0件
マザーボード
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

タイヤ

シート

内装(コンフォートパッケージ)

あえてMスポーツを選ばすスタンダードを購入しました。
スタンダードはあまりレビューや試乗の記事がないので検討中の方は参考にどうぞ
オプションはコンフォートパッケージ、パーキングアシストプラス、プラスパッケージ。値引きは記載しませんがかなりお得にしていただきました。

【エクステリア】
見る人ほぼ全員に「5シリーズ?」と聞かれます。本当はMスポーツの扁平タイヤとホイールが非常に格好良かったのですが、試乗した結果毎日通勤で乗る事、妻が助手席に乗ることを考えると固すぎると判断しスタンダードで17インチタイヤにしました。恰好はMスポーツに比べるとやはり落ち着いた感じになってしまいましたが、まあ仕方がないと思っています。タイヤはP7 RFT225/50R17でした。

【インテリア】
スタンダードの為、シートがちょっと味気ない感じがしますが座り心地は非常に良いです。以前乗っていた日本車のセダンだと長時間運転で腰が痛くなるようなことがありましたが、この車で2時間運転してもまったく違和感がありません。高級感でいえばCクラスには劣りますが、まあ値段なりではあると思います。
また前に乗っていたF22はスピーカーがどうしようもなく交換しましたが今回はコンフォートパッケージでHifiスピーカーをオプションで入れました。結果は大正解。ハーマンカードンも悩みましたが現状で十分な音を出してくれます。
ウィンカーは皆さんのレビュー通り感触、音共に安っぽくなりました。なんでグレードダウンしたんだろう。あとワイパーの雨滴センサーが夜間非常に感度悪い。
スタンダードだとパドルシフトがないですが、前の車で使っても3か月に一回くらいだったのでなくてもシフトノブで十分対応可能です。

【エンジン性能】
1,000km程度しか走っていないため、まだ2,500回転以上回していませんが、それで不自由を感じる事がありません。重い車重を強力なトルクで押してきます。ずっと2,500回転以下で暮らしていけるような気がします

【走行性能】
通常の速度で運転する限りこの車の性能限界を超えることはないと思います。
高速入り口のカーブで少し速度だしてもまったく不安を感じません。
F22に比べれば塊感というか一体感とでもいうのかは薄れましたが、その分重厚感や安定感が増しています。コーナー途中に小さな段差があっても、タイヤ、サスでいなしボディはミシリとも言いません。
スタート、ストップ時に車重の重さを感じますが、まあ仕方ないとこだと思います。
自動運転は怖くて信用できないので使っていません。

【乗り心地】
見た目とスポーツ感を捨てMスポーツにしなかったことで、この車の狙っていた本来の乗り心地になったのかと思っています。芯のある柔軟性を持ったタイヤ、サスの上に剛性が半端なく高いボディーが乗っているという感じです。ハンドリング性能はMスポーツに比べればもちろんきり初めの鋭さなどは劣りますが、その分段差による突き上げの振動が小さく不快さがありません。もちろん日本車のセダンやミニバンのようにふわふわすることはなく、安定感がありちょっと速度が速くても狙い通りのコーナリングラインに乗せることができます。

【燃費】
毎日通勤で往復70km。高速2/3、都市部の幹線道路1/3で17.5km/lです。
燃料満タンで航続距離950km超えてびっくりしました。

【価格】
自動運転装備減らして良いのであと100万落としてほしいですね。

【総評】
年取ってきたので速度出さない、乗り心地重視、安全装備充実を目的に買い換えましたが正解でした。2グランクーペがもう少し早く出ていたらそちらに行ったかもしれませんが、満足しています。恰好はMスポーツが良かったのですが、目的に沿わないので泣く泣くスタンダードにしましたが、走行性能はどうせ使い切れないので今のグレードで十分だと思っています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
東京都

新車価格
589万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった83

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ライラックサトルさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:151人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
106件
スマートフォン
0件
12件
シェーバー
2件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

   

   

訳あって8ヶ月乗ったG30 530eからG20 M340i xDriveに乗り換えました
前車530eと前前車MB W205 C200スポーツとの比較が多くなりますのでご容赦ください

G20 3シリはさすがのスポーツセダンのベンチマーク
その中でも M340は現在の3シリ最上位モデル!
足回りは、少し硬めだかアダプティブサスだし、BMW乗ったことあれば大丈夫なレベル
公道を走るならMモデルより乗りやすいと思う

素晴らしい直6ばかりが注目されるが、Mデフやバリアブルステアのおかげでリニアに良く曲がる!
ステア&車体のスーパー剛性感には驚かされる!

値引き金額は営業さんとの約束もあるので、伏せさせて頂きます
【エクステリア】
見る人が見ればG20 3シリとの違いに気がつく程度の差異しかないが、よく見ればフロント、サイド、リアと全方位で差別化されている
グリルシャッター付きのセリウムグレーのグリルが特にカッコイイ!
リアのマフラーエンドも形状の違いで差別化されている
随所にMパフォモデル専用のセリウムグレーが効いている
些細な点だがトランクを閉めるのが手動だけがNG!開けるのは足でもスイッチでもOKなんだがどうして?と思う。担当者は重量配分が〜と言うが…330などにはオプション設定有るのに、オプション設定も無いのは要改善ポイント

【インテリア】
最新のBMWのインテリア
MBの様なやり過ぎ感が無くて丁度良い高級感

ハイビームアシストがデフォルトで記憶されるのはとても使い易い(530eはライトオン時に毎回オンしていた)
エンジンスタート時のデフォルト設定の自由度が多くなった気がする。いちいち自分仕様に合わせなくて良く凄く使いやすくなった

シートのバーネスカレザーは530eの革より手触りも柔らかく良いが、Mパフォモデルだからか、シート自体が少し硬い
後席の足元、シートの大きさは全く問題なし
前前車のMB C200スポーツの後席シートの座面の短さには閉口した。男性の長距離移動は座面が短くて疲れたらしい

ヘッドアップディスプレイはサイズ、情報量ともかなり増えて、細かく調整が可能。

ナビ自体はかなり信用できる
これはMBやアウディよりBMWの方が明らかに良い

バーチャルコックピットとid7はかなり凄い。ハンズオフ機能やACCもG30より格段に進化している
高速道路のキツイコーナーでもレーンキープアシストが切れないので安心できる
OK BMWも意外と使える!AIでどんどん自分仕様に進化していくらしい
ドラレコも全方位カメラを使っての代用が出来るらしいが、信頼性がまだイマイチなのでディラーオプションのドラレコを付けた

ドアも鍵を持っていれば、車に近づけば自動で開錠し離れれば施錠してくれる。これは便利!施錠開錠でドアノブを触る必要が無くなった
カタログにも載っていなかった機能なので驚いた!

とにかく機能が盛り沢山で覚えて使いこなすのは大変

【エンジン性能】
BMWの言わずと知れた直6モデル
それも最新のB58B30B
澱みなく高回転まで吹け上がるエンジンフィール
音が素晴らしい!
330の直4より上までしっかり回る印象
エンジンマウントが素晴らしいのだと思うが、高回転まで回しても、床やステアリングや車体に振動がほとんど伝わってこない!
これは凄い!
また低速からでも充分なトルクがあり、とても扱いやすく、街乗りでも何の問題も無い

【走行性能】
直6 3.0Lのエンジンが素晴らしいのは当然だが、ステアフィールの剛性感も素晴らしい
決して超重いステアでは無いが、ビシッと芯が通っていて、全くブレないとでも表現した方が良いか…
とにかく、車体剛性の高さ、エンジンマウントのしっかり感、ステアリング及び足回りの剛性感、xDriveの適切な前後の駆動配分で、必要充分な気持ち良いスポーツセダンである事を実感できる

Mデフとバリアブルステアリングのせいか、コーナーではスパッと鼻先が向きを変えるし、ステアリングの操舵角が凄く少なくて曲がっていく感覚
それも、とても自然な感じで…自分の運転が上手くなった様な錯覚を覚える
MデフとxDriveの組み合わせが絶妙なのではないかとも思う

【乗り心地】
今までのF30系3シリがラグジュエリー寄りに振った車だったのに対し、今回のG20系3シリは完全にスポーツ寄りに振ったモデル
当然硬めのサス、シートも硬めだから乗り心地は柔らかくはない!
しかし正当なスポーツ系という中では角が丸い乗り味の方だと思う

そもそもMBやその他のラグジュエリーセダンやどっちつかずの中途半端な立ち位置の車と、ジャガーXEやジュリアなどのスポーツセダンを同じモノサシで乗り心地を語るのは、おかしいと思う!
ラグジュエリーセダンもスポーツセダンもどちらも作り手の意図を解ってから、正当に評価するべき

あくまでG20系3シリは完全なBMWのスポーツセダン
そのG20系の中でも M340はxDriveの採用やアダプティブサスにより、車重もある為、他の3シリモデルよりも乗り心地は重厚感も有り良い方だと思う

【燃費】
普通の渋滞の無い街乗りで9〜10km/L前後

【価格】
330より300万近く高く(オプションがほとんど標準装備なので実質約150〜180万程の差)決して安い車では無いが、伝統のBMW直6 3.0Lを積んだ M340i
購入出来る方は一度乗っておく価値のある車だと思う

【総評】
正統派スポーツセダンとしてのBMW G20の中でも最上位に位置する M340i xDrive
近い将来、EVやPHEVが車社会の中心になってくると予測できるが、シルキー6と呼ばれたBMWの伝統のエンジン搭載車にいつまで乗れるか…
もしかしたら今だけかもしれない
そう考えると、興味のある方、乗ったことの無い方は乗ってみるだけの価値は充分にある車だと思う
車好きには是非とも乗ってもらいたい、現在あるスポーツセダンの最高峰!素晴らしい出来の一台だと思う

【追記】
乗り心地が2020年モデルからG20 3シリーズ全般に手が入った様で、乗り心地がだいぶ良くなったとディーラーから聞きました
購入予定の方は是非その辺のチェックをお忘れなく!
ちなみに私のM340iは2020年モデルです

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
静岡県

新車価格
980万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった65人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビリーパパさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】
3シリーズよりも車格が上に見えるマッシブなラインは先代よりも高級感と力強さを感じます。
【インテリア】
あまり期待してなかったけど、標準シートでも革とアルカンターラの組み合わせで質感は十分。インパネも安っぽさはない
【エンジン性能】
330と比較してパワー不足を感じるかなと思ったけどターボの恩恵なのか、加速感は十分で高速でもアクセルベタ踏みすることはまず無い。むしろ330,340だと何処でそのパワー使うのか?と思ってしまう
【走行性能】
コンフォートモードでも中速域以上はストレスなく、シフトチェンジも違和感はあまりないかな。ただ低速域のときは多少ギクシャクするときがありそれは残念。ハンドル操作と車体の動作がリニアに同期してる感あるので操舵が楽しい、運転が楽しいと感じる、さすがBMW。
【乗り心地】
硬いとおっしゃる方が多い印象ですが私個人としてはむしろMスポはこれくらい硬くないと逆にカーブや高速でフワフワされても困る、ので問題なし。
【燃費】
走行距離まだ500キロ程度で慣らし中のため、良し悪しは測れず。
【価格】
本体100万引きで新車なのでそこは大満足。値引き交渉はかなり粘りました。Bmディーラー間で競わせ、Cクラスやスカイラインもぶつけて三週間ぐらいで決めました。
【総評】
ひと言でいうならお勧め。迷ってるなら試乗してみて!スポーツセダンの愉しさ、感じるかなと。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
東京都

新車価格
583万円
本体値引き額
100万円
オプション値引き額
0円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のるとんさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:211人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
8件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
4件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地2
燃費5
価格4

F30からの乗り換えです。

【エクステリア】
F30は車高を低く見せてスポーティーさを演出するデザイン、対してG20はボンネット部などを中心に車体を大きく見せるデザイン、どちらも良いデザインだと思います。
G20に乗り換えをし、「5シリーズですか?」と何度か聞かれるほど、前から見た印象は大きいです。

唯一の不満は320iのデイライトがダサいことくらいです。ここは330iのデイライトと一緒にして欲しかったです。

【インテリア】
F30から大きく進化した点です。
ドリンクホルダーや小物入れ、各スイッチの質感などが大幅に上がりました。エアコンの質感も、ただのプラスチックだったF30とは大違い。送風音もほとんど気にならないくらい小さくなりました。

【エンジン性能】
F30の320iと比較して低速トルクが上がったので、街中の発進が楽です。
また、F30と同じく8速オートマとの相性が抜群で、変速ショックが全く気になりません。
F30の時に一番気になっていたのがエンジンのカラカラ音でしたが、G20では車内にいると全くといっていいほど、エンジンの音がしません。アイドリング時の静かさは5シリーズ並になったなと感じました。(もちろん振動対策も完璧です)

【走行性能】
F30はサスが柔らかく、良くも悪くも乗り心地がフワフワしてしまう部分がありましたが、今回のG20ではそのようなことが全くありません。
高速道路での安定感が素晴らしく、どのようなカーブでも水平にピタッと吸いついてくれます。

【乗り心地】
高速走行時や、カーブでの安定感が増した一方で、一般道での乗り心地はかなり固く感じます。路面の凹凸の全てを、しつこいくらいに拾ってしまう印象です。
当方、時々峠に行ってドライブをする車好きですが、それでもサスが少し固すぎるのではないかなと思います。(新車装着タイヤはピレリP7)

ただ、不思議なことに後席の乗り心地は良いです。F30と一緒に比較しましたが、疲労感が全然違います。

【燃費】
3000km走行時点で、10.8kmです。(平日は一般道通勤、土日はレジャーで高速使用)
F30の時も40000km走行で10.8kmだったので、燃費は両者、そんなに大差ないと思います。

【総評】
上記の項目では書ききれなかったことですが、
@安全装備に関して
一般道での車線逸脱時のハンドル補助機能は危険だと感じました。こちらが意図して(対象物を避けるために)隣の車線にハンドルを切ったとしても、かなり強い力で元の車線に戻させられます。納車後、すぐにオフにしました。
また、自動運転技術も進化していますが、一般道で使用すると、バスに追突しそうになったり、対向車線にはみ出たりと、まだまだの機能だなと感じます。(渋滞の時は非常に重宝します)

A各種スイッチが分かりづらい
F30の時には、走行モード切り替えスイッチやライトのオンオフが、ボタンを見なくても手探りで操作できましたが、今回のG20ではボタンが多過ぎて、それが難しいです。いちいち見なくてはいけないので、意外とストレスに感じます。
また、ワイパー・ウィンカーレバーの動作もF30と微妙に変更がありますが、F30の時の方が直感的に使いやすかったです。

B遮音性・剛性感の向上
こちらは良い点です。F30と比較して、明らかに剛性が上がっており、遮音性も格段に良くなっています。久し振りにF30に乗ると、こんなにうるさかったかな?と思うレベルです。

G20、総じて大幅にレベルアップされている新型3シリーズだと感じます。長々と書き連ねてしまいましたが、ご参考になれば幸いです。

(追記 乗り心地について)
走行距離が6000kmを超えました。この車の足回りは5000kmの慣らしが必要と聞きましたが、特に変化は感じず、足回りは固いままです。

F30に何度か乗っていますが、運転席・助手席ともにF30の方が乗っていて楽です。F30は多少フワフワ感がありますが、全体的な乗り心地のバランスはF30の方が良いように感じます。

G20は、4つのタイヤが常に路面の凸凹をしつこく拾い、車が常にガクガクと上下動し、乗り心地が悪いです。その分高速道路の安定感は高いのですが、一般道でも走ることを考えると、もう少しサスが柔らかい方が良いです。マイナーチェンジで乗り心地をコンフォート方向にしてくれることを願います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった39人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

3シリーズ セダン 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

3シリーズ セダン
BMW

3シリーズ セダン

新車価格:489〜987万円

中古車価格:309〜848万円

3シリーズ セダン 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <395

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

3シリーズの中古車 (全4モデル/2,075物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意