スズキ ジムニーシエラレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > ジムニーシエラ

ジムニーシエラ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ジムニーシエラ 2018年モデル 4.58 自動車のランキング 35 20人 ジムニーシエラ 2018年モデルのレビューを書く
ジムニーシエラ 2002年モデル 4.80 自動車のランキング 5人 ジムニーシエラ 2002年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 3人 -

ジムニーシエラ 2018年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.84 4.34 13位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.75 3.93 99位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.69 4.13 121位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.90 4.21 108位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.75 4.05 109位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.74 3.89 104位 燃費の満足度
価格 4.45 3.89 15位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地1
燃費3
価格4

皆さんの評価が良すぎるので、あえて辛口に評価してみます

本当は大満足ですよ
趣味を行うために林道や河原を安心して走行でき無事に帰って来れる車はジムニーしかありませんから
高速走行も考えてシエラを選びました

☆エクステリア☆

カッコいいですね!ほぼ満足ですが、OFF走行を考えると前後バンパーの交換が必要なので-1の4星です
あんなに分厚くしなくても良いと思います


☆インテリア☆

デザインはこんなもんでしょう、
狭さは仕方ないとして・・・
シートが悪すぎてホールド感がなく、腿裏が圧迫されるダメシート、速攻でレカロへ変えました
コストダウンで他車と共用パーツ仕様なのか、足に合わせるとハンドルが遠すぎ、エアバック、JCのハンドルスイッチは捨てて延長ボスと社外ステアリングに換えました

☆エンジン性能☆

トルクフルで街乗りは乗りやすいけど高速や坂道では本当に1500ccかと思うほど非力
燃費向上のためか電子スロットルのレスポンスが悪いので、取り付け予定のスロットルコントローラーで少しは改善することを期待

☆走行性能☆

オフロード走行はジムニーの独壇場、楽しすぎます
しかしノーマルでは、ちょっとしたオフロード走行で牽引フック、ロワアームのピボット等、下廻りが当たりまくる

高速走行はエンジン性能でも挙げた通り少しストレスを感じるのと、道路の繋ぎ目の突き上げが酷い

☆乗り心地☆

20数年ぶりのジムニーで最初は乗用車に近い、乗り心地に感激しましたが少し乗るとユラユラ揺れすぎるのに、突き上げが凄いサスに不満が出て500km走らずに社外のショックアブソーバーに換えました

スタビタイザーが効きすぎて、片側だけ凹んでいるような場所では、ボディーが左右に大きく揺さぶられリジッドアクスル特有の脚だけ動く良さが台無し、速攻でスタビライザーを外しました

オンオフのバランスを考えた苦肉のセッティングなのでしょう・・・・

☆燃費☆

街乗りで10、高速で13くらい
特に可もなく不可もなく

☆価格☆

こんな他に無い特徴を持った車が200万そこそこで買えるなんて凄いと思います
しかし、そのしわ寄せが各所に出ているのも確かです

☆総評☆

スズキが低コストで作った唯一無二の車
不満があれば自分で改良してくださいという車でしょう

色々いじりたくなってくる大人のおもちゃ?1/1サイズの乗れるプラモデル?
やりたいことを全てやったら、もう1台買えるくらいになりそうですが^^;
とっても楽しい車です

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
201万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ジムニーシエラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Fishing Freakさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

子離れして、魚釣りを趣味にしています。
前車はファミリーユースの必要もあり、SJフォレスターに乗っていました。

砂地、凸凹道での安心感は圧倒的にシエラですね!他に比較できる車がありません。
Xモードも良かったけど、りジットアクスルによるタイヤの接地感とフレーム構造の剛性は、オフでは他の追従を許さない感じです。
大きさも、日本のオフシーンで許されるギリギリの大きさだと思います。

【エクステリア】
持った機能がシンプルに表われていると思います。
オフを考えるとこう言うデザインになるのでしょう。

【インテリア】
2人までしかもう乗らないので、荷室の広さは十分です。
内装もシンプルで、ジムニーらしく好感が持てます。収納は工夫しないと。

【エンジン性能】
待ち乗り、オフ共に必要十分、ゆとりで運転できます。

【走行性能】
オンロードだけを考えたら、クロスビーの方が走り、利便性、経済性すべてが圧倒すると思います。
でも、オフに入ったら、そこから全く前に進まなくなるのと、余裕で走り抜ける事が出来る、の違いがあります。

【乗り心地】
昔、三菱ジープやナナマルに乗っていましたが、とても上質になりました。
トラック的な感覚は影を潜め乗用車に近いと思います。

【燃費】
待ち乗りで12、遠乗りで15ぐらいです。
車の大きさから見ると微妙ですが、オフを走れる車と考えれば優秀じゃないでしょうか。

【価格】
基本構造から見て、比較対象がありませんが、他メーカーがつくったらコストがかかり、この価格では売れないでしょう。

【総評】
林道を走る、磯までの狭い凸凹砂地を走る。このシチュエーションでは他に選択肢がありません。
軽のジムニーの方が、そう言う意味では上でしょうが、そこまで行くためには高速もかなり走るので、
私にはシエラがベストです。
オンロードも考えたら、直結のパートタイム4駆はやっぱり扱いにくいですけどね。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
愛知県

新車価格
192万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ジムニーシエラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しゅーき。さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
 

 

ジムニーはデザインを気に入って購入するものではない、後悔する。燃費を気にするものではない。といったレビューを色々なところで見掛けますが…はい、デザインを気に入って購入した者です。笑

1000km走行を超えたので、改めてレビューの少し修正と追記をしてみたいと思います。
初めてのジムニー、初めてのクロカン車、デザインを気に入って購入した者のレビューなので、同じような方への参考になればと思います。
全ては悪路走破性の為に設計されてるのはわかるのですが…とにかくデザインが好き過ぎて。悪路走行をしない人がデザイン重視で買っても良いじゃないかと思って貰えたら嬉しいです。女性がオシャレだからと購入されてる人も多いみたいですね。


【エクステリア】
とにかくカッコイイ、そして可愛さもある。
軽ジムニーとの大きな違いでもあるオーバーフェンダーのワイルドさが1番のポイントでした。
発売日にニュース記事で見て一目惚れ。即購入を決めました。
オーバーフェンダーの部分にまだ慣れてなく、運転中に離合などで幅寄せするシーンになった時、ちょっとまだ戸惑ってます。
背の高さがあるから思った以上に大きく感じると周りからよく言われます。
フロントがとにかく垂直に近いので、春〜夏の高速道路では虫が…。

【インテリア】
無骨なデザインがとてもカッコいい。
ただ収納は本当に少ない。箱ティッシュを置くのをやめてポケットティッシュにする、傘は折り畳み傘にする、など色々工夫して収納しています。笑
そして後部座席。やっぱり狭い。笑
それなりに荷物を持って3人で出掛けた時、後部座席の友人はしんどそうでした。
また、その後部座席を倒してフラットにした状態で荷物を置いた際、運転中に物がよく滑ります。100均で買った滑り止めシートを敷くと安定するのでオススメです。
また、他の方もレビューしてましたがフロントガラスがかなり小さいので、サンシェードは小さいサイズを選んでも折ったり切ったりしないと縦幅が余ります。

【エンジン性能】
ATです。思ったより馬力が無いイメージ。
発進時ももたつく感じ。ですが急発進急ブレーキな運転をしないように心掛けたいと思っていたところなので、これで良いのかも。

【走行性能】
高速道路を時速100km以上で走ろうとしたら頑張ってる感が物凄く伝わってきました。笑
強い横風にも弱いです。ハンドル取られます。

【乗り心地】
ガタガタしません。小さな段差があったらふわふわ、ゆらゆら揺さぶられる感じです。
カーブは体が外側に振られます。
シートにもう少しホールド感があればなぁと思います。助手席や後部座席に乗った友人も山道では頭部のグリップを握っていました。
車内は割と静かなので音楽などを楽しむのも無理がない感じです。スピーカーやオーディオデッキに拘るのも良いかと。ただ高速道路ではフロントが立っているのでどうしても風切り音が聞こえます。

【燃費】
地方都市郊外:平均13〜14.5km
地方都市市街地:平均11〜13km
高速:平均15km
(エアコン使用せずでの本体燃費計の表示)
満タン方式などではないですが、燃費計ではカタログ記載の燃費に近い数字が出てる印象です。
もちろん良いに越した事はないのでリッター20kmとか欲しいですが、乗り換え前の車がリッター11km程度だったので満足です。

【価格】
こんなものなのでしょう。
もう少し安かったら嬉しかった。と思うぐらいです。

【総評】
乗り換え前の車は14年落ちの車だったので、キーレスシステムを始め、オートエアコンやブレーキサポート、クルーズコントロールなど最新(笑)の機能に感動すら覚えています。
乗り心地も良いですし、車内の静粛性もあってとても居心地が良く感じています。
ただ、たまに何も無い所でブレーキサポートの警告音がする時があってビックリします。自分のだけの不具合なのか…。

見た目のカッコよさで飛び付くように購入しましたが、今のところ後悔はしていません。これから長い付き合いになると思いますので、大事に乗っていきたいと思っています。
スポーツをしない人がオシャレでスポーティな服装をしたり、アウトドアをしない人がオシャレでアウトドアな服装をしたり…そんな感じで車もオシャレで乗るのもひとつの自由な車選びだと思います(^^)

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
愛媛県

新車価格
201万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ジムニーシエラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nobunobukunさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

JB23W6型を9年乗って来た。リフトアップとタイヤはMTを履いて、専ら渓流釣りのために出来るだけ山奥まで行けるように手を入れてきた。今回のシエラはその後継として、完全なアウトドア(釣り、キャンプ等)の相棒として購入した。従って街乗りの感覚は全く重視してないので、その点の感想は省く。
新型シエラ納車後、直ぐに完全ノーマル状態で、高速道と未舗装林道を走って来た。今までのJB23Wとの比較を中心に、その感想をまとめてみた。

【エクステリア】
角ばったおかげか、全体として狭い林道の急なカーブや幅の狭い部分を通過する際の車両感覚を取りやすくなった。シエラはオーバーフェンダーの張り出しが大きく、枝や木、岩等の接触を気にしたが、ミラーにより両側の見切りも良いので問題は無かった。日本の林道はほとんど軽トラのサイズで道普請してあるが、シエラの車幅でも問題なく、軽ならば気にする深いわだち部分もシエラの車幅とタイヤ幅で少し跨ぐ形となるので、運転しやすく安定していた。

【インテリア】
角ばったせいで確実に内部空間が広くなり、開放感が増した。不満と言えば、もう少し小物の収納場所が欲しいのと、ジャッキ等の収納方法が強化発砲スチロールみたいのを使って空間を潰している。JB23wでは、ジャッキ横はブースターケーブルや牽引ロープを収納できる良いスペースが空いていた。

【エンジン性能】
高速道路を飛ばす車でもないし、十分な性能と静かで快適。林道などもトルクがあるので、運転しやすい。またATがロックアップするようになったことから、高速道路などで多少レスポンスが良くなった。たまたまJB64Wのオーナーと一緒にドライブに行き、JB64Wも運転する機会があったが、やはりJB64Wの方がJB23Wのエンジンの感触(キビキビ走る)を残しているなと思った。

【走行性能】
新型になって、色々な新な仕掛けが装備されたが、ヒルディセントコントロールは急坂下りで楽に運転出来て実に有効である。また4Lも使用したが、力強く安定している。但し、4Lはレバー式の切り替えになって「こつ」が要る。残念ながらブレーキLSDまで使用する路面状況では無かったが、是非試してみたいものだ。あとステアリングダンパーが新たに装備されたが、荒れた路面からのキックバックが緩和されてコース取り等でコントロールしやすくなった。

【乗り心地】
十分。

【燃費】
不明。

【価格】
この性能からみて、極めて妥当。

【総評】
高速道路も長距離をそこそこ快適に走れて、現地の山の中も縦横無尽に走れる、まさに理想的な車である。スズキさん、ありがとう。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
201万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ジムニーシエラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Thはじめさん

  • レビュー投稿数:109件
  • 累計支持数:729人
  • ファン数:40人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
491件
レンズ
29件
331件
デジタルカメラ
10件
137件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

旧型シエラ(JB43AT)から新型(JB74AT)への乗換えとなります
使用用途は通勤に加え、趣味の滝めぐりに利用するツールとして使用しています
現在2500km乗ったところで、旧型との比較感想を書きたいと思います
基本的には良いところがたくさんあって、全体としては気に入っているのですが、
いいところはこれまでいっぱい書かれているので、あえて旧型と比べ悪くなった(不便になった)ところを重点的に記載します

【エクステリア】
・見た目的には圧倒的に良く成りました。感覚的には大きくなったと皆が言います。
・視界としてはサイドは良く見えるようになったものの、ボンネットが高くなり前は見えにくくなりました。
・フロントガラスがびっくりするほど小さく、サンシェードはジュニアサイズを買っても10cmくらい切り落とさないといけません。
・フロントガラスの角度が立っているので、撥水剤をコートしても水滴が80km/hくらいではなかなか飛んでいきません。
・スペアタイヤがアルミホイルから鉄ホイルになりました。林道でタイヤをバーストさせることがあるので、スペアは同じアルミホイルにしてほしいところでした。
・スペアタイヤにはキーロックがつかなくなりました。ボルトを変えないと盗まれそうです。
・泥をはね上げた時、オーバーフェンダーに着いた泥がとても取りにくくなりました。洗車機くらいではとれません。

【インテリア】
・ダッシュボードの位置が高くなり、携帯ホルダーとかつけると視界の妨げになるようになりました。
・とにかく物を置くところがないです。シートアンダートレイも廃止されました
・4WD切替レバーが付いたためにドリンクホルダーの位置が背中よりも後ろ側になり、飲み物が取りにくくなりました
・パワーウインドスイッチがドアについておらずセンターにあるので、自動の駐車場などでチケットを取る時など自然とスイッチを手探りしてしまいます。この車しか乗らないのなら慣れるでしょうが、実際不便です。
・リアシートを前に倒すとフラットになるのは良いですが、その上で車中泊をするとリアシート裏のプラスチック板が重みで歪んでしまい真直ぐにならなくなりました。

【エンジン性能】
・1300ccから1500ccになったわけですが、加速感については差が有りません。
 ただし、JB43では高速道路の登坂車線があるような上り坂で4速のまま登れなかったのが、JB74では登れるようになりました

【走行性能】
・悪路での走行性能はブレーキLSDが付いたおかげで安心感が半端なくあります
・ハンドリングは昔のFR感が強くなった気がします。ステアリングレスポンスは悪く、早目にハンドルを切らないといけない感じ
・初期アンダーステアが強くなりました
・パワーステアリングが油圧式から電気式になって、中央あたりが重くなり、片手で回しにくくなりました
・ヒルディセントコントロールは急坂下りでブレーキを踏まずとも時速15km固定で降りてくれるのですが、2H時には使えないので、アスファルトの急坂(九十九折)では無意味です。全面雪なら役にたちます。

【乗り心地】
・乗り心地はJB43とさほど変わりませんが、静粛性は圧倒的に良くなりました。

【燃費】
・満タン法で測定して、これまで10.2km/L(市街地)〜14.1km/L(高速)です。表示では最高14.5までいきました

【価格】
・JB43よりも20万円ほどアップしていますが、装備を考えるとこんなもんでしょう

【総評】
基本的なオートエアコンからオートライト、クルーズコントロール、自動ブレーキに居眠り警告などが追加されていて、便利になった部分が大半ではありますが、運用するとなるといろいろ工夫が必要です。
不便になった部分もありますが、全体では満足しています。

比較製品
スズキ > ジムニーシエラ
乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
広島県

新車価格
201万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ジムニーシエラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SRX4YSPさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
7件
自動車(本体)
4件
1件
薄型テレビ
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5
   

   

JB23-2型MTとの比較です。
【エクステリア】
人それぞれだと思いますが、自分達夫婦にとっては文句無くカッコイイ。
【インテリア】
機能的で非常に満足しています。収納が少なく、工夫が必要かも。
【エンジン性能】
パワフルとは言わないまでも、必要十分。
【走行性能】
JB23に比べ、圧倒的に静かです。普通の車になってます。
加速は、クロスビーのパワーモードの方が良いです。
【乗り心地】
JB23に比べ、20年の進化が体感できます。ジャダーが発生しません。
【燃費】
この手の車としたら十分過ぎかも。
高速:15.6 一般:12.6
【価格】
まあこんなモンでしょう!
【総評】
オフロード2シータースポーツカーとしたら、他に選択肢は、見つかりません。
今後のカスタマイズが楽しみです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
愛知県

新車価格
192万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ジムニーシエラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

icelakyさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

JB23,10型,mtからJB74,mtに乗り換えました。8月末発注、納車は3月末でした。
納車後、1000km程走行しました。
簡単にレビューします。

○エクステリア
個人的には丸みがあるJB23より、四角いJB74のエクステリアが好みです。オーバーフェンダーも車体に似合ってます。また、私の妻や、女性の友人(ともに車に興味ない方)にも「かっこいい」と評判良かったです。

○インテリア
インテリアについては興味がないのですが、
個人的にはシンプルで好感持てました。しかし、窓開閉のスイッチがセンターにあるため慣れるのに時間がかかりそうです。

○エンジン
JB23(JB64at試乗含む)より、パワフルで乗りやすいです。私はJB23の走行性能には割と満足しておりましたが、JB64の遅さは個人的にはストレスでした。これらにより、不満はありません。

○走行性能
JB23と比較し、剛性が向上したためカッチリしました。また、高速安定性も向上してます。横浜から長野までの旅路で高速道路を走行しましたが、時速100キロで走行するなら問題ありません。

○燃費及び価格
興味がないため、記載なし。

○総評
JB74を購入して満足してます。JB23より、パワーがあり、剛性も向上したため、遠出も苦じゃなくなりました。試乗したJB64を購入していたら、パワー面で後悔していたと思います。atしか試乗していないですが、乗り味がもっさりしていてストレスでした。
また、私は3人家族(夫婦、2歳の子供)で使用していますが、3ドアも慣れれば問題ありません。妻もシエラを運転したいがために(外見が好みみたいです)AT解除の免許を取得予定です。
今後においても、林道やダートなどでガシガシと使用していきたいと思っております。傷、へこみも味になる、そんな風に感じさせてくれる不思議な車です(バイクのオフ乗りだったため、一般の方と感覚は異なります)。
どなたかの参考になれば幸いです。

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
176万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ジムニーシエラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やっと議員になったんです!さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地1
燃費3
価格5

【エクステリア】
ジープ・ラングラーとベンツGクラスのデザインのパクりだけど、かっこいいと思う。
テールランプの位置が、軽のバン(ハイゼット)みたいになっていることだけが、気に入らない。

【インテリア】
まあまあかな。メーター内の赤文字が見づらい。水温計も付けてほしい。窓の開閉スイッチがドア近くにないのも使いにくい。

【エンジン性能】
エンジン音は昔のタクシーみたいであるが、1500ccにしてはキビキビ走る。

【走行性能】
MTが5速なのが残念。前に乗っていた車がジープ・ラングラー(JK初期型の6MT)であるが、シエラの5速のエンジンの回転音がラングラーの3速ぐらいと同等になってしまっている。
ハンドリングなどのその他はいいと思う。

【乗り心地】
試乗のときは悪くないと思ったが、走ったコースの道に凸凹がなかったためだった。試乗しただけで乗り心地がいいと感じた人は騙されている。
購入・納車後に乗ると、ジープ・ラングラーと比べても同じぐらい乗り心地が悪い(揺れの種類は違うが…)。一般の人にお勧めしづらいポイントのうちの一つである。

【燃費】
MTで13km/L

【価格】
こんなもんでしょう。

【総評】
私は家族も乗せず、自分自身で運転を楽しむ車として購入しているので、とても満足している。
新型が発売されたと同時に買ったが、納車までに7ヶ月以上待たされた。
一般的な使用を考えた場合、後席のすぐ後ろがバックドアになっており、荷物は全然積めない。上記のように乗り心地も悪い。そういうのを求めてはいけない車だと思う。家族や友人を乗せたり、荷物を載せたりするような一般的な使い方をする人は、別の車を買った方がいいと思う。
ロングボディを出して欲しいと思っている人もいるようだが、それは野暮だと思う。ジープ・ラングラーもそうであるが、ロングは間延びしてかっこ悪いし、パフォーマンスも落ちて中途半端でダサ過ぎ。だから、ブランドイメージが下がるロングは出さないで欲しい。
荷物も人もほとんど乗せられなくても、乗り心地が悪くても、いつまでもとんがった車でいて欲しい。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
東京都

新車価格
192万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ジムニーシエラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Dongorosさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
659件
レンズ
3件
157件
デジタルカメラ
0件
130件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格5
   

   

納車後1ヶ月強乗ってのレビューです。
「何と比べるか」「何を基準にするか」で採点が大きく変化する、評価が非常に難しいクルマですね。
クロカン車は初めてのにわかジムニー(シエラのAT)オーナーですので、近年乗った車や現在所有しているいわゆる普通の車(SUV、輸入セダン、軽ハイトワゴンなど)との比較が主となります。

■■ エクステリア ■■
これに惹かれて購入を決めたようなものです。
ギラギラグリルのミニバンや、派手なスポーツカーなどが気恥ずかしく感じられてしまうこの頃、肩に力の入っていないジムニーの「四角いのにどこか緩い」印象が、コンパクトなサイズ感とあわせて非常に好ましく思えます。


■■ インテリア ■■
正直安っぽいです。デザインもたいした事はない。
ですがそれがジムニーの「道具感」を増していて、決して悪くありません。
パワーウインドウスイッチが中央付近にあって助手席用のボタンが共有で1つなのも、質実剛健で道具感にあふれていた昔のメルセデスのようです。

とはいえ軟弱なジムニーオーナーとしては、実用的な面で高い点は付けられないところでもあります。
シートリフターはぜひ欲しいところですし(座高がおそらく上位0.1%に入ると思えるほど高い私はシートを2cmでも下げたい。信号が見えませんので)、やはり体型的な問題からテレスコピックが付けば即買い替えたいくらいです。
細かい事ですがドリンクホルダーはもっと使いやすい場所に欲しいですし、クルーズコントロールを付けるなら追従型にしてほしかった。

室内は広いとはいえませんが、垂直近くに立つサイドウインドウのおかげで圧迫感は感じません。
積める荷物の量も、2人乗りと考えれば十分です。
助手席側は前から後ろまで結構フラットにできますが、悲しいかな身長187cmでは、相対的に短いとはいえこの足をのばして寝ることはできません。


■■ エンジン性能 ■■
自分が過去所有した20台ほど車の中でもっとも遅いですが、トシをとったからか、必要十分と感じています。
ATが今どき4速しかない事にやや躊躇しましたけれど、後述する理由により高速では90km/h程度で巡航するのが楽という事もあって実用上さほど問題なし。
山道では頑張ってる感が多分にしますが、ちゃんとのぼります。
MTであればさらに歯痒さを感じることはないでしょう。でもトランスミッションの選択は人と使い方次第。MTでもATでもそれぞれに良さがあるはずです。
なお、初回点検に出しオイル交換をしたあたりから、エンジンが少し軽く廻るようになってきたように感じています。プラセボでないとは言い切れませんが。


■■ 走行性能 ■■
オフロードに限れば星5つに違いありません。
が、その機会はまだなく(腕もなく)、オンロードのみでの評価として星3です。
本来ジムニーはこうした評価をすべき車ではない事を重々知った上で恥を承知で書きますと、高速道路での直進性は現代の車とは思えないほど低いですし、ボール循環式という構造からくるハンドリングは、中立付近の遊びの大きさだけでなく、ハンドル動作への反応も戻りも、そのギア比も非常にダルなものです。
もっとも、これらは悪路走破性能とのトレードオフでしょうから、単純に「悪」と言うつもりはありません。


■■ 乗り心地 ■■
きれいな路面では意外なほど乗り心地は良好です。
しかしながら高速では風にもうねりにも弱く、それがある種の緊張をともなうため広義の「乗り心地」評価を下げることになりますし、一般道路でも舗装が一部荒れて小さな段差があるような場所ではリジッドサスらしい突き上げもあります。
また、ラダーフレーム&ボディマウントからくるものでしょう、独特の「ゆすられ感」があります。

なお標準装備のタイヤ(BS DUELER)は意外なまでに静粛性が高いです。乗り心地にも貢献しているだろうと思います。外観重視でオールテレーンタイヤに交換したいところですが、この点がおそらく著しく劣るだろうと考えて実現できていません。軟弱で申し訳ありません。


■■ 燃費 ■■
満タン法での計測はしていませんが、メーターの燃費計で一般路11?13km/lあたりでしょうか(AT)。車の性格を考えれば十分です。

■■ 価格 ■■
人気が出たとはいえ、そもそもが絶対数をそれほど見込めるジャンルの車ではありませんし、他車種で使い回せる部分も多くはないはずですから、バーゲン価格と言っても良いくらいだと思っています。

■■ 総評 ■■
あくまで舗装路の上に限ってのことですが、しばらく乗ってみて、どこか1980年頃までの車(昔乗った複数の中古車)を思い出しました。
エンジンもミッションも乗り味もノイズも、もちろんボディデザインも、たいへん懐かしい感じ。悪く言えば古くさい。

しかし、この車は悪路を走破する事が本来の目的であるはずです。
私のような者がその本領を発揮させる事は、残念ながらほとんどないかもしれませんが「実はそういったポテンシャルを持った車なのだ」、「やればできる子」と密かな悦に浸ることのできる車です。
200万円そこそこでこうした楽しみが手に入る車が、現在どれだけあるでしょう。
そう考えるからか、上記したドタバタ感とも言える特徴も短所とばかり言い切ることはできませんし、むしろそれを楽しんでいる自分に気付きます。

気取らず気張らず、たとえ隣にどんな車が止まっても、たとえ舗装道路しか走らなかったとしても、たとえ高速はずっと左車線キープだったとしても、おおらかな気持ちでのんびり乗れる素敵なクルマです。
それぞれの点は低くても、気持ちを含めた総合点は星5ですね。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
熊本県

新車価格
201万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ジムニーシエラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった77人(再レビュー後:53人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

納豆ラーメンさん

  • レビュー投稿数:115件
  • 累計支持数:509人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3
   

外のデザインは細かい所まで素晴らしい

   

何度も何度も乗ってみてのレビューです。
また、もしこの車を買っても林道やオフロード走行をしない人間の感想になります。


【エクステリア】
基本的に車は角張ったデザインの方が好きだし運転感覚も掴みやすいのでGood。

リアのテールの位置がイマイチだと思いましたが、リアゲートの開口の広さを考えたらGoodなのかな?

ただ、車幅灯の光り方はもう少し頑張って欲しかったと思います。
アルトラパンやハスラー、クロスビーの様に、輪っか状に光るタイプが個人的には良いなぁと残念ポイントでした。


【インテリア】
インパネは、特に助手席側のグリップなんかは何だか昔の軽トラやキャロルみたいな古いデザインに思ってしまいましたが、実用性はあるのでしょうか?
乗り降りの為ならエブリイの様にフロントピラーにグリップ付けて欲しかったです。
女性だと特に降りる時に地面に足が届かない場合もあると思いました。

エアコンのデザインはパッと見は良いですが使い勝手はちょっと。。。

全体的にデザインはそこそこ良かったが使い勝手は、、、と言う印象。

窓の開閉スイッチはドアにある方が良かった。

インパネ上部も案外凹凸しててスマホスタンド付けたりも場所が限られそう。

ドリンクホルダーも使い難く、位置が後ろ過ぎる感じ。


【エンジン性能】
今時4ATとは正直どうなんでしょう、、、。
6ATとは言わなくとも、せめて5AGSを載せて欲しかったと思います。

1.5Lですが、体感的にはそれ以下です。
1.3Lよりもほんのちょっとパワー無いかな?

また、ある程度踏んでエンジン回さないと加速しません。
ガッツリ踏み込んでようやく気持ちの良い十分な加速感が得られました。

ただ、アイドリングの音と振動は想像してたよりとても静かで振動も少なかったでした。


【走行性能】
オンロード走行しかしない自分にとっては正直若干ストレスでした。

路面の若干の凹凸で時に真っ直ぐ走るのがなんか難しい感じもしますし、カーブでも思ったよりもハンドルを少し回さないと曲がらない。

でも、それでも想像してたよりは癖も少なくて自然に走れました。


【乗り心地】
想像以上に良い乗り心地でしたが、想像以上にと言うだけで乗り心地はアルト以下でした。

助手席なんかは常に頭が左右にユッサユッサ、下からはポンポンと硬くはないけど弾む様な乗り心地。


【燃費】
実燃費13


【価格】
妥当?


【総評】
オンロードしか走らない人は正直快適とは言えません。
デザインが気に入って細かい事は妥協して乗る車と言うのが正直な感想。

オンロードしか走らない人は正直クロスビーの方が全ての快適性の面で上です。

また、シエラと言っても高速で100以上はピタッと走らないので
高速走らないなら軽のジムニーで十分だと思いました。

しかしまぁ今時燃費も悪いしオートマも4速だし逆にある意味新鮮に思えました(笑)

外のデザインは本当に良いですGood。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もみこたさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
13件
PCトラブル相談
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格無評価

一通り高速や街、林道などを走ったので簡単なレビュー

エクステリア
オーバーフェンダーは実際より大きく見えてジムニーとは性格が違う雰囲気になります。軽の車体とほぼ共通とは思えなくなります。

インテリア
プラスチックが多用されていますが安っぽいとは感じづらい質感です。革などの高級感より一眼レフの高級感に近いイメージです。また、メーター周りが四角になっていたり、助手席側に両手で持てるバーがあるなど道具のような内装は車の性格とあっていると思います。

荷室は4人で乗ると買い物すら怪しいです。後部座席は天井と膝前がそこそこ空いてるので閉塞感は感じませんが長距離の旅行などはせいぜい3人かなという印象です。そのかわり後部座席を前に倒せばフラットになり、組み立て前の椅子や机など運べる程度には広くなります。開口部が四角いので入れやすいですが車高が高いので特別取り出しやすい訳ではありません。

収納は少ないです。車検証や三角板など入れたらもういっぱいです。

エンジン性能
坂で踏んだ時思ったより進まないなと思うことがありますが、高速などではパワー不足を感じることは少ないです。飛ばす人は不満に思うかもしれません。

走行性能
ジムニーの乗り心地をイメージして覚悟していましたが拍子抜けするほど悪くはありません。
気になった部分として
・車高が高いことによる急カーブで遠心力をとても感じること
・片側だけ凹んだ道路で左右に揺さぶられる
最近のミニバンやSUVと比較してこの部分でジムニーらしさを感じました。

その他の本格四駆と比べて安く、一人や二人では一通り日常生活やレジャーをこなせるので見た目と本物が欲しい方は買って後悔はしないと思います。乗り心地は試乗で試すべきとは思いますが。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
新潟県

新車価格
201万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ジムニーシエラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

安くて結構!さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:572人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

先代よりワイドフェンダーが良く似合っています。

ドアミラーを格納するとフェンダーとほぼ同じ幅になります。

上下に狭い視界ですが、水平なウエストラインのため車両感覚は掴みやすいです。

一体化したサイドアンダーミラーで前輪脇・後輪脇が見えますが、小さすぎ!

対向車がいないのにハイビームアシストでハイビームにならなかった所です。

手動でハイビームに切り替えると、こんなにも明るいLEDヘッドライト。

2018年式のジムニーXC・4AT車(以下64)とジムニーシエラXC・4AT車(以下74)を乗り比べました。同じ文章で失礼します。

【デザイン】

 先代シエラはいかにも“取って付けた”かのようなオーバーフェンダーでしたが、今回は64に“剥がされた”感じがします。

 ブリスクブルーメタリックは昼に“目立ち”夜に“隠れる”色ですね。シフォンベージュは昼も夜も目立ちはしないが“居るのが分かる”色でした。

【視界】

 フロントウインドシールドはかなり角度が立ちました。停止線の少し手前で止まらないと、信号が隠れてしまうことがあります。

 ボンネットの左先端はワイパーの下に位置するので少々見づらいです。

 左ドアミラーは左後方と左側の前後輪脇が同時に確認できるのはいいのですが、特に前輪脇を見るアンダーミラーが小さすぎます。

 ウエストラインは水平で低く、左側面をすり抜けてくる自転車も良く見えます。ホイールベースの中央に着座するので前後どちらも距離感が掴みやすいです。

 なお、純正オプションのバックカメラはスペアタイヤよりも低くて手前に設置されるため、目線が低すぎてドアミラーとは極端に距離感が異なります。モニターではまだまだ距離があるように映るのですが、そのまま下がってしまうとカメラより上にあるスペアタイヤをぶつけるでしょう。

【運転姿勢】

 座面のホールド感が向上しお尻が痛みにくくなりました。ハンドルチルトは調整幅が狭く、ハンドルの操作性というよりメーターの視認性を合わせるためのものという感じです。先代は座面を最後端まで下げましたが、64・74は後ろにまだ余裕が残ります。

 アクセルペダルが一般的な乗用車のより右寄りにあって踏みやすいです。ついでにブレーキペダルももっと右側に配置して欲しいです。足元左側には余裕がなく、MT車だとクラッチペダルを踏んでいない時、左足をどこに逃がそうか困ります。アクセル・ブレーキ・クラッチ、全てのペダルが踏みやすい座席の位置ってなかなか無いので、64・74の場合、右ハンドルのAT車が一番座席の位置を合わせやすいと思います。

【後席・フルフラットシート】

 後席は膝の前に6cmほど空間ができました。座面のクッションも適度に弾力がありますが、後席は前席よりも中央寄りにオフセットしているので運転席の座面の下に潜り込ませる足首が左右で違う角度になり、着座姿勢が良くありません。

 フルフラットシートですが、前に倒した後席シートバックの硬さよりも寝かせた前席の背もたれと座面の“く”の字段差の方が寝心地に影響します。仮眠程度なら、荷台に1枚のマット、“く”の字段差に丸めた1枚のマット、まくらの3点があれば足りますが、熟睡したいなら助手席部分は完全に平坦にしたいです。

【乗り心地】

 前後リジッドアクスルなので、前軸・後軸別々に拾う凹凸により上体が常に揺さぶられます。74は腰を軸にして上体全体が緩やかに揺れますが、64は揺れに備える余裕もなく頭の天辺までいきなり揺れます。ロール剛性も10km/h以上74に分があります。サスのチューニングとかもあるのでしょうが、13cmのトレッド拡大と2cmのタイヤ拡幅がこんなにも余裕を与えるとは思わなかったです。

【ハンドリング・ブレーキ】

 ハンドルから手を離してもしばらく真っすぐ走るFRの気持ち良さは健在。ステアリングダンパー装備で、路面からハンドルへのキックバックも減ったし、切り始める前に適度な重さがあるのも好印象。ただし、コーナリングで大きくハンドルを切って戻すときに、ラックアンドピニオン方式よりやや応答遅れが出ます。

 ハンドルを切った際にドアに肘をぶつけることがなくなりました。でもパワーウインドースイッチはもう少し高所に設置して欲しい。

 ブレーキの応答性・アシスト力も向上し、一般的なクルマに近づきました。

【動力性能】

 64の4速は1,800回転で約50km/h、3,000回転で約80km/h。高回転はJB23に負けますが、全域で静かになりました。カーブの多い道では、ロールの大きさとボールナット方式の応答遅れが気になり、高速道路では風圧による挙動変化とエンジン音が気になるので、精神的に速度を出せるクルマじゃないです。唸りを上げますがJB23のヒュイーンというタービン音は聞こえません。意外にオーディオの音もちゃんと聞こえました。

 74の4速は1,800回転で約65km/h、3,000回転で約100km/h。74は100km/hから先もジワジワ加速していきます。150km/hぐらいまで伸びそうな感じがします。同じ速度で巡航するために踏み込むアクセル量は当然74の方が少なく、回転も低く、音質も4気筒ならではの滑らかさがありますので、快適性は大きく上がります。そしてエンジンやロール剛性以上に直進安定性が高いです。

【燃費】

 高速道路50kmを含めた約300kmを走行したところ満タン法で64が12.7km/L、74が12.6km/Lとなりました。ちなみに途中で車中泊をしたのでエアコンを24℃に設定して6時間もアイドリングしています。音量・音質共に74の方が静かで振動もだいぶ少ないので車中泊派には74がお勧めです。

【改善要望】

 セーフティサポートは自動運転への過渡技術です。これに救われるようでは免許を返納した方がいいレベルです。特にクルーズコントロールは車間距離が詰まっても設定速度を保とうとして先行車に異常接近したのに減速しないどころか警報すら鳴らなかったので、すぐに使用を中止しました。

 賢いATですが、2・3速が開き過ぎ。シフトショックは意外にも74の方が大きかったです。シフトレバーはゲート式の方が良かったです。ストレートだと勢い余って“L”まで行ってしまう。

【総評】

 快適性が向上してもやはりジムニーはジムニーです。横揺れが多いクルマの性格からして64は必要十分な動力性能ですが、それでもNA軽レベルなので覚悟が必要です。74ならエンジン以上にスタビリティが向上するので、一度74を味わうと64には戻れなくなるでしょう。小型車の高維持費が本当に憎いです。

比較製品
スズキ > ジムニー 2018年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

H1&ショコラさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

軽ジムニーXCのMTを試乗し、その出来栄えの良さに欲しくなりましたが、納期の長さに躊躇していました。
その後、シエラATを試乗できる機会があったので、レビューします。

【エクステリア】
軽ジムニーと同じく、オフを走る車の機能美いっぱいです。
オーバーフェンダーがちょっとと思っていましたが、乗ってみて安定性の高さ、これはトレッドの恩恵?と考えると
これも機能美と思える様になりました。

【インテリア】
すっきりして、便利機能もいっぱい。昔のジムニーじゃないよ!って感じで良いと思います。

【エンジン性能】
軽ジムニーの以外な爽快な走りにびっくりしていましたが、シエラは更に余裕を感じます。
自然吸気で1500ccだから当たり前と言えばそれまでですが。

【走行性能】
以前のシエラは軽ジムニーにロードクリアランスから見ても、悪路走破性は劣るイメージがありましたが、
このシエラはちょっと違いますね。
エンジントルクや僅かな増加に押さえた車重、ロードクリアランスから見ても、オフで劣るのは狭い所を通り抜ける能力だけって感じです。
高速走行は、やっぱり1500ccですね。

【乗り心地】
これは軽ジムニーでも感じましたが、サスとダンパー設定が絶妙です。リジットサスのオフロード車とは思えません。
高速・オンロードで、独立サスのSUVや乗用車と比べちゃだめですよ。違う能力が秀でているのですから。

【燃費】
試乗ですから・・MTならそこそこ良いと思います。気にしないけど。

【価格】
軽ジムニーとの価格差20万?バーゲンプライスかと

【総評】
納期は、軽ジムニーより長い1年半以上・・・でも、即決しMTのJCで衝動的に契約しました。
面白くて、長く愛せる車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった58

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kiviepoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

ダラダラと書いてます。ご容赦下さい。JCのMTとATを試乗しました。ジムニーシエラは初めてです。デザインに惹かれて試乗したものです。完全なクロカン車で乗り心地は期待できないものと思っていましたが、意外に乗り心地が良く驚きました。ちょっとした段差をガタゴト拾う所はありますが、ほとんど気になりませんでした。MTは相当久方ぶりでしたが、パワーは普通に運転するなら必要十分。AT車も同様。ただ久方ぶりだったためか、MTは運転の仕方で乗り味がもっと違うんだろうなと、運転意欲が増しました。クロスビーも試乗しましたが、走り出しや加速感とかいわゆる街乗りの楽しさ感はクロスビーの方ですね。車の性格ってやはりありますね。室内は結構洗練されている印象です。シートの座り心地も良い。慣れて無いせいかメーター類は見難く感じました。ステアリングの位置をもっと調整すると違うのかもしれません。フロントやサイドはとても見やすいと思いました。荷室も広く使えるようによく考えられてます。ただ自分にはミニバスケットとか装着しないと足りないかな。ギアですが、4Hには中々入らないようです。MTの販売店のお兄さんはぐっと入れてましたが、ATの方は販売店のお姉さんがどんだけ頑張っても入りませんでした。私もやりましたが、入らず諦めました。そんな所もありますが、是非欲しいと思わせる車でした。しかし納期は1年待ちとの事。ジムニーは9ヶ月。驚きです。今回はジムニー4割、シエラ6割と思わぬシエラ人気とのことでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はつきんぬんさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:558人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
この車の一番の特徴と言ってもいいでしょう。
機能美を追求したデザインは、めちゃくちゃ素晴らしいと思います。
どんな世代にも愛されるデザインで、かつ長い間色褪せないデザインだとも思います。
長く愛することができる車ではないでしょうか。

【インテリア】
エクステリア同様、無骨な感じがいいですね。
ただ気になったのはステアリング。
細くていたって普通のステアリングなので、ジムニーらしくない感じがありました。
もっと太くて角ばったようなステアリングでも面白かったのではと思ってしまいます。

【エンジン性能】
新開発の1.5L自然吸気エンジンが搭載されていますが、ちょっと力不足を感じる場面が多いです。
街乗りで20~30km/hから加速する場面でも、かなり頑張っている感じが出てしまいますね。
個人的にはクロスビーに搭載されている1.0Lターボとマイルドハイブリッドを搭載して欲しかったです。
マイチェンとかで搭載されないかなと密かに期待。

【走行性能】
オンロードでの走りはどうかなと思いましたが、剛性感がなかなか高く、安定して走れる車ですね。
ステアリング操舵性に関しても、基本的には扱いやすくいい感じかなと思います。
ただ、自分が思ってるよりも車が膨らんで曲がる傾向を感じました。
操舵性が高い車に乗っている人が乗ると、少し違和感を覚えるかもしれません。

【乗り心地】
乗り心地が案外よくて驚きました。
段差の乗り越えなんかでは、結構車体が揺さぶられることには揺さぶられるのですが、
剛性が高くフラフラした感じが出ないのと、入力に対してマイルドに吸収してくれていて、ガツンとした感じが来ないので、
オンロードでもある程度快適に運転できる車に仕上がっていると思います。

【価格】
デザインだけでもこの価格以上の価値はあると、個人的には思っています。

【総評】
とにかくデザインセンスが素晴らしいです。
この車は長年、たくさんの人から愛される車になるのではないでしょうか。
デザインだけで買うというのも全然アリじゃないかなと思っています。

補足:詳細レビューや写真をご覧になりたい方向け
https://tmhshiroto.com/drive_jimny_sierra_2018/

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

ジムニーシエラ
スズキ

ジムニーシエラ

新車価格帯:176〜201万円

中古車価格帯:25〜289万円

ジムニーシエラをお気に入り製品に追加する <241

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意