スバル レガシィ アウトバックレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
レガシィ アウトバック 2021年モデル 4.48 自動車のランキング 25 23人 レガシィ アウトバック 2021年モデルのレビューを書く
レガシィ アウトバック 2014年モデル 4.61 自動車のランキング 18 226人 レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く
レガシィ アウトバック 2009年モデル 4.19 自動車のランキング 18人 レガシィ アウトバック 2009年モデルのレビューを書く
レガシィ アウトバック 2003年モデル 4.68 自動車のランキング 10人 レガシィ アウトバック 2003年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 47人 -

レガシィ アウトバック 2021年モデルの評価

  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.52 4.33 26位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.57 3.92 3位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.00 4.11 64位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.57 4.20 25位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.78 4.04 4位
燃費 燃費の満足度 3.06 3.87 106位
価格 総合的な価格の妥当性 3.78 3.86 61位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

プペポのパパさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
19件
ゲーム機本体
0件
1件
ドライブレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3
   

   

アウトバックをBP9E→BS9A→BS9Eと乗り継いで、今回あらたにBT5Bを購入しました。
この車種を選び続けて早15年、年齢も重ね子供も独立し、次はもっとコンパクトな車を・・・と常々思っていましたが、自身にとってアウトバックは唯一無二の存在なのか?、呪縛のようについつい触手が動いてしまっての入手となりました。
モデルは、Limited EXのクリスタルパールホワイト、タン色ナッパレザーとしました。

以下、主にBS9との比較となります。
【エクステリア】
前車BS9Eの車体色が白色で少々凡庸に感じていたため、今回はもう少し個性的な色を!と密かに考えていましたが、家族に意見を聞いたところ圧倒的に”白”がいいとのことで、代わり映えがしないなぁと思いつつも自分自身も他の選択肢に決定打がなく、無難に(渋々)白を選んだ経緯があったのですが、納車された実車を見るとホイールハウス周りや前後バンパー、ルーフレールに広く使われているクラッディングデザインの効果か、かなりワイルドで迫力があり凡庸とは程遠い外観でした。

車体自体の高さ(厚み?)を抑え、前後に伸びやかなデザインは、歴代アウトバックの個性であり最大の魅力だと思っています。
また車両寸法は前モデルと大しては変わらないものの、小ぶりに見えた前車と比べ、寸法相応に大柄に見えるデザインとなり迫力が増したように感じます。

パワーリアゲートは開閉速度が速くなり快適ですが、ハンズフリー機構は洗車時にもたびたび反応してしまい煩わしい場面もあります。 キーを車中に置いてしまえば解決できるのかも知れませんが・・・。

【インテリア】
前車の黒革張りがシックで落ち着いた質実剛健なものであったのに対し、今回のタン色ナッパレザーは明るくカジュアルな雰囲気で気持ちが上がります。 ただ長く使う上では傷や汚れをつけないよう少し神経質になってしまうかも知れませんね。

センターディスプレイの使い勝手や物理スイッチの廃止等、既に色々な方々が記載・指摘されておりますので細かいことは割愛しますが、TV画面が7インチと小さくなり、画面下にTV操作メニューが常時表示(消す方法を知らない)されるため、視聴には煩わしさを感じます。

シフト前のポケットは浅めで、スマホを充電ケーブルと繋いだ状態で収めるとUSBポートの位置と相まりケーブルの取り回しはあまり良くありません。 スマホの定位置は助手席側のコンソールサイドポケットを想定?

サブトランクの形状は前車と異なっており、前車で使っていたコンテナボックスが入りませんでした。

【エンジン性能】
前車(2.5L)と比べ、一番危惧していたエンジン性能ですが、街中や高速道路の通常走行では、まったく不満なく静かにこの重たいクルマを走らせてくれます。
ただ加速時や登坂路では少し高めのエンジンの唸り音が車内に届き、この車の魅力を少なからずスポイルしているように感じます。 マフラーチューニングでもう少し低めの音にすればイメージは変わるかも・・。

【走行性能】
SGP+フルインナーフレームの恩恵で足回りがよく動いてくれているせいか、最低地上高が増したにも関わらず振動や揺れに対する収まりは良く、常にタイヤの接地を十分に感じながら思い通りに安定して走ることができます。

また特筆すべきはレーンキープ性能で、前車(アイサイトV?)はミニ四駆がコースの中を走るように壁にぶつかると方向を修正するような感覚であったのに対し、現車はレーンの中心にレールがありそのレールの上を走っているような感覚で、格段の進化を感じました。 前車では上記挙動に違和感と若干の不信感があったため、ほとんど使いませんでしたが、現車では積極的に使えそうです。

【乗り心地】
前述の通り振動や揺れの収まりが良く、また小さな段差や継ぎ目のいなしもうまく、走行時でも静音性に優れており、助手席の妻も乗り心地の改善に驚いていました。

出費を渋って、OPT.のハーマンカードンは付けませんでしたが、標準のスピーカーシステムでも期待以上で、私の耳には十分でした。

【燃費】
まだ走り出しでデータはありません(・・が、悪くとも前車並を期待。)

【価格】
自身にとって絶対値としては高い。
だが他社同等モデルと相対的に比較するとお買い得だと思います。

【総評】
私にとってアウトバックは「次の休みは何をしようか?」と行動を駆り立ててくれ、またそれを実行に移すにあたり、家族と荷物を載せて長距離を安全に楽に移動させてくれる掛け替えのないパートナーです。
長く大事に付き合っていきたいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年10月
購入地域
愛知県

新車価格
429万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガムサマサラさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】
サイズよりは締まって見えます。Eベンツのような大柄感はありません。

【インテリア】
スバルなのでこんなものです。物理スイッチのほうが良いと皆さん言いますが、要は慣れです。

【エンジン性能】
期待していない人が多いと思います。その通りです。

【走行性能】
意外と踏むと瞬間的には力あります。もちろん瞬間的です。持続力はありません。
SやS#もアクセル反応が良いだけです。

【乗り心地】
これは褒めます。直前までフォレスター2019年モデルでしたが、全く違います。
特に、フォレスターの欠点のリコールものの横揺れが消えました。
但し、高速などで若干の縦ピッチングが出ていますが、ゆったり運転ならまず気になりません。
もちろんカローラヤリスのような地べた張り付き感にはなりません。

ついでに、フォレスターに比べて、後席に乗った時に足の入り具合がちょっときつかった。
多分、前席と床の感覚が何センチか狭いようです。

【燃費】
フォレスターが13キロ/hの所を、同ペースで14キロ/hでした。2.4lから1.8lにダウンザイジングしたから、ターボを奮発しなければ、意外と良いです。

【価格】
下取りが、このご時世の破格高75%以上だったので気になりませんが、国産SUVとしては少し高いかな。海外なんちゃってSUVのリセールバリューの下がり方から考えればいいかなと。
3年後に70%になるかはわかりませんが、残価設定ローンではどうなのだろう。

【総評】
3年乗ったフォレスターと比較してです。
アイサイトの進化、乗り心地を考えて、100万円の価格差は納得です。
車中泊を考えるとフォレスターは180センチ*2人は苦しかったです。
いや無理かも。今はなんとか寝られます。


乗車人数
2人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年10月
購入地域
東京都

新車価格
429万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

n6aさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:239人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
11件
10件
デジタル一眼カメラ
6件
2件
スマートフォン
4件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
格好良い外観と派手すぎない落ち着いた雰囲気が良いです。

【インテリア】
本革シートは落ち着いていて耐久性もあり良いです。

【エンジン性能】
高速でも安定して申し分ない走りをしてくれます。
必要十分な性能です。

【走行性能】
悪路でも底を擦らないし、横揺れも適度に抑えてくれるので乗っていて安心感があります。
雪道でも滑らず安定しています。

【乗り心地】
すごく安定して思ったとおりに運転できます。
同乗者も安心して乗っていられるとのことです。

【燃費】
4WDとしてはこれくらいかと満タンで高速走行なら1,000km弱くらい。
先代のレガシィから4台乗っていますがどれも同じくらいでした。

【価格】
他のメーカーの同じクラスの車と比べるとコストパフォーマンスは最高です。

【総評】
21年の新型はナビが選べない、車高が少し高くなる(ルーフボックスを載せているのでこれ以上高くなると2.1mを超えてしまい街中の立体駐車場に入れなくなるのでこの2点で旧モデルの最終型を即決しました。
確かにアイサイトXは魅力的ですが、今のアイサイトでも十分安全ですし、高速走行も楽なので満足しています。

乗車人数
4人
使用目的
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
東京都

新車価格
363万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Love car Germanyさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

女性です。ボルボ XC60からの乗り換えです。街で見かけたアウトバックを見かけて一目惚れしました。そろそろ買い換えを検討していた所でした。
元々、人気車が好きではないので人とかぶらない車を探していてアウトバックはあまり見かけない車なので決め手にもなりました。街で見かけたアウトバックがめちゃくちゃかっこ良くて主人と見かけた数日後にスバルディーラー見に行き、説明を聞いてアイサイトXの素晴らしさにも感動し即購入に至りました。

【エクステリア】存在感がすごいですね!黒のアウトバック(おそらくエックスブレイクだった)を街で見かけてどの車より存在感があってこれだ!と思いました。堂々としているのに変な派手さがなく落ち着いていて精悍なイメージでめちゃくちゃかっこいい!エックスブレイクに決めたのはリミテッドがおじさんぽいイメージがあったから。
黒が欲しかったけれど主人の希望でグリーンにしました。


【インテリア】黒が欲しくてリミテッドも検討していたけれどなぜかおじさんぽさが気になり、内装がナッパレザー人気あるみたいですがボルボの内装色と比べると茶色の色に上品さがなくやはりおじさんぽい笑 
主人も私も内装は今のボルボと異なるエックスブレイクの方が若々しくてカッコ良かったので即決です。

【エンジン性能】エンジンは、、女性なのでこだわりがないのですが走った感じパワーありますね。街乗りではそんなにパワーいらないので十分です。でも高速も乗りましたが1.8でも十分、最高でした。

【走行性能】かなり安定した走りと感じます。ここも感動ポイント!スバル車は初めてでしたがボルボとはまた違う乗り味ですが思い通りに走ってくれます。何かボルボと違う。。笑 何でしょう?女性だから細かいことは分かりません。

【乗り心地】素晴らしいですね!!横揺れ、路面の凹凸をうまく感じさせないように配慮。
ベンツ乗りの兄に乗ってもらいましたが乗り心地の良さに驚いてました。両親を含め、スバル車を知らない家族なのでアウトバックってこんなに乗り心地がいんだと褒めていました。乗り心地が最高と母がすぐ寝てしまいます。

【燃費】燃費はボルボも良くないのでまあこんなもんかなと思います。良く知らなかったですが調べるとスバル乗りの方は燃費を気にしない方が多いとのことですがそれが理解できました。
燃費よりも走行性能と快適さ重視なのですかね。

【価格】500万超えの車ですがそれに見合っている印象

【総評】ドイツとスウェーデンに住んでいたこともあり、BMWとボルボに乗ってきましたがスバル車に乗り感動ばかりです。スバルに一度乗ると離れられないと聞いたことありましがそれが分かりました。走行性能なども素晴らしいのですがそこに加えてアイサイトXが本当に凄い!!ボルボの安全性能も素晴らしいですが、アイサイトXはボルボを上回ると思いました。安全な車に乗ることは自分と家族、他人の命を守ること!!かっこいい車は沢山あるけれに安全性能力に力をそそぐスバルの理念にも感動しました。
外観のデザインで一目惚れして購入した車ですが、走行性能、安全性能、トータルで他社にはない魅力のある車です。スバルに乗る方の気持ちが夫婦で良く分かりました。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
東京都

新車価格
414万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomozoukeiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

今回スバル車を初めて購入しました。limitedモデルナッパレザー。

【エクステリア】 
個人的には、新しいクラウンのようなハッチバック的なフォルムが好きなんですが、アウトバックのどっしりとしたメカ感も良いです。まぁエクステリアはあまり購入の決め手にはなりませんでした。2014年モデルよりはよくなったと思います。
色はブリリアントブロンズメタリックです。このガタイにこの色は非常に合っています。

【インテリア】
高級感がありますね。シートのつくりもよく、疲れないし運転しやすいです。
センターインフォメーションディスプレイ、、、素晴らしい進化ですね。私が説明書見て設定に四苦八苦していると、横から子供が「これじゃね」といってどんどん進めていきます。スマホ文化ですねぇ。
車の各種設定に加え、Car Play、Bluetooth、Wifi機能で、映像や音楽、navi連動はほんと楽ですね。大満足です。でもこれだけ機能が集中していると、壊れたときの影響が心配かな。
メーターディスプレイ部にナビが映せるのもいいですね。もっぱら、走っているときはメーターディスプレイをナビにして、センターディスプレイはCar Playとしています。
今後、STARLINKを使った様々なコネクティッドサービスにも期待したいです。

【エンジン性能】
前車はHonda V6 3リッターだったこともあり、比較はできませんが、この車に合ったエンジンだと思います。この車はゆったりと乗るんだろうな、と感じます。そういう意味では4人乗ってもスムーズな走り出しであり不満は感じないトルクがあります。

【走行性能】
前車がATで前後ともダブルウィッシュボーンだったので、走りには非常に満足していました。ですが、今回のエンジンとCVTの組み合わせはよく、非常にスムーズで、またSGPになったのとAWDが優秀なのか曲がりや山道の走りも不満はありません。
2年前に2014年モデルのアウトバックに試乗したのですが、こちらは全く買う気にはなれませんでした。2014年モデルとは走りが全く違います。スバルもやればできるじゃん。
自分は運転自体が好きなのでアイサイトXの恩恵を受けるような経験がまだ少ないです。ただ、この前渋滞で使ったときはなかなか使える機能でした。

【乗り心地】
良いです。今回の購入の決め手は乗り心地です。今回の購入検討は最後までアウトランダーと迷ったのですが、乗り心地でアウトバックにしました。数回の試乗では走りはアウトランダーの方が魅力的でしたが、見切りが悪く、また突き上げ感も大きく感じ、おじさんの私はアウトバックのほうが乗りやすかったです。新型クラウンは非常に気になりますね。

【燃費】
平均するとリッター約10キロ程度でしょうか。この走りでこの数値は妥当かと思います。レギュラーガソリン対応なのでお財布に優しいところも評価ポイントです。

【価格】
近頃、新車がどんどん高くなっている印象を受けます。アウトランダーも政府の補助金をもらえばアウトバックとほぼ同じ価格なので、気になる車の価格帯はこのくらいだと納得するしかないです。
時期的に新型クラウンが購入対象に入らなかったのが残念です。こればっかりは縁がなかったと考えるしかないですね。
高い価格の分、いっぱい楽しみたいと思います。

【総評】
今までは、エンジンが回る/馬力があり速い、車との一体感があり走りで負けない、存在感があり自己満足できる、で車を選んでいました。ある意味カタログの数値やWebの口コミ内容の影響も大きかったです。車は走る道具であり、その他の機能は必要ない、故障の原因としか考えていませんでした。
今回車購入にあたり、いろんな車を試乗していて自分の車選定の軸が変わっていることに気づきました。
人生を重ね、いろんな車に乗り、今乗りたい車というのは、シートに座っているときの安心感と心地良さ、運転のしやすさで選んでいます。また、機能もあればあったで快適なんですね。これが、
そして行き着いたのがスバル車というのも自分としては意外でした。スバル車は一つ前のアウトバックとフォレスターを試乗しましたが、自分には中途半端なこれといった売りのない車の印象でしかなかったです。
少し価格が高くなりましたが、今回のアウトバックは高級感があり、センターインフォメーションディスプレイの機能とシートの高級感/安心感、SGPとAWDによる走りの進化という高いバランスの良さで購入を決定しました。
現在も家族ともども非常に満足しています。

以上です。少しでも皆様のご検討の参考になれば幸いです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年6月
購入地域
東京都

新車価格
429万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かかくどんどんあがるさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

今回中古のBS9を買いました。
購入して半年あまり、約7500キロ走行した再レビューを書かせてもらいます。

ちなみに、前車は18クラウンでした。

【エクステリア】 
※ここは初回と変わらずです。
外観は横幅の大きさもありドッシリした感じと、リミテッドなので落ち着いた感じがあり、気に入っています。 
オプションのメッシュグリルはノーマルグリルより印象が良く、お気に入りです。

【インテリア】
※ここは初回と変わらずです。

あくまでですが…
スバルのフラッグシップモデルだけあり、スバルの中では一番高級感があるかなと。

自分は後期型を購入しましたが、前期型と違い、ブラックで統一された内装は好印象です。
ただ、後席の肘掛け内部のドリンクホルダーの作りは正直ちゃっちぃです。

あと、ベースグレードのファブリック地のシートは正直購入意欲を削がれます。(Xブレイクも、正直シート地はちゃっちぃです。)
皮シートだったから、フラッグシップモデルだと言えるなぁ、と納得。

【エンジン性能】
前車は3リッターV6だったこともあり、言うまでもなく敵いません。
でも2.5リッターで十分だと思います。
が、やはりアクセルを踏み込んだ際のエンジン音は結構しますね。
(唸っているなぁ、って感じはします。)

【走行性能】
やっぱりCVTはもっさりしている感を感じます。これはあくまで個人の感想で、かつCVT自体には正直良い印象がないことが影響しているとは思います。
ただ、iモードでなくsモードをメインで使用したら前述の様な感じは軽減される印象です。

あと、パドルシフトについて。
これ前回は良しとのコメントでしたが、正直使いづらいですね。
坂道でシフトダウンする際、はっきりいってシフト操作しにくいです。
シフトでもマニュアル操作出来る併用タイプか、シフトのみ可能なタイプの方が良かったなぁ。

【乗り心地】
やはり段差のあるところでの突上げ感は増しました。が、SUVですからそこは仕方無いかと。
総じては普通ですね。

【燃費】
総合評価でリッター約10キロ。

街乗りの近場だけだとリッター約8.5キロ。

高速道路メインで12から13キロ。
一番長距離を走った時の最高燃費がリッター約15キロ。
常時の4輪駆動車としてはやっぱり良い方かと。
フォレスターにあるe-BOXSERだとこれよりもっと良いのですかねぇ。

【価格】
中古て買いましたが、個人的には相場が高くなっている印象を持ちました。

最近、前後期関係なく、過走行で無い限りは相場は高いですね。(特にX-BREAKは大きく上がっている印象です。)

【総評】
BPのアウトバックのLLビーンエディションに憧れていただけに、アウトバックを所有することが出来たのは嬉しいです。
前車18クラウンと比較してしまえば、静粛性、乗り心地、内装の質感は劣りますが、AWDとアイサイトの安心感は魅力的な部分です。
(でもBTの静粛性は本当に素晴らしいです。)
かつてBGの250Tというグレードを所有していた事もあるので、その頃からすればスバル車の品質は大きく向上したと思います。

ここからは余談ですが…
今回、BT型を購入対象にしていました。
結局全幅や納期の問題があり見送りましたが、通常のファブリック地はあまりに安っぽ過ぎるかと。
総額500万を超える車のシートとしてはあり得ないという印象です。ここはぜひとも見直して欲しいと思います。

個人的には最終で出したBスペックの合皮とアルカンターラの組み合わせシート地がベースグレードのシートなら全く問題無い印象です。

(ここから追記)
BS9型を購入検討されている方。
予算が許されるならE型以降をオススメします。
オートビークルホールド標準になり、信号待ちの時の疲労感は変わります。
(これ以前のモデルでも信号待ちの時は工夫したらブレーキ踏み続けるストレスから解消されますが、元々付いているのと付いていないのでは大きな差はあります。)

で、正直なところで言えば、タマは少ないですが現行型が一番ベスト。

試乗した際の成熟性・乗り心地は新プラットフォームには敵いません。

でも、BS9で良かったなぁ、と思っています。
それは間違いなくエクステリア。
BT9はちょっと「のっぺり」した感じなんですよね。
BS9は歴代アウトバックではBF9に継ぐ、それと同じくらいに良いデザインだと思っています。

妻がお気に入りのクルマということもあり、お出かけが増えましたし、これから冬になりますが、なんだかんだで雪道走行を心待ちにしています。

これを読んでくれた皆さんも、ぜひ楽しいカーライフを送って下さい。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった14人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リタイアしたら無職って何?さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

スバル車は3台目になります。レガシィアウトバック BS9リミテッドA型、そして、フォレスターSKEアドバンスA型、今回ディーラーの担当さんに勧められて思わずリミテッドEXを買ってしまいました。
車歴としては10台位を1台のトヨタ車以外は全てホンダ車でした。以前のホンダは走りのレスポンスが好きでコスパも良く、1度目か2度目の車検の度に乗り換えていました。
高齢の仲間入り?となり、長距離運転も少し疲れてきた様に感じていた頃、東北地方に単身赴任、それまでもウインタースポーツが好きでCR-Vに乗っていたのが、車検を迎え、アイサイトの素晴らしさ、AWDの安心感に触れ、東北で乗り換えました。
スバル車は1台目も2台目も乗り換えるつもりは無かったのが、ちょっとしたきっかけで乗り換えることになりました。
今回、一月が経ち、長距離も走ったので、レビューしたいと思います。
乗り換えを決めてからレガシィに決めるまで、今風のにも興味があって、RAV4PHV、アウトランダーPHEVもディーラーに聞きに行ったのですが、アウトランダーはディーラーの人に売る気が見えず(買うお客と思われなかった?)、RAV4は良かったのですが、納期が長く、トヨタ車が個人的に?と思ってしまい。
と言いながら、歳でなければ、一番乗りたいのはハイラックスで、お金の問題や納期の問題が無ければ、ランドクルーザーです。(汗)
結果、「アウトバック は売れていないので納期が早いですよ。」の担当の方の一言で決まてしまいました。
リコールで納期は伸びてしまったのはスバル特有の愛嬌?
【エクステリア】
レヴォーグがいまの新型に変わった時に私としてはガンダムチックがどうも、、?
アウトバック はそれほどには思わず、むしろ見ていて満足感に浸っています。
後方指示器が豆球なのが残念ですが、アメリカ人の好みと聞いて納得しています。
 って乗っている自身は分からないですけど、、
それと、バックミラーにデジタルミラーが無いのと、ドラレコも後方の録画機能が無いのは理解出来ません。
色は濃色が続き、夏が暑かったので白にしました。
【インテリア】
タン色ナッパレザーにしました、スピーカー、サンルーフはやめたのですが、付けると、特に要らないか?と思い、無ければ無いで後悔してしまいます。何故何でしょう?
出た頃は縦型のナビ画面がボルボみたいで良いなぁ!と思っていましたが、今は物理ボタンがもう少しあっても良いのではと思ってしまいます、
シートのナッパレザーは満足していますが、好感触のハンドルはBS9の方が好きでした。
アイサイトXの関係と担当の方は言っていましたが、別にわざわざ好感触と謳わなくても、、インテリアでは有りませんが取説は簡易型だけなのですね。ダウンロードすれば良いだけですが、、?
【エンジン性能】
エンジンは慣らし(今の車に必要か分かりませんが、)なので特に回していませんが、年寄りには充分に思います。
【走行性能】
剛性感、素晴らしいと思います。スバルのAWDで雪道や高速道での雨の日などの安心感は楽しみです。
特にアイサイトXを始め、数々の安全装備は乗り換えるたびに驚嘆するほどです。
【乗り心地】
静粛性、道路の凹凸のいなしなど、高級車?に乗っているかの様に思います。
【燃費】
家族の送り迎えや近くの買い物などでは8km/L台、郊外では10km/L、この前に長野県に600km走って丁度、16km/Lでした。次に新東名の120kmの制限速度が楽しみです。
フォレスターのガソリンタンクが48Lしか入らなかったのが唯一の不満でしたが、今回は63Lなのでこれも安心です。
【価格】
リタイアしてからの500万円超えはアカーンと思います。
但し、昨今の車は高くなりましたよね。
この装備、グレードでは仕方なく、外車で同程度の車では少なくても更に200万円は必要かと無理に納得しています。
【総評】
ぶつからない車!万が一、ぶつけられても乗員、家族を守る車!
現在の車では最高の安全性と安心感のある車と満足しています。
もう、乗り換えることも無い?と思うと寂しい限りです。
いや、もう一台は、、笑

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
429万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

灯里アリアさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:1289人
  • ファン数:7人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格2

リミテッドの内装タンカラーに試乗しました。

【エクステリア】
以前の世代から、走ってるのを見かけたら自然と目で追う位には
デザインが良いと思っていましたが、相変わらず良いですね。
オンロードもオフロードにも合う飽きの来ないデザインです。


【インテリア】
スバルの内装、以前フォレスターにもオールブラウンの内装色が
ありましたが、このタンレザー内装はめちゃくちゃ高級感があります。

乗った車がハーマンカードン搭載車でしたが、上質なオーディオと
相まってヤバい位の満足度。


【エンジン性能】
【走行性能】
1.8ターボとはいえとにかくでかいボディなので、走りの良さを
期待するのは違うのかなと。
普通に使う分には大きな不満は出ないと思います。


【乗り心地】
ハイパワーというほどでもないこと、大柄なボディで
安心した乗り心地。


【燃費】
不明ですが2桁には乗らなそうですね。まあ燃費を気にする車では
無いと思いますが。


【価格】
エクストレイルに比べれば走り以外は価格からくる満足度は高いと思います。


【総評】
個人的に非常に惹かれる車です。持つ喜びを味わえそう。ドライブに最適、
オーディオも楽しめそうです。

一方で、オーバーサイズ、走りそのものは割と凡庸。と、
500万を出して何を求めるかによっては合わないかなと。
フォレスターなどに比べるとリセールは著しく悪いようなので、
相当の満足感を感じられなければやや厳しいかなとも思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たまりーのさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格5
   

BBSのRE-X装着

   

3月契約で7月末納車、limitedモデルナッパレザー。
オプションつけて総額510万円値引きは15万円くらいか・・・だいぶ渋かったです。

内装外装共に高級感と存在感があり実質800万円クラスの乗り後心地と満足感。
ポルシェのマカン乗ってましたが、アウトバックのほうが断然かっこいいし乗り心地最高です。
マカンはもう最近乗ってる人が多く、見るのも飽きてむしろダサいと感じるでしょう。Gクラスも然り。
ポルシェやメルセデスはオーバースペックのため日本の道路事情には合わないと思います。

パワー不足を感じることは無いし、フケ上がりも加速も存分に楽しめる。
燃費は7ー8/Lかなあ・・・ガソリン車最高です。
SUBARU車に燃費なんて不要、何より運転が楽しい。運転の喜びがここにある。
ロードノイズがまったく無いので車内のハーマンカードンのステレオが気持ちいい。

人生初SUBARU車ですが、今後はスバリストの仲間入りということで・・・SUBARUを乗り続ける予定。
運転が楽しい、本当に楽しい。
トヨタ車は内装、外装がダサい。ポルシェ、メルセデスはオーバースペックで日本の道路に合わないし、乗ってる人が多すぎる。

SUBARU車いいですよ、死亡事故0目指すテクノロジー、スバルのサイトでアイサイト確認して下さい。
その心意気、素晴らしい。
走りも乗り心地も、高級セダンと変わらないSUV
ぜひ一度、試乗しみましょう。

即決です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
月数回以下
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年3月
購入地域
東京都

新車価格
429万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった59人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

haya@さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
スバルらしいガッシリとしたデザインでアウトドア向きの車です。先代とあまり変わらないかなと思ったのですが、意外に大きく違います。デザインにもう少し遊び心が欲しいところですが、真面目なつくりです。
オプションのグリルがトヨタ車ぽくてダサい。

【インテリア】
やはり入った瞬間、大型のモニターはビックリします。見やすいし、扱いやすいです。
国産ではトップクラスのデザインだと思います。
シートもゆったりしており、一番驚くのは広さです。同乗者も室内でリラックスできますね。

【エンジン性能】
特に早い訳ではありません。あの車重を1.8Lのエンジンではちょっと非力です。
しかし、そこまで力不足を感じることはないです。また、静かですね。

【走行性能】
レヴォーグのキビキビした走りに対して、しっとりと落ち着いた乗り味でした。
アイサイトがいい仕事をしているので安全性と快適性は国産で一番ではないでしょうか?
CVTは良く出来ていると思いますが、高速や山道では多分、良くないんでしょうね。
私はこのCVTは嫌いです。ただ、他社のCVTよりは遥かに良いです。

【乗り心地】
良いです。クルーザーにのっているようなゆったり感があります。
広さも十分あるので家族での旅行は疲れないのではないでしょうか。

【価格】
価格は妥当と思います。個人的にはX-BREAK EXがお買い得で良い。

【総評】
トータルバランスが非常に良い車だと思います。
気になる点はやはり日本では大きいですね。運転していても結構気を使います。
でも、装備や居住性など購入された方は幸せになれると思います。

因みに私は買いません。ディラーでの試乗でしたが、私の連絡先も聞かれなかったし、名刺も貰えませんでした。今乗っている車の車検前で、候補車だったのに残念です。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウンテンロックスターさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
18件
カーナビ
0件
1件
ドライブレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

2015年8月から乗り出し、7年経過、距離16万2千kmを乗り再レビューです


【エクステリア】
フロントはもっとSUVらしく、底に傾斜をつけてもよかったのではないかと。
アプローチアングルも増すだろうし。
 →現在では絶壁形のようなグリル形状が増えてきましたね。今ではなんども思いません
  色はタングステンですが、違う色にすれば良かったかなと思いますが違う色でも同じことを
  思うので良しとします。
 
【インテリア】(振り返り)
内装の色は黒ファブリックでやはり最後まで黒以外が良かったです。社外品のシートカバーで
カスタマイズできるのを知ったのが最近でしたが、もっと早く気が付けば良かった。。

【エンジン性能】
特に不満はありませんでしたが、出だしでちょっと重さを感じる時はあります。
高速道路のきつめの登りが続くようなところではアクセルを踏み込めばそれなりに失速せず。
山道、雪道ではMモードにしてエンジンブレーキを使っての速度調整が大活躍。
エンジン始動直後(特に冬場)のエンジン音がかなり大きいのが今となっては気になります。
走行中は静かなのに。
(当初レビュー)
前車フォレスターはすごくもたつく感がありましたが、アウトバックは出だしから
とてもスムーズで、車重の割に軽快です。エンジン音も静か。
  
【走行性能】
スキー場通いが多く、高速道路、田舎道、雪道と長距離でとてもお世話になりました。
知らず知らずのうちにこの車の恩恵を受けていたのかもしれません。
アイサイト、Mモードで路面状況に応じた運転方法を使い分ければ長距離でも疲れは軽減でした。
よく走り、よく曲がりの基本性能はしっかり押さえてるのでしょうね。
(当初レビュー)
安定感がすごくイイです。高速、山道を走行しましたが、振られることもなく、
中央道のカーブも安定感抜群でした。高速ではアイサイトで結構いいスピードで
走ってましたが、そこからさらに 踏んでも余裕の加速でした。まだまだ余裕が
ありそうでした。山道でも快適そのもの。やはりアウトバックは、高速、山道を
走ってナンボという気がします。 
 
【乗り心地】
当時レビューと変わらず、特に下からの突き上げが今でもあります。
施設に入る時などで曲がる際の少しの段差とか。斜め上にグアンという具合に。
 
【燃費】
16万kmほど走ってますが13〜14km/Lくらいじゃないですかね。

【価格】
今となっては信じられない価格で購入しましたね。7年でこうも車の価格が変わるとは。
当時は消費税抜き価格は290万円程でしたが、同じ値段ではもうアウトバックは買えませんね。

【総評】
長距離運転、道具積載、車中泊で使いこなしました。2列目より後ろの室内が長いので寝るのも荷物を積むのも満足です。車内はほんと広い。
長距離運転が多かったですがアイサイトのおかげで疲れも軽減されたのが助かってます。
もちろん自分の足でもアクセルワークはしますが、それはそれ楽しいしエンジン音も心地いい。
車の調子はどこも悪くなくむしろいいくらいです。2週間前の車検でもどこも悪くなかったです。
修理歴は、4年目夏にエアコンガスが抜ける故障修理と最近のパーキングブレーキのリコールくらいです。
そろそろ買い替えが頭によぎり始めてますが、お別れが近いと考えると寂しいです。
最近の車は乗り換える時期を考えてかなり前から動いておかないと希望する時期に納車されませんし。
とはいえ、もう一冬、あと2万kmは乗るので、もう少しアウトバックの付き合いは続きそうです。

いい車だったな〜

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
兵庫県

新車価格
313万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけこう1さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格4
   

   

BS9(2016年型)のLimited タングステンメタリックを6年ほど乗りました。
BS9も非常に良いクルマで、フォーマルにも合う柔らかなスタイリングやボリューム感が気に入っていました。

新型X Break EX オータムグリーンメタリックは2022年1月末に契約し、7月中旬に納車されました。

エクステリア
BS9はオプションのホイールアーチつけていなかったのですが、新型は標準でついています。
最低地上高が13o高くなり、フロントとリアともにBS9より角ばったデザインの為、かなり大きく見えます。X Break EXなのでピアノブラックの部分が多いのですが(グリル、ドアミラー、ルーフアンテナなど)、高級感あります。サイドミラーの下部の付け根のデザインやリアのサイドウィンドウの切れ上がるようなデザインなど、とても素敵なかっこいいデザインです。フロント、リア、サイドのすべてのデザインがかっこいいです。X Break EXはとてもワイルドに見えて、男らしく頑強なお父さんにはピッタリです。欠点はホイールのデザインですかね、個人の主観になってしまいますが、あまり好きなデザインではありませんが皆さんはいかがでしょうか?

インテリア
GT-Rの開発者の水野氏がベストカーという雑誌でかなりめずらしく褒めていましたが(メルセデスオールテレイン745万より点数上の91点!)、シートの質感や座り心地が素晴らしく、ロングドライブでも疲れません。まるでソファーのようで、社内の質感向上も合わせてBS9からの向上幅がすごいです。さらに遮音性が素晴らしく、エンジンノイズもかなり抑えられています。外車との比較ができないのですが、BS9と比較するとすさまじい進化をしています。後ろの座席も快適です。
ナビはUSB接続などでApple Playなどに対応し、Google mapなども大きい画面に表示できます。ハーマンカードスピーカーを付けましたが、とてつもなくクリアな音で、家の中で音楽聞くよりも車内の方がいい音で、これだけでもドライブに行きたくなります
サンルーフ付けましたが、今の季節は暑すぎですね。春秋に楽しみたいと思います。スライドとチルトができます。開口部は前席上部のみで、若干天井がg低くなるとのことでしたが、身長183cmの私でも全く影響はありませんでした。ハーマンカードとサンルーフで確か定価25万ぐらいだったと思いますが、これは付けて良かったと思いました。

走行性能
箱根の山道や高速を走りましたが、後部座席の家族が全く酔いませんでした。BS9の時は子供がよく酔いました。ライントレース性の高さによる運転手影響による揺さぶりの少なさや、ロールの少なさが影響しているのだと思います。ハイトの高いタイヤ(ブリヂストン アレンザ)もいい仕事しているんでしょうね。しっとりとしたリニアな加速感もBS9のややもっさりした感じからすると向上しています。これはどのスバル車も同じだと思いますが、視界に関してはストレスゼロで、家内も上手に運転してます。燃費は9km/l前後で、BS9と変わりません。2.5lから1.5lターボになったことで、5月の自動車税は少し安くなりますね。乗り心地や静粛性は、友人のボルボXC80にだけは乗ったことがあるんですが、同じような印象を受けました。

前のBS9が素晴らしかったからこそ、またアウトバックにしようと思いこの車を選びましたが、期待に背かない素晴らしいクルマでした。過去のアウトバックのイメージをしっかり残しているのが、まさにLegacyを大事にするスバルらしいところで、そういう開発者のマインドもお気に入りポイントだったりします。奇をてらっていない端正で力強いエクステリアデザイン、社内の質感、素晴らしい走行性能など、この値段は実はかなり安いのではないでしょうか?外車が高すぎるのですかね。。

また、例によってあまり台数が出ないクルマなので、街で見かけることも少ないところが満足感アップです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年7月
購入地域
東京都

新車価格
414万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まがしんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
グリーンメタリックにしましたが高級感あります。暗がりだと、むしろゴールドに見える時も。展示場マジックあり、当初はでかさに圧倒され、一瞬不安になりましたが下記のとおり問題ありませんでした。
ドアの厚さ、エアバッグ、まさに和製VOLVOと言っても過言なし。

【インテリア】
代車で3ヶ月レポォーグ乗ってたので違和感はありませんでした。今まで経験したことがない内装でいつまでも新鮮です。パネル上の操作も慣れれば問題ありません。

【エンジン性能】
試乗した際は重い感ありましたが、ターボのアクセル踏込感度はLEVORGと大差ない印章(StiレヴォーグIは別物でしょう)。

【走行性能】
確かに静かですが、踏み込み時それなりのSUBARU車独特の音が(スバリストむしろそれが好きなのでは)。パワーは今のところ不満ありません。

【乗り心地】
不思議とでかさは感じません。今まで所有した車でダントツで大きいですが、見切り抜群でストレスなし。

【燃費】
あまりよくありません。ここがアウトバック選択の分かれ目でしょうか。

【価格】
本家VOLVOにくらぺれば格安。むしろ上回っている部分もかなり多いと想います。

【総評】
SUBARU車3台目です。納車まで5ヶ月待ちました。
性能面はここまできたかという印象。正直アウトランダーと迷いましたが週末のみの
遠出乗りの自分はアウトバックを買って本当に良かったです(ヘビーユーザーにはアウトランダーでしょう)。週末が毎日待ち遠しいです。
迷ってる方は買いです

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年6月
購入地域
東京都

新車価格
414万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

enya-kさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:434人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
0件
自動車(本体)
4件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
おおらかで飽きの来ないデザインでかっこいいと思います。

【インテリア】
高級感はあまりありませんが、シンプルで機能的な内装です。スイッチ類も使い易く皮シートもまずまず。走行中の視界も良好です。
革シートは、ベンチレーション機能が無いので正直夏は暑いです。

【エンジン性能】
2500ccのNAですが、エコモードでも十分走ります。静かで良く回りストレスフリーな高性能エンジンだと思います。乗るのが楽しいです。少しだけ聞こえるボクサーサウンドもジェントルでいいですね。

【走行性能】
意のままに走ってくれます。自分の運転がうまくなったような感覚で、大きさを感じずとても乗りやすいです。さらにAWD&Xモードであらゆる路面で安心して走れます。また、アイサイトが素晴らしい。手放せなくなりました。

【乗り心地】
堅すぎず柔らかすぎす、足も良く動き非常に良いです。初期型ですが乗り心地が悪いと思ったことはありません。スタブレックスライド恐るべし。案外小回りもききます。

【燃費】
普段街乗り&たまに長距離で燃費計で10.5でした。良い方でしょう。

【価格】
外車などと比較したらバーゲンプライスなのではないでしょうか?安全装備や快適装備も標準で一通りそろっています。

【総評】
いろいろなメーカーのSUV系やワゴンをかなり試乗し、車に詳しい友人の意見なども参考にし購入しました。最初はちょっと大きいかなぁ?と不安もありましたが購入して大正解でした。スバルの技術の結晶で、乗ってみてわかるとてもバランスの良い車です。メーカーへのイメージが180度変わりました。海外メーカーのSUVやビッグワゴン等を検討している方も試乗してみてはいかがでしょうか?今更ですが、車はやはり基本性能が大事だということをアウトバックに乗ってからあらためて気づきました。ディーラーの方の対応も良く、愛車として長く快適に乗れる希少な車だと思います。おすすめです!

丸3年5万キロを乗りましたが乗り心地がさらに良くなってきたように感じます。また、大人4人でゴルフに行きますが4バッグ+荷物も積みこみ可能です。(多少コツはいりますが)まさに万能カーですね。

※A型6年目の追記 
 乗り換えも考えながら、いろいろな車に試乗させてもらいましたが、なかなかこれだという買い替えを決断させる車が見当たりませんでした。そのぐらい、つくづくトータルバランスが良い車だと思います。(500万以上出せば良い車はいろいろありますが)

 燃費は乗り方にもよりますがリッター9キロ程度で思ったより伸びませんがレギュラー仕様が救いです。
 6年間での修理は、お約束のドアミラーモーター交換とオートバックドア異音ぐらいで、走りに関わる部分は一切ありません。走行距離が10万キロ近くになりますが、エンジンはさらに絶好調で良く回ります。やはり定期的なオイル交換は大事ですね。

 5年目で、オプショングリルとホイールアーチモール、ブラックのカーゴステップパネルを装着しさらに迫力が増したと思います。(自己満足ですね)
 またフレキシブルドロータワーバーも装着し、少し乗り心地が固くなったような気がしますが、反面直進安定性が向上し高速道路が乗りやすくなったと思います。

 6年目を迎えタイヤが消耗していたので、オールテレーンタイヤとブラックポリッシュの社外ホイールを装着しドレスアップもほぼ完了しました。キャンプを始めたのでこれからも益々活躍してもらおうと思っています。

 今まで、同じ車をあまり長く乗ったことはありませんでしたが、アウトバックはオンオフ問わずちょうど良いバランスの万能カーで、とても気に入っています。
まだまだ乗り続けたいと思いますが万が一弱ってきたら、中古になってしまいますが今までのパーツを流用し、後期型もありだと考えています。
 新型も出そうですが、BSもまだまだ現役でおすすめです。まさに愛車となったアウトバックを大事に乗り続けたいと思います。

 追記 車両入れ替えにあたり、感謝の意味も込めて最後のコメントを記したいと思います。
7年前にBS9のA型を購入し、11万キロ走行しました。少し大きめでしたがその分車内ゆったり・荷室広々でいろいろな場面で活躍してくれました。ボディの大きさの割には車重が軽く案外きびきび走ってくれました。日常の通常走行はもちろん大雨の日や大雪の日もシンメトリカルAWDのおかげで、安心して目的地に移動できました。見切りや視界も良く、走っていて運転しにくいと感じたことはありませんでした。

 多少気になることもありました。オードドアミラーのモーターが弱く、1度交換しましたがその後も異音や開閉不具合がありました。また、パワーバックドアもA型はバキッという異音がし、作動不良もたまにありました。フロントワイパーの動きもバッテリーの問題か変な動きをする時がありましたね。フロントライトのカバーは経年劣化でクリアー部分が少しはがれてしました。乗り心地はおおむね良好でしたが、A型は多少荒れた路面はバタつきました。また、走り出しのエンジン(CVT)が温まるまでは保護機能なのか鈍足でした。。。それと、燃費はお世辞にも良いと言えませんでした。11万キロ走ってもエンジンは絶好調でしたが半面燃費は年数を経過するごとに悪くなったような印象で、最後はリッター8キロ程度でした。どれもそれほど気になるところでは無く、大きな問題ではありませんでしたが。。。

 BS9は、トータルではとてもバランスが良く満足度が高い車だと思います。その証拠に中古車相場も安定して高値をキープしていますね。新型も出ましたがBS9は今でもかなりかっこいいと思います。アウトバックのおかげでいろいろな思い出ができ、充実したカーライフを送ることができました。ありがとうございました!

 

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
福島県

新車価格
340万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった83人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かわごえ芋さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
13件
Mac ノート(MacBook)
0件
6件
ノートパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

   

【エクステリア】
BSシリーズよりもワイルドになった面構えは、エッジの効いたカクカックとしたデザインでどこかガンダムチックなもので、先代から引き継いでいて、これまたカッコいいと思います。また、地上最低高が伸びて腰高に見えるスタイルもキャビンミニマムのコックピット風に見えて特に斜め後ろから見た姿は
惚れ惚れします。デイライトもコノ字型に光り、ウインカー使用時は曲がる方向のライトが反転、ブレーキランプもコノ字型に全部光るタイプに今回から変更になりました。対向車、歩行者からの視認性アップとお洒落度のアップに貢献してくれています。タイヤハウス周りの樹脂素材は実用性とSUVらしさの演出に上手く効いていると思います。後ろからの見ためもヒップアップしている感じでアグレッシブな演出に貢献してくれています。(実際は、荷室の広さは先代以上で決して狭くなってはいません)

【インテリア】
なんといってもタン色のナッパレザーとピアノブラックの上品な内装が今までのアウトバックの室内のグレードを一気に高級車に持ち上げてくれています。欧州車に乗っていたこともありましたが、質感は決して負けていなく、むしろそれ以上です。防音と室内高を確保したい理由でサンルーフを最近の乗換え時につけていません。室内の「静かさ」は特筆に値すると思います。とにかく静かです。ゴツゴツしていない乗り心地と相まって最高の室内を演出してくれます。ハーマンカードンの音質も先代比2倍くらい素晴らしく感じます。室内の静かさがオーディオの音質に与える影響もあるのかと思います。購入することを検討している方は、自分の普段乗り慣れた道で両方を確認されてみて下さい。もう全然違います。静かな室内です。
【エンジン性能】
1.8リッターターボは、約2,000キロ走った感想では、全く問題ありません。むしろ、低回転からトルクフルで燃費の向上にも貢献してくれています。先代で満タン入れて300キロ台だったのが、コンスタントに500キロまで走ってくれます。スバル車に乗っている人はあまり燃費のことを気にしないそうですが、私もそうかもしれません。(スバル車は2台めでその前は欧州車含めスポーツタイプもかなり乗り継ぎました)
【走行性能】
絶妙な足回りで、助手席の家内から乗り心地を褒められはせどクレームを聞いたことがありません。直進安定性は安定の良さで非の付け所がありません。アイサイトの前車追従、中央キープは一般道でも使用できるのでたまに使いますが、こちらも任せて安心です。運転に疲れた時は安心してハンドルを委ねてください。
【乗り心地】
120点です。夢のような乗り心地とでもいいましょうか、今まで乗り継いだクルマの中で間違いなくNo.1です。
【燃費】
9.5km/l
【価格】
これだけの質感の高い内装。静かな室内。見た目のカッコ良さ、オーディオの音の質感、安定のAWDにもれなくアイサイトXがついてくるわけですから、530万は適正だと思います
【総評】
毎日、駐車場で鎮座しているアウトバックをみてニンマリしてます。
毎日、通勤でハンドルを握る度に、買って良かったなと思っています。
安全、安心で乗れるのもこのクルマの良さですね!心からお勧めします。買って損はないです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
429万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

レガシィ アウトバック
スバル

レガシィ アウトバック

新車価格:414〜429万円

中古車価格:23〜480万円

レガシィ アウトバックをお気に入り製品に追加する <703

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

レガシィアウトバックの中古車 (全4モデル/678物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
レガシィアウトバックの中古車 (全4モデル/678物件)