トヨタ アルファードハイブリッドレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > アルファードハイブリッド

アルファードハイブリッド のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
アルファードハイブリッド 2015年モデル 4.48 自動車のランキング 91 30人 アルファードハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く
アルファードハイブリッド 2011年モデル 4.20 自動車のランキング 15人 アルファードハイブリッド 2011年モデルのレビューを書く
アルファードハイブリッド 2003年モデル 3.33 自動車のランキング 3人 アルファードハイブリッド 2003年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 6人 -

アルファードハイブリッド 2015年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.35 4.34 65位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.52 3.93 21位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.00 4.13 127位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.18 4.21 120位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.45 4.05 10位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.28 3.89 76位 燃費の満足度
価格 3.35 3.88 134位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

購入してから1年経過しましたのでレビューさせていただきます。
※私は車関係の仕事をしております。

価格は高いですが素晴らしい車です。
購入にあたって燃費や乗り心地を気にしておりましたが
すべての面で満足しております。
燃費はハイブリッドなので1リッター15kmは基本走ります。
静粛性も高く、私の感覚ではクラウンと同等くらいの
静粛性です。
アルベルの居住性はどの車よりも広く、特に二列目に座った後にls600hlに乗っても狭く感じます。
ファミリー層の方で購入を検討されている方は
価格は確かに高いですが少し無理してでもお勧めします。
たまに80代の祖母を乗せますが長時間乗っていても快適とのことでした。
次車を買いかえる時も一度この空間を体感してしまうとアルベルしか候補に上がってこないです。

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

junp4250さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

今まで乗っていたアルハイ相当ガタがきてハイブリッドバッテリーも要交換と言われたので法人立ち上げの税金対策として購入!こんなに良い車は正直いらなかった。でもエグゼクティブラウンジは二列目のシートが高級過ぎてやや狭い感じでした。愛犬も乗る為最後列まで行き易いSRCにしました。結局オプション全て付けてエグゼクティブラウンジと同等の価格よりも少し高めになってしまいました。本革シートはパンチングレザー仕様でパンチングの所から暖かい空気が出てきて寒い時には重宝します。エグゼクティブラウンジとまでは行かないまでもかなり豪華です。乗り心地も抜群です。

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
北海道

新車価格
569万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
25万円

アルファードハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ysk.starさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
122件
自動車(本体)
1件
13件
レンズ
7件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格2

【エクステリア】
悪くない。エアロつければなお良かったが予算削減のため断念。

【インテリア】
高級感があってよい。合成皮革より本革の方が質感よかったが、車中泊を考えるとさらに上のグレードでは2列目のアームレストが邪魔なので仕方なく合成皮革のグレードに。メンテナンスや耐久性があるなら手間のかかる本革より良いかも。

【エンジン性能】
前車がエルグランドの3.5Lなので、2.5L+現在のHVではパワーに余裕がないように感じる。特にモーターのアシストが減る50km/h〜では顕著。
だが、〜30km/hの出だしの良さ(エンジンが唸らずにそこそこ加速する)、4WD、1500wのコンセント、広義でのアイドリングストップ、燃費、価格を考えるとハイブリッドも悪くない。
予算を気にしないなら3.5Lがいいとは思う。

【走行性能】
E51エルグランドと比較すれば格段によい。ミニバンとしてはちゃんと曲がるし、ちゃんと止まる。

【乗り心地】
思ってたほどは良くないが、アクアやノート、スイフトなどのコンパクト、カローラフィールダー、シエンタ、ステップワゴン(全て最新モデル)と比較すればかなり良い。
気になるのはロードノイズの大きさとエンジンが唸ったときのうるささ(クルコン使用で上り坂とかだと唸ることが多いため)。

【燃費】
冬場の通勤やレジャーで12km/Lほど(ほぼクルコン使用)。
前車のエルグランドでは8km/Lだったのでよくはなってるが、カタログにはほど遠く。

【価格】
高い。
当方はミニバンでクルコンとレーンキープを停車時を含めて使いたいので、選択肢はセレナかアルヴェルしかない。セレナは試乗したがエルグランドからの乗り換えでは内装がチャチに感じた。よって高くてもアルヴェルを買うしかなかった。

【総評】
高級感や乗り心地はまあまあ良いと思っている。
高度運転支援システムもよい。
価格の高さやロードノイズ、パワー不足が気になるとこなので、総括して85点くらい。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
茨城県

新車価格
499万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

アルファードハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もっち39さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
4件
Nintendo Switch ソフト
2件
0件
カーワックス・コーティング
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
エアロボディは威圧感がありすぎと感じていましたが、今はこのデザインもありかなと思っています。
【インテリア】
高額車だけあって、満足しています。過去車のノアやエスティマとは別次元です。クラウンの内装と比べても遜色ないかと思います。
【エンジン性能】
2500プラスハイブリッドですが、やはり非力です。ecoモードでは、高速ではストレスが溜まります。前車のノアハイブリッドよりはましですが…
【走行性能】
この車に走りは求めていませんが、町乗りでも山でも快適に走れます。ゆっくりどっしり走る車なので、満足しています。
【乗り心地】
ノアに比べると、とても静かなので快適です。乗り心地は、車体が重い分安定していると感じます。
【燃費】
町乗り使いで、11キロぐらい。高速では、12キロぐらい。郊外に出ると、運転の仕方次第では16キロぐらいはいきます。
【価格】
高い。もう少し出せばノアが2台買えます。
【総評】
エスティマ→ノアハイブリッド→アルファードハイブリッドとミニバンを乗っていますが、値段を考えても一番満足度が高いです。良いものを長く使うべきと考える年齢になり、アルファードハイブリッドならと思い購入しましたが、期待を裏切らない車と感じています。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
山口県

新車価格
512万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

アルファードハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ariニャンさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:1156人
  • ファン数:23人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
25件
レンズ
25件
6件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格5

【エクステリア】
ヘッドライトが今の車と比較してとても大きいので、後からの改造次第で美しく豹変する可能性を秘めています。
ウインカーポジションキットだけでも激変しますが、から割りする勇気があれは更に美しく改造することが可能です。
テールランプの大変大きいので、社外品のパーツを付けるだけでもかなり楽しめるかと思います。


【インテリア】
普通ですが、メジャーメーカーの車種なので改造履歴が沢山検索できるのでその気になれば簡単にスピーカーやエンジンスターター、照明などの改造が気軽に出来る点がポイント高いと思います。
アフターパーツも多いのも魅力。


【エンジン性能】
普通ですが、ハイブリッドシステムがやっぱり凄いです。


【走行性能】
意外と雪道に大変強い車です。
北海道に住んでいるので、積雪や凍結路面など運転していても不安を感じることはありません。
むしろ安心感の方が強くなりました。


【乗り心地】
やっぱり風には弱いですね。


【燃費】
街乗りだと、ハイブリッドの恩恵は感じられません。
郊外の国道まで出ると15km程は余裕で出ますし、あと60kmもガソリンスタンドが無い区間で給油ランプ点灯からドキドキしながらエコモードで運転してもあと40kmは、走れる分の余裕が残っていたときには感動しました。


【価格】
Xグレードなら高いですが、かなりのお得感があります。
それ以外は…オプション含めて高すぎますね。
ただ、リセールバリューが驚異的なので大切に乗ってさえいれば最終損益で考えると、どのグレードもお得感があるかもと思います。


【総評】
北海道という土地柄から、キャンピングカーに乗り換えようかなと思っていた矢先に北海道を襲った地震と大規模ブラックアウトを体験してから、発電能力が無いキャンピングカーには興味がなくなりました。
ソーラーパネルで発電できるでしょというという突っ込みもあるかと思いますが、1500Wの給電能力があるのかと言えば全くないです。

携帯充電、炊飯、PC、インターネット(停電すると携帯の基地局の予備バッテリーが1日ちょっとで無くなるので、それ以降はメールのやりとりすら困難となる中、ネットからWi-Fi、電話まで家庭と仕事で使えました)、電動のこぎり、テレビに照明、お風呂から冷凍庫までと全ての家電を動かせました。

普通の発電機だと電力消費量に関わらず、エンジンが回り続けないと行けないのでせいぜいもって半日なところ、48時間以上、フル稼働してもガソリンの目盛りで1目盛りしか減っていませんでした。
発電してハイブリッドシステムに充電するとエンジンが止まる仕組みだったので、無駄なアイドリング発電もなく消費電力でハイブリッドバッテリーが減ってきたらエンジン再始動で発電という繰り返し運転が驚異の燃料効率で発電できたのかなと思います。

職場でも大活躍し携帯の充電とWi-Fiの基地局としても活躍しましたし、家庭でも冷凍庫の食材が最後まで溶けずに残ったのと、明るい照明とお風呂まで入ることができたのもハイブリッドのお陰です。


ただのキャンピングカーには全く興味がなくなりました。
これからも発電能力があり、防災時に役立つトヨタのハイブリッドを買い続けたいと思います。
カムロードにハイブリッドが出たら…ちょっと考えるかも!

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年11月
購入地域
北海道

新車価格
406万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

アルファードハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やつたいかんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
1件
洗濯機
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
初めはアクの強い感じがあまり好感が持てなかったですが、見慣れてくると逆に新型らしく印象的な感じがしてきてカッコよく見えてきます。不思議なものです(笑)シーケンシャルウインカーがあれば一段とカッコよく見えたかと思います。後期では装備がありますが。
【インテリア】
必要な収納は確保されていて、大きな荷物は三列目の下か三列目を畳めばたくさん荷物は乗ります。4、5人くらいでの旅行なら全員が寛いで過ごせます。乗り換え前までで10回程度長距離の旅行をして二泊だけ車中泊をしてみましたが、大人2人と子供2人の定員だとフラットにしたシートとトランクルームに分かれて寝れば、何とか過ごせました。スペアタイヤ積載部分もオプションで付けなければたくさん荷物が入り、とても便利です。
【エンジン性能】
モーターでのアシストもよく一般道では申し分ない加速です。発進直後と速度維持にモーター単独で走行を心掛けていますが単独での走行は予想外にながくできます。高速で加速するとき、3000回転あたりからかなり唸りますが、100km/h程度の速度であれば回転数も低めで静かです。
【走行性能】
ロードノイズも少なく、カーブでのロールもよく抑えられています。ハンドルの重さも程よく運転しやすいです。全車速対応のレーダークルーズは前に乗っていた車にも付いていましたが、高速など長時間の運転ではかなり助かります。ブレーキの対応も早く快適に高速を運転できます。下道で使うのは急ブレーキの元になるので基本使わないほうがいいかと思います。
【乗り心地】
車全体的に静かな空間を確保していて運転席も快適ですが、やはりこの車は2列目が最高です。オットマンとリクライニングで快適に過ごせ、長時間のドライブも疲れにくいです。
【燃費】
下道中心で14から15くらいの間を表示しています。→夏場冬場はエアコンをフルで使うので大阪の街中では12くらいまで落ちます。大阪から東京まで高速で往復し、エアコンをオートでかけた状態で13.5くらいでした。やはり高速では常にエンジンが常にかかっているので、下道ほどの燃費は出ないです。車の形状で風の抵抗も強いのか時速90キロくらいを境に急激に燃費が悪くなります。
【価格】
ハイブリッドe-fourは走行でもこまめに切り替えてくれてありがたいですが、価格が高いです(笑)
【総評】
ミニバンでありながら静粛性、同乗者の乗り心地の良さは国内外のミニバン見比べても随一だと思います。高速でもモーター単独走行が可能になると満点の評価です。次期アルファードではモーター単独の走行距離が延びることとモーター単独走行速度を上げてもらえることを願います。
年間走行距離もあまり乗らず、嫁が事故した関係で、後期のガソリンに乗り換える予定です。ハイブリッドではケトルが使えたり給油回数が減ること、家の近くでエンジンをかけなくて静かで済むことでしたが、乗り換えるにあたり価格差での恩恵はあまりないと判断してハイブリッドとの生活は終わることになりました。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
大阪府

新車価格
550万円
本体値引き額
65万円
オプション値引き額
15万円

アルファードハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kinta7777さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
11件
DVDメディア
1件
2件
ノートパソコン
0件
2件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費1
価格1

2005年12月新車登録、2009年2月中古で購入、7万km 約300万 2.5GE 8人乗り トラブルも多く、走行中の突然のエンジン停止 3回 レッカー移動 リコール対応5回 後ろのスライドドアが開かなくなる、バックモニターの故障など ドアミラー 運転席ドア交換などなど、購入から9年 走行30000Km 事務所と自宅の移動が殆どでしたが。走行中 炎天下の中 エンジン昇天 ディラー判断 コンバーター付インバーターASSY交換で修理代 57万2500円と言われ、泣く泣く、廃車の予定です。当時、ハイブリッドが欲しくて、購入しましたが、部品は高い、修理は高い、遅い、燃費が物凄く悪い、6Km〜7km ガソリン車の方が良いです、車内で電子レンジが使えたので震災の時は助かりました。アルファードハイブリッドありがとう。

乗車人数
8人以上
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ディスカス707さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
18件
ハードディスク ケース
0件
4件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

納車後、1,000kmを超えたのでレヴューをしてみます。
20系ガソリン→20系HV→30系前期HV(これまでヴェル)→30系後期HVと乗り継いできましたので、主に30系前期HVとの比較感想となります。(HVは全てXグレードです)

(エクステリア)今回はヴェルファイアからアルファードにしました。理由はやはりデザインですかね、ヴェルが今回はどうも馴染めなかったのと、アルのカタログの「モデリスタ」にビビッときてしまったから。
いずれにしても、中身は同じなのでアルもヴェルも好みという事で選ばれればよろしいかと思います。
大きく変わったのは、フロントマスクですがリアのテールランプの位置が少し下がったので、リヤスタイルの腰高感が若干緩和されてよかったです。
それからドアハンドルタッチによる、ロック解除の反応が良くなり引っかかる事がなくなりました。

(インテリア)これは殆んど変わっていませんので、前期の車と間違えるくらいです。変わったのは、木目調のパネルが明るい赤木目から、やや暗いメタルブラウンウッドなるマホガニー調に変わっています。
シートもフラクセンで全く同じようですが、ショルダー部のモケットの毛足が少し長くなった?ような気がします。
Xグレードでも、高級感・高品質はおごられており、なんの不満もありません。

(エンジン性能)これも前期モデルと同様で、ほとんど差を感じません。一点気になるのが、「S」レンジにシフトを倒して踏み込んだ時
のダッシュが前期型に比べ若干弱くなったように感じました。(ギア比が変わったのかな?)その他は全く前期同様で、快適です。

(走行性能)これは標準装備となった、セーフティーセンスのおかげであれやこれやの安全装備がパックになっており、前期オプションのプリクラとは比べるまでもないくらい、進化しています。
便利なのは、道路標識を読み取りマルチインフォメーションディスプレイに、速度を表示してくれる事や白線を読み取り、コースアウトするとピピっと警告してくれる事、信号待ちで前の車が発信していなくなったら、ピッと教えてくれる事、それからなにより便利なのは、オートハイビーム、最初はパッシングの嵐に合うと思ってましたが、なかなか賢く反応してくれて、Goodです。
ハンドリングも軽すぎるとの批判もありますが、街中では逆に軽快感があってよろしいかと思います。もちろん高速ではしっとりと重さが増しますので、心配ないと思います。ひとつ気になるのは、レーントレーシングアシストによるハンドリングの違和感です。
それとHVはとかく燃費の事ばかり言われますが、2.5Lガソリン車なら優る事はあっても、劣るところは全くないと思います。

(乗り心地)これは前期に比べて、遮音性がかなり増したように思います。(3年間乗った車と新車を比べるのはちょっと酷ですが)音の侵入がかなり少なくなり、より快適に静かになりました。それと小さな段差を乗り越えるときの、音と振動がかなり小さくなりました。表現しにくいですが、「ゴンゴン」が「ブンブン」という感じで、これもあれこれ手が入って改善されているようです。
一部にフワフワ感をよく言われていますが、スポーティーカーではないので全く問題ありません。
細かいところでは、車速感知式のドアロックの音とショックが小さくなっています。

(燃費)まだ走行距離が少なく、サンプルも少ないので一概には言えませんが、若干良くなっているかな?程度です。
※前期型は、市街地・高速ミックスで約13km/lでした。

(価格)安全装備が標準仕様となり、価格アップは仕方ないにしても、やはり高いというのが本音です。
Xグレードでも、モデリスタ・10インチナビ・リアモニタ・17インチタイヤ・コーティング・フロアマット等々のオプションに諸費用を入れると
600万程に・・・。やっぱり高いです。

(満足度)ヴェルを含めてこのシリーズの車は、前にも書きましたが人を乗せて生きる車・喜ばれる車であり決して運転していてワクワクする車ではありません。ですが、所有感や乗っていてちょっと誇れる車ではないでしょうか。
HVは一部のグレードの高価買取には縁はなく、むしろ下取が悪い部類の車になっていますが、ただのガソリン車にはない静粛性やスムースな発進、E-four等々の魅力があります。個人的にはもう、普通のガソリン車には何の魅力も感じません。
価格割高、下取り割引なところがありますが、「アル・ヴェルのHV車はステータスで乗る車」ではないでしょうか。
そういう意味では、大満足な車です。

使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
広島県

新車価格
440万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

アルファードハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おもいやり運転第一さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
44件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
一年たっても良い意味で印象は同じ。顔はベルよりはガンダムしてないので、大人向けにデザインされてますね。まあ慣れてくると違和感は覚えません。
一度、コンビニで若者アベックらから、私が店内に居てるときガン見されて
男性〜おおーアルファード!カッコいいな
女性〜カバみたい、、
鑑賞会は5分くらい続いて店内から暫く出れませんでした。若い男女の感性の違いも良く分かる?

私のはサイドリフトアップなので、タイヤが17インチなのでXの標準16インチのアルミより、好きなデザインです。


【インテリア】
最低グレードでも価格とハイブリッド四駆ということ考えたら贅沢は言えません。
今までミドルクラスミニバンから、このクラスに初めて乗ると豪華に感じると思います。

クラウンとかがそのまんまミニバンになったインテリアかな。

【エンジン性能】
一年で経年劣化?を、感じるブログがガソリンアルファードで見かけまして、はやZAからZCに買い換え検討?
しかし私は下記の通り当初のインプレから変わりません。一年で経年?
通常時は本当にエンジン音は存在感薄く、軽く籠らないゴロゴロ音を少し感じる程度。

3000回転付近で昔のクラウンみたいな私的には品のある低く籠ったエンジン音が聞こえます、、が煩くはないです。

滑らかな加速感はハイブリッドならではと思います。パワーモニター見てたら発進〜30キロくらいまでリアモーターも結構作動させてるのですね。滑らか加速も納得です。

リアモーターは70キロくらいまで作動させることが出来るみたいです。全開加速などで。

全開加速のとき、FFのハイブリッド、プリウス等と比べると前から引っ張られる加速感と異なり
後ろ、リアモーターからも押されてる感じで滑らかに力強い加速感は意外でした。重たいボデイなのに。。

特に発進のときモーターから強めの加速するとエンジンアシスト入るから、少し加速Gまで感じたのは意外。
これは発進のとき、リアのモーターもアシストすることで前から引っ張られる性格が薄れ、

リアからもアシストされて気持ち良い滑らかな加速感が得られる四駆ハイブリッドのアドバンデージ。

山道走行とかでもエネルギーモニター見てたら、豆にリアモーターも動かし、その制御は感心します。

【走行性能】
全車速レーダークルーズとオートパーキング、電動ブレーキホールドは本当に実用品です。
便利で楽です。
ただレーダークルーズ使っていても過信すると、たまに割り込み車などでクルーズ解除されるから、
など欠点もありますから、いつでもアクシデントに対応できる心構えは必要ですね。

また6速マニュアルモードはこの重たいボデイで神戸の住宅街は急坂なので、山道下る時にとても重宝します。ブレーキだけでは心許なく思います。

このマニュアルモードは運転手さん!的に思われる、この車のドライバーを主役にしてくれる面白さざあります。
ハイブリッドにマニュアル ?と思いましたが、ギアがない、この車はシフトショックはCVTのマニュアルモードよりスムーズに変速でき、ここいらもハイブリッドの特権かも。

【乗り心地】
言われてるほどフワフワでもなく、言われてるほどリッチな?乗り味でもなく、しっかりロードノイブは聞こえます。
ハイブリッドなのでエンジン音小さいので仕方ないですね。
ただリアのバタツキは他のミドルミニバンとは思いきり差をつけてますね。
また二列目は極楽な乗り心地ですが、
やはり横揺れは仕方ないですね。


【燃費】
これも一年乗って変わらず。町乗り乗車時間で半分くらいは酷い。一年乗っても下記とほぼ同じ
渋滞も含んだら11〜13
高速は90キロ巡航で15〜16
郊外は16〜17

ここいらは高速以外はミドルクラスガソリンのミニバンより良いと思います。

【価格】
ドンがらのデカさと、内装、そして何より安定性、滑らかな加速感などを演出する四駆ハイブリッドの緻密な制御考えたら、こんなものでしょうか?
LLミニバンとして考えたら、まあまあ適切かと。

【総評】
やはりミニバンなので特にモーター音など遮音はどーしてもクラウンとかよりは劣ります。エンジン音も全開加速では多少大きくなります。
安いと言われる4気筒の音は通常は殆ど車内に入らないので気にならないですが。
4000回転超えたら2500ガソリン車と同じエンジン音はします。

回生ブレーキの音は、もろに今時の電車の音です。
発進〜速度50キロまでEv走行で加速したら、これも電車。

ミニバンだけと見れば高級な感じは最低グレードでもあります。

一年立場でもヴェルファイアではオラオラ運転みかけるようになりました。現行で。一度、煽られて割り込みされて。。ただ黒色のヴェルファイア限定。。
私は不人気色シルバーですが、都内にいくとシルバーのエグゼクティブラウンジ見かけたりして、何となく嬉しい(^^;

見晴らしの良さはとても良いので、これを完全運転で役立てる用にすればと思います。

とにかく一番実用的な装備はブレーキホールド、電動パーキング、全車速オートクルーズ。渋滞通過の時は本当に楽です。むろん安全確認は必要ですが、使ってみてわかる便利さ。オススメです。
あと1500ワット。電気毛布その他に便利。

モテたいとか思う人へ。アルファードにも若い女の子とか乗せる機会ありますが、大抵後ろの席です。

イスのよさもありますが
1500wで電機毛布に、ドライヤー使えるのは喜んでましたね。でリアシートでオットマン使い爆睡してる。。私は黙々と運転(^^;
いっそモーターハウスに改造したくなりました。

と一年で約二万キロ乗った感想。
不具合は左スライドドアからボコボコ振動で音が時折鳴りましたが、スライドドアとボディを連結する?部品の調整を数回してくれて解決しました。

もうすぐマイナーチェンジですが、安くてもアルファードほしいなら今しかないかな?と思います。
トヨペットは基本的に今も、そこまで叩き売り?してない感じ。しかし今なら少しはお得に。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
大阪府

新車価格
415万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

アルファードハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

azusa2ndさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3
   

タコメーターが付きました

   

【エクステリア】好みが分かれる所です。新鮮味を出すために仕方なかったのかもしれません。慣れました。ヘッドライトがハンドル連動からコーナリングランプに変わりましたが可動させると故障のリスクあるので新型の方がよいと思います。

【インテリア】ほぼ先代と変わりませんが、人工皮革を使ったりとグレードアップしています。オットマンはなくなりましたが、コンセントが4ヵ所で1500Wまでとかなり便利になってます。ドア内蔵のサンシェードは便利です。室内のLEDは色は変わりますが、先代の間接照明の方が高級感があったと感じました。

【エンジン性能】まず、静かになりました。あとモーターの制御が加速優先になった気がします。発進の時のリアモーターの可動時間が伸びた気がします。フロントモーターも先代よりアクセルへの付きが強く感じるような制御だと思います。燃費よりもトルクフルな走りができるため、気持ちがいいです。

【走行性能】確実にボディ剛性が上がってます。先代は新車時よりボディの歪みからのきしみ音やフロアのばたつきを感じましたが、新型は路面のショックをうまく処理しており、乗用車ライクな乗り心地となってます。コーナーでのふらつき感も減少しているかと。

【乗り心地】上でも述べましたが、確実に良くなりました。私はサスよりボディ剛性が上がったからか?と思っております。エンジンもTHSもボディも旧世代のものですが、先代より確実に洗練されています。

【燃費】燃費は先代より悪い気がします。私は新型は燃費よりトルクフルでリニアリティのある走りを優先したのかな?と判断しました。

【価格】高いです。内容を考えると仕方ないかと。

【総評】先代と比べて、かなり洗練されました。パワー制御も先代は恐らくハイブリッドなんだから燃費をよくしないと!みたいな要求を満たすために、ドライバーとしてはやや“我慢”を強いられてたかなぁ…と。新型はすーっと加速していきますので気持ちいいです。かと言って下品な加速をするわけではない所が非常に完成度が高い製品かと。

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
佐賀県

新車価格
550万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

アルファードハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

peanutsZ4さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
10件
カメラバッグ・リュック
1件
5件
デジタル一眼カメラ
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
 

 

前車がカムリハイブリットでその燃費の良さから今回もハイブリットを選びました。
人や機材を多く乗せるためミニバンタイプにしたかったのでアルファードとなりました。

【エクステリア】あくまでも個人の意見ですが前者の方がフロントのデザインは好みでした。全体的にもデザインより機能優先なので特に意見はありません。


【インテリア】黒い内装は好きではないのでアイボリーとしました。木目風部品も多用しているので気に入っています。

【エンジン性能】基本的にカムリと同じパワートレーンですが、高回転時の雑味は少なくなった気がします。
流石に車が重いのでモーターだけの加速では流れに付いていけません。

【走行性能】コーナー時のロールも特に気になりません。車が大きいので取り回しには気を使います。
パノラミックビューモニターを付けましたので特に安全上問題はないです。
オプションでも良いので Blind Spot Monitorがあればもっと良かったです。
高速でのクルーズコントロールは快適ですが他の車線の車でも反応して予期しない場所で減速する場合があるので改善の余地あり。スバルのアイサイトの方が快適でした。

【乗り心地】低速から高速まで快適です。遮音性もレクサス並みに静かです。ここまで来ると次はエアサスに期待したいです。

【燃費】出来ればもう少し良ければと思います。現状リッター13〜14キロです。カムリは17キロ程度でした。

【価格】オプションを色々着けたので下のグレードでしたがかなり高価になりました。その分値引きも頑張ってもらいましたので
高価ですが価格相当な車といった感じです。

【総評】期待していた通りの車でした。大きな車なのでゆったりと飛ばさず走るようになりました。
オプションのJBLスピーカーも音が良く今まで聞かなかった曲まで再聴しながら感動しております。
長距離運転も座位置が高いこともあり疲れません。買ってよかったと思います。


乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
栃木県

新車価格
477万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
0円

アルファードハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チンチラミニーさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
59件
ビデオカメラ
1件
5件
ノートパソコン
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

当初はセレナを第一候補に考えていましたが、なかなかe-powerが発表されず、さらに乗っていた車が故障したため、いろいろなミニバンを検討したところアルファードにたどり着きました。

【エクステリア】個人的にはフロントグリルとライトがすごく気に入っています。それに社外品ですがフォグライトカバーとフロントリップスポイラーを取り付けて、さらにフロントが豪華になり、とても満足しています。

【インテリア】茶木目調のインテリアで高級感があります。さらにシートは座り心地抜群で、アルファードに決めた最大の理由がまさに座り心地でした。clazzio Jrのシートカバーをつけて高級感が増しています。ただ、小さい子供がいる場合、大型コンソールボックスのため前席からセカンドシートに行けないことがネックかなと思います。

【エンジン性能】初めてのハイブリッドなので比較はできませんが、ゆっくりアクセルを踏めばモーターで動き出し、アクセルを強く踏めばそれなりの加速は得られます。高速道路でも特に困ることはないと思います。エンジンがかかっても、それほどエンジン音は気になりません。
ちなみにエコモードにすると、極端に加速が鈍くなってイライラすると思います。平坦な道でのんびり走るにはいいかもしれません。

【走行性能】やはり大きな車なので、内輪差は気になります。それと、直接的な走行性能ではありませんが、パノラミックビューモニターがほかのトヨタ車(ルーミーなど)では5万円程度で取り付けられるのに、アルファード・ヴェルファイアは70万円かけないと取り付けられないのが不満です。これだけ大きな車なので、特に保育園の送り迎えをする場合に周囲が容易に見渡せるようにすることは重要だと思います。

【乗り心地】シートの座り心地に加えて、それほど揺れないため乗り心地はいいと思います。いつも車酔いする長男が全然酔わないことが乗り心地の良さを示していると思います。

【燃費】ほとんど街乗り+高速100kmで12.8km/L(満タン法)でした。さらに高速120km+ほとんど信号のない田舎道180kmの走行で16km/L(満タン法)、渋滞の多い道路の通勤で13.9km/L(満タン法)でした。通勤でも燃費がよかったのはモーターを意識してあまり踏み込まないアクセルワークをした結果かもしれません。車のモニターでもだいたい14.0km/L前後を示しているので、満タン法とのかい離は少ないようです。もともとカタログ値の6割(11km/L)程度と考えていたので、この燃費には満足しています。

【価格】高級車なので仕方ありませんが、やはり高いと思います。

【総評】スポーツカーとは別の意味で、乗っていて楽しい車だと思います。仕事から帰ってきて、それから子供たちの塾の送り迎えをしても苦になりません。パノラミックビューが安く取り付けられれば満点です。

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
沖縄県

新車価格
477万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
30万円

アルファードハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RENN_14さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

家族4人がゆったり乗れて、趣味のキャンプ(車中泊)にも使える車を探してアルファードHVに行き着きました。
当初はSUVを予定していて、アルファードは、というかミニバンは候補にすら考えていませんでしたが、妻の勧めで試乗してビックリ。重厚な乗り味に広々車内。快適装備満載。一気に考えが変わりました。

グレード:ハイブリッドX
MOP:両側電動スライドドア、レーダークルコン&プリクラッシュ、ツインムーンルーフ、寒冷地仕様、アクセサリーコンセント
DOP:10インチナビ、後席モニター、ETC、ドラレコ、ウッドステアリング、前席レジャー用マット、室内カーテン、リバース連動ミラー
その他:クラッツィオシートカバー、後席フロアマット、SC用切削光輝18インチホイル

【エクステリア】
初見の印象は、「何コレ・・・」でした。押し出し強すぎ、自己主張しすぎ!って感じでしたが、見慣れるとだんだんカッコよく見えてきました。しかしグリル部分の洗車は面倒です。
大きな車体ですが、取り回しは決して悪くなく、意外と小回り利きます。

【インテリア】
最近のメーターは液晶モニターによる、バーチャルコクピットが流行です。今後も主流になっていくのでしょうね。しかし、実物のバーチャルコクピットを見てみると、表示できる情報量は多いものの、ぺたーんとして立体感がなく、素っ気ない印象です。1分で飽きる。はっきり言って好きじゃない。
アルファードはオーソドックスなアナログの2眼メーター。シルバーリングで囲まれ、彫りが深く、適度な立体感があって見やすくて美しい。中央の液晶画面も良いですね。ヘッドアップディスプレイ(HUD)があればなお良かったのですが・・・
インストゥルメントパネルはエッジの効いたデザインで、さわり心地も良く、高級感あります。20系と比べると雲泥の差です。
大型のセンターコンソールは収納力もありながら、適度な包まれ感があって良いですね。エアコンは物理ダイヤルで温度調整できて使いやすいですが、静電式タッチパネルは好きじゃないです。最近の流行なのでしょうが、使いづらいです。位置も低すぎる。
シート表皮はファブリックですが、クラッツィオのシートカバー(ECTクラッツィオ:アイボリー)を付けると印象は一変します。コレは買って良かった。
ラゲッジスペースはさすがに大きいです。気に入ったのは床下の収納スペースで、見せたくない物や汚れ物などを放り込むのに重宝します。
ナビはDOP10インチ(nszn z66t) を選択しました。流行はアルパインのビッグXですが、機能的にも値段的にも大差なく、マルチインフォメーションモニターにナビ表示ができたり、逆にナビ画面に車両情報を表示できたりと、純正ならではの強みがあったのでこちらにしました。MOPナビでもできますが、値段が高すぎます。

【エンジン性能】
2.5L と 3.5L 、そしてHVと、全てのパワートレインを購入前に試乗しました。
2.5は可も不可も無く、普通のエンジンという印象。パワー不足とは思いませんでしたが、信号待ちからの出足にやや不満。
3.5は音が良いですね、加速も強烈です。しかしミニバンには過剰ともいえる動力性能であり、ハイオク仕様で燃費も良くないので早々に却下。
HVに試乗すると…コレはいい!モータートルクが強力で、巨大な車体がグイッと前に出る。エンジン車特有のスタート直後の「もっさり感」が皆無です。3.5のような加速ではありませんが、町乗り中心ならHVが最高です。しかも静かな上に燃費も良く、全車4WDで、1500Wのコンセントも使える。

【走行性能】
HVバッテリーにより車重が増したことと、低重心化が図られたことでガソリン車とは乗り味も激変しています。重厚な走りは、トヨタが「大空間サルーン」を自称するのも頷けます。
サイズの大きい車は横風に弱いものです。以前仕事でハイエースを運転したときは、ステアリングを取られて冷や汗をかいた記憶が有りますが、アルファードの場合、今までに怖い思いをしたことはありません。これも低重心化の恩恵でしょうか?それともe-fourのおかげ?
レーダークルーズコントロールはとっても楽ちんですが、加減速が急すぎて燃費は良くありません。もう少し賢くして欲しいです。電動パーキングとブレーキホールドは本当に便利です。もうコレなしでは運転したくないくらいです。
雪道は未経験ですが、e-fourの走破性を早く試してみたいです。

【乗り心地】
18にインチアップしていますが、とても心地良いです。トヨタ車特有のふわっした足で、細かな震動も不快な突き上げも少なく、妻も子供もすぐ寝ます。ただし、3列目はふわふわしすぎて酔いやすいみたいです。
柔らかすぎるせいか、大きな凹凸やうねりを超え、車体がロールした際の揺り返しが大きいですね。

【燃費】
渋滞の少ない地方都市在住ですが、町乗り12〜14、郊外15〜17、高速14〜16 くらいです。この車重でこの数字なら満足です。
ちなみに常に安全運転を心がけ、法定速度を超えることはほとんどありません。

【価格】
総額500万超は高いような気もしますが、これだけの車なら納得できます。

【総評】
大きな不満はなく、トヨタらしい完成度の高い車です。しかし、パノラミックモニターが高すぎます。今どき標準で付いてるのが普通なのに・・・
ファミリーカーとしては他の追随を許しません。私も妻も子供も大満足。ちょっと高かったけど後悔はありません。
今のままでは車中泊がキツいので、ベッドキットを買おうかと思案中です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
福井県

新車価格
415万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

アルファードハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おっきな山田さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
・賛否両論あるけど近くで見ると迫力があって私的には満足です。

【インテリア】
・大型のコンソールが如何にも良い車に乗ってる感がして満足です。
・長距離移動の多い我が家としては中の広さを重視したので満足です。
・強いて言えばメータ内のディスプレイはもう少し沢山表示出来ると良かったかな。

【エンジン性能】
・回して走ると言うより、むしろ如何にエンジンを掛けないかを考えて運転しています。。
・他の方のレビューにもありますがマニュアルシフトで踏み込むと想像以上の加速が出来るので高速でも困る事は無いです。
・坂道ではどうしてもエンジンメインでの走行になりますがさすがに重量のせいで機敏さは落ちますが速度が乗らないわけでも無いですし前述のマニュアルシフトを使えばどうにでもなります。ただファミリーカーですから必要以上に飛ばす事は無いのでストレス無く気持ちよく運転出来ます。

【走行性能】
・重量があるのでどっしりしていて安定感はあります。
・E-FOURという4輪駆動になっているので雨の日のカーブや高速でも安定感があります。昨シーズンの冬に雪道も乗りましたが他社の都市型SUVがホイルスピンして悪戦苦闘している中、悠々と走れたのにはちょっと感心しました。

【乗り心地】
・稀に2列目に乗れる事がありますがまぁ何と快適な事でしょう。広い空間に大きめのキャプテンシートでの移動は家族や知人から不満が出るはずが無いです。
・ロードノイズもかなり抑えられてますしEV走行時は本当に静かです。

【燃費】
・HVとは言え燃費は12km/Lほどで自慢出来るものではありませんが燃費はおまけ程度に良いくらいの考えでハイブリッドによる恩恵は静粛性だったりE-FOURによる安定性だったりにあるのだと思います。

【価格】
・安くは無いです。MOPナビやらなんやらで600万ですから。。

【総評】
高級なファミリーカーですね。
巷ではアルやヴェルは高級車では無いと言われるようですが私にとっては十分過ぎるほどです。^^;
本来であればミドルクラスのミニバンが身分相応なのですが
 ◆恐らく5年も経たない内に後悔するのが目に見えていた。
 ◆Mクラスの短期乗り換えをした場合、今と同クラスのものには手が届かないだろう。
 ◆我慢し続けない限りはMクラス→Mクラス→Mクラス、、、の負のスパイラルに陥る事になりそう。
 ◆10系のアルも未だに現役で沢山見かける。(要は様々な意味で長く乗れるという事)
 ◆良いものは良い、で年月を経てもシートの座り心地はそうそう悪化しないだろう。
 ◆大は小を兼ねる、で子供が大きくなっても耐えれるだろう。また広さも年月が経っても劣化するものではない。
 ◆子供と一緒に車に乗れる時間なんて僅かだからせめて一緒に良い車に乗っておきたい。
 ◆両親に親孝行の意味も兼ねて。
 ◆煽られる事(煽る事も)が大嫌いなので見た目で少しでも煽られる事を減らしたい。(実際減った感じがします。ただ、煽る人は相手がどんな車であれ煽るようですが笑って過ごせるようになりました。)
 ◆先々良いも悪いもHV車やEV車が増える事が予想されるのでその時に少しでも後悔しない為のHV選択。
 ◆また、HVってバッテリーが壊れてもエンジンで走れるし、車の生涯としてエンジンってあんまし動かしてないから最悪エンジンだけでもさらに数年乗れるんじゃ?みたいな。(冗談ですがどうなんだろう?)
のような感じでこの車を選んだ次第です。
不純な所も多々ありますが多かれ少なかれ誰しもそういう所はあるのではないでしょうか。

私の本心としては馬力があって足回りも固めでセダンでボンネットに穴が空いて〜みたいな車が本当は好きなのですがそれは子供が巣立ってからの楽しみに取っておいて今はこの車で十二分過ぎるほどの快適なドライブを家族と満喫しています。

リセールを考えている方はエンジン車の方が良いかと思いますが長く一台の車を大事にされる方は是非ともHVも検討の余地有りですよ。^^

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年2月
購入地域
熊本県

新車価格
477万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

アルファードハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

iso.comさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4
 

 

10系アルファードハイブリッドからの乗り換えです。前車は2006年登録なので10年ぶりの買い替え。
個人的には、アルファードはファミリーカーと言う印象でしたが、今回の買い替えで、私の薄っぺらな印象がガラリと変わりました。
他の追随を許さない「高級大型ミニバン」へ進化したと言う印象です。

購入から4カ月、約4000キロ走りましたので
感じたことを書き出してみたいと思います。


新車の付属品等の明細    ・MOPナビ、・ホワイトパールクリスタルシャイン、プリクラッシュセーフティ、レーダークルーズコントロール、パノラミックビューモニター、 ・DOP フロアマット、IRカットフイルム、ドライブレコーダー、QMIグラスシーラント


【エクステリア】・パグ、ブルドッグ?短吻種のワンコみたいでカッコ悪い。これが第一印象です。最近ようやく慣れてきました。
・MOPナビでパノラミックビューモニターがあるせいか、左前についているキノコミラーがありません。
そのおかげで、美しいサイドビューになりました。

【インテリア】 ・本革シートの座り心地最高です。運転席の形状を記憶し、スイッチ1つで自分の専用シートにします。セカンドシートのエクゼクティブパワーシート電動で操作が楽です。
・乗降時に便利なアシストグリップ、読書灯、ラゲージ下の床下収納、後部座席のサンシェード、16色のルーフカラーイルミネーション、等10系のアルファードと比較すると格段に進化しています。
・MOPナビは10系の時からナビゲーションとしての進化なし、とても残念なレベルです。はっきり言っておバカ。1例を挙げると、都心にある東大病院に行きたくてもナビの案内ではたどり着けない。
・JBLのオーディオは、十分に良いレベルです。


【エンジン性能】 ・ハイブリッド車の特徴ですが、発進からモーターで進みしばらくしてエンジンがかかります。そのタイミングがとてもスムーズで、静かなので満足度高いです。
・高速道路での加速、一般道での加速ともに静かでスムーズです。

【走行性能】 ・車高が高いので横風に弱いです。風が強い日のアクアラインの橋の部分は走行に恐怖を感じます。
・ブレーキホールド機能がとても便利、街乗りの発進、停車のストレスを低減してくれます。
・レーダークルーズ機能が進化して停車までします。高速運転時便利です。

【乗り心地】 ・はっきり言って良いです。特にセカンドシートの快適性は、他と比較するものがないと思います。芸能人、政治家等のVIPが移動に使用されているのも理解できます。

【燃費】 ・4000キロ走って、今、車の表示ですが1リッターあたり12.4kmを指しています。一般道11km、高速道路15km位ではないでしょうか。

【価格】・高いですが装備もすごいので合格です。

【総評】・長距離を移動する機会の多い方、家族の多い方、自動車を利用した旅行の好きな方にはおすすめの車です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
東京都

新車価格
535万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

アルファードハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

アルファードハイブリッド
トヨタ

アルファードハイブリッド

新車価格帯:438〜750万円

中古車価格帯:19〜1377万円

アルファードハイブリッドをお気に入り製品に追加する <264

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意