零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22) レビュー・評価

2007年11月22日 発売

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22) 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥1,800

ジャンル:アドベンチャー プレイ人数:1 CERO:CERO「C」15歳以上対象 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)の価格比較
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)の店頭購入
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のスペック・仕様
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のレビュー
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のクチコミ
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)の画像・動画
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のピックアップリスト
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のオークション

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)テクモ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2007年11月22日

  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)の価格比較
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)の店頭購入
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のスペック・仕様
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のレビュー
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のクチコミ
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)の画像・動画
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のピックアップリスト
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > プレイステーション2(PS2) ソフト > テクモ > 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22) のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.53
(カテゴリ平均:3.83
レビュー投稿数:4人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 反応速度の良さ、直感的な操作が可能か 3.84 3.81 -位
グラフィック 画面構成の良さ・見やすさ・綺麗さ 3.88 3.89 -位
サウンド 音楽や効果音の良さ 4.00 3.92 -位
熱中度 ハマり度、のめり込み度 4.53 3.85 -位
継続性 長期間遊べるか、何回も楽しめるか 4.07 3.54 -位
ゲームバランス 難易度やテンポ等、全体的なバランス 4.07 3.52 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1479件
  • 累計支持数:3410人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック4
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

再生する

製品紹介・使用例

【操作性】

射影機の操作方法は、1作目、3作目とそれぞれ違います。敵(怨霊)と戦う事で身に付いてきますから、慣れれば問題無し。終盤までには自然と手が動きますので安心してプレイ出来ます。

【グラフィック】

シリーズ全てに言えますが、このゲームの雰囲気が良く描かれる素晴らしい映像。

【サウンド】

怨霊の出現、戦闘、探索の音楽、効果音は良く出来ています。

【熱中度】

射影機の各能力上げ、フェイタルフレームでの怨霊への一撃、その快感は病み付きになります。

クリア特典も魅力がありますし、エンディングの違いを見る為等、熱中出来ます。

【継続性】

熱中度の項目でも書きましたが、クリア特典の姉妹の服、着物、アクセサリーの獲得、射影機の能力特典など、何度もプレイ出来ます。

【ゲームバランス】

理不尽な難易度では無く、各怨霊との戦いにおいて、相手の動きのパターンを理解する事で突破出来ます。

【総評】

怨霊との戦い、全体を通しての恐怖心はシリーズ共通ですが、本作はストーリー的に物悲しく、結末も哀れでもの悲しい作品です。

屋敷内での戦闘は狭くて非常に戦い難い、正直心臓に良くありません。

縄の男との戦いは超苦戦したものです。

ストーリーが秀逸で、他のゲーム機にも移植された名作。

繰り返し遊べるホラーゲーム。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

osiborikurukuruさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
3件
プリンタ
2件
0件
ゲーム機本体
0件
2件
もっと見る
満足度5
操作性3
グラフィック3
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス4

【操作性】PS2初心者であるため、Wiiとの操作性の違いに悪戦苦闘しました。正直今でも慣れていませんがzeroショットやフェイタルフレームのタイミングを取ることは私のような親父ゲーマーでも出来るようになります。射影機の補助効果を出すためのR1、L1ボタンは未だにうまく押せません。デュアルショックの振動が過剰でゲーム進行の妨げになるところは×。

【グラフィック】やはりホラーゲームなので暗さは仕方ありませんが、光らないアイテムが結構あって、見つけ損なうと次のステージに行けず、皆神村を右往左往してしまいました。雰囲気は多少失っても、もう少し鮮明に出来なかったものかと。

【サウンド】素晴らしいです。ゲーム内容と見事にマッチしています。サントラを買おうとネット検索しましたが見つかりませんでした。

【熱中度】かなりハマります。本当に良く出来てます。

【継続性】仕事が忙しいとき以外は、年甲斐もなく毎日プレイしました。次の展開が読めず、ワクワクします。

【ゲームバランス】零シリーズでは最もやりやすく、バトルの難易度は中くらいでしょう。

【総評】Wii版を含め全4作の最後にこの作品をプレイしましたが、個人的には最も楽しめました。ラストシーンは賛否の分かれるところですが、エンディングで流れる天野月子さんの「蝶」は名曲としか言いようがありません。もう一度この曲を聞くために2周、3周としたくなります。2011年にWiiから出る最新作は「紅い蝶」のリメイクになるようで、この作品の人気と完成度の高さが改めて実感させられます。

レベル
ライトゲーマー
目的
家族で遊ぶ
総プレイ時間
11〜20時間

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GokuraKUROさん

  • レビュー投稿数:215件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
319件
プラズマテレビ
1件
308件
ゲーム機本体
5件
101件
もっと見る
満足度3
操作性3
グラフィック5
サウンド4
熱中度3
継続性3
ゲームバランス3

怖いです。
初零でした。
ただ、つまると怖くなくなりますが…
といっても数少ないホラー&和風で貴重なのでは?
グラもPS2の中ではかなり良いです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

poiheeさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーオーディオ
2件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
1件
0件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性2
ゲームバランス3

初めてこのシリーズをプレイした者としての感想。

ファインダーモードに切り替えて射影機(カメラ)で怨霊を撮影するという戦闘システムは最初慣れが必要だが、1人称視点でのリアルなグラフィックで怨霊が襲い掛かってくる瞬間がどアップで展開され、恐怖感を盛り上げるうまいシステムだと思う。
慣れてきてフェイタルフレームで高ポイントが稼げるようになると楽しい。

ただでさえ薄暗くてわかりづらい建物の中を走り回らないといけないのに移動中コロコロと視点が変わり、直進してたはずがいきなりUターンしてしまったりして、自分が向かってた方角がわからなくなることが多かったのはストレスを感じた。
画面のスミにでもミニマップか方位指示をつけておいて欲しかった。

舞台設定や戦闘システム、そして恐怖感を煽る細かい演出が随所に散りばめられている点などは良かったのだが、エンディングが最悪。
なんでそうなっちゃうの?…単に不快&不可解でしかなかった。
2周目でもっと違う形のエンディングがあるらしいが、そこまでやろうという気にはなれなかった。

ストーリーより戦闘(撮影)を楽しむゲーム、という印象。
この価格なら一度プレイしてみる価値はあると思う。
バイオハザードとかよりずっと怖いので、当然ホラー系が苦手な人にはおすすめしません。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)
テクモ

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2007年11月22日

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)をお気に入り製品に追加する <7

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プレイステーション2(PS2) ソフト)

ご注意