『屋敷内の戦闘は厳しい』 テクモ 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22) 猫の名前はシロちゃんさんのレビュー・評価

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22) 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格(税別):¥1,800
  • 発売日:2007年11月22日

ジャンル:アドベンチャー プレイ人数:1 CERO:CERO「C」15歳以上対象 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)の価格比較
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)の店頭購入
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のスペック・仕様
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のレビュー
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のクチコミ
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)の画像・動画
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のピックアップリスト
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のオークション

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)テクモ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2007年11月22日

  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)の価格比較
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)の店頭購入
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のスペック・仕様
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のレビュー
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のクチコミ
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)の画像・動画
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のピックアップリスト
  • 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > プレイステーション2(PS2) ソフト > テクモ > 零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)

『屋敷内の戦闘は厳しい』 猫の名前はシロちゃんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1475件
  • 累計支持数:2956人
  • ファン数:23人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
150件
0件
デジタルカメラ
7件
137件
映画(DVD・ブルーレイ)
138件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
グラフィック4
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5
屋敷内の戦闘は厳しい

再生する

製品紹介・使用例

【操作性】

射影機の操作方法は、1作目、3作目とそれぞれ違います。敵(怨霊)と戦う事で身に付いてきますから、慣れれば問題無し。終盤までには自然と手が動きますので安心してプレイ出来ます。

【グラフィック】

シリーズ全てに言えますが、このゲームの雰囲気が良く描かれる素晴らしい映像。

【サウンド】

怨霊の出現、戦闘、探索の音楽、効果音は良く出来ています。

【熱中度】

射影機の各能力上げ、フェイタルフレームでの怨霊への一撃、その快感は病み付きになります。

クリア特典も魅力がありますし、エンディングの違いを見る為等、熱中出来ます。

【継続性】

熱中度の項目でも書きましたが、クリア特典の姉妹の服、着物、アクセサリーの獲得、射影機の能力特典など、何度もプレイ出来ます。

【ゲームバランス】

理不尽な難易度では無く、各怨霊との戦いにおいて、相手の動きのパターンを理解する事で突破出来ます。

【総評】

怨霊との戦い、全体を通しての恐怖心はシリーズ共通ですが、本作はストーリー的に物悲しく、結末も哀れでもの悲しい作品です。

屋敷内での戦闘は狭くて非常に戦い難い、正直心臓に良くありません。

縄の男との戦いは超苦戦したものです。

ストーリーが秀逸で、他のゲーム機にも移植された名作。

繰り返し遊べるホラーゲーム。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5
屋敷内での戦いは苦戦しました

再生する

製品紹介・使用例

【操作性】

射影機の操作方法は、1作目、3作目とそれぞれ違います。敵(怨霊)と戦う事で身に付いてきますから、慣れれば問題無し。終盤までには自然と手が動きますので御安心を。

【グラフィック】

シリーズ全てに言えますが、このゲームの雰囲気が良く描かれる素晴らしい映像です。

【サウンド】

怨霊の出現、戦闘、探索の音楽、効果音は良く出来ています。

【熱中度】

射影機の各能力上げ、フェイタルフレームでの怨霊への一撃、その快感は病み付きになります。

クリア特典も魅力がありますし、エンディングの違いを見る為等、熱中出来ます。

【継続性】

熱中度の項目でも書きましたが、クリア特典の姉妹の服、着物、アクセサリーの獲得、射影機の能力特典など、何度もプレイ出来ます。

【ゲームバランス】

理不尽な難易度では無く、各怨霊との戦いにおいて、相手の動きのパターンを理解する事で突破出来ます。

【総評】

怨霊との戦い、全体を通しての恐怖心はシリーズ共通ですが、本作はストーリー的に物悲しく、結末も哀れでもの悲しい作品です。

屋敷内での戦闘は非常の戦い難く、正直心臓に良くありません。

縄の男との戦いは超苦戦したものです。

ストーリーが秀逸、他のゲーム機にも移植された名作です。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった0

満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5
怖く、そして悲しい悲しい物語です

再生する

製品紹介・使用例

【操作性】

射影機の操作方法は、1作目、3作目とそれぞれ違います。敵(怨霊)と戦う事で身に付いてきますから、慣れれば問題無し。終盤までには自然と手が動きますので御安心を。

【グラフィック】

シリーズ全てに言えますが、このゲームの雰囲気が良く描かれる素晴らしい映像です。

【サウンド】

怨霊の出現、戦闘、探索の音楽、効果音は良く出来ています。

【熱中度】

射影機の各能力上げ、フェイタルフレームでの怨霊への一撃、その快感は病み付きになります。クリア特典も魅力がありますし、エンディングの違いを見る為等、熱中出来ます。

【継続性】

熱中度の項目でも書きましたが、クリア特典の姉妹の服、着物、アクセサリーの獲得、射影機の能力特典など、何度もプレイ出来ます。

【ゲームバランス】

理不尽な難易度では無く、各怨霊との戦いにおいて、相手の動きのパターンを理解する事で突破出来ます。

【総評】

怨霊との戦い、全体を通しての恐怖心はシリーズ共通ですが、本作はストーリー的に物悲しく、結末も哀れでもの悲しい作品です。

屋敷内での戦闘は非常の戦い難く、恐怖全開です。

ストーリーが秀逸、他のゲーム機にも移植された名作です。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった0

満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5
怖さ、そして悲しい悲しい物語です

再生する

製品紹介・使用例

【操作性】

射影機の操作方法は、1作目、3作目とそれぞれ違います。敵(怨霊)と戦う事で身に付いてきますから、慣れれば問題無し。終盤までには自然と手が動きますので御安心を(^^)

【グラフィック】

シリーズ全てに言えますが、このゲームの雰囲気が良く描かれる素晴らしい映像です。

【サウンド】

怨霊の出現、戦闘、探索の音楽、効果音は良く出来ています。

【熱中度】

射影機の各能力上げ、フェイタルフレームでの怨霊への一撃、その快感は病み付きになります。クリア特典も魅力がありますし、エンディングの違いを見る為等、熱中出来ます。

【継続性】

熱中度の項目でも書きましたが、クリア特典の姉妹の服、着物、アクセサリーの獲得、射影機の能力特典など、何度もプレイ出来ます。

【ゲームバランス】

理不尽な難易度では無く、各怨霊との戦いにおいて、相手の動きのパターンを理解する事で突破出来ます。

【総評】

怨霊との戦い、全体を通しての恐怖心はシリーズ共通ですが、本作はストーリー的に物悲しく、結末もスッキリしない作品です。紅い蝶のタイトルの意味が分かります。ある意味名作と言っていいでしょう。

ストーリーが秀逸、他のゲーム機にも移植された名作です。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった1

満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5
怖さ、そして悲しい悲しい物語です

再生する

再生する

製品紹介・使用例

製品紹介・使用例

   

   

【操作性】射影機の操作方法は、1作目、3作目とそれぞれ違います。敵(怨霊)と戦う事で身に付いてきますから、慣れれば問題無し。終盤までには自然と手が動きますので御安心を(^^)

【グラフィック】シリーズ全てに言えますが、このゲームの雰囲気が良く描かれる素晴らしい映像です。

【サウンド】怨霊の出現、戦闘、探索の音楽、効果音は良く出来ています。

【熱中度】射影機の各能力上げ、フェイタルフレームでの怨霊への一撃、その快感は病み付きになります。クリア特典も魅力がありますし、エンディングの違いを見る為等、熱中出来ます。

【継続性】熱中度の項目でも書きましたが、クリア特典の姉妹の服、着物、アクセサリーの獲得、射影機の能力特典など、何度もプレイ出来ます。

【ゲームバランス】理不尽な難易度では無く、各怨霊との戦いにおいて、相手の動きのパターンを理解する事で突破出来ます。

【総評】怨霊との戦い、全体を通しての恐怖心はシリーズ共通ですが、本作はストーリー的に物悲しく、結末もスッキリしない作品です。紅い蝶のタイトルの意味が分かります。ある意味名作と言っていいでしょう。

レベル
ミドルゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
屋敷内の戦闘は厳しい  5 2019年8月14日 13:44
時代を超越した面白さ  5 2010年10月3日 18:30
まあ怖い…  3 2010年7月7日 11:41
零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のレビュー  4 2009年8月2日 17:54

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)のレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)
テクモ

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2007年11月22日

零〜紅い蝶〜(PS2 the Best 2007/11/22)をお気に入り製品に追加する <7

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(プレイステーション2(PS2) ソフト)

ご注意