A-S2000 レビュー・評価

A-S2000 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥199,000

定格出力:90W/8Ω/150W/4Ω 対応インピーダンス:8Ω/4Ω アナログ入力:5系統 アナログ出力:1系統 A-S2000のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • A-S2000の価格比較
  • A-S2000の店頭購入
  • A-S2000のスペック・仕様
  • A-S2000のレビュー
  • A-S2000のクチコミ
  • A-S2000の画像・動画
  • A-S2000のピックアップリスト
  • A-S2000のオークション

A-S2000ヤマハ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2007年12月中旬

  • A-S2000の価格比較
  • A-S2000の店頭購入
  • A-S2000のスペック・仕様
  • A-S2000のレビュー
  • A-S2000のクチコミ
  • A-S2000の画像・動画
  • A-S2000のピックアップリスト
  • A-S2000のオークション

A-S2000 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.72
(カテゴリ平均:4.55
レビュー投稿数:21人 
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.50 4.38 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.23 4.16 -位
音質 臨場感、音質の良さ 4.78 4.56 -位
パワー 最大音量の大きさ 4.82 4.52 -位
機能性 機能が充実しているか 4.66 4.27 -位
入出力端子 端子の数 4.56 4.28 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.34 4.33 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

A-S2000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
49件
レンズ
1件
28件
デジタル一眼カメラ
1件
21件
もっと見る
満足度2
デザイン4
操作性4
音質3
パワー5
機能性4
入出力端子1
サイズ4

【デザイン】
懐古趣味は無いが、間近で見ると丁寧に作られた良品だと判る。
サイドウッドは綺麗だが、ラックに入れると存在すら認知出来ないので、コストを音の良くなる部材に回して欲しい。

【操作性】
本体のボリュームノブは四指でつまむように握ると、吸い付くような形状質感で満足度は高い。

【音質】
同モデルのCDプレーヤーも購入しペアで使っているが、CDPはまさしくYAMAHAビューティー。
スピーカーはYST系は最悪の印象しか無かったが、ソアボ系の凄さに驚かされた。
ボーカルは明るく明朗快活、重低音は妙なコブで誤魔化す事なく一直線に伸びた解像度もクッキリした素晴らしい出来。
しかし、アンプはガクンと下がる。
制動が効きすぎて、ともすれば低音が痩せた印象を受けるが、トーンコントロールでブーストしても、音質の劣化は感じられない。
しかし、印象的には常に複雑なTC回路を経路しているような音に聴こえる。
エージングも必要かと、辛抱して聴き続けたが、8年所有してて、トータル50時間も鳴らせていない。

【パワー】
駆動力は比類ない。超高級セパレートパワーアンプもかくやと思わせる振動板制動力。
それを格安のアッテネーターで鳴らしているようなそっけない音。
デジタルアンプに似ているかも知れない。

【機能性】
フル装備と言っても過言ではないくらい多機能。
音が良くなる方向とは真逆なので評価には繋がらないかも。
YAMAHAのアンプはとにかく物量投入型で、他メーカーが同じアンプを作れば軽くプラス10万円は値上がりすると思う。
何故YAMAHAだけがこれほど物量投入出来るのか不思議だが、音色が伴わないのは更に不思議。
優秀なテイスターが在するCDPやSP部門とは交流も少ないのだろうかとそちらも疑問。

【入出力端子】
某所でA-S2100も聴かせて頂き、相変わらずの振動板制動力と中高域のキレイさは確認出来たが、細いSPケーブルしか繋げず、黒いストッパーで貫通出来ない不細工なSP端子は引き継いでおり、これには我慢出来なかった。
入力端子はすべて金メッキ仕上げのガッチリ取り付けタイプで、極太ケーブルでも安心の高級端子で圧巻。

【サイズ】
普通サイズだが、中身がギッシリ詰まっており、それを知るとコンパクトに凝縮されている印象を持つ。
奥行きも深く、ズッシリ重い。本当に真面目に作り上げたモデルだと判る。

【総評】
圧倒的な駆動力を誇る物量投入型アンプだが、女性ボーカルを心地良く楽しむにはイマイチの印象。
辛抱堪らず買い換える事にして、A-S2100とデノンPMA-SX11とLUXMANのL-505uXIIを比較試聴させてもらった。
PMA-SX11は駆動力も有り、分解能力も十分だが、少し重低音過多に聴こえた。
ヤマハ A-S2100も駆動力では負けていない感じで中高域も綺麗。
LUXMANのL-505uXIIは、中高域はYAMAHAと同等に綺麗だが、やや線が細く神経質な印象。
昔聴いたE-305プリメインアンプに似ていると思う。
デノンが重低音過多に聴こえるのは、恐らくB&Wの小型SPの特性をそのままだしていると推測。
デノンは中高域までバキバキの高コントラストで、積極的に音創りをしてきている印象。
YAMAHAは特性重視で何も足さない引かない姿勢、LUXMANはこの価格帯ではまだお布施が足りないのかも。
一聴して魅力的なのはデノンだが、かなり価格がアップする。
価格も含め、気持ちが傾いているのはLUXMAN。繊細で華奢というのは、女性ボーカルには魅力にも成り得る。
自宅で新しいYAMAHAの音を確かめたい誘惑も有るが、SP端子を思い出して吹っ切れた。

比較製品
LUXMAN > L-505uXII
DENON > PMA-SX11
ヤマハ > A-S2100
レベル
中級者

参考になった10人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

豆腐屋2さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
14件
スピーカー
4件
7件
その他オーディオ機器
1件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
寝室で音楽をゆっくり楽しみたいと思って購入しました。
妻が拘る室内のデザインテイストを壊さないように、美観もかなり大きな評価項目として選んでいます。もっとも、CA−1000のノスタルジーから購入しているので、「大」満足です。

【操作性】
入力切替やトーンの操作時に、もったいぶって切り替え音が乗るというところが素晴らしいです。
ただ、多くの人が書いておられるようにボリュームの操作性に難がありますね。
微妙な音量操作ができない(ノブでもリモコンでも同じ)のは少なからずストレスを感じます。

【音質】
特定の音域を強調しすぎることなく、柔らかいながらも芯のある美しい音だと感じます。(表現力がないので、メーカー主張に当方のイメージを合わせてるだけかも(笑))
PCからDACへ同軸接続し、DACからはアンバランスで入力しています。とにかくS/N比が高いので、PCオーディオ用のアンプに合っていると思います。(PCはほぼCPUファンのみの自作静音仕様、同軸はオンボード。DACは友人から借りているもので150万円ほどするものらしいですが、ガレージメーカーのもののようで仕様不明。)
購入当初の音出し時に、余っていた息子のソニーのミニコンポ標準スピーカー(おそらくペアで数千円程度)をつなげてみましたのですが、あまりの美音に、息子たちと目を合わせて笑ってしまいました。そんなスピーカーでも広い音場を作り出し、奥行き間も表現する。今更ながらアンプって大事なんだと思いました。

【パワー】
十分です。大きな音でも小さな音でもしっかり鳴らしてくれるところが良いですね。

【機能性】
純粋なプリメイン機能だけあればと思って購入しているので、満足しています。ヘッドフォン部が素晴らしいのは他の方のコメント等にもあるとおり。敢えて言えば、フォノアンプはいらないかなと思います。いまどきアナログに拘る方は、上級者でしょうから、このグレードのプリメインを求めないと思いました。
もし現代的に機能を付加するなら、やっぱりUSB/DACなんだと思います。

【入出力端子】
十分です。
残念ながら「売り」のバランス入力での機器を、諸事情により手放し、所有していませんので、当面の課題ですが、バランスを備えていることで長く安心して使えると思います。

【サイズ】
このグレード、この音質にしてはコンパクトすぎるとさえ思います。発熱がすごいので、もう少しゆったり設計しても良かったのではと思いますが、新型ではこの点も良い方向に向かったと思います。

【総評】
新型が出てから、慌てて駆け込みで購入したのですが、大満足しています。
一生大事に使いたいと思います。
DENONのPMA-2000REやパイオニアのA-70と迷ったのですが、最終的には自分の好みのジャンルに合うかどうかですよね。
<内容に変更ありませんが、先にレビューされた方と表現がかぶってしまい失礼なので変更しました>

レベル
中級者

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jbkoalabearさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
レトロスタイルですっきりしています。家具としてばっちりです。

【音質】
とにかくナチュラルで、非常に柔らかく細かい音です。

【パワー】
スペックの90+90は絶対保守的すぎます。他者アンプと比べて、200+200Wクラスと全く同等です。非常にならしにくいn804でも余裕に対応しています。

【入出力端子】
バランス入力は非常に助かります。おかげでノイズはツイーターに耳を当てても全く聞こえないぐらい静かです。RCAを試すとシステムノイズは聞こえます。

【サイズ】
普通のハイクラスアンプと同等。

【総評】
値上がる前に更に一台買い増やして、バイアンプで使っています。とにかく素晴らしい音質です。アンプはもうこの2台で壊れるまで使うほど気に入ってます!

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

むっしゅ・ムラムラさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
14件
タイヤ
4件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

自己レベルはエンクロージャーの設計、製作もしたり
各部イオン化、静電除去、などAV関係でオーディオアークス
の白須氏とも親交や技術交流がありますのでインチキ専門家
です。
静電気が音を悪くする!結構見逃されている分野です。

ざっと持ち物(入れ替えで時折変更)

アンプ:ヤマハA-S-2000、ヤマハA-2000a
CDプレーヤー:CD-S2000
DAC:N-mode
ターンテーブル:パイオニアPL-50LU、PL-70LU
針:オルトフォン他色々 でもメインでテクニカAT-F7(基準)
スピーカー:B&W 805DピアノB、CM5B、CM1B、アクラボ:ステラメロディー
ハイレゾ用:ノートPC
ケーブル類:カナレ(静電除去特殊加工)、三菱電線、ベルデン他

デザイン:
ラックに入れて正面から見ると木板が見えないので、
ちょっとシンプルに見えますがYAMAHAらしくて好きです。
A-2000aでは木が見えますから正面マスクはシンプルに
見えます。
ラックスも揺らぎましたが、こちらにしました。


操作性
特に問題もなく、昔はリモコンがなかったので便利です。
ただリモコン操作感度が低く、届きづらいのと、ボタンが
小さく少し押しずらいです。
リモコンは少し、チャチに見えるのとなぜか手垢がすぐ付く。
これは私の手が汚いか、指がエッチなのだと思う。
防汚処理表面のリモコンとかできませんか?
潔癖症の人はラップにくるんでいますから。

音質
ここがポイントとなりましたが、ソースの原音に極めて
近い音を出すと思います。
モニター系B&Wに組み合わせて、出てくる音を私のリファレンス(Control)
にしてSPを入れ替えたりして違いを探したりしています。
低域から高域まで繊細かつ、弱々しいのではなくきちんと
音を出すアンプだと思います。どこかの音域を誇張したり
色付けがないか、少ないアンプを探していましたのでそういう方には
お薦めだと思います。人の耳は優れた面と、慣れでわからなくなって
しまう曖昧さの両面を持っていると思います。
その意味でもきちんとしたリファレンス機器を所有して
常に惑わされずに比較が出来るアンプを探して、すぐに売り飛ばす
癖のある私でもこのアンプは生き残っています。
アナログMC再生もかなりの優れもので好感が持てます。
所有しているかたは是非アナログの音も聞いて欲しいなと思います。
DACをかけない素のCDの音とは比較にならないほどの情報量を
持っていますので、その差歴然です。
YAMAHAさん御免なさい。GT-2000よりパイオニアさんのほうが
一枚二枚上手ですよ。鍛造に拘っても得られるものは少ないような。
鳴らしづらいと悪評のCM1も非常に全域に渡り高品位再生してしまいます。
CM1が悪いのではなく、アンプと、特にSPのセットが悪いから
特に低音がだぶつくのです。楽に鳴らしてしまいますよ。

パワー
無駄すぎるくらい十分にあります。SPは定格で4Ω、8Ωなどと
表記がありますが常に変化していますが、16Ωでも正しい家族計画の
家庭では十分です。CM1でも小音量でも割と偏らない音を表現しています。
熱いとおっしゃる方が多いですが、確かに熱いですがA-2000系に比べると
半分程度でしょうか。冬は2台つけると電気暖房になります。


機能性
これも全く問題ないと思います。
うちのDACはバランスとアンバランスの出力端子を持っていますので
A-2000aとA-S2000を接続するのに好都合です。
ボリュームの手回しが軽くてなぜかうちのはガタがありました。
気にしませんが。

入出力端子
これも問題はないかと思います。
時代は急速にパソコンオーディオの世界に、走る人は
走っていますので、今後の新製品ではこのあたりを
鑑みて拡張性を考えてみると面白いかもしれません。

※他社のCDPでXLR接続をお考えのかたは電圧規格に
 十分ご注意ください。海外製品は高かったりして
 不具合を起こすことがありますが中間にかます
 パーツも販売されています。
 規格が統一がされていないんですよ。


サイズ
普通じゃないでしょうか。
でも薄い感じですが結構重いですね。
買って意外だったのが奥行が結構ありますね。
購入を考えている方は、サイズを測ったほうが良いですね。


満足度
リモコンの操作性と、飛びが悪いので4.8ということで
如何でしょうか。

あえて何の曲のどこがどうだとかという表現は先入観を
持たせてしまう可能性がありますので、是非試聴を
お薦めいたします。
結局のところ、ホームオーディオは自分が気に入れば良いのですよ。

クライアント相手やプロの現場は違いますが。

レベル
上級者

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デデーン!さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
12件
22件
スピーカー
1件
7件
CPU
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

10畳の部屋でオーディオを楽しむために購入しました。
使用環境は以下になります。
【使用環境】
・スピーカー ELAC 310 IB
・プリメインアンプ これ
・DAC PS Audio DL3 または BENCHMARK DAC1
・HPA EPA-007、Valve X PB
・HP PS1000、T1

【デザイン】
 いいと思います。ただ個人的には側面が木だとキズが付いたり、日焼けしないかがちょっと不安です。

【操作性】
付属のリモコン・フロントパネルともにわかりやすく、操作で困ることはないかと思います。ただ若干リモコンの感度が悪いためこの点はマイナスです。

【音質】
(スピーカー使用での感想)
素晴らしいと思います。音の傾向としては概ねニュートラル、味付けの少ない音であり、若干クールな印象です。解像度は非常に高く、下から上までまんべんなく音が出ています。以前使っていたエーワイ電子さんのEPWS-5と比較すると、若干解像度が増し、低音域はより力強くなったと感じました。他の方も書かれいているのですが、ピアノや弦楽器との相性は抜群であり、スピーカーからでも空気が震えるのが感じ取れるほどです。
DACとの相性ですが、DL3だと味付けのない音から中高音が濃密になり、温かみのある音を奏でます。逆にDAC1ですと、DAC1自体があまり味付けがない機種のためか、冷たい音になります。ジャズや女性ボーカルをよく聞く私個人的にはDL3との相性のほうが好みでした。

(ヘッドフォンアンプ使用での感想)
次に某掲示板で話題になっているヘッドフォンアンプの感想です。こちらはValve X pb、EPA-007との比較になります。ヘッドフォンはPS1000とT1を使用しました。感想としては10万程度の中級クラスのアンプクラスの実力を兼ね備えていると感じました。音の感想としてはValve X pbの中低音をふくらませて、ウエットにしたような感じです。音の分解度はValve x pbと同等程度、EPA-007には劣ります。EPA-007とは正反対の性格に感じました。

【パワー】
10畳の部屋であれば10時までvolumeを回せば十分です。トールボーイスピーカーも余裕で駆動できるかと思います。

【機能性】
イコライザーを始め、十分な機能がついています。不満はありません。

【入出力端子】
十分です。

【サイズ】
サイズは少々大きめ。それよりも気になるのは重さです。まあこれだけ機能を詰め込んでいればコレは仕方ないですね。

【総評】
以前のアンプから思いっきって乗り換えてよかった。そう感じる素晴らしいプリメインアンプであると感じました。この価格帯は他にも沢山の選択肢がありますが、ピアノやジャズ、女性ボーカルものを聞き、ヘッドフォンアンプとしても使いたいのでしたら、このアンプはぜひおすすめです。

レベル
初心者

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ジョナサンあーちゃーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3

評価というよりも私的なノートです。すみません。

16年前にデノンのコンポPRESTA9.5の音色が気に入り愛用してきましたが、プリメインアンプが不調となったのを契機に、スピーカー(SCE757)はそのままに、A-S2000とCD-S2000を追加導入しました。

バランス接続で、ダイレクトモードで聴いています。電源ケーブルは、付属品を使用。スピーカーケーブルは、安価な24番線2mです。フローリングの床に、スパイクを立てずに仮置きしています。

今まで聴いたCDを主に、聴き始めているのです。第一印象は、SCE757(6Ω)のお気に入りの音色はそのままに、音場が広がり(前後、左右、帯域)、解像度(空間=位相と強弱)が、一段階あがり、驚いて(喜んで)います。ピアノの場合、BVCC-37223では、音の出どころが、見えるかのようです。(右斜め前からの録音ではないかしらん?)オーケストラの場合、PHCP-24032では、すべての楽器があるべき場所で、奏でている全ての音(特に低音と弱い音)が、きっちりと再現されます。まるで、ホールにいるかのような立体館(左右に加え奥行き)が味わえます。バイオリンの音色も、高音側にさらに気持ち良く広がります。UCCD-3491では、第4楽章末のバイオリンに、鳥肌がたちました。J-POPの場合、TOCT-40366では、AIが目の前にいるかのようです。プログレッシブロックの場合、CDP0777 7 46001 2 5では、エレキの音色の奥深さにわくわくどきどきします。

スピーカー、視聴ポイントの設定がかなりシビアになりました。位相の再現性が向上したからでしょうか?また、CDに録音された音場を、そのとおりに、くっきり再生するので、気分によっては、ぼかして聴きたいなぁと思うときもあります。そのようなときは、PRESTAのCDプレーヤーやプリアメインアンプと組み合わせて聴くのもアリかなぁ?と思います。(プリメインは自分で修理してみようと思い立ちました。)

A-S2000とCD-S2000の組み合わせは、たとえれば、音楽ソース(CD、SACD)をそのまんま写す一眼レフカメラの本体のようなものではないでしょうか?お気に入りの音色を奏でるスピーカーやCD、プリアンプと組み合わせれば、レンズの絞りをかえるように、音楽ソースを、そのときの気分にあった仕様で、再生できるのかもしれません。そうしたことを始める起点として必要十分な機能や性能を、この価格(PRESTA9.5の定価とほぼ同じ)と大きさで形にしてくれたことに、満足しています。発熱はスゴイですね。小型の空冷ファンを置いてます。

レベル
初心者

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sinnkaiさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
5件
56件
AVアンプ
1件
39件
プリメインアンプ
2件
33件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー4
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
YAMAHAの以前のモデルを受け継いでいるような感じがいたします。シンプルでいいですね。インテリアから選んでもOKと思える商品かなと思います。
【操作性】
電源がリモコンではOFFにならないことやリモコンの操作で各入力の明記がされていなくリモコンのINPUTを押して行く感じです。そこの部分が少し不便ですが音がいいので問題ありません。
【音質】
音質は、題名に表記したような感じで、静かに細かく表現し、ナチュナルサウンド的な感じです。アニソンやクラシックを聞いていると包まれるような感じです。自然な流れで音楽を聴く事ができると思います。静かに丁寧に音を磨きながら鳴らしてくれる感じといってもいいです。
【パワー】
パワーのあるプリメインアンプと比べるとないような感じがしますが、このプリメインアンプは静かに表現するのが得意な感じが致します。なのでパワーで鳴らすより、ガッツより音楽を細かく美しく上品にという感じかな
【機能性】
ヘッドフォンアンプ付きというところがビミョーに興味ありました。当方K701があるのでそれをつなげていい音で聞けるからと思った点も今回購入を検討したきっかけです。ただ、ヘッドフォンをプラグに差し込んでしまうとスピーカーからの音が消えてしまうのでそこが物足りなさを感じたかもしれません。
【入出力端子】
今まで入出力端子が多い機材を使っていました。今は接続名いっぱいですがこれ以上接続しないので満足しています。
【サイズ】
いっけん、薄そうに見えて中はぎっしりと詰まっておりうまく設計されたアンプだと思います。テレビの下のラックにもおさまりきれるサイズかなと思います。
【総評】
今回、すべてYAMAHAでそろえる事ができました。やっとです。
CDP CD-S1000
AMP A-S2000
SP YAMAHA soavo-1
です。
全体的にバランスが良くなったと思います。ただSPはもっと鳴らせるアンプを持ってきた方が良いという考えもまだありますがまとまりのある音になりました。
アンプ選びはすっごく好みが別れると思います。アンプにガッツが欲しければ他のアンプがいいのかもしれませんが、私みたいに穏やかに細かくという点が気になる方やこの価格帯で上品に聞きたければこれかもしれませんね。
 もしすこしガッツが欲しければケーブルチューニングを行えば改善される機種かなと思います。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

typeR 570Jさん

  • レビュー投稿数:89件
  • 累計支持数:454人
  • ファン数:39人

よく投稿するカテゴリ

冷蔵庫・冷凍庫
2件
700件
電子レンジ・オーブンレンジ
2件
580件
洗濯機
2件
256件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー無評価
機能性5
入出力端子5
サイズ4

【デザイン】
 シンプルかつ清潔感のあるデザインは昔日のYAMAHAのアンプのイメージを
 引き継いでいます。
 レバースイッチ一つにしてもセンスの良さを感じます。
 色はシルバーが全盛を占めているプリメインアンプの中でブラックモデルを
 選択しました。
 我が家のAV機器は黒で統一しているので部屋にマッチしています。

【操作性】
 デザインと同じシンプルなノブ類の操作感は素晴らしい。
 但し、リモコンの質感は良しと言えますが、操作性は良くないです。
 我が家では使用していません。

【音質】
 透明感があり、上品な音です。
 すっきりした奥行き感や広がり感が得られ、
 音量を変化させても、音色がぶれることがありません。
 私には理想的なサウンドです。
 フルバランス伝送を行うアンプの特性と思います。

【機能性】
 高性能のヘッドフォンアンプ、フォノアンプやプリアウト機能、スパイク脚
 XLRコネクター式バランス出力、バイワイヤリングと多機能です。
 プリメインアンプにはリモコンは必要ないです。
 
【入出力端子】
 豪華絢爛、質実剛健が当てはまる端子群です。
 素晴らしいの一言です。
 
【サイズ】
 プリメインアンプとしては高さは抑えてあるが本体の奥行き以外に
 豪華絢爛端子が大きいので 設置に注意が必要です。
 シャーシ、サイドパネルの質感及び組立精度の良さが光ります。

【総評】
 18年ぶりにプリメインアンプを購入しました。
 若年の頃にYAMAHAのアンプに憧れていました。
 買換をして、このプリメインアンプで音楽を聴くことに喜びを感じます。
 音楽に生命を吹き込むのがアンプとスピーカーです。
 本機にあわせて同時にスピーカーも買換ました。
 ELAC BS 243 BE HBの純正スタンド付です。
 今は、初めてオーディオに触れた頃を思い出す毎日です。
 

レベル
中級者

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

botti88papaさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ4

【デザイン】パネルがフラットで上品な雰囲気がとてもよろしい。

【操作性】20万円の製品にしては、ボリュームの質感が軽い。5万円のアンプとかわらん感じ。

【音質】これはすばらしい。クリアで解像度十分。いままでボアボアした低音に隠れていた音が自然に聞こえてくる。ただ中低音域の押し出しはやさしい感じで迫力は今一歩。そのほかは文句なし。

【パワー】十分。

【機能性】これも十分。

【入出力端子】特に不足なし。

【サイズ】比較的スリムだが、奥行きがかなりある。また、見た目よりはるかに重い。

【総評】ヤマハのフラッグシップらしく実力十分だが、偉そうにないところがよい。上品でやさしげだがリングにあがるとムチャクチャ強い。そんな感じ。自分のシステムにはオーバースペックかもしれないが、20年は使うつもりなので決して高い買い物ではないと思う。

レベル
中級者

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bjon11さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
4件
6件
ターンテーブル (アナログ)
0件
3件
その他オーディオ機器
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ4

メインシステム用に購入しました。
デザインは、嫌味が無くシンプルなデザインが良いと思います。ただし、昔のヤマハアンプデザインのほうが好きです。
操作性、機能性は、問題なく良好です。デザイン同様シンプルなのが良いです。ただし、シンプルすぎてREC OUT セレクターが無いため、CDをMDにコピーしながらFMを聞くなどができない部分が少し不満です。
入出力端子の数は一般的には問題ないと思いますが、FMチューナ、CD、MD、DAT、カセットデッキ、アナログプレーヤを使用しているものとしては、少し足りないです。
音質は、ヤマハらしいノイズの少ないクリアーな音を聞かせてくれます。昔のCA−2000よりも低域にさらに力強さを感じます。このアンプはトーンコントロールの低域側が50Hzで9dB変化するように作られております。他メーカのものは100Hzで10dB変化するように作られているものが多いため、低域を感じやすい100Hzの音の変化量が少ないです。低域が物足りなくてトーンコントロールを調整する方は注意が必要です。
サイズは、横幅が他メーカーのものとあまり変わらなくなりましたが、奥行きがそれなりにありますのでラックのサイズを確認したほうが良いと思います。
ほぼ同時期にLUXのL-505Uを別宅で購入しましたが、また別の魅力がありどちらも良いアンプかと思います。

レベル
中級者

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

HNLCHさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
動画編集ソフト
1件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性4
音質5
パワー4
機能性4
入出力端子4
サイズ4

 LUXMAN L-550A2からヤマハ A-S2000に買い換えました(8ヶ月経過)。
 LUXMAN L-550A2の不満な点をほぼ解消してくれましたので、買い換えは正解でした。
 アンプのグレード的(価格的)には、グレードダウンしたのかもしれませんが、求めている音を手に入れることが出来ましたので、大変満足しています。

 ほとんどクラシック音楽を聴いています。買い換えた理由は、以下のとおり。
 特に当方のスピーカー(D-77MRX)との相性が影響してのことでしょうが、LUXMAN L-5550A2は、クラシック音楽が「軽音楽」のように聴こえてしまいました。精神的なものが感じられない鳴り方のように、私には聴こえました。

「マランツなどの寒色系の音とは正に好対照の音で、押し出し感と音色の濃密さと引き換えに、奥行き感、繊細さ、静寂感はのぞめません。時折クールさが欲しくなる場面もあります・・・・・」(「L-550A2のユーザーレビュー・評価」より一部)
 このレビューの一部の指摘するところが、LUXMAN L-550A2についての私の不満点を言い当てていました。つまり、

(1)クラシック音楽を聴く時に、奥行き感や広がりがないので、交響曲等などで不満を感ずる。奥行き感や広がりがなく、風呂場で交響曲を聴いているような感じ。
(2)押し出し感が強く、濃いめの味付けで、繊細さがないので、クラシック音楽が軽音楽のように聴こえてしまう。もやっとした感じで、メリハリがない。解像度も低い感じ。
(3)厚く鳴ってくれるが、静寂感がない。つまり、うるさい。繊細さがなく、押しつけがましい感じ。

 これらの不満な点を、ヤマハ A-S2000は、見事にほぼ全て解消してくれました。解像度が非常に高く、音の広がりが出てきました。繊細さがあり、尚かつ低音が引き締まってよく出ています。

 クラシック音楽が、生き生きと鳴っていますので、クラシック音楽を聴くのがさらに喜びとなりました。

レベル
中級者

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ZARD-Prayさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
5件
1件
スピーカー
5件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
音質4
パワー4
機能性4
入出力端子5
サイズ4

【デザイン】CD−S2000と一緒に使ってますが統一されてシンプル。意外と薄型
【操作性】特に不満無しでよく言われるレバーがプラスチックとか言われて心配でしたが
      アルミ素材自体は軽いのでそれを考えればなんだ普通じゃんという感じ。
      ただぶつけたらすぐ壊れそう。リモコンの操作性は明らかに悪いです。
      トレーに乗せるときに溝に合わせるのが面倒。
【音質】クォード12L2とコーラル8F60で使用。クリアサウンドで癖がなくモニター
    サウンドの印象。ヤマハA−1000からの買い替えなので低音は比べると出ない。
    A−1000、2000、2000aは低音が結構いじられてさらに知る人ぞ知る
    ラウドネスではなくリッチネス回路が3段階付いていて低音をフラットに伸ばすので
    一瞬、低音の聞き劣りを感じたがこちらが本来の音。
【パワー】まったく問題なし。
【機能性】全く問題なし。
【入出力端子】MCも使うので問題なし。LPのほうがCDよりカートリッジなど次第で音は
       良いですよ。
【サイズ】意外と奥行きがありA−1000専用に設計したラックで配線のRがきつかった。
【総評】正しい音を出す印象でCD−S2000とはベルデン83351Eにハンダは
    千住金属M705を使用してバランス接続でさらに満足。
    モニターアンプとして耳が馬鹿にならないように基準として使っていく予定です。
    総じて満足ですがデフォルトされた個性の強いアンプを希望する人には
    向かない印象です。電源ケーブル、SPケーブルも重要ですので良い物を使って
    あげてください。 

レベル
上級者

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tkkppさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
0件
プリンタ
4件
0件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性無評価
入出力端子5
サイズ無評価

デザインが気に入り購入しました。トーンコントロールも無しで、もっとシンプルだとさらに良いです。

レベル
中級者

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Roadster1993さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
2件
レンズ
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】シンプルで飽きのこないデザイン。質感も上々。
【操作性】こちらもシンプルで操作性良し。
【音質】不満なし。
【パワー】必要十分なパワー。
【機能性】不足なし。
【入出力端子】ついてて良かった!MCフォノイコ
【サイズ】他メーカーの同クラスと比べて、大き過ぎず、重過ぎない。
【総評】発売して間もない2007年12月に購入。
自分にとっては「買ってよかった」と思える満足度の高いアンプです。

レベル
中級者

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

siamesecatさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CDプレーヤー
0件
3件
ブルーレイプレーヤー
0件
2件
プリメインアンプ
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン2
操作性2
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子無評価
サイズ無評価

音質と同価格帯の製品との比較によるコスパの良さで購入を決めました。
音質に関しては文句がありません。
しかし、限られたコストで中身を充実させようとしすぎたのか、
見た目のデザインはまあまあなんですが、つまみ類の質感が最低です。
ヤマハはアルミと言ってますが、触ったり回したりした際の感触はまるでプラスチックみたい。
しかも何か脆そうで操作しているうちにポキっといきそうで怖くて触れません。
それで、常にリモコンを使ってるんですが、そのリモコンもボタンが小さく操作性はいまいちです。
音質以外で評価できるのはヘッドホンアンプとフォノイコがしっかり作られてて質が高いこと。
ただ、それらにもかなりコストが割かれてるんじゃないかな。
自分は現在アナログレコードは全く聴かないのでフォノイコは宝の持ち腐れ。
できたらヤマハさんには同価格で@現機種AフォノイコなしBヘッドホンアンプなしC両方とも
なし、の4バージョン作ってほしかったですね。
そのぶんA〜Cのバージョンはつまみ類にコスト掛けたり、VUメーターつけられたりしたでしょうから、より購買層が広がって、売れ行きがよくなりそうな気がするんですが。







参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

A-S2000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

A-S2000
ヤマハ

A-S2000

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2007年12月中旬

A-S2000をお気に入り製品に追加する <95

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ViiBee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意