『真面目な音作りですよ!』 ヤマハ A-S2000 むっしゅ・ムラムラさんのレビュー・評価

A-S2000 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥199,000

定格出力:90W/8Ω/150W/4Ω 対応インピーダンス:8Ω/4Ω アナログ入力:5系統 アナログ出力:1系統 A-S2000のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • A-S2000の価格比較
  • A-S2000の店頭購入
  • A-S2000のスペック・仕様
  • A-S2000のレビュー
  • A-S2000のクチコミ
  • A-S2000の画像・動画
  • A-S2000のピックアップリスト
  • A-S2000のオークション

A-S2000ヤマハ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2007年12月中旬

  • A-S2000の価格比較
  • A-S2000の店頭購入
  • A-S2000のスペック・仕様
  • A-S2000のレビュー
  • A-S2000のクチコミ
  • A-S2000の画像・動画
  • A-S2000のピックアップリスト
  • A-S2000のオークション

『真面目な音作りですよ!』 むっしゅ・ムラムラさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

A-S2000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
14件
タイヤ
4件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
真面目な音作りですよ!

自己レベルはエンクロージャーの設計、製作もしたり
各部イオン化、静電除去、などAV関係でオーディオアークス
の白須氏とも親交や技術交流がありますのでインチキ専門家
です。
静電気が音を悪くする!結構見逃されている分野です。

ざっと持ち物(入れ替えで時折変更)

アンプ:ヤマハA-S-2000、ヤマハA-2000a
CDプレーヤー:CD-S2000
DAC:N-mode
ターンテーブル:パイオニアPL-50LU、PL-70LU
針:オルトフォン他色々 でもメインでテクニカAT-F7(基準)
スピーカー:B&W 805DピアノB、CM5B、CM1B、アクラボ:ステラメロディー
ハイレゾ用:ノートPC
ケーブル類:カナレ(静電除去特殊加工)、三菱電線、ベルデン他

デザイン:
ラックに入れて正面から見ると木板が見えないので、
ちょっとシンプルに見えますがYAMAHAらしくて好きです。
A-2000aでは木が見えますから正面マスクはシンプルに
見えます。
ラックスも揺らぎましたが、こちらにしました。


操作性
特に問題もなく、昔はリモコンがなかったので便利です。
ただリモコン操作感度が低く、届きづらいのと、ボタンが
小さく少し押しずらいです。
リモコンは少し、チャチに見えるのとなぜか手垢がすぐ付く。
これは私の手が汚いか、指がエッチなのだと思う。
防汚処理表面のリモコンとかできませんか?
潔癖症の人はラップにくるんでいますから。

音質
ここがポイントとなりましたが、ソースの原音に極めて
近い音を出すと思います。
モニター系B&Wに組み合わせて、出てくる音を私のリファレンス(Control)
にしてSPを入れ替えたりして違いを探したりしています。
低域から高域まで繊細かつ、弱々しいのではなくきちんと
音を出すアンプだと思います。どこかの音域を誇張したり
色付けがないか、少ないアンプを探していましたのでそういう方には
お薦めだと思います。人の耳は優れた面と、慣れでわからなくなって
しまう曖昧さの両面を持っていると思います。
その意味でもきちんとしたリファレンス機器を所有して
常に惑わされずに比較が出来るアンプを探して、すぐに売り飛ばす
癖のある私でもこのアンプは生き残っています。
アナログMC再生もかなりの優れもので好感が持てます。
所有しているかたは是非アナログの音も聞いて欲しいなと思います。
DACをかけない素のCDの音とは比較にならないほどの情報量を
持っていますので、その差歴然です。
YAMAHAさん御免なさい。GT-2000よりパイオニアさんのほうが
一枚二枚上手ですよ。鍛造に拘っても得られるものは少ないような。
鳴らしづらいと悪評のCM1も非常に全域に渡り高品位再生してしまいます。
CM1が悪いのではなく、アンプと、特にSPのセットが悪いから
特に低音がだぶつくのです。楽に鳴らしてしまいますよ。

パワー
無駄すぎるくらい十分にあります。SPは定格で4Ω、8Ωなどと
表記がありますが常に変化していますが、16Ωでも正しい家族計画の
家庭では十分です。CM1でも小音量でも割と偏らない音を表現しています。
熱いとおっしゃる方が多いですが、確かに熱いですがA-2000系に比べると
半分程度でしょうか。冬は2台つけると電気暖房になります。


機能性
これも全く問題ないと思います。
うちのDACはバランスとアンバランスの出力端子を持っていますので
A-2000aとA-S2000を接続するのに好都合です。
ボリュームの手回しが軽くてなぜかうちのはガタがありました。
気にしませんが。

入出力端子
これも問題はないかと思います。
時代は急速にパソコンオーディオの世界に、走る人は
走っていますので、今後の新製品ではこのあたりを
鑑みて拡張性を考えてみると面白いかもしれません。

※他社のCDPでXLR接続をお考えのかたは電圧規格に
 十分ご注意ください。海外製品は高かったりして
 不具合を起こすことがありますが中間にかます
 パーツも販売されています。
 規格が統一がされていないんですよ。


サイズ
普通じゃないでしょうか。
でも薄い感じですが結構重いですね。
買って意外だったのが奥行が結構ありますね。
購入を考えている方は、サイズを測ったほうが良いですね。


満足度
リモコンの操作性と、飛びが悪いので4.8ということで
如何でしょうか。

あえて何の曲のどこがどうだとかという表現は先入観を
持たせてしまう可能性がありますので、是非試聴を
お薦めいたします。
結局のところ、ホームオーディオは自分が気に入れば良いのですよ。

クライアント相手やプロの現場は違いますが。

レベル
上級者

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「A-S2000」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

A-S2000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

A-S2000
ヤマハ

A-S2000

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2007年12月中旬

A-S2000をお気に入り製品に追加する <95

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

colleee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意