TD712z レビュー・評価

TD712z 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:ステレオ 再生周波数帯域:〜20KHz TD712zのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • TD712zの価格比較
  • TD712zの店頭購入
  • TD712zのスペック・仕様
  • TD712zのレビュー
  • TD712zのクチコミ
  • TD712zの画像・動画
  • TD712zのピックアップリスト
  • TD712zのオークション

TD712zイクリプス

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2004年11月中旬

  • TD712zの価格比較
  • TD712zの店頭購入
  • TD712zのスペック・仕様
  • TD712zのレビュー
  • TD712zのクチコミ
  • TD712zの画像・動画
  • TD712zのピックアップリスト
  • TD712zのオークション

TD712z のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.50
(カテゴリ平均:4.55
レビュー投稿数:2人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.50 4.43 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.50 4.38 -位
中音の音質 中音部の音質の良さ 5.00 4.43 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.50 4.18 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 5.00 4.43 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

TD712zのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
98件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
47件
プリメインアンプ
0件
40件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

中古ですがペアで格安だったので購入。
若干のこすれはありますが、スピーカー自体に異常はなく良い買い物でした。

高音は、キラキラしたところがない(逆に自然とも言う)ので、自分の好みからすると若干地味なので1点下げました。これは好み次第と言うことで。
中音、低音は締まりがよく、高音も併せてですがきわめて自然な音を聞かせてくれます。
余計な誇張がないので、長時間聞いても疲れません。

ECLIPSE TDシリーズの特徴である定位感はすごいですね。ヴォーカルの顔が見えてきそうです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

astralaudiosoundさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CDプレーヤー
2件
8件
スピーカー
5件
2件
プリメインアンプ
6件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

スピーカーにとって、スタンドはとても重要で、標準装備のスピーカースタンドは音響工学的にも本機が生み出すサウンドイメージを最大限活かす設計になっており、これだけちゃんとしたつくりのスタンドがついていることを考えると、価格は決して高くはない。
公称再生周波数帯域は40Hz〜20kHz(−10dB)と、今時の製品にしては高域方向を欲張っていない。
フラットに出ている音域は60Hz〜16kHzくらいだろうか。
ワイドレンジを追求して設計したスピーカーの中には、肝心の音が薄っぺらで味気無いものもあるが、本機はその正反対を目指している。
音の定位やセンターフォーカスにおいて、他の製品を圧倒している。
フルレンジユニットから音がもたつくことなく軽やかに放たれて来る(音が軽いという意味ではない)。
ピアノやヴァイオリンなどのソロ演奏やアンサンブル、ヴォーカル曲は絶品。
一音一音がくっきりと描き出され、ヴォーカリストがサウンドイメージのぴったり中央に立ってこちらに歌いかけてくる。
3ウェイ以上のマルチウェイスピーカーでは、これほどまでのピンポイントのセンターフォーカスは不可能。
グランドピアノは楽器の中でも音域が広い楽器だが、最低音の基音は27.5Hz、最高音の基音は4186Hzである。
最高音の基音から生じる倍音のほとんどは、2倍、4倍の振動数をもち、4倍音は約17kHzであり、本機の再生周波数帯域でカバー出来る。
一方、ジャズやオーケストラの低音楽器群の音を味わうには、本機の低音では不足感が否めない。
ECLIPSEからは、本機と合わせるスーパーウーファーにTD725sw(税込 ¥ 441,000)があるが、高価で買えないという場合は、トーンコントロールの BASS を使おう。
本機の場合、BASS は+2〜3dBであれば、低音楽器の音もある程度は楽しむことが出来る。
+4dBでは、低域が膨らみ過ぎて中高域とのバランスが壊れてしまう。
そもそも、大編成サウンドや低音楽器の咆哮を聴くための製品ではないので、はっきりと限界がある。
最後に注意点を一つ。
インピーダンスは6Ωで出力音圧レベルが83.5dB/W・mと低能率なので、リスニングルームの広さにもよるが、真空管アンプを使うならば少なくとも30W+30Wの出力が欲しい。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

TD712zのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

TD712z
イクリプス

TD712z

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2004年11月中旬

TD712zをお気に入り製品に追加する <6

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意