#3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ] レビュー・評価

プラチナ萬年筆

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]

※画像は検索された結果の中の一例です

参考最安価格(税込):¥14,850最安ショップへ行く

  • 更新日時:2022年6月26日4時30分
  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 字幅:極細/細字/中字/太字
  • インク補充方式カートリッジ・コンバーター両用式
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]の価格比較
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]のスペック・仕様#3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]のスペック・仕様
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]のレビュー
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]のクチコミ
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]のオークション

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]プラチナ萬年筆

参考最安価格(税込):¥14,850

  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]の価格比較
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]のスペック・仕様#3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]のスペック・仕様
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]のレビュー
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]のクチコミ
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]のオークション

ユーザーレビュー > 生活雑貨 > 万年筆 > プラチナ萬年筆 > #3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.95
レビュー投稿数:2人 

※「満足度」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております

あなたのレビューを投稿しませんか?

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]のレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

TSATさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:216人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ラジオ
14件
0件
万年筆
11件
0件
腕時計
5件
0件
もっと見る
満足度3

文具の大手量販店で1年3か月前に購入。
プラチナのペン先は、買ったばかりでは金メッキがきれいに輝くが、使っているうちに同方向に傷がついてくる。
これはキャップのインナーカバーとの擦れ跡なのか。パイロットやセーラーや他の万年筆メーカーでは起こらない、プラチナ製品独特の現象である。

書き味は、シャルトルブルーと同じ。インキの出が渋く、紙の上で盛り上がることはない。平坦な線が書ける。力を入れても抜いても、ほぼ同じ線の太さである。

#3776シリーズでは、後発のカラーリング系のほうがインキが多めで、ブラックインブラック系は出が悪い。意図的にそう作られているのかどうかは、不明。
「インキが多め」と言っても、セーラーやパイロットの比ではない。ペン芯の構造の問題だと思う。

また、新品でも、胴軸や首軸にアクリル樹脂の成型痕による、直線の擦れ跡などが見られる。プロシオンシリーズでもそうだが、同社は完成品の検品基準が低いのだろう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

拓二君さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
9件
34件
万年筆
3件
5件
電卓
1件
0件
もっと見る
満足度5

 シャルトルブルーに続いてブルゴーニュ極細(EF)を購入しました。シャルトルブルーである程度のレビューをしましたので、違う事をレビューしてみようと思います。
 まず、鉄ペンと金ペンの違いですが最近は鉄ペンでも書き味は良くなりました。初めて万年筆を使う人は鉄ペンから使う事をお奨めします。それは、ボールペンに慣れてしまっているために筆圧が高いからです。
 万年筆の利点は長時間筆記にあります。ボールペンは先端のローラーボールを回して書くためにペン自体を立て気味にして筆圧を掛けて書きます。
 一方、万年筆は筆圧を掛けずに、ペンを寝かせても書けるので腕がだるくなったりせず、長時間筆記しても疲れにくいという特徴があります。
 鉄ペンはその名の通り硬い素材なので多少の筆圧でも耐えれますが、金ペンは筆圧を掛けるとペン先のスリットが開いてしまい字幅が太くなる可能性があると言われています。
 ある程度慣れれば金ペンの書き味はしなやかで、コシが有るのが実感できると思います。
 また金ペンは腐食に強く、昔のブルーブラックインクの酸にも強いと言われています。

 と、ここまでは一般的に言われている事ですが、実際「そんなに神経質にならなくてもいいんじゃない〜」って思っています。最近の製品は昔に比べて格段に良くなっていますし・・・

なんでもええやん♪
気に入れば!
万年筆?色?形?迫力ある万年筆らしいペン先?
前文の講釈は一般論で、そんなの無視して気に入れば買っちゃおうよ!

 結局のところ、予算の問題だと思います。万年筆を楽しみたいなら200円のプレピーって製品もあるしね。
 でも金ペンに慣れたら鉄ペンの硬さには戻れない・・・

 ブルゴーニュの色合いですが、ホントに綺麗な深みがかったワインレッドで暗い所なら「黒?」って勘違いしてしまいそうな上品な赤です。しかも、半スケルトンのようなチープな感じは一切ありません。高校生が持つには渋すぎてカワイ気が無いと思いますが社会人なら概ね大丈夫と思いますよ!

 実際、万年筆の需要は減ってきて趣味のジャンルになりつつありますが、使って実感したら病み付きになる魔法のペンだと思います。インクの種類や色もメーカーによって違うので楽しめてしまうのが実用から趣味への移行になった原因じゃないかな?

 私は病み付きになった一人ですので後日 UEF(超極細)とSF(細軟)を購入してしまいましたww この2つのペン先はブラックインブラックにしか付いていないので泣く泣く?(黒っておっさんくさくない?)購入してしまいました。このペン先については後日そのページにてレビューしますね。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]のレビューを書く

この製品の参考最安価格を見る

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]
プラチナ萬年筆

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブルゴーニュ]

参考最安価格(税込):¥14,850

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(万年筆)

ご注意