MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK] レビュー・評価

2022年 5月20日 発売

MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]

  • 高性能「TrueResponseトランスデューサー」を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。aptX Adaptive、96kHz/24bitのハイレゾ相当コーデックに対応する。
  • 周囲の騒音レベルに合わせてノイズキャンセルの度合いを自動調整するアダプティブノイズキャンセリングとハイブリッド型ノイズキャンセル機能を搭載。
  • バッテリー持続時間はイヤホン単体で最大7時間、充電ケース併用で最大28時間。クイックチャージにも対応し、充電ケースはQiワイヤレス充電が可能。
MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥32,274

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥32,274

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥32,274¥35,860 (9店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥32,274 〜 ¥32,274 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜21kHz MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]の価格比較
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]の店頭購入
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]のスペック・仕様
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]のレビュー
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]のクチコミ
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]の画像・動画
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]のピックアップリスト
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]のオークション

MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]ゼンハイザー

最安価格(税込):¥32,274 (前週比:±0 ) 発売日:2022年 5月20日

  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]の価格比較
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]の店頭購入
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]のスペック・仕様
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]のレビュー
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]のクチコミ
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]の画像・動画
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]のピックアップリスト
  • MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]のオークション

満足度:4.21
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:35人 (プロ:1人 試用:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.88 4.18 301位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.51 4.15 86位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.47 4.13 90位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.08 4.08 218位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.57 3.81 263位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.25 3.78 102位
携帯性 コンパクトさ 4.11 3.83 184位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

やまやま▲さん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
40件
プラズマテレビ
1件
30件
スマートフォン
5件
21件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性4
   

   

スマホ xiaomi11Tpro
音源 Amazon MusicUnlimited
コーデック aptx-adaptive 24bit/48khz
エージング 15時間

【デザイン】
そんなに悪くない、って印象です。
ゼンハイザー製品は初めての所有なので、前作比較はできないのですが、ハイエンドTWSを複数所有していて、それらと比較しても、ソコソコかなと。
高級感はさほど感じない樹脂製ですが、造作でソコソコに感じる仕上がりになっているかと思います。
色は迷いましたが、結局ホワイトにしました。
所有しているTWSが白がなく、服に合わせるときに、という理由です。
ぱっと見た目の高級感なら、Amazonオリジナル色かブラックのほうが良いかと思います。ホワイトは装着した際に、カジュアルな感じになると思います。

【高音の音質】
モヤッとした感、天井感はなく、しっかり抜けてくれます。空間の拡がりも十分感じます。ハイエンドモデル系としては、個人的に合格点。az60やfreebudspro2のようなキラッと感なく、素直なクリア感です。

【中音の音質】
BeoplayEXと同様な感覚を覚えましたが、ほんの少しですが、こちらの方が癖のないスッキリとした綺麗な表現に感じます。


【低音の音質】
アタック感あり、厚みのある上質な低音。この辺りはゼンハイザーの特長かなと。最初の箱出しでは、ん、という感じでしたが、エージングでクリアなアタック感へ変化しました。微妙や差ですが、BeoplayEXの方が解像度自体は高いかな…
1000xm4と比較すると、ドライバーが大きいので、そのアドバンテージあります。
1000xm4、ze3000を聴くと、良い音ではありますが、やはり6ミリを感じ、迫力や音の厚みの差は感じます。音楽を効く、という観点では別物です。


【フィット感】
ノーマルのイヤーピースでも、まずまずです。
但し、安物感あり、替えたくなります。暫くノーマルで、此の後、複数試してみようかと思います。
フィンがついているので、それらを替えると、大きいものはフックするような感じにもなるので、その辺りは他社製とは違うなと。
自分は、ねじ込む形で、結果、ロゴが横向きになる形で装着しています。

【外音遮断性】
ノイキャンは、まずまず利きます。az60よりチョイ下、BeoplayEXよりは効いてます。
音楽を聴くには十分な効きと、アダプティブタイプなので、外音の状況に応じて、変化してくれます。

【音漏れ防止】
不明

【携帯性】
BeoplayEXやaz60、1000xm4よりは大きいケースですが、悪くはないです。

【総評】
総合点が高く、相対比較で悪いところがない、って感じです。装着検知やまずまずのノイキャン、ハイレゾ。音は、癖がなくスッキリとした音質。チップを2つにした影響で、ノイキャンの効きも良くなり、完成度が高いTWSです。但し、音質の良さ、ノイキャン等のトータルバランスでいうと、その癖のなさ、特徴がない、という点で2万円台で買えるものた迷ったときには、後者で良いかなとも思えます。同じレンジでいうとBeoplayEXの方が音質に良くも悪くも特徴があり、そこに価値観(価格が高くても買う)を見い出せます。同様にFokusProも高くても買う価値観(他のものと比較できない音質、低音DD、中音域BA、高音域BA)があります。
今回、ブラックフライデーでお安く買えましたが(楽天公式店でポイント含め実質、3万円切る)、メーカー保証が2年(BeoplayEXは、アプリで登録で3年)とはいえ、2万円後半から3万円くらいの価値かなと思いました。ゼンハイザーファン、若しくは全方位で高得点のものを選んで1台という購入なら良いかもです。ただ、実質2万円前後で買えるもので、音質良く、ノイキャン、装着検知、マルチポイント、ハイレゾ対応ガジェットとして良いものがたくさん出てきているので、可能なら視聴して、現実の自分の使うシーンを冷静に判断したほうが良いかなと。そう考えられるポジションの1台になりました。

追記
更に10時間ほどエージング。音変化が少なくなりました。中高音のうつくしさが際立ってきました。クリアで美しくze3000に近い感覚、ドライバーは小さ目じゃないかな(5ミリ後半から7ミリくらいかな…ze3000よりは大きいと想像)と思う。歪の少ないドライバと、音の響き、空間を感じさせる部分は機構で、が作り方が似てる。バングアンドオルフセンやfinal、Technics等の音響メーカーは、このあたりの聴かせ方の工夫(歴史と技術の積み重ね)が違いますね。
地下鉄(東京メトロ)に乗車時に音楽&ノイキャンで、次駅のアナウンスが聞こえない事に気付く。ハマり具合を調整しようと外したら、アナウンスが流れてた。az60でもノイキャン強めにしても少しは透過する。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

りきまる2020さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
18件
スマートフォン
0件
2件
電子辞書
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

【デザイン】

MTW2を持っていないからSONY wf-1000Xm4と比較しますがコンパクトでSONY wf-1000Xm4より好き

【高音の音質】

解像度がよい

【低音の音質】

ある、ロックをベースギターが心地よく聞けています。

【フィット感】

CX Plus TrueWirelessと同じくらい僕にはフィットしました。

【外音遮断性】

良い

【音漏れ防止】

未確認です

【携帯性】

ケースがMTW2より小さくなりましたが
横幅が少しありますね。
携帯には支障はないですよ。

【総評】

三万するイヤホンで当初はマルチポイントには対応してませんでしたがアップデートで対応しました。
そこが大きいですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

山歩きトロさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
18件
デジタル一眼カメラ
1件
19件
イヤホン・ヘッドホン
8件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性5

【デザイン】
モメンタム2のデザインは自分はあまり好きではなかったので、3の感じ嫌いではないですが高級感はありません。
ケースはファブリックでとても手触りが良いです。

【高音の音質】
高音は刺さる感じは一切無くマイルドです、これがゼンハイザーといった感じでしょうか。

【低音の音質】
ここに関してはまじで他の方も言われてる様にドンしゃり気味ですが、イコライザーで調整出来るのでよしとします。
しかしこの低音にかんしてもやはりゼンハイザーなので上手い味付けになってるかと。

【フィット感】
これに関しては悪くは無いんですが、今回新たにフィンがついてて色々な組み合わせを試してなんとか落ち着きました。やはり社外製のイヤピが必須かもしれません。

【外音遮断性】
これに関してはきちんとイヤピが合ってればかなり遮断してくれます。ノイキャンもめちゃ効く訳ではないですが、高音側はめちゃくちゃスルーしてきますけど低音域はしっかりカットしてくれてます。

【携帯性】
これも問題になる大きさでは無いと思います。

【総評】
cx400BTから買い替えという事でしたが、ノイキャンも搭載され概ね満足しています。
マルチペアリングも出来るようになり2台までですが、、便利です。
ワイヤレスイヤホンという立ち位置を考えるととてま音場も広くいいイヤフォンを買ったなと思いました、バッテリーも長持ちしますしカジュアルに使うにはいいイヤフォンです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kerosan1217さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性4

購入後1ヶ月経ち、ファームウェアアップデートでマルチポイント対応に。
3台目の切り替え端末があるとアプリで切り替えが必要なので、切り替えの弱点が消えたとは言いませんが、最も使うiPhoneと iPadについては切り替え操作すら不要なのはめちゃくちゃ便利です。
音質も変わらず満足ですし、個人的には不満はほぼ無くなりました。

------------------------------------------------------------------------------------------
ソニーのWF-1000XM4が1年3か月で片側だけバッテリーが劣化したため、買い替えました。

【良い点】
・音質はXM4より上です。解像度が高く、今まで聴こえなかった音が聴こえます。音の広さも感じます。
音楽が楽しいと感じます。
・個人的には、イコライザー必須です。クラッシックなどはフラットの方が生音感が出て良い反面、J POPなどだとドラムやエレキギターの一部の音がこもってしまいます。高音、中音、低音しか触れませんが、イコライザーは割とはっきり効きます。私は高音を2つ上げ、中音を1つ下げ、低音はフラットのままにすると、こもった感じがなくなり、全体が伸びやかになる感じがしました。
・フィット感は素晴らしいです。XM4は大きくて走ったら落ちるかもと思ってましたが、MTW3は走っても落ちることは無いと思います。
・アプリで本体のタッチ設定を変えられるカスタマイズ性は良いです。XM4はほとんど触れなかったので、良かった点です。
・ケースは高級感があります。

【悪かった点】
・端末の切り替えが面倒。iPhoneとiPadで切り替える場合、XM4であれば両方にショートカットを設定しておき、ボタン一つで切り替えができました。MTW3はこれが使えません。Bluetooth設定に入って接続ボタンを押しても認識しません。いちいち使っていた端末からMTW3の接続解除をしておくか、使う側のアプリから切り替えをするかの2択しかないです。おそらく、他メーカーの中でも、最も切り替えが面倒な仕様です。
AirPods並みは無理なのは分かっていますが、せめて普通の切り替えはできるようにして欲しいです。
ちなみに、1台しか使わない場合は、接続すれば即座に繋がるので、デメリットにはならないです。
複数台持ちの人向けの注意点です。
・今、ノイキャン設定なのかどうか、分かりません。XM4はノイキャンかアンビエントなのかアナウンスがあったのですが、MTW3はどっちなんだろうと良く思います。
・ここは買う時から思っていてどうしようないのですが、本体がlチープです。

以上です。

切り替えの問題は大きいですが、それを押しても買ったことに後悔はありません。
それほど音質が良いと思います。

今後のアップデートでもっと良くなることを期待します。

参考になった10人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りゃんおととさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

以前Bose QuietComfort Earbudsを使っていたのでそちらとの比較が多く含まれます。
【デザイン】
グラファイトを購入しました。
デザインは落ち着いており、高級感があります。
【高音の音質】
とても良いです。
シャリつくこともなく、きれいに鳴らしてくれます。
分離がとても良く今まで聞こえなかった音が沢山聞こえます。
【低音の音質】
とても良いです。
Bose QCEよりも上質でキレもいいです。深く沈み空間を感じさせてくれます。
【フィット感】
もとのイヤーピースのカサ(?)は結構浅めに作られていて、うまく調整しないと密閉しませんでした。その後Radiusのディープマウントに交換し、とてもフィットしています。
【外音遮断性】
音楽を再生していないときのノイキャンはBose QCEの7割ぐらいの印象です。
ただ、音楽を再生すると音楽しか聞こえなくなるので十分かと思います。
【外音取り込み】
違和感なくちゃんと聞こえます。しかし、静かな環境で外音取り込みにするとホワイトノイズが気になります。
【音漏れ防止】
特に気になりません。
【携帯性】
特に問題の無いサイズです。
【総評】
欠点は2つあり、一つは上述のホワイトノイズです。もう一つはアプリの反応が時々遅いのが気になります。
良い点はやはり圧倒的な音質です。音楽がとても楽しくなります。
また、操作性が意外とかなりいいです。右と左の二点しか操作面がないですが、音量調整は長押し、ペアリング切断は両方を長押しなどと直感的で、特に混乱なく使えています。以前Bose QCEを使っていたときはあの操作はどうやるのかな、と言うことがよくあったのですがこちらは無いです。
以前はノイキャンを重視していたのですが、イヤホンはやはり音質が大事だと価値観を変えてくれた一品となりました。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あつももさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:180人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
13件
2件
ノートパソコン
3件
1件
マウス
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性5

MOMENTUM True Wireless 2から買い替えです。

【デザイン】
Amazonブラックを購入しました。落ち着いていて高級感があります。前機種は銀の部分が酸化して見栄えが悪くなるため、自分はこちらのほうが良いです。

【高音の音質】【低音の音質】
前機種のクリアな感じとはまた違った元気でドンシャリ気味でしょうか。でも解像感、音場の広い感じ、繊細さなどは健在です。低音は分厚く安定していて、高音はきらびやかで鮮明に聞こえてきます。バランスが良くイコライザいらずです。さすがにIE 300を聴いてしまうとあれですが、ワイヤレスでは現状最高レベルではないでしょうか。十分満足です。

【フィット感】
フィンが付いたためか前機種より滑りにくくなり、フィット感は高いと思います。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
標準的ではないでしょうか。ANCはこんなもんですかね。アンチっぽいレビューで全然効かないって見かけますが、そんなことはありませんので。

【携帯性】
前機種よりやや小さくなりました。まだ他と比べると少し大きめでしょうか。

【総評】
やはりアプリで常時イヤホン制御できるのは便利です。価格は高いですが、満足しています。Sonovaになってちょっと大衆寄りにイメージ転換している感じなんですかね。個人的にはゼンハイザーはそのままでいてほしい気もしますが、時代なんでしょうか。

主な用途
音楽
映画
ゲーム

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じーぜっとさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:405人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
39件
2件
Bluetoothスピーカー
4件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

Android aptX AdaptiveでJ-POPを他社と比較しながらこのイヤホンを購入しました
BOSEの新製品は残念ながらいまいちでした
ノイズキャンセリングがない物も聴きましたが、やっぱりノイズキャンセリングは必要ですね

ところでこのイヤホンを聴いた瞬間…え!凄い音だと思い購入しました
値段は高いですが、聴いてしまうと他社が聴けなくなりました
最近はノイズキャンセリングに各社必死ですが、このイヤホンもついてますが、効果は負けますが、音質は最高です

聴いた瞬間高域の伸びと透明感、低音は重量感があり、底から鳴り響いてます
音場も広く、ボーカルもしっかり聞こえます

イコライザーは自分の好きなパターンを聴いて自動的に合わせてくれる機能もあり、ワイヤレス充電にも対応してて欠点はほぼないのですが、マルチペアリングに対応してないことでしょか

1週間使いましたが、接続は切れませんでした

アンテナも伸びてないので、見た目もよくデザインも良い感じです

高いですが、是非試聴できる環境なら聞いてみてくださいね

あくまでも個人的な意見です

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

1994oasisさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5

【デザイン】
最初見た時は、ショボく見えましたが、ダウンサイジングした結果、フィット感は素晴らしいです。

【高音の音質】【低音の音質】
MOMENTUM True Wireless 2、WF-1000XM4を使用してきましたが、
とにかくバランスが良いです。特定の音域が高いことや低いこともなく綺麗に聴かせてくれます。
WF-1000XM4との比較ですが、音場と解像度はこちらの方が広くて高いです。

【フィット感】
ダウンサイジングの効果でしょうか、とても良いです。

【外音遮断性】
ディープマウントイヤーピースに変えている結果かもしれませんが、WF-1000XM4と比較し
少し落ちる程度です。

【音漏れ防止】
自身で確認できないため無評価です。

【携帯性】
ケースはそこそこ大きいですが、鞄に入れて持ち運びするので、全く問題ないです。

【総評】
WF-1000XM4のバッテリートラブルからの乗り換えですが、音質は上質で、MOMENTUM True Wireless 2にあった接続の不安定感は今のところありませんので満足度は高いです。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ステマ大好きステマ君さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
53件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
17件
イヤホン・ヘッドホン
3件
16件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質3
フィット感2
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性3

【総合的には満足】
普通に一つ一つのポイントをレビューすると採点が辛めになったけど、総合的な満足感が90点くらい

【音質が明らかにやばい】
音が一つ一つ輪郭を持って鳴る感じ
Airpods pro 1世代と比べて明らかに1つランク上がってる

【耳痛い】
装着感がマイナス点
長くつけてると外耳が痛くなる、これはAirpodsには起きなかったことだった
でも、イヤーフィンを変えたらかなり改善された

【ノイキャンはそこそこ】
ノイキャンは明らかにSonyのxm4とかlinkbuds sのほうがいいんだけど、それでもこの音質が魅力的すぎてこっちにした

【マイク性能良い】
自分がもともとイヤホン選びの際に最優先にしてたポイントだけど、音質は結構クリアだった。
ただ、完全ワイヤレスイヤホンの音質ってまだまだ今日の技術では限界があるんだなという感じ

【接続切り替えが面倒】
ただ、アプリを使った切り替えが面倒。
AirpodsはAndroidでもアプリを使わずに単に接続ボタンを押すと、それまで繋いでた機器が自動で接続解除されたんだけど
このイヤホンでは専用のアプリを使わないといけない
しかも、接続変更画面読み込みにトータルで10秒くらいかかる(イヤホン検知に時間かかる)
アップデートでマルチポイントに対応するかもとのことなので利便性求める人はそれ待ったほうがいい

【購入の経緯とかきっかけ】
Airpods pro,修理を二回してもマイクの音が悪くて通話時に何回か指摘されてたので買い替えで探してた

動画や記事、レビューサイトを見まくってから音質が段違いと聞いたので迷った末に購入

もともとオーディオオタクではないし、
イヤホンの知識など皆無なのだけど、このイヤホンきっかけにめちゃくちゃいろんなイヤホンに興味が出てしまった

ここのレビューサイト、接続対象を複数選べないんだな。。
スマホもwalkmanも仕事用のPCも繋げてる

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mikuちん!さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
3件
スマートフォン
1件
2件
リール
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5

【デザイン】
ケースは全モデルからの継承で高級感がありいいです。
ただし手探りでは開ける方向がわからなくなります。
イヤホン本体も思った以上に安っぽくなくいいと思います。
【高音の音質】
スッキリとして伸びがいいです。
刺さるような不快感もありません。
【低音の音質】
重みがあって強めです。
イコライザーで上げてしまうと籠もった感じになります。
【フィット感】
イヤーフィンのおかげかズレることもなく長時間でも耳も痛くなりません。
【外音遮断性】
ノイキャンはそこそこ効きます。
【携帯性】
ケースのサイズは大きくもなく小さくもなくです。
ズボンのポケットには入れないほうがいいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

tnktnkhryさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
11件
0件
腕時計
4件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

ノイズキャンセリングはそこまで強力ではありませんが、遮音性が高いのでそんなに気になりません。音質については流石の一言です。音の広がりが他とは全く違い、値段なりの価値はあると思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ここちくんさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
28件
73件
スマートフォン
0件
9件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性5

MOMENTUM TW2も持っており、とても気になっていたTW3でしたが、なかなか購入できずにいました。
理由はこちらの皆様のレビューが今ひとつだったため、かなりの躊躇いがありました。
視聴出来ればいいのですが、我が町では視聴できるお店がなく、いつも皆様のレビューを頼りに購入しておりました。
Amazonやe-イヤホンさんのレビューはかなり良かったのですが、後押しにならなかったのですが、改めて様々なレビューを見まくっていたら、後押ししてくれるレビューを見つけたので、Amazon限定を思い切って購入しました。

【デザイン】
Amazon限定とても気に入っています。
TW2と同じ質感のバッテリーケースは持つ食感も心地よく、イヤホンは形に好みはあるもののGraghitは渋さと美しさを併せ持つ、とても好みのカラーでした。

【音質】
とても綺麗に感じました。
お気に入りのAZ60にも負けてません。
繊細に鳴らしてくれます。
低音は明らかに前作よりも低音が鳴ってます。
心地よい低音だと感じています。
AZ60は全体的に綺麗に鳴っている印象がありますが、TW3はそれより全体的にアタック感が少し強い感じでいて、高音の綺麗さも両立した印象です。

【フィット感】
かなりのフィット感です。

【携帯性】
前作よりコンパクトになり問題なしです。

【総評】
買ってよかったです。
AZ60もそう思わせてくれましてが、TW3も第一印象が同じでした。
アプリや操作性に関してもとても良く、特にタッチ操作した時の音の「ピ、ポ、パ」は分かりやすくお気に入りです。
やはりSENNHEISER SOUNDは心地よいですね。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zminiiさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
Bluetoothスピーカー
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性3

発売後すぐにレビューを投稿したのですが、当時はまだグラファイトが投稿対象になっていなかったため非表示になりました。久しぶりにレビューページを見るといつのまにか対象になっていたため再投稿します。

【デザイン】
Amazon限定のGraphiteを購入しました。前作Momentum True Wireless 2のような金属プレートはありませんが、一体感は増したと思います。個人的にはこちらの方が好みですし、写真で見るほど安っぽくはないです。
前作は手を滑らせて落としてしまうことが度々ありましたが、本作ではイヤーフィンがちょうど指にかかってその心配をしなくてよさそうです。
ケースは安定のファブリック仕様。このケースは傑作だと思います。他のメーカーも真似して欲しいと感じます。

【高音の音質】
箱だしの状態でのファーストインプレッションです。かなり硬質な高音と感じました。音量を上げるとちょっとキツく感じるほどです。正直言ってあまり好みではありません。音の粒は相当細かく、いわゆる「今まで聞こえなかった音が聞こえる」体験ができると思います。TWSとしては素晴らしい出来だと思います。
【低音の音質】
かなりの量感です。今のところやや過多気味に感じています。高音の音質でも書きましたが低音でも音の粒が細かく、それがかなりの質量を持って迫ってくる感覚です。曲によっては「ボワつき」と感じることもありました。
【フィット感】
悪くはないです。思ったより浅くフィットしている感覚です。finalのEタイプ(TWS専用)を使っていますが、耳から落ちるようなことはありません。イヤーフィンはMを使っています。ただ聞こえの部分で何度か微調整をする必要がありました。
【外音遮断性】
前作と比較してNC機能は明らかな進化が認められます。NCの特性として連続した音(水道の音、エンジン音など)を消すのに少し時間がかかる印象があります。ジワっと効いてくる感じです。人の声などは音量のみを低減してくれるので雑踏などでも快適に過ごせそうです。
【音漏れ防止】
装着しながらビデオを撮って確認しましたが、相当近くでなければ音漏れは感じないと思います。それでも音漏れしているとすると、耳に悪いほどの音量になっているのでしょう。
【携帯性】
ファブリックのケースはいろいろなところに持って行きたくなるほど携帯性が良いです。今回USBが正面側に来ているので、開ける方向を間違いがちです。ケース内の磁力もしっかり効くので、これも落下の防止につながると思います。
【総評】
接続先はXiaomi 11T Pro、aptX adaptiveです。音源はApple Musicが多いです。
本作はTWSとしては完成度がかなり高いと思います。前作からの着実な進化を感じます。おそらく分析的に聞くことができるTWSです。細かい音の動きなどもよくわかりますし、音場、定位も適切で隙がないと思います。
ただ、完全に個人の好みにマッチしませんでした。良い音だとは思いますが、聞き続けたいとは思えませんでした。製品の問題ではなく、相性の問題です。思えば前作も同様の理由で手放しました。どうもゼンハイザーとの相性が悪いようです。それなりに高価なTWSですので、期待度もかなり高かったのですが、こればかりは致し方ありません。近日中に手放すことになりそうです。
購入をお考えの方はできれば試聴されることをお勧めします。良いイヤホン=好きなイヤホンというわけではないことをあらためて体感しました。

追記:
2022年7月現在、まだ手元にあります。が、取り出して聞くことは少なくなりました。aptX adaptive、AAC、いずれの接続でも音割れする場合があります。全ての曲で起きるわけではないのですが、気持ち良くはないですね。保証期間が残っているうちにサポートに相談してみようかとも考えていますが、そのまま放置する可能性が大です。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mokogenさん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:320人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
33件
17件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
9件
6件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5

接続対象:SONY Xperia1V(aptX Adaptive接続)

【デザイン】
これまでの機種から大幅にデザインを変えてきました。
アンカー機によくみられる、イヤーウィングを取り入れて
きました。後述しますが、これがフィット感に大きく貢献。

【高音の音質】
高価格帯の音質は確保できていると思います

【低音の音質】
やや強めで良いのですが、締まってはいないですね
少しぼわっとしています

【フィット感】
イヤーウィングを取り入れてきました。
開梱段階ですでにサイズMが装着されています。

装着感が大きく向上しました。耳の中でずれなくなりました。
フィット感としては最高点をつけたいと思います。

装着方法は耳に入れたあと少しひねると
最良のフィット感を得られます。

【外音遮断性】
ANCの機能を使わなくてもそこそこの遮断性は確保できました
ANCは自分は使わないのでコメントできません

【音漏れ防止】

【携帯性】
コンパクトにできているとおもいます
スマホ用アプリがあるのにケースの電池残量が分からないのは
残念ポイントです
アップデートで見える化できたらうれしいですね。

【総評】
前述したとおり高価格帯(3万円後半)の音質は出ていると思います。
装着感もイヤーウィングにより良好。
三万円台の機種を狙っている方はまず試聴してほしい機種ですね。

自分は使わないのでコメントできませんが、
スマホ用アプリで音質調整やANC、アンビエントの設定ができます

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

new3さん

  • レビュー投稿数:157件
  • 累計支持数:2128人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
106件
39件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
20件
85件
ヘッドホンアンプ・DAC
13件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3
   

   

本機は購入後、音質とANCレベルをチェックして直ぐに売却しました。しかし十分に吟味仕切れなかった思いがあり、Amazon限定色を買い直した次第です。

Amazon限定色「Graphite」はクールかつ、落ち着いた色合いでチープさをかなり軽減していますね。(ブラックと比較)筐体の色調は大事であることを再認識しました。

再購入後、約60時間ほどのエージングを施してからの音質再評価となります。(DAP=SONY nw-a25/aptX)

基本は前作の「2」との比較となりますが、まず解像度がかなり増しています。全体的に丸く柔らかな音質の前作から、きめ細く明瞭なサウンドへと変化しています。方向性は変われど、全音楽ジャンルに対して「楽しい!」と感じさせてくれる魅力あるSennheiserサウンドです。

また分離+音場も前作「2」から向上しており、特にjazzやfusionでのライブサウンドは臨場感、リアリティ感共に素晴らしいです。

また、前作からの大きな違いは低音域がかなり増していることです。にも関わらず全体バランスは決して崩れていません。(中域に被ってこない)攻撃的な低音ではなくSennheiserらしい柔らかく包み込むような低音です。ただある程度エージングを進めないとブーミー感がつきまといます。

高音域に関しては相変わらず前作「2」同様、クリア感が今ひとつです。何かベールを一枚被ったような感覚ですが、それがSennheiser特有の刺さりのないマイルドなサウンドになっているのかもしれません。

音質に関しての総括になりますが、前作からの進化では無く、傾向の変化と私は捉えています。前作「2」の柔らかなアナログ的サウンドが好みの方は本機は低域重視のやや硬質(解像度が増しているため)なサウンドに感じるかも知れません。ここは良い悪いではなく、好みになると思います。

さて、ANC性能ですが前作「2」は正直、効いているのかが殆ど分からないレベルの<低性能>だったと断言します。本機では明らかにANCが機能していることを感じることが出来ます。(当たり前ですが)しかし、SONY、Apple、BOSEと比較すると60%程度の効き具合だと思います。(音量をある程度上げれば問題ありませんが・・)価格を考えますとこのANC性能ではちょっと納得いきません。「音質を邪魔しないレベル」というのは言い訳に過ぎません。更なる技術向上とアップデートでの改善を強く望みます。

全体の総括となります。解像度(+音場)と低音域のアップを進化と言うのであれば、否定はしません。しかし、中途半端なANC性能とディテールのチープさ(改悪)、値段の高さを鑑みますと納得感がどうしても薄くなってしまうのです。これは残念なことですね。

タッチコントロールの機能性とレスポンスの良さ、アプリの作り込みはかなり優秀です。それ故にANC性能の向上とマルチポイントがアップデートで実現するならば、現時点で総合力的にトップとなり得る可能性は十分あると思われます。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった40人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]
ゼンハイザー

MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]

最安価格(税込):¥32,274発売日:2022年 5月20日 価格.comの安さの理由は?

MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]をお気に入り製品に追加する <223

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意