MOMENTUM True Wireless 3 レビュー・評価

2022年 5月20日 発売

MOMENTUM True Wireless 3

  • 高性能「TrueResponseトランスデューサー」を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。aptX Adaptive、96kHz/24bitのハイレゾ相当コーデックに対応する。
  • 周囲の騒音レベルに合わせてノイズキャンセルの度合いを自動調整するアダプティブノイズキャンセリングとハイブリッド型ノイズキャンセル機能を搭載。
  • バッテリー持続時間はイヤホン単体で最大7時間、充電ケース併用で最大28時間。クイックチャージにも対応し、充電ケースはQiワイヤレス充電が可能。
MOMENTUM True Wireless 3 製品画像

拡大

MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK] MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]
最安価格(税込):

¥35,937 BLACK[BLACK]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥35,937 BLACK[BLACK]

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥35,937¥39,930 (10店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥35,937 〜 ¥35,937 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜21kHz MOMENTUM True Wireless 3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • MOMENTUM True Wireless 3の価格比較
  • MOMENTUM True Wireless 3の店頭購入
  • MOMENTUM True Wireless 3のスペック・仕様
  • MOMENTUM True Wireless 3のレビュー
  • MOMENTUM True Wireless 3のクチコミ
  • MOMENTUM True Wireless 3の画像・動画
  • MOMENTUM True Wireless 3のピックアップリスト
  • MOMENTUM True Wireless 3のオークション

MOMENTUM True Wireless 3ゼンハイザー

最安価格(税込):¥35,937 [BLACK] (前週比:±0 ) 発売日:2022年 5月20日

  • MOMENTUM True Wireless 3の価格比較
  • MOMENTUM True Wireless 3の店頭購入
  • MOMENTUM True Wireless 3のスペック・仕様
  • MOMENTUM True Wireless 3のレビュー
  • MOMENTUM True Wireless 3のクチコミ
  • MOMENTUM True Wireless 3の画像・動画
  • MOMENTUM True Wireless 3のピックアップリスト
  • MOMENTUM True Wireless 3のオークション

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:25人 (プロ:1人 試用:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.62 4.18 353位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.35 4.15 152位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.38 4.13 131位
フィット感 装着したときのフィット感など 3.98 4.08 264位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.33 3.81 314位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.16 3.78 140位
携帯性 コンパクトさ 3.98 3.82 218位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MOMENTUM True Wireless 3のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

tnktnkhryさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
10件
0件
腕時計
4件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

ノイズキャンセリングはそこまで強力ではありませんが、遮音性が高いのでそんなに気になりません。音質については流石の一言です。音の広がりが他とは全く違い、値段なりの価値はあると思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ここちくんさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
26件
67件
スマートフォン
0件
9件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性5

MOMENTUM TW2も持っており、とても気になっていたTW3でしたが、なかなか購入できずにいました。
理由はこちらの皆様のレビューが今ひとつだったため、かなりの躊躇いがありました。
視聴出来ればいいのですが、我が町では視聴できるお店がなく、いつも皆様のレビューを頼りに購入しておりました。
Amazonやe-イヤホンさんのレビューはかなり良かったのですが、後押しにならなかったのですが、改めて様々なレビューを見まくっていたら、後押ししてくれるレビューを見つけたので、Amazon限定を思い切って購入しました。

【デザイン】
Amazon限定とても気に入っています。
TW2と同じ質感のバッテリーケースは持つ食感も心地よく、イヤホンは形に好みはあるもののGraghitは渋さと美しさを併せ持つ、とても好みのカラーでした。

【音質】
とても綺麗に感じました。
お気に入りのAZ60にも負けてません。
繊細に鳴らしてくれます。
低音は明らかに前作よりも低音が鳴ってます。
心地よい低音だと感じています。
AZ60は全体的に綺麗に鳴っている印象がありますが、TW3はそれより全体的にアタック感が少し強い感じでいて、高音の綺麗さも両立した印象です。

【フィット感】
かなりのフィット感です。

【携帯性】
前作よりコンパクトになり問題なしです。

【総評】
買ってよかったです。
AZ60もそう思わせてくれましてが、TW3も第一印象が同じでした。
アプリや操作性に関してもとても良く、特にタッチ操作した時の音の「ピ、ポ、パ」は分かりやすくお気に入りです。
やはりSENNHEISER SOUNDは心地よいですね。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zminiiさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性3

発売後すぐにレビューを投稿したのですが、当時はまだグラファイトが投稿対象になっていなかったため非表示になりました。久しぶりにレビューページを見るといつのまにか対象になっていたため再投稿します。

【デザイン】
Amazon限定のGraphiteを購入しました。前作Momentum True Wireless 2のような金属プレートはありませんが、一体感は増したと思います。個人的にはこちらの方が好みですし、写真で見るほど安っぽくはないです。
前作は手を滑らせて落としてしまうことが度々ありましたが、本作ではイヤーフィンがちょうど指にかかってその心配をしなくてよさそうです。
ケースは安定のファブリック仕様。このケースは傑作だと思います。他のメーカーも真似して欲しいと感じます。

【高音の音質】
箱だしの状態でのファーストインプレッションです。かなり硬質な高音と感じました。音量を上げるとちょっとキツく感じるほどです。正直言ってあまり好みではありません。音の粒は相当細かく、いわゆる「今まで聞こえなかった音が聞こえる」体験ができると思います。TWSとしては素晴らしい出来だと思います。
【低音の音質】
かなりの量感です。今のところやや過多気味に感じています。高音の音質でも書きましたが低音でも音の粒が細かく、それがかなりの質量を持って迫ってくる感覚です。曲によっては「ボワつき」と感じることもありました。
【フィット感】
悪くはないです。思ったより浅くフィットしている感覚です。finalのEタイプ(TWS専用)を使っていますが、耳から落ちるようなことはありません。イヤーフィンはMを使っています。ただ聞こえの部分で何度か微調整をする必要がありました。
【外音遮断性】
前作と比較してNC機能は明らかな進化が認められます。NCの特性として連続した音(水道の音、エンジン音など)を消すのに少し時間がかかる印象があります。ジワっと効いてくる感じです。人の声などは音量のみを低減してくれるので雑踏などでも快適に過ごせそうです。
【音漏れ防止】
装着しながらビデオを撮って確認しましたが、相当近くでなければ音漏れは感じないと思います。それでも音漏れしているとすると、耳に悪いほどの音量になっているのでしょう。
【携帯性】
ファブリックのケースはいろいろなところに持って行きたくなるほど携帯性が良いです。今回USBが正面側に来ているので、開ける方向を間違いがちです。ケース内の磁力もしっかり効くので、これも落下の防止につながると思います。
【総評】
接続先はXiaomi 11T Pro、aptX adaptiveです。音源はApple Musicが多いです。
本作はTWSとしては完成度がかなり高いと思います。前作からの着実な進化を感じます。おそらく分析的に聞くことができるTWSです。細かい音の動きなどもよくわかりますし、音場、定位も適切で隙がないと思います。
ただ、完全に個人の好みにマッチしませんでした。良い音だとは思いますが、聞き続けたいとは思えませんでした。製品の問題ではなく、相性の問題です。思えば前作も同様の理由で手放しました。どうもゼンハイザーとの相性が悪いようです。それなりに高価なTWSですので、期待度もかなり高かったのですが、こればかりは致し方ありません。近日中に手放すことになりそうです。
購入をお考えの方はできれば試聴されることをお勧めします。良いイヤホン=好きなイヤホンというわけではないことをあらためて体感しました。

追記:
2022年7月現在、まだ手元にあります。が、取り出して聞くことは少なくなりました。aptX adaptive、AAC、いずれの接続でも音割れする場合があります。全ての曲で起きるわけではないのですが、気持ち良くはないですね。保証期間が残っているうちにサポートに相談してみようかとも考えていますが、そのまま放置する可能性が大です。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mokogenさん

  • レビュー投稿数:70件
  • 累計支持数:312人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
32件
12件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
9件
6件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5

接続対象:SONY Xperia1V(aptX Adaptive接続)

【デザイン】
これまでの機種から大幅にデザインを変えてきました。
アンカー機によくみられる、イヤーウィングを取り入れて
きました。後述しますが、これがフィット感に大きく貢献。

【高音の音質】
高価格帯の音質は確保できていると思います

【低音の音質】
やや強めで良いのですが、締まってはいないですね
少しぼわっとしています

【フィット感】
イヤーウィングを取り入れてきました。
開梱段階ですでにサイズMが装着されています。

装着感が大きく向上しました。耳の中でずれなくなりました。
フィット感としては最高点をつけたいと思います。

装着方法は耳に入れたあと少しひねると
最良のフィット感を得られます。

【外音遮断性】
ANCの機能を使わなくてもそこそこの遮断性は確保できました
ANCは自分は使わないのでコメントできません

【音漏れ防止】

【携帯性】
コンパクトにできているとおもいます
スマホ用アプリがあるのにケースの電池残量が分からないのは
残念ポイントです
アップデートで見える化できたらうれしいですね。

【総評】
前述したとおり高価格帯(3万円後半)の音質は出ていると思います。
装着感もイヤーウィングにより良好。
三万円台の機種を狙っている方はまず試聴してほしい機種ですね。

自分は使わないのでコメントできませんが、
スマホ用アプリで音質調整やANC、アンビエントの設定ができます

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

new3さん

  • レビュー投稿数:145件
  • 累計支持数:1877人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
98件
32件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
19件
80件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3
   

   

本機は購入後、音質とANCレベルをチェックして直ぐに売却しました。しかし十分に吟味仕切れなかった思いがあり、Amazon限定色を買い直した次第です。

Amazon限定色「Graphite」はクールかつ、落ち着いた色合いでチープさをかなり軽減していますね。(ブラックと比較)筐体の色調は大事であることを再認識しました。

再購入後、約60時間ほどのエージングを施してからの音質再評価となります。(DAP=SONY nw-a25/aptX)

基本は前作の「2」との比較となりますが、まず解像度がかなり増しています。全体的に丸く柔らかな音質の前作から、きめ細く明瞭なサウンドへと変化しています。方向性は変われど、全音楽ジャンルに対して「楽しい!」と感じさせてくれる魅力あるSennheiserサウンドです。

また分離+音場も前作「2」から向上しており、特にjazzやfusionでのライブサウンドは臨場感、リアリティ感共に素晴らしいです。

また、前作からの大きな違いは低音域がかなり増していることです。にも関わらず全体バランスは決して崩れていません。(中域に被ってこない)攻撃的な低音ではなくSennheiserらしい柔らかく包み込むような低音です。ただある程度エージングを進めないとブーミー感がつきまといます。

高音域に関しては相変わらず前作「2」同様、クリア感が今ひとつです。何かベールを一枚被ったような感覚ですが、それがSennheiser特有の刺さりのないマイルドなサウンドになっているのかもしれません。

音質に関しての総括になりますが、前作からの進化では無く、傾向の変化と私は捉えています。前作「2」の柔らかなアナログ的サウンドが好みの方は本機は低域重視のやや硬質(解像度が増しているため)なサウンドに感じるかも知れません。ここは良い悪いではなく、好みになると思います。

さて、ANC性能ですが前作「2」は正直、効いているのかが殆ど分からないレベルの<低性能>だったと断言します。本機では明らかにANCが機能していることを感じることが出来ます。(当たり前ですが)しかし、SONY、Apple、BOSEと比較すると60%程度の効き具合だと思います。(音量をある程度上げれば問題ありませんが・・)価格を考えますとこのANC性能ではちょっと納得いきません。「音質を邪魔しないレベル」というのは言い訳に過ぎません。更なる技術向上とアップデートでの改善を強く望みます。

全体の総括となります。解像度(+音場)と低音域のアップを進化と言うのであれば、否定はしません。しかし、中途半端なANC性能とディテールのチープさ(改悪)、値段の高さを鑑みますと納得感がどうしても薄くなってしまうのです。これは残念なことですね。

タッチコントロールの機能性とレスポンスの良さ、アプリの作り込みはかなり優秀です。それ故にANC性能の向上とマルチポイントがアップデートで実現するならば、現時点で総合力的にトップとなり得る可能性は十分あると思われます。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった35人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

バッハの平均律さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:248人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
266件
レンズ
3件
126件
イヤホン・ヘッドホン
4件
115件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5

【デザイン】
アマゾン限定のグラファイト色は適度な光沢感があり好印象です。
前モデルの幾何学的な円錐台のデザインも悪くはなかったと思いますが、
現モデルもよく見ると有機的で面白味のあるデザインだと感じられます。
これはこれで良いのではないでしょうか。

【高音の音質】
特に高音域の表現に特徴のあるイヤホンという訳ではないかもしれませんが、
ヴァイオリン・トランペット・シンバルなどの高音楽器の音色を
過不足なく表現してくれます。
【低音の音質】
デフォルトでは低音域はフラットよりだいぶ持ち上がっているので、
低音を強調したい音楽ジャンルの場合はそのままで良いのですが、
クラシックでは低弦が響き過ぎてしまうので2dBほど下げています。
【音質全般】
これまでは一基だったプロセッサをもう一つ追加した効果か、
前モデルまでに比べて楽器の音色や響きが綺麗で、
音場も透明度がとても高く感じられます。
音量を十分に上げていれば
フルオケのトゥッティの強奏もしっかりと力感を表現してくれます。
音楽を聴いていて全く不満を感じさせない出来になっていると思います。

【フィット感】
私はどのイヤホンでも小さ目のイヤーピースを選んで、
耳の奥までしっかり押し込みます。
付属のSサイズがちょうどでした。

【外音遮断性】
ソニーに比べると効果は控え目ですが、
中低音を中心にノイキャンが効いている様です。
ただ、外出する時には、
常に高い音圧で鳴り続けるアニソン(fripSide)をいつも聴くので、
元々あまりノイキャンは重視していません。
ただ、風切り音は結構大きいので、
風が強い状況でクラシックはちょっと厳しいかもしれません。

【音漏れ防止】
未確認です。

【携帯性】
ソニーのWF-1000XM4と変わらない位の大きさで、
完全ワイヤレスのケースとしては最小の部類だと思います。

【アプリ】
他のアプリに切り替えてしばらく時間が経つと、
こちらのアプリとイヤホンの接続が切れてしまいます。
また、音楽の再生中にイコライザーをいじるとプチプチノイズが出ます。
この辺はアップデートでの改善が望まれます。

【総評】
これまで完全ワイヤレスは外出時に聴くだけでしたが、
ここまでストレスなく音楽を表現してくれる様になると、
自宅でも時々は聴いてみようという気にさせられるかもしれません。
有線の代わりに十分なり得ると感じます。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

peipei-peiさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
スマートフォン
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2

〈再追記〉
「コンプライのTx-400がジャストサイズ」というレビューを見つけ変えてみたところ、装着性・密閉性・音質が大幅に改善されました。ケース収納時にカチッとくっつかなくなりますが充電は問題ありません。
付属のイヤーピースに不満がある方はぜひ一度試してみて頂きたいと思います。

ーーーー

〈追記〉
音質に関しては自分程度の耳では十分過ぎる程です。もっと詳細にレビューされている方が多数いらっしゃるので、主に使用感についての追記となります。

【フィット感】
付属のイヤーピースを一通り試しましたが、結局Mサイズに落ち着きました。ただやはりしっくり来ません...。装着時に気を使います。

【外音遮断性】
ANCをオンにした瞬間に静寂が...というものを期待されているとしたら壮大に肩透かしを喰らいます。ANCは弱いです。
またここが一番気になったところですが、外音取り込みについてホワイトノイズが目立ちます。
風切り音も外音取り込み量を増やせば増やすだけ大きくなります。「風切音防止」というのもありますがあまり効果は感じられません。

【接続性】
休日のそこそこ混んでいる駅で使用したところ、プツっと途切れることが4回程発生しました。
数分の間でこの頻度なので、接続は不安定に思います。

なんだか使えば使う程粗が目立ってくる感じがします。あまり人気もないのか、家電量販店の在庫もありますし、フリマでも3万前半でしか売れなくなっています。
今後アプデで化ける可能性もありますし、初めてmomentumを購入する方であれば無難に良いTWSだと思います。ただ2からの買い替えで考えると現状は購入して後悔しています...。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーディオマニアでもなければ、僅かな音の違いを感じられるような繊細な耳でもないごく一般的なユーザー視点のレビューとなりますが、購入検討の一助となれば幸いです。

※前作momentum true wireless2も所持しておりましたので、主にそちらとの比較になります。
※特にDAP等も使わず、iPhoneでの使用となります。

【デザイン】
前作との比較で賛否があるようですが、確かに4万円もするTWSと考えると“高級感”という点では前作の方がインパクトがあったかもしれません。ただし、前作2は台形状の丸型であったためケースから取り出す際に滑りやすいという不満点がありました。今作は四角に近い形で掴みやすくなりましたし、決してチープな印象は受けません。個人的には好印象です。

【高音の音質】
デフォルトの状態ですと、低音が若干ブーミーで中高音が埋もれたように感じます。イコライザ調整は必須と思います。
自分は高音部を最大まで引き上げていますが、前作では高音部を上げるとサ行が刺さり聴き疲れを感じる程でした。(エージングか耳の慣れかでその内気にならなくなりましたが)
今作は高音がマイルドになった印象を受けます。同様にイコライザで高音部をMAXにしても、サ行もそれほど刺さりません。
聴き疲れすることなく、透明感のある綺麗な音を楽しめます。

【低音の音質】
上述の通り、今作では低音が強化されたように思います。
ブースト機能もありますので、イコライザ次第で低音好きから中高音好きまでストライクゾーンが大きく広がったように思います。この点は良い進化点かと思います。

【フィット感】
前作と比べ小型・軽量化され、また本体に小さなウィングも付いたためフィット感は格段に上がった印象です。
ただ前作もそうでしたが、イヤーピースがイマイチしっくり来ません。
自分の耳の形状の問題も大いにありますが、奥に詰めすぎるとある段階で耳の穴で隙間が出来てしまい、密閉性がなくなり音がスッカスカになります。
そのため、奥に詰め込みすぎず適度に装着がする必要があり、毎回装着時に気を遣います。この点は前作と変わらずでした。
また小型軽量化されたとは言え、やはり2時間近く付けていると痛みを感じてきます。
この点はイヤピースを変えるなどして色々と試していく必要があります。

【外音遮断性】
ANCについては、前作から特段進化・強力になったようには感じません。
電車でも使用しましたが雑音はそこそこ聞こえました。
ただmomentumはPNCとANCの合わせ技のため、上述のイヤーピースによる遮音性をしっかり確保しないと本来の遮音性を実現出来ません。電車での使用感はイヤーピースが合っていなかったか、もしくは前作の装着法を忘れ奥に突っ込み過ぎ密閉出来ていなかったからかも知れません。

【音漏れ防止】
通常の密閉型イヤホンレベルで特筆するものでもないと思います。

【携帯性】
ケースは前作から若干小型化されましたが、昨今の他社TWSと比較するとやはり大きいように思います。
ファブリック調で質感は良いのですが、ポケットに入れられるようもっと薄くして欲しいものです。携帯性はあまり良いとは言えません。
良くなった点といえばワイヤレス充電に対応したことでしょうか。(この価格帯で対応していない方が現状は珍しいですが)

【総評】
耳に肥えた者でない自分のようなユーザーからすると、今回の進化点は乏しいように思います。上述の通りiPhoneでの使用のため、メーカーが提示する本来の実力音質も体感できていないものと思いますが。
また改善を切望するのがアプリです。自分は前作2からの使用ですが、発売当初から使用し、音質の高さもさることながらその当時のアプリの品質・デザインの高さにも驚いた記憶があります。
ただ、アプデを重ねる毎にバグやUIの荒さが目立つようになり、今回さらならアプデで外観も大幅に変わりましたが、使いづらいです。iPhoneにはmomentumが接続されているのにアプリ側で認識されないといったこともあります。

色々と書きましたが、現時点この4万円のイヤホンを人に勧められるか?というと考えてしまいます。
音が良いというのは当たり前で、前作も充分以上に音が良かったことを考えると、前作を売りに出してまで買った今作に対する満足感は今のところ高くありません。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった28人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

monocerousさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
20件
Bluetoothレシーバー・オーディオアダプタ
0件
3件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性4
   

   

更に50時間ほど使用を重ねてみました

以前にも増して音の角?みたいなものがマイルドになってきましたので、弄っていたイコライザーを少し調整しました

私はiPhoneを使用しているのでAACでしか聴けていませんでしたが、今回変則ではありますが写真のような形でaptx Adaptive(たぶん48kHz 24bit)で聴くことが出来ました

※この方法で聴くとバッテリーの持ちがメチャクチャ悪くなり、iPhone自体も結構熱を持ちました

aptx Adaptiveの音の感想ですが、AACと比べると一音一音がよりクリアで情報量が多く聴こえる気がします(あくまで主観です プラシーボかも知れません・・・)

ただ、スマホからのワイヤレス再生には限界があり、より高音質を求めたいならDAP等を使用べきでしょう

残念ながら私はDAPを持っていないので、このMTW3の全能力を引き出せていないと思いますが、今まで使用してきたTWSの中で一番好きな音場を聴かせてくれてます

このTWSを購入予定の方々は、ベタ褒めユーチューバーや激辛レビュワーに惑わされず、店頭で『ご自身の再生環境(スマホやDAP)』を使用し『お気に入りの曲』を聴いて判断すればいいと思います




絶賛ユーチューバーさん達と辛口レビュワーさん達で評価が分かれてますね

ただ、購入した商品がボロクソ言われるのはちょっと悲しいです・・・


発売日に購入、約100時間ほどエージングしてみました

初めて聴いた時より少し角が取れた様に感じます

自分の耳に合ったイヤーチップをいろいろ試しましたが、私の耳にはfinal Type E TWS用が合いました

好みの音場に合わせるため、イコライザーの低音を少し下げ、中高音をやや上げて聴いてます

同じ曲がまるで違った曲の様に感じられる、そんなTWSだと思いますよ

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった6人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かっせおさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感2
外音遮断性2
音漏れ防止5
携帯性5

タイトル通り、前提としては初めてのノイキャン対応TWSです。
これまではBang & OlufsenのBeoplay E8 2.0を使用していました。

【デザイン】
前シリーズまでと比較して安っぽくなったとの意見が多いですが、ぶっちゃけ装着してしまえば自分では見えないのであまり気になりません。

【高音の音質】
E8 2.0よりかは綺麗に鳴っています。
不満はありません。

【低音の音質】
デフォルトでもそこそこ鳴ってくれていますし、かといって全体のバランスを崩してしまうほどでもありません。
ドンシャリ好きな自分としてはかなり好みなチューニングと思います。

【フィット感】
ここは残念ポイントに感じます。
多くの方がレビューしていますが付属のイヤーピースだと本当にフィットしません。
イヤーフィンの影響も悪い意味で感じられませんでした。
何人かの方が書き込んでいるのを参考に、私の場合はFinalのType EのLサイズでしっかりフィットしてくれました。

【外音遮断性】
上記のフィット感に関連しますがキチンとフィットしていないとノイキャンもほぼ効いていないように感じました。
イヤーピースを変更したところ、それなりに効いてくれていると思います。
それでも電車内ではかすかに聞こえるアナウンスや話し声、外では風切り音が聞こえてきます。
ただ初ノイキャン機ですので、こんなものかと割り切れています。

【音漏れ防止】
大音量にしていなければ全く問題ないかと思います。

【携帯性】
ケースサイズはE8 2.0と大差ないので不満はありません。

【音飛びについて】
私の場合はAndroidスマホにapt x adaptiveで接続していますが、満員電車内だと気になるレベルで音飛びが発生しています。
これが無ければ文句無いのですが、、

【総評】
フィット感や音飛びについて不満点はあるものの、私としてはトータル満足できています。
繰り返しになりますが私の場合、ノイキャンTWSは初めてで、そもそもTWS自体が2台目の素人です。
前作と比較してーだとか同価格帯のノイキャン機と比較してーだとかのレビューが多いなか、私のような初心者で、思ったより低評価なレビューが多くて購入をためらっている方に対して少しでも参考になればと思い投稿しました。
とはいえ数々のYouTuberの足並みが揃った軒並み高評価レビューには疑問は感じますが、、

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Collingsさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
33件
ギターアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性1
音漏れ防止5
携帯性4

最新アップデート後の感想です。
2週間で音質が向上したのでレビュー上書きします。

【デザイン】
所有欲を満たすに十分なデザイン

【高音の音質】
10点満点で9点

【低音の音質】
10点満点で9点

【フィット感】
決して良いとは言えません。
ドイツメーカーということもあり
日本人を研究して作ってはいないでしょう。
フィンと自分に合ったイヤーピースで対応するしかなさそうです。

【外音遮断性】
ノイキャンは非常に残念です。
かなり期待していましたので。

【音漏れ防止】
問題ないでしょう

【携帯性】
前作と変化なしですが許せるサイズです

【総評】
2週間でエージングが進んだのか、音質がかなり向上しました。
SONYはじめ他メーカーとの差が出てます。
音質は間違いなくトップクラスですね。
しかし、個人的には総合力でSONYに軍配が上がるかと。
SONYのノイキャンによる静寂環境での音質を評価します。

参考になった17人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Rubaiyatさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
11件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
4件
SSD
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

発売日に購入、二週間ほどですが100時間程度が経過しましたのでレビューいたします。
接続はiPhone11ProとNW-WM1AM2の2機種、ソースはAmazon Music Unlimited、AppleMusicでの評価となります。
オーディオ歴は長いですが、アンプやスピーカー、アナログプレイヤー等を手放してからは専らイヤフォン派です。現在はIE900、EAH-AZ70と本機に落ち着いています。MOMENTUM TRUE WIRELESSシリーズは初代から使い続けていまして、前機種は本機購入後に手放しました。

【デザイン】
可も無く不可も無くですが、真っ黒はやめて欲しかったな。やはり前モデルのデザインがお気に入りだったので個人的には残念です。ただ前モデルが形状的にケースから取り出す際に滑りやすかったのに比べて、本機はケースからの取り出しに気を遣うことはなくなりました。

【高音の音質】
中高音の分厚さがこのメーカーの特徴と思っていますが、MTW2に比べて角が取れた力強さを感じます。高音も刺さらず心地いいですが、中音域の伸びが印象的でボーカルではクリアに前面に出てきます。音の分離感は流石に900には全く及びませんが、ワイヤレスのこの価格帯では十分満足。AZ70よりも繊細に聴かせると感じました。

【低音の音質】
巷で話題となる本機の低域ですが、確かに購入直後はMTW2まででは経験したことがないズンズンと響きが強調されすぎの印象がありました。が、エージングが進んだためか耳が慣れたせいか、最近は自然で嫌みを感じない音楽を聴かせてくれる印象です。

【フィット感】
イヤピースの選択には苦労しました。前モデルから愛用のFinal typeEが軸の太さの違いなのかイヤフォン本体の形状の相違のためか私の耳にフィットせずSpinfitなどいくつか試しました。結局付属品のLサイズが一番フィットしていますが、何だか未だ左耳の動きに違和感があり、また探すことになりそうです。

【外音遮断性】
自然な遮音性です。決して完璧な遮音をしないところがメーカーの姿勢なのか、私には好ましく感じます。

【音漏れ防止】
家族への確認レベルですが、問題なさそうです。

【携帯性】
前機種より小型化、ツルツルしない触感が好きです。これは前作から変わらなくて良かったと思っています。

【その他】
アプリは正直使いにくいです。初期の頃のアプリに戻して欲しい。ただタッチコントロールで音量、曲送り、曲戻し、ノイキャン、トランスペアレントモードの各種設定が自由にカスタマイズできるのは素晴らしい。

【総評】
大きく主張はしないが高レベルで正常進化した素晴らしい製品だと思います。
様々な評価を見たり聞いたりしますが現時点でのワイヤレスであれば、本製品は高品質で真面目に音楽を体験できる一つの選択肢、あとは聴く音楽ジャンルや好み次第だと思います。
Sennheiserのニュートラルで温かみのある音が好きな方にはお勧めです。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じゃがたく0421さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

このイヤホンは結構エージングで化けますので、半月使った今は素晴らしい音質と感じます。(前は少し微妙に感じていた)
これまでVictor HA 1000Wも使ったし、AZ-60も使いましたがノイキャンはこの中では1番、音質もデザインも文句なしで1番です。音質はVictorと傾向が違うのでどちらも好きなのですがAZととは一線を画す音質かと思います。
皆さん最初聞いただけで判断されたいるようですが、エージングは絶大な力を持ってます。
参考までに。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドムマニアさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
7件
USBハブ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

衝動買いで発売日購入後一週間使ってみました
文章表現が稚拙ですがご容赦ください。

今回の仕様環境は基本的に以下の通りです
イヤーピース final TYPE E ワイヤレス用
androidスマホ galaxys20(aptx)
ipad mini6(AAC)

現在の所有イヤホン 
beoplayEQ , Fokuspro , GEMINI , XM4

【デザイン】
amazon限定カラーのグラファイトはメタリック感があり
若干ですがプラのチープ感は改善されていると思いますので、黒に不満な方は検討してみてください

【中高音の音質】
低音の味が話題になりやすいモデルですが、美しい響きがあり良好と思いました。
決して刺さることなく、かといって物足りない伸びではなく、ギリギリのラインに纏めています。
長時間のリスニングでも疲れにくく心地よく聴けます。
モメンタム2では引っ込みがちだった中音がはっきりと伸びているのが特徴的で、
今回特にボーカルがしっかり主張してくれるのがいいですね。
増幅された低音に埋もれることがない点が最大の魅力です
伸びやかで厚みもあり見通しが良く広がる音で高い音にも綺麗に繋がっていきます。
解像度も2より上がっており情報量の多さは初聴きでも、はっきりと感じられるでしょう
音に関してはここが今回の最大の進化ポイントだと思います
しかし、女性ボーカル等に艶っぽさのような色気があるかと言われると、そこまでのカラーはないですし、多少の刺さり上等でキンキンに煌びやかな透明感を求める方(beoplay e8等)には不足を感じるかもしれません

と、ここまで個人的に高評価とした改善ポイントのボーカルですが、
有線に近い音圧を有するFokusProと聴き比べると、
最も差が大きく全く及ばないと感じてしまう所でもあります。
”薄い”と感じてしまいます。
現状ではここの絶対的な魅力がどうしても最優先で譲れない人は何が何でもFokuspro、
もしくは畑違いですが有線に行くしかありません
過剰な期待で4万近くを出して本機に行くと遠回りをしてしまいます。

【低音の音質】
ここが本機の音に関しては良くも悪くも最大のポイントかと思います
正直なところ、箱出し付属イヤピのまま試聴した際には「やりすぎだな」とがっかりしました。
量、質の問題以前に、あらゆる音楽ソースでドンドコドンドコ最前に出てきます、全てにおいて主役なんです。
この低音というか、デフォルトバスブーストのようなものが好きな方、ソニーのエクストラ〜が好きな方以外は、まずイヤーピースの交換を試してください
私はスパイラルドット、ディープマウント、SednaEarfit Light Short、fimal TYPE E twsを試しましたが、どれを使用しても程よい低音の引き締めと制御に一定の効果を感じました
(このレビューは個人的な好みでfinal TYPE E twsを選択してのレビューとなります)
対策後の低音に関しては、モメンタム2にあった温かみのある包み込むような低音の独自色が健在であると同時によりスケールを大きくした正統進化かと思います。高評価です。
イヤピを変える前はそれを感じられることもなく鬱陶しさすら感じたので、
店頭等で試聴する際にかなり問題ではないかと個人的には思います
一聴してなんだこの低音過多は・・と辟易してしまう人も相当数おられるのでは?
(それでも私は個人的に低音控えめが好きなので、イコライザーで下げています)

【フィット感】
良好ですが、今回から採用されたフィンの効果がさほど感じられません 個人差かも

【外音遮断性】
気休め程度だったノイキャンも、強化されたと実感はできました
XM4やBOSE程のON→静寂、を感じるまでには至りません
消す音の不得手までは検証できていませんが、ノイキャンに関しては過度な期待をしないほうがいいです

【携帯性】
大きさ等は問題ないのですが
私はこのファブリック素材が好きではありません
確かに御洒落で高級感があるのかもしれませんが、
外に持ち出す、手で触る際に若干ですが神経を使うからです
汚れ等のケアもプラや金属なら拭き取りやすいですが、この素材だとどうなんでしょうか・・・

【その他】
ワイヤレス充電、アプリ、タッチ機能等、不具合感じません。ほぼ完成形でしょうか
イコライザーだけはかなり不満ですね、細かく設定したい所
よく指摘されているマルチポイントに関しては
アップデートで実装されるような噂を多方面で見聞きしますし、アプリを見ても匂わせてますね

【接続の安定度】
通勤時間帯の新宿、渋谷、秋葉原駅構内、ホームでの使用で軽く仕用した限りでは結構な頻度で何度か切れてました。満員電車車内では30分の乗車で一度切れた程度で悪くなかったです

【総評】
発売前から注目度も高く、先行貸与のレビューや前作との比較等で厳しい評判を多々見聞きします。自分の中での期待値との差、前作から大きく変わらない、といったものが多いですが、
そもそもTWSが熟成してきたこの価格帯で特に音質面では今後もそうそう劇的には変わりませんし、そういった観点では今後発売されるものがどんどん辛目になってしまうんでしょうかねえ・・

現時点で発売されているTWSの選択肢の中では間違いなくベストに入る音、ハードウェア面での機能、アプリ、接続のスムーズさ安定感等、幅は小さいながらも全体的に確実に向上していますし、及第点以下の部分が見つからない商品があまりに低評価を受けるのは残念です。
ほぼ全ての上位モデルを使った上での感想ですが、いわゆる全部入りで明確にこれよりも別にベストバイだと多くの人に断言できるモデルを私は知りません。
3万円↑の上位機種の音に関してはもう好みの問題である部分が大きいと考える為です
今回明らかに本商品が負けているなと思ったのはFokusProの音圧、厚みに対してだけです
それ以外の部分に関してはFokusに対してすらも、当商品の方がいいと感じる部分も多々あります。

日進月歩のTWSも、どの商品が優れているのかではなく、
どの商品が好きなのかで選ぶ時代に本格的に突入したなぁと再認識した次第です

主な用途
音楽

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よくないものリストさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:551人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
15件
0件
掃除機
5件
0件
炊飯器
2件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン1
高音の音質3
低音の音質3
フィット感1
外音遮断性1
音漏れ防止3
携帯性2

音質
人の好みなので優劣はつけない。音質の評価では、新しいイヤホンが出るたびにべた褒めする人たちがネットレビューで目立つけど、なんの信用もできないと感じるからある程度以上定量的に判断できる項目だけ比較する。

フィット感
eah-az60>wf-1000xm4≒momentum3
eah-az60は他にはないソリ部分のおかけで今までしてきたどのイヤホンよりも外れにくい。

ノイキャン(購入時に付属するイヤーピースの場合)
wf-1000xm4>eah-az60>>momentum3

ノイキャン(すべて同じイヤーピースの場合)
eah-az60≒wf-1000xm4>>momentum3

通話品質(ホワイトノイズ的なノイズの少なさ。ノイズ除去の強さ。)
eah-az60>wf-1000xm4≒momentum3

接続安定性
eah-az60>wf-1000xm4>momentum3

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はね?さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:199人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
61件
充電池・充電器
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性4

【デザイン】
前世代からデザインが変わりイヤーフィンが付くようになりました。
高級感は薄れたような気がしますが全体的に小さくなりフィット感の向上や持ち運びのし易さに繋がっています。

【高音の音質】
前世代と同様に柔らかい音で刺激的な音は出ていないため聴き疲れしにくいです。

【低音の音質】
かなり量感があり低音好きなら良いのではないかと思います。

【フィット感】
イヤーフィンのおかげでしっかりと固定されるので安定感があります。

【外音遮断性】
ノイズキャンセルを有効にすることで低い音はある程度遮断されるので気になりません。

【音漏れ防止】
テーブルに置いて再生させていても大きく漏れているということはないので常識的な音量であれば漏れないと思います。

【携帯性】
ケースの厚みはありますがファブリック素材のため傷を気にする必要がなく扱いやすいです。

【総評】
外部DACを使った構成と変わった仕様ではありますが、前世代から大きく傾向は変わらないと感じました。
フィット感の向上やワイヤレス充電に対応等の実用性の向上には満足していますが、音質面では期待していたほどではなかったというのが正直な感想です。
今後アップデートで機能追加が予定されているようですが、音の傾向やデザイン的に他のモデルを優先して使用することになりそうです。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

MOMENTUM True Wireless 3のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MOMENTUM True Wireless 3
ゼンハイザー

MOMENTUM True Wireless 3

最安価格(税込):¥35,937発売日:2022年 5月20日 価格.comの安さの理由は?

MOMENTUM True Wireless 3をお気に入り製品に追加する <243

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

MOMENTUM True Wireless 3の評価対象製品を選択してください。(全3件)

MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK] BLACK

MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]

MOMENTUM True Wireless 3 [BLACK]のレビューを書く
MOMENTUM True Wireless 3 [WHITE] WHITE

MOMENTUM True Wireless 3 [WHITE]

MOMENTUM True Wireless 3 [WHITE]のレビューを書く
MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite] Graphite

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のレビューを書く

閉じる