AQR-SBS48K レビュー・評価

2021年10月 6日 発売

AQR-SBS48K

  • 庫内がひと目で見渡せるショーケーススタイルの「パノラマ オープン」採用の冷蔵庫(475L)。たっぷり収納できる192Lの大容量フリーザーを搭載。
  • 庫面は手入れがしやすいフラットなガラスドア。タッチパネルで冷蔵室・冷凍室の温度調節や急速冷凍などの庫内設定が、ドアを閉じたまま操作できる。
  • 最上段の奥まで手が届きやすい庫内奥行き約51cm。冷蔵室は283Lで、野菜、果物の収納に便利な2段フレッシュボックスを装備。
AQR-SBS48K 製品画像

拡大

この製品の環境ラベルを見る

省エネ性マーク

3.3/5

省エネ性マーク

最安価格(税込):

¥111,769

(前週比:-3,073円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥111,769¥131,430 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:冷凍冷蔵庫 定格内容積:475L ドア数:2ドア ドアの開き方:フレンチドア(観音開き) AQR-SBS48Kのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AQR-SBS48Kの価格比較
  • AQR-SBS48Kの店頭購入
  • AQR-SBS48Kのスペック・仕様
  • AQR-SBS48Kのレビュー
  • AQR-SBS48Kのクチコミ
  • AQR-SBS48Kの画像・動画
  • AQR-SBS48Kのピックアップリスト
  • AQR-SBS48Kのオークション

AQR-SBS48KAQUA

最安価格(税込):¥111,769 (前週比:-3,073円↓) 発売日:2021年10月 6日

  • AQR-SBS48Kの価格比較
  • AQR-SBS48Kの店頭購入
  • AQR-SBS48Kのスペック・仕様
  • AQR-SBS48Kのレビュー
  • AQR-SBS48Kのクチコミ
  • AQR-SBS48Kの画像・動画
  • AQR-SBS48Kのピックアップリスト
  • AQR-SBS48Kのオークション

AQR-SBS48K のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.40
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:5人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.43 4位
使いやすさ 収納庫の配置や、ドアの開閉など 4.20 4.19 46位
静音性 運転時の騒音 4.40 4.24 40位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.60 4.47 88位
機能 脱臭・製氷・イオンなどの機能性 3.40 4.16 79位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AQR-SBS48Kのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

965-sc59さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
0件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使いやすさ3
静音性5
サイズ3
機能2

【デザイン】
   2枚ドアの日本では珍しいタイプではあるが
   現代的なデザインでカッコいい。
【使いやすさ】
   左が冷凍、右が冷蔵と扉で分かれているので
   使いやすいが片側全開になるのはECOではないかな。
【静音性】
   壊れた冷蔵庫は2000年製造の日立R-S41PAMだったが
   それより遥かに静か。
   夜中は分らないが設置後のコンプレッサーの音はほぼ無い。
【サイズ】
   よく見る日本の600mmタイプよりは幅広なので、設置場所を選ぶ。
   奥行きは逆に小さい。
【機能】
   特殊な機能はない。
【総評】
   このサイズの冷蔵庫としては格安と言えるでしょう。
   省エネも100%ということで、偽りでないならかなりECOである。
   ただ思っていたより奥行きがないのと、中央の壁があることで
   大容量感があまりない。
   拘りがなく設置場所が許すならばお勧めな商品。
   実質の購入金額は
   115,700-5000(クーポン)-22300(ポイントバック)=88,400円!

追記:しばらく使ってみた感想としては、容量的には問題ないのだが
      中の棚(仕切り)が大きいので、使い方を考えないと無駄な空間が
      多く出てしまうので思ったよりも使いずらいかな。
      大物の鍋やスイカなど入れるならとても良いのだけれど。
      追加でラックなどを導入したほうが良いだろう。

使用人数
2人
重視項目
容量
価格
省エネ

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

神 降 臨さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

冷蔵庫・冷凍庫
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
静音性5
サイズ4
機能4

【デザイン】
家電量販店に置いてあったAQR-SBS48Kに一目惚れ(^^;デザインもシンプルですっきりしています。
色は好みが分かれるところですがシルバー系の色一択です。写真より実物の方がグレー色が強いように思います。表面はガラスドアになっており非常に綺麗です。表面のタッチパネル部分は同色であまり目立たず主張しない感じで好感が持てます。

【使いやすさ】
使い方によって評価が分かれるかもしれませんが本来の冷蔵庫の機能を重視した使い方で良ければ十分使いやすいと思います。最近の冷蔵庫は機能が非常に多く引き出しによって温度調節や湿度調節ができるものや製氷機能などがついていますが本商品はそう言った機能は付いていません。あくまで冷やす(冷蔵)と凍らせる(冷凍)の2つの機能に絞ったことにより容量を確保しています。特に冷凍スペースはクラストップレベルの192Lと大容量です。我が家の場合は冷凍スペースが広いものを探していましたので非常に魅力的に感じました。また冷凍庫は左側、冷蔵庫は右側となっており開ければ全て確認できるので見て確認しやすいと言ったメリットはあります。逆にデメリットは扉を開ける事によりすべてのスペースが開くので庫内温度が上がりやすいのではないかと推測します(わかりませんが)。あくまでシンプルに使いたい、そして冷凍庫は大容量、冷蔵機能は普通で良いと思える方はもはやこれしか無いと思います。

【静音性】
以前使っていたものが約20年近く前の製品だったため、それに比べれば音がしないと思えるレベルです。製氷機能はありませんので音は感じないです。

【サイズ】
ここが一番のポイントですが横幅が835mmありますので設置が出来るかどうかです。
配送の方が言ってましたが事前に家電量販店や配送業者が確認する場合もあるようで、それだけ横幅が広い事で搬入が大変そうです。横幅が広い事で設置すると存在感が半端ないです(^^;
ちょっと業務用に近い感覚ですね。

【機能】
至ってシンプルです。機能が無いと言えば言い過ぎかもしれませんが、ものすごく冷蔵庫に対して期待している機能がある方はそういった商品を購入されればいいと思います。我が家の場合は冷やす、凍らせるの2つの機能があり大容量の冷凍スペースが確保できればという至ってシンプルな希望に合致した商品でした。多分我が家の場合は最近いろいろなメーカーから色々な機能が付いた冷蔵庫が出ていますが機能を使いこなせない、または恩恵を感じないかもです(湿度調節機能と脱臭機能は本商品についています)。

【総評】
好みの分かれる商品ですが、目的が合って設置できるスペースが確保できれば非常にデザイン性に優れた良い商品かと思います。コスト的に見ても高い部類ではないと思いますので財布に優しいのもポイントが高いですね。

使用人数
3人
重視項目
容量
冷凍室
価格

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dr_no007さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
25件
ビデオカメラ
0件
25件
デジタルカメラ
0件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
静音性4
サイズ3
機能3

510Lからの買い替えです。以前の冷蔵庫は東芝製でコンプレッサーがいかれ、9年目にダウン。エディオンの10年間保証ねおかげで無償修理。しかし、修理後わずか一週間でまた故障。メーカーも原因がつかめずグレードは下がりましたが新品に交換していただきました。それから2013年から2022年まで活躍してくれましたが、また9年目で故障。そして買い替えにエディオンへ。家族も独立して少なくなりましたので容量の小さめを探してましたが、値段はどれも張るものばかり。9万くらいの手頃な物もありましたが、10万以上ではないと10年間補償にはなりませんでしたので(10万以下は5年間補償)それ以上を探してました。
最初デザインで目を惹かれ、観音扉を開けると左全部が冷凍、右半分が冷蔵。もうこれしかないと思いました。
長年使うとわかるのですが、冷凍庫は大きい方が良いです。子供の冷凍食品って結構かさばります。また、肉類も冷凍する機会が多いです。まして夏になるとアイスキャンディーや、凍らした飲み物で、場所取ります。今までは一番下の冷凍食品を探すのに苦労し、ほじくり返すと、あっ、こんなものが出て来た。捨てよーとなります。左半分が全て冷凍は見やすく、食品ロスに繋がります。
全体的に奥行きが無く大きく見えても入らない欠点はありますが無駄に詰め込むのでは無く、どう処理していくが問われる冷凍冷蔵庫だと思われる品物だと思います。
値段もエディオンネット価格で交渉が成立しましたので即買いでした。
長文になってしまいましたが、大体今の冷蔵庫は、9年目でダウンしがちですので9万くらいのを買うのであれば10万出して10年間補償がBestです。
電動扉は便利ですが、今まで使ってきたのはことごとく壊れました。エアコンも言えるのですが、シンブルザ ベストを選びましょう。

使用人数
2人
重視項目
冷凍室
価格

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おたっきー01さん

  • レビュー投稿数:204件
  • 累計支持数:740人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
6件
15件
PC用テレビチューナー
4件
11件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
10件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使いやすさ4
静音性4
サイズ4
機能4

2015年の日立製 500Lクラスからの買替です。
目的は食品ロス撲滅です。
我が家は「冷蔵庫のこやし」が豊富で2−3年の期限切れが珍しくありません。
在庫管理能力の問題ですが、一朝一夕に改善できるものではありません。

本機は
@冷蔵庫、冷凍庫がそれぞれ1ドアで、在庫が一目瞭然
A食品を長持ちさせる今風の機能がpoor

@→常に在庫が把握できる
Aは逆説的ですが、「長持ちできる」という機能が間違った安心感につながるのだと考察しました。

国産の冷蔵庫は機能豊富で至れり尽くせりです。
しかし、国際的なシェア獲得にはいたっていません。いわゆるガラパゴス化しているようです。
冷蔵庫の機能は本機程度が妥当なのではないかと思っています。




使用人数
2人
重視項目
その他

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神野恵美さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ5
静音性無評価
サイズ5
機能4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

扉は左右2つのみ。左側が冷凍室、右側が冷蔵室のシンプルな構成

下2段は冷凍室も冷蔵室もボックス型の引き出し式

大きめの野菜も入る冷蔵室の引き出し。見渡しやすく取り出しやすい

 

ボックス内の湿度が高すぎるときはフィルターが水分を吸収する調湿フィルターを搭載

冷凍室には自動製氷機能はないが、製氷皿、貯氷ボックスは付属する

 

アクアの冷凍冷蔵庫。メーカー主催の説明会を取材してチェックした。

定格内容積475Lの冷凍冷蔵庫で、"Side by Side"と呼ばれる、庫内を縦に2分割したレイアウトを採用したモデル。上から下まで全面が扉が中央から左右に開くフレンチドアタイプで、上から下まで室内を一度に見渡すことができる構造だ。右側全体が冷蔵室で容量が283L、左側全体が冷凍室で容量は192Lで、600Lクラスの冷蔵庫の冷凍室に匹敵する大容量の冷凍室が特徴だ。

冷蔵室下部には、野菜室にあたる"フレッシュボックス"を用意。独自の調湿フィルターを搭載し、鮮度保持性能をアップしている。
冷蔵室内上部には脱臭フィルターも搭載。冷蔵室内のニオイを抑える。

アクアはこのスタイルの冷凍冷蔵庫を2017年から販売しているが、本製品は発売以来のリニューアル。アルミの素材感を残し、ヘアラインを施した高級感ある落ち着いた質感や外観のデザインは角の部分が滑らかになっているなどパッと見はわからない程度にしか変わっていないが、省エネ性を上げるために中身はほぼ一から設計し直されている。その結果、年間消費電力量(50/60Hz)が従来モデルの400kWhから300kWhまで削減、2021年省エネ基準達成率100%を実現している。

本体サイズも幅83.5×高さ177.5(高さ)×奥行66.7センチとほぼ同じだが、容量が冷蔵室が17L、冷凍室が9Lもアップしている。

Side by Sideスタイルの冷蔵庫は欧米では一般的だが、日本では珍しい。日本の高い省エネ基準を満たすことが難しく、他メーカーが二の足を踏む中、グローバル企業であるハイアールグループの1社として、リソースの豊かさを活かし、日本向けにアレンジをした商品を発売しやすいのがアクアの強みでもある。

実機をチェックして個人的に気になったのは、自動製氷機能を搭載していないこと。それ以外は冷蔵室と冷凍室というざっくりとしたレイアウトながら、それぞれは細かい棚状と引き出しで区切られた構造は、本棚や洋服棚感覚で整理がしやすいと思う。

日本ではそもそも選択肢が少ないスタイルの冷蔵庫だが、弱点だった省エネ性が向上し、ほぼ同じ本体サイズながら容量がアップしているのはやはり喜ばしい。

参考になった43

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AQR-SBS48Kのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AQR-SBS48K
AQUA

AQR-SBS48K

最安価格(税込):¥111,769発売日:2021年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

AQR-SBS48Kをお気に入り製品に追加する <167

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(冷蔵庫・冷凍庫)

ご注意