『縦一列の動線で整理がしやすいAQUAの"Side by Side"冷蔵庫が刷新』 AQUA AQR-SBS48K 神野恵美さんのレビュー・評価

2021年10月 6日 発売

AQR-SBS48K

  • 庫内がひと目で見渡せるショーケーススタイルの「パノラマ オープン」採用の冷蔵庫(475L)。たっぷり収納できる192Lの大容量フリーザーを搭載。
  • 庫面は手入れがしやすいフラットなガラスドア。タッチパネルで冷蔵室・冷凍室の温度調節や急速冷凍などの庫内設定が、ドアを閉じたまま操作できる。
  • 最上段の奥まで手が届きやすい庫内奥行き約51cm。冷蔵室は283Lで、野菜、果物の収納に便利な2段フレッシュボックスを装備。
AQR-SBS48K 製品画像

拡大

この製品の環境ラベルを見る

省エネ性マーク

3.3/5

省エネ性マーク

最安価格(税込):

¥111,762

(前週比:-1,209円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥111,762¥130,430 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:冷凍冷蔵庫 定格内容積:475L ドア数:2ドア ドアの開き方:フレンチドア(観音開き) AQR-SBS48Kのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AQR-SBS48Kの価格比較
  • AQR-SBS48Kの店頭購入
  • AQR-SBS48Kのスペック・仕様
  • AQR-SBS48Kのレビュー
  • AQR-SBS48Kのクチコミ
  • AQR-SBS48Kの画像・動画
  • AQR-SBS48Kのピックアップリスト
  • AQR-SBS48Kのオークション

AQR-SBS48KAQUA

最安価格(税込):¥111,762 (前週比:-1,209円↓) 発売日:2021年10月 6日

  • AQR-SBS48Kの価格比較
  • AQR-SBS48Kの店頭購入
  • AQR-SBS48Kのスペック・仕様
  • AQR-SBS48Kのレビュー
  • AQR-SBS48Kのクチコミ
  • AQR-SBS48Kの画像・動画
  • AQR-SBS48Kのピックアップリスト
  • AQR-SBS48Kのオークション

『縦一列の動線で整理がしやすいAQUAの"Side by Side"冷蔵庫が刷新』 神野恵美さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AQR-SBS48Kのレビューを書く

神野恵美さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ5
静音性無評価
サイズ5
機能4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

縦一列の動線で整理がしやすいAQUAの"Side by Side"冷蔵庫が刷新

扉は左右2つのみ。左側が冷凍室、右側が冷蔵室のシンプルな構成

下2段は冷凍室も冷蔵室もボックス型の引き出し式

大きめの野菜も入る冷蔵室の引き出し。見渡しやすく取り出しやすい

 

ボックス内の湿度が高すぎるときはフィルターが水分を吸収する調湿フィルターを搭載

冷凍室には自動製氷機能はないが、製氷皿、貯氷ボックスは付属する

 

アクアの冷凍冷蔵庫。メーカー主催の説明会を取材してチェックした。

定格内容積475Lの冷凍冷蔵庫で、"Side by Side"と呼ばれる、庫内を縦に2分割したレイアウトを採用したモデル。上から下まで全面が扉が中央から左右に開くフレンチドアタイプで、上から下まで室内を一度に見渡すことができる構造だ。右側全体が冷蔵室で容量が283L、左側全体が冷凍室で容量は192Lで、600Lクラスの冷蔵庫の冷凍室に匹敵する大容量の冷凍室が特徴だ。

冷蔵室下部には、野菜室にあたる"フレッシュボックス"を用意。独自の調湿フィルターを搭載し、鮮度保持性能をアップしている。
冷蔵室内上部には脱臭フィルターも搭載。冷蔵室内のニオイを抑える。

アクアはこのスタイルの冷凍冷蔵庫を2017年から販売しているが、本製品は発売以来のリニューアル。アルミの素材感を残し、ヘアラインを施した高級感ある落ち着いた質感や外観のデザインは角の部分が滑らかになっているなどパッと見はわからない程度にしか変わっていないが、省エネ性を上げるために中身はほぼ一から設計し直されている。その結果、年間消費電力量(50/60Hz)が従来モデルの400kWhから300kWhまで削減、2021年省エネ基準達成率100%を実現している。

本体サイズも幅83.5×高さ177.5(高さ)×奥行66.7センチとほぼ同じだが、容量が冷蔵室が17L、冷凍室が9Lもアップしている。

Side by Sideスタイルの冷蔵庫は欧米では一般的だが、日本では珍しい。日本の高い省エネ基準を満たすことが難しく、他メーカーが二の足を踏む中、グローバル企業であるハイアールグループの1社として、リソースの豊かさを活かし、日本向けにアレンジをした商品を発売しやすいのがアクアの強みでもある。

実機をチェックして個人的に気になったのは、自動製氷機能を搭載していないこと。それ以外は冷蔵室と冷凍室というざっくりとしたレイアウトながら、それぞれは細かい棚状と引き出しで区切られた構造は、本棚や洋服棚感覚で整理がしやすいと思う。

日本ではそもそも選択肢が少ないスタイルの冷蔵庫だが、弱点だった省エネ性が向上し、ほぼ同じ本体サイズながら容量がアップしているのはやはり喜ばしい。

参考になった43

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「AQR-SBS48K」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

AQR-SBS48Kのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AQR-SBS48K
AQUA

AQR-SBS48K

最安価格(税込):¥111,762発売日:2021年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

AQR-SBS48Kをお気に入り製品に追加する <169

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(冷蔵庫・冷凍庫)

ご注意