RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCX レビュー・評価

2021年 9月17日 発売

RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCX

RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCX 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥22,473

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥22,473¥25,460 (15店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥22,473 〜 ¥24,970 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXの価格比較
  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXの店頭購入
  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXのスペック・仕様
  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXのレビュー
  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXのクチコミ
  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXの画像・動画
  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXのピックアップリスト
  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXのオークション

RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXSHURE

最安価格(税込):¥22,473 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 9月17日

  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXの価格比較
  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXの店頭購入
  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXのスペック・仕様
  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXのレビュー
  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXのクチコミ
  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXの画像・動画
  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXのピックアップリスト
  • RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXのオークション

RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:5人 (プロ:1人)
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.14 4.22 8位
高音の音質 高音部の音質の良さ 5.00 4.47 2位
低音の音質 低音部の音質の良さ 5.00 4.41 1位
ノイズの低減 ノイズが少ないか 3.97 4.28 11位
ケーブルの強度 ケーブルの強度・耐久性 5.00 4.19 2位
プラグの品質 プラグの品質・作りの良さ 4.28 4.33 9位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

xuqnkhebさん

  • レビュー投稿数:247件
  • 累計支持数:1659人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
224件
59件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
14件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質無評価
低音の音質無評価
ノイズの低減無評価
ケーブルの強度無評価
プラグの品質3

外箱はSHUREらしく丸いです。

右がAONIC5と付属のケース。ワイヤレス充電機が同じデザインであることが秀逸です。

SHURE AONIC5を付けた状態。合わせて8万円...

   

左側が充電ケース。右側が有線イヤホンの付属ケース。

   

●結論
耳に合えば手持ちの有線イヤホンと組み合わせて音質最強のワイヤレスイヤホンになる可能性はあり 有線イヤホン選びを楽しめます。

ただし、有線イヤホンを買うとそのイヤホン次第で普通のワイヤレスイヤホン(ブランド品以外では最高額でもFoKus PROの5.5万円)よりかなりお高くなります。ちなみに自分の場合はAONIC5が5-6万円、当機2万円で合わせて7-8万円です。SE846付けたら12万円以上です。やはり既にシュア掛けタイプのmmcxリケーブル可能なイヤホンをお持ちの趣味人の方にお勧め致します。きっと趣味人はイヤーピースもいっぱい持っているので色々楽しめるでしょう。

音には関係ありませんが、充電ケースがSHUREの有線専用ケースをそのままの形とデザインで一回り大きくしたものになっており、とてもお気に入りです。個人的にはこれだけで評価5です。

●ポイント
耳掛け式ですのでフィット具合にクセがあります。試聴(着)された方が良いとは思います。耳に当機の曲線が合い、イヤーピースが密着して浮かなければ、イヤホン自体の音をさほど劣化させずに楽しめます。フィット感についてはイヤホンとイヤーピース次第とも言えますが、浮いていると低音域が抜けてスカ気味になり、響きが薄くなって軽い感じになります。(付けたAONIC5が3BA機で高中音域が鮮明なイヤホンですので、低音の重さが邪魔な場合は逆に良い組合せかもしれません) また、遮音性にも影響があるでしょう。なお、耳元での調整に際してはイヤホン部分だけではなく当機(耳掛け部分)を含めた全体で位置合わせをすると、曲線部分の戻りによるズレが軽減されるようです。

●環境
イヤホンはSHUREなので手持ちのAONIC 5、イヤーピースはコンプライです。最初はこれも手持ちのTS100 Mサイズにしましたが隙間があり、追加でLサイズを購入して替えました。結果的には低音域の抜けが無くなり安定しました。CRYSTAL TIPS Lサイズでも大丈夫そうです。なお、音源はiPhone7です。

●接続安定性
強固ではありませんが人混みでも大丈夫でした。朝の渋谷駅では途絶はありませんでしたが、駅構内の連絡通路で一瞬のキレが2回ほどありました。通勤帰りの渋谷スクランブル交差点でも同様で途絶はありませんが一瞬のキレは数回ありました。日常使いに問題はないでしょう。なお、Androidの場合は不明です。

●操作性
タッチ式ではなくボタン式なので誤動作が無く有り難いです。機能はカスタマイズできるので1押を再生停止、2押を外音取込、3押を曲送り戻しにしています。また、音量増減は右側を1押+長押で増、左側 同操作で減になります。

【デザイン】
耳掛けアームがあるので耳の周りで嵩張ります。確かに補聴器或いは骨伝導イヤホンのように見えます。充電ケースは有線イヤホンの専用ケースをそのまま一回り?大きくした円形です。形、ロゴ、模様が一緒で洒落ています。本体のデザインは微妙で評価は3ですが 充電ケースに感心したので当項目の評価は5に致します。

【音質】
付けるイヤホン次第ですが、音質の著しい劣化は感じません。大した耳を持っておらず細かな点は不明です。ただし、どんなイヤホンでも装置状態において浮き過ぎないことが重要です。浮くと低音域の手厚さが無くなり響きが不足気味に感じます。逆に言えば低音がボア付かず高中音域が張り出す方がお好みならば丁度良いかもしれません。イヤーピース選びがポイントになります。普段より大き目のフォームタイプが良いようです。個人的にはRMCE-TW2 がどうかよりSHUREのイヤホンの形自体が微妙に合わない難がありましたが、コンプライ TS100Lサイズで解決しました。ちなみにAONIC5の場合、元々クールで鮮明な音がする3BA機です。低音の手厚さはワイヤレスイヤホンで言うとfinal EZ3000に近く、NOBLE FoKus proや B&oEQ等の低音の量と響きとは異なります。

【ノイズの低減】
特にノイズは気になりません。ホワイトノイズも感じません。

【ケーブルの強度】
ケーブル?はありませんが、本体のことならば今のところ特に問題はありません。

【プラグの品質】
着脱を繰り返すことは差し控えた方が良いと思います。自分の場合は特に左側の接続が危うい気がします。また、mmcx部分のリングは無くなり易いので気を付けましょう。

【総評】
より安価で発売日が新しいfiioの製品が品切れしており比較は出来ませんが、当機自体は充分に実用的であり、有線イヤホンの性能にケーブル無しの機動性を与える良品だと思います。そして、SHURE好きの方には充電ケースが素晴らしい!?のでお勧めです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

OverZenithさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

オーディオインターフェース
2件
0件
CPU
2件
0件
マザーボード
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質無評価
低音の音質無評価
ノイズの低減3
ケーブルの強度無評価
プラグの品質5

WestoneのUM 50Proをワイヤレス化するために購入しました。

【デザイン】
丸みを帯びたデザインでShureがけに特化しているデザインになっていると思います。
左右に1つずつボタンがついており操作を覚える必要がありますが、
すべて2つのボタンで操作できます。

【高音/低音の音質】
主に繋ぐイヤホンに左右されるので無評価としますが
優先で接続したときと比べて若干音質の変化を感じるものの十分鳴っていると思います。

【ノイズの低減】
ノイズキャンセリング機能はありません。
外音取り込み機能がついています。

【ケーブルの強度】
ケーブルはついていませんので無評価とします。

【プラグの品質】
プラグは結構固めに取り付けられるので
リスニング中に外れてしまうことはないでしょう

【総評】
MMCXのイヤホンをbluetooth化するには音質も悪くないのでいい選択肢だと思います。ただ、ノイズキャンセリングがついていないので、そこを求める方にはおすすめできません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HI_002さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
ノイズの低減4
ケーブルの強度5
プラグの品質5
 

 

はじめに私の再生環境ですが、NW-A100(ロスレス音源)or iPhone SE2(YouTubeやサブスク)でSE535を接続しています
【デザイン】
ここはそこまでいいとは思いません。何と無く補聴器を思わせるデザインでもありあまりカッコいいとは言えません。ただこのデザインのおかげで装着してしまえばとても安定しており走ってもズレないのは嬉しい点です。今のご時世なのでいつもしているマスクとの相性があまりよろしくないですが有線の頃から比べれば雲泥の差です。
【高音の音質】
私はSE535を接続して使用していますが,しっかりと張りと芯があって曲をイキイキと描いてくれる高域です。流石に有線接続時と比べると解像度がやや甘いですが聴き比べなければ気になることはありません。ワイヤレスにありがちなチリチリ感や刺さるような不快感はなく,音場に高域が至って自然に広がっていく原音に忠実な質感です。シンバルなどはしっかりどのシンバルを何回叩いたのかなどまで分析的に聞き分けることもできます。今までかなりの数のハイエンドワイヤレスを聴いて来ましたがまるで次元の違う音質だと感じました。まあアダプターとイヤホンで8万円近くするわけだから当然と言われてしまえばそれまでですが…
【中域の音質】
ワイヤレスになってもシュアらしいスッキリとした音像をしっかりと表現してくれています。ボーカルは楽器隊の音に埋もれることはなくかと言って過剰に主張しすぎもしない絶妙な描き分けです。どこかの帯域を無理に盛り上げたり削ったりしている印象がなく音量を上げても下げても破綻しない自然な鳴りっぷりです。とにかくワイヤレスイヤホンとは思えないほどに余裕があります。正直有線で貧相なアンプ搭載のiPhoneに直挿しした時よりも内蔵のシュア独自のアンプのおかげで高音質ではないかと思えるほどです。
【低音の音質】
シュアらしいタイトでガンガン主張しすぎないあくまで原音に忠実な低音です。かと言って低音が足りないわけではなく曲の一部としてしっかりリズムを刻んでくれます。当方ドラムを多少嗜むのですが、バスドラムやタムのリアルな質感などには驚かされるものがあります。ワイヤレスイヤホンの多くはバスドラムなどをボンボンボンボン誇張して鳴らしており質感もただの低音になってしまっていることが多いのですが,この製品ではワイヤレスイヤホンにも関わらずバスドラムやタムの質感がしっかり描かれているところに素直に驚いています。常にボワボワ鳴っているわけではなく欲しいところできちんと刻まれるリアルな緩急のある低音です。
【ノイズの低減】
この製品は電気的にノイズを遮断するアクティブノイズキャンセリングは搭載されていませんが、シュアのイヤホンを装着するのであれば本体と低反発のウレタン製イヤーピースの遮音性自体がかなり高いのでノイズ低減効果自体はかなり高いです。シュアのイヤホンはそれなりの効果のノイズキャンセリング製品であれば凌駕してしまうほどの遮音性があるのでノイキャンがなくても騒音に音楽がかき消されてしまうことはないと思います。また外音取り込みモードも搭載されていますがこちらもなかなか使い勝手がいいです。流石にBoseのQCやAirpodsProほど何もつけていないような音を聞かせるわけではありませんがかなり高水準な外音取り込みであることは間違い無いです。加えてTW2に進化して加わった新機能のポーズプラスという機能を使うと曲を止めると自動で外音取り込みをオンにしてくれるのでこれがなかなか使い勝手を高めてくれています
【ケーブルの強度】
まだ使い始めてそれほど経っていないのでなんとも言えませんが、作りの堅牢さはさすがプロユース向け製品を作るシュアだなと思います。万一故障しても2年保証も付くので安心できるかと。
【プラグの品質】
シュアのイヤホンには抜群の相性です。というかそもそも純正品なので当たり前ですが格安リケーブルにありがちな外れやすさもなく、MMCXを作り慣れたシュアの本領発揮と言ったところです。
【総評】
接続するイヤホンにも左右されますが私の環境では完全ワイヤレスの中で突出して高音質だといえると思います。これほどまでに有線のクオリティを落とさないまま完全ワイヤレスの利便性を与えることができるとは思っていなかったので嬉しい誤算です。ただ完全ワイヤレスとして見た時には、ケース本体共に大きく,かなり高価格帯なのにノイズキャンセリングがついていないなど今時の完全ワイヤレスに求められる使いやすさという点では決して完璧ではありません。おすすめの完全ワイヤレスを聞かれて万人におすすめできる製品ではありませんが、シュアのイヤホンを持っているけど完全ワイヤレスの楽さに慣れてタンスの肥やしにしている人や使い勝手はそれなりでもとにかく高音質で音楽が聴きたいという人にはこれほどピッタリハマる製品もありません。またイヤホン部分を変えずともアダプタ部分だけを新しいものに変えていけば自分の気に入ったイヤホンをいつまでも最新の完全ワイヤレスとして使い続けられるなどかなり斬新でハマる人にはとにかくハマるコンセプトの製品だと思います。TW1の欠点を丁寧に潰しておおよそ求められる操作系などは装備されて圧倒的に使いやすくなっていますし,尖った「音質特化系完全ワイヤレス」が欲しい人は検討してみる価値が大いにあると思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SHΛKΛさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
35件
10件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
0件
サウンドカード・ユニット
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
ノイズの低減5
ケーブルの強度5
プラグの品質5
   

   

DUNU-DK3001PROをワイヤレス化したく購入。

【デザイン】レシーバー部分の楕円形は確かに耳の後ろにかける為、髪が長ければ隠れますが、短髪だと目立ちはします。ただ、耳への引っ掛かり感(フィット感や固定感)や高感度を優先したのであれば、納得行きます。そこまで重いとは感じません。引っ掛かり感ゆえです。

【高音の音質】伸びますが、DK3001PROの繊細かつ硬質な高音は確かにマイルドになりますが、素質が殺される程度ではありません。

【低音の音質】搭載されているアンプが良いんでしょう、重圧、迫力、躍動感共に高まります。決して下品なレベルではありません。

【ノイズの低減】全くホワイトノイズがありません。曲間ですら感じさせません。

【ケーブルの強度】見た目通り、無骨堅牢です。かといって、チープでもありません。

【プラグの品質】シッカリ繋がります。接続後に回りもしません。

【Bluetoothの接続性】ストレス無く直ぐに認識しました。英語の女性の音声ガイドも聞きやすいです。

【総評】期待以上です。Bluetoothリケーブルは、2019年くらいから出ては来たものの、今後改良される余地はあるだろうと次世代機が出てくるまで控えていたのですが、十分待った甲斐がありました。Shure社に感謝したいです。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
ノイズの低減5
ケーブルの強度5
プラグの品質5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

iPhoneXと大きさ比較

イヤホン充電中は赤色LED点灯で確認可能

磁石吸着ではなくメカ的に固定。音質面でも有利そう。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
イヤホンはAONIC5を組み合わせ、各種音源をaptX, AAC接続で確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
一般的なワイヤレスイヤホンと比べると、ケースが大きく、また、装着時も目立ちますが、著名ブランド品ですので、個性的で存在感があるという点では、プラスと捉える方も多いと思います。

【高音の音質】
張りがありつつも歪感が皆無で、パワフルかつエネルギッシュなサウンドが楽しめます。本機は一般的なBluetoothイヤホンやレシーバーと異なり、SoCとは別の独自設計アンプを搭載。鮮度の高さ、躍動感など、スペックでは表し難い部分で、アドバンテージを感じます。
AAC接続でも充分な高音質ですが、aptX接続ではさらに高域が伸びやかで気持ち良く、長時間のリスニングもより快適にできると思います。

【低音の音質】
解像度が高く質感表現に長け、キレの良さも印象的です。独自のしっかりしたアンプによる制動力の高さが効いているようです。音が出た後の収束が素早く、静寂の表現も安定。コントラストの高さが躍動感を高め、ワイヤレスでありながら、ちょっとしたDAP以上のサウンド体験ができます。

【ノイズの低減】
ノイズは感じません。

【ケーブルの強度】
しっかりした作りで、不安は感じません。アメリカの老舗メーカーで見た目は武骨ですが、同社はプロ用機材を手掛けていることもあり、耐久性は高そうです。

【プラグの品質】
AONIC5と組み合わせましたが、嵌合がピッタリで、着脱はカチッと小気味よくでき、かつ安定感もあります。

【総評】
初号機で第1世代の「RMCE-TW1」のコンセプトをそのままにブラッシュアップしたのが本機です。一般的な完全ワイヤレスイヤホンと比べると大きくて大袈裟な感はありますが、独自設計アンプによるサウンドクオリティーは別格で、再生時間もイヤホン単体で8時間を確保するなど健闘。SHUREイヤホンユーザー、音楽ファン、オーディオマニアなど、こだわり派にお勧めしたい高品位モデルです。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あなたのレビューを投稿しませんか?

RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCX
SHURE

RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCX

最安価格(税込):¥22,473発売日:2021年 9月17日 価格.comの安さの理由は?

RMCE-TW2 ワイヤレス⇔MMCXをお気に入り製品に追加する <58

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン用リケーブル)

ご注意