HT-A7000 レビュー・評価

2021年 8月28日 発売

HT-A7000

  • 天井・壁からの音の反射と、独自のバーチャル技術が進化した7.1.2chフラッグシップサウンドバー。
  • 「S-Force PROフロントサラウンド」「Vertical Surround Engine」を同時に駆動させ、音の広がりと密度を高めたサラウンド音場を再現できる。
  • 「ドルビーアトモス」「DTS:X」に対応。8K HDRや4K120のパススルーにも対応し、映画や音楽、ゲームなどのコンテンツを高品質な画と音で楽しめる。
HT-A7000 製品画像
最安価格(税込):

¥135,416

(前週比:-2円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥135,416¥176,000 (36店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥135,416 〜 ¥165,000 (全国740店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー DolbyDigital:○ DTS:○ HT-A7000のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • HT-A7000の価格比較
  • HT-A7000の店頭購入
  • HT-A7000のスペック・仕様
  • HT-A7000のレビュー
  • HT-A7000のクチコミ
  • HT-A7000の画像・動画
  • HT-A7000のピックアップリスト
  • HT-A7000のオークション

HT-A7000SONY

最安価格(税込):¥135,416 (前週比:-2円↓) 発売日:2021年 8月28日

  • HT-A7000の価格比較
  • HT-A7000の店頭購入
  • HT-A7000のスペック・仕様
  • HT-A7000のレビュー
  • HT-A7000のクチコミ
  • HT-A7000の画像・動画
  • HT-A7000のピックアップリスト
  • HT-A7000のオークション

満足度:4.38
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:16人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.38 4.39 12位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.37 4.01 6位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.10 4.10 9位
機能性 機能が充実しているか 4.38 3.97 2位
入出力端子 端子の数 4.35 3.99 2位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.75 4.30 21位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-A7000のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

いろんな物好きさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
5件
イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
その他オーディオ機器
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
機能性5
入出力端子5
サイズ3

HTA9もつかっていました、今はないですが、記憶と比較ですが、音質はこちらがよく、音に包まれる感じはHTA9が上というのはそのようです。braviaと合わせて使っており、画面からの音も楽しめて満足です。
SA RS3Sも買いましたが、包み込まれる感じは増えて、単品よりもおすすめです!SA RS5はリアスピーカーとしてはやや高級すぎるかとおもいましたが、上方のファントムスピーカーにこだわるならありかとおもいます、ただ、それを表現できるソフトが少ないのが残念です。
ウーファーはHTA9で使っていたので追加するかは悩ましいですが、あればより映画館ぽくなるのはわかりますが、集合住宅の自宅の環境なら、今の環境のなしでも十分良さそうかと思いました。360オーディオも体験できますし、その音質も、HTA9よりいいように思います。
しばらく使うことになりそうです!

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

やっぱ黒だよ!さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
5件
2件
液晶テレビ・有機ELテレビ
4件
1件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
機能性2
入出力端子4
サイズ3

【デザイン】
高級感があって格好いいのではないでしょうか。
前面の網は外せるタイプだと良かったかなと思う。

【音質】
以下全て前所持機種のHT-Z9F(+SA-Z9R)との比較メインになると思います。
包み込まれる感は圧倒的にA7000が強いです。部屋が8畳なので音量25前後で通常使用していますが、たまに散見される「こもり音」が私にはわかりませんでした。
問題無く聞き取れ、違和感は感じていません。

低音は物足りないですね。SA-SW3を追加してからは劇的に変わりました。追加前は3段階の調整しかできませんし・・・。

休みにはUHD-BDソフトをいっぱい視聴したいと思います。

【機能性】
機能はてんこ盛りで流石SONYという感じ
まぁ、eARC入にするとYOUTUBE等の出だしの音が飛ぶのは未だに改善されてない事がわかったのが残念でした。Z9Fの時にサポセンに問い合わせています。当時確かapple関係のアップデートがあってから音が聞こえなくなったような記憶があります。

通常使用に問題があるなら「切」にしてくださいというアドバイスはメーカーとして問題があると思います。ソフトウェアアップデートでなんとかしてもらいたいもんです。

機能は充実していますが、上記の件でマイナス3です。

【入出力端子】
HDMI出1、入2あるので必要最低限でしょうか。
これ以下だと自由度が全くありませんね。

【サイズ】
でかいです。当方KJ-55A9Gなのでサイズ的にはバーの方が大きいです。
でも試したくなっちゃったので仕方ないです。

【総評】
購入後10日で概ね満足しています。
3日後にSA-SW3を追加、5日後にSA-RS5を追加しています。
サウンドバーとしてのクラス自体が違いますが、Z9Fとは比較にならないですね。
A9も見ててすごいなーと思ってましたが、私はこちら一択でした。
なんとなくで購入した感はありますが、なんとなく買ったけど非常に満足しています。

設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふなふなのりさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
10件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
11件
ホームシアター スピーカー
1件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
機能性4
入出力端子4
サイズ2

【デザイン】
 とにかくデカい!幅も高さも大迫力(すぎる)

【音質】
 小さい音量だと多少こもっているかなと思いますが、ある程度以上から気にならなくなります。
 私は、30未満の音量ならボイスモードon、それ以上ならボイスモードoffで十分な音質だと思います。
 別室にAVアンプの7.1.4ch環境もあるのですが、それと比較すればぼやけた音だと感じますが、この音が一本のバー(+リア)から出ていることを考えれば驚異的だと思います。
 SA-RS3Sも購入したのでAVアンプとの差はかなり縮みましたし、十分なサラウンド感があります。
 不思議なのは、最適化の時は上からの音も聞こえているのですが、実際にATMOSのソフトを再生するとあまり感じないのでイネーブルドスピーカーの限界かもしれません。
 低域はウーファーを内蔵しているといっても小さなものですし、はっきり言ってあまり感じません。すなおに外付けを買いましょう。
 ※ウーファー追加したら大満足です。

【機能性】
 操作できるスマホアプリがあればよかった。

【入出力端子】
 昔のサウンドバーみたいに外付けウーファーに4つぐらいHDMI入力があるといったことはありませんが、(e)ARCと併用し、テレビ側の入力端子も使えば2つで何とかなります。

【サイズ】
 A7000がデカすぎてテレビにかぶったので、ホームセンターですのこを買ってきてテレビを載せています。(地震対策が必要だな…)

【総評】
 私は、リビングにリアスピーカーを常設できないので本機を購入したのですが、音質など不満なく使っています。(リアスピーカーも購入しましたが、これは映画鑑賞時のみ臨時に設置しています)
 A9と比較してサラウンド感が薄いとか、音の傾向が合わない方もいるようですが、好みの問題だと思いますし、私は価格なりの能力はあると思います。
 リアスピーカーのアップデートも予定されているみたいですし(どうしよう)、A9みたいに頻繁に切れることもないので(無線じゃないからあたりまえですが)、まずは本体を購入し、その後ウーファーやリアをアップデートするかを考えるような導入が現実的ではないでしょうか。

【令和4年4月のアップデート後の感想】
 アップデートに備えてサブウーファーのSA-SW3も追加しましたので、そのうえでの感想です(リアスピーカーも常設にしました:カミさんににらまれましたが)
 A7000本体のアップデートと同時にリアスピーカーとサブウーファーもアップデートがあり、全部アップデートしました。
 詳細設定に360 Reality Audioの項目が追加されたので、切り替え後に(マニュアル設定等が選べなくなります)、2、3本アトモスの映画を見てみたのですが、一番変わったのはリアスピーカーの聞こえ方で、2本しかなくてもちゃんとファントムでできたスピーカーから音が聞こえてくるようになりました。(前はスピーカーの位置からだとわかりました)
 また、上からの音は最適化の時しか感じられなかったのに、アップデート後はちゃんとわかるようになりました。(ジュマンジのキャラ復活の音が特に顕著にわかります)
 こと映画に関しては素晴らしいアップデートになったと感じています。
 半面、地デジのトークやバラエティ番組に関しては、人の声に微妙に変なエコーがかかるようになり、気持ち悪くて我慢できず、360 Reality Audioをオフにしました。
 音声2CHの番組に関しては、アップデートは逆効果っぽいので、以前の設定に戻し、映画鑑賞時と使い分けていこうと思います。(切り替えができることがA7000の利点だと考えるようにします)
 なお、サブウーファーの追加でセンタースピーカーがより聞こえやすくなっているはずなので、変なエコーの原因はアップデートだと思っています。

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった25人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

umekichi0925さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
2件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

【デザイン】
フラッグシップモデルなので当たり前ですが、高級感もありますし、ソニーらしいデザインとなっており、個人的には大変気に入っています。

【高音の音質】
音量を上げずともスピーカー構成やパワーの余裕からか耳に刺さるようなこともなく、とても聞き取りやすいと思います。

【低音の音質】
サブウーファーをあわせて購入しましたが、単独での使用より全体を包み込む低音には、かないません。
ご予算に余裕があれば是非お勧めします。

【機能性】
様々なフォーマットへの対応や効きの良いボイス機能(地上波のニュースやバラエティなどジャンルは選ばない気がします)など満足です。

【入出力端子】
HDMIの入力端子が2つありましたので、レコーダーをつないでいますが、欲を言えば3つあっても良かったかな…

【サイズ】
やっぱり、大きいです。
わが家は55ですが、65以上にベストマッチです。

【総評】
HX-T8500からの買い替えです。あたりまえですが、全く別物です。
これまで聞こえてこなかった音がCMでもわかる程です。

HT-A9と迷いましたが、音質的にはこちらに分がありますし、実機の視聴をした際にもちょっとクラクラしてしまうほどのサラウンドに感じ、こちらにしました。

昔のような立派なオーディオシステムを組みづらい住環境を考えると、十分満足しています。
マンション住まいなので、サブウーファーにインシュレーターを使用しました(効果あり)。

まだ、設置して10日ほどなので、感想に変化がありましたら情報追記いたします。

【追記】
2ヵ月が経過しましたので、その後の感想など追記します。
映画などのサラウンド感は変わらず良いと思います。
サブウーファーを適度に鳴らしても近隣にあまりご迷惑にならないな?!と感じる位、良い音を出してくれています。
また、先日のアップデートで空間音場が、かなり改善されています。
a-9と迷われていらっしゃる方などは、サラウンド感と普段聞く音源も合わせて、ご検討されると良いと思います。
新発売されるリアが気になります(笑)。

設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった25人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

teru_qqさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
1件
デスクトップパソコン
1件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質3
機能性5
入出力端子3
サイズ1

【デザイン】天板に光沢があって格好いい
【高音の音質】不満なし
【低音の音質】別途サブウーファーを付けた方が迫力は増すと思う
【機能性】色んな音源ソースに対応していて良い
【入出力端子】HDMIが2つしかないので少な目
【サイズ】デカいです
【総評】1度設定しちゃえば設定を弄らないし、1台で色んな音源ソースに対応しているので良いですね

設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kenideさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

加湿器
3件
0件
冷蔵庫・冷凍庫
2件
0件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
 

75インチテレビとの比較

横から見た

 

【デザイン】
長〜く存在感のあるスピーカーで、置いてあるだけでインパクト大です。

【音質】
バーチャルサラウンド機能により、前後左右上下からのサウンドを疑似体験できるような仕組みが搭載されており、迫力あるサラウンド機能を実感しています。

【機能性】
テレビとの接続も超簡単でした。サブウーハーとの連携もできるので、家庭のリビングルームで、映画館クオリティのサウンドを体験できますよ。

【サイズ】
サウンドバースタイルのスタンドにして、75型テレビ下にすっぽり収まるサイズでした。テレビの大きさとマッチしていて、インテリアとしても抜群に合っています。

【総評】
4Kテレビ+サウンドバー+サブウーハーの3点セットで購入し、それぞれの良さを組み合わせたことにより、最高のサウンドシステムとなりました。これにプレステ5をつなげて遊べると最強なSONYパッケージになること間違いなしですね。

設置場所
リビング

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たこりおんさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
電話機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
しっかりしています。

【音質】
バランスがよく高い音から低い音までちゃんと耳に入る。
これまで聞こえていなかった音が聞こえて新たな発見があります。

【機能性】
お馴染みのサービスとの外部連携ができるようですね。

【入出力端子】
【サイズ】
特に問題にはなりませんでした。

【総評】
量販店でテレビとセットで割引になっていたので価格を含めた評価がしにくいのですが、品物自体には大いに満足しています。
視聴体験を何ランクも引き上げてくれる秀逸な品でした。
(オーディオマニアではないので、その点はご容赦を)

設置場所
リビング

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジョセフミさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン2
高音の音質4
低音の音質1
機能性3
入出力端子4
サイズ1

サブウーハーは別では無く、バーに内蔵されているタイプのため重低音他のスピーカーへの干渉が酷い。
特に映画、ゲーム、歌の場合は人の声に干渉するから1番肝心な声がこもってクリアに聞こえない。
しかもこのサブウーハーは完全オフに出来ない。一応3段階に調整できるがMINにしても干渉する。
他のスピーカーと聴き比べたら明らか。
サブウーハーを別で売っているのにこのバーにも内蔵されているのは全く意味がわからない。
ST5000をそのままバージョンアップすれば良かったのに何故ウーハーを内蔵させたんだろうか。
少し後で気付いたが、ウーハーから出力されている音だけじゃ無く重低音でバーが振動した音も干渉していたので、これはバーの下にスポンジシート等を敷けば少しは解消してくれると思う。
でもウーハーを付けるぐらいならその分、別のスピーカーを付けるか小さく(短く)する方が断然良い。
あと、サイズが長すぎる。

数日使って再評価
クラシックやインストゥルメンタルを聴いた感想で、高音は中々良い音が出ているが低音は普通かな。感動するほどでは無い。
でも映画、歌、ゲームをメインに使うため声が聞き取りにくいのは致命的。
たまにある効果音やBGMが大きすぎてセリフが聞き取りづらい映画やドラマを思い出してもらえれば分かりやすいと思います。常にその状態。
これは処分してST5000に戻すかソノスに買い換えようと思います。

参考になった82人(再レビュー後:48人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aran777さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
74件
ホームシアター スピーカー
1件
3件
イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質3
低音の音質2
機能性3
入出力端子4
サイズ2

【デザイン】
綺麗にまとまっています。ただスピーカーカバーが外れないので今まで外して使っていた方は煩わしいと感じるかもしれません。

【高音の音質】
特筆することはなく 普通です。
若干こもり気味なのでイコライザーをさわりたいのですがこの機種はイコライザーを手動でいじる機能はついていないようです。

【低音の音質】
マックスにしても弱いと感じます。
今回のウーファー部の埋め込みはアパートやマンションに住んでる方への最適化でしょうか。
一軒家のリビングに設置予定の方は別売りのサブウーファーの購入を強くおすすめします。

【機能性】
シンプルでわかりやすいと思います。
8K HDR/4K120のパススルーに対応しているのでps5を接続しても性能をフィルターにかけることなくフルで情報を送ってくれます。

【サイズ】
合わせるテレビは65インチ以上をおすすめします。
55インチ以下だとバーの方が大きくなり収まりが悪くなります。

【総評】
アンプ+パッシブスピーカーのような抜けるような音ではないので物足りなさは否めません。
狭い部屋で小さめなテレビと合わせると音の迫力に圧倒されます(電気屋での実体験)
リビングで大きいテレビと合わせると音が「負けている」と感じます。サラウンド感もありません。
この手の製品すべてに言えるとは思いますが環境に大きく左右される製品です。

私は大きなアンプやたくさんのスピーカーという環境をもっとすっきりさせたいという理由で本機を購入したので見送りますが
開かれた広めな部屋に設置予定でAVアンプ並のサラウンド感が欲しい方はリアスピーカーの購入も必須でしょう。

設置場所
リビング
広さ
20〜23畳

参考になった12人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まさおまさおまさおさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
機能性4
入出力端子4
サイズ5

いつも価格.comのレビューを参考にさせていただいているので、感謝の気持ちを込めて投稿いたします。なお、私はこれまでYAMAHAのYRS-1000を使っていましたので自然とこれとの比較になってしまうと思います。YRS-1000も当時10万越えのフラッグシップでしたので、なかなかのものです。

【デザイン】
悪くはないものの、前作のHT-ST5000が前面ネットの取り外しができ、スピーカー部分が見えてカッコよかったので、それができないのが残念。

【高音の音質】
YRS-1000と比べると確実に劣ります。YRS-1000は女性ボーカルの息づかいなどが非常にリアルで、ハイハットの音などもクリアでキレがあり秀逸でした。とはいえ、HT-A7000も悪いとは思いません。YRS-1000が凄すぎたのだと思います。
その反面HT-A7000は、中低域が得意なのかなと思いました。例えばサックス、ホルンなどの音に深みがありますし、映画においては、これまで聞こえなかった中低域の音が聞こえ、音の層が増した気がします。
YRS-1000はその場にいるようなクリアさ、HT-A7000は音の深みを味わえます。

【低音の音質】
中低域のことは上に書いたので、ベース音やドラムのバス、映画の爆発音などのことをここに書きます。これらの低音については、ボリュームや音の厚さはHT-A7000に、キレはYRS-1000に軍配が上がります。ただし、HT-A7000はシネマモードにした場合です。スタンダードモードだと、ボリュームや音の厚さもYRS-1000に負けます。後付けでサブウーファーもつけることができますが、普通の人はそれなしでも十分満足できると思います。

【機能性】
低音や高音の強さを自分で調節する機能(イコライザー?)がついていないのが残念でした。低音だけは3段階で調節できますが、YRS-1000は高音・低音ともにプラスマイナスそれぞれ12段階くらいに調節できていました。
上にも書きましたが、シネマモードというものがあり、それをonにしなければ、映画は若干物足りないと思う人もいるかもしれません。onにすればかなり満足できると思います。

【入出力端子】
あまりたくさん接続しないので、一般的に十分なのかよくわかりません。

【サイズ】
かなり大きいです。大きいから邪魔なのか、大きいから迫力があってかっこいいのか、人によって評価は分かれると思います。

【総評】
購入前の期待と比べると、思ったほどよくないという印象です。それほどYRS-1000が良くてそれに慣れてしまっていたのだと思います。
売りにしているサラウンド感は、何をもってサラウンド感というのか分かりませんが、オーケストラ、爆発音のシーンなど、複数の種類の音が同時に流れる場合は、それぞれの音がほかの音をかき消さないで、調和して聞こえるため、音の層、厚みを感じます。それをサラウンド感と言っているのかもしれません。YRS-1000にあったように、横から音が聞こえる、というのは感じませんでした。

ちなみに、クリアさと何度も書いていますが、わかりやすく数字で例えると、例えばボーカルの横で聞いているのをレベル10、昔のラジカセのカセットテープの音をレベル1だとすれば、YRS-1000はレベル9、HT-A7000はレベル7で、3万円程度のミニコンポと同等だと思います。

他を視聴したわけではないですが、音のクリアさを求めるならYAMAHAの上位機種、迫力を求めるならHT-A7000ですね。

設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

パラハさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
3件
プラズマテレビ
0件
3件
映画(DVD・ブルーレイ)
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
機能性4
入出力端子4
サイズ4

各評価項目に関しては割愛します。

HT-A9と比較したり悩んだりされる方もいると思うので、
そちら中心にレビューします。

実際に私もHT-A9と悩んでおりました。
ただ、コンセプトが明確に違うので、
その点が本機購入の決め手です。

映画鑑賞をメインとした私の感じた点でお話します。

HT-A9
映画館のようなホールで鑑賞する環境の再現。

HT-A7000
映画そのものが持つ音の再現。


HT-A9のサラウンド感は凄くて、映画館のような反響や残響が体感できました。
逆に言うと、リアルさには欠けるなと感じました。
爆発音などが分かりやすいですが、
現実では映画館のように全体には広がらないかなと。

HT-A7000の音は引き締まっているので、
実際のリアル環境や映画がそもそも意図してた音に近いのかなと思います。
爆発音は必要以上に広がっておらず、音も乾いている感じで現実味があります。

映画館の音なのか、映画そのものの音なのか。
私は後者を選びました。

リアル5.1chからの買い替えですが、
後戻りできないぐらい満足です。
ATMOSの作品なんて見ちゃうと、5.1chが完全に物足りなく感じます。
サウンドバーでこの環境作りは凄いですね。

SA-SW5は買っておくことをお勧めします。
リアは買ってません。
それでも、横から上から後ろからとサラウンド感は十分感じられます。

映画好きな人には、お値段以上の満足度が得られるサウンドバーと思います。

設置場所
リビング
広さ
6〜7畳

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オーディオ好きの人。さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子4
サイズ5

【デザイン】かっこいいと思います。

【高音の音質】サウンドバーによっては、高音が耳障りになることがあるが、このサウンドバーは、全くそんなことがなく、綺麗な高音で、感動した。

【低音の音質】低音もズンズンきいています。

【機能性】何も言うことないです。

【入出力端子】出来ればHDMI端子がもう1つ欲しかったとかなというところです。

【サイズ】大きいテレビを使用している方が多いと思うので問題ないと思います。(60インチ以上のTVに使用するのがいいかと思います)

【総評】2つ購入し、2つの部屋に設置しています。大きい部屋(17畳程度)で使用した方が臨場感、音場感がしっかりしています。大きめの部屋(15畳以上ぐらい)で使用した方がいいかと思います。IMMERSIVE AEは常にON、ボイスも常にONで使用しています。
普段は、映画をみていますが、友人が来た時に、ハイレゾの楽曲を、LDACで接続し流していますが、めちゃくちゃ音が綺麗です。買ってよかったと思っています。
これからリアとウーファーを追加してみようかと思っています。

設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

テステス1さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
3件
6件
イヤホン・ヘッドホン
4件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】無骨でカッコいいです。

【高音の音質】大きい音量にしてもうるさいといったことが無く、すごく綺麗な高音です。

【低音の音質】映画を見ると低音が凄くきいていて、大満足です。

【機能性】機能性もLDAC、airplay、chromecastにも対応していて、何も言うことないです。

【入出力端子】十分だと思います。

【サイズ】とても大きいですがこのクラスのサウンドバーを購入する人は、65インチ以上のテレビを使用している人が多いと思うので問題ないかと。

【総評】IMMERSIVE AEとボイスをオンにするとめちゃくちゃ音がいいです。仕事上、色々なサウンドバーを聞いてきましたが、2021年9月時点で間違いなく1番いい音を出していると思います。

設置場所
リビング
広さ
24畳以上

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お社様さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
5件
スマートフォン
0件
6件
ホームシアター スピーカー
1件
4件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
機能性5
入出力端子3
サイズ4

価格が4-5倍すると考えると…正直微妙です!

108→109→本機と買い替えてきましたが
確かに音は良くなりましたが なんというか…

価格の通り 109の5倍音が良くなった!!!!
ということもなく 1.4倍くらいでしょうか?

確実に2倍は伸びてないと思います…


あと狭い賃貸にはオーバースペックかもしれません
うちは楽器okの防音の10畳のリビングですが、 それでも音を半分以上上げると 地響きみたいに低音がなり部屋が揺れます。

都市部の賃貸だと厳しいと思います

設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

名前は無しさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
2件
63件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
43件
イヤホン・ヘッドホン
0件
23件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質3
機能性5
入出力端子5
サイズ5

誰かの為になればと思い素人ながらレビューさせて頂きます。
音質、機能面に関してはST5000の後継機だけあって間違いなくトップクラスです。
が個人的に気になったところを、

一つ目
2ch再生時はリアは殆ど活動しません。耳を近づけたらなんとなく聞こえる程度、無いに等しい。
勿論5chや7chはかなり臨場感が上がるし、リアは必須だと思いました。
せめてシアターモードもしくは別の変わる何かのモードにしたら音は鳴って欲しいかと思いました。

二つ目
サブウーファーが必要以上にならない。
ST5000のような結構な頻度で低音がうるさいぐらい鳴ってたので、期待してスペック的にも上のSW5にしたのですが、そんな事なく必要な場面で必要なだけ低音が出るぐらい。(恐らく手動設定で+を上げたら変わるかも)
G700の低音の鳴り方に似てると思いました。

ST5000の音質+リア(低音は鳴り方が違うので含まない)を体験したい人はおススメ出来るが、自分みたいな音響素人はA9の方が良かったかもと思いました。
一番の理由は2ch再生時も全てのスピーカーからしっかり音が出てかなり臨場感があるからです。
実際普通のTV番組を視聴したけど凄かったです。
ちゃんと調べれば良かったのですが、まさかA7000フルセットでも出来ないとは思いませんでした。
現在購入を迷われてる方でZ9F+リアや現在リア付きのスピーカーを使われてる方はそこまで買い替えの必要性は無いと感じました。恐らく感動するほどは変わらないと思います。

また購入して1週間経ってないのでこの程度レビューしか出来ないのですが、また変化があり次第レビューさせて頂きます。

設置場所
リビング

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-A7000のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

HT-A7000
SONY

HT-A7000

最安価格(税込):¥135,416発売日:2021年 8月28日 価格.comの安さの理由は?

HT-A7000をお気に入り製品に追加する <681

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意