トヨタ アクア 2021年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > アクア 2021年モデル

アクア 2021年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:アクア 2021年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G 2021年7月19日 フルモデルチェンジ 3人
X 2021年7月19日 フルモデルチェンジ 1人
Z 2021年7月19日 フルモデルチェンジ 6人
Z E-Four 2021年7月19日 フルモデルチェンジ 2人
満足度:4.08
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:16人 (試乗:9人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.79 4.33 106位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.49 3.92 99位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.09 4.12 62位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.08 4.20 77位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.88 4.04 80位
燃費 燃費の満足度 4.62 3.88 13位
価格 総合的な価格の妥当性 3.99 3.87 45位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

アクア 2021年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ルワンダカールさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格無評価

今回、トヨタレンタカーにて3日間乗ったのでレビューします。

【エクステリア】
今までのアクアよりもおしゃれになった印象です。窓の位置も変わりバックの時、車の周囲を直接確認しやすくなりました。

【インテリア】
ここも良くなってます。細かなところですが、
・運転席側にある収納式鏡を開けると自動でセンサーライトが点灯する。
・ヤリスHVと同じく中央部にSOSボタンが搭載され、そこから昼はオレンジ、夜は青色のライトが常時点灯します。そのため夜間でも暖房装置のスイッチ等が見やすいです。
・冷暖房の温度、風量を変えるとカーナビに表示されるのもうれしいポイントです。
・プリウスのようなシフトレバーになりましたが、従来のアクアのようにメーターにしか表示されないわけではなく、DとBとPは青色、Rは赤色、Nは緑色と、文字盤が光ります。メーターにももちろん表示されます。
・ハンドル背部にクッション性素材が採用されているので、衝撃時のクッションにもなりそうです。
・シガーソケット、AC電源、USB電源が全て備わっています。シガーソケットは中央肘掛けの中に入ってますが、USBケーブル口がないのでスマホを充電しながらの時、スマホをずっと肘掛けの中にしまわないといけないのが、グーグルナビを使いたいときなど不便です。

【エンジン性能】
今までのトヨタ車と比べると素晴らしいですが日産ノートと比べるとまだまだです。
【快感ペダルについて】
「パワー+」モードでアクセルのみで加速減速できる快感ペダルを使ってみましたが、踏み込んだ印象は"ガソリン車のアクセル"のような感覚です。従来のHV車ではアクセルを離しても減速せずスッーっと進んでいきますがアクアの快感ペダルでは少し減速する感覚です。ただ、日産ノートe-powerと比べると完全にブレーキがかかるわけではないのでブレーキを踏み込むことも必要です。尚、快感ペダルでアクセルから足を離して減速していてもブレーキランプは点灯しません。実用性があるのは、カーブの多い山道か高速道路だけでした。
【回生ブレーキについて】
他のレビューでも多々言われていますが、下り坂で回生ブレーキによるevチャージが満タンになるとブレーキ壊れてるんじゃないかと思うほどの大きな音がします。かと言ってEVモードには切り替わらないので、ドライブモードボタンを押してパワー+モードから通常モードに切り替える必要があります。そうすれば回生ブレーキの大きな音は出なくなります。

【走行性能】
ヤリスHVとアクアのいいとこ取りをしたような車です。ヤリスや旧型アクアのような剛性の弱さもないので乗っていて安心します。また、吹雪の中の山道を走行しましたが不安なく快適に運転できました。

ライトについても青白のライトで霧があってもよく見渡せます。また、これは各サイトで触れられていませんがオートハイビームの正確さが向上しました。この車ではハイビームになってほしいときに自動で切り替わってくれる上に、オートハイビーム使用時に手動でハイビーム使うこともできます。ただ、この機能の弱点は対向車を検知してもハイビームがオフにならないことです。その部分だけ改良されればより良くなると思いました。

車線逸脱装置について。
ヤリスHVと同じく、車線を逸脱しそうになるとハンドルが自動で逸脱しないように調節される機能がありますが、この機能、山道で中央線を越えてないのに勝手に作動することが多々あるのでオフにすることが望ましいかもしれません。

【乗り心地】
確かに他社の車と比較するとまだまだ振動がくる車です。しかし、従来のトヨタ車と比較した時、そこまで振動は感じませんでした。
☆5なら☆3の乗り心地です。

【燃費】
僅差でヤリスHVが勝つかなという程度です。
他のコンパクトHV車と比べるとかなり優秀だと思います。
レンタカーを使った際、一般道のみで熊本駅→福岡八女市→日田温泉→英彦山→黒川温泉→南阿蘇のルートで走りましたがメーターは1メモリも減りませんでした。この車の燃費はとても優秀な部類です。新型アクアでは1メモリ≒ガソリン代1000円くらいの目安です。(165円/1Lの時)

従来のアクアやヤリスHVと違うのは、山道等の個々のケースでの燃費がわからないので平均燃費しかモニターに表示されません。

また、外気温と暖房設定温度に温度差が約20度以上ある際、10km/h未満でもEVモードに切り替わらずEVボタンを押しても「現在、EVに切り替えできません」や「速度超過のためEVに切り替わりません」という表示になりEVモードになりません。

【総評】
今まで運転してきたトヨタ車の中ではかなりの名車だと思います。
ただ、値段と性能のことを考えるとまだ日産の2代目ノートe-powerの方が圧倒的に上なのでノートを買いますかね。

トヨタでレンタカーを借りる際にはヤリスHVではなく新型アクアを積極的に借りようと思います。総じていい車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

G148さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費5
価格無評価

レンタカーで2日間借りて旅行しました
【エクステリア】
 スッキリしたデザインで良いと思います。
【インテリア】
 悪くはないですが、クラス相応程度かと。
【エンジン性能】
 どんな場面でもパワー不足を感じることはありませんでした。
【走行性能】
 特に良くも悪くも感じなかったので、まずまずということだと思います。
【乗り心地】
 市街地を出発した直後は静かで乗り心地が良いな、と感じました。
 上りの続く山道に入ると印象が変わって、大きなエンジン音が車内に入るようになり、音量・音質ともかなり不快に感じるレベルでした。
 翌朝、今度は下りの山道では、回生ブレーキが使えてるうちは良かったものの、すぐにバッテリーがいっぱいになってしまい、以降はエンジンブレーキでまた大きなエンジン音が連続しました。上り、下りとも、あの音が長く続いたのはビックリしました。
 高速道路では、ざらついた路面になると、ロードノイズがかなり大きいです。
【燃費】
 これはスゴイです。3名乗車で一般道、山道で標高1000m超までの往復、高速道路と、合計305km走って、使ったガソリンはわずか12L、25 km/L超という驚異的な燃費でした。
【価格】
 レンタカーのため無評価
【総評】
市街地では「しっとりした良いクルマだな」と感じた一方で、山道や高速道路では印象が悪くなってしまいました。
長距離ドライブの回数が少ない人向けという印象でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NaCl2940さん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:960人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
ヤリスと異なり先代とあまり変わらないように見えますが、サイドウィンドウがよりシャープになっています。
先代もエクステリアデザインの評判は特別悪くなかったので、変に奇抜なデザインになるよりは良いかと思います。

【インテリア】
先代アクアや現行ヤリスと比べるとソフトパッドが多用されるなど、相応に質感が向上しています。コンパクトカーの内装としては及第点ですが、オーソドックスなデザインでノートのような真新しさはあまりないです。
ただし、相変わらず電動パーキングブレーキは非搭載なのが残念です。
サイドウインドウが狭いので一見後方視界が悪そうに見えますが、Cピラーが細くなったので、見かけほど後方視界は悪くないです。ただフィットやノートと比べると視界が狭いので
後部座席の広さはヤリス以上、フィット・ノート以下といったところで広くはないですが、特別狭くもないです。

【エンジン性能】
【走行性能】
ヤリスより乗り心地重視の設定になっていますが、直進安定性が良く、ハンドリングも悪くなかったです。
また、新型バッテリーのおかげでEV走行の範囲が広がっています。
遮音性はノート等の競合車の方が上ですが、アクアの方がエンジンがかかりにくい分、静かなケースもありそうです。
また、ノートと同様にワンペダルで大半の操作が可能な機能が付いています。

【乗り心地】
ヤリスと比較すると若干柔らかめに設定されています。
トヨタ車らしくこのクラスでは快適な方かと思います。

【燃費】
ヤリス同様燃費に関してはトップクラスに良いです。
燃費を優先するなら筆頭候補でしょう。

【価格】
装備を合わせるとヤリスとさほど変わりません。
正直言ってヤリスを選ぶ理由がなくなるような価格設定です。

【総評】
先代アクアや現行ヤリスと比較すると質感が大幅に改善されており、トヨタのコンパクトカーで選ぶなら歴代最高かも知れません。
フィットやノート等のライバルと比較すると一長一短ありますが、燃費は他社のライバルを圧倒しているため、燃費を重視するのであればおすすめです。
ヤリスの方が僅かに燃費が良いですが、内装の質感やパッケージング等、燃費以外のデメリットが多いため、基本的にはアクアを選んだ方が無難です。
燃費、走行性能、乗り心地など平均以上にまとめられており、優秀な車ですが、パッケージングや運転のしやすさは並程度なのと、パーキングブレーキ無しなど、トヨタのコンパクトカーらしく妥協している面も見られるので、星4としました。

レビュー対象車
試乗

参考になった15人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よし君よし君さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
ブラックマイカです。重厚感があってお気に入りです♪外観は其々が良いと思えば良いと思う、嫌なら別にしたら良いだけ…
【インテリア】
この価格帯で充分満足してます。コスパ良好だと思う。
【エンジン性能】
音は最初は不快に感じたが、今は全く気にならないですね、慣れたし心地良く感じる^_^
【走行性能】
良い、直進右左折止まるバック、良い…安定感かなぁ、とにかく良いです。
【乗り心地】
快適です。静か滑らかです、安心感あるし、視認性も高く見やすいですね。
【燃費】
この寒い朝晩にリモートを頻繁に使ってる割に頑張ってる。エンジン始動かEVかなど気にならない程の制御が働いているのだと思う。さすが熟成されたHVだと信じた甲斐がありました。
【価格】
私のレベルに丁度良い感じです♪
これ以上だと贅沢過ぎて、これ以下だと残念に思う。コスパ良好な丁度良い感じです。
【総評】
コンソールがすっきりしていて、シートも堅くなく柔らかくなくちょい堅めでしっかりホールド感があります。
シートヒーター、ハンドルヒーターも直ぐに温めてくれてます。リモートスタート重宝してます。
8月18日契約、12月5日納車でした。
Z 2wd 合皮PK.パノラミックビュー.寒冷地仕様.ナビTV無しです。
電動PよりフットPで良かったです。ハンドPで無くて良かったです♪大事な部分は自分でしっかり出来るので安心です。ブレーキHもACCのセットで問題無しです、フットブレーキのホールドセットよりも慣れたらこちらの方が便利安心です、私には…
総じてこの価格帯250前後でこの装備性能の進化に感動しています。大切に大事に乗っていきます^_^

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年12月
購入地域
千葉県

新車価格
240万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:74件
  • 累計支持数:3697人
  • ファン数:5人
満足度4
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格4

   

   

時間があったのでぶらっと予約試乗させていただきました。
グレードはGのFF
オプションてんこ盛り300弱仕様
走行距離は1100kmほど

【エクステリア】
フォルムは空力重視の先代イメージ踏襲してますがハゼどんみたいなクチビルグリル。リアは縦長クリアランプが半分になり大分変わりました。
個人的にはクチビルか嫌。シルバーでない黒仕様のX選べば良い
リアバンパーがハッチ下端から5マイルバンパーかと思えらほど飛び出して容積無駄にしてたのが改善されたのは丸。
【インテリア】
Xの展示車見た時は、あまりの酷さにゲンナリしましたが、Gは売れ筋グレードなので視界に入る部分は、ソフトパット、シルバー加飾、ピアノブラックでだいぶマシになってました。
G以上標準の本革ハンドルは持ちやすくしっくりくる形状で丸。
ただ視界の下方のドアパネルやウィンドスイッチ、センターコンソールは安っぽい。
またオプションの10.5インチディスプレイは視界の目の前にそびえたち邪魔です
老眼ひどい人向けか?室内狭いコンパクトカーは9インチくらいが妥当でしょう。 
リアトランクリッドの下敷きはペラペラで二段デッキでは使えません。
お得意のオプションでした。ノートもそうだけど。。
また置くだけ充電はオプション設定すらありませんが、代わりに100Vコンセント付いてからやむ得ないかな。
後席の足元は思ったより広くなく。
自分のポジションでコブシ縦3個
ルーフも相変わらず低い。
ヤリスより気持ち広いくらいかな。

【エンジン性能】
バッテリー以外は基本先代のメカニズムだが、7メモリくらい残量あったのでバッテリーのみで走行できます。
エンジン始動はアクセル踏み込んだ時のみだが、小さいけどコロコロ音が耳にツキます。

【走行性能】
車格に見合わずアシスト少ない重めの本革ハンドルを左右に振ってみるとヤリスハイブリッドより軽快さはないが、ダルいというほどでは無さそう。
ドッシリしつつ、滑らかでより欧州風な乗り味。

【乗り心地】
ボディが重いのが効いてるので段差もドシっとして跳ねる感じはない。
ちなみにタイヤサイズは15インチ

【燃費】
10分弱5、6kmほどのアップダウンある試乗コースでなんと郊外モードと同じ36.6km。
試乗車^_^で平均20km超えとは恐れいる。
カタログ燃費で上のヤリスを上回る可能性もありそう。
パラボラバッテリーの恩恵か

【価格】
Gグレードは223万はソコソコ見栄え良しで、驚異の燃費に1500wコンセント付なら安いかも。
オプションの合成皮革パッケージは運転席パワーシート(メモリは無し)、シートヒーター、ハンドルヒーターが5.6万(税抜)なのでお薦めです。

【総評】
変わり映えしない外見は別としてハイブリッドシステムと足回りは10年分の進化してるように見受けられました。
タウンスピードならゴルフを超えてるかもと思えるほど滑らか。内装の質感はどっこいか。。
4人乗り以下で良ければ燃費良く災害にも使える電源カーとして考えれば魅力的かも。
但し電動パーキングは不採用なのが惜しい。
肝心な快感ペダルを試すの忘れてました。また機会あれば確かめたい。
*添付写真は試乗車のGでなくXです。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

川崎のケーズさん

  • レビュー投稿数:100件
  • 累計支持数:3696人
  • ファン数:5人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

10月売上げ(登録)台数 7643台でヤリスに次いで2位。
ただ軽自動車を合わせると上にワゴンRとルークスがいるので実質4位となる。 
半導体不足でバックオーダーもたくさんかかえてるだろうから今後の売上げアップに期待したいところ。

試乗グレード:G (2WD)
【エクステリア】
前モデルと比べて長さと横幅は変わらないが、高さが3cm高くなっている。
フロントマスクは魚が大きく口を開いた感じで好みは別れそうだ。

横から見るとリアガラスがかなり切れ上がっておりサイドから見たラインが1番キレイと思った。
リアガラスも大きくなってテールもリアに溶け込んでおり質感は高かった。

全体的には丸みを帯びて柔らかさを感じたので女性にもウケるんだろうなって思った。

【インテリア】
質感はあがっている。
センターメーターだったのが通常の位置となり、デジタルメーターにインフォメーションディスプレイは液晶だった。

フロアにあったシフトはダッシュボードに変更されプリウスと同じ形状。
Dレンジとバックが入れ間違えそうだったので何かしら対策されてることを望む。

天井が低いので相変わらず圧迫感はあったが、前モデルはリアシートに座ると膝が前シートに当ったが、同じポジションで握りこぶし2個ぐらいの余裕があった(身長172cm)

ただ後席を広くさせようとしたせいか前シートがあまりスライドしなかったので、背の高い人や足の長い人は窮屈かもしれない。

【エンジン性能】
今回からバッテリーが変わっており、それにより時速40kmぐらいまでEV走行できた。
暑かったせいかエンジンがかかっている時もあったが、うるさいとは思わなかった。

【走行性能】
よく走る。
車両重量は1トンを超えているが重さは感じなかった。
試乗コースには坂道もあったが、軽く踏み込めば楽に登っていった。

快感ペダル試し忘れました。

【乗り心地】
柔らかい。
ただフワフワした柔らかさではないので走り出した瞬間、乗り心地はいいと思った。
もちろん固い足回りが好きな人には物足りないだろう。
ちなみにタイヤはブリヂストンの純正用エコピアだった。

【燃費】
信号の多い街中、約4kmの試乗で24.2だった。
カタログの市街地燃費が33.8なので達成率は71%と高くはない。

【ディスプレイオーディオ】
7インチが付いてたので音も聞かせてもらったが良くもなく悪くもなくって感じ。
ただ音にこだわる人は市販のハイレゾナビには変えれないので注意したいところ。

【価格】
パノラミックビューモニターとBSMを付けて乗り出し価格242万だった(値引き前)

【納期】
今、注文すれば8月末とのことでした(7月23日現在)

【不満に感じた点】
・ドリンクホルダーは前席シート間ではなくエアコン吹き出し口のところにして欲しかった。

・ディスプレイオーディオは基本賛成だが苦手な人も多いみたいなので、ダイハツのようにオプションで通常のナビも付けれるようにしても良かったのではと思う。

・電動ブレーキでないのはやはり残念!

【総評】
標準だとハロゲンヘッドライトでオートライトも付いてなかった前モデルと比べると質感も含め良くなったと思う。
月の目標台数が1万台近いらしいので、これが納期が短い理由かなって思った。

後席に乗せることが多い人はヤリスよりアクアの方がいいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった69人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hanahanamoonさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
ベージュメタリックの新色がなかなかいい色で気に入っています。
そこそこスタイリッシュなボディ。後ろ姿もキュと引き締まっています。
正面のフェイスは井の頭公園の餌を欲しがる鯉に似ています。ここだけ今一つ残念かなぁ。
【インテリア】
ネイビーのコンソールとグレーストライプ、ピアノブラックのインテリアは可もなく不可もなく。
無駄の無いインテリアです。
ディスプレイオーディオ10.5インチは見やすく操作しやすいです。
【エンジン性能】
専門家ではありませんので詳しいことはわかりません。
【走行性能】
スムーズな走り。優しい感じです。
【乗り心地】
シートは硬めです。
【燃費】
どれくらいになるのか今後のお楽しみです。
【価格】
安全と安心を考えるとバランスのいい価格だと思います。
【総評】
私の日常に寄り添ってくれる車だと思います。
充分すぎる装備です。納期は2ヶ月でした。
アドバンスパークとナビは付けませんでしたがナビは携帯と繋ぐだけで連動できますし更新にお金もかかりません。
ここ数年の車の進化は凄まじく驚きを感じつつ大事にアクアと付き合いたいと思います。

一番のお気に入り個所はキーの開閉音(笑)ぱぉーん


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年10月
購入地域
東京都

新車価格
259万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クルセイダさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:157人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
3件
1件
レンズ
2件
0件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

フィールダーHV(初代)からの乗り換えです。試乗はせず情報がまだないころに購入を決意しました。先代アクアは代車で散々乗りましたね。

【エクステリア】
キープコンセプトに見せかけてえらくガタイがよくなりました。
動画や画像では全然わかりませんけどね。先代より重く見えます。

【インテリア】
オプションの合成皮革パッケージにしました。合成皮革の質感は素晴らしく触り心地も満点。
目によく留まるところは質感を上げ、そうでないところはケチってます。後席のドア周りは安っぽすぎ。
スピードメーターは逆光でもよく見えます。

【ディスプレイオーディオ】
ナビキットつけなかったので標準装備のままです。
地図を使う際、スマホをUSBケーブルで繋ぐ必要があります。これはイマイチ。
操作自体はレスポンスがよく以前使ってたナビより快適で使いやすいです。逆光でもよく見えるのは見事。電子装備は最新が一番ですね。

【走行性能】
普段は普通で重いです。
パワーは上がっており高速では1.5リッターとは思えない加速をします。安定性もいいです。
箱根ターンパイクに行きましたが「POWER+」だと元気に走ります。結構楽しかったです。
先代の(良くも悪くも)ペラペラ感が無くなり全体的に挙動が重いのは予想外。旧フィールダーHVのほうが軽快でした。
小回りも利かなくなったよう。価格com以外のレビューでも同意見が見られます。
バック駐車は何回も切り返ししないとはいりません。妙に膨らむのが原因です。
EVでの走行距離が伸びたといいますが正直違いが判りません、バイポーラ型の乗り味?そんなものありません。
処理が複雑になったようで今までのように〜km以下だと一律に・・・ではないです。高速道路でも気が付くとEVモードになってます。

【乗り心地】
シート固くてパンパンです。沈み込む感じが全然ありません。
でも腰痛にはならない不思議なシート。

【燃費】
ずぼらな街乗りでもリッター30kmはいきます。
満タンで900kmは余裕でこれでも警告ランプがつきません。燃費の化け物です。

【価格】
Zグレードでコミコミ260万円。ナビキットはつけてません。

【総評】
先代とキャラが全然違います。先代は街乗り軽快車でしたが新型はヨーロッパ車です。上質になったどころではありません。先代のペラペラ感が気に入ってたので気軽さが無くなった新型は不満です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年7月
購入地域
千葉県

新車価格
240万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった48人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AccuBattery Proさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
491件
自動車(本体)
1件
25件
スピーカー
0件
10件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格3

Z E-Fourのレビュー

【エクステリア】
近くで見ると絞り込まれたデザインでサイズ以上に小さく見えますが、10m以上離れて見ると、先代より大きく、間延びして見えます。
多少大味な感じなでアメリカンテイスト? マイチェンで良くなっていくことでしょう。

【インテリア】
最近の車はピアノブラックプラの多用が目立ちます。特に手で触る部分はピアノブラックはやめて頂きたい。例えばPボタン等。Zグレード以下はピアノブラック加飾が増えます。

全体的にはカタログで見るよりは質感があり、ヤリス系よりは良い感じだと思います。

オプションの本革シートを選択すると、加飾パッドの色がブラックからネイビーに変更される。只でさえインテリアの色がブラック、ピアノブラック、艶なしシルバー、ゴールドと種類が多いのに、ネイビーまで加わると色が騒がしくなり統一感がなくなる。

【エンジン性能】
モーターとエンジンの繋がりはスムーズだが、3機筒エンジンの音がやかましい。
走行中は煩いロードノイズにより多少マシになるが、停止中にエンジンがかかったままだと室内はもとより車外からでも煩く、朝は近所迷惑になるかも。デミオのディーゼルからの買い替えですが、DPF再生時くらいの音がする。

【走行性能】
直進安定性はあるほう、ハンドルの遊びも普通。
軽快というより、重い車を動かしてる感じがする。

【乗り心地】
外の音がよく遮音されているけどロードノイズが酷く、静かとは感じない。

【燃費】
慣らし中のため無評価。

【価格】
Z E-Fourにオプション付けて300万ほど。高いと思ったけどノートの見積もりが更に高かったのでアクアにした。

【総評】
純正スピーカーをオプションのJBLに付け替え音量大きめで聞いているけど、音が外に殆ど漏れない。遮音性能は凄いと思う。薄いドアを閉めても密閉度が高いからか重い音で閉まる。

正直売りにくい車だと思います。ターゲットは高齢者と見た?

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年8月
購入地域
福井県

新車価格
259万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AKB54さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

Zグレード購入。
#あくまで200万円台前半〜;中盤のコンパクトカーである。
#2014年型ベルファイア、2016年型プリウス、2012年型ワゴンR 保有。。
#高速約700km、一般道約300Km走行。
その中での比較です。悪しからずご了承願います。
【エクステリア】
先代からのKeepConcept。あとは当然個人の好みの問題ですね。
NoteやFit等と比較しても無意味なのでどうのこうのいう気は有りません。
実車が観れるのだから嫌なら買わなければ良いだけですね!
でも私は好きですね。
【インテリア】
200万円台中盤の車としては充分です。
内装のハードプラがどうのこうのと不満足なら、300万円台の車を購入すべきですねw
【エンジン性能】【走行性能】
先代アクアを代車で乗った経験がありますが格段にパワフルに向上してます。
普段使いや1人乗りの長距離なら問題ないです。
中長距離の4人乗りは未経験ですが、私はこのクラスの車でそこまで性能は求めてはいません。
当たり前ですが排気量の関係でプリウスの方が走行性能は高いです。
でもベルファは重いのでそれよりはキビキビ走ってくれて快適でした。
電動P。どうでもいいや。高級車じゃないし、、って感じ。
【乗り心地】
流石にベルファやプリウスと比較すると路面のギャップは拾います。
でも軽自動車とは比べようのない快適さ。高級軽自動車を買うくらいならこのクラスのコンパクトカーじゃないのかなぁ?
【燃費】
全く燃費を意識して走っていないのでスミマセン。
高速で約700km走行しました。約20km/lでした。(エアコン常時使用。
高速でも80km/h走行なら26km/lまで伸びます。私はその速度域より上なので残念ながら燃費は悪くなりました。
私なりの日常使用で大都市圏でキビキビと交通の流れに沿って走っていると20kmは切ります。
私の運転ですとベルファは12km位、プリは18km位、ワゴンRは13km位です。
ま、良いんじゃないかな?
【価格】
2WD Zグレード、合皮シート以外のオプションほぼ追加。
下取り車15万。で乗り出し約250。ドラレコサービス。その他諸々。。
【総評】
アドバンスパークは驚くほど有能。こんなに車って進化するんだって感じです。
クルーズコントロールが2014年式ベルファや2016年式プリウスとは比較にならない位に性能向上してて実用性◎。
20年くらい前からクルコン有車に乗ってきましたが、これは使える!(最近の車の保有者様、スミマセン
これ以上の上質性を求めるなら300万円台Overの車にした方がいいですよ!
この価格でこの性能!充分でしょう!
尚値引額は先方との関係も有りご推察願います。

頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年9月
購入地域
大阪府

新車価格
240万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

浜ゆうさん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:580人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
114件
レンズ
17件
32件
スマートフォン
2件
32件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】旧アクアのデザインを踏襲しており、一目でアクアとわかるデザイン。それが良いかは別にして。私は良いと思っています。もともとアクアのデザイン好きなので。今回の新型は外見はあまり変えず、中身で勝負してるのが好感持てます。

【インテリア】ちょっとダークな感じですが、汚れが目立たなくていいかな。インパクトはないが飽きがこない感じ。トヨタらしい。

【エンジン性能】1.5Lの三気筒エンジンはやはりエンジンだけ動くときは振動も音もそれなりにあり、ちょっと安っぽい。4気筒で静かなエンジンなら申し分ないのだが。

【走行性能】エンジンと、バッテリーのコンビネーションがすばらしく、キビキビ思うように走ってくれますので、乗ってて楽しいし疲れませんね。走行性能の総合力(エンジン、シャーシ、サスペンション、ハンドリング、ブレーキ)が素晴らしいと思います。中身の進化を感じます。

【乗り心地】ガタガタ音が一切なく、今はちょっと固めな感じですが、地面をしっかりとらえて浮いた感じがないので、カーブも思い切って安心して回れます。遮音性も高いのか車内は静かで会話も弾みます。

【燃費】2週間近場ばかり250kmぐらいしか乗ってませんが25L/kmぐらいです。ちょっと遠出ドライブなら30L/kmは行きそうです。燃費がよくスポーティーな走り、これぞアクアといったところでしょうか。

【価格】安全装備は申し分なく、このぐらいの価格になってしまうのは仕方がないかな。

【総評】今までプリウス2型を10年乗っての買い替えですが、10年の進化を感じながら乗ってます。もちろん走りと静粛性は10年の進化を感じます。あとアドパンスパークの進化はすごいですね。駐車が下手なので助かります。オートクルージングも10年の進化を感じます。加速も減速も自然で私よりもうまいです(笑)あとビューシステムが便利で、見通しのきかない交差点でも車の先端にカメラがあって、左右の状況がわかるところが大変気に入ってます。
不満点としては、止まってていきなりエンジンがかかり、音が割合大きく振動もあり基本静かなので何事かと違和感を感じてしまいます。この辺は10年の進化を感じないところです。最初は不満だったディスプレイオーディオはたいぶ慣れてきて、Apple CarPlayで音楽を聴いたり、ハンドフリー通話をしたり、USBで動画をみたりできるようになり、CD,DVDデッキは付けなくて良かったと思ってます。10.5インチの画面は最初デカく感じ運転に邪魔ではないかと危惧しましたが、全く杞憂でした。今では画面が大きいので大変見やすいと感じてます。あと最後にこの車にした理由は、1500Wの給電機能が付いてることです。以前台風で3日間停電になって大変困ったことがあったので、いざといった時助かります。総じていい車だと感じてます。

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年9月
購入地域
静岡県

新車価格
240万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aiyumaさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

同日に試乗した日産オーラとの比較という形でレビューしたいと思います。

【エクステリア】
フロントの開口部のデザインはもう少し何とかならなかったかなと思いますが、シャープなヘッドライト、後部を大胆に跳ね上げたサイドウィンドウ、ボリューム感のあるリアなど、なかなか攻めたデザインだと思います。
先進的なデザインと評されることが多いオーラですが、全体フォルムはオーソドックスな2BOXデザインで、先進的な部分は薄型ヘッドライトくらいな気がします。
しかしながら、ワイドボディやツートン色、そしてニスモの設定などエクステリアデザインにおいて華がありますね。
アクアもモデリスタエアロを標準装備としたスポーティーグレードを設定すればインパクトがあるんじゃないかと思います。

【インテリア】
アクアのインパネ、ダッシュボードのデザインは何となく女性的な感じで個人的にはあまり好きではありません。
デザイン、質感共にオーラの方が優秀ですし電動ブレーキも強みですね。
後席はどちらもまあまあの広さですが、アクアはリクライニングが無いのが残念です。
インテリアにおいてアクアが勝ってる所はパワーシートが選べることくらいでしょうか。

【エンジン性能】
パワー的にはどちらも必要十分ですが、オーラの方が少し上でしょうか。

【走行性能】
走り出しの滑らかさはアクアの方が上で、ハンドリングもキャッチフレーズのように気持ち良かったです。
巡行時はどちらも安定感のある走りで十分満足です。
コンパクトカーといえども、十分なパワーと走りの気持ち良さを兼ね備えており、乗るのが楽しみな2台です。

【乗り心地】
オーラは硬めの乗り心地でゴツゴツ感が気になりました。
アクアも多少のゴツゴツ感はありますが、全体的に滑らかというかしなやかな乗り心地に好感が持てました。
巡行時の静粛性はさすがにオーラの方が上でしたが、アクアも十分静かです。

【燃費】
カタログ値で6〜7km/Lの差はけっこう大きいですね。
さすがはアクアという感じです。

【価格】
ほぼ同装備にすると約40万円ほどアクアが安いですし、値引きを含めるとその差は更に広がります。
装備の割にはアクアはリーズナブルな価格だと思います。

【総評】
アクアの気になる部分は以下です。
・電動ブレーキ非採用。
・パニティミラーランプ、後席ルームランプやリアウインカーが豆球。
・後席がリクライニングしなくてドアの開口角度も狭い。
・インパネ、ダッシュボードのデザインがイマイチ。
・4WDではオプションの16インチが選べない。

とはいえ、価格はリーズナブルで走り、乗り心地、燃費など高次元でまとめられているいい車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bona patitucciさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:3088人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
明確なキープコンセプトなのでクルマに無頓着な人だと新型と気付かないかも?
魚系のほんわか顔ですが、アクアはヤリスのアグレッシヴな顔と違ってこれで良いのでは?
柔らかくて最初から受け入れらやすいデザイン。良いと思います。

細かく見て行くと、ZとGではヘッドライトの印象が随分違い、一度Zを見慣れてしまうともうGのヘッドライトデザインは受け入れられません。
それくらいZのLEDライトは洗練されています。

唯一「?」だったのはZグレードでもなぜかリアウインカーだけが豆球・・・
他の灯火部分が全てLEDなのになぜここだけ?(汗)
トヨタはレクサスでも新型ISなどリアウインカーだけを豆球にする傾向がありますがなぜなのでしょうか?


【インテリア】
いわゆる大衆車のインテリアですし、エントリークラスならこれでもいいと思いますが、ライバルのノートやフィットと比べると新味が無く、コストカットの印象を最も強く受けたのがこのアクアです。

大衆車という意味なら例えばシトロエンのC3あたりと比べると、同じハードプラを使っているのにその使い方やデザインセンスは相当な差を感じてしまいますから、素材のネガを上手く消すようなデザインセンスをもっと磨いて欲しいところですね。

ちなみにインテリアではないですが、ドアの閉まる音はいただけません!
フロントドアもリアドアも鉄板丸出し音です。
最近の新型コンパクトカーで言えば例えばノートあたりはこういう部分にもお金がかかっていてなかなか重厚な音で閉まります。
このアクアで最も拍子抜けしたのはここかも知れません。


【動力性能】
トヨタのハイブリッドシステムは一体どこまで進化するのだろうと思わずにいられない素晴らしい出来です。
新型バッテリーのおかげでよほど踏まない限り、時速40kmまではモーターのみでスーッと加速します。
ここはモーターのみなのでノートと同じフィーリング。
しかも新型バッテリーは出力が2倍とのことでヤリスより力強さも感じます。

さて40kmを超えるとエンジンがかかり、動力の受け渡しが始まりますが、この速度でかかっても不快感はほぼゼロ。
動力受け渡しの際の不自然感(ギクシャク)がHVの最大のウイークポイントだったのですが、このクルマはそこを実に上手くやってます。
走行中ならエンジンがかかったことすらわからないような躾け。
(信号待ちなどでかかればさすがにわかりますが)

試乗中、無理やりエンジンをかけてやろうと2度ほど急加速を試みましたが、それでもうるさいはずのエンジン音はかなり抑えられていて遠くで唸っている感じでした。
こんな乗り方は通常ならしませんので普通に街乗りする分にはずっと静かで滑らかなフィーリングが続きます。
加速を100%モーターで実施するノートのあの気持ち良いモーター感にはややかなわないものの、エンジンへの引継ぎがあるHV(しかもエントリークラス!)でここまで終始スムーズに走れるなんて本当に驚きです。


【乗り心地】
ZとGの違いを最も感じたのはやはりここです。
Zにはフロントのみレクサスに採用されているスウィングバルブショックアブソーバが装着されているので違って当然なのですが、どう違うか?

簡単に言うと、Zはしっかりしてやや固い。
つまり操安性を重視した足回りで高速やワインディングではこちらが疲れにくいでしょう。
下位グレードの脚はいわゆる「トヨタ流大衆車の乗り心地」で誰が乗ってもゆる〜く乗れるあの感じです。

個人的には柔らかい脚が大好物ですので下位グレードが好きですが、Zも決して不快ではありません。
たまたま2台を連続して乗ったので気付いただけでZだけ試乗したら全く違和感なく「硬い」なんて思わなかったと思います。
ま、なんといっても「アクア」です。
快適です。


【静粛性】
これもなかなか優秀です。
前述の通り、試乗中に結構エンジンを回したのですが、うるさいとか振動がひどいとか感じることはほとんどありませんでした。
もちろん「新車」であることは差し引いて考える必要がありますが、新世代HVシステムの恩恵はこの小さな車に多大な好影響を与えています。

ZとGを連続で乗り比べてロードノイズなどが少しだけZの方が静かかな?と思いましたが、単なる個体差かも知れません。


【価格】
いわゆるトヨタの巧妙なグレード設定によって買うならZ一択ですが、値引きなしの総額だとどうしても280万円くらいは行ってしまいます。
ノートの300万越えより安いとはいえ、もはやアクアのレベルでこの価格帯になってしまうのかと唸ってしまいました。


【総評】
総じてとても良いクルマ。
このアクアを受け入れる人が非常に多くいることは間違いなく、柔らかな印象を含めてヤリス以上に間口の広い1台です。
トヨタ初の「ワンペダルモード」も備え、その出来も日産をよく研究して違和感の少ない減速チューニングを施してあります。

これ1台でどんな場面でもほとんどの日本人は何の不満もないでしょう。
最低地上高が低いので山奥へ分け入るのはちょっと難しいかも知れませんが、逆に言えば満たせないのはそれくらいです。

コンパクトだし、とにかくいいクルマ。
そう考えると前述したドアの閉まる音の安っぽさが妙に気になってしまい「300万近いクルマになったんだからこういうところで手を抜かず、もう少し気を使って欲しかった。他社は気を使っているし、こういうところで評価を落としてしまうなんてホントもったいない!」とつぶやいてしまいました。

長文失礼いたしましたm(_ _)m

レビュー対象車
試乗

参考になった50

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jpress1941さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
45件
イヤホン・ヘッドホン
1件
1件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】先代の流れをくみつつ諸処に対し全てが刷新されており且つ10年先を見越したデザイン
アクア=しずく
をイメージでしょうか?
ナチュラルな形状にて
攻めてはいませんがバランス良く
幅広い購買層受け
フロントマスクも開口部が大きくGグレード以上であれば縁がシルバー塗装させ輪郭がクッキリと出ます
リア正面から見ると
リアフェンダー辺りからのボリュームラインがリアに回り込み幅広に見えます
また、先代の縦型ランプが好きではありませんでしたが、新型になって洗練させカッコ良くなっているのもgood
妻用のGグレードですが、流石に15インチの鉄チンは冴えないので16インチオプションを装着195の55ですので見栄え良し


【インテリア】ヤリスGグレードを試乗したより、確かに質感はワングレード上
デジタルメーターやソフトパッドの上質感
加えてフロントドアからサイド→センターと伸びて行くピアノブラック調加飾が若干地味な室内に華を持たせる

【エンジン性能】1.5のダイナミックフォースエンジンって?
そのダイナミック感はどこなの?
って言うくらいエンジン自体は普通の普通
この車の凄いトコは、やはりバイポーラニッケル電池でしてノーマルモードは元よりエコでもアクセルを開けばモータートルクで出だしが良く50キロ以内での走行であれば、バッテリーに余裕がなくなるまで、なんちゃってEV走行を楽しめます
その分80キロ辺りからの加速はグイグイと伸びるのではなく1.5エンジンがウォンウォンと回るのに少し遅れて追っかける感
但し
この車の位置付けからしてでは十分だと思います
肝はパワー+モード!
E powerは知らないので比較は出来ませんが
60キロくらいからアクセルを空けると
確かに減速しているのが分かります
概算で計った感じでは10キロ減速にかかったタイム約6秒
この感覚って街乗りではブレーキを踏む回数は減りますね

【走行性能】先ずは直進性能 ホイールを16インチとした効果もアリかもですが!安定そのものでフラつきは感じませんでした
ブレーキ性能もガッツリ効くでは無いにしろしっかりと減速停止します
ハンドリングは私が所有している2.0モーター車からするとクルクル軽く回り乗りはじめは切りすぎていましたが、直ぐに慣れます
ハンドルを切った分素直に旋回するので楽ですね
但し
高速で若干タイトなコーナーへ突入すると
流石のTNGAを持ってしても
アンダーが持っていかれる感じは否めません
補足ですが
ステアリングの径が若干細い
今自分の車なので、ここは残念

【乗り心地】前評判で期待しておりました制振性はそれほどでもなく、ロード・エンジン・風切り音はそれなりに車内に入り込みます
路面が荒いを道路では結構凹凸「突き上げ感」は感じました
継ぎ目も、低速時ではいなしますが!
高速で通過した際はゴグンと結構な振動を感じます
シートポジションは電動ではありませんが
手動でポジショニングを決め、然もテレスコ標準装備を活かし前後上下の調整
コレって妻がポジショニングを決める際
メッチャ便利だと感じました
強いて言えば、リアシートの背が気持ち立っており一段階で良いのでリクライニング機能が欲しかったです
【燃費】お盆「墓参り」にて一般道・高速・荒れ道を往復80キロ走行した結果リッター26キロと思ったほど伸びませんでしたが!
試しに色々なモードで強弱をつけた走行でしたので、通常妻が法定速度でスムーズ加速ゆっくり停止を繰り返していれば30は行くでしょう
因みに
私のHV車は平均リッター17キロ
この差って?

【価格】この度の妻用グレードは「G」です
車に拘りを全く持たないのに「Z」は必要ない、また(兎に角安くして)と言う要望からです
但し!
アクアは兎に角魅力あるオプションが豊富で
車両本体価格に対しあれもコレもトッピングしちゃうと軽く300万円を突破しますので
予算を決めてから、その枠の範囲でオプションを選ばれた方が良いと思われます
お値引きについては
6月18日の先行予約販売で契約しましたので
正直ヤリスGグレードの様な20万円クラスの値は出るわけもなく
車両本体価格9万円
オプション4万円
私の折衝能力の限界値です


【総評】色んな評価にて、よく内装がチープとか言われておりますが、ぶっ込みで300万円強で最先端安全システムや便利且つプレミアムな装備を得られるのですからお買い得は十分かと思われます。
この度購入グレードはGにてメーカーオプションも16インチ・LED・パノラミックくらいで抑え
支払い総額2,700,000ジャストとしましたが
もう少し余裕がおありでしたら「Z」の方が
エクステリアor10.5インチディスプレイや高性能フロントサス標準装備等々に加え高級車並みのオプション装着可能
もう少し予算を出せれるのでしたら迷うコトなく「Z」です多少お高めでもそれ以上の性能or機能・を得られます

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年6月
購入地域
広島県

新車価格
223万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tommi6.5さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:392人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格4

出ました新型。
個人的にはプリウスのサイズはナシだけど、アクアなら実に取り回し良くて、アリ。
気になったので、とりあえず試乗です。

【エクステリア】
正直、馴染めてはいません。
深海ザメ?
TNGA?
何年か後はカッコよく見えるのでしょうか?
ま、デザインの好みだけで選ぶクルマじゃないのは承知の上。
ただし、質感は決して高くないです。
樹脂パーツはそれなり。プレスラインも昨今の鮮やかなものではありません。

【インテリア】
先代は酷評されていましたね。
今回のクルマは、個人的には可もなく不可もなく。大型ディスプレイが目を引く、先進性あるものです。
ただし、ここも質感は高くないです。
フェイクレザーも、それと分かりやすく、その他プラスチッキーです。
ブロンズゴールドで加飾もありますが、だからといってゴージャス感は無く。
ま、ココでも選ぶクルマじゃないか。

【エンジン性能】
今や、コンパクト系では大きいとも思えてきた1,500cc。十分な快適性があると思います。
また、トヨタHVの完成度も高く、昔はプリウス気持ち悪いと思ったのが、今は昔。
常用的にはとても快適でした。
また、EVモードも試しましたが、これも必要十分。
ホント、悪くありません。

【走行性能】
「走る」
正直、ステアリング感覚がやや薄く、直進性に気を使うタイプのクルマでした。
安楽と安心がうまく両立出来ていないところです。

「曲がる」
試乗コースでは多くは探れていませんが、そこそこ踏ん張れる様子でしたし、程よいロールがあるようです。
サイズも程良いから、楽しいかもしれないね。

「止まる」
特別面白みが無い踏み心地で、まずまず自然に扱えました。
そこが大事。
以前のトヨタHVはエネルギー回生の為に、不自然さが目立ったんです。
この辺りにも、着実なアップデートを感じました。

【乗り心地】
シートは合成皮革等用いた仕様のもので、決して豪華でも感動的な快適さも無いのですが、試乗では不快さも無く、というところです。
車体は悪く無く、足もコンパクトカー標準的な動きを見せてくれました。
ただし、タイヤが悪い。
BSエコピア装着車でしたが、ロードノイズを拾うこと拾うこと。
比較的静かなハズのクルマが、終始タイヤからくるノイズにうなされる印象です。

【燃費】
ココで選ぶクルマでしょうね。
試乗は炎天下の中でのエアコンMAX。それでも18km/L。
まだ、慣らしも出来ていない車両との事。
最強級の低燃費車に期待です。

【価格】
先進安全機能も充実してきました。
燃費も最強。
実用性も決して損なわず。
高くないと思います。
パッケージOPを考えだすと、どうかな、というところです。

【総評】
先ずは燃費重視、という事なら選ぶには十分な価値のあるクルマです。
決して、走りが楽しいとか、カッコいいとかは期待できないですが、そこじゃないですから。

あとは、タイヤをもうチョット検討すると、死角は少ないのでは?

レビュー対象車
試乗

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

アクア 2021年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

アクア 2021年モデル
トヨタ

アクア 2021年モデル

新車価格:198〜259万円

中古車価格:159〜293万円

アクア 2021年モデルをお気に入り製品に追加する <611

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

アクアの中古車 (全2モデル/8,585物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【おすすめリスト】グラボ
  • 【欲しいものリスト】自作PC
  • 【質問・アドバイス】a
  • 【欲しいものリスト】sosui2
  • 【欲しいものリスト】sosui1

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
アクアの中古車 (全2モデル/8,585物件)