BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ] レビュー・評価

2021年 6月19日 発売

BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]

  • 認知特性プロセッサー「XR」を搭載したフラッグシップモデルの4K液晶テレビ(75V型)。人が目で感じる自然な美しさと音の臨場感を実現。
  • 背面中央部のサブウーハー、背面上部のツイーターと下部のミッドレンジスピーカーそれぞれを別のアンプで駆動し、音の臨場感がさらに向上。
  • 「Google TV」機能を搭載しネット動画の視聴に適している。ソニー・ピクチャーズと連携した専用のコンテンツサービス「BRAVIA CORE」に対応。
BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ] 製品画像

拡大

この製品の環境ラベルを見る

省エネ性マーク

2.0/5

省エネ性マーク

最安価格(税込):

¥332,000

(前週比:-700円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥389,320

デジ楽

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥332,000¥583,000 (38店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥332,000 〜 ¥472,000 (全国42店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:倍速駆動パネル バックライトタイプ : 直下型 録画機能:外付けHDD BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

 
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]の価格比較
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]の店頭購入
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]の純正オプション
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]のレビュー
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]のクチコミ
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]の画像・動画
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]のオークション

BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]SONY

最安価格(税込):¥332,000 (前週比:-700円↓) 発売日:2021年 6月19日

  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]の価格比較
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]の店頭購入
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]の純正オプション
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]のレビュー
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]のクチコミ
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]の画像・動画
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 液晶テレビ・有機ELテレビ > SONY > BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]

BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.23
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:8人 (試用:1人)
  1. 3 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.33 4.41 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.70 4.07 -位
画質 映像の鮮明さなど 4.47 4.35 -位
音質 音質の良さ 3.90 3.71 -位
応答性能 動画などで残像が残らないか 4.23 4.05 -位
機能性 機能が充実しているか 4.20 4.23 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.60 4.53 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

hen5u2kaさん

  • レビュー投稿数:958件
  • 累計支持数:3576人
  • ファン数:5人
満足度4
デザイン4
操作性4
画質4
音質4
応答性能4
機能性4
サイズ5

ベゼルは、ほそいです。画面のうつりこみは、ありますが、それほど、きにならないうつりこみだと感じました。画面は、反射がしにくいように、くふうされているように感じられました。テレビの背面もすっきりとした感じです。よこからみても、ななめからみても、きれいに、映像が画面に、映し出されているとおもいます。もんだいには、かんじません。黒色については、わかりやすい黒というかんじで、くらすぎるような黒ではないとかんじられます。暗い映像でも、みやすいとおもいました。テレビから、はなれてみても、おおきい画面に、きれいに、はっきりと、映像がうつしだされているとおもいました。おとも、わるくはないとおもいます。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ノンビラーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性3
画質4
音質5
応答性能4
機能性4
サイズ5
 

XRJ-75X95Jのバックライトブロック数を画像加工で推測

XRJ-75X95JのX-Wide Angleにおける外光の映り込み例

 

【設置】
木造戸建のLDK内壁に純正スイーベル金具SU-WL850で壁掛け。

【デザイン】
 正面から見てベゼルがほとんど見えないことに感動。斜めから見ても金属フレームが目立たず、壁掛けすると電源オフ時には黒い板のようで、インテリアとしても合格。背面は(細かく分割された)カバーを付けることによって、ほぼフラットになる。配線類をほとんど隠せるのが良い。

【操作性】
 とくに優劣なく、きわめて普通のリモコン。代表的なVODのショートカットボタンが多く、個人的には便利と感じた。
 本体の主電源やマイクスイッチは裏面カバーを外さないとアクセスできない仕様。頻繁に使う箇所でもないので、さほど気にはならない。

【画質】
 概ね満足。TVを「スタンダード」、VODを「シネマ」に設定し「明るさ」を35以下にすることで、デフォルトのギラつきが抑えられた。発色をある程度犠牲にするつもりの調整だがコントラストも保持されて、まるで印刷された紙面が動いているかのようなしっとり感が個人的には好み。
 映画視聴において直下式LED部分駆動のおかげで黒い部分はしっかり黒い。LEDのブロック数は公式に謳われてないようなので明るい画面のときに薄っすら見える影を撮影して加工したところ、概ね375(横25×縦15)前後ではないかと推測される。
※写真@
 ただ、それらすべてが完全に個別管理されているかは微妙なところで、youtubeの「Dimming Test」動画でテストすると、横方向はざっくり6分割程度でエリア管理される模様。そのせいか意図しないところに白い滲み(ハロー)が漏れ出すことも見受けられる。縦方向はブロック数とほぼ同数程度にエリア分割されていて横方向ほどハローが目立たない。縦方向にのみ繊細なのは映画視聴で上下に黒帯が入る場合などに有利なため安価な負荷削減策としては実用的な制御なのかもしれないが、できればカタログの説明画像並みにブロック個別でマネジメントして欲しかったのが本音。なお、このハローは画質の設定「バックライト分割制御」を「強」にすると僅かながら軽減される模様。
 視野角はX-Wide Angleのおかげで正面から60度より角度を付けても白くなりにくい。ただ、その機能のため外部光が干渉する短所も抱える。とくに横方向からの光に過敏に反応するため、天井光源が主となる量販店店頭では気付きにくかった欠点。LEDのような鋭い光源ほど映り込みが激しく、我が家ではキッチン手元灯とダイニングのシーリングファン灯が画面上に光の帯となって干渉するので、視聴に障ることも少なくない。
※写真A
 倍速機能は「シネマドライブ=強」で予想以上にヌルヌル動く。ただし負荷が大きいシーンでは画像の一部が破綻することもある。複雑な背景とキャラが高速で動き合うような場面では、キャラの縁に気になるレベルのノイズが発生。「シネマドライブ=弱」にすると改善されるが、ヌルヌル感は激減。「中」の選択肢が無いのが残念。

【音質】
 50W出力とサブウーファーの恩恵でテレビとしては必要充分な性能。リモコンのマイクを使った簡易な音場調整もあり便利。映画視聴時はAVアンプから5.1ch出力しているが、TV番組視聴時はX95Jのみのほうが声が聞き取り易くなるので単体で使用している。

【応答性能】
「応答速度」は、普通にテレビを見ているだけならば残像を感じないので問題が無いレベルと判断。
「入力遅延」は、最新のシビアなゲームをしたことがないため不明。PS2やWii等の懐ゲーをした際に遅延を感じたが、おそらく経由機器が多すぎたことが原因。アナログ入力対応機器がどんどん減って、ゲーム機→旧BDレコーダ→AVアンプ→TVと繋がなければ出力できない。それを考えると、本機にもアナログ端子が1つくらい欲しかったなぁ、とも思う。

【機能性】
 googleTVやトリプルチューナーなど「4Kテレビとしての機能」は充分。リモコンのマイクでも簡単な検索ができたりして便利。画質(倍速機能を除く)、音質、デザイン、すべて概ね満足なレベル。

 なので、あえて不満点を。

 まず、壁掛け時にスイーベル金具で可動させる場合。ベゼルがほとんど無いため手をかける場所に悩む。下部裏手に手掛け推奨箇所があり、引き出すこと自体は難しくない。問題は壁に押し戻すとき。どうしても画面側から押さざるを得ず気を遣う。遠慮してベゼルだけをなんとか掴んで押し込もうとすると手が滑って裏側のカバーを吹っ飛ばすこと数回(苦笑)。なんとか壁に押し戻しても、純正金具に磁石で吸着させるために本体上部をもう一押しする必要があり、けっきょく画面側から圧力を掛けざるを得ない。裏側にグリップでも付けられれば良いのに、と思う。

 最大の不満点は省エネ性能。待機電源はカタログ値で0.5Wとなっているが、ワットチェッカーで調べると電源オフ時にもときおり30Wほど消費していて、数時間もその状態のこともあった。SDG'sが喧伝されるご時世において、カタログ値との乖離はいかがなものかと思いソニーに確認したところ「ディープスリープのときがカタログ値でアクティブスリープのときは別。ディープスリープにする条件や方法は教えられない」と定番の回答。
 ワットチェッカーのタイマー機能で時間帯別の電源遮断を考えるが、市井では「コンセントの抜き差しで基盤が損傷する説」も囁かれているため、これもソニーに確認してみたところ「日に数回であれば本体にリスクや影響はないものと思われます」との回答。信じてよいのかは不明。

【サイズ】
 画面インチ数が決まっている製品なので、超狭額ベゼルはベストに近い省サイズ法。厚みも壁掛け時に不自然ではないギリギリサイズ。むしろ、直下型でこの奥行きならば充分及第点かと思われる。

【総評】
・65〜75インチ。
・鏡面反射が苦手。
・視聴場所がLDKの全域。
・ある程度以上の画質と音質。
 これらの条件を満たす選択肢は、現時点ではX95Jのみ。
 今後、画質調整で好みに近付けられれば良い買い物。

※ご検討中の方はX-Wide Angleの映り込みだけは実機確認したほうが良いです。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆきちゃん大好きだよさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質3
応答性能5
機能性5
サイズ5

めっちゃいいテレビです
初日多少カクツキましたが
もう治りました

画像も綺麗
音はテレビとしてはいいと思います

値段はすごいですね
どうせ買うならと95Jにしましたが
最高‼️
さすがソニーさんですね

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミラクルマイルさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
67件
スマートフォン
0件
23件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
画質5
音質5
応答性能5
機能性5
サイズ4

ソニー製壁掛け用金具。角度調整ができるタイプです

いよいよテレビ搬入。箱は一層大きいですね

壁に取り付けると一切配線は見えません

取り付けてから保護材を外します

これは以前の52型。

こちらが新型。大きいテレビはいいですね。

【デザイン】
今のテレビはおそらくこういうのが普通なのでしょうが、枠が狭くて正面から見るとほとんど画面だけで、良いですねー。壁掛けにしましたので、巨大画面を壁に貼ったような錯覚を起こします。有機ELには構造上かないませんが、厚みもこのサイズからすると薄い方で10年前の52型と比べても数kg重くなっただけのようです。昔からSONY好きなので、枠にあるSONYロゴはもう少し主張してもいいようにも思います。

【操作性】
万人にとってかどうかはわかりませんが、自分にとっては大変操作しやすいです。リモコンのボタンが多くて(全てを使うわけではないので)、画面を見たままの操作はまだ無理ですが、そのうち慣れると思います。

【画質】
4K液晶テレビを購入するのが初めてですし、今までのハイビジョンテレビから見れば感動の画質です。撮られる側の俳優さんとかは大変なのでしょうね。4K対応コンテンツも昔よりは増えていますが、通常の地デジ放送を見ていても本当に綺麗だと感じます。

【音質】
X95Jに決めた理由の一つに「サブウーファー内蔵」というのがありました。映画を見ると大迫力で、音も十分満足できます。今までのテレビ(52型BRAVIA)の時、少し離れたキッチンで換気扇など回していると、炊事中の妻が「テレビで何を言ってるのか全然聞こえない」と言っていましたが、このテレビにしてからは聞こえるようになった、と喜んでいます。スピーカー追加してホームシアターというのも考えなくはないですが、しばらく標準仕様のままで楽しむつもりです。

【応答性能】
スポーツやアクション映画などを見ていても気になるような遅延は無く、不満はありません。というか、今まで使っていた10年前のBRAVIAでも特に応答性能が気になる、ということは無かったので単に私が鈍感なだけかもしれません。

【機能性】
よく利用するのがAmazonプライムビデオなので、ダイレクトに行けるボタンがリモコンに付いたのが嬉しいです。平日は仕事が忙しいですが、週末にリビングで映画を見るのが大きな楽しみになりました。最初はリモコンの反応が悪いな〜本当にBluetoothで繋がっているのかな〜と思っていましたが、電源ボタンだけはBluetoothではなかったんですね。今ではスマートフォンのアプリを使用して操作していますが、普段は電源とボリューム、チャンネルくらいしか触れないのでそれでも十分なくらいです。

【サイズ】
10年間使用してきた52型のBRAVIAから75型にステップアップ。家電店で見てもこのサイズはほぼ最大で、自宅のリビングではまさに巨大の一言です。
ベゼルが狭くなったので、本体の大きさよりも画面の大きさをより感じました。地方の映画館にかなり近い感動を味わえます。さらにその52型の前は27型ブラウン管テレビを見ていたのが信じられないくらいですね。また10年後?に買い換えるとき、現在の価格で100インチを超えるような製品ができているのでしょうか。でも壁掛けにはこだわりたいので、重量はなるべく軽い製品を出して欲しいです。

【総評】
とにかくテレビを購入するのが10年ぶりで、どの点を取っても感動するほど進化していました。最初は有機ELにしようとほぼ決めていたのですが、やはりまだ価格の面でも性能の面でもこれからの製品であると判断し、家電店の店員さんの「有機ELは昼間の明るい室内では4K液晶より暗い」「X95Jシリーズはソニーが持てる技術を全てつぎ込んだ自信作」という言葉がダメ押しとなって購入に至りました。価格交渉についてはクチコミに投稿しましたがかなり安くしていただきましたし、この性能のテレビがこの値段で買えるとは・・・と大満足です。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ナースカイさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
画質5
音質4
応答性能4
機能性5
サイズ5

【デザイン】
 良いと思います
【操作性】
 良いと思います、リモコンに録画ボタンがあればもっと良いと思いました
【画質】
 本当に綺麗です
【音質】
 聞き取りやすく良いと思いますが、素人なのであれですが音が迫って来る感じは弱いかなと思いました
【応答性能】
 TVチャンネル変更は普通かと思いますが、Googleホームはサクサク動きます
【機能性】
 GoogleTVいいですね、満足です
【サイズ】
 42から買い換えの75インチですが直ぐ慣れました、私は映画を視聴した後に余韻を感じれる満足感を感じれたサイズで良かったです
【総評】
 @画質、音質、機能共に満足しており購入して良かったです。
 A65インチ購入も検討していましたが、購入時にメーカー説明員さんと店舗店員さんからの説明では75から反射を押さえつつグレアパネルを採用するために内包パネルの枚数が増えて重量が増えたが、その分素晴らしいとのことでした、(何分素人なので間違ってるかもです、私はそう説明されたと理解しました)部屋の大きさと予算では65でしたが、説明を受け75を購入でき、説明員さん達に感謝です
 B外付けHDDですが自動電源オフ機能付きを購入しました、TV電源オンからのHDD立ち上がり時間が必要ですが割りと早く立ち上がるのでストレスは感じません

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

コボジュニアさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

外付け ハードディスク
1件
0件
カーナビ
1件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
画質5
音質4
応答性能4
機能性5
サイズ5

やはり4K映像は他メーカーより綺麗です。地デジだと75インチでは粗さが目立ちますので地デジメインで見る方は65インチ以下が良いかと思います。
明るさや色味は特に問題はないです。斜めから見たときも見ずらくなることも無く、プラズマと変わらない感じです。
音質もAVアンプを通したほどではありませんが、TVのスピーカーだけでこの臨場感ならいいと思います。

視聴目的
映画・ドラマ
スポーツ
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちゃんこはかわいいさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

SSD
1件
5件
OSソフト
0件
4件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
0件
2件
もっと見る
満足度2
デザイン2
操作性2
画質3
音質1
応答性能3
機能性1
サイズ3

4KPC画面ポインタ周辺が白黒のコントラストが直下型LEDの効果が明白

ブラビア PC BOSEの配置

4KPC画面ホームページが3列詳細に文字が表示される

2021/8/15に75X95J配送され設定しました。BOSE650を接続。
95Jはソニー液晶のフラッグシップ(65インチ除く)であり、製造マインドは気合が入っています。
90Jと比べるとよく判ります。

まず外側
95Jはスタンドは本体にビス止めでがっちり固定。90Jは本体の穴にスタンドを差し込むだけ。
裏側にHDMI・LAN・USBケーブルが目一杯接続してます。95Jはその外部接続ケーブルを覆い隠すパネルが何か所もあり、長年経過するとホコリが積もるのを避けるようにしている。90Jは接続ケーブルはむき出し。

ベゼルも狭額化しており、外寸は95Jの方が少し小さい。あくまでも液晶際立たせる苦労が見て取れます。
95Jは液晶パネルの映り込みは100%無くす事はできませんが、90Jから比べると少し少なくなります。
TVを見る時は室内を少しでも暗くするととても引き立って動画が見れます。

95JはGOOGLE TVのログインは2重チェックになっており、セキュリティ面でも90Jに比べて格差があります。
3Dサラウンドはオリンピック開会式等は5.1chで放送されたものを再生してみると、テレビ平面で音がしているだけで肌寒さを感じます。BOSE650での再生では会場の賑わいが部屋全体に響き渡り会場の雰囲気が伝わってきます。オリンピック再生中に5.1chからテレビスピーカーに切り替えると前につんのめりそうになります。そもそもBOSE LifeStyle650と3Dサラウンドを比べることが間違ってます。

4K動画をサクサク見たいとの思いからNVIDIAの強力なグラボのノート型PCを接続して、ポインタ周辺を見て頂きますと明と暗が明白に直下型LEDの効果がよく判ります。
Youtube等はPCで探した方が当然早いです。75インチをPCディスプレイにして仕事することはありませんけどね!

PC・BOSE・TVの写真のディスプレイに映り込みが見られますがこれが限界です。

有機ELDは映り込み処理がされていないため、せっかくの映像に自分の顔が映りますので買うのをやめました。

これから先、WiFiでdTV動画を見てどうなるか、また、後日追記します

8/15に配送された時に、WiFiによるネット接続ができました。OSのアップデートもできました。

dTVの更新メッセージが表示されましたので、更新をしようとしてもメモリーが足りませんというエラーばかり。使い方相談窓口に電話すると、遠隔で同じ画面を見ることができます。エラー表示も確認して貰いました。技術担当者が女性オペレーターの傍にいてソニー側にいていりいろ試しましたが更新できず、リセットしてくれというので行いました。ソニーとの遠隔サポートは切れて電話のみになります。電話で指示される通り、設定しましたが今度は「WiFi接続はできました」の表示があり、しかし、次の設定に進みません。そこでソニーは修理担当を翌日に派遣してくれることになり、まずはgoogleテレビ設定は後回しにして地デジ・BS設定をしました。当然テレビとして番組は見れます。

試しに有線LANケーブルをテレビに接続したところ、多大なアプリの更新が溜まっており、これがWiFi接続を邪魔したのではないかと思います。LANケーブルで20分以上更新に時間が掛かりました。dTVも一瞬で更新完了です。IDとパスワード入力でdTVを視聴できるようになりました。その後、有線LANケーブルからWiFiに移行したところすんなり行われ、問題なくgoogleテレビが見れるようになりました。4Kyoutubuもしっかり5.1chで視聴できます。ネット接続ができたので翌日の修理担当の派遣をキャンセルしました。しかし、ソニーという会社は立派であり、キャンセルしたはずの修理担当が夕方に来たのには呆れました。ソニー社内の連絡通報がきちんとできていないいい加減な会社であることがよくわかりました。

WiFiでなく有線LAN接続にして設定をしたのは、BOSE LifeStyke 650の設定時にやはり当社はWiFi接続をして3年間使ったきたのにブラビアに接続した時に設計通りの音声出力がないので、BOSE問い合わせしたら有線LANケーブル接続ができるなら試してくださいとのことで、BOSE本体にLANケーブル接続しました。そしたら大量の更新プログラムが溜まっていてWiFiでは処理できななかったのが一挙に更新が完了し、その後WiFiに切り替えたら設計通りの5.1ch出力が得られました。

ソニー、BOSE共にソフトウエアーのアップデート(更新)が溜まっているとWiFiでは処理しきれないということを勉強しました。

連続して使用していれば、適度の更新にはWiFiで十分に対応できます。

視聴予約機能は設計ミスです。例えば1600〜1605のNHKを視聴予約します。1605が過ぎれば電源OFFと思っていましたがそうなりません。ソニー使い方窓口に問い合わせると、視聴予約の電源ONは機能するが電源OFF機能は持たせていないとのこと。7年前のシャープ70インチの方が優れていました。ソニーはずぼらで、便所に行って流した水は止めるまで流しっぱなしの設計思想で馬鹿らしくなります。きめ細かな機能は7年前のシャープに劣っています。10万円の価値もありません。

テレビ接続のHDDは用もないのに空回りしている。電源制御機能がないとのこと。不要な電気の使用・二酸化炭素排出とHDDの消耗に貢献しすぎている。ESGの環境配慮が設計に反映されていない時代錯誤の
駄作

ソニーは優れているようだけど、かなり間抜けなところがあるとぼけた会社だな PS5もそのうちクラウドゲームに撃沈されるだろう

参考になった31人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

十両さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
エアコン・クーラー
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
画質5
音質5
応答性能5
機能性5
サイズ5

【デザイン】
正面から見ると、ほぼ画面のみです。
ベゼルは上左右が7mmくらい、下は20mmくらいで、最小限に抑えられていると思います。
うしろからはあまり見ないと思いますが、ケーブルをまとめる溝と、備え付けのケーブル結束バンド(取り外し可)があり、その上からカバーがつけられるのでケーブルもすっきりすると思います。
個人的には、下辺のSONYロゴはもっと大きくても良いかなと思います。
【操作性】
リモコンはBluetoothになっているので障害物があっても効きます。上部についているコンテンツチャネル専用のボタンはいらないと思います。4個くらいの無印ボタンがあってそれらがユーザー指定のコンテンツチャネルにアサインでき、RGB LEDでユーザー指定色に光らせることができればいいなと思いました(振った時に光るとかで)。
その他ボタンの配置は慣れれば問題なしと思います。
【画質】
かなり驚きました。家電量販店はやはりかなりの悪条件であることが分かります。
液晶は黒の沈み込みが弱いというような評価がよくあるので、部屋を暗くしてYoutubeで4K HDRの動画を視聴しましたが、夜景などの暗いソースでベゼルの黒が目立つようなことはなく、一番暗いときにはベゼルとの境界は見えなかったです。ただし、デフォルトの設定だと黒が浮きます。プリセットの画質調整では実力を出せていないのかもしれません。
また、明るいところ、特に夜間の電灯や濡れた路面の反射などは、目を疑うほどリアルです。きっと本物と同程度の輝度が出ているのだと思います。
FF7リメイクも少し試しましたが、剣から火花が散るようなシーンは、まるでグラインダーで鉄を切断するさまをみているような本物の火花のような感じでした。
全体的な映像の質感もつややかで、昔の液晶のような粉を吹いたような乾いた感じはもうないですね。ただし残像感は少しあります。その点については4倍速補間を待ちたいです。(再レビュー追記:ソースによるので、カメラ側で発生した可能性が高いです。)
自宅で有機ELを試したことがないのでそちらとの差分はわかりません。残像はないんだろうなあと想像します。
BS4Kを見ましたが、HD画像もそれなりにアップコンバートしてきれいになるので、放送での4Kのメリットは見出すことはできませんでした。
Dアニメストアを試しましたが、これもきれいにアップコンバートしてくれます。倍速のフレーム補間処理がたまに乱れることはありますが、気になるほどではないです。冒頭の10秒くらいはなぜかスーファミくらいの解像度になってしまいますがこれは仕様なのでしょうか。。。(再レビュー追記:dアニメストアの設定で画質をオートにしていたためで、HDなどにしておけば問題ないです)
【音質】
こちらも驚きました。以前はYAMAHAのシアターラックを使っていましたので、TV単体でそれ以上の音質は無理かと思っていましたが、全然X95J単体のほうが上でした。低音はあまり強くないですが、ツイーターの効きがよいです。音楽ライブのBDを再生してもそれなりに聴けます。専用のアンプとスピーカーでシステムを組んだ環境にはかなわないと思いますが、世間一般的な、液晶テレビは音が悪いというイメージとはかけ離れた高音質です。ただし、本体のイコライザーの調整が必須です。(再レビュー追記:音質調整機能のイコライザーの一番低い周波数帯域は125Hz)
【応答性能】
画面がパンするときの残像感は少しありました。(再レビュー追記:ソースによるので、カメラ側で発生した可能性が高いです。)目が疲れたり酔ったりするレベルではないです。スポーツ中継などで高速にパンする際は画面が乱れます。ソースの問題かTVの性能かどうかはわからないです。
Switchでファミコンのスーパーマリオを試しましたが、意外と普通にできました。入力遅延に関しては、自分としては合格だと思います。格ゲーを嗜む人にとって同じ感触かどうかはわかりません。
【機能性】
Amazon Fire StickのアプリはTVでカバーするようになったので使わなくなりました。
入力切替が分かりやすくてよいと思います。
録画機能はまだあまり使っていないですが4Kの番組も録画できました。ドラマやアニメなどストリーミングサービスみる人にはレコーダーはいらず、TV本体の録画機能が保険としてあるだけで充分だと思います。
システムの応答性能については、快適で何の不満もありません。
【サイズ】
厚身は結構あり、重いです。一人で持ち上げるのは無理でしょう。
ベゼルが薄いしスピーカーが左右に飛び出しているわけではないので、コンパクトだと思います。
55型からの買い替えでしたが1時間で慣れました。視聴距離は2.3mくらいです。
【総評】
やはりXR搭載で買い替えたのは正解だったと思えるできの良さです。XRの効果は具体的にはわかっていないですが。
HDRのダイナミックレンジを体感すると感動すると思います。
BSや地上デジタルのコンテンツにはあまり期待しておらず、ストリーミングサービスとPS5のモニタとして買いましたが、十分に満足できる内容でした。

視聴目的
アニメ
ゲーム
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった60人(再レビュー後:43人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]
SONY

BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]

最安価格(税込):¥332,000発売日:2021年 6月19日 価格.comの安さの理由は?

BRAVIA XRJ-75X95J [75インチ]をお気に入り製品に追加する <386

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(液晶テレビ・有機ELテレビ)

ご注意