SIGMA fp L ボディ レビュー・評価

2021年 4月16日 発売

SIGMA fp L ボディ

  • 約6100万画素フルフレームセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラ。ローパスフィルターを搭載することでモアレの発生を極小まで抑えている。
  • 「STILLモード」・「CINEモード」共通で使える「クロップズーム機能」を搭載。最大の5倍ズームではフルHDの解像度で記録することができる。
  • ハイブリッドAFにより、高精度・高速かつ動体への追従性も高い快適なオートフォーカス撮影を楽しめる。カメラ起動中のUSB給電に対応。
SIGMA fp L ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥239,799

(前週比:+199円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥241,500

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥239,799¥275,000 (33店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥247,500 〜 ¥247,500 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:6240万画素(総画素)/6100万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/ベイヤーCMOS 重量:375g SIGMA fp L ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • SIGMA fp L ボディの価格比較
  • SIGMA fp L ボディの中古価格比較
  • SIGMA fp L ボディの買取価格
  • SIGMA fp L ボディの店頭購入
  • SIGMA fp L ボディのスペック・仕様
  • SIGMA fp L ボディの純正オプション
  • SIGMA fp L ボディのレビュー
  • SIGMA fp L ボディのクチコミ
  • SIGMA fp L ボディの画像・動画
  • SIGMA fp L ボディのピックアップリスト
  • SIGMA fp L ボディのオークション

SIGMA fp L ボディシグマ

最安価格(税込):¥239,799 (前週比:+199円↑) 発売日:2021年 4月16日

  • SIGMA fp L ボディの価格比較
  • SIGMA fp L ボディの中古価格比較
  • SIGMA fp L ボディの買取価格
  • SIGMA fp L ボディの店頭購入
  • SIGMA fp L ボディのスペック・仕様
  • SIGMA fp L ボディの純正オプション
  • SIGMA fp L ボディのレビュー
  • SIGMA fp L ボディのクチコミ
  • SIGMA fp L ボディの画像・動画
  • SIGMA fp L ボディのピックアップリスト
  • SIGMA fp L ボディのオークション

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:3人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.67 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.00 4.28 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.33 4.13 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 5.00 4.25 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 2.67 4.40 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.67 4.32 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.00 4.41 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SIGMA fp L ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ClockMakerさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
2件
デジタルカメラ
3件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質5
操作性2
バッテリー1
携帯性5
機能性1
液晶4
ホールド感無評価
別機種
別機種
別機種

別機種
別機種
 

 

SIGMA fp Lを手に入れて4ヶ月。これから購入する人や、購入した人が使いこなすために使用感をレポートします。

結論:

1. SIGMA fp LはDNG運用がオススメ
2. 風景撮影に向くが、移動被写体には向かない
3. 一球入魂のような撮影スタイルが適しており、カジュアルなJPEG撮影したい方には不向き

# 良かった点


@6100万画素の解像感。DNG保存してLightroom現像すると非常に精細で情報豊か

解像感は文句ありません。DNGは一枚あたり60MB。画素数が多いので、トリミング耐性もあります。

モアレ軽減と引き換えに解像感が下がると言われる「ローパス」搭載のカメラですが、問題は感じません。

AUSBケーブルだけでウェブカメラとして利用可能

ケーブル一本でウェブカメラ化できるのは便利です。

B小型であり、意匠と質感がよい

個人的なこだわりとして、グリップやEVFをつけずに運用しています。EVFをつけるとせっかくのサイズが台無しだと思います・・・。

CCineモードのHUDがかっこいい

カッコイイので色々表示して使っています。





# SIGMA fp Lへの不満

ここからは不満点をお伝えします。決してメーカーに対する批判等ではなく、カメラの個性を知ってもらい、理解を深めるヒントとするためにまとめています。

@致命的なレベルで、白飛びが発生

JPEG撮影や動画撮影だと白飛びが顕著に発生します。2021年に発売したとは思えないほどの、白飛びの発生のしやすさです。2000年代初頭のデジカメを思い出すレベルです。

ただ、DNG撮影しLightroomで現像すれば、白飛びはほぼ復旧できます。白飛びはカメラ内ソフトウェアの性能に起因するのでしょうか。

動画でも白飛びが発生します。ウェブカメラ利時に顔の肌色を健康的に見せるために、露出を持ち上げて配信することが多いのですが、白飛びするので相性が良くないように思います。動画撮影ではアンダー露出にするほうが無難でしょう・・・。

H.264形式で動画記録できますが、白飛びでプロ用途に使えるとは思いませんでした。fpLにはDNG動画という飛び道具があるので、対策可能です。


AJPEG画質があまり良くない

fp L本来の画質を得るにはJPEG運用は諦めるしかないです。後述します。


B不安定なオートフォーカス。ウェブカメラでAFは使いづらい

カメラに顔認識・瞳認識はあります。静止画写真を撮影するには他社製品は劣るものの一応使えます。
ただ、動画撮影では誤検知が多く不安定です。
ウェブカメラ利用時にAF(オートフォーカス)が役に立たないので、MF(マニュアルフォーカス)にします。



C起動時間やや長め

起動時間の遅さは不満に感じることが多いです。
他のカメラと比較すると次の通り。

SIGMA fp L : 5秒
Lumix S1R : 1秒
SONY α7RV :1秒
Leica CL : 1秒


E電子シャッター由来の問題

移動被写体を撮影すると、被写体が平行四辺形にゆがみます。車・鉄道・スポーツ・鳥などの撮影に向きません。

メカシャッターではないので、シャッター音は電子シャッター音になります。電子シャッター音はチープです。
モチベーションがあがらないので私は無音にしています。

※電子シャッター由来の問題は購入前にわかることなので、割り切って購入すれば不満点ではないでしょう。


Fカラー設定(スタンダード)

SIGMAらしい色合いで、コントラストやシャープが高め。風景撮影に適した印象です。
ただFoveon時代からそうでしたが、カメラのカラーモードはいずれも人物撮影に向かないように思います。日本人の肌の色が健康的に映らないです。
(現像ソフトで調整すれば人物撮影も問題ありません)

ティール&オレンジやパウダーブルーは個性的。ですが個性が強いです。
fpLにはカラーモードの選択肢が多すぎるので、使い道のないデュオトーンは非表示にしたいと思うことがあります。


Gバッテリー消費のはやさ

消費が早いです。一日通して撮影するときは、予備バッテリー必須。
こまめに電源OFFにすることで持続時間を延ばせますが、先述の通り、電源ON時の起動時間が遅いのでストレスであることは否めません。


◯保存のレスポンス

SDカードの記録は現代のカメラと思えないほど遅いです。DNG撮影だと撮影後1?2秒は操作できなくなります。JPEG撮影でサイズを落とすとレスポンスが改善します。


Hストラップのネジ。強く締めないと外れます。

--

総じて、静止画も動画もDNG保存で運用すると、高画素を活かしたハイエンドカメラになります。
JPEGやH.264でカジュアルに利用したい方には不向きです。

SIGMAのカメラはFoveon時代からRAW撮影が当たり前でしたが、fp Lもその伝統を受け継いでいると感じました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

imugyaさん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:482人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
34件
13件
デジタル一眼カメラ
8件
31件
デジタルカメラ
3件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
 

 

メインでNikon Z7 IIを使用しています。
用途や荷物に応じて、GR IIIやFuji X-T4などを使い分けていますが、
画質(解像感やDレンジの広さ)に不満のない小型フルサイズが欲しく導入しました。

【デザイン】
スクエアのカメラらしくないデザインですが、
小型なわりにずっしりとしていて質感も非常に良く、
かっちりとしたスイッチやカラーリングなど、
80年代に購入したSONY Walkman DC2やD6Cを思い出させます。

【画質】
これは期待以上でした。
ローパスフィルター搭載のため、
情報サイトによっては眠い印象があるような評価も見られますが、
無理を感じさせない(ギスギスした感じの無い)解像感です。
6000万画素の余裕のあるデータはしっかりと解像していますので、
Raw現像時にシャープネスを強めても不自然になりません。
シーンによってZ7 IIと使い分けることを考えていましたが、
引けを取らない描写性能のため、本機種の使用が増えました。

【操作性】
小型軽量化のためファンクションボタンが無い、
液晶が固定など、操作性は決して良いとは言えませんが、
風景やスナップ、ブツ撮りなど私の用途には何ら問題はありません。
強いて言えば、ISO感度の変更がワンアクションで行えないことが、
個人的には少し残念に感じました。

【バッテリー】
以外と持ちます。
GR III程度かなと最初は思っていましたが、それよりは持ちます。
私の場合で、旅行先で一日中撮影した時にバッテリー2本あれば十分でした。

【携帯性】
Iシリーズなど小型単焦点との組み合わせであれば、
一昔前の高級コンデジ程度のサイズです。

【機能性】
液晶は固定、手ぶれ補正なし、メカシャッターなし。
メカシャッターの件を除けば、
少し前まで液晶は固定で、手ぶれ補正の無いカメラは普通でした。
実際私は、Z7 IIでチルト操作しませんし、その前のD850もそうでした。
FujiのX-T4も液晶は固定のままです。

【液晶】
十分綺麗です。晴天の日中屋外でも使いづらく感じません。

【ホールド感】
純正のグリップ(HG-11)を常用しています。
ホールド性能は非常に高まりますし、
カメラバッグから取り出す際など、指を引っかけやすく便利です。

【総評】
画質に満足しなかったら手放そうと思いながら、
本機種を購入しました。
結果、画質には大変満足しました。

ただし、SIGMA PHOTOPROでの現像では、
動作が非常に遅く時々不安定で、
ハイライトのジャンプを解決しづらいといった問題があります。
Lightroomに比べるとSIGMA PHOTOPROの方が
解像感の高い現像をしてくれるため、
なんとか我慢しながら純正アプリを使用しています。
SIGMA PHOTOPRO使用でないと、本来の性能は得られません。
(Lightroomだと少しぼけたような眠い画像になってしまいます。)

また、手ぶれ補正や液晶モニタの件など、
使っていて不便を感じるかな?と思いましたが、
私にはこれぐらいの方が楽しめるようです。

本機種とZ7 IIを比べると、
カセットテープ vs MP3(などのデジタルフォーマット)のようです。
80、90年代にオーディオにはまり、
NakamichiやAkaiなどのカセットデッキに、
最高の状態で録音を行う工程を楽しんでいた頃を思い出します。

Z7 IIは手軽に失敗もなく良い結果を得られるため、
画質にはとても満足していますが、撮影という面白味には欠けていました。
容易に出来ないことに対して、工夫をしながら残すまでの工程を楽しめる、
本機種はそんなカメラだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
その他

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゲルオゲさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感2
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
機種不明
 

 

SIGMAfpLをもって初スナップしました。まだまだ使いこなしてないので、僕の雑感です。
懸念していた高感度耐性ですが、6400までなら問題ないと思います。1枚目の作例はiso6400です。(アップロードファイルサイズはだいぶ元画像より小さくなってます。5枚目はピント外したときです。)
raw現像の際に感じたダイナミックレンジはシャドウに関してはα7r3と同等か少し狭いかなという感じです。
ハイライトに関しては、α7r3より少し狭いかな、同じシュチュエーションで比べた訳ではないですので多分です。ただ思ってたよりもシャドウを持ち上げたときのノイズは少なく感じました。
解像度については、ローパスフィルターの影響か等倍拡大表示でα7r3より少し眠い画です。僕は気になりませんが、気になる人はいるかもしれません。

Aモードの絞り優先が結構優秀と感じました。シャッタースピード下限を設定しておけば、そこまで手振れはないと思います。

AWBも測光(中央)も優秀だと思います。撮って出しの画はSONYよりfp l の方が好きな感じです、僕の見た目に近い露出と色温度だなと感じました。
バッテリーはgr3と同じくらいな感覚で、2時間歩きながらスナップできるぐらいです。

起動に関してはgr3が早すぎて慣れているので、比べるとすごく遅く感じます。オンオフも左側なので、オンのままにしてスナップしてました。

オートフォーカスですが、暗所で迷うときは結構ありました。色が均一なところも合わないことが多い感じです。詳しくないので体感ですが、gr3と同等な感じです。
撮ったことないですが、鳥やスポーツは無理だと思います。

クロップズームに関しては、僕は前ダイヤルに設定しました。rawだと倍率が決まっていているので、僕が当初目的とした24oのレンズををクロップズームで28oにして使えるじゃん作戦がみごとにできませんでした。

jpegならズームが細かく刻めます。
なぜなら、1.5倍2倍2.5倍5倍以外の中間はデジタルズームで処理してるとのことです。
デジタルズームなので、例えば1.24倍(←正確な数字は忘れました)で撮った画は解像度は落ちます。

長文読んでいただき、ありがとうございました。
長々書きすぎたので、最後に21:9が面白い、軽い、カッコいい!!
買ってよかったです!!

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

SIGMA fp L ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SIGMA fp L ボディ
シグマ

SIGMA fp L ボディ

最安価格(税込):¥239,799発売日:2021年 4月16日 価格.comの安さの理由は?

SIGMA fp L ボディをお気に入り製品に追加する <88

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意