Z 9 ボディ レビュー・評価

2021年12月24日 発売

Z 9 ボディ

  • 積層型CMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 7」で、すぐれたAF性能を実現したミラーレスカメラ。「ニコン Z シリーズ」のフラッグシップモデル。
  • 9種類の被写体検出(人物、犬、猫、鳥、自転車、バイク、車、列車、飛行機)に対応。縦横4軸チルト式の画像モニターを搭載。
  • 約125分の8K UHD/30pの動画を、外部レコーダーを使わずカメラボディ内のメモリーカードに記録可能。4K UHD/120p/60p/30pにも対応。
Z 9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥628,650

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥628,650¥698,500 (20店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:5237万画素(総画素)/4571万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:1160g Z 9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • Z 9 ボディの価格比較
  • Z 9 ボディの中古価格比較
  • Z 9 ボディの買取価格
  • Z 9 ボディの店頭購入
  • Z 9 ボディのスペック・仕様
  • Z 9 ボディの純正オプション
  • Z 9 ボディのレビュー
  • Z 9 ボディのクチコミ
  • Z 9 ボディの画像・動画
  • Z 9 ボディのピックアップリスト
  • Z 9 ボディのオークション

Z 9 ボディニコン

最安価格(税込):¥628,650 (前週比:±0 ) 発売日:2021年12月24日

  • Z 9 ボディの価格比較
  • Z 9 ボディの中古価格比較
  • Z 9 ボディの買取価格
  • Z 9 ボディの店頭購入
  • Z 9 ボディのスペック・仕様
  • Z 9 ボディの純正オプション
  • Z 9 ボディのレビュー
  • Z 9 ボディのクチコミ
  • Z 9 ボディの画像・動画
  • Z 9 ボディのピックアップリスト
  • Z 9 ボディのオークション

満足度:4.63
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:31人 (プロ:1人 試用:2人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.70 4.52 9位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.84 4.54 4位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.73 4.28 4位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.45 4.13 10位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.08 4.25 34位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.69 4.40 5位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.97 4.32 1位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.87 4.41 2位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 9 ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

naoki horiさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:452人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

 以前よりニコン一眼レフ機(D500,D850,主にD6)とsony α1機(600mmF4.0X1.4テレコン)を用い、主に猛禽類の野鳥撮影をしており、今回Z9を4か月半待ちでようやく購入しましたので、使用した印象を比較して報告します。使用期間はまだ1月足らずで、動画はせず、主に鳥連写に関する評価です。また、購入後にversion2.00にファームアップしました。
【画質】画質はローリングがなく素晴らしいの一言で、α1より良いのですが、D6やD850の方が被写体の辺縁がシャープで立体感があり、Z9のミラーレス画像はやや平面的な印象です。また、ISO6400以上でノイズが生じますが、その程度はα1より良いです。
【操作性】Z9では、Fn1に止まり一点、Fn2に撮影範囲、Fn3に空抜け撮影条件を設定していますが、メーカーにも確認しましたが、それ以上は、レンズ側を含め別のボタンに新たなカスタム機能の割り当てができないようです。また止まり一点の連写数の調整もできません。
 一方、α1では、レンズ側を含めて3点に機能を割り当てていますが、各々のボタンに好みの撮影条件が設定でき、また撮影範囲の変更(FXからDX)に関しては、コントロールホイールを下方に押す設定が可能であり直ぐに切り換えられます。Z9では、Fnボタンを押してからダイヤルボタンを回す必要があり、飛翔撮影中にその切り換えが間に合わないことがあります。
【バッテリー】D6には及びませんが、一日撮影した後のバッテリーの残り具合を見ると、丸一日は持つと思います。ミラーレス機のバッテリーとしてはかなり持ちが良く、α1よりは十分に良いです。
【機能】測距点はワイドエリアAF(L)及び(S)と(L)の間のワイドエリアAFをC1に設定し使用しています。3Dトラッキングは捕まりは良いのですが、一旦外れるとピントが戻りにくいので、ほとんど用いません。最初のピントの捕まりは、やはりD6の方が速く、飛び出しや飛翔はZ9の方がコマ数も多くブラックアウトフリーなのでレフ機よりも追従しやすいのですが、花や木の枝前の直前を飛翔するとZ9ではピントがやや甘くなり背景に取られる傾向があります。レフ機のグループエリアやα1のゾーンの方が背景に対する鳥のつかまりが良いように感じます。暗所でのAFは報告通りレフ機の方が効きが良いです。
 Z9ではFTZU装着で主に800mm F5.6 ED VRレンズ(テレコンなし)を用い撮影しています。ところが、FXで800-900mmの焦点距離以内で撮れるフィールドでは気付かなかったのですが、その焦点距離より遠方での撮影が必要なフィールドでは、その飛翔ポイントに背景があると、DXモードに切り換えても鳥にAFが来ません。測距点やAFロックオンの条件を変えても同じ結果です。Z9でAFが効かなかったその遠距離のポイントは、以前にニコンレフ機やα1では確実にAFが効いたポイントです。この現象は、もう一箇所のフィールドでも確認しました。この場合、M/Fでフォーカスリングを回して一点ピントで撮れますが、私のスキルではこの方法で飛翔をガチピンで追従するのは困難です。同じフィールドで、800mmF6.3のZレンズを使用している人も同じことを言及しており、レンズよりもボディ側の要因を指摘していました。
 小鳥に関しては、飛び出しや飛翔の追従はα1と同様にレフ機よりは撮りやすく、特にプリキャプチャー機能を活かして飛び出しが詳細に撮れ(JPEGのみ)、この機種は猛禽類よりもむしろ小鳥撮影の方にメリットがあるように思います。
【総評】α1やD850等の高画素機と同様に、より遠方の猛禽の飛翔をトレーミング耐性の利点を生かして撮影する目的でZ9を購入したのですが、想定した遠距離での飛翔にオートフォーカスが効かなかったのが残念で、少し当てが外れた感があります。まだ購入して短いので、更に良い撮影方法を模索してみます。また、Z9はレフ機にはない利点もあるのでフィールドを選んで使用しようかと考えていますが、ニコンレフ機からZ9への完全移行はまだ難しいかと判断します。さらに、α1との比較では、画質はZ9の方が良く、鳥連写に関する操作性及び機能面は、Z9のプリキャプチャー機能を除けば、α1の方が上かと思います。






レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった26人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Berniniさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:2298人
  • ファン数:207人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
765件
デジタルカメラ
5件
407件
レンズ
11件
214件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種Z 50mm f/1.2S Pic. cont. Denim 90%
当機種Z 24-70mm f/4 SPic. cont. Melancholic 40%
当機種Z 70-200mm f/1.2S Pic. cont. Portrait

Z 50mm f/1.2S Pic. cont. Denim 90%

Z 24-70mm f/4 SPic. cont. Melancholic 40%

Z 70-200mm f/1.2S Pic. cont. Portrait

当機種Z 50mm f/1.2S Pic. cont. Morning 30%
当機種Z 70-200mm f/1.2S Pic. cont. Portrait
当機種Z 24-70mm f/4 S Pic. cont. Pure 50%

Z 50mm f/1.2S Pic. cont. Morning 30%

Z 70-200mm f/1.2S Pic. cont. Portrait

Z 24-70mm f/4 S Pic. cont. Pure 50%

Z9がファームウェアVer2.00により人物撮影の際のピントの合わせ易さ、AFのカスタムワイドエリアによる縦構図での撮影のし易さ、カスタマイズ設定による柔軟性、EVFの120fps対応による見易さが進化して撮影の効率が見違えるようにUpしました。
発売日から約5ヶ月間使用し人物撮影を中心に撮影枚数は9万6千枚を超えました。Z9ファームウェアVer2.00を約1ヶ月間使用したところでの再レビューになります。

【操作性】 
<撮影機能の呼び出し(ホールド)が追加 されファンクションボタンが切替スイッチのように使えるようになった。>
割り当てた機能をワンプッシュで起動できるようになりました。このおかげで非常にAFエリアモードの切り替えが楽になりました。
人物撮影で3つのAFエリアモードを切り替えて使うようにしてみたところ非常に快適になりました。
Fn1及びFn3(縦位置だとFn3が押し易い)に撮影機能の呼ひ゛出し(ホールド)を使ってシングルポイントAFを割り当てています。AF-ONには3Dトラッキング、通常のモードにはカスタマイズしたワイドエリアAF(横位置:ワイドエアリアAF C1、縦位置:ワイドエリアAF C 2)を割り当てています。
被写体とカメラの間に金網のような障害物がある場合にはシングルポイントAFを使い、通常はワイドエリアAFを使います。被写体の咄嗟の動きを捉える場合には3Dトラッキングを使っています。フォーカスポイントの移動速度がとても早くなりシングルポイントAFの使い勝手も大きく向上しています。
被写体の前に窓ガラスの格子や金網等の遮蔽物を置きつつ人物の写真を撮る際にも即時切り替えられるのでとても撮り易くなりました。

<自分好みのAFエリアが作れるようになった。>
人物撮影で縦位置構図の時、AFエリアは縦長と横長の2種類を使い分けたいと思っていましたが、今までは縦構図で縦長のA Fエリアのみでした。FW Ver 2.00では縦位置でも横長のAFエリアが使えるようになりました。私は頻繁に縦位置と横位置を切り替えて撮影するので、横位置と縦位置にそれぞれカスタムしたAFエリアをワイドエリアAF(C1)とワイドエリアAF(C2)に登録しカメラを縦横変えたら自動で切り替わるように設定して使っています。
被写体が一人の場合には画面上部に横にAFエリアが配置されるように横位置C1と縦位置C2にそれぞれ5x11, 19x3に設定しています。
*カスタムメニューa5縦位置/横位置フォーカスポイント切替>フォーカスポイントとAFエリアモード
*カスタムメニューa7フォーカスポイントの引き継ぎ>Auto
これで縦横急に切り替えても被写体認識を人物にしていればスムーズに切り替えてくれます。
被写体が複数人の場合にはそれぞれのカメラ縦横位置に対してAFエリアがスリット状になるようにして人物を選択し易いようにしています。

<ファインダー優先の挙動が変更され素早く被写体の確認ができるようにった。>
モデルへの指示出しは顔の傾きなどを実際に自分の顔の傾きで示したり頻繁にアイコンタクトを取りつつ声がけして行っています。ファインダーから顔を離したり戻したりを頻繁に行うことになります。
これまでのFW Ver.1.1.1ではファインダーを覗いてその後に画像が表示される仕様だったためワンテンポほど確認及びAFの合焦が遅れてしまう場合がありました。
FW Ver.2.00になりレリーズボタン半押しでファインダーの映像がファインダーを覗かなくても表示されるようになりました。そのため顔をファインダーに近づけた時にはファインダーの映像を即時に確認できるしAFも既に合焦していることが多くなりました。
FW Ver.1.11の被写体認識でも一旦被写体を検出した後の追随は素晴らしいものがありましたが、最初の検出まで少し時間がかかっていました。
被写体認識はコントラストが強く一番カメラが認識し易いところに引っ張られます。なので背景に人物の写った看板や鏡を使った撮影ではシングルポイントで合わせてそのまま3Dトラッキングに追従させる運用を行ってきました。この方法はFW Ver.2.00でも有効ですが、新しく追加されたワイドエリアAF(C1),(C 2)では縦位置構図でも横長のAFエリアを使えるようになったりアルゴリズム自体がブラッシュアップされていて検出までの時間がかなり短縮されたのが実際に撮影していて感じられます。


【機能性】
<メカシャッターが無くなったことによるメリットを感じられるようになった。>
シャッターユニット交換の必要がなくなりオーバーホールと併せて定期的にかかる費用が下がるのはプロ・アマ問わずハイボリュームシューターにはありがたいのではないかと思います。また物理的なショック等による現場での故障リスクも減るため安心して現場に持ち出せます。メカシャッターでは必ず可動部品があり摩耗等によりゴミが発生し撮像素子につくことが懸念されますがそれが皆無なのは精神衛生上良いですし実際に自分でメンテをしていてもゴミの付着は少なくなったと感じています。これはZ9から導入された光学フィルターの前にフッ素コートと導電コートを採用した事によるところも大きいと思いますがカメラON/OFF時に作動するセンサーシールドの効果も併せてメカシャッターが無くなったZ9のメリットだと感じています。


【総評】
V2.00になりAFエリアのカスタム設定、撮影機能の呼び出し(ホールド)、ファインダー優先の挙動及びリフレッシュレートが120fpsに上がりよりスムーズなEVF表示になりました。人物撮影においては別物といったレベルのカメラに進化しています。進化の方向としてはカメラによる撮影の完全自動化の方向ではなくより撮影者の意図に沿って設定を細かく行えるような方向に進化していると言えます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった186人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たにゅさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:396人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
18件
レンズ
6件
3件
イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【再レビューで追記】
ファームウェアVer2.00で使い方がある程度追い込めたので追記、画像も変更しました

デフォルトを横長のカスタムワイドエリアAFにしておくことで、被写体が不意に飛んできたような状況でもD6を超える結果を出せるようになりました
飛び出しなどのシーンでは3Dトラッキングへ切り替える事で良い結果が得られる事もあります
この際もFnボタンを押しっぱなしにしなくてできるようになったので、使い勝手が非常に上がっています
全般的にAF機能は向上し、安定したように感じます
野鳥の姿が識別できていれば、水しぶきや枝など、コントラストが高いものが手前にあってもに引っ張られる事は少なく、貪欲なまでに瞳にピントを合わせにいってます
テレコンを使った方がAF性能が良い感触もあり、このあたりは被写体が大きく写る方が被写体認識に有利なのかもしれません
また厳密にはわかりませんが、露出制御も良くなった印象で、以前より低い感度できれいな画が撮れている印象です
結果、D6を使う状況が無くなり、私の用途では不要となった為手放しています
唯一、高感度での撮影ではD6に分があるかもしれませんが、Z9ではピント精度が格段に優秀なため、被写界深度に頼らず絞り開放で撮影でき、高画素故にD6よりSSを上げる必要があるものの、得られる画はD6を大きく上回ったとの理解です

1回フィールドに行くと3-4時間ほどいるものの、バッテリーの持ちも心配ありません
また、(撮らないような)比較的遠くからこちらにカワセミが飛んで来るのに気づいた際、電源を入れてから連写開始しても撮影に適した距離までに間に合う事が多く、不意なチャンスでもレスポンス的に大丈夫だと判りました

----

AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VRとD5で4年ほど、D6で1年少々、カワセミを主とした野鳥撮影をしてきました
D6を手元に残したままZ9の運用開始、フィールドでテスト撮影した時点でのレビューです
(取り急ぎ野鳥撮影での結果を共有という事で、良い面も悪い面も、今後更新していきたいと思います)

【デザイン】
 D一桁機に通じながらも、新時代の道具を感じさせる、ニコンらしいデザインで好みです

【画質】
 高感度でD6に譲るところはありそうなものの、日常的に野鳥を撮る分には気になる状況はまだありません
 ピントが合った画については精度が凄まじく、高画素に見合った画質が得られています

【操作性】
 これはさすがに未知の世界なので、これから詰めていきます
 今日の試行錯誤では、
 留まった鳥の飛び出しでは3Dトラッキングで、不意に飛んでくる鳥にはオートエリアAFで、
 いずれも被写体検出を動物のみ、となりました
 オートエリアAFをデフォルトにしておき、Fn2に3Dトラッキング、Fn3にシングルポイントAFを登録、
 状況によって使い分けてます(AF駆動は親指)
 不意に飛んできたときはファインダーを見ずに照準器頼りとなるものの、ピント合ってる確率はD6を超えています

【バッテリー】
 半日の撮影で、心配になるような減り方ではありませんでした
 これなら問題ありません

【携帯性】
 D6より良好

【機能性】
 レンズにもよるかもしれませんが、AFの性能・合焦時の精度は別次元
 出てきた画を見ると、飛翔中などで野鳥の目が識別できた2コマ後にはガチピンとなり、その後もほとんど外してません
 カワセミの飛翔中に関しては、一旦瞳にピントが合えば、その後の成功率がD6の2倍ほどといった印象

【液晶】
 EVFが素晴らしく、そういえばこれは液晶画面なんだ、というくらい自然です

【ホールド感】
 D6より良い感触です

【総評】
 D6とは違う使い方を見出す必要がありますが、野鳥撮影に関してはおそらくD6を大きく超える結果を引き出せると、今日確信しました
 合焦が遅いといった情報も見かけますが、カワセミの飛翔といった撮影であれば問題ないと思います
 D6と少し違う使い方を柔軟に考える事で、Z9は今までとは別次元の性能を引き出せるように仕上がってると感じます
 (レンズによるところもあるかもしれません)

 半年ほど使い込んで性能を引き出せるようになったら、D6は不要になるかもしれません
 メカシャッターを無くし、OVFからの移行も極めて自然に、このブレイクスルーを成し遂げたニコンは素晴らしい組織だと、今回痛烈に感じました

※アップロードした画像はRAW現像・トリミングしています

比較製品
ニコン > D6 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった222人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

luxmundi2000さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
別機種Leica Summicron-M 90mm(3rd)鮮鋭で立体感あふれる写真が撮れる名玉です。
 

Leica Summicron-M 90mm(3rd)鮮鋭で立体感あふれる写真が撮れる名玉です。

 

 望遠レンズを使用し、舞台撮影を行っています。フィルム写真の時代にはニコンのフラッグシップ一眼レフ機を(F3、F4、F5)、デジタル写真の時代が始まってからは、やはりニコンのフラッグシップデジタル一眼レフ機(D3、D4、D5)を使っています。
 ニコンのフラッグシップ機の優秀性は、@写りのよい望遠レンズが各種提供されていること、Aレリーズ感触の良い堅牢なシャッターが装備されていること、Bファインダーの見え方が良くピント検出と確認がしやすいこと、Cミラーやシャッターの作動ショックが他機種よりも抑制されていることにあります。過去のどの世代の機種も、ニコンのフラッグシップ機は、カメラの本質に関わる基本機能の部分で、手抜きなく作られています。
 撮影時に生じるカメラの振動は、特に望遠レンズの利用時には、画像のシャープネスを損なう有害要素でしかありません。本機はメカシャッターを排除し、撮影時のカメラの振動を完全に排除しました。画期的です。無音で、カメラの振動に起因するブレを排除したカットを大量撮影できる、このようなミラーレスカメラの登場を待ち望んでいました。

【デザイン】フラッグシップ機にふさわしい、品格が感じられるデザインです。

【画質】高品質・高品位の JPEG 画像を生成します。DX クロップで、総画素数を調整しています。AUTO WB の精度も従来機より向上しています。

【操作性】ニコンの従来機の操作性を踏襲しており、ニコン機ユーザーであれば、迷わず操作できます。操作ボタンが多く、カスタマイズ性は高いです。ただし、ドライブモードの切り替えボタンが左肩に固定されているようで、これを他のボタンに割り当てられるように、今後のファームウェアを調整して欲しい。

【バッテリー】USBでの給電が可能になり、私の使用状況では十分ですが、やはりミラーレス機ということもあって、D6 などのレフ機ほどは持ちません。

【携帯性】ソニー機のように小型軽量化を志向したカメラは(超)望遠レンズの使用時には操作しづらく、結局はバッテリーグリップを装着することになるため、このサイズで問題ないです。D6 よりもサイズがコンパクトになり、携帯性は向上しています。

【機能性】動画機としての機能充実がはかられています。私は動画撮影は行わないので、この機能を生かせないのですが。

【液晶】見え方は良いです。現時点では、大きな問題を感じていません。

【ホールド感】ニコンのフラッグシップ機の伝統を引き継ぎ、Z9 のホールド感も良好です。

【総評】ピント・露出が正確で、カメラブレのないシャープな写真を、音を立てずに、大量撮影するための道具として、現時点では最も使いやすいカメラです。Real Time View ファインダーの搭載によって、OVF 搭載のデジタル一眼カメラと同様に、被写体を視認できます。ブラックアウトフリーで高速連写も可能なので、成功カットの歩留まりが上がります。ただし、撮影後のセレクションに時間が掛かりますが。
 Zマウントの高性能レンズ群、Fマウントの名レンズ群、さらにはマウントアダプターを介して各種のオールドレンズを装着し、撮影を楽しめます。カメラ開発の歴史において末永く記憶され続ける名機になるのは、間違いないでしょう。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しろがねやさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
32件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】軍幹部が平らで良い。

【画質】全紙に余裕で出力できる。

【操作性】Fnボタンが4つあり機能を割り当てることにより操作性が向上する。

【バッテリー】起動が早いのでこまめに電源を切る事により長持ちする。

【携帯性】MB-D18付きのD850よりコンパクトである。

【機能性】動画機として、ファイル形式がMacと親和性が高い。

【液晶】見やすい。

【ホールド感】手にしっくりくる。

【総評】報道カメラマン向けの機能など使わない機能があるがよくできたプロ用機である。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
その他

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

りっちゃんちゃんさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:451人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
41件
29件
デジタルカメラ
13件
12件
レンズ
2件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種まだZ9を象徴する作例はないので。
当機種モデル:JOEさん
当機種モデル:みずきさん

まだZ9を象徴する作例はないので。

モデル:JOEさん

モデル:みずきさん

当機種桜
当機種Z40mmF2で
当機種F1.2での撮影

Z40mmF2で

F1.2での撮影

予約開始初日に予約しましたが、こんなに時間がかかると思いません
でした。
D850からの乗り換えで先に手放してしまったので、メイン機として
手放したZ6を再購入して使っていました。
結果的に2ヶ月半での入手でしたが、大正解でした。
作例はリサイズしていますので参考程度です。

【デザイン】
憧れのプロ機材のデザイン。悪いはずもなく憧れを手に入れたので良い
です。思い入れがメインかもしれません。
縦位置グリップが別の機材もいいとは思いますが、α9やD850やD500
でもグリップの装着の緩み(これも思い込みですが)からの信頼性低下を
気にしないで済む安心感があります。

【画質】
D850と変わらないと思いますし、十分でしょう。画質というよりAFの
進化とローリングシャッター歪みのなさがポイントだと思いますので、
十分という評価です。

【操作性】
多くの設定ができるので良いと思います。
一方でレンズ側についたコントロールリングに慣れずに、設定が変わる
ことがあり戸惑いましたが、これはZ9のことではなくて、Zシステムの
課題でしょうか。

【バッテリー】
レフ機に比べると、さらにSONYのNP-FZ100の持ちに比べると、サイズ
との関係ではまだ不安があります。予備電池ですら入手が困難。
こちらが問題ではないでしょうか。
給電も可能ですのでモバイルバッテリなど含めたトータルの使い方の工夫
が必要です。

【携帯性】
プロ機ですから仕方ないと思いますが、D6などより少しこぶりになってい
て良いと思います。好みの問題もあると思いますが私は良いかと思います。

【機能性】
AFはとにかくすごいと思います。まだ鳥を撮影に行っていないのですが、
航空機程度の被写体なら、すぐにキャッチしますし、ポートレートでも
同様です、鳥を早く試したい。
我が家の上空を飛ぶ航空機の音を聞き、レンズを向けるとすぐに被写体を
キャッチ。過去に無かったことです。
個人的にはα9で十分なレベルに達していたと思います。
動画は最近あまり撮らないのですが、これから試したいです。

【液晶】
現在の裁量レベルと思います。
EVFはスペックは高くないですが、すごく見やすいです。α7RWと比較
できないほどです。
またZ_50mmF1.2Sをつけると、まさに光学ファインダー?の感覚です。

【ホールド感】
しっかりと握れるボディです。Z6などと比較できないほどですが、
求める方向が違うのですがいいですね。

【総評】
私では、ずべての機能を引き出せるとも思えませんが、信頼できるカメラ
で気持ちよく撮影できます。D6とも悩んだのですが、結果的にZシステム
への移行は正解のように思えます。
ただAF-P70300EDのようなお手軽な望遠レンズがないので、私はまだ
まだFTZUでFマウントレンズを使います。
レンズ選びに今後の期待をしたいと思います。
個人的には最後のカメラとしての購入。価格が比較的手が届きやすいと
いうのも大きいですが、価値はあると思います。

α1の価格は、良いと思っても購入に踏み切れず、結果的にZに一本化と
なりました。

ただ、納品については、頑張るべきで、私も来ない間にFoveon機材を
再購入したり、レフ機を見直そうで、D800EやD700の中古を購入した
りでいらん金を使ってしまいました。
趣味ですから、それぞれで楽しむことが大切ですが、飼えないのが
一番辛いと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:251件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

別機種
当機種
当機種

当機種
当機種RAWから現像
 

RAWから現像

 

Webメディアでのレビューのために借用。

ニコンのフラッグシップミラーレス一眼。機能的には使い切れないほど豊富。ただ、僕自身がほとんどAFは中央1点でしか使わないので、借りている間も被写体自動認識AFなどはそれほど使わなかった。

昔はD3Sを使っていたこともあるので、フラッグシップ機は「大きくて重い」のが当たり前だと思っていたが、Z 9は想像していたよりも小型軽量。離島の取材で山登り(というかハイキング)にも持っていったが、それほど重さが負担にならなかった。

また、Zレンズ群がFマウントレンズよりも小型軽量なので、全体的に持っていくシステム全体が軽くなるのが気に入った。

画質に関しては、文句なし。もともとニコンの色味が好きなので、それがさらに鮮やかかつ端正な色味になっているという印象。撮影した写真で「うわ、なんだこれ」というのがなかった。

また、RAWの現像耐性が強いなという印象。星空の撮影で現像時に思い切り露出をあげたりホワイトバランスを変えたり、コントラストをいじっても、それほど画質が乱れることはなかった。

価格も、フラッグシップ機としては安価な印象。もちろん初心者向けではないが、購入を迷っている方で「大きさ」と「重さ」で躊躇しているのなら、一度実物を見ていただきたい。思っているよりも軽くて小さいなと思うはず。

あとは財布と相談して、お迎えするか考えてほしい。価格以上の満足感は得られるはずだ。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KSSOMTさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:252人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
99件
デジタル一眼カメラ
4件
86件
電動自転車・電動アシスト自転車
0件
72件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】特に欠陥も不満も何も無い

【画質】良い(同上)

【操作性】良い(同上)

【バッテリー】良い(同上)

【携帯性】高性能なので特に欠陥も不満も何も無い(軽ければ良いとは言えない)

【機能性】良い(同上)

【液晶】良い(同上)

【ホールド感】良い(同上)

【総評】これはニコンのフラグシップ機です。
当然ながら、仕様に未消化部分・背伸び部分・手抜き部分などは何も無いので安心です。
どこかで誰かが発表されていましたが、マイナス30度の厳寒地で正常動作したとのことですが
ニコンなので当然です。私はスキー場で20時か21時の最終のリフトで山上に上がり、撮影しながら
スキーで滑りながら降りて来て22〜23時頃にホテルに戻るのは来年2月まで待たねばなりませんが、
マイナス50度までは潤滑油なども今のままで正常に動くものと考えて心配はしていません。
マイナス50度以下になるとシリコンオイルやグリースオイルなど全部不凍オイルに変更が要求されるで
しょうが、その寸前までは心配なく動くものと考えている次第です。
ニコンは軍事使用目的も使用用途に入っていますので今のままの状態で使える筈と考えています。
またNASAにも採用されて活躍する筈です。
中国の船が軍艦や潜水艦など何にでも体当たりしてくる時代になったので、大急ぎでZ9を完成して
くれた恩恵を受けられるのはニコンユーザーの特権で、仕事にも趣味にも広く使用せねば損です。
動作は安定して動いています。ボタンやダイヤル類も快適至極です。民生機としてはZ9以外には
考えられません。広くお勧めします。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ta38さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
 

 

以前D5、z7を使用してました。
【デザイン】
良いです。見慣れるとがっしりしていてかっこいい。

【画質】
暗所ではややノイズが乗りやすいが、高精細な絵作り。少しコントラストが強めに出る印象。トリミングに耐える画素数もあるので、野鳥撮影には重宝しています。

【操作性】
フラッグシップなだけあり、ファンクションキーに色々と割り当てられるのが便利。シーンや被写体によって使い分けてます。ホールドしやすい為、操作感も良い。

【バッテリー】
z7からの乗り換えでかなり良く感じます。
z7では常にバッテリーの不安を抱えていましたが、個人的にはz9では心配要らないほど。D5に比べると消耗は激しいです。それでも丸一日は余裕でもちます。遠征に行くなら予備は欲しいかなといった印象。
【携帯性】
フラッグシップに携帯性を期待するものではありませんが、やはり重く感じます。

【機能性】
猛禽類などの大きい野鳥に対しては被写体認識もよく動いているなあという印象。(主にワイドL)ファインダーに補足できればとらえてくれます。カモ類の飛翔もとらえていました。
小鳥はある程度近いと瞳や被写体自体も認識するが、暗所や距離が遠いと認識はしないと思っていいです。場面によって「この距離は期待できない」というときはピンポイントでカバーしています。

【液晶】
見やすいです。とても綺麗。少しコントラスト強めな印象。明暗差がはっきりしている場所ではより強く感じます。

【ホールド感
良いです。
手袋をしていてもしっかりグリップが効きますね。

【総評】
使用して2週間ほどですが、ミラーレスの進化を肌で感じます。
主に野鳥の止まりもの主体で撮影していますが、z7を使っていたときに比べて確実に歩留まりが良いです。普段長玉を使っていると、特に距離が近いときは野鳥の動きもとらえにくくなりますが、被写体認識のおかげで更に安心できるようになりました。また、連写性能も向上している点も、素早く変わる表情や仕草の作品を残すという意味においては頼りになるポイントになっています。
ピンポイントも言われているほど悪い印象はなく、レンズにもよりますが、個人的にかなり精度が良いと感じています。
持ち出すたびに「購入して良かった!」と思っています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つばめ徳さんさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:913人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
933件
レンズ
5件
50件
Mac ノート(MacBook)
6件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】一体型は初めてですがカッコいいと思います。

【画質】シャープで綺麗です。

【操作性】カスタムボタンも多く非常に使いやすいです。ただ縦位置部分のシャッターボタンを不意に押してしまう事があるのとAF枠が赤のみなので液晶で確認する場合に確認しにくいのでファームアップで色を選べる様にしてほしいです。

【バッテリー】スチルにおいてはほぼ困ることがありません。動画も撮るために予備はもしものために1個持ってます。

【携帯性】一体型なので大きいとは思いますがホールド感も加味すれば十分な大きさかと思います。

【機能性】スチル性能、動画性能どれをとっても一般ユーザーにはオーバースペック位に備わっています。動画においても4K100Pが選べることで動画でもフリッカー対策できるので凄くいいと思います。これを選べるのはNikonだけだと思います。

【液晶】液晶画面も綺麗でファインダーも他社フラッグシップモデルより画素数は低いが見やすい。

【ホールド感】最高にいいです。

【総評】購入から色々使用してきて全体的には満足です。しかしAF性能に関してはSONY、Canonより追従性、精度は現在のところ劣っている様に感じました。止まっている鳥でも以前使用していたα1より最初の捕捉が遅いのと枝木が多いところでは中々AFが合ってくれません。これは3Dトラッキング使用でも同様でした。一度捕捉すると追従性は中々いいのですが残念です。あと被写体対象はそれぞれの被写体を選ぶ方が精度は良くなります。発売前はAF凄いんだろうなと期待していましたが他機種を使用していた私からみればガッカリしたのが正直な感想です。恐らく今までNikon機を使用されていた方は満足できるとは思います。後気になった点は液晶画面のAFポイントが赤なので日中は非常に見にくいですね。他に白とか色を選べる様にして欲しいです。この辺りは今後のアップデートで改善されていくことを期待しております。
ただNikon機を選んで正解だと思ったのはZレンズ群の光学性能、そして画質は非常に満足しております。
このカメラはスキルのある方が使用すればかなり完成度の高いカメラですね。

参考になった78人(再レビュー後:38人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Tsukougeiさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:1302人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
19件
322件
レンズ
18件
63件
自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種ノクトで撮影してみました
当機種NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR Sで撮影
当機種AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VRで撮影

ノクトで撮影してみました

NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR Sで撮影

AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VRで撮影

当機種AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VRで撮影
当機種AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VRで撮影
当機種AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VRで撮影

AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VRで撮影

AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VRで撮影

AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VRで撮影

少し慣れてきましたので、写真を更新しました。

以下のレビューは、前と同じものです。

出張中だっため、2日遅れで入手できました。

とりあえず、Z9とD6を並べた写真を撮ってみました。

初感としては、D6よりグリップが深く、背面右側のボタン類が、D6より、親指の根元に近いため、ボタンが押しやすい印象
さり気ないですが、進化してるのかなと思います。

AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VRでAFをシングルポイントで使ってみましたが、噂とは違い全然早かったです。

どのカメラでも一緒ですが、多分レンズの種類や、諸条件によって違うんでしょうね。
日中では全然問題ないのではないのかと思います。

年末年始にかけ、沢山の写真を撮ってみたいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
スポーツ

参考になった192人(再レビュー後:52人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鳥が好きさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:920人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
1430件
レンズ
8件
241件
デジタルカメラ
0件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種早朝の木陰。暗めでもAF精度は高いです
当機種Z7Uよりも画質が上と感じます
当機種超遠目はSポイントAFで。高精度です

早朝の木陰。暗めでもAF精度は高いです

Z7Uよりも画質が上と感じます

超遠目はSポイントAFで。高精度です

当機種飲み込めず眼がいっちゃってますw
当機種朝もやが少しありましたが反応良好です
当機種低い位置からも撮り易いですね

飲み込めず眼がいっちゃってますw

朝もやが少しありましたが反応良好です

低い位置からも撮り易いですね

◎…引き続き使用感好調です。写真を差し替えローアマ雑感を書き足します(^^)。

◎…カメラの評価は、自分が必要とする撮影シーンでどれだけ確実性が高まるか、歩留まりが上がるか、精度が高まるかによって決まると思います。仕上がった写真で野鳥の瞳にジャスピンが得られているかは基本的な重要ポイントですが、確実性、歩留まり、精度が非常に上がりました。AF選択に慣れてくると「とにかく撮りやすくなった」と感じることができます。

◎…世のテストの中には遙か遠くの豆粒のような鳥を検出するか――とかありますが、こんなケースはトリミングしたところで絵にならないので、まず撮りません。遠くに珍鳥が現れ、まず証拠写真が残したい場合は、単純なAF-Cで撮れます。

◎…AFの種類によって得意なシーン、そうでないシーンはあります。ですから使い分けに慣れる必要はあります。私は――

基本をAF-Cシングルポイント(トリミング前提)にしながら、
Fn1(中指AF)に動物検出+オートエリア+AF起動(構図重視)
Fn2(薬指AF)に同+3Dトラッキング+AF起動(非常に速いor小さめの動体)
レンズのFn(左手親指AF)に同+ワイドエリア+AF起動(背景複雑で構図重視)

――を設定しています。だいぶ慣れて来て、撮影が改めて楽しくなっています。

◎…尚、先日「画質もZ7Uと同等かそれ以上、特にISO800くらいまではZ9が上」と書きましたが、ISO2500くらいでもZ9が上と思うようになりました。

 以下、初回レビューの要約です。

************************

【デザイン】ニコンらしく無骨さを残したデザインで、格好いいです。

【画質】もっぱらJPEGですが、全般にZ7Uと同等かそれ以上。特にISO800までは、ニコン史上最高画質と言われたZ7Uを上回る気がしています。

【操作性】ニコンは今までも操作性に優れていましたが、飛躍的に向上しています。特にFnキーにAF設定+AFオンを割り当てられるのが良いです。Fnボタンに設定できる機能も、大幅に増えました。再生ボタンの右側配置は、確かに便利です。

【バッテリー】ミラーレスとして素晴らしい持ちだと思います。

【携帯性】相応の重さはあります。ただし、今日は三脚なし、FTZ2+500mmPFと組み合わせ、丸一日携行しましたが、へばりはしませんでした。グリップの良さもあって、実重量ほどには感じません。手持ち時の構えはむしろ安定します。

【機能性】AFの進化は立派と言えるほど。トビなども撮ってみましたが、飛びモノ素人でもなんか楽チンでした(笑)。それぞれのAF設定に向き不向きはあるようです。使いこなしていくことで、さらに真価が発揮されるカメラと思います。従来のZ機に比べると、シングルポイントAF-Cも別物と言えるほど反応、精度が向上しています。完全ブラックアウトフリーが、やはりいいです。連写時に、被写体が途切れやコマ飛びも無く見え続けていることのメリットは大きいです。

【液晶】EVFの見えは、素晴らしいを通り越してます。素直に凄いと思います。

【総評】この機能を揃えたフラッグシップが62万円というのは、凄いことだと思います。AFの使い分けは、横切り反応の設定を含めて、シーンごとに経験を積んで詰めるものと思いますが、とりあえず困るようなことはありませんでした。これまで撮れなかったものにも徐々に挑戦したいと、気持ちが若返っています(笑)。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった182人(再レビュー後:69人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

写真家こけさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:447人
  • ファン数:2人
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明瞳認識しても、誤認識する事も多いです。
機種不明1/160s、f2.8,ISO25600の暗所でも、3Dトラッキング作動します。手振れごめんなさい
 

瞳認識しても、誤認識する事も多いです。

1/160s、f2.8,ISO25600の暗所でも、3Dトラッキング作動します。手振れごめんなさい

 

しばらく使わせてもらってるので、レビュー書きます。普段はD5・Z7・D500・・・など使ってます。北海道在住で、被写体は動物、植物、風景など自然メインです。

【画質】Z7とほぼ一緒です。高感度性能は、画素数的に厳しいので、よく頑張ってる方でしょう。個人的にはISO6400以上は使いたくありません。当然ながら低感度は問題なし。

【操作性】これまでのニコンを使っていれば、操作はほぼ迷いません。ボタンの配置等使いやすいですが、レンズマウント横のファンクションボタンは、爪が当たるのでちょっと押しずらいです。シャッターボタンのフィーリング等、問題なしで使いやすいです。

【バッテリー】電源入れっぱなしでスタンバっていると、割と早くに消費してます。こまめに電源切れば、良く持ちます。

【携帯性】D5に比べると小さいけど、Z7に比べると、やはり大きい。

【機能性】てんこ盛りですね。動画はあまり撮りませんが、8Kからの静止画切り抜きが結構使える。仕事ではRAW撮り必須なので動画からの切り抜きは使いませんが、遊びで使うには便利機能です。

【液晶】きれいです。背面液晶は良く考えられていて、可動範囲が広く使い勝手が良いし頑丈です。

【ホールド感】今までのD一桁機と遜色ありませんし、握りやすいです。

【総評】シジュウカラなどの小さな野鳥の撮影で、動物検出AF(瞳)はするも、動きに付いて行けてません。ですがこれまでのフラッグシップよりも確実に目にピントが合います。それだけでも使う価値ありますし、ブラックアウトフリーを体験するとレフ機は使えなくなります。非常に被写体を追いやすいです。

428で開放絞り時でも、結構な割合でピントが合うので使えるショットが多く撮れます。そしてサイレント撮影できる事は、警戒心の強い動物撮影する者にとっては必須の機能です。防音ケースが要らなくなるので、撮影が楽です。

超望遠で風景撮影する時(AF一点)、コントラストが低いとAFが行ったり来たりする事が、レフ機より多いです。風景撮影で広角から200ミリクラスの中望遠までなら、何の不満もない仕上がりです。


メーカーに要望したい事は、ファンクションボタン、そして「i」ボタンに登録できる機能の制限を無くして欲しいです。メニューから選ぶ項目は全てファンクションボタンに登録できるようになれば、超望遠レンズを左手に持ったまま右手で設定を瞬時に変更できるようになる。

それとフォーカスシフトは相変わらず実像が見えなくなってしまうので、三脚必須の機能のまま進化していない。オリンパスはワンボタンで変更出来るし、パナはピントの近い所と遠い所を指定すれば、被写界深度に応じたコマ数を設定してくれる。ニコンは何の進化も無いまま、使えない機能を放置している。フラッグシップ機で「UNSTOPPABLE」と謳うなら、じっくり立ち止まらないと撮れないような機能のままじゃお粗末です。

RAWのサイズも小さく出来ません。画素数を落として高感度に振る事が出来れば、もっと使えるカメラになるでしょうね。2000万画素、3000万画素、フルの三段階あれば良いのにと思います。

ファームアップで対応できるものは、どんどん機能追加してもらいたいです。

それからFTZ2もレンズの重量制限があるので、1300グラム以上のレンズだと破損リスクが高まります。もっと強度を持たせてほしかったです。

参考になった52人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

楽しい毎日さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
17件
レンズ
3件
4件
デジタルカメラ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種トリミング有り
別機種D850
当機種フラット

トリミング有り

D850

フラット

当機種スタンダード
別機種Z6で
別機種D850

スタンダード

Z6で

D850

【デザイン】
ニコンのデザインで馴染みやすい。
【画質】
D850同等以上かと思います。まだまだ調整中で春までには使いこなしたいです。
【操作性】
再生・メニューボタンをよく使うのですぐ慣れました。
+/ー補正ボタンが小さいのか慣れません。
【バッテリー】
Z6では1日持ちませんでしたが、Z9は大容量のお陰で1日大丈夫でした。自分は液晶は見ないので切ってます。
【携帯性】
予想以上に重いので散歩には別のカメラになります。
【機能性】
一番驚いたのはオートフォーカスで色々と試していますが満足しています。
鳥の写真メインですが、飛んでる鳥も追いかけてくれます(ツグミ)。
電源OFFでシャターが降りてセンサーを守ります、野外でレンズ交換することが多いので感謝です。
【液晶】
奇麗ですがバッテリー消費を抑えるのと、老眼のため見にくいのでファインダービューを使用。
【ホールド感】
手に馴染みます。
【総評】高齢者の独り言
鳥主体で毎日、右眼でファインダー左眼で鳥周辺を確認し撮影。(諸先輩の指導にて)
老いて身体的に週2度ほどが現状です。
 ミラーレス否定派ファインダーがデジタルなんてNOとおもっておりました。
老眼に近眼+乱視でフォーカスも曖昧の所、ミラーレス、ファインダーで数倍に拡大して確認が出来ます
これにはとても重宝しています。
 シャター音も遠慮気味で良いです。機関銃のような音を出して撮っていた自分が懐かしいですが。
ちょっと困る事
 バッテリー予備も入荷待ち・Zレンズが小出しで絞り難く高額・メモリカードも高速で画素数も大きく
連写してパソコンに入れるにはパソコンもカードリーダーも購入しなければ成らない。
 パソコンはWINから;Macに メモリカードはXQから;Bタイプのマンフロットに替えました。
D850で満足でしたがZ9購入して良かったです。
追記:4時間ほど撮影:1,700枚・動画1分未満数回でバッテリー70%で40%の消耗でした。ので星5に訂正致します。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった45人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

VF−19さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:249人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン2
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4

D5を5年使ってきましたが
次のカメラはD6かZの正方形のカメラどちらかしか買えないのでどっちに舵を切るか
ここ2−3年はずっと落ち着かない日々でした。

まずちゃんと正方形で出るのか
ちゃんと丸窓三つ葉ボタンで出るのか
スペックはあまり気にしない自分としては
こちらの方が重要でした。なんとかそこは
ニコンもキャノンもありがとうの気持ちです。

意外だったのは画素数でした。
8Kに合わせたせいか高画素でした。
D5D6ユーザーよりD850ユーザーが喜びそうな仕様(だから爆売れ)

自分は2400万画素以上の高画素機の画質を綺麗だと思えないので 
買うのをやめようかと思いました。

最終的にニコンのプレゼン動画を見て
高画素なのにローパスフィルターが付いている事
スイッチオフでVRをロックする事などをスペックより先にアピールしている所を見て

スペック自慢の機種ではない
プロが使う旗艦機なんだと
確信したので 購入を決断しました。

いつも利用している近所のカメラ屋さんに
値段が発表される前から予約していたので発売日に無事取りに行けました。

使った感想はD一桁よりボタンが小さい。
これだけはどうしても許せませんでした。
旗艦機の最大の魅力は大きいボタンだったのに
なんでや?って気持ちです。
ただ 再生ボタンが左右にある事
縦位置にイソと露出補正ボタンがあるのは
最高です D5の問題点を解消してくれました。

ボタンイルミネーション D5にはありがたかったですが 今回ボタンが小さいのもあって光ってようがなかろうが 存在感はありません

シャッター音はスマホよりショボいです
けど慣れたら気に入ってきました。
ファームアップでもう少しボリューム上げて欲しいのとD一桁の音とかも増えたら嬉しいと思います。

ほとんど人間を撮るので
ストロボ同調速度が250は欲しかったのですが
電子オンリーなら仕方がありません 我慢します

Z6も持ってますが元々電車や飛行機は撮らないので シャッター歪みは今まで悩んだことがありません。

AFはオートだと単純なやつなら合う複雑なのはイマイチって感じで 人間でも合わせられるようなイージーなものを合わせてもらってもさほど感動はありません 全部任せようとは思いません

犬猫は飼っていないので それ以外の動物だと
競走馬はイマイチでしたイルカはまだ試してませんが期待は出来ません 蝶には無反応でした
歩いてる鳥は合いますが
飛んでる時はそんなに合う印象はありません 

ただ120連写は圧倒的に凄まじくて
これだけで買ってよかったと思います。

ファインダーはまぁ 素晴らしい
今まで全く気にならなかったD5の連写ですら
ブラックアウトを感じる程の完全なるブラックアウトフリー
ただ ファインダーの中とモニターの画質が違いすぎて戸惑います。ファインダーの中は必要以上にシャープです これは慣れないかもしれません

AFはファームアップで更に進化しない限りは
オートよりも3Dを自分の思い通りに操る事に時間を割いた方がいい気がしています
Z6では静物しか撮っていないので
やっとニコンのZで動体が撮れるカメラとして
スタートラインに立ったと思っています

性能は凄まじいと思いますが使う側がどれだけ力を引き出してやれるかが重要だと思いました
なので今はD5の方が確実にいい写真が撮れると思います。慣れたらZ9しか撮れない場面が必ずあるのでそれまでにZ9との距離を縮めようと思います

今回日本製ではないし値段が安いので
ホントにこれが旗艦機か?と疑心暗鬼になってます 
α9 R3に対抗する
2000万画素代の丸窓正方形のカメラがまだ控えてるのではないかと 怯える毎日です


参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 9 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Z 9 ボディ
ニコン

Z 9 ボディ

最安価格(税込):¥628,650発売日:2021年12月24日 価格.comの安さの理由は?

Z 9 ボディをお気に入り製品に追加する <713

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意