α1 ILCE-1 ボディ レビュー・評価

2021年 3月19日 発売

α1 ILCE-1 ボディ

  • 有効約5010万画素の積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS」と画像処理エンジン「BIONZ XR」を搭載したフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • 約5010万画素での最高30コマ/秒のブラックアウトフリー撮影や、最大120回/秒の演算による高速AF/AE追従などが可能。
  • 無音・無振動のサイレント撮影(電子シャッター使用)時にもフリッカーレス撮影やフラッシュ撮影ができる。高精細8K30pの動画撮影に対応する。
α1 ILCE-1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥787,885

(前週比:+68,035円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥635,500 (29製品)


価格帯:¥787,885¥946,420 (30店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ミラーレス 画素数:5050万画素(総画素)/5010万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:652g α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α1 ILCE-1 ボディの価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの中古価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの買取価格
  • α1 ILCE-1 ボディの店頭購入
  • α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様
  • α1 ILCE-1 ボディの純正オプション
  • α1 ILCE-1 ボディのレビュー
  • α1 ILCE-1 ボディのクチコミ
  • α1 ILCE-1 ボディの画像・動画
  • α1 ILCE-1 ボディのピックアップリスト
  • α1 ILCE-1 ボディのオークション

α1 ILCE-1 ボディSONY

最安価格(税込):¥787,885 (前週比:+68,035円↑) 発売日:2021年 3月19日

  • α1 ILCE-1 ボディの価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの中古価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの買取価格
  • α1 ILCE-1 ボディの店頭購入
  • α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様
  • α1 ILCE-1 ボディの純正オプション
  • α1 ILCE-1 ボディのレビュー
  • α1 ILCE-1 ボディのクチコミ
  • α1 ILCE-1 ボディの画像・動画
  • α1 ILCE-1 ボディのピックアップリスト
  • α1 ILCE-1 ボディのオークション

α1 ILCE-1 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.57
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:55人 (試用:4人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.37 4.52 23位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.63 4.53 20位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.39 4.28 15位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.74 4.13 26位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.60 4.25 11位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.66 4.39 11位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.25 4.31 23位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.40 4.41 23位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α1 ILCE-1 ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ふたと割れなべさん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:1222人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
55件
0件
デジタル一眼カメラ
40件
0件
ビデオカメラ
8件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感3

【デザイン】
 α9Uとの差は軍艦部の傾斜と左肩ダイヤルの操作部です。それ以外はα7系統を含めて大きな差はないです。
【画質】
 50MP機としては高い高感度性能を持っており、スポーツ撮影では概ねISO2500前後はクリーンな画質となっておりISO4000ぐらいからはノイズが明らかに増えてくるので使いづらいです。
【操作性】
 やはりα9U同様にボタンの応答性が悪いという最大の欠点が解消されていないことがネックです。
 反面、メディアスロットがスイッチロック式になったのは信頼性が高いと思います。
【バッテリー】
 VG-C4EMを装着して概ね2000枚撮影して50%前後となっていますが、フラッグシップモデルとしてはこの倍は持ってほしいというのが本音です。
【携帯性】
 R5などに近いサイズ感なので運用しやすいです。
【機能性】
 高画素版α9Uといえる性能となっており、特にAFの反応性がα9Uを上回っており、瞳AFや動物認識性能の認識力も向上しています。特に追随性はミラーレスの中ではR3と同等となっています。
 注意点ではJPEG/圧縮RAWでは30fpsロスレスRAW/非圧縮RAW20fpsとなっています。
【液晶】
 通常運用では問題はないです。
【ホールド感】
 α9Uより向上しており、大柄なレンズを装着しても不安定感が少なくなっています。しかしVG-C4EMを装着してもR3やZ9ほど安定はしないのでもう少しなんとかしてほしいです。
【総評】
 端的に言うと高画素版α9Uという感じなので、α9系統とはそれほど変わりはないのですが、他のSony機と同様にボタンの応答性の悪さが、仕事での安心感を持てない理由になっています。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

MooFuuさん

  • レビュー投稿数:179件
  • 累計支持数:810人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
116件
レンズ
43件
8件
デジタルカメラ
3件
19件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶3
ホールド感3
当機種
   

   

【デザイン】
フラッグシップ機でもコンパクト、縦位置グリップ一体型ボディにはしない方針、それをどう受け止めるかだ

【画質】
思ったより綺麗だけど、シャッターショック大きすぎ!
(秒あたりの連写枚数を落として、振動の周波数も下げて共鳴しないようにすればいい、とカメラ部TVさんの YouTube 投稿からヒント頂きました、ありがとうございます)
でも記録媒体が CFexpress Type A だもんなぁ、発熱ハンパねぇもんなぁw
(実売価格は割高千里、過去の栄光にすがる年齢不詳の妖怪オバさんw)

【操作性】
メーカーごとの違いに加えて、まだまだ進化している途中だから・・・
なんで露出調整ダイヤルへ、他機能を割り当てることを拒んでいたのか、今となっては謎であるw
(だから α7IV と併用する場合、カスタム C1 ボタンと REC ボタンが入れ替わってるし、右肩の露出補正ダイヤルに割り当てた機能によっては、差し障りが出るかも)
ただただ煩わしいだけ、ひたすら慣れるしかない・・・

【バッテリー】
天面 LED 表示のせいか、若干減り具合が気になるな

【携帯性】
フラッグシップ機でこれだと思えば優秀かな
でも縦位置グリップの利便性と堅牢性はない
逆に縦位置グリップを外してスナップ用カメラにするのはどうなんだろw

【機能性】
記録媒体が CFexpress Type A なので、小さいだけで落としたらすぐ無くすし Type B の倍は割高
しかも連続読み出しでカイロ並みに発熱ハンパない、これじゃ危険だし電気を熱に変えてるカイロ状態、だから夏は要らないw
CFexpress Type A は無理無駄だらけ、だから他社は採用しなかっただけなのに、SONY は他社の逆張りが個性だと勘違いしている
視野狭窄デジヲタ SONY の迷走はまだまだ続く、まあこんなもんでしょうかw

【液晶】
頻繁に拡大するわけじゃないし、背面液晶には特に不満はない
EVF の表示は動体では自分はまだ正直ちょっと慣れない

【ホールド感】
縦位置グリップなしだとお約束、ずっと小指は立てたままでw
でも自分は人差し指をシャッターボタンに乗せておけば大丈夫
ネイルやってるとか爪の長いドラキュラ一族とかだと別!?

【総評】
いつまでたっても設計が定まらない SONY にはモノづくりの基礎がない・・・
どうやら就活人気企業ランキングが気になって、散々青田刈りで虫だらけの稲を刈り集めてたら、贅肉付きすぎてリストラしなきゃいけなくなったらしい・・・
だから副業と独立を促して、キャッチ・アンド・リリースw、何が「パーパス」だよ・・・
それでも「情報」「ソフトウェア」企業らしいから・・・
うるさいっ!はぁーい・・・

参考になった18人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

南海湖東さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:775人
  • ファン数:336人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
315件
レンズ
19件
110件
カメラバッグ・リュック
4件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性1
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

私のα9の拙いレビュー



「【操作性】  α7RVの方が良いと思います。左上部のダイヤルは扱いずらいし不要。ファインダーを見ながらFnボタンを押しながら右手だけで操作出来ます。 ダブルスロットの自動継続がファームアップで無理なように此れも無理なんでしょうね。残念。出し惜しみの少ないソニーなので、現時点ではα7Vが最強かも。  その後ファームアップ後にダブルスロットの自動継続が可能になりましたが、相変わらず、ファインダーを見ながらFnボタンでドライブモードとフォーカスモードの切り替えができません。7RVや7Vは右手だけで操作できるのに、α9はファインダーを覗きながら設定変更しようとすると操作ダイアルを使ってくださいの文字が・・・・・・・・非常に不便なので次のファームアップで何とかして欲しい。」



α1でも相変わらずです・・・・・・・・・・・・・何故なんでしょうか。
ファインダーから眼を離さずに済み便利だと思うのですが。
力のある方が意地でも変えないと頑張っているのでしょうか。 不思議です。


嫌味を書いてしまいました。


追記
コロナ過で防湿庫に寝たっきりのα1、α9の薄い記憶とYouTube動画でのアルファホビー部でのプロカメラマンの出来ないという記憶を頼りに書いてしまいましたが。

今色々弄ってみると、カスタムキー設定から押す間カスタム設定呼出1.2.3など多少の工夫である程度はカバー出来そうです。しかし、よくよく考えてみると元々の機能が犠牲になるんですよね。

機械が言うことを聞かなければ自分を疑え・・・・・やっぱりカメラが悪い。笑


できれば複雑な操作なしの直感でのファインダー越しで右手親指1本で操作できる他のαと同じ様にして貰いたい。圧倒的に便利だと思います。

遠い記憶のキヤノンと比べるとニコンやソニーは操作が複雑な気がしています。

・・・・・α1を使うには呆けた脳にムチを打たねば。 



最後に、フラッシュメモリーのことですがType Bに比べると速度は2分の一以下で、お値段が2〜3倍のType A 何とかならないでしょうかソニーさん。 レンズメーカさんに自由参入させていることを考えると・・・・・あれもこれもは欲張り過ぎですかね。でも頑張って値段だけでもType B並みにして。



レベル
アマチュア

参考になった27人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

otk3244さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:361人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
2件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感5

再生する

作例
早朝にハヤブサ若がアオバトを捉えました。

機種不明獲物へ高速で接近するハヤブサの若です。
機種不明山側から海へ、超低空で獲物へ向かうハヤブサの若です。
機種不明獲物へ接近するハヤブサの若に、砕ける波がレフ版となりました。

獲物へ高速で接近するハヤブサの若です。

山側から海へ、超低空で獲物へ向かうハヤブサの若です。

獲物へ接近するハヤブサの若に、砕ける波がレフ版となりました。

当機種アオバトへ爪を出すハヤブサの若です。
当機種アオバトを捉えた瞬間です。(ブレてます)
機種不明AFの掴みは速く、背景に抜けることも少ないです。

アオバトへ爪を出すハヤブサの若です。

アオバトを捉えた瞬間です。(ブレてます)

AFの掴みは速く、背景に抜けることも少ないです。

【デザイン】従来の形状から変わらず、慣れました。

【画質】A9より、ホワイトバランスの精度、解像度が優れています。
    ISO6400までは色調は崩れず、ノイズはソフトで除去すれば
実用域だと思います。

【操作性】各ボタンに、多項目のカスタマイズが可能であることから、
柔軟性が高く、使い易い。

【バッテリー】A9より30%以上消費が大きい。スリープからの復帰が
       速くなったが、3個/日必要か?

【携帯性】少し重くなったが、良好である。

【機能性】主に猛禽類の撮影機能に関しての評価となります。
     ・動体視力の落ちたお爺ちゃんには、鳥認識は強力な助っ人
      です。またトラッキングも粘り強くて実用性が高い。
      AFの初期動作が速く、A9Uより掴みが良い。
     ・各ボタン操作時、および電源OFF→ON時やスリープから復帰の
      反応が速く、実用性が高くなった。
     ・EVFはA9以来のブラックアウトフリーで、解像度などレベル
      アップされている。
     ・メディアのCFExp.TypeAは、高価,大容量が無い,TypeB
      より速度低の三重苦であり評価できない。

【液晶】 進歩していない。

【ホールド感】 良好。

【総評】・鳥認識AFは思ったより実用的で戦力になっている。
     しかし、更なる向上を期待したい。
    ・動画でも、動物および鳥の瞳認識AFを早期に取り入れてほしい。
     (他社製一部機種およびA7Wには搭載されている)
    ・被写体にレンズを向ければ撮れるので、総じて満足度は高い。
    ・Youtubeに動画の作例を載せました。(できれば4kで見てください)
     https://youtu.be/IuP8UMm2k2Y

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった70人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つばめ徳さんさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:965人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
992件
レンズ
5件
53件
Mac ノート(MacBook)
6件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種ハクセキレイ
当機種ちょこんと
当機種海岸にて

ハクセキレイ

ちょこんと

海岸にて

当機種f1.2開放でも十分綺麗に撮れます。
当機種一直線
当機種f1.8開放で向かってくるオオスカシバを

f1.2開放でも十分綺麗に撮れます。

一直線

f1.8開放で向かってくるオオスカシバを

【デザイン】ペンタ部分に好みはあるかもしれませんが、私は好きですね。

【画質】5010万画素にしてはノイズは少ないです。またVer1.30からノイズ処理が格段に良くなり、SONYはノイズ処理がというのは無くなりましたね。クロップしても高画素機の為あとから如何様にも構図を変えれるので良いです。以前は書き込み中はクロップ撮影が出来ませんでしたが、書き込み中もクロップ撮影が出来るのでこれが非常に有難い。

【操作性】動画時のボタン位置が押しづらいですね。動画だけしか撮らない時にはシャッターボタンでも撮影するにすれば問題ないのですがこのあたりがいまいちですね。各種ボタン類は4型全て変わりませんが唯一シャッターボタンの感覚が今まで使用していたα9Uよりもやや押し込まないといけませね。α9Uが敏感すぎたかもしれません。
シャッター音はもう少し擬似音でも入れて大きくした方がいいかもです。
メカシャッターの音は最初馴染めなかったですが最近は心地よいです。
メニューが変わり更にタッチパネル対応になりましたが今までのメニューに慣れていたせいか反対に探しまくってます。慣れれば使いやすいと思います。

【バッテリー】今までのα9Uより減りは結構早いですね。2、30%悪いです。予備バッテリーが今まで要らなかった方も1日使用するのであれば、予備バッテリーは必要です。

【携帯性】フルサイズでこの性能でよくぞ此処までコンパクトに出来たなと思うほど満足です。

【機能性】5010万画素で高速連射、ブラックアウトフリー、歪みを抑えたアンチディストーションシャッター、ロスレス圧縮RAW(L/M/S)が選べる、メカシャッターでフラッシュ同調速度が1/400秒(APS-Cでは1/500秒)まで使えるので日中シンクロの幅が広がりました。メカシャッターを残した意味を感じさせます。もうてんこ盛りスペックです。後シャッター幕を電源offにすると閉じる設定がありますが、あまり変化は感じられないので閉じる設定はしない方が良いかと思います。

【液晶】背面液晶は以前と変わりません。EVFは倍率も大きく非常に見やすいです。光学ファインダーに比べたら如何かわかりませんが、暗所での撮影はEVFのほうが見やすいかと。背面液晶の解像度は他社に比べて残念ですね。他社で4軸チルトを使用しましたがあれは縦構図の時は凄く便利なので採用してくれないかな。

【ホールド感】4型になってから大分握りやすくなりました。

【総評】
簡単に言えばてんこ盛りスペックでこれがあれば動画も静止画もこれ1台でOKです。
ともかくAF精度は抜群だと思いますし30連写はほぼ動画レベルですね。
最新ver1.31ではマスクをした人物の瞳AFもかなり良くなりましたし、遠い被写体、小さい被写体でも瞳にAFが行きます。AFの最初の捕捉が他メーカーと比べてもダントツに速いです。AFはやはり最初の掴みが速くないと撮りに逃す機会も多くなるのでこの部分は重要かと思います。
これは最新画像処理エンジンBIONZ XRの恩恵もあるかと。α7Wもα1に近いAF性能を備えているのでそこまで要らないなと思う方ならα7Wで十分かと思います。
ただファインダーを覗いてブラックアウトフリーを体験すると他のカメラでは物足りなくなります。
一度他機種を半年ほど使用しましたが、重さ、レンズのバリエーションの少なさから再びαを選びました。
α7Wでも良いかなと思ったのですが、一度α1の良さを知ってしまうとやはりα1高いけどコッチになりました。
しかし私が友人に勧めるならコスパを考えてやはりα7Wを勧めるかと思います。
現在最新バージョンでも動画時の動物瞳AFは対応しておりませんが、今後のバージョンアップで対応かと思います。
ミラーレス機はバージョンアップでどんどん進化します、BIONZ XRはかなり進化したエンジンですね。
SONY機の唯一の弱点はCFの最大容量が少ない事、高速連射し続けると直ぐに一杯になります。まあSONYはSDカードでも十分動画も撮れるのでそこは良いところなんですけどね。
撮影は機材が軽い、コンパクトが楽で良いですよ、目的があって三脚使用の方は気にならないと思いますが。

もしもの為に是非ソニーストアでワイド保証で購入しましょう。
防塵防滴に弱いと言われているSONYですがこれさえ入っておけば無料修理です。
戦場に持っていけれるのがプロのカメラだと言われますが、ワイド保証に入っていれば命を落とさずカスタマーにカメラを送れば無料で直してくれます。神保証です。戦場に行って命落としたらどのカメラでも一緒ですから。

参考になった70人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

NFcrownFMNさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
6件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4


【デザイン】α7Vとぱっと見かわりません。こっそり買い替えても家族は気づきませんでしたのでそこはグッド

【画質】高精細でかなりいいです。発色がくっきりしたように思います。AWBも優秀で、現像が楽になりました。AFの性能も抜群によく、使える写真が格段に増えました。

【操作性】メニュー画面のUIが変わり、操作しやすくなりました。

【バッテリー】みるみる減っていきます。外付けバッテリーから給電しながら使用しています。

【携帯性】前機と大きさがほとんど変わらないので特に変化なしです。コンパクトなので持ち運びしやすいです。

【機能性】AFの性能とクリエイティブスタイルのカスタマイズ性とピクチャープロファイルのS-Cinetone追加が最高です。
電子シャッターのフリッカーレスと歪み解消は重宝してます。

【液晶】フラッグシップってことを考えると物足りませんが、前機とくらべればきれいなので不満はありません。

【ホールド感】グリップが深くなり、L字ブラケット併用でかなり握りやすくなりました。

【総評】
もともとはα7Wを購入するつもりでしたが、思わぬ収入があったため思い切ってα1を買っちゃいました。
AFの性能には本当驚きました。α7Vとは比べ物にならないくらい追従性があがり、いままであまり使用していなかったトラッキングが使えるようになりました。
撮れる写真の幅が広がり、ますます写真が楽しくなりました。

気になる点が1つ、「押す間カスタム設定呼出」をAELボタンに割り当てていますが、呼び出してるときに連写をするとフリーズしたり設定が突然変わったり、おかしな挙動をすることが多々あります。ここだけ気になりました。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

730243さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
706件
デジタル一眼カメラ
6件
172件
レンズ
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
当機種利根川ハクレンジャンプ
当機種フクロウ飛翔
当機種ヤマセミ飛翔

利根川ハクレンジャンプ

フクロウ飛翔

ヤマセミ飛翔

当機種サシバ飛翔
   

サシバ飛翔

   

【デザイン】旧来(α9系)を踏襲、各社の高性能ミラーレス機が出揃ったが本機がもっともクラッシクになりました。

【画質】主にJPEG X,FINE50Mで使用、トリミング耐性、プリント仕上がり共に良好。
レッタチ耐性も申し分ありません。

【操作性】シャッターストロークがやや深い、また、それにつれて重く感じます。野鳥飛び出しの半押し待機が少し辛いです。

【バッテリー】やや不満。裏技でモバイルバッテリー(外部電源)を利用しています。

【携帯性】縦位置グリップを常用、ロクヨンレンズ使用で手持ち撮影も楽々です。

【機能性】各部のスイッチ類がやや小ぶり。手持ち撮影での各スイッチ類の指先感覚でカメラの状態が把握できれば良いのですが。

【液晶】各社ミラーレス機を視認しましたが最も使いやすいファインダーです。長時間(一時間余り)の待機でも目の疲労を感じません。モニターはこんなもので十分ですね。

【ホールド感】縦位置グリップを使用。ピッタリ手に馴染みます。

【総評】一年余り主に野鳥撮影(ロクヨン、200600ズーム)で使用。野鳥の飛姿撮影結果では圧倒的な歩留まり。これまで見ることがなかった野鳥の生き生きとした表情が楽しめます。唯一困ったさんは遠ざかる野鳥のAF補足はダメダメですね。残念な点にソニープラザでのユーザー対応があります。これまでの機種より破格の価格のカメラ、レンズ ユーザー操作質問にそれなりの対応を是非お願いしたい。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みのぷうさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:729人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
16件
34件
レンズ
4件
23件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
   

   

基本的に、jpegエクストラFINEの 同時記録を

キャプチャーワンへのとって出しによる運用です

【デザイン】

フラッグシップになっても、

初代α7から続く小型軽量へのこだわりは健在です

少しずつ質量は増えてますが

サイズ的にはS3と同じで、

4型の縦位置グリップが装着できるのは9U、R4、S3と同様です

S3で開発したパッシブクーリングシステムの搭載により

8k動画30分連続撮影が可能です

【画質】

R4からS3で進化したのはクリエイティブスタイルから

クリエイティブルックへの切り替えでした

これにより、より一層色味の進化が進み

Jpegの色もより自由度が高まり、自然の色に近づきました

α1にもクリエイティブルックが搭載されS3の色の豊かさが

R4の解像度に加わり、すっきりした色合いを実現しました

【操作性】

R4でブラッシュアップされた、グリップの大型化、

ボタン類の改良も引き継がれました

何よりも進歩したのは、

電源投入後間髪を入れずEVFがスタンバイすること

各種ダイアルでぐりぐり回しても

即座に反応するようになったこと

C3ボタンにR4同様に、APSC切り替えを登録してますが

連射してバッファ解放前でも切り替えが効くようになり

連射モードもAFモードもダイアルになったので

撮影の合間に待たされるということが皆無になりました

というかtypeACFカードを使っていますが

JPEGエクストラFINEの連射では

数百枚のブァッファが数秒でクリアされますので

待ちようがありません

【バッテリー】

収集しているα、6600、7R4、9U、7S3、7C、1と

バッテリーが全部Zバッテリーなので非常に便利です

【携帯性】

基本的にGMレンズを使って、

がっつり撮るタイプのカメラだと思いますが、

SEL50F25Gなどつければ可搬性は非常にいいです

【機能性】

新開発の有効約5010万画素メモリー内蔵フルサイズ

積層型CMOSイメージセンサーを採用

リアルタイム処理を、新画像処理エンジン BIONZ XRに集約

有効約5010万画素の高解像度を持つ静止画を

30コマ/秒で約165枚以上連射持続、

20コマ/秒連写ではJPEGで約400枚の連写持続

15コマ/秒では約1000枚以上の連続撮影が可能

電子/メカシャッター両方でフリッカーレス撮影

新開発の処理エンジンの高速でリッチな画像処理により

繊細で個別に最適な処理

従来の圧縮RAW、非圧縮RAWに加え、ロスレス圧縮方式に対応

【ファインダー】

944万ドットの高精細OLEDと、

接眼光学系や機構を採用した最新の電子ビューファインダー

さらに新開発のBIONZ XRとEVFにおける高速処理により、

世界初、240fpsのリフレッシュレートを実現

非常に大きく見やすいファインダーです

【背面液晶】

背面タッチパネルによるメニュー操作がぴきぴき反応します

【ホールド感】

第4世代から改良された縦方向に1センチほど長くなった

小指の余らないグリップです

【総評】

当方横浜市在住にて、90歳の父の介護をしているので

2021年3月19日にソニーストアから届いたα1

コロナ感染を父が嫌がり中々撮影にも行けません

大井競馬場にもご無沙汰していますので

200600でα1を早く試してみたいです

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった24人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cross0723さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
24件
デジタル一眼カメラ
1件
16件
レンズ
4件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感4
機種不明
   

   

高速連写撮影がしたくて購入!

DSC-RX10M4をしようしていて、この機能
でフルサイズ機がでたら欲しいと思ってました。

被写体を選ばないカメラなので重宝してます。

・問題発生!α7RWで使用していたSF-M256カードを
入れたら、「このメモリーカードは使用できません」の
エラーが!2枚持っていてどちらもエラー!撮影できない・・・
※メモリーカードはロット不良らしく新品と交換してもらった。

イメージセンサー表面処理が7RWとはちがい
清掃しづらくなってしまった。
※いままで自分で清掃していた人、α1の
 センサー掃除はおすすめしません!


参考になった18人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とびしゃこさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:99件
  • 累計支持数:1026人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
81件
1949件
デジタル一眼カメラ
12件
1635件
デジタルカメラ
0件
117件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種1.高画素(5000万画素)で風景も楽しめます(16-35GM)
当機種2.散歩しながらスナップ風景(24-105G)
当機種3.1/32000秒対応の歪まない高速シャッターでF1.2の描写を一日中楽しめます(50GM)

1.高画素(5000万画素)で風景も楽しめます(16-35GM)

2.散歩しながらスナップ風景(24-105G)

3.1/32000秒対応の歪まない高速シャッターでF1.2の描写を一日中楽しめます(50GM)

当機種4.LAEA-5でボディ駆動タイプのAレンズも楽しめます(SAL50M28M)
当機種5.曇天でも高ISO&高速シャッターで羽ばたきを連写 (F5.6, 1/3200, ISO4000)
当機種6.枝、花かぶりでも粘り強くAFが追従 (標準設定、F5.6開放, 1/2000, ISO640)

4.LAEA-5でボディ駆動タイプのAレンズも楽しめます(SAL50M28M)

5.曇天でも高ISO&高速シャッターで羽ばたきを連写 (F5.6, 1/3200, ISO4000)

6.枝、花かぶりでも粘り強くAFが追従 (標準設定、F5.6開放, 1/2000, ISO640)

2022/4/3鳥瞳AFについて追記・文量調整、写真を一部入れ替えました。

【デザイン】
変わらずそっけないソニーデジタル1眼のデザインです。

【画質】
Jpeg専門です(普段は21M運用、風景は50Mあり)。

本機のクリエイティブルックの色再現は、α7RIIIのやや
青っぽく標準ではコントラストも低く締まらない画質に比べ、
撮って出しでも十分使えます。(写真1〜4)

肌色の時にがグリーンっぽい表現も改善し、従来の
ソニーの色再現が気になる方にもよさそうです。
高ISOでの高速シャッター表現もできます(写真5,6)。

【操作性】
カスタムボタン登録/好みの変更を前提とした操作系です。
左肩のAF/MF&ドライブモードの同軸切替えダイアルは
便利で、露出補正を多用するため背面のダイアルでの
親指操作にしています。
α7RIIIではAF-S+スポットが基本でしたが、α1の
リアルタイムトラッキング性能が素晴らしく、基本を
AF-C+トラッキング・スポットM(小鳥の場合はSにも)
+1コマ撮りまたは20〜30コマ/秒連写に設定しています。

被写体に中央でAFをちょっと当て、半押しキープで
自由にフレーミングして撮れますので、コサイン誤差もなく
AFロックや、煩わしいジョイスティック操作も不要です。

押す間カスタム呼び出しはAF-ONボタンにAF-C+ゾーン
で20コマ/秒、レンズのAFLボタンには同10コマ/設定です
(SAL500F80レフ等Aマウントレンズ用に)。
あとは必要に応じて時にAF―Sを使うぐらいです。
新メニューはわかりやすくα7Cでも変更希望です。

【バッテリー】
α7IIIより採用の大容量バッテリーNP-FZ100でスナップ、
旅行、子供撮り、風景、鳥など節操なく撮る私のスタイルには
十分です。
ただ、高性能ビオンズXRのためかα7RIIIよりは若干持ちが
悪くなっています。その分操作はキビキビとしていて良好です。

【携帯性】
幅x高さx奥行きが128.9 x 96.9 x 80.8mm、重量652gです。
フラッグシップにふさわしいAF性能と連写、EVF性能を有し、
十分にコンパクトです。縦グリ使わないため普通のカメラバッグに
余裕で入るコンパクトさが気に入っています。

【機能性】
リアルタイムトラッキングを軸にした高性能AFと超高速連写、
ブラックアウトフリーファインダー、動体歪みが少なくフラッシュ
撮影も可能な1/200秒の高速サイレント(電子)シャッター、
柔軟なカスタマイズ性と良好な携行性があり、連写派でなくとも
様々な用途に使える万能機です。

 Lumix G9も運動会で活躍しましたが十分な追従には
最初のAF捕捉と追従を一呼吸、確認する必要がありました。
本機ではリアルタイムトラッキングによる瞬時の捕捉と
自由なフレーミング変更で目的の子供などを追従しながら
連写で多数のコマを簡単に抑えることができます。
中央1点にキープし続ける技量もない下手な自分には
かなり使い勝手が良いです。

 屋外で4-5メートル先からダッシュしてぶっ飛んでくる
6歳児が、40/2.5Gでの縦位置からはみ出るぐらいまで
瞳AFで20コマ/秒の連写ができます(30コマ/秒も可)。
驚異的なAFです。

 鳥瞳AFはちょこまか動く小鳥枝抜きや花被りでも
比較的よく追従してくれると思います。(写真5,6)。

普段は人やスナップ、風景、せいぜい運動会ぐらいしか
撮りませんが、高速AFと30コマ/連写などカメラの力により
自分のような鳥撮影の素人でも比較的簡単に撮影できます。

 電源オフ時のシャッター膜による撮像素子カバー機能や漸く
装備された手振れ補正とは別の超音波式アンチダスト機能、
αAレンズフリークには嬉しいLAEA-5完全対応など文句なく、
α7RIIIの高画素もカバーして、APS-Cクロップも2100万画素で、
クロップ時にもファインダーの違和感なくAFエリアも維持される
など文句はありません。シャッターはもう少し軽めが好みです。

【液晶】
比較的低画素ですが、基本設定や撮影の確認程度で晴天では
どのみち描写の細部は判断しがたいため、背面液晶でなくEVFを
使用しています。
EVFは大画面の高画質を享受すべく、高画素モードの標準
フレームレート(60コマ/秒)ですが、シビア動体は撮らないため
問題ありません。メインだったG9ではビルや建物など人工物の
フレーミングの際にEVFの糸巻型歪曲が気になりましたが、
本機では問題ありません。

【ホールド感】
 本機唯一の欠点らしい欠点と感じます。
グリップが深くなり小指余りはなくなりましたが、ボディの
横幅が狭いため右手グリップとマウント部が近く、GM
レンズなどの太い鏡筒のレンズを装着すると右手中指
がレンズにあたり薄手の皮手袋ぐらいしか使えません。
α1/9系は左肩ダイアルがあり、L型配置などでEVF位置を
ずらせません。縦グリ共用もあるでしょうが、大口径レンズの
使用も考えれば、ボディ幅を1pほど伸ばしてほしいです。

【総評】
約10か月間、―4度から真夏の暑さで、砂塵の舞う海辺や
小雨の中、スチルメインでショートムービー程度の経験です。
−20度の極寒や酷暑の長時間動画の性能はわかりません。
Lumix G9がメインでしたがパナソニックのアンチダストが
ソニーで不評の手振れ補正ブルブル方式に退化したため、
本機に切り替えました。

メインだったG9もブラックアウトフリー連写は可能ですが、
20コマ/秒が不要な場合も連写コマ数の設定が細かくは
できませんでした。
高ISO、高速スキャンの高速シャッターで動体歪みが少なく
写真が撮れるのは(G9ではスキャン時間が1/60秒)、
フルサイズ&積層CMOS素子の明確な利点に感じます。

α7RIIIで感じたAF能力のもの足りなさも解消し、風景、
スナップ、スポーツほか動体までを幅広くカバーする
コンパクトな万能機として本機を満足して使っています。

参考になった17人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ommc姉妹さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
32件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

デザイン。

もうこれは嫁さん対策ですね。
カメラに興味ない人は区別出来ません。
私は好きですね。

画質。

文句なしですね。
他社と比べても確実に進化しています。
時代の進化が凄いです。

操作性。

説明書なしでサクサク設定出来ます。
S3よりはちょっと使いやすいです。
旧メニューでも不満はなかったです。
不満言う人の考えがわかりません。

バッテリー。

これはギリギリ満足です。
S3よりは持たないです。
でも平均的には持つ方だと思います。

携帯性。

携帯性がa1の真骨頂です。
a1とs3のダブル撮影の歩き撮影でも1日疲れません。
これで不満を言ったら他のメーカーの
フラッグシップに失礼です。

機能性。

手振れ補正は不満はないです。
手持ち撮影で拡大して細かく見ても
ブレはないです。
夜間は三脚を使用しましょう。

液晶。

見やすいですね。
不満はないです。

ホールド感。

しっかりホールド出来ます。
1日持っていても疲れと重さはあまり感じません。
好き嫌いはあると思います。

総評。
携帯性と機動性は本当に今流行り
「国士 無双 」と言いたいです。
「 無双 」と言うキャッチコピーを考えた
他社は本当にccを考えるのが
上手いと感心しました。

韓信、張良、蕭何のような3傑のようなカメラです。
楚漢戦争の英雄達がまるで甦るようです。

S3とa1があればどの撮影現場はカバー出来ます。
1日の歩き撮影でa1とs3を持ち出し撮影でも
疲れません。

Super35mmは21Mで2台持ちの感覚です。
21Mでもとても綺麗な画質です。

EVEはとても良く出来ています。
でもこれはR3とZ9の方が出来は良いです。

a1m2の要望は裏面積層型
クワッドベイヤーセンサー搭載で
高感度にも強いSONYの考える
真のオールインワンを出して欲しいです。


参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zzz@zzzさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:225人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
10件
レンズ
5件
3件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

NEX-6からSONYを使い始め、α7A、α9、そしてα1。
進化を遂げたAF性能はミラーレス界トップクラスではないでしょうか?
各々の撮影する被写体によっては他社の方が良い部分もあり、悪い部分もある。
どんな物でも同じですが、「使い手次第」ということなのかなと思います。
z9で苦労している人も多数、しかし今後専用レンズが出れば劇的に変わるのでそれまでは暖気運転だと思って頑張りましょう。
私自身の撮影は主に野鳥。
特にスピードの速い野鳥をメインに使用していますが、不満はあるものの、機材の特性を考えながら日々設定で悩んでおります。
そこが楽しい所でもあります。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:235件
  • 累計支持数:8850人
  • ファン数:77人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
50件
1673件
レンズ
124件
300件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

2021.3にファースト・インプレッションのレビューをしてからほぼ1年ぶりの更新です。
というのもずっと不具合対応で実質3台目にしてようやく完成形となったためです。メーカーのファームウェア更新があったり、基盤・センサー交換もあったりでしたが、カメラがメカから電子機器の時代になっても初期出荷分はリスクを伴うということなのでしょうか。

1年近く使ってみて、その間にCanonからEOS R3、NikonからZ9といったミラーレス・フラグシップ機が登場し、自分は各マウントユーザーでもあるので購入しましたが、その上での感想は、α1はタイトル通り「オールマイティ」なカメラというのが強力な印象です。性能という部分はもちろんですが、このコンパクトなボディに各社フラグシップ機の性能が詰まっているという点が素晴らしく、動体撮影だけでなく旅行や日常カメラとしても普通に何にでも使えるため、自分にとっては実に使い勝手の良いカメラとなっています。

これまで風景、フィールド・スポーツ、鳥撮影といった高画素が必要な場合はα7RIV、AF精度が求められる屋内スポーツ等近距離での動体撮影や無音シャッターで動体連写が必要な場合はα9という使い分けでしたが、α1はどちらにも使えオールマイティなカメラとなりました。

静音、特に無音撮影が必要となる場合、電子シャッターとなるわけですが、動体の場合は歪まないことが必須で、なおかつ高画素が求められる場合、現状ではZ9かこのα1しか選択の余地がありません。R5はα1、Z9、R3に比べるとセンサー読み出し速度が遅いですが、実写では人工的な動体で無ければ歪みは気になりません。問題は高速連写時のEVFの見え方で、レックビューのR5では挙動が不自然で照準器を付けて撮る必要があります。

動体AFは、上記記載のカメラはどれも素晴らしく、距離のあるスポーツ撮影では特に差を感じたことはないですが、その差が顕著となる数メートルの近距離での撮影では以下のとおり、一眼レフ高画素機のD850と比較した場合、同等までレベルアップしたと感じます。
α1 = D850 > Z9=R3=α9 >> R5
ミラーレス機の高速動体に対するAF精度は、アルゴリズムもあるかもしれませんが、センサー読み出し速度や演算速度や電圧が影響すると感じます。R3とR5が同じアルゴリズム、同じエンジンでも違いがあるのは、やはり電圧とセンサー読み出し速度が影響していると思われます。α1はZ9、R3と比べてバッテリー電圧は特別高くなくても精度の高いAFを実装しているのはお見事だと思います。

その他、これまでのαとの比較では、起動時間が速くなったこと、また撮影後のプレビューはワンクッション置いて補正かかる仕様でしたが、本機はリアルタイムです。

唯一の不満点は、背面液晶がもっとマシになりませんか?というところです。SONYの技術なら簡単に良くなりそうなものですが理由がわかりません。他社機でもっと少ない画素数でもクリアに見えるものもあるため単に画素数ではないと思うのですが、現場で失敗に思えた写真でも後でPCで見るとシャープで綺麗に撮れていたということが多々あります。まあその逆よりも良いのですが。有償でも良いので背面液晶は良いものに交換してもらいたいです。

中身はモンスターですが、外観は普通なので、特定の撮影目的に限られず、普段の用途に何にでも幅広く使えるため、SONYにはこのコンセプトを継続して欲しいです。

参考になった118人(再レビュー後:50人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ステアケイスさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
491件
レンズ
0件
50件
デジタルカメラ
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種向かって飛んでくるウミネコも手持ちでバッチリ撮れます。
当機種ハクセキレイの瞳に映る景色まで解像します。これも手持ち撮影。
 

向かって飛んでくるウミネコも手持ちでバッチリ撮れます。

ハクセキレイの瞳に映る景色まで解像します。これも手持ち撮影。

 

主な使用目的はフィールドを歩き回っての鳥撮り。FE200-600が常用でほぼ手持ちで撮影していて、写真がメイン(動画は7S3)。約1年使用しての感想です。

【デザイン】
スッキリしていて良いです。
【画質】
とても良いです。併用している7R4より1000万画素少ないですが、解像感は変わらず高精細です。色再現性と逆光耐性は7R4より向上しています。レンズにもよりますが、たとえば24mmGMと組み合わせると素晴らしい画が出てきます。レンズの性能(AF、解像、収差など)が直にわかるカメラです。
【操作性】
αに慣れているので問題なく、7S3からの新メニューは使いやすいです。カスタマイズ性も高いです。
【バッテリー】
一応予備バッテリーは持ちますが、私はだいたい一日1000カット以内なので使ったことがありません。(これは撮影状況次第)
【携帯性】
良いです。小型軽量は歩き回って手持ちで撮る私には大きな魅力です。(縦グリ一体型が必要な方は他社機、と棲み分ければ平和ですね。)
【機能性】
強力なAF、ブラックアウトフリー連射、高画素だから可能なAPSクロップ。特に鳥瞳AFは万能ではありませんがかなり役立っています。600mm+1.4xテレコンでも手持ちで撮影できるのはすごいです。歩留まりが飛躍的に上がりました。
夏の炎天下、潮風のあたる海岸、霧雨など、野外で使用してきましたが特に不具合は生じていません。ファームウェアアップデート前に一度フリーズしたことがありましたが、アップデート後は生じておらず安定運用できています。
【液晶】
7R4より綺麗です。直射日光が当たるのでなければ日中でも見づらいことはありません。
【ホールド感】
手は大きい方ですがしっかりホールドできます。特に困ることはありません。
【総評】
歩留まりが飛躍的に上がり今までのカメラでは撮るのが困難だったものが楽に撮れるのは楽しいです。被写体に集中できます。鳥屋さんにα1が増えてきたのは必然ですね。もちろん鳥以外の被写体でも基本性能が高いのでいろんな事に挑戦できるクリエイティブなカメラです。価格は高いですが相応の性能がありますので買って良かったです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

crocomircopさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:439人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
18件
レンズ
5件
10件
デジタルカメラ
0件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】 いつものSONY α と同じ

【画質】 風景なら、α7R Vと同じくらい。言い換えれば、現存するミラーレスでは、他社も含めて最高レベル。
鳥などでいうと、α9を遥かに凌ぐAFなので、今まで撮れなかったものが撮れる。 てか、これがあれば、何でも撮れるというか、撮影が楽すぎる、。 なんか、撮る努力とかいらない気がする。

【操作性】 いつものソニー。

【バッテリー】 まぁ、普通。

【携帯性】 これも普通。

【機能性】 最高。

【液晶】 普通。ただし、ファインダーは最高。

【ホールド感】 いつものソニー。

【総評】 AFは、CANONのR5と同レベルという記事を見たので、あまり期待していなかったけど、全然違う。遥かに上。 雑誌とか口コミって、あてにならないな、と感じた。
ただ、価格を含めたコストパフォーマンスでは、R5方が良いかもね、。


参考になった70人(再レビュー後:41人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α1 ILCE-1 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α1 ILCE-1 ボディ
SONY

α1 ILCE-1 ボディ

最安価格(税込):¥787,885発売日:2021年 3月19日 価格.comの安さの理由は?

α1 ILCE-1 ボディをお気に入り製品に追加する <725

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意