α1 ILCE-1 ボディ レビュー・評価

2021年 3月19日 発売

α1 ILCE-1 ボディ

  • 有効約5010万画素の積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS」と画像処理エンジン「BIONZ XR」を搭載したフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • 約5010万画素での最高30コマ/秒のブラックアウトフリー撮影や、最大120回/秒の演算による高速AF/AE追従などが可能。
  • 無音・無振動のサイレント撮影(電子シャッター使用)時にもフリッカーレス撮影やフラッシュ撮影ができる。高精細8K30pの動画撮影に対応する。
α1 ILCE-1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥735,000

(前週比:-11,400円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥748,694

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥739,000 (6製品)


価格帯:¥735,000¥880,000 (45店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥739,480 〜 ¥776,081 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:5050万画素(総画素)/5010万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:652g α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α1 ILCE-1 ボディの価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの中古価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの買取価格
  • α1 ILCE-1 ボディの店頭購入
  • α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様
  • α1 ILCE-1 ボディの純正オプション
  • α1 ILCE-1 ボディのレビュー
  • α1 ILCE-1 ボディのクチコミ
  • α1 ILCE-1 ボディの画像・動画
  • α1 ILCE-1 ボディのピックアップリスト
  • α1 ILCE-1 ボディのオークション

α1 ILCE-1 ボディSONY

最安価格(税込):¥735,000 (前週比:-11,400円↓) 発売日:2021年 3月19日

  • α1 ILCE-1 ボディの価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの中古価格比較
  • α1 ILCE-1 ボディの買取価格
  • α1 ILCE-1 ボディの店頭購入
  • α1 ILCE-1 ボディのスペック・仕様
  • α1 ILCE-1 ボディの純正オプション
  • α1 ILCE-1 ボディのレビュー
  • α1 ILCE-1 ボディのクチコミ
  • α1 ILCE-1 ボディの画像・動画
  • α1 ILCE-1 ボディのピックアップリスト
  • α1 ILCE-1 ボディのオークション

α1 ILCE-1 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.63
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:22人 (試用:1人)
  1. 3 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.64 4.52 12位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.68 4.54 22位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.64 4.29 4位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.86 4.14 22位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.67 4.26 10位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.86 4.40 1位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.06 4.32 37位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.68 4.42 17位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α1 ILCE-1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レッドポイントさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
7件
レンズ
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5
当機種飛んでるカワセミ
当機種右向け右
当機種アップで

飛んでるカワセミ

右向け右

アップで

野鳥のスチール撮影(主にカワセミ)を前提としての評価です。
α7S3、α7R3との併用に置いての評価です。
【デザイン】
α系を長く利用しているためあまり気になりません。
逆に大きな変更がないことで機種間でシームレスに利用できるところが良いです。
ドライブモードダイヤルですがほぼAF-C HI+固定ですの有り難みを今のところ感じません。
【画質】
やはり高画素機の宿命ノイズですかね
800位から気になりだし6400ぐらいが限界ですかねα7R3より若干の改善はある様です。
感度が足りない場合アンチディストーション由来のノイズの様なものも感じます。
【操作性】
メニュー操作に関しては改善はありますが、やはり撮影中は弄らない様にカスタムボタン、モードダイヤルなどに事前に割り当てする工夫が必要ですね
【バッテリー】
持ちは若干悪くなりました。
電源をこまめに消す様になりました。
付けっぱなしにする場合、予備バッテリーは少し多めに
【携帯性】
428+テレコンをほぼ付けぱなしです。
【機能性】
鳥瞳AFの扱いに慣れるまで結構時間がかかりました。
レフ機の位相差と違いSSを適切に設定しないとAFフォーカスが合わないです。
マニュアル設定を多様していますのでこの辺に意識が行かないと失敗を連発します。
フォーカススピードは上記の重目の装備なのでフォーカスが会うまで前半1、2毎を消費する感じですので初動で0.1秒程度でしょうか
あと超解像ズームを利用した場合、リッチなフォーカス機能が無効になるのはなんとかしてほしいです。
【液晶】
保護ガラスをつけているのですが日中炎天下では確認がしづらいです。
スマフォ画面に慣れてるとかじます。(XperiaProはちょと・・・)
【ホールド感】
リグを装着する事も考えていますが現状問題なしです。
【総評】
概ね良です。
高速で飛翔するカワセミを撮ることは現状のシステムではほぼ不可能でしたので飛び込みばかりを狙っていました。(高解像な絵が欲しかったのでα9は見送りました)
設定を追い込めば場面、場面において良い絵が撮れると思います。
この御時世で人物を撮る機会がなくまた人物を撮る機会が増えればまた新し発見があるかもしれません。
癖はありますがスチールにおいて十分な光量を稼げればほぼフルサイズ最強ですかね。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

みのぷうさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:700人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
34件
レンズ
4件
23件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
別機種TTartizanとともに
   

TTartizanとともに

   

基本的に、jpegエクストラFINEの

同時記録をキャプチャーワンへの

とって出しによる運用です

【デザイン】

フラッグシップになっても、

初代α7から続く小型軽量へのこだわりは健在です

少しずつ質量は増えてますが

サイズ的にはS3と同じで、

4型の縦位置グリップが装着できるのは9U、R4、S3と同様です

S3で開発したパッシブクーリングシステムの搭載により

8k動画30分連続撮影が可能です

【画質】

R4からS3で進化したのはクリエイティブスタイルから

クリエイティブルックへの切り替えでした

これにより、より一層色味の進化が進み

Jpegの色もより自由度が高まり、自然の色に近づきました

α1にもクリエイティブルックが搭載されS3の色の豊かさが

R4の解像度に加わり、すっきりした色合いを実現しました

【操作性】

R4でブラッシュアップされた、グリップの大型化、

ボタン類の改良も引き継がれました

何よりも進歩したのは、

電源投入後間髪を入れずEVFがスタンバイすること

各種ダイアルでぐりぐり回しても

即座に反応するようになったこと

C3ボタンにR4同様に、APSC切り替えを登録してますが

連射してバッファ解放前でも切り替えが効くようになり

連射モードもAFモードもダイアルになったので

撮影の合間に待たされるということが皆無になりました

というかtypeACFカードを使っていますが

JPEGエクストラFINEの連射では

数百枚のブァッファが数秒でクリアされますので

待ちようがありません

【バッテリー】

収集しているα、6600、7R4、9U、7S3、7C、1と

バッテリーが全部Zバッテリーなので非常に便利です

【携帯性】

基本的にGMレンズを使って、

がっつり撮るタイプのカメラだと思いますが、

SEL50F25Gなどつければ可搬性は非常にいいです

【機能性】

新開発の有効約5010万画素メモリー内蔵フルサイズ

積層型CMOSイメージセンサーを採用

リアルタイム処理を、新画像処理エンジン BIONZ XRに集約

有効約5010万画素の高解像度を持つ静止画を

30コマ/秒で約165枚以上連射持続、

20コマ/秒連写ではJPEGで約400枚の連写持続

15コマ/秒では約1000枚以上の連続撮影が可能

電子/メカシャッター両方でフリッカーレス撮影

新開発の処理エンジンの高速でリッチな画像処理により

繊細で個別に最適な処理

従来の圧縮RAW、非圧縮RAWに加え、ロスレス圧縮方式に対応

【ファインダー】

944万ドットの高精細OLEDと、

接眼光学系や機構を採用した最新の電子ビューファインダー

さらに新開発のBIONZ XRとEVFにおける高速処理により、

世界初、240fpsのリフレッシュレートを実現

非常に大きく見やすいファインダーです

【背面液晶】

背面タッチパネルによるメニュー操作がぴきぴき反応します

【ホールド感】

第4世代から改良された縦方向に1センチほど長くなった

小指の余らないグリップです

【総評】

当方横浜市在住にて、90歳の父の介護をしているので

2021年3月19日にソニーストアから届いたα1

コロナ感染を父が嫌がり中々撮影にも行けません

大井競馬場にもご無沙汰していますので

200600でα1を早く試してみたいです

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yusan1さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
11件
ビデオカメラ
2件
5件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
別機種sony α1
   

sony α1

   

フラッグシップ機α1を使ってみたく、手持ちのα7C、α7S3を下取りに
出して購入しました。追加で30万円程必要でしたが。

【デザイン】α7シリーズと同じです。

【画質】ISO感度を上げると低画素機より、粒状感は多い気がしますが、過去に使用していたα7R4より良好だと思います。

【操作性】α7S3と同じ新メニューです。ボタンやメニューのカスタマイズ性は高い。

【バッテリー】メニューを数分間操作しているだけでも以外と減ります。

【総評】以下の点で満足しています。
    ・更なるAFの正確さ。AFCしか試していませんが、ポートレート撮影に於いて瞳AFほぼ外しません。
    ・電子シャッターでストロボ撮影ができる。(高速連射、シャッターブレ低減)
    ・8K動画撮影ができる。
    ・4K動画撮影においてAPS-Cクロップでも高画質な60Pが撮影できる。
    ・4K動画手持ち撮影において良好な手振れ補正(アクティブ手振れ補正)

レベル
アマチュア

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つばめ徳さんさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:773人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
803件
レンズ
5件
48件
Mac ノート(MacBook)
6件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種花 ネモフィラ
当機種花 マーガレット
当機種建造物 駅

花 ネモフィラ

花 マーガレット

建造物 駅

当機種猫 野良猫
当機種鳥 スズメ
当機種鳥 カモ

猫 野良猫

鳥 スズメ

鳥 カモ

【デザイン】SONYらしさはかわらずコンパクトです。
4型機で使用していたSTCフォグリップがそのまま使用出来ましたのでよかったです。
これを付ければ更にグリップ力が上がります。

【画質】5010万画素にしてはノイズも少なく良いですね。やはりクロップしても高画素機の為あとから如何様にも構図を変えれるので良いです。感覚的に言えばα9系と同じくらいの高感度耐性があります。但し夜間撮影とかよくとられる方はSシリーズの方が無難です。α7RWで感じたノイズ感はなかったので自分的には満足です。
以前は書き込み中はクロップ撮影が出来ませんでしたが、書き込み中もクロップ撮影が出来るのでこれが非常に有難いです。動画に関しては4k60Pオーバーサンプリング時はR5よりも綺麗に撮影できます。当然α7sVより綺麗です。8k動画は私自身ほぼ撮らないのですが以前使用していたR5の方が8kは綺麗に撮れます。

【操作性】動画時のボタン位置が押しづらいですね。動画だけしか撮らない時にはシャッターボタンでも撮影するにすれば問題ないのですがこのあたりがいまいちですね。各種ボタン類は4型全て変わりませんが唯一シャッターボタンの感覚が今まで使用していたα9Uよりもやや押し込まないといけませね。α9Uが敏感すぎたかもしれません。
シャッター音は私のようにパパママカメラマンならいいですがもう少し擬似音でも入れて大きくした方がいいかもです。
メカシャッターの音は最初馴染めなかったですが最近は心地よいです。
メニューが変わり更にタッチパネル対応になりましたが今までのメニューに慣れていたせいか反対に探しまくってます。慣れれば使いやすいと思います。

【バッテリー】今までのα9Uより減りは結構早いですね。2、30%悪いです。予備バッテリーが今まで要らなかった方も1日使用するのであれば、予備バッテリーは必要です。

【携帯性】フルサイズにしてはコンパクトだと思います。
【機能性】AFの追従及びAFが合う速度がα9Uと比べてもかなり良くなっています。あと鳥瞳AFが入ったお陰で野鳥撮影した事がない方でも楽に撮影出来ると思います。ただ鳥瞳AFもまだまだ認証しにくい鳥もいるので今後のファームアップに期待したいですね。カモとかも一度合うと追従してくれますが合いにくい場合があります。その場合フレキシブルスポットで一度瞳を掴ませてから追従させております。初段階でこれだけ機能してくれるのでこれからに期待できます。後は30連写、電子シャッターでもフラッシュが使え、フリッカーレス機能も付いている事ですね。夜間も動画をバンバン撮るぞという方はα7sVとα9もしくはα7RWどちらかを併用した方が費用対効果はありそうです。

【液晶】背面液晶は以前と変わりません。EVFはα7sVとほぼ同じで見やすくて綺麗ですがシャッター半押しにすると若干のノイズが出ます。α7RWで感じた時と同じでした。α7sVでは感じなかったのですがこれはソニーの高画素機の特徴なんでしょうか(α7RWの時不具合があるかもとカスタマーに連絡入れたところ仕様ですといわれました)

【ホールド感】4型になってから大分握りやすくなりました。

【総評】動画はあまり撮らないのでスチルメインだとチルト式の方がやはり撮りやすいなと感じました。
ともかくAF精度は抜群だと思いますし30連写はほぼ動画レベルですね。
ファインダーを覗いてブラックアウトフリーを体験すると他のカメラでは物足りなくなります。
書き込み時にクロップ出来るはかなり便利な機能だと思います。
あと暗所AFのことをCanonR5、R6と比較される方が見えますが暗所AFはCanon機の方が上です。
これは同じ設定でレンズもRF24105とSEL24105Gでそれぞれ家の同じ場所を撮りましたがα1でもAFが中々合わなかったです。感覚的にα1はα9U更に進化させ30連写にし高画素機にして動画も8K動画を撮れるようにしたカメラと捉えた方がいいかもしれません。
夜間撮影、暗所撮影されるとかトリミングしない方はα7s Vで必要十分です。
高画素機はα7rWでは私の使用用途に合わず直ぐに手放しましたがこのα1は長く使えそうです。
人間の瞳AF、動物瞳AFもかなり進化してますよ。
しかし動画は動物には対応してくれないのかな。
今回加わった鳥瞳AFは野鳥撮影したことのない私でも意外と簡単に撮れます。
撮った写真は全て手持ちです。
野鳥撮影はど素人でもこれぐらいは撮れるということでご勘弁ください。
上手い方が撮られれば物凄いのが撮れると思います。
ソニーは分類分けで9、R、7、Sがあるので今後の製品も期待できます。
今後α9Vが発売されれば2400万画素数で30連写になるんでしょう。
もしもの為に是非ソニーストアでワイド保証で購入しましょう。
防塵防滴に弱いと言われているSONYですがこれさえ入っておけば無料修理です。
戦場に持っていけれるのがプロのカメラだと言われますがワイド保証に入っていれば命を落とさずカスタマーにカメラを送れば無料で直してくれます。神保証です。戦場に行って命落としたらどのカメラでも一緒ですから。

参考になった33人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

今 デジカメのよろこ美。さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:2人
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

今、デジカメの最高峰

やるな!ソニー

これ一台で後は不要。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Konacoffeeさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

メインはα1、サブにα9、旅行用にα7cを用いています。

【デザイン】変わっていないように見えて7R ivと比べても少し太っています。7S IIIと同じようで、ハーフカバーはTP Originalの7S III用がちょうど使えています。
また、角が多いのでそのままカバンに入れて持ち歩いていると角の塗装が剥げてくるのはこれまでと同じです。

【画質】α9の色味が好きでしたがWBや露出のバラつきは改善されており安定しているので癖がわかれば使いやすいです。
最初はノイズが多いかと感じましたがLightroomのノイズ除去が良く効き、同サイズに書き出せばα9よりも解像感があります。いつも持ち歩くα7cよりはノイズ多めに感じますがISO4000くらいは許容できるので私の使用では十分です。

【操作性】各ボタンも押し込みが深くなり感触も良くなりました。メニューも慣れるまでは何処にあるか分かり難かったですがマイメニューなどカスタマイズして使いやすくなりました。

【バッテリー】α9より感覚的に2割上消費が大きく感じます。電源入れっぱなしで1時間当たり4000枚くらい連射して50%くらい消費する感じなので、丸1日連射しながら運用するとバッテリーは3個欲しくなります。

【携帯性】少し重くなりましたが小さいので運用が楽です。

【機能性】α9と比べて瞳AFは人物、動物ともに大きく進歩しており、多くの構図でカメラ任せにできます。連射した時の精度はCanon R5より明らかに良いです。
・ブラックアウトフリーの連射に慣れると他のカメラに戻れないです。
・電子シャッターによるストロボ撮影ですが、GODOXのワイヤレスコマンダーでも問題無く使えています。ストロボで連射はしないので機械式シャッターを使用しますが、α9と同じでオートにしておけばストロボの電源を入れると機械式に切り替わるようです。
・ファインダー倍率が高くなり綺麗ですが端が確認しにくくなりました。フレームレートを上げると小さくなり間引かれるようですが、60fpsでも問題を感じないので高画質で使用しています。
・同じSDXCIIカードでもα9より書き込みが早く感じる。CFExpress TypeAは現状ではソニーのみで高い。

【液晶】 EVFは見やすくなりましたが背面の液晶は進歩していません。日中でも見えますし特に困ることもありません。

【ホールド感】 手が小さめなので少しグリップが大きい感じがします。

【総評】・ソニーのミラーレスのNEX5からほぼ全ての機種を買い替えてきて、α9でほとんど不満が無くなり発売から4年ほどメイン機種でしたが、α1は僅かな不満であったAFも改善されて撮影面での不満は無くなりました(バッテリー消費が増えたのが残念ですが)。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

otk3244さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:319人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
2件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感5
当機種オオタカが、低空を滑翔してきましたが、鳥瞳AFが直ぐに認識しました。
当機種連射中の一枚をトリミングしましたが、AF精度は満足できます。
当機種被写体を捕捉すると、少々の枝被りがあっても、追従してくれます。

オオタカが、低空を滑翔してきましたが、鳥瞳AFが直ぐに認識しました。

連射中の一枚をトリミングしましたが、AF精度は満足できます。

被写体を捕捉すると、少々の枝被りがあっても、追従してくれます。

当機種高画素なので、面積70%カットしても鑑賞に堪えます。
当機種垂直降下から引き起こし、高速で滑翔してきましたが、AFは対応してくました。
当機種逆光でしたが、鳥瞳AFは有効でした。

高画素なので、面積70%カットしても鑑賞に堪えます。

垂直降下から引き起こし、高速で滑翔してきましたが、AFは対応してくました。

逆光でしたが、鳥瞳AFは有効でした。

【デザイン】従来の形状から変わらず、慣れました。

【画質】A9より、ホワイトバランスの精度、解像度が優れています。
    ISO6400までは色調は崩れず、ノイズはソフトで除去すれば
実用域だと思います。

【操作性】各ボタンに、多項目のカスタマイズが可能であることから、
柔軟性が高く、使い易い。

【バッテリー】A9より30%以上消費が大きい。スリープからの復帰が
       速くなったが、3個/日必要か?

【携帯性】少し重くなったが、良好である。

【機能性】主に猛禽類の撮影機能に関しての評価となります。
     ・動体視力の落ちたお爺ちゃんには、鳥認識は強力な助っ人
      です。
     ・各ボタン操作時、および電源OFF→ON時の反応が速く、
      実用性が高くなった。
     ・A9以来のブラックアウトフリーは健在で、解像度などレベル
      アップされている。
     ・メディアのCFExp.TypeAは、高価,大容量が無い,TypeB
      より速度低の三重苦であり評価できない。

【液晶】 進歩していない。

【ホールド感】 良好。

【総評】・鳥認識AFは思ったより実用的で戦力になっている。
     しかし、更なる向上を期待したい。
    ・動画でも、動物および鳥の瞳認識AFを取り入れてほしい。
    ・被写体にレンズを向ければ撮れるので、総じて満足度は高い。
    ・Youtubeに作例を載せました。(できれば4kで見てください)
     https://www.youtube.com/watch?v=rATDE7Q-KmM

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった46人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よーよよよよさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

レフ機は5DM4、ミラーレスはα5000ユーザでした。
その比較となるため前提がそこであることご了承下さい。
作例については後日アップいたします。
撮影スタイルは家族写真と風景、スナップくらいの初心者ライトユーザーです。

【デザイン】
5Dと比べコンパクトでα5000と比べても持ちやすく、コンパクトで持ちやすいを探していた私にとって最適な大きさです。

【画質】
充分すぎるほど解像されておりクロップしても問題ないほどの画質です。
気にしていたファイルサイズも数十MB/枚なので問題ない範囲です。

【操作性】
5Dと比べても特に使いづらいということも無くむしろ使いやすいUIです。5000と比べると大幅に改善されております。

【バッテリー】
1日スチールで使いましたが30%は余るくらいでしたので問題ないです。
動画撮影は使いませんのでわかりません。


【携帯性】
デザインで述べた通り最適なコンパクトさです。
アルティザンアーティストのショルダー(GCAM1100)を使っておりますが長財布、iPhone12pro、他メンテナンスもろもろ、子供のおやつ、アルコールやウェットティッシュまで持てます。

【機能性】
まだまだこのカメラの性能を引き出せてませんが連写性能はすごいの一言です。

【液晶】
背面パネルは普通です。
ファインダーのより速いという設定にしたとたんレフ機かと思うくらいのものになりました。

【ホールド感】
5000では小指と薬指が余っておりましたが最適な大きさで指余りせずしっかりグリップできます。

【総評】
価格はちょっと高いかなお思いますが本体と大三元で150万くらいで買えましたので、このシステムがこの価格というところはコスパ的に大満足です。
本格的にソニーレンズ沼にハマりそうです。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Photographer:ZINさん

  • レビュー投稿数:81件
  • 累計支持数:1062人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
32件
3件
レンズ
33件
0件
タブレットPC
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

【デザイン】

私はキヤノンなんかより好きなデザインです。

【画質】

文句なくいいです。
低感度でのDレンジが少し低い気がしますが、
高感度まで良い感じです。

【操作性】

メニュー表示が相変わらずよくない。
操作性はニコンとかの方が昔から使いやすいかな。

【バッテリー】

普通レベル

【携帯性】

高性能で携帯性も抜群ですね。

【機能性】

いろいろテンコ盛りで最高レベルです。

【液晶】

EVFが最高にいいですね。
背面液晶は並ですがキレイなのは当たり前ですからね。

【ホールド感】

手の大きい私には微妙・・・
小さいってことですけどね。

【総評】

値段があと10万円ほど安ければ★5です。
それ以外は、現時点で最高でしょう。

レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

α1&FX3さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
 

 

動画用として、α1とFX3を購入しました。

写真機としても、30fpsの威力は、凄まじく、野鳥を撮ってもAFの追従性は、凄いと思います

ただ、バッテリーの持ちは、以前の機種より、多少、悪くなっているような気がします。

あと、高感度耐性は、高画素になったので、野鳥のようにトリミングをする場合、2400万画素の機種より使いやすいのですが、ただ、シーンによっては、ノイズが気になることもあります。

あと、ジンバルに載せる場合でも、縦型一体型にしなかったのは、とても、いいと思います。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:191件
  • 累計支持数:5960人
  • ファン数:65人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
41件
1384件
レンズ
97件
252件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

α9からの入れ替えでα7RIVとの併用です。
これまで風景、フィールドスポーツ、鳥撮影といった高画素が必要な場合はα7RIV、AF精度が求められる屋内スポーツ等近距離での動体撮影や無音シャッターで動体連写が必要な場合はα9という使い分けでしたが、α1はどちらにも使えオールマイティなカメラとなりました。

静音、特に無音撮影が必要となる場合、電子シャッターとなるわけですが、動体の場合は歪まないことが必須で、なおかつ高画素が求められる場合、現状ではEOS R5かこのα1しか選択の余地が無いという状況です。

R5との比較では、AFではα1が抜きん出ており、その差が顕著となる数メートルまでの近距離撮影では以下のとおり、D850と同等までレベルアップしました。
α1 = D850 > α9 >>> R5
高速連写時のEVFの見え方もレックビューのR5とライブビュー・ブラックアウトフリーのα1とでは大きな差を感じます。とは言え、現行は静音・高画素の連写機はこの2台しかありませんので、連写撮影時はこの2台体制を維持します。

個人的に気に入っている機能はSS1/200での電子シャッターのフラッシュ撮影です。α1は望遠連写だけでなく、オールマイティに使えるため、日常でフラッシュがちょっと使いたくなってもシャッター方式を変えることなくそのまま使えます。
縦グリップが付いて大型化する他社フラグシップ機と違い、外観は他のα7シリーズと同じなので、普段使いでも何の問題も無い点であることに加えて、サードパーティ製含め、様々なEマウントレンズが揃っており軽量コンパクトなレンズを取り付けると、このモンスターマシンがおとなしいマシンに早変わりです。

その他、これまでのαとの比較では、起動時間が速くなったこと、また撮影後のプレビューはワンクッション置いて補正かかる仕様でしたが、本機はリアルタイムです。

動画はあまり撮らないのですが、背面チルト液晶を浮かしておくことで、8Kや4K60Pオーバーサンプリングが状況にもよりますが2時間ほど録画できるのはモンスターとしか言いようがありません。長回しはしませんが、断続的に録画しても熱でダウンしないのは精神衛生的にも嬉しいです。

これまでの唯一の不満点は、背面液晶でもう少し画素数増えませんか?というところです。またEVFのデフォルトがハイフレームレートになっているため、最初あまり詳細ではなくこんなものかと勘違いしたところです。標準レートにするととても詳細になるため、デフォルトはこちらの方が良いと思いました。

中身はモンスターですが、外観は普通なので、特定の撮影目的に限られず、普段の用途に何にでも幅広く使える点で、十分ペイできるカメラだと感じました。

参考になった60人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

2石レフレックスさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:535人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
425件
ビデオカメラ
3件
181件
レンズ
4件
25件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
機種不明8kの1/8面積をフルHDクロップ-slog3-709タイプA-LUT-ISO6400
機種不明8kの1/8面積をフルHDクロップ-HLG-709LUT-ISO6400
機種不明8kの1/8面積をフルHDクロップ-Sシネトーン-ISO6400

8kの1/8面積をフルHDクロップ-slog3-709タイプA-LUT-ISO6400

8kの1/8面積をフルHDクロップ-HLG-709LUT-ISO6400

8kの1/8面積をフルHDクロップ-Sシネトーン-ISO6400

機種不明slog3のをVideo Enhance AIのArtemis-AIエンジンで高画質化したもの
機種不明HLGのをVideo Enhance AIのArtemis-AIエンジンで高画質化したもの
機種不明S-シネートンのをVideo Enhance AIのArtemis-AIエンジンで高画質化したもの

slog3のをVideo Enhance AIのArtemis-AIエンジンで高画質化したもの

HLGのをVideo Enhance AIのArtemis-AIエンジンで高画質化したもの

S-シネートンのをVideo Enhance AIのArtemis-AIエンジンで高画質化したもの

動画でのみの評価であり、さらには私の目的に対してのみの評価です。

8k目的で購入しましたので当然ですが画素数が多いのでノイズが多いのは想定済みでした。
SLOGでは800基準と4000基準のデュアルネイティブですが、ISO4000でクリアにはなりますが、
FX9のISO4000のクリアさに比べれば基本的にノイズは多いと思います。
そして、4000でクリアになっても、そこからあげて行くとすぐにノイズが増えます。
まあでも、こんなもんでしょう。納得しています。

全体を使うこともありますが、フルHDクロップも多用する目的のため、8kから1/8の部分を
フルHDでクロップしてみました。

連続撮影テストのくちコミスレッドの後半にも書きましたが、いまや、素材で比べてどうのこうのという時代でもなく、映像処理ソフトを経ての最終目的仕上がりが自分にとって合格かどうかで判断すべき時代であると思っており、素材自体のクオリティにはそれほど興味がなくなりました。
カメラの元素材データを並べて比較して細かい違いを確認したところで、
映像処理ソフトがそれを超えてしまうデジタル処理全盛の今では、
元データの細かい違いなどは趣味の満足にしかならないわけであり、
納品時の最終時における品質がどうなるのかという事を考えるのが今の私の基本方針です。
Video Enhance AIによる最終仕上げを必須としています。
約1年前にリリースされたVideo Enhance AIですが、当初は副作用も見えましたし、
まだまだと思ってましたが、v1.8を超えたころから急激なAIの進化が感じられるようになり、
今現在のv2.0では納品前の最終仕上げで必須だと感じるほどになりました。
今後、こういう傾向はますます加速するでしょう。

それでやってみると合格です。私の8kの目的に十分使えるすばらしいカメラだと思っています。
価格コムの画像投稿システムがキャプチャー画像は勝手にリサイズしてしまうので、
8kから1/8のフルHDをクロップしたものを、さらにその中央だけに切り取りして投稿しなおしました。

追記です。

価格コムにアップロードしたサンプル写真を自分でアクセスして見てて、
私がアップロードした元の素材写真よりもかなりノイズが減っており、具体的なノイズの多さを感じて頂けることが出来ていません。そのため、AIソフトで画質が向上している程度もその差が少ししか伝わらないと思います。
あまりにあっさりとしているとも自分で思うので、言葉で説明追加すると、
α1のSLOGは7S3と比較したときには、デュアルネイティブの設定数値のせいで
ISO3000くらいから10000まではα1の方がノイズが少なく扱えます。
ISO-12800以上で使うなら7S3の勝ちです。α1は12800以上だと強烈にノイズが多くなります。
素材の精細感はα1のほうが上ですが、この辺りは人によっては最終アウトプットまででわかり難くなる可能性がある差です。
7S3では使い難かったISO3000くらいから10000までのSLOGを使えるようになったという点では
(個人的にはα1のSLOGはISO-6400までしか使いたくないという判断ですが)
意味があります。

私なりのテストでの最後の追記でございます。
4kのPPなし、SLOG以外のPPでは完璧に7S3の勝ちです。
私なりの私の仕事の範囲での結論ですが、
動画としてのα1は私みたいに8kが欲しい人と、
4kでいい人の場合は4kのSLOGでISO3000くらいからISO10000までを使いたい人むけです。
PPなし、HLG、SLOG以外のPPでいいという人で4kでいいという人は買う必要はありません。
4kでいいという場合に私はこのカメラを使う気は全くありません。
私は8kが必要な時だけに使用します。

PPなしやSLOGを除くPP、HLGなどのモードでは7S3は相当にノイズが少ないのですが、
この7S3のノイズの少なさにα1は同様モードで到底勝てません。
多画素機のノイズ傾向がハッキリと出ています。

7S3と同様にデュアルネイティブはSLOGの時にしか作動している様子が確認できません。
α1の動画ノイズが7S3に勝てる唯一の部分、
それがSLOGのISO3000位からISO10000までです。
(しかし私の映像S/Nへの価値観基準で見るとISO6400までしか使えません)

色々な加工をする時代ですのでマスタの画質差はなんとかなる時代でもありますが、
細かいマスタの素材の画質の微妙な差にこだわる人も、
このレビューを見てらっしゃると思うし、(以前の私はそうでしたので)
そういう事では正直に感じたマスタの画質の差を書いておきます。

参考になった38人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おとうさんスイッチさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:149人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
51件
動画編集ソフト
0件
16件
レンズ
0件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
強いて言えばフラッグシップという事で他αと絶対的な差別化が物理的にわかる個所を作って欲しかったかなと。全体的なデザインは昔から大好きでツボです。

【画質】
「α7RW」からのリプレースで最後まで悩んだファクターです。6100万画素と5010万画素がどれだけ違いがあるのか、クロップやトリミングをした際にその差は顕著に表れてしまうのか・・不安でしたが、その不安は実写で一掃されました。あとISO感度に関しても「α7RW」とは歴然で評判通りに「α9U」寄りだったのでこちらも不安は一掃。本当に素晴らしい描写です。

【操作性】
Aマウント含め、歴代αを使ってきているので全体的に快適です。特にα9Uとはかなり似ています。
更に気に入った部分は軍幹部にあるフォーカスモードのダイアルロックボタンが手前に設置されたことで無理なく操作ができるようになりました。

【バッテリー】
可もなく不可もなく・・・Zにはもう慣れています(^^♪。

【携帯性】
α7RW、α7SV、α9Uとほぼ同一なので全く問題ないです。

【機能性】
今までのαで最高の出来だと思いました(フラッグシップなので当然ですが)

【液晶】
私個人的にはバリアングルではなくチルトで良かったです(SVは未だに使い慣れません)。

【ホールド感】
今までのαミラーレスの中で一番シックリ来ています(7RW、SV、9U同様)。

【総評】
全体的にとても満足しています。ただし、一ヵ所だけまだ納得が行っていないのが「メカシャッター音」です。直近までのαが割としっかりしたシャッター音だっただけに、このギャップに戸惑っている最中です。慣れるのかな・・それとも電子シャッターオンリーになるのか。。答えが出るまでもう少し時間がかかりそうです。とはいえ、良し悪し含め、色んな意味でとても楽しみにカメラです。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ういちゃん☆めいちゃんのパパさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
18件
デジタル一眼カメラ
4件
2件
プリンタ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種裏庭に雉が出没!鳥瞳でピントもバッチリ!
当機種
当機種

裏庭に雉が出没!鳥瞳でピントもバッチリ!

当機種
   

   

外観は…α7R4と大きな変化は無いかも!

中身は…大きな変化しかない!ファインダーを覗いた瞬間にハッキリ違いがわかる。特に鳥瞳AFの食いつき、スピードは文句なし!また、秒速30コマ連写は爆速で気持ち良い!

バッテリーのもち…連写をメインで使ったせいか減りが早いよーな気がする!

メニュー画面…α7s3も同時所有のため迷うことなく使いやすい!

シャッター音…連写の音は気持ちいいが単写の音がイマイチかも。好みが分かれるかもしれない!

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

crocomircopさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:316人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
18件
レンズ
5件
10件
デジタルカメラ
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】 いつものSONY α と同じ

【画質】 風景なら、α7R Vと同じくらい。言い換えれば、現存するミラーレスでは、他社も含めて最高レベル。
鳥などでいうと、α9を遥かに凌ぐAFなので、今まで撮れなかったものが撮れる。 てか、これがあれば、何でも撮れるというか、撮影が楽すぎる、。 なんか、撮る努力とかいらない気がする。

【操作性】 いつものソニー。

【バッテリー】 まぁ、普通。

【携帯性】 これも普通。

【機能性】 最高。

【液晶】 普通。ただし、ファインダーは最高。

【ホールド感】 いつものソニー。

【総評】 AFは、CANONのR5と同レベルという記事を見たので、あまり期待していなかったけど、全然違う。遥かに上。 雑誌とか口コミって、あてにならないな、と感じた。
ただ、価格を含めたコストパフォーマンスでは、R5方が良いかもね、。


参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α1 ILCE-1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α1 ILCE-1 ボディ
SONY

α1 ILCE-1 ボディ

最安価格(税込):¥735,000発売日:2021年 3月19日 価格.comの安さの理由は?

α1 ILCE-1 ボディをお気に入り製品に追加する <536

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意