AORUS GP-AG41TB レビュー・評価

AORUS GP-AG41TB 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥16,999

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥16,999

風見鶏

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥16,999¥28,180 (3店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

容量:1000GB 規格サイズ:M.2 (Type2280) インターフェイス:PCI-Express Gen4 タイプ:3D TLC NAND AORUS GP-AG41TBのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AORUS GP-AG41TBの価格比較
  • AORUS GP-AG41TBの店頭購入
  • AORUS GP-AG41TBのスペック・仕様
  • AORUS GP-AG41TBのレビュー
  • AORUS GP-AG41TBのクチコミ
  • AORUS GP-AG41TBの画像・動画
  • AORUS GP-AG41TBのピックアップリスト
  • AORUS GP-AG41TBのオークション

AORUS GP-AG41TBGIGABYTE

最安価格(税込):¥16,999 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 1月22日

  • AORUS GP-AG41TBの価格比較
  • AORUS GP-AG41TBの店頭購入
  • AORUS GP-AG41TBのスペック・仕様
  • AORUS GP-AG41TBのレビュー
  • AORUS GP-AG41TBのクチコミ
  • AORUS GP-AG41TBの画像・動画
  • AORUS GP-AG41TBのピックアップリスト
  • AORUS GP-AG41TBのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > SSD > GIGABYTE > AORUS GP-AG41TB

AORUS GP-AG41TB のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.00
(カテゴリ平均:4.44
レビュー投稿数:1人 
  1. 5 0%
  2. 4 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
読込速度 読込速度の速さ 4.00 4.59 -位
書込速度 書込速度の速さ 3.00 4.38 -位
消費電力 省電力に優れるか 4.00 4.44 -位
耐久性 信頼感・壊れにくさ 無評価 3.97 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AORUS GP-AG41TBのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

スーパーたかつさん

  • レビュー投稿数:119件
  • 累計支持数:429人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

SDメモリーカード
11件
374件
ブルーレイディスク・メディア
7件
154件
SSD
14件
143件
もっと見る
満足度3
読込速度4
書込速度3
消費電力4
耐久性無評価

ベンチマーク結果(X570チップセット)

SLCキャッシュを切らした場合

GIGABYTE特製のヒートシンク。銅製です。

   

キオクシア BiCS4 TLC 256Gbitダイ自封片とDDR4 1GBが搭載されていました。

   

せっかくのX570を活かすべく、公称耐久値も高かったので、パソコンショップアークさんの秋セールで14960円で購入しました。
製品の中身としては、CFDのPG3VNシリーズ、CorsairのMP600などでおなじみのPHISON E16コントローラ + BiCS4のリファレンスモデルで、チップや基板、ファームウェアも全部同じです。(そして今どき珍しいデータ圧縮機能付きです。)この製品固有の特徴としては、型番とGIGABYTEデザインの銅のシート型ヒートシンクが取り付けられていることです。
X570チップセットのスロットに接続しているため、若干シーケンシャルのベンチマーク結果が低めに出ている可能性がありますのでご容赦願います。

【読込速度】公称シーケンシャル読み込み5000MB/sに対し、Q8T1で5001MB/sとほぼ公称値です。BiCS4はちょっと世代が古いため、NANDの速度が大きくかかわるRND4k Q1は62MB/sとそこまで速くはないです。
ちなみにこのシリーズは0fillモードだと圧縮機能が働き、シーケンシャルが5500MB/sを超えるためPS5でなぜか使えてしまうようです。

【書込速度】公称シーケンシャル書き込み4400MB/sに対し、ベンチマークでは4447MB/sとやや上回っていますが、初期状態で300GBものSLCキャッシュ(ほぼ全域?)が切れると660MB/sまでググっと遅くなります。Gen3のフラッグシップでもキャッシュ外で1GB/s出せるものが多いので、Gen4を名乗るだけに余計に残念です。(phison nvme flashidで見ると、メモリが多数並列接続されているようですが生かし切れていない…んでしょうか? )
SLCキャッシュは空き容量を利用するものなので、使い込んで容量が埋まってきたときに速度低下しやすいように思われます。

【消費電力】PCIe Gen4なので仕方ないのですが、公称平均6.6Wとあり、そこそこです。熱も出ますのでしっかり対策が必要ですね。

【耐久性】TBWは1800TBとWDやサムスンなどのNANDメーカー純正に比べ3倍のTBWを公称していますが、実際のところは不明です。噂によると純正の公称値はかなりマージンを持たせてあるようですが…

【熱】PHISON E16系の例にもれずこの製品も発熱が激しいです。ただ、この製品は薄い銅板でできたヒートシンクが取り付けられているので、その上からでもマザーボードのヒートシンクを取り付けられます。触った感じでは、マザー側のヒートシンク全体がまんべんなく熱を逃がせている印象で、もしかしたら効果を高めてくれているかもしれないです。

【総評】個人的にはデザインが気に入っており、データドライブとして利用しているので問題外ですが、正直なところPHISON E16系は熱を持ちやすく、SLCキャッシュ外速度とランダム性能でGen3製品に劣っているベンチマーク番長チューンナップでした。高い公称耐久とは裏腹に、OSのインストールやクリエイター用途には向いていないです。
兄弟機全員、ファームウェアをアップデートするとドライブの中身が全部吹っ飛ぶトンデモ仕様にもなっていますので、PG3VNFが1.4万円くらいにはなっていますが、+1000円で970EVO PlusやSN750(SEじゃないほう)でも買ったほうがいいでしょう。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AORUS GP-AG41TBのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AORUS GP-AG41TB
GIGABYTE

AORUS GP-AG41TB

最安価格(税込):¥16,999発売日:2021年 1月22日 価格.comの安さの理由は?

AORUS GP-AG41TBをお気に入り製品に追加する <12

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(SSD)

ご注意