980 PRO MZ-V8P1T0B/IT レビュー・評価

2020年10月 発売

980 PRO MZ-V8P1T0B/IT

PCI Express 4.0に対応したNVMe SSD(1TB)

980 PRO MZ-V8P1T0B/IT 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥24,854

(前週比:-47円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥24,979

TSUKUMO

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥24,854¥28,662 (19店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥24,981 〜 ¥25,280 (全国69店舗)最寄りのショップ一覧

容量:1000GB 規格サイズ:M.2 (Type2280) インターフェイス:PCI-Express Gen4 タイプ:V-NAND 3bit MLC 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITの価格比較
  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITの店頭購入
  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITのスペック・仕様
  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITのレビュー
  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITのクチコミ
  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITの画像・動画
  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITのピックアップリスト
  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITのオークション

980 PRO MZ-V8P1T0B/ITサムスン

最安価格(税込):¥24,854 (前週比:-47円↓) 発売日:2020年10月

  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITの価格比較
  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITの店頭購入
  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITのスペック・仕様
  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITのレビュー
  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITのクチコミ
  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITの画像・動画
  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITのピックアップリスト
  • 980 PRO MZ-V8P1T0B/ITのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > SSD > サムスン > 980 PRO MZ-V8P1T0B/IT

980 PRO MZ-V8P1T0B/IT のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.44
レビュー投稿数:7人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
読込速度 読込速度の速さ 5.00 4.60 1位
書込速度 書込速度の速さ 4.86 4.38 6位
消費電力 省電力に優れるか 4.60 4.45 8位
耐久性 信頼感・壊れにくさ 4.50 3.96 8位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

980 PRO MZ-V8P1T0B/ITのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ふぁいやぁあさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
1件
3件
NAS(ネットワークHDD)
3件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力無評価
耐久性無評価
   

   

4年前に初めて自作し、当時のCPUはIntel Core i7 7700K、Graphic BoardはMSI GTX 1060でした。その後は色々と知識を蓄え、更なるCPUやグラフィックボードなどの進化に伴い、今回2台目の自作に至りました。各パーツの構成は以下の通りです。

Case:Cooler Master MasterBox CM694 TG
M/B:Gigabyte X570 Aorus Pro rev1.2
CPU:Ryzen 7 5800X
CPUクーラー:Cooler Master MasterLiquid ML240L V2 RGB
Memory:G.SKILL F4-3200C16D-32GTZN[DDR4 PC4-25600 16GB 2枚組×2]
Cドライブ:Samsung 980 PRO MZ-V8P1T0B/IT
BDドライブ:Pioneer BDR-S12J-BK
Graphic Board:ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 Twin Edge OC
電源ユニット:Corsair RM850

初回の自作時にはちょうどM.2 SSDの高速ぶりが注目され始めた時期であり、当時はSamsungの960 EVO M.2 MZ-V6E500B/ITをCドライブとして導入しておりました。その後、500GBでは容量逼迫の危機感を覚え、1年余り前にはSilicon Power PCIe Gen3x4 P34A80 SP001TBP34A80M28に換装しておりました。どちらもCrystal Disk MarkのSequential Readが3000程度であった記録があります。

今回2回目の自作に際し、PCIe Gen 4.0を体感できる組み合わせを模索する中で浮上したM.2 SSDとなります。Samsung製品はAndroid系スマホのGalaxyも愛用しており、現在はS10+で様々な機能において秀逸であると感じております。

早速Crystal Disk Markを試したところ、添付の如き結果を得て満足しております。なお、今回使用したGIGABYTEのマザーボードにはPCIe Gen 4.0対応のM.2 SSDスロットをヒートシンク付きで2基搭載しており、以前のようにSATAと排他的関係で速度低下するようなことはないとのことで、2つ目のスロットにも1TB M.2SSDを装着してはおりますが、今のところ安価なCrucial P1 CT1000P1SSD8JPでPCIe Gen 3.0対応のQLCであり、Sequential Readは2000足らずの状態です。そのうちPCIe Gen 4.0対応のM.2 SSDへの換装も検討しています。

とにかくこのパーツ構成における本製品のパワーをしばらく堪能したいと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ym2151_with_PSGさん

  • レビュー投稿数:123件
  • 累計支持数:740人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
14件
47件
Bluetoothスピーカー
7件
3件
スマートフォン
7件
2件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力3
耐久性4

ベンチマークはすでにしていらっしゃる方がいるので書きませんが、もちろん早いです。
しかし、Zen2(3900X)で使った場合とZen3(5950x)で使った場合の差もあるので
Zen3で使うほうが体感速度が速まる傾向にあります。Zen2の時はそこまで当座として使っていたWD Blue SN550と体感速度が変わらないイメージでした。
ベンチマークでは性能が高いですが、連続データ読み出しになると、SLCキャッシュを使い切ってそこまで早くなりません。
しかしながら、ランダムアクセス性能は以前使っていたOptaneに近いぐらい早く、PCIe4.0なのでシーケンシャルも強いことからOptaneから買い替えて満足しています。
もちろん、PCIe4.0のOptaneが出たら、スペックではかなわないとは思いますが値段がこっちのほうが全然いいのでこれを愛用します。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

qwerty77さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
SSD
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性無評価

32スレッド

タスク状況

設定

5950Xの16コア32スレッドでの実用を想定したベンチをとってみました。

ASUS ROG Strix X570-F Gaming 64GB
DDR4 3600(1.35v)

コア、スレッド数、クロックでどういう影響が出るのか。

シーケンシャルでは多コアになるとやはりシングル性能は下がってしまいますね。
シングルで6700前後ですが32スレッドだと下がります。CPU使用率は、数%でほとんど使用していない感じです。画像の低いときがシーケンシャルです。

ランダムはCPUが全力で働きます。ここの差が大きくなりそうですね。
画像の高いときがランダムアクセスです。

画像見ていただいたほうが早いと思うので細かい説明はしません。
シングルあたりの速度が速く、コア数が多いとこういう傾向になりました。

SSDもCPUで差が出ますので参考になれば幸いです。

ちなみに、3枚(非RAID)使用していますが、1枚をシール剥がすときに割ってしまいました。ミシッ、ペキッ、っと音がして・・・自分が雑なせいですが、お気をつけ下さい。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

古箸さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
1件
3件
CPU
0件
1件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
1件
0件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性無評価

まず最初に発売当初にすぐにレビューをしていただいた2人の方にとても感謝しています。
特に自分もPCIe3.0環境で使うのを検討していたのでツボでした。
さらにおすすめのSSDヒートシンクも紹介していただき助かりました。
とても感謝しているのとおかげさまで自分も安心して購入することができました。
有難うございます・

 データもいれるSSDのため、1万ぐらいなら上乗せしてでも現状で一番いいSSDがほしかったです。
希望としては低発熱で一番スタンダードでランダムアクセスや同時アクセス等の実際の体感に近い部分を重要視しました。

 この980PROはコントローラーの温度がWDのWN850よりも平均8度低いのと同時命令キュー数が128にあがっているのといろんなベンチマークの値をみてもランダムアクセスに非常に強い印象とサムスンはグローバルシュアで一番のスタンダードなのと昔からSATAのSSDの頃から8台買って、全部快調である信頼感の高さが決め手になりました。
弱点として昔からデーター移行ソフトはいまいちなので無いものとしてOS入れる時はクリーンインストールしてます。

さっそくインストールするとWIN10のセットアップが15分強で完了してびっくりしたのと起動後からテキパキ感がましたのとファイルコピーが3倍以上あがりました。
SATAのSSDとは格が違うのをすぐに実感できました。

温度の方も素のままで42度ほどでヒートシンク付けると起動時24度表示でした。
XBOX用の洋ゲームを数時間おこなったりしても温度が15度ぐらい上がるけどすぐに低くなるなど低温度なのはほっとします。

OSのブートドライブで期待以上のランダムアクセスと低発熱を両立しているのですごく気に入りました。
購入して満足しています。


レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スーパーたかつさん

  • レビュー投稿数:109件
  • 累計支持数:388人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

SDメモリーカード
11件
374件
ブルーレイディスク・メディア
7件
154件
SSD
12件
142件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度4
消費電力無評価
耐久性無評価
   

CDM7.0でのベンチ結果です。

   

Ryzenマシンを組んで以来、ずっとリード7000MB/s超えのGen4 SSDを待っていましたが、満を持してサムスンから発売とのことで早速購入しました。
一瞬サムスンが漏らしたタイミングでSabrentがドヤ顔で対抗製品を発表してましたが、結局発売はサムスンの方が先でしたね(^-^;

【読込速度】公称7GB/s、私の環境で6.6GB/sのシーケンシャル速度もいいですが、ランダムアクセスがめっちゃくちゃ速いです。ベンチマークでも83MB/sとなっていますが、映像編集で動画の途中から読み出す際のラグが体感できるほど減りました。一方でバトロワ系のゲーム(PUBG,Fortnite,Apex)のロード時間をSATA SSDと比較してみましたが、これは計測ではワンテンポ確実に高速化していたものの知覚はあまりできなかったです。
めんどくさいのでやっていませんが、このSSDをWindowsのブートドライブにするとすごくいい予感がします。

【書込速度】ほぼ公称通り5GB/sですね。SLCキャッシュが切れても2GB/sをキープしてくれるそうなので、かなりタフな使い方ができるんじゃないでしょうか。こちらのランダムアクセスはまぁ普通ですね。

【消費電力】測定できる環境にないので略します。まぁ、Gen4モードなのでそこそこ食いそうです。

【耐久性】不明ですが、サムスンなのでそれなりに持ってくれるはずです。

【総評】SSDにPCIe Gen4の黄金時代が到来したことを象徴する、そんなハイパフォーマンスのSSDでした。CFDのヤツはともかく、WDのSN850がランダムアクセスも高速でいい感じに見えるのでそちらにも期待しています。(まぁ、もうちょい安いと嬉しいんですけど…)
ちなみにRyzenマザーの2つあるM.2ポートが全部埋まってしまったので、メモリ/CPUのOCもできるより高級なX570マザーに乗り換える予定です。どれにしよう(;^ω^)

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ブランド大好きさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
4件
1件
外付け ハードディスク
1件
2件
プリンタ
1件
1件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性無評価

CrystalDiskMark 7,000MB/sは出ませんでした

キャッシュ切れ後も2GB/s弱を維持

テスト中は70℃前後

 

テスト中に意図的に無風状態にしたとき

83~84℃でサーマルスロットリング発生

 

発売直後に購入しようとしましたが、すぐに売り切れてしまい、11月納期でアマゾンに注文を入れていましたところ、昨日、思ったより早く到着しました。

自分の環境のせいかもしれませんが、CrystalDiskMarkでは読み込み6,500~6,600MB/sで、公称値の7,000MB/sからはやや離れた結果となりました。アマゾンのレビューでも6,400~6,700MB/sが多いので、もう少し他の方の結果を待ちたいと思います。もちろん、それでも十分早い速度です。

書き込み速度はほぼ公称値となりました。また、TxBenchによる継続書き込みテスト(RAW)では、キャッシュ切れ後も、1,600~2,000MB/sを維持しますので、TLC NVMeの最速クラスです。大きなデータを扱う場合もストレスなく使えると思います。

(テスト環境:ASUS TUF Gaming B550-PLUS、いずれもドライブ初期化後の測定)

他、室温環境でTxBench実行中は温度が70度前後になります。更に意図的に無風状態にしてみたところ83~84度ぐらいまで上がったところで、サーマルスロットリングに入りました。これだけの性能ですので熱は仕方ないですが、Gen4 x4のスロットはCPUやVGA用スロット周辺が多いので、ケース内のエアフローの確保はもちろん、気になる方はヒートシンクを検討された方がいいかもしれません。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

夏のひかりさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:97件
  • 累計支持数:1149人
  • ファン数:39人

よく投稿するカテゴリ

SSD
24件
4512件
自動車(本体)
6件
2646件
OSソフト
1件
485件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性5

1-980PRO_表面

2-ヒートシンク

3-980PRO_1TB_【PCIe 3.0 x4 】

4-980PRO_1TB_【PCIe 3.0 x4 】

5-980PRO_1TB_【PCIe 3.0 x4 】

6-980PRO_1TB_CDM実行時の発熱_【PCIe 3.0 x4 】

▼購入記録
・注文日:2020-10-03(土)
・配達日:2020-10-04(日)
・購入先:アーク
・購入価格:24,981円(税込)
・送料:無料

▼仕様概要
・インターフェース: PCIe Gen 4.0×4_NVMe 1.3
・コントローラ :Samsung Elpis(エルピス)
・NANDフラッシュ :Samsung V-NAND 3ビットMLC(注:TLCの意味)
・キャッシュ:Samsung LPDDR4 SDRAM 1GB(1TB)
・TBW: 600TBW
・保証期間: 5年間

▼起動時間など(PCIe Gen 3.0×4)
@Windows10起動時間:18秒(電源ON〜デスクトップの表示まで)
AWindows10シャットダウン時間:2秒
BWindows10スリープ復帰時間:5秒
CCドライブのバックアップ時間:46秒

▼発熱温度について(PCIe Gen 3.0×4)
・アイドル時のNANDフラッシュの温度は33℃【Ta=22℃にて】でした。
・CDMベンチ実行中のコントローラの発熱は47℃【Ta=22℃にて】なので
 良い結果だと思います。
・980PROの温度センサーは2つありコントローラーとNANDフラッシュの温度を
 表示出来ます。
・CDIはNANDフラッシュの温度しか表示出来ないのでHWiNFO64で
 測定しました。

★総評
・PCIe3.0x4の環境ではベンチ実行時の発熱が少なく好印象です。
・CDM 6.0.2では3,568[MB/s]ですがCDM 7.0.0では3,431[MB/s]でした。
・CDM 7.0.0ではバラツキがあり3200[MB/s]程度の時もあります。
・他社製品と比べて価格は高いですが満足度は高いSSDです。(^^)/

▼Samsung NVMe ドライバーについて
・Samsung NVMe ドライバー バージョン3.3が使える物と思い込んでいましたが
 なんと980PROは適用外でした。
・何回やっても組み込めないのでバグかと焦りました。
・今はMS謹製の標準NVM Express コントローラーで元気に動いています。

Samsung NVMeドライバー バージョン3.3
https://www.samsung.com/semiconductor/minisite/ssd/download/consumer/
>このドライバーは、Samsung NVMe SSD 970 PRO、970 EVO、960 PRO、960 EVO、および950PROをサポートします。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった13人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

980 PRO MZ-V8P1T0B/ITのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

980 PRO MZ-V8P1T0B/IT
サムスン

980 PRO MZ-V8P1T0B/IT

最安価格(税込):¥24,854発売日:2020年10月 価格.comの安さの理由は?

980 PRO MZ-V8P1T0B/ITをお気に入り製品に追加する <350

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(SSD)

ご注意