Aurex TY-AK2 レビュー・評価

2020年 9月下旬 発売

Aurex TY-AK2

  • Bluetooth送受信機能を搭載し、カセットテープ音源の送信にも対応したCDラジカセ。カセットテープ音源もワイヤレスで聴くことができる。
  • カセットテープやCDなどの音源をハイレゾ相当の音質で再現するアップコンバート機能を搭載。
  • 独自のイコライジングで中・高音域の厚みを増した躍動感・臨場感のある音質。従来機のフラットな周波数特性の落ち着いた音質モードと切り替えが可能。
Aurex TY-AK2 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥21,500

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥21,500¥34,117 (35店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥21,500 〜 ¥21,604 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

対応メディア:CD/CD-R/RW/カセットテープ 最大出力:40W ハイレゾ:○ Aurex TY-AK2のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Aurex TY-AK2の価格比較
  • Aurex TY-AK2の店頭購入
  • Aurex TY-AK2のスペック・仕様
  • Aurex TY-AK2のレビュー
  • Aurex TY-AK2のクチコミ
  • Aurex TY-AK2の画像・動画
  • Aurex TY-AK2のピックアップリスト
  • Aurex TY-AK2のオークション

Aurex TY-AK2東芝

最安価格(税込):¥21,500 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 9月下旬

  • Aurex TY-AK2の価格比較
  • Aurex TY-AK2の店頭購入
  • Aurex TY-AK2のスペック・仕様
  • Aurex TY-AK2のレビュー
  • Aurex TY-AK2のクチコミ
  • Aurex TY-AK2の画像・動画
  • Aurex TY-AK2のピックアップリスト
  • Aurex TY-AK2のオークション

Aurex TY-AK2 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.84
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:9人 (プロ:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.11 4.41 12位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.64 3.71 9位
音質 音質の良さ 3.30 4.22 12位
パワー 最大音量の大きさ 3.93 4.22 11位
入出力端子 端子の数 4.11 3.84 7位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.41 4.39 8位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Aurex TY-AK2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

matto07さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
入出力端子5
サイズ5
   

背面の写真です

   

これ、結構な重低音がなりますね。
オーケストラやピアノの音は苦手だど、最初思っていましたが、段々良くなり始めました。
しいて言えば、ラジカセなので、もっとAMラジオの音を聞きやすくしてほしい、とは思いますが。
CDに関して言えば上出来でしょう。

写真は、Y-AK2の背面。
正面は80年代を思わせるレトロなデザインですが、後ろは大きなバスレフの穴。
TY-AK2は思いの外小さく、軽いんですよね。

東芝の古のオーディオ・ブランド『Aurex』を、ラジカセにつけるのは、いかがかとはじめは思いましたが、これは東芝の挑戦だな、と思いました。
良くこんなプラスチックで出来た、軽量なボディに、ここまでやったと思います。
もしAurexと言う名を掲げて、いまさら高級オーディオを出しても、例え音が良くても、見る人は少ないかもしれませんね。

レベル
中級者

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

DELTA PLUSさん 金メダル

  • レビュー投稿数:358件
  • 累計支持数:585人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
0件
782件
AVアンプ
1件
736件
スピーカー
80件
440件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質4
パワー3
入出力端子4
サイズ5

【デザイン】
写真で見ると“THE ラジカセ”ですが、実物を見ると結構洗練されて質感も悪くないです。

【操作性】
多機能なだけに本体にもリモコンにもボタンがたくさんありますが、視覚的、直感的に操作できます。

【音質】
スピーカー Φ6.4cmコーン型×2、Φ2.0cmドーム型×2
昔の“THE ラジカセ”の音を想像して聴いたら、現代的でクリアな良い音で、良い意味で裏切られました。
さすがAurexブランド。
一体型ラジカセという見た目からはどうしても良い音を想像しにくいのがもったいないですね。

【パワー】
大音量で聴くような商品ではありません。
一般家庭で常識の範囲内での音で使うには何の問題もありません。

【入出力端子】
・外部入力:Φ3.5mmステレオミニジャック
・マイク入力:Φ3.5mmモノラルミニジャック
・ヘッドホン出力:Φ3.5mmステレオミニジャック
・SDカード挿入口:SD規格に準拠した入力端子
・USBメモリー挿入口:USB1.1、USB2.0
・DC5V 0.5A
SD/USB/CDラジカセという本機のコンセプト上、これ以上の端子は不要でしょう。
一応、外部入力(3.5mmステレオミニジャック)もあるので外部音声機器も接続できます。

【サイズ】
最大外形寸法 350(幅)×126(高さ)×218(奥行)mm (突起物含まず)
質量 約3.0kg(乾電池含まず)
持ち運びやすいサイズと重量です。

【総評】
東芝Aurexブランドの「ハイレゾ対応SD/USB/CDラジオカセットレコーダー」です。
その名のとおり、SDカード、USBメモリー、CD、ラジオ、カセットテープの再生の他、Bluetooth送受信と様々なソースに対応し、録音も可能で、気軽にラジオ、音楽を楽しめます。

実際に音を聴くと、結構実力派です。
今回は両親へのプレゼントとしてカセットテープとラジオを聴ける商品を探していましたが、本製品はドンピシャで、試聴して音が良かったので他機種とはあまり迷うことはありませんでした。
メーカーはあまりウリにはしていないようですが、マイク入力があるのでカラオケを楽しめるのも嬉しい機能です。
眠っていた昔懐かしいカセットテープを聴きたくなったシニア世代や、大好きな曲でカラオケを気軽に楽しみたいというような人にはもってこいだと思います。
カセットテープをハイレゾ相当の音質に拡張する「アップコンバート機能」とかはちょっとぶっ飛んでますけど(CDやMP3などの圧縮音源もアップコンバート可)。

レコードも聴けるマルチプレーヤーも検討しましたが、サイズが大きいし音もイマイチなので却下しました。

SDカード/USBメモリーに録音可能なのは便利だと思います(カセットテープへの録音も可能)。
電源はAC100Vのみで乾電池での駆動は不可です。
上面にハンドルが付いていますが、いわゆる“ラジカセ”として自由に持ち運んで色々な所で聴けるというわけではないのがちょっと残念です。

従来機TY-AK1との大きな違いはBluetooth送受信に対応しているか否かで、カラーリング、デザインの変更、中高音域の厚みを増した躍動感・臨場感をアップした新音質モードを採用している点も異なります。
なお、CDラジカセとして初のBluetooth送信機能を搭載とのことです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひなちゃんのじいたんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
美容液
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン5
操作性4
音質1
パワー4
入出力端子3
サイズ3

パナソニックのSCPMX90と店頭で比較試聴をしてこれに決めたが店内がうるさいのと洋楽のポピュラーソングCDしか置いていなかったのが失敗だった。買って帰ってクラシックをかけてみるとひどいドンシャリで聞いてられない。特にバイオリンなどの弦楽器の高音部はシャリシャリそのものだが音質調整の機能がないため調整できない。またメタリックのカセットは対応しておらずNO TAPEのエラーが出て認識しない。東芝に問い合わせるとカセット上部にある穴二つをテープでふさげばよいというので使えるようになったがイコライザーがメタリックに対応していないので音はひどい。
まあクラシックは聴かない上級のラジカセだと思うと我慢できるか。
FMは外部端子がンなくロッドアンテナで聴くしかないが感度はよくない。こちらは土浦市だが東京のFMも水戸のFMもノイズが入る。

レベル
上級者

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ソープ@udon.kuitaiさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
14件
タブレットPC
4件
7件
ビデオカメラ
1件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質3
パワー4
入出力端子3
サイズ4
   

和室で使ってます♪

   

【デザイン】
丸みを帯びていないデザインは好き。
しかし色々な操作ボタンが小さすぎる。

【操作性】
あまりにも色々な用途のボタン多すぎ。そして小さい。
ボタンに対する表示が全て英語?なので慣れるまでわかりにくい。

【音質】
柔らかな音。よく言えば耳に優しい感じ。悪く言えばパンチに欠けるかも。
ハイレゾ・・に関してはわたしはよくわからないので評価できません。

【パワー】
普通の部屋で静かな音楽を聴くにはいいと思います。
しかしロック系をある程度鳴らしたい時には物足りない、と思います。
ボリューム最大にすると低音が割れる感じがします。

【入出力端子】
端子は使うことはないと思うので評価なしです。

【サイズ】
コンパクトでいいと思います。

【総評】
コンパクトなコンポなのでこのサイズ感は好きです。ボディー色も暗くならずいいと思います。
Bluetooth送受信ともの機能もうれしい。
カセット機能については、手元のカセットデッキが壊れてしまいどうしても今後も聞きたい曲などはSDカードにダビング。
無駄に酷使してだめになる(昔のはことごとくダメになる度合いが早かった)のを避けるためにとっととダビング済ませました。
FMは我が家の環境では入りません。(この機種に限らず過去のラジオも入らなかった)
AMは、聞き取りやすいのはNHK第一くらいでしょうか。(この機種に限らず過去のラジオも入らなかった)
ラジオ自体あまり聞かないし、ラジコ使っているので不便は感じてはいません。
操作ボタン系は小さすぎ!。
それに対しての英語表記なのですが老眼鏡かけていても全く英語を読み取れない。
慣れるまで大変です。
高い年齢層にも見やすい、わかりやすい工夫を望みたいです。


レベル
初心者

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アスコルビン酸さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
34件
タブレットPC
2件
17件
ノートパソコン
1件
16件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性2
音質2
パワー3
入出力端子4
サイズ4

店頭で「Aurex TY」シリーズAH1とAK1の2機種を発見したのが2年ほど前。
カセットテープの資産を生かしたかったのでBluetooth機能があるがカセットデッキのないAH1は断念しAK1にしようか、はたまたカセットデッキを断念してBluetooth機能を取るか迷っていていつの間にか購入を失念してました。
コロナ渦で外出控えてましたが用あって電気店に行きつい思い出してブースに行くとあらあらBluetooth機能が付加された「AK2」が発売されてるじゃないですか。
迷わず買いましたよ,ええ買いました。・・・ネットでww

【デザイン】
シルバー1色なんでしょうがせめて黒ぐらい出すと良いでしょうか。
真上から見るとちょっとダサイ格好ですが天板が平らで正面のデザインもスッキリしてます。
ピークメーターは白色LEDでレッドゾーンは赤く光ります。
液晶表示には各種機能により表示が替わりバックライトの明るさも明〜暗2段階できます。
暗にするとピークメーターは光りません。寝室で聞く方用の機能でしょうか。

【操作性】
デザイン的なものなんでしょうが本体の操作ボタンはどれも小さく段差もなく英語表記で位置と機能を感覚的に覚えないとスムーズな操作に至りません。
リモコンもボタンは正方配列ですがボタンサイズは機能にかかわらず同じで文字は小さく使い勝手が良いとは言えません。機能ごとにボタンサイズを変えるなど工夫があっても良さそうです。

【音質】
イコライザーなどの音質調整機能はありません。音量が小さいと高音はスポイルされ低音ばかり響いてテレビやヘッドフォンに慣れた人にはリアル感が損なわれた感じに聞こえます。
やや大きな音だと良い感じに聞こえますが音質の好みは別れそうです。
スピーカーサイズの割に低音が強調される技術を商品にするのは良いんですが設計者は実際この音質で満足して商品化したのかちょっと疑いたくなる感じです。
ぜひ店頭で一度聞いてみてから購入を検討してみて下さい。
最低限の音質調整機能はあっても良かったのではないでしょうか。
この製品が売りのアップコンバーター機能の恩恵が確認できるのかも微妙です。

【パワー】
家庭内で使うには必要十分ではないでしょうか。
乾電池駆動はできません。AC専用です。
コンセント外すと2日程度で受信地域設定や日付タイマーがリセットされます。

【入出力端子】
SD、USB、LINE入力、MIC入力、ヘッドフォン出力がありBluetooth機器が繋がるラジカセが少ない中かなり恵まれてます。
まだやってないですがカセットテープの音声をSDやUSBに落とせるのはよろしいですね。
(今どき?w)たぶん、楽曲毎にファイル分割とかめんどくさい操作になりそうですけど。

【サイズ】
コンパクトでイイですね。重さもそこそこです。室内での持ち運びに苦労はないでしょう。

【総評】
ラジカセにどこまで求めるかにもよるのですがBluetooth機能があることで今どきの使い方に合わせた楽しみ方が出来るのはとても良い製品です。
もっともカセットデッキにこだわらないのであればBOSEやJBLなどのBluetoothスピーカーの方が圧倒的に音質は良くみなさんの目的や要求によってチョイスするのが最良でしょう。
特に音質調整が出来ないのは狙ってのことか値段相応でそうしたのかはわかりませんが過去の名機の名前をかざすにしては少々物足りない感じの仕上がりです。
値段が値段なのでそこまで求めるのは酷な話でしょうかねw
どなたかもクチコミに書いてますがこれからはBluetoothはなにかと必須だと思います。
他のメーカーさんもちょっと考えて下さいよwwww

補足ですけどカラオケ機能(ボーカルキャンセル機能、エコー機能)もあったりますが〜〜・・・・使う人いるんでしょうか?
あ、コロナ渦だと有用なのか? ・・・な? う〜ん

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン3
操作性4
音質5
パワー4
入出力端子5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

質感のご参考に

付属リモコン。ボタン数が多い。

メーカーのサンプル機(メディア用)によるレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感ですが、塗装、本体ボタン表示、リモコンボタン表示の文字サイズなど、価格なりの印象。上質とは言い難いです。ただし、実用上の問題なく、許容範囲と言えます。

【操作性】
非常に多機能ですが、カセットテープのフタ前面に液晶パネルがあり、各種情報が表示可能です。ラジオ聴取時はバンドや周波数を、メモリ挿入時はフォルダやトラック数などと、必要な情報が適宜表示されるので、状況が把握でき、迷わずに操作できます。
多機能故、本体とリモコンにボタンが多いですが、慣れると問題なく使いこなせると思います。

【音質】
見た目は少し古めのラジカセといった感じですが、音質は近代的で質的にも良好。中高域はクリアでボーカルの抜け感が心地よく、低域の量感もしっかり。低域はベースなどの音色がやや軽く感じますが、軽快で聴き易く、長時間のリスニングにも適します。
本機にはUPCONVERT機能があり、メモリからのハイレゾ音源再生以外(CD/ラジオ/カセット/Bluetoothなど)に適用可能です。同機能を利用すると、声の成分がより明瞭になり、余韻成分で広がりが感じられるなど、違いを体感できます。聴くソース、音楽、気分に応じて使い分けると面白いでしょう。

【パワー】
常用音量を超えると歪感が増しますが、低音の伴ったかなりの大音量で鳴らすことができます。一般のご家庭なら必要充分だと思います。

【入出力端子】
本機はBluetooth入力(SBC/AAC)に対応し、スマホの音を鳴らすことができます。iPhoneと組み合わせるとAACが適用され、ドラマ視聴でも音声遅延(口の動きとセリフのズレ)を殆ど感じず、快適に使用できます。
また、本機の特長と言えるのが、Bluetooth出力に対応していること。本機で鳴らせる音は、全て外部のBluetoothスピーカー、イヤホン、ヘッドホンから聞くことができます。(Bluetooth入力と出力を同時に使うことはできません。また、Bluetooth出力時は、本機から音は出ません。)

【サイズ】
350(幅)×126(高さ)×218(奥行)mm (突起物含まず)
重量は約3kgです。

【総評】
見た目は少し古めのお手軽ラジカセといった感じですが、機能は盛りだくさんで音質も良好。
CD、ラジオ、カセットを手軽に聴きたい方、CDラジカセが欲しかった、という方にお勧めできる、コストパフォーマンスの高い良品です。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ななし星人さん

  • レビュー投稿数:103件
  • 累計支持数:202人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
30件
0件
ラジカセ
17件
0件
スピーカー
7件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質3
パワー4
入出力端子5
サイズ4

【デザイン】まあまあ。良くも悪くもないです。

【操作性】多機能なので操作ボタンがたくさんあって、慣れるまで分かりにくいです。

【音質】まあ、こんなもんでしょう。

【パワー】20W+20Wで、これくらいの出力なら充分だと思います。

【入出力端子】入出力端子は豊富に揃っています。

【サイズ】コンパクトで良いと思います。

【総評】Bluetooth送受信機能が付いた以外は、前機種のTY-AK1と全く同じ。
「ポータブルオーディオ」ではなくて、あくまでも「CDラジカセ」だと割り切れば、
なかなか良く出来た製品だと思います。
肝心の音質は、CDラジカセの中では、それなりに良いほうだと思います。

レベル
中級者

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヴァイオリン弾きさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質5
パワー4
入出力端子5
サイズ5

基本、大音量では聴かないので今のところ問題ではないが、音量が20を超えると(最大31)スピーカー筐体の振動音が耳障りになる。おそらく内部の部品が共振してるものと思われるが、メーカーサポートに問い合わせたところ、「気になるようならメーカーで点検します。」とのこと。初期不良とは認定されなかった。

それ以外は各メディアの再生音質、ラジオ放送受信状況、特に問題なく、音質に優れた商品だと思う。

ただ、カセットテープを使う頻度を考えると、AK1で十分だったかもと後悔している。

レベル
中級者

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

けろよん75さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
2件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
操作性5
音質3
パワー5
入出力端子4
サイズ5

今まで使っていたラジカセが壊れて、買い換えるという人なら満足度4かな?。ハマった人なら5?
お気に入りのシステムをすでに持っていて、買い足しするという人とか、音にウルサい人なら(手頃にそこそこの音が楽しめるものの、アラが目立ってしまい)満足度3かな?

デザイン   ○
コンパクトで、操作性も直感で操作できる配置で、ボタンが小さいものの悪くありません。
質感は、価格なりです。
サイズが小さいので、セッティングで音は工夫できるかもしれません。

スピーカーからの音質について  ○なんだけど、△
 現在、販売されているCDラジカセの中では、抜群に迫力のある音が楽しめます。ただ、しばらく聴いていると、なんていうか「聴き疲れ」するような気がします。
後ろのバスレフポートをふさいだのですが、あまり変わらず。
 静かなピアノ曲などを聴くと、初めはなかなかパンチのある音で「これぞ、求めていた音!?」なんて思うのですが、やがて聴いているうちに飽きてしまう。
高音域、低音域のエッジが耳に残るからなのか・・・
 他の現行ラジカセスピーカーのスカスカ音とは全く違う傾向なので、ひとことで言うと、それらを「とほほ」と表現するなら、これは「うーん。でもな〜」な感じです。
どちらか選べといわれればこちらの方がよいと思います。が、苦手な人はいるはずです。
 ただ、このコンパクトなスピーカーでこの音が出るのだから、気にしすぎるのは贅沢で、わがままな悩みかもしれません。
(いわゆる「エージング」で音が変化する可能性もあるので、1年くらいたったら再レビューしてみます)

ヘッドフォン出力  ×
ホワイトノイズのようなものが聞こえます。
ロックなどでは気にならないと思いますが、静かめのピアノ曲ではかなり気になるでしょう。
これを消すのはそこそこのコストがかかるのでしょうが、本品のような商品企画では、その辺をある程度クリアしないと結局、購入者は満足した気持ちになれません。

CD部  機構の点で、×
 なぜ、×かというと、CDを載せるところが、パソコン内蔵やポータブルタイプのDVDドライブと同じで、円盤を「載せる」のではなく「装着」するようなタイプだからです。
ディスクに負担がかかったり、やがてバネ部が緩んでしまうのではないか不安だし、そもそも交換のたびにちょっとしたストレスになります。
 ディスクを押さえ込むちょっとした機構を省いたのは、機器の高さを抑えるためなのか、コストダウンの為なのか、それとも、こうすれば読み取りの精度が上がるのかは分かりませんが、永く使われるのを拒否しているような設計に見えます。

カセット部  ○
音自体は、単体で使用する分には、いま手に入るラジカセの中ではベストだと思います。
ただし、ほかのシステムにつなげる使い方は、後述の通り苦手なようです。
本機単体で、カセットテープを聴いているときは、「聴き疲れ」感はありませんでした。

 ブルートゥースやメモリカードが使えたり、オールインワンで夢のような1台ですが、あまり期待しすぎるとがっかりします。

 今回、オーディオシステムに接続してカセットデッキのように使うつもりだったのですが、ブルートゥース経由で接続したところ、音に厚みがありませんでした。それではと、本機のヘッドフォン出力からシステムのAUX端子につなげてみると、音が小さくなってしまいました。
 直前まで使用していたソニーのE501では、ヘッドフォン端子からシステムにつなげてとてもいい音で鳴っていたのですが、当機では相性が悪いのか、スカスカな感じになっています。
 現行品のソニー401では、カセットヘッドの周波数特性がカタログ数値で少し狭まったのでこちらを選んだのですが、その点で期待外れでした。
ヘッドの周波数特性を公表しないメーカーが多い中(東芝も、現行機は非公表)、はっきり明示するソニーのココロ意気に気づいた方がよかったのか・・・

 迷いに迷って、ソニー401とこれとで悩んだのですが、購入してみての感想では、ソニー401なら、普段はベッドやデスクサイドでおしゃれで使いやすいラジカセとして使い、たまにきちんとしたシステムにつなげて楽しめると思います。
 一方、AK2は単体でセッティングを工夫しながら、メモリーカードなどにを活用して使うのがいいと思います。スピーカーからの音質は、大きさや価格の事情、好みもあるのでともかく、ヘッドフォン出力のホワイトノイズは残念でした。かって使用していたハイファイオーディオのブランドを名乗るなら、そこはきちんとしたほうがよかったと思います。

レベル
中級者

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Aurex TY-AK2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Aurex TY-AK2
東芝

Aurex TY-AK2

最安価格(税込):¥21,500発売日:2020年 9月下旬 価格.comの安さの理由は?

Aurex TY-AK2をお気に入り製品に追加する <137

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ミニコンポ・セットコンポ]

ミニコンポ・セットコンポの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ミニコンポ・セットコンポ)

ご注意